FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    【トイレの花子さん】

    36: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:03:09.59 ID:RYojhWOb0
    【トイレの花子さん】

    花子「はいどーもー、寝起きドッキリの時間でーす」

    花子「えー、今日はウチのお兄ちゃんお姉ちゃんたちに寝起きドッキリを仕掛けてみようと思いまーす」

    花子「さて、まずはお兄ちゃんから・・・・・・」

    男「」ギシッギシッ

    花子「・・・・・・?えっ、まさかあんまし見ちゃいけない感じ?私らが隣人の部屋で寝泊まりしてる間に向こうはしっぽりやってる感じ?」

    花子「あー、寝起きドッキリは中止かなー・・・・・・?」

    マント男「死ぬなッ!まだ質問していないってのっ!くそっ、このベッド良く弾むからやりづれぇ!畜生っ!」

    花子「・・・・・・」

    マント男「なぜこの私がこんな男の介抱なんぞやらにゃならんのだ!都市伝説法めっ!」

    花子「続きは私がやっとくからあんたは消えろ」


    関連

    ハルヒ「SOS団で恋の暴露大会をするわよ!」

    【朗報】わたてんさん、ケムリクサを超えてガチで覇権へ

    【ラブライブサンシャイン】善子「運命の引力」

    【悲報】Twitterで3年前に「令和」を予言してたものがいたwwwwwwwww


    37: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:03:47.39 ID:RYojhWOb0
    男(・・・・・・またここか)

    花子「やー、また死んでたね、男」

    男「花子さん。まあ、ここにいるってことはそうなんだろうな」

    花子「ちなみに今回の死因は寝る前に水を飲み過ぎて胃液が逆流して気管に入って窒息したからだよ」

    男「マジか。よく生きてたな、俺」

    花子「私が助けに来たからねー。あ、ついでに怪人赤マントに襲われてた」

    男「え、どうなったんだ?」

    花子「今頃下水処理場で泳いでるんじゃない?」

    男「花子さんもなんか逞しくなったな」

    花子「死なれたら困るの私たちだしね」

    38: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:04:17.32 ID:RYojhWOb0
    花子「はぁーあ、これだと寝起きドッキリ企画はだめだなー」

    男「ああ、前言ってたあれか。別に続行してもいいじゃないか」

    花子「男の場合寝起きポックリになりそうだし」

    男「言い返せねぇ」

    花子「なんかヤバい心臓病患ってるとかないよね?」

    男「そんなはず、ないんだけど」

    花子「それにしては心臓止まりすぎじゃ」

    男「んー、そう聞くと心配になってきた。一回姉ちゃんに聞いてみるか」

    花子「昔っからよく止まってたとかだったら笑うよね」

    男「まあ無いと思うけど」

    39: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:05:44.86 ID:RYojhWOb0
    姉『止まってたわよ?』

    男「はひ?」

    姉『こう、都市伝説とか云々関係なくてね。ちょっと道で転んでそのショックで心臓止まったりとか。そのたびに私が殴って再起動させてたけど』

    花子「うわー、的中ー」

    姉『だから多分心臓に止まり癖みたいなのがついてるんじゃないかってお医者さんが言ってたわね』

    花子「そんな捻挫癖みたいな」

    男「心臓に止まり癖ってなんだよ!?止まったら死ぬだろ!?止まるんじゃねえよ!」

    姉『大企業に就職して安定した生活を送ればそういうショックからも遠ざかると思ってたんだけれどね。さて、そろそろ仕事に戻るから切るわね』

    貞子『お姉さーん!お風呂場の掃除終わりましたー!』

    姉『確認しに行くわ。待ってて。それじゃあね』ピッ

    花子「・・・・・・貞子、元気そうだね」

    男「生き生きしてるよな。死んでるけど」

    40: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:06:48.58 ID:RYojhWOb0
    花子「はーっ、芸能人って楽じゃないなー」

    隣人「どうしたんですか?」

    花子「こう、もっと華やかなきらきらした世界を思い描いてたんだけどさ。実際はそうじゃないなーって」

    メリー「JSYouTuberならパンツでもチラ見せしとけば一気に再生数上がるんじゃないの?」

    花子「事務所の方針でそういうのはNG。水着来たりもモデルとかアイドルの人しかやらないしさー。今は実況の練習中」

    貞子「実況に練習とかあるんですね」

    花子「ゲーム実況するのも楽じゃないんだよね。こう、あんまり汚い言葉は使っちゃダメ。無言もダメ。魅せプレイもいる。うん、割とつらい」

    隣人「やっぱりプロの人になるとそのあたりも考えてやらないといけないんですね」

    花子「ウチに所属してる人らの中で一番実況がうまかったのは歌手だった」

    貞子「なんで歌手が実況してるんですか」

    花子「この前山奥に行った時にさ、お試しでいろいろやらせてもらったりやってもらったりしたわけよ。そこで見せてもらってさ」

    メリー「そういえばそれの配信とかしないの?ひそかに気になってるの」

    花子「今度テレビで流すって。今編集とかいろいろやってるとこらしい」

    隣人「先輩、それまでに退院できるでしょうか」

    花子「わかんね」

    メリー「アイツの場合退院してもまた入院するかもしれんの。そうなる前に今検査してもらってるところだから仕方ないの」

    貞子「心臓に止まり癖があるとか聞かされたら人間ドッグとかその他諸々全部行ってもらわないと困るじゃないですか」

    隣人「入社時と、3年に一回会社から受けさせられるんです。今年先輩は受ける年なので、タイミングが良かったですね」

    メリー「でも今まで特にそう言うのが見つかってないってことはやっぱり原因不明な気がするの」

    花子「はぁー、世の中そううまくいかないもんだねー」

    41: ぷよテト楽しいよね ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:08:27.88 ID:RYojhWOb0
    花子(ゲーム配信とかちょろいぜ!って思ってたんだけど、実際そううまくいかないなー)

    花子(ゲームうまいだけじゃできないんだね。ってか、私以外もそこそこ強いし)

    歌手「はっち連鎖~♪」

    アイドル「なんで私が5連鎖組んでる間にそんなに組めるかな?」

    ダンサー「やっぱこのゲームぷよの火力だけおかしくないですか?テトで相殺しきれないんですけど」

    花子「テト側も連鎖で対処・・・・・・って行きたいところだけど、それやろうとする前に超火力で落とされるんだよね。あっ、詰んだ」

    歌手「いぇーい!大・勝・利!」

    花子(5回に2回ぐらいの確率で誰かしらに負ける。変なとこからぶっささったりするのマジ勘弁)

    歌手「花子ちゃん、ほら、もっとなんか喋って!実況の練習!」

    花子「ええー?えーっと、こっちはテトだからとりあえず開幕DT砲組むかパフェ積みするかでぷよ側の手を潰しましょう。潰しきれなくても相殺でぎり耐えたりします」

    アイドル「いっくよー!つながれっ!そこっ!くらえっ!」

    ダンサー「テトリス!テトリス!Tスピン!これで耐える!」

    歌手「ここは一回受けて、発火っ!よし、行ける!」

    花子「えーと、7連鎖ぐらいかな?とりあえずDTで相殺して」

    アイドル「ああああっ!一杯落ちてきた!いや、まだ舞える、まだ私は戦えにゃーーーーっ!」

    ダンサー「一回耐えさえすれば持ち直せるのがテト側の良い所ですよね」

    花子「そだねー。ほいっ、よっと、まだっ、ここっ、T挟んで、もっかい!追加ッ!」

    歌手「ちょ、ちょちょちょっと待って?そっち何連!?やばくない!?あああ急いで組まないと」

    花子「まだまだいけるよー、ほいほいっとな!」

    ダンサー「えーと、15連とか対処しきれないですね。対戦ありがとうございました」

    歌手「やーらーれーたー」

    花子「ふぅー、きっついわぁー・・・・・・」

    42: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:09:22.98 ID:RYojhWOb0
    男「そういや、明日花子さんの生配信だよな」

    花子「そう!初生配信!JS設定だから昼間しか無理ってんで土曜の昼になったの!」

    メリー「へー、なの。享年って大変なの」

    貞子「メリーさんは何歳で登録したんですか?」

    メリー「服のタグについてあった製造日を男に言っといたの」

    男「俺は伝えられたそのままに社長に言った」

    隣人「つまり花子さんも成人済の年齢を言っておけば時間の制約がなかったのでは?」

    花子「登録してから言われても困るよ・・・・・・」

    男「まあ明日は俺も隣人も貞子さんもメリーさんも休みだし全員で見るからな」

    花子「宣言されると妙に緊張するんだけど」

    男「スパチャってどうやるんだっけ?」

    隣人「中抜きされるから直接渡した方がよくないですか?」

    花子「こらそこ!そういうこと目の前で言うな!」

    43: はなちゃんねる生配信中 ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:10:38.97 ID:RYojhWOb0
    花子『どもー、はなちゃんねるのはなちゃんでーす。えー、今日が最初の生配信ってことでどきどきしてまーす。よろしくおねがいしまーす』

    男「おっ、映った映った」

    隣人「貞子さん、セッティングありがとうございます」

    貞子「いえいえ。私も大きい画面で見たいですしね」

    メリー「モニターに関しては貞子に任せておけば間違いないの」

    花子『えー、生配信ははじめてでいろいろと緊張しててなにやったらいいかぶっちゃけ頭真っ白になって飛んでるんで、事前の予告通りのゲストに来てもらいます。アイドルさーん』

    アイドル『早いよ!?私あと10分ぐらい余裕あったんだけど!?』

    花子『いっそ全員呼ぶか』

    歌手『呼ばれる前に出るか』

    花子『・・・・・・ダンサーは?』

    歌手『律儀に呼ばれるまで待機してるよ』

    花子『ではさっそくゲームの方を始めていきたいと思います』

    ダンサー『呼んでくださいよ!私待ちぼうけじゃないですか!台本だと私しょっぱなに呼ばれるって書いてあるんですけど!』

    アイドル『この子弄り上手だね』

    歌手『相方欲しいね。弄られる側』

    花子『ってことで事務所の売れっ子三人組に来てもらいましたー。はい拍手ー。ついでにスパチャ投げてねー』

    アイドル『露骨!』

    44: はなちゃんねる生配信中 ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:11:13.45 ID:RYojhWOb0
    隣人「うん、生き生きしてますね」

    男「でも結構緊張してるな」

    メリー「さっきから目線があっちいったりこっちいったりしてるの」

    貞子「芸能人も大変そうですね」

    隣人「先輩たち、よく見てますね」

    男「なんだかんだアレと一緒に暮らしてもう半年以上経ってるしな。ある程度はわかるよ」

    隣人「じゃあ私は今何を考えているかわかりますか?」

    男「隣に座りたい、かな?」

    隣人「ぴんぽんぴんぽん!正解でーっす!」

    メリー「お前らうるさいの」

    貞子「いちゃつくな呪い殺しますよ」

    45: はなちゃんねる生配信中 ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:12:50.46 ID:RYojhWOb0
    花子「えーっと、今回の企画ではとりあえずオンラインに潜って勝ったらウィニングライブをする、と」

    アイドル「どこぞの未配信のアプリみたいなことするんだね」

    花子「で、負けたらどうするの?」

    アイドル「・・・・・・あー、どうしよ。ちょっと待ってね、歌手、集合」

    歌手「あいさ」

    ダンサー「あれ、私は?」

    アイドル「そっちつないどいて」

    ダンサー「あ、はい。えーっとですね、じゃあはなちゃんには簡単に自己紹介してもらいますか」

    花子「え?あー、はなちゃんです。本名は花子です。よろしくおねがいします」

    ダンサー「だめですよー、そんな自己紹介じゃ1次面接で落とされちゃいます」

    花子「就活じゃないんだから」

    ダンサー「私も就活生ですからねー。副業オーケーの会社を中心に受けてるんですが、これが中々受からなくてですねー」

    花子「芸能人なのに?結構売れっ子なのに?」

    ダンサー「売れっ子っていっても私自身のダンスはそこまで見てもらえてなくて、どっちかっていうとハプニングを期待されてて・・・・・・あれ?なんだか涙が出てきました」

    花子「かわいそうに。そのままのダンサーでいてね」

    ダンサー「ハプニング期待なの変わらないじゃないですかぁ!」

    歌手「おまたせー。負けたら私が後ろでLOSER歌うから」

    花子「えっ」

    アイドル「ダンサーは歌に合わせてLOSERを踊る」

    ダンサー「お任せあれ!」

    花子「アイドルは?」

    アイドル「私は音楽かける係。あと今から音源使うためにカラオケ会社に許可取ってくる」

    花子「この場で!?」

    アイドル「しかたないでしょ。じゃんけんに負けたんだし」

    歌手「いえー!私の勝利ー!」

    花子「そんな権利関係の話をジャンケンで決める!?」

    46: はなちゃんねる生配信中 ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:14:31.05 ID:RYojhWOb0
    男「・・・・・・配信が始まって10分。未だにゲームが始まらないな」

    隣人「でも見てください。スパチャすっごい投げられてますよ。花子ちゃん関係ないですけど」

    メリー「調べたらここの事務所の売れっ子四天王のウチ3人を呼んでるらしいの。そりゃみんな投げるの」

    貞子「花子ちゃん、がんばって!」

    男「どっかのタイミングで花子さんにも投げとかないと機嫌悪くなりそうだ」

    隣人「口座の準備はできてます!」

    メリー「いくら投げるつもりなの。落ち着けなの」

    貞子(あの社長さんとかが知ってたら軽く云百万単位で投げてくれたりしませんかね)

    47: はなちゃんねる生配信中 ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:15:09.06 ID:RYojhWOb0
    花子「えー、じゃあさっさとはじめよう。今回はスマッシュなブラザーズ。うん、余裕だね」

    歌手「どうかなー?おっ、マッチングしたね。じゃあはりきってどうぞ!」

    ・・・・・・

    花子「勝利っ!対戦ありがとうございました!」

    アイドル「はい、じゃあウィニングライブね」

    花子「え、一戦ごと!?」

    アイドル「そうだよ?」

    花子「や、やってやんよ!これで再生数増えたらCD出してもらえるらしいし!」

    歌手「がんばれー。・・・・・・あ、電話だ。ちょっとごめんね。もしもし、歌手ですけど。え、LOSERカバーしないかって?いや、私まだ歌ってないですし」

    花子「売れっ子すごいなー。すぐ話が舞い込んでくる」

    ダンサー「じゃあはりきってどうぞ!はなちゃんで、曲は『トイレの花子さん』です!」

    48: はなちゃんねる生配信中 ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:16:03.43 ID:RYojhWOb0
    男「まんまじゃねーか!」

    隣人「まあ知ってるの私たちぐらいですし」

    貞子「ふりふりの衣装着て踊ってますよ!かわいいですね!」

    メリー「あの衣装はウチの提供なの」

    貞子「えっ?」

    メリー「私の仕事先の仕立屋に土下座して頼み込んだの。おかげでいつもより多めに服を着ることになったの。大変だったの」

    男「あー、あのドレスを作った人か。納得だ」

    隣人「いいなー、かわいいなー。ねえ先輩、私も・・・・・・」

    男「無茶言わんでくれ。あそこの服いくらするか知ってるだろ。ウェディングドレスまで待ってくれ」

    隣人「やったっ!」

    貞子「いちゃつくなっ!」

    49: はなちゃんねる生配信中 ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:17:15.90 ID:RYojhWOb0
    花子「はぁ、はぁ・・・・・・」

    歌手「あ、次マッチングしたよ」

    花子「や、休ませてくれないの?」

    歌手「配信時間決まってるんだから!はなちゃんにはちょうどいいハンデでしょ!」

    花子「あ、あったりまえじゃん!やってやんよ!」

    ダンサー「おおー、威勢いいですね」

    アイドル「ゲームしてる間暇だね」

    ダンサー「じゃあ私後ろで踊っておきますね」

    アイドル「パッフェルベルのカノン流しとくね」

    ダンサー「踊れと!?」

    歌手「私弦楽器担当するから、アイドルは管楽器ね」

    アイドル「楽器ないんだけど」

    歌手「ボイパで」

    アイドル「ボイパって打楽器だよね?」

    歌手「まあ楽器の音を声で再現すればいいでしょ」

    アイドル「アドリブで練習したこともないやつをやれと」

    歌手「いけるいける!」

    花子「よし!ゲームセット!」

    ダンサー「あ、終わりましたね」

    歌手「はいじゃあウィニングライブねー」

    花子「ま、またぁ!?これってもしかして体力企画!?」

    歌手「しょっぱなだから多少無茶ぶりしなきゃいけないじゃん」

    アイドル「なんのために山奥でトレーニングしたと思ってんの」

    ダンサー「山奥ではガールズトークと飯盒炊爨しかしてませんが?」

    花子「わーん!事務所の先輩たち頭おかしいよー!」

    ダンサー「私も含まれてますか!?」

    50: はなちゃんねる生配信中 ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:18:11.04 ID:RYojhWOb0
    花子「ぜぇーっ、ぜぇーっ、つ、つぎ!」

    歌手「この子根性あるね」

    アイドル「多分大物になるよ」

    ダンサー「次の対戦相手は・・・・・・あっ」

    花子「ん?どしたの?」

    ダンサー「あー、この相手、多分知り合いです」

    歌手「えっと?あー、多分大学の後輩だわ」

    アイドル「あ、ほんとだ。ゲームうまい子だ」

    花子「まあいいや!ごめんね先輩たちの後輩さん!私の再生数のために犠牲になって!」

    ・・・・・・

    歌手「I'm a LOSER どうせだったら遠吠えだっていいだろう♪もう一回もう一回行こうぜ僕らの声♪」

    花子「あああああああーっ!!!むかつくーーーーー!!!」

    51: はなちゃんねる生配信中 ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:19:18.45 ID:RYojhWOb0
    男「今だ!スパチャの準備を!」

    隣人「できました!」

    貞子「送信です!がんばって!」

    メリー「花子、がんばれなの!」

    隣人(この全員が一体になってる感じをみると、花子ちゃんって我が家の末っ子っていうかお姫様ですよね)

    52: はなちゃんねる生配信中 ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:20:12.92 ID:RYojhWOb0
    アイドル「あ、はなちゃんあてにスパチャ来てますよ。がんばってーって」

    花子「え、ほんとに?よし!次こそは!・・・・・・って、連戦!いや、やってやる!勝ち越させない!」

    歌手「ここいらで一つ踊ってみようぜ♪夜が明けるまで転がってこうぜ♪」

    アイドル(これ、連敗し続けたら歌手は歌い続けてダンサーは踊り続けることになるのかな?それはそれで面白そうだしいいか)

    ・・・・・・

    歌手「あいむあるーざーどうせだったらとおぼえだっていいだろっ、もういっかいもういっかいいこうぜぼくらのこえっ!」

    ダンサー「はぁー、はぁー」

    アイドル「あのー、はなちゃん?」

    花子「勝つまで!勝つまで辞めない!私は止まらない!」

    アイドル「あの、ふたりがそろそろ限界だから」

    花子「勝てばいいんでしょ勝てば!」

    ・・・・・・

    歌手「はぁーっ、はぁーっ、き、きっつ・・・・・・何回歌った・・・・・?」

    ダンサー「だ、ダンスって、連続で何十回もやることを想定されてないんです、よ・・・・・・・」ガクッ

    花子「・・・・・・うーーーーーっ!くやしいーーーーーーーーーーっ!」

    アイドル「はい、時間切れー。世界戦闘力を落としまくったはなちゃんはどうなってしまうのでしょうか!それではまた次回ー!」

    53: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:20:51.60 ID:RYojhWOb0
    男「・・・・・あの花子さんが全戦全敗だと?」

    隣人「我が家でゲーム大会開いたら優勝かっさらっていく花子さんが・・・・・まさかあんな」

    メリー「相手の動きが頭おかしかったの。なんか花子の攻撃が全然当たらないの」

    貞子「なんですかね、あのぴょんぴょんした動き」

    男「まあ、相手が悪かったってことで」

    花子「ただいまっ!テレビ使うよっ!」

    男「お、おかえり」

    メリー「トイレワープまで使って帰ってくるとは、どうしたの?」

    花子「何って、特訓よ特訓!負けっぱなしでいられるもんですか!絶対ボコし返してやる!」

    貞子「はい、がんばってください!」

    54: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:21:43.16 ID:RYojhWOb0
    ―1週間後―

    男「・・・・・・あれから花子さん、ずっと引きこもってるな。隣人の部屋に」

    メリー「寝てる時以外はゲームしかやってないの。ごはんも置いとけ状態なの。おかげで向こうで寝れないの」

    隣人「心配ですね。ちゃんと食べてはいるみたいですけど・・・・・・」

    貞子「あの連敗が彼女を変えてしまったんですね」

    男「いや、さすがによろしくないだろ。ちょっと一言言ってくる」

    メリー「でもあいつ、今聞く耳持たないの」

    男「やり方はいろいろあるさ。まあ任せてくれ。対処法は姉ちゃんのお嬢様から聞いてるんだ」

    メリー「なんでお嬢様とかいう身分の人が引きこもりの対処法を知っているのか甚だ疑問ではあるの」

    55: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:23:22.04 ID:RYojhWOb0
    花子「ああもうっ!こんな反確の動きしたらダメっ!」

    男「花子さーん」

    花子「うっさい!話しかけんな!」

    男「・・・・・・うん、予想通りの展開だ」

    男(ここでブレーカーをひとