SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 URLが変わりました。http://sshouko.net/

    つぶやき&最新記事一覧
    ヘッドライン
    TweetsWind

    モバP「プレイ内容…」 比奈「っス!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 00:24:55.00 ID:Qn3PUplt0
    ※当たり前のようにエロゲの話をする
    ※当たり前のように誰かさんとよく似た声のエロゲ声優の名前を出す
    ※無害なエロゲが好き

    始めるね


    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 00:27:56.92 ID:Qn3PUplt0

    チュンチュン…


    P「……なあ、おい」

    比奈「…………んぅ……」

    P「離せって、起きるから」

    比奈「……んーっ…………」ギュウ

    P「ダメだ、起きねえ。なんとかして抜け出すか…」

    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 00:32:58.32 ID:Qn3PUplt0
    比奈「ふわぁ……」ノビーッ

    P「やっと起きたか。朝飯出来てるぞ」

    比奈「わあい」

    P「わあいじゃねえ。先に顔洗ってきなさい」

    比奈「っス……」ペタペタ…

    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 00:43:33.78 ID:Qn3PUplt0

    ジャバジャバジャバ…


    『――今日の一位は……おめでとうございます♪牡羊座の貴方!』

    比奈「お、やった」

    P「げ、俺十位かあ」フキフキ

    比奈「あー……テレビの占い見たのなんて何時以来っスかねえ」

    P「朝しかやってないもんな、これ。ってかちゃんと起きろよ」

    比奈「でスねえ。なんか星占いって、ある意味健康の象徴?」

    P「その発想はなかったなあ…」

    比奈「……え」

    P「ん?」

    比奈「いつの間にか片付け済んでる…」

    P「やっといたよ。ニュースとか見てる間に」

    比奈「作ってもらったんだから、片付けくらいあたしがやるっスよ」

    P「気にすんな、好きでやってるから」

    比奈「嫁力っスねえ……」


    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 00:47:01.68 ID:Qn3PUplt0
    P「さて、折角の休みだけど…。どうするよ?」

    比奈「このままウチでダラダラしましょー」

    P「おいインドア」

    比奈「いいじゃないっスか。殺人的に寒いし、こんな日はお家でぬくぬくっスよ」

    比奈「それに…誰かさんのせいでまだ股間痛いし」

    P「あー……まあ、それは」

    7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 00:51:37.29 ID:Qn3PUplt0
    P「でも元はと言えば、お前の方からだな……」

    比奈「後半急に激しくなったじゃないでスか。あたしがじっくりリードする番だと思ったのに……」

    P「いや、途中で『明日休みなんだなー』って思ったらさ、なんかこう、タガが外れたというか」

    比奈「最後らへんの記憶ありまス? あたしなんか力尽きてぷっつりいっちゃった感じで寝ちゃったんスけど」

    P「はぁ、悪かったよ。今日は家でグータラだな」

    比奈「でスでス」

    8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 01:01:28.10 ID:Qn3PUplt0
    比奈「にしても、なんかプロデューサーの家も見慣れたっスねえ」

    P「そりゃそうだろ。もうこの家の半分くらいお前の持ち物で埋まってんだから」

    比奈「だって、元々プロデューサーってばほとんど荷物置いてないじゃないっスか。そりゃあたしの物の方が多くもなりまスって」

    P「まあ基本風呂入って寝るだけの場所だからなあ」

    比奈「家具家電除いたら、プロデューサーの私物なんてこの本棚くらいなんじゃないスか?」

    P「そこも結構仕事用の資料詰めてあるけどな。っていうか今更だが、こんな仲になってもプロデューサー呼びなのな」

    比奈「まあそこはエンディング待ちってことで…。無事アイドルをやりきって、寿引退したら…ってとこでスかね」ヨッ、ト

    P「エンディングってお前…エロゲじゃあるまいし」

    比奈「腹ボテエンドでも可でスよ? 社会的にマズいっスけど」ガサゴソ

    P「やめい。流石にその一線は守る……はず」

    比奈「お、言ってたらエロゲ発見」

    P「やめい」

    9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 01:05:54.16 ID:Qn3PUplt0
    比奈「ふーんへえーほおー」

    P「物色するな。なんか泣きたくなるから」

    比奈「いいじゃないスか別に。散々二人でエロゲの話してきたんスから」

    P「お前いっぺん皆に謝っとけよ。訳は言わずに」

    比奈「うっス。じゃあ今日はひたすらエロゲ談義ってことで」

    P「お前マジか」

    10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 01:19:15.70 ID:Qn3PUplt0
    比奈「おーおーこれなんてもうモロじゃないでスか。例の三人大集合じゃないスか」

    P「例の三人とか言うなよ」

    比奈「泰葉ちゃんと響子ちゃんとみくちゃん」

    P「代名詞に使うなよ…ボカしてるのか何なのかよく分からねえ。遥そ○と沢澤○羽と小鳥居夕○な」

    比奈「おー…この泰葉ちゃんがやってるプレイ昨日の夜やったやつだ」

    P「だからそれは泰葉じゃねえ」

    比奈「あーたしかに…こんなにおっきくないでスもんねえ」

    P「やめてやれ」

    11: ※別に実在するエロゲの話をしてるとは限らない 2018/02/06(火) 01:32:06.50 ID:Qn3PUplt0
    比奈「でもこっちのやつは本人もやりそうじゃないスか?」

    P「どれ? ……あー、まあ否定はしないが」

    比奈「似合うっスよね、実際。あ、こっちの子のプレイもみくちゃんが本当にやりそう」

    P「あー……はは、ぶつくさ言いながら結局やってる感じとかまんまだな」

    比奈「あ、ほら、本当に挟んでる」

    P「マジだ。……でもなあ、これのヒロイン全員デカいもんなあ」

    比奈「まあ……絵描きの目線からしてみると、大きいのしか描けないってこともありまスからねえ」

    P「うそ? やたらめったらに乳のサイズを盛るのはそういう理由だったのか」

    比奈「乳て……実際難しいっスよ、質量に頼らずに柔らかさや個性的な形を表現するのは」

    P「なるほどなあ…盲点だったわ」

    12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 01:38:43.21 ID:Qn3PUplt0
    比奈「大きさと言えばでスね」

    P「おう」

    比奈「うちの事務所ってどんなサイズでもいるじゃないでスか」

    P「いるな。ガリガリから爆弾まで。90overとか二十人くらいいる」

    比奈「ただ大きいだけだと被るけど、ワンパターンなんかじゃなくどんなのでもいるでしょ」

    比奈「これだけいれば、思いついたプレイに対応するアイドルって絶対に見つかるんスよ」

    P「いよいよ無差別かお前」

    13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 01:43:13.32 ID:Qn3PUplt0
    P「とうとうジャンルすら決めずにスタートしたな」

    比奈「だってお休みなんでスもん」

    P「はあ……ま、いいけどさ。同僚に似合うプレイ考える彼女って何だよ」

    比奈「あ、今のもう一回」

    P「……何が?」

    比奈「彼女って呼んでくださいっス」

    P「彼女」

    比奈「へへ、へへへ……」ニヨニヨ

    P「何を今更」

    14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 01:45:01.83 ID:Qn3PUplt0
    比奈「じゃ、とりあえず夜這いする子から考えまスか」

    P「いきなり夜這いかよ。そこそこ飛び道具だぞ」

    比奈「だってさっき見たエロゲの中にそういうのがあったから…」

    P「あー……」

    15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 01:49:17.58 ID:Qn3PUplt0
    比奈「とりあえず『せーの』で言ってみまス?」

    P「え、俺も言うの?」

    比奈「いいじゃないスか。お互い考え方違うと思うんスよね」

    P「ええ……なんだよ担当アイドルに似合うプレイ考えるプロデューサーって」

    比奈「……」

    比奈「……二人きりだし、正直になっていいんでスよ? 考えてるっスよね?」

    P「アイドル一人一人のポテンシャルを引き出すのがプロデューサーの仕事だからな」キリッ

    比奈「あ、ちょっと格好付けた」

    P「やってることは割と酷いが」

    比奈「あはは」

    P「なはは」

    16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 01:50:49.83 ID:Qn3PUplt0
    比奈「とりあえず一人だけ。せーのっ」


    P「ほたる」

    比奈「智絵里ちゃん」


    「「…………」」



    「「詳しく」」

    17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 01:56:58.33 ID:Qn3PUplt0
    P「OK、まずはそっちの話から聞こうか」

    比奈「ぱっと思いついたのが智絵里ちゃんだった……って、それだけの話なんスけどね」

    比奈「ほら、自分からあまりアクションかけるタイプではないし…でも行動力発揮する時はあるし。やるとしたら夜中こっそり忍び込んで決行だと思うんスよね」

    比奈「こう、ずっと溜め込んできたものが抑えられなくなって……一気に爆発、的な」

    P「あー、結構激しいタイプ?」

    比奈「っス。一度スタートしたら止まらなくなって、あとは欲望のまま一心不乱に」

    P「途中で起こしちゃってることにも気付かずに?」

    比奈「話の分かる」

    P「よせやい」

    18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 02:01:12.94 ID:Qn3PUplt0
    比奈「じゃあ次はほたるちゃん。……でも、タイプ的に大体同じじゃないっスか?」

    P「甘いな。言っただろ、アイドル一人一人のポテンシャルを探求してこそのプロデューサーだぞ」

    P「ほたるはな……矛盾騎乗だ」

    比奈「おお、なんか変な言葉が」

    P「いやまあ逆夜這いなんて基本決まり切った体位でしか仕掛けられないんだが。まあ、つまりこういうことだ」

    19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 02:07:26.87 ID:Qn3PUplt0
    P「欲望を溜め込んで溜め込んで一気に発散って点では変わらないが、心持ちも手口も違う」

    比奈「ほうほう」

    P「抑えられない、ありったけの気持ちをぶつけたい……でもどうせ自分にはそんな資格なんて無い」

    比奈「なるほど、抱えてる負い目にかけてほたるちゃんは随一っスもんね」

    P「悶々としたまま日常が過ぎ……」

    比奈「一人で発散は?」

    P「するけど気持ちの膨れ上がる速度に追いつかなくなる」

    比奈「続けて」

    P「ついに相手を思いやる気持ちを自分のエゴが上回る」

    比奈「この場合のエゴとは?」

    P「一方的にそう思い込んでるだけ」

    比奈「なるほど」

    20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 02:13:17.67 ID:Qn3PUplt0
    比奈「そしてついに決行」

    P「ああ、こっそり忍び込み……」

    比奈「忍び込み?」

    P「泣いて謝りながら跨がる」

    比奈「やった!」

    P「ひたすら謝ってる。詰まらせながら謝り続けてる」

    比奈「そして一方的に幸せでいっぱいになってることに対しても謝る?」

    P「……いや、どうかな」

    比奈「というと?」

    P「幸せでいっぱいなのが怖くて泣いてるのかもしれない」

    比奈「あ、これ泣きゲーなのにやたら激しいやつだ」

    P「ああ。途中で起きるのは野暮かもしれない」

    比奈「でも途中で起きた方が良いエンディングかもしれない」

    P「博打だろ」

    21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 03:02:11.34 ID:CPysqI6i0
    比奈「こういう子をひたすらベタベタに甘やかすだけのゲームやりたいっスねえ。気が済むまでなで続けたりとか」

    P「ああ、着せ替えもあるぞ」

    比奈「やった」

    P「選択肢次第でどうにでもなるぞ」

    比奈「なんか聞いたことある」

    22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 03:05:21.85 ID:CPysqI6i0
    P「あと一人考えてるのがいるんだが…」

    比奈「たぶんさっき見てたエロゲの影響でスよね? 分かるっスよ」

    P「いや、アレとはまた違うんだぞ? 内容自体は」

    比奈「詳しく。アレでしょ、泰葉ちゃんでしょ」

    P「おうともさ」

    23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 03:08:19.17 ID:CPysqI6i0
    比奈「あーでも、この二人とはまたパターン違うっスよね」

    P「そりゃまあな。ここは比奈の考えたエロゲに乗っかるとしようか」

    比奈「もうそろそろタイトルとか考えちゃっていいと思うんスよアレ」

    24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 03:27:49.48 ID:CPysqI6i0
    P「仕事第一、言われたとおりになんでもこなす元人気子役のアイドル岡崎泰葉が友達と楽しく笑い合える女の子になって数ヶ月」

    比奈「個別ルートに突入して一線を越え、甘々でベタベタの関係になった頃」

    P「反動で積極的になり過ぎて色々やろうとする」

    比奈「やった」

    P「でもお互い仕事は何より大切だからすれ違うこともある」

    比奈「そして溜め込んで?」

    P「爆発する」

    比奈「基本的に自制心無くしたら夜這いなんスね」

    P「そこがキモなんだ。我慢できないけど同時に直接攻撃で迷惑をかけちゃいけないという思いがある。それがこの三人の共通点だな」

    比奈「あたしは、まあ……その逆だったんスけど」

    P「まあ何が正しいのかは個人の自由だ」

    25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 03:33:43.99 ID:CPysqI6i0
    P「特に泰葉の場合は、結ばれたけど仕事がおろそかになってはいけないという思いがある。気遣い故の夜這いなんだ」

    比奈「あー、その気になればできるから夜這いなんて手を使う必要無いでスもんね」

    P「ああ。だからこっそり忍び込んで、とくにこれといった激しいことはしない」

    比奈「跨がりはしない、と」

    P「そういうこった。見る、触る、舐めるってところかな」

    比奈「ヘタするとその場で一人でしちゃうかも。その途中で起きるとどうなりまス?」

    P「早口で言い訳を始める」

    比奈「…………」

    P「…………」

    比奈「……」ス

    P「……」ス


    パァンッ

    26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 03:34:49.84 ID:CPysqI6i0
    比奈「何のハイタッチなんスか今の」

    P「昨夜ぶりに深く繋がった気がした」

    比奈「……意味が違うでしょ」

    27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 03:38:57.45 ID:CPysqI6i0
    P「夜這いでここまで盛り上がるもんかね」

    比奈「何をこんなに真剣に話してるんでスかねアタシら」

    P「特に俺だよ。なんか気が抜けてるなあ…」

    比奈「まあ折角泰葉ちゃんで盛り上がったんだし、他二人のヒロインのプレイも考えてみません?」

    P「みくと響子か」

    28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 03:48:02.89 ID:CPysqI6i0
    P「とりあえずこの三人の布陣ならみくが一番大きいって話はしたな」

    比奈「身長は全員ほぼ同じっスからね。そこからカップ数を見比べると一人だけ……」

    P「そりゃ挟むよなあ」

    比奈「挟むのは確定だと思うんスけど、お乳あげるのってポジション的に響子ちゃんじゃないスか?」

    P「お乳あげるって言うなよお前」

    比奈「泰葉ちゃんも先輩っていう固有ステータスあるんスよねえ……」

    比奈「……え、もしかしてコレまさかの授乳ゲー……?」

    P「どういうジャンル!?」

    29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 03:54:32.83 ID:CPysqI6i0
    比奈「慎ましやかな小房にかぶりつくのってなんか斬新っスね……」

    P「授乳はともかくだな、みくの個別ルートの話をしなきゃな」

    比奈「他二人が生真面目と素直でしょ? やっぱからかいキャラが板に付くと思うんスけど、どうスかね」

    P「そうなるな。イタズラっ子だ」

    比奈「でも生粋のイジられ屋だからすぐ逆転されそうっスねえ」

    P「そこはバランス取らないとな。安易な逆転はよくない。絶対によくない」

    P「許さねえ……」

    比奈「過去に何が……?」

    30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 04:06:58.26 ID:CPysqI6i0
    P「堂々としてるもんだから、公の場でベタベタしようとすることもあるな。全力で押しつけてきたり」

    比奈「オンオフはっきりしてるから、きちんと変装した上で仕掛けてくるんスね」

    P「たまにこっちから仕掛けると焦るんだ」

    比奈「例えば?」

    P「事務所の中のトイレとか……人影の無い物陰でだな」

    比奈「……でも、イヤとは言わないんスね」

    P「こう、『しーっ!』ってしながら……」

    比奈「楽しそうっスねそれ」

    P「でもちゃんと雰囲気作るとめちゃくちゃしおらしくなるからお得」

    比奈「もう語尾に『~にゃ』とか付けないんでしょうね」

    P「もちろん事後にイジる」

    比奈「見たい……絶対にムキになるっスよ」

    P「余韻でまだおとなしいままかもしれんぞ」

    31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 04:14:00.69 ID:CPysqI6i0
    P「さて、響子ルートだが……」

    比奈「手だと思うんスよ」

    P「ほう、手か」

    比奈「泰葉ちゃんが口、みくちゃんが胸、響子ちゃんが手をメインにする感じで」

    P「泰葉は手先が器用だし、響子は奉仕系だし、逆でもいいかもな」

    比奈「あー、たしかに……」

    比奈「でも、先っぽえげつないくらい責めそうじゃないスか?」

    P「『加減しろバカ!』って感じで?」

    比奈「そうそう。すっごい笑顔で」

    P「……比奈が手で責めてみたい訳ではなく?」

    比奈「…………ノーコメント」

    32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 04:26:24.88 ID:CPysqI6i0
    比奈「しれっと一番胸のこと気にしてて、それを躍起になって取り返そうとして手数増やす気がするんスよね」

    P「あー、泰葉はもう気にするとかそういうとこ越えてそうだもんな。結局勉強熱心故に手数増やすけど」

    比奈「そうそう。クールな子ってデレたら一種の無敵状態に入るっスからね。『誰がなんと言おうと貴方が好きと言ってくれるならそれでいい』って感じで」

    比奈「で、話戻しまスけど。とにかく『気持ちよくなってもらおう』ってことを一直線に考え続けて……その結果手を使うっス」

    P「前半はあんなにストレートだったのに」

    比奈「何かと対照的になると思うんスよ、泰葉ちゃんと」

    比奈「あっちは共通ルートで己を乗り越える話を済ませるでしょ? だから個別ルートはどう付き合うかの話になるんス」

    P「響子は個別ルートに入って付き合いだしてから色々なコンプレックスが分かる訳か」

    比奈「そう。やりがいあるっスよー」

    P「そうやって色々なプレイを試し、最終的にノーマルなベタ甘に帰ってくるのが響子ルートってことだな」

    33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 04:30:16.86 ID:nUPOMTmnO
    no title

    no title

    no title


    個別ルート入る前の貴重な泰葉(すっとぼけ)

    35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 04:36:49.67 ID:CPysqI6i0
    P「体位的にはどう?」

    比奈「そうでスねえ……みくちゃんはケモノだし、後ろから?」

    P「ふむ……どうだろ、する時は猫が引っ込むと思うんだよな。力強く攻めるから上に乗るのもアリじゃないか?」

    比奈「だからこそ、後ろからってのは一回入ると思うんでスよ。一度『みくちゃん』じゃなく『みくにゃん』とするシーンは入りまスって」

    P「一理ある。響子はどうよ?」

    比奈「密着でしょう、やっぱり」

    P「座位か」

    比奈「抱き合う感じっスよね。手が激しい分繋がる時はスローかと」

    P「となると、泰葉は?」

    比奈「手繋ぐの好きっスよね?」

    P「お前よく見てんな……」

    比奈「とにかく指を絡めると思うんス。だからそこまで密着はしないかな」

    36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 04:48:28.00 ID:CPysqI6i0
    P「割とマジに一本成立するな、この三人…」

    比奈「いっそ正式に作りません? 前も言ったっスけど、プログラム組める子もテキスト書ける子もいまスって」

    P「作ってたまるかい」

    比奈「でもなあ、作るならサブヒロイン足さなきゃかなあ」

    P「話続けるのな」

    比奈「いや、やっぱ探せばいくらでもいるじゃないスか。メイン勢で物足りなかった人のためのフェチ枠」

    P「いるにはいるかもしれんが……どれもサブに置くには濃すぎるんじゃないか? 薄味なのはNGくらいのもんだぞ」

    比奈「そういう時は続編でメインに」

    P「こいつ…続編の想定まで…」

    37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 04:58:55.67 ID:CPysqI6i0
    比奈「どうしましょ?」

    P「うーん……俺的には下半身が好きだから尻か脚を充実させたい」

    比奈「尻というと若干一名がぶっちぎってまスね」

    https://i.imgur.com/3G0Lopj.jpg

    P「あー……独壇場だわ」

    比奈「ウエストや身長を加味すると誰一人勝負にならないっスもんこの人。765の四条さん越えてんスよ…?」

    P「南米のナターリアにも結構な差をつけてるしな。すげえ…パフェのカロリー全部あそこに行ってんだ…」

    比奈「でもなあ……こっちはこっちでメインのゲーム考えてあるしなあ」

    P「出た」

    比奈「とろあまクリームパイ…」

    P「オイ前回までクリームパイだったろ。何しれっとパワーアップさせてんだ」

    38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 05:05:25.90 ID:CPysqI6i0
    比奈「脚はどうスか? 陸上部二人もいまスけど」

    no title

    no title


    P「あー……いいな。太めの短距離タイプとほっそい長距離タイプか」

    比奈「へえ。そんな違いがあるんスね」

    P「個人的には太い方がいい。細い子見ると米食わせなきゃと思う」

    比奈「ホント世話好きっスね…。でも悠貴ちゃんが入ると泰葉ちゃん的にもよくないでスか? 小さい先輩と大きい後輩で良い感じに映えるし」

    P「うーんサブだからと言って引き立て役になり過ぎるのはイヤだな…」

    比奈「あー、あくまでしっかりした登場人物の一人として立てたいんスね」

    P「こればかりは職業病みたいなもんだ」

    39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 05:13:07.08 ID:CPysqI6i0
    比奈「ロリ枠空いてるし、そうでスねえ……小梅ちゃんとか莉嘉ちゃんは」

    no title

    no title


    P「そういやいなかったな。一枠いるわ」

    比奈「藤○ウサと佐藤○かん……」ボソ

    P「おい」

    比奈「あーでも遥そ○と沢澤○羽と小鳥居夕○に佐藤み○ん入れたらこれもういよいよ……」

    P「遂にタイトル出す気かお前」

    比奈「ユニット組みません?」

    P「怒られるわ」

    40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 05:20:44.75 ID:CPysqI6i0
    比奈「ロリ兼デコ枠とかどうスか?」

    no title


    P「あー、デコな。こんなしっかりしたトラブルメーカーいなかったし、いてもいいかも」

    比奈「前々からデコを活かすために完成されたビジュアルしてるなーって思ってて」

    P「お前同僚のこと出会い頭からエロゲヒロインとして見てたのか」

    比奈「トラブルメーカーだし、きちんと叱られるところまでワンセットだし、さらにイタズラの規模考えても不快にならない優秀な人材っスよ」

    P「ちゃんと叱られるところまでってのがミソだな。ただかき回して逃げるだけはダメだ。でもそうなると、プレイ的にはお仕置きか?」

    比奈「まあそうなるっスよねえ」

    41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 05:32:40.43 ID:CPysqI6i0
    比奈「あとフェチと言えば鉄板は腋っスかね」

    no title


    P「出たな独壇場パート2」

    比奈「腋でチアガールでド直球イチャラブ系でスからねえ。エロゲなら無敵っスよ」

    P「しかしサブだろ、いやあ…どうだ…? 智香はメインにしかならないだろ……」

    比奈「というと?」

    P「あいつ、まゆと同じようなもんで『誰よりも近くで貴方を応援してあげたいから』って理由で事務所に飛び込んで来てんだぞ?」

    比奈「思った以上に強力だった…。ええ…影のヤンデレ枠にもなり得るんスか…?」

    P「常に他人を思って行動するし、根が明るいから病みはしないだろうが…ゲームの難易度とジャンル次第かな」

    比奈「場合によっては一番楽なんでしょうけどね」

    P「ストレートにアタックしてくるからストレートに応えるだけだもんな」

    42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 05:39:37.66 ID:CPysqI6i0
    比奈「久美子さんも腋っちゃ腋スけど」

    no title


    P「あー……まあ腋というか、メインウェポンは『美女』かな」

    比奈「そりゃまあそうでスけど」

    P「エロゲとか、そういうコンテンツに小細工無し直球の『美女』を放り込むかね」

    比奈「なんていうか、出る作品違う気はしまスね」

    P「可愛い大人を楽しむのが目的なら最強なんだがな。あの人ホントいくら見ても飽きないから」

    比奈「お茶目だし結構無邪気っスからね」

    43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 05:47:06.59 ID:CPysqI6i0
    比奈「エロゲで無敵と言えば物凄いのがいまスよねこの事務所」

    P「……どれ?」

    比奈「銀髪巨〇寡黙クーデレメイド」

    no title


    P「出現と同時に人気投票トップかっさらっていくやつな」

    比奈「基本ずっと流行ってまスからねこういうの」

    P「ただ、それこそ出るジャンルが違いすぎるだろこの人」

    比奈「たしかに。SF系専門っスかね」

    P「濃すぎてメイン確定だし」

    比奈「仮にメインじゃなかったとしても確実にファンディスクにいまスからね」

    44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 05:52:01.00 ID:CPysqI6i0
    比奈「確実にファンディスクにいる子と言えば」

    P「あいつか。その道では究極とも言える」

    no title


    比奈「明るい外ハネが制服の上からパーカー着てんスよ。100点満点っスよ」

    P「時代が時代なら好感度を教えてくれただろう」

    比奈「そしてめっちゃグイグイ来るクセにFDでいざ攻められると『え、ほ、本当に私でいいの…?』とか言うっスよ」

    P「いい…サポーターを急にスポットライトの下に引きずり出すのいい……」

    45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 06:01:22.38 ID:CPysqI6i0
    比奈「サポーター系と言えば、姉キャラに必要なもの全部乗せた超よくばりセットもいまスけど」

    no title


    P「黒髪ポニテにツリ目に巨〇に筋肉に家事能力盛ってきたか……」

    比奈「当然かわいい格好させると照れまス」

    P「すげえ何一つ外してねえ」

    比奈「『似合う? ガサツなウチには似合わないかな』とか言いながら照れ笑いっス」

    P「隙が無え……」

    比奈「サブでもメインでも十二分。一番丁度良いライン見つかったかもしれないっスね」

    46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 06:05:40.89 ID:CPysqI6i0
    P「海の話で思い出した、そろそろ飯にしよう」

    比奈「ひょっとして、普段結構世話になってまス?」

    P「どうでしょう」

    比奈「ぐむむ……」

    47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 06:10:11.52 ID:CPysqI6i0
    P「いただきます」

    比奈「いただきまース」

    P「はい召し上がれ」

    比奈「うーん……あたしこんなに料理できるかなあ……」

    P「ま、やるならやるでゆっくり覚えていけばいいさ。比奈、別にズれた感覚ある訳じゃないし」

    比奈「メシマズは根底のセンスが違うって言いまスもんねえ。それに比べたらまあマシかな……」

    P「好きな物入れときゃとりあえず美味い!みたいな発想しないだろ? ありすも早いとこ矯正してやらなきゃなあ」

    比奈「もう取り返しつかないような気がしまスけどねアレ…」

    48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 06:14:39.69 ID:CPysqI6i0
    比奈「ごちそうさまでした。あたしが洗うんで、ゆっくりしててくださいっス」

    P「ん、悪いね」

    比奈「いえいえ、いい加減このくらいやらないと…」


    ジャー…


    P「アレな話はとりあえず一段落したし、これからどうするか」

    比奈「まだネタ自体はいくらでもありまスよ? 満面の笑みでえげつないシゴき方する人パッと思いつくだけで二人いるし」

    no title

    no title

    49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 06:21:36.38 ID:CPysqI6i0
    比奈「最近は厨二系ヒロインや処女ギャルも一枠ありまスからねえ」

    no title

    no title


    P「あー、流行りだなあ……」

    比奈「どうっスか? 処女ギャル。賛否両論あるっスけど」

    P「うちの処女ギャルには悪いが反対かな。なんでもかんでもウブならいいってもんではない。適材適所ってあるだろ」

    比奈「まあ、いわゆる過激派もいるんで線引きが難しいでスからねえ…」

    P「うちの場合はさらにアイドルだからな。別にエロゲじゃないし当然アリなんだが……なあ?」

    比奈「ジャンルによるっスねえ。キャラの配置は難しいっス」

    50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 06:23:01.17 ID:CPysqI6i0

    キュッ


    比奈「おーさむ…指先死んじゃう」

    P「ふはは大変だろ、冬の皿洗い」

    比奈「はいピトっと」

    P「うひぃっ!?」

    比奈「あはは」

    P「こいつ……」

    51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 06:26:28.35 ID:CPysqI6i0
    P「さて、結局どうする? 天気はいいんだもんなあ……外出るか?」

    比奈「断固反対っス。このままダラダラで」

    P「へいへい。今夜はどうするんだよ」

    比奈「そりゃあもちろん泊まりっスよ」

    P「もちろんなのか……」

    比奈「昨夜はキツかったんで、まあ今夜はそのまま寝ちゃっていいでスけど」

    比奈「でもなー、あたしは夜型だし、プロデューサーが寝てから布団入ろっかなー」

    P「…………」

    52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 06:28:06.28 ID:CPysqI6i0


    P「それは何か」

    P「俺が寝た後、ナニか仕掛けるってことでいいのか?」

    比奈「やだなー、そういうこと先に聞いちゃダメっスよー」


    ~終了~

    53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 06:33:30.70 ID:CPysqI6i0
    以上

    完全に蛇足だとは思った
    でも誰が夜這いをするのかだけはハッキリさせなければと思ったから意地でも書いた
    皆さんはちゃんと183人を隈無く見渡して自分の性癖にベストマッチしたアイドルを見つけ出しましたか
    テキトーにいっぱい出番のあるアイドルだけ見とけばいいやなんて思ってませんか
    ちゃんとどのアイドルが好きな食べ物を聞かれた時にうっかり「精〇」と答えそうか考えていますか
    私は日頃そういうことばかり考えています

    つまり、そういうこと
    解散!!

    54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 06:42:12.24 ID:/d5yS7MIo

    55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 07:41:05.09 ID:mOLS7VHZo
    おっつおっつ。>>1はもう手遅れみたいなのでそのまま突き進むしかないな

    58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 09:00:36.27 ID:nUPOMTmnO
    あと尻については夏美さんを忘れないであげてください
    サイズはともかく体格的なでかさはモバマス上位やねん

    62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 12:56:18.17 ID:/PS1t7gmo

    ありそう感がハンパない

    65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/06(火) 21:39:54.50 ID:+DXKD5WSO
    本人の前で話して反応みて

    引用元: モバP「プレイ内容…」 比奈「っス!」

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    スポンサードリンク

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    オリジナル (222)
    男女 (15)
    幼馴染 (4)
    兄妹 (4)
    父母・夫婦・子供・家族 (6)
    俺・友・○○女・職業等 (52)
    勇者・魔王・ファンタジー・異世界 (40)
    神・幽霊・妖怪・歴史・不思議・奇妙 (21)
    擬人化・人外・動物・ロボット (22)
    著名人 (8)
    ブーン系 (6)
    おんJ・なんJ (44)
    アイドルマスター (261)
    シンデレラガールズ (175)
    ミリオンライブ (34)
    アンパンマン (1)
    異世界食堂 (2)
    Angel beats! (2)
    ガヴリールドロップアウト (20)
    ガールズ&パンツァー (22)
    仮面ライダー (1)
    からかい上手の高木さん (1)
    艦隊これくしょん (52)
    機動戦士ガンダム (11)
    キノの旅 (2)
    月刊少女野崎くん (7)
    けものフレンズ (6)
    ゴシックは魔法乙女 (1)
    この素晴らしい世界に祝福を! (1)
    ご注文はうさぎですか?? (3)
    サザエさん (3)
    STEINS;GATE (2)
    少女終末旅行 (3)
    進撃の巨人 (2)
    新世紀エヴァンゲリオン (2)
    スクールガールストライカーズ (1)
    生徒会役員共 (1)
    ゼノブレイド2 (13)
    ダンガンロンパ (1)
    ちびまる子ちゃん (2)
    とある魔術の禁書目録 (3)
    となりの柏木さん (1)
    ドラゴンボール (10)
    ドラえもん (1)
    NARUTO-ナルト- (1)
    NEW GAME! (3)
    のんのんびより (1)
    バイオハザード (1)
    刃牙 (1)
    HUNTER×HUNTER (1)
    バンドリ! ガールズバンドパーティ! (8)
    ファイアーエムブレム (7)
    Fate (9)
    ペルソナ (1)
    ポケットモンスター (16)
    魔法少女まどか☆マギカ (2)
    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 (2)
    マリオ (1)
    名探偵コナン (3)
    メイドインアビス (2)
    モンスターハンター (2)
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (5)
    遊戯王 (4)
    結城友奈は勇者である (21)
    ゆるゆり (5)
    ラブライブ (26)
    ルパン三世 (2)
    るろうに剣心 (10)
    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (5)
    ワンピース (3)
    バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 (1)
    ゲーム (5)
    その他 (13)
    みたいなのどうよ (1)
    まとめ依頼 (1)
    管理人 (1)
    未分類 (11)
    コードギアス (2)
    このはな綺譚 (1)
    ソードアート・オンライン (1)
    咲-Saki- (1)
    笑うセールスマン (1)
    ジョジョの奇妙な冒険 (1)
    スロウスタート (1)
    かぐや様は告らせたい (4)
    ウルトラマン (1)
    きんいろモザイク (1)
    SKET DANCE (1)
    BLACK CAT (2)

    3D球体タグクラウド

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    QRコード

    QR

    スポンサードリンク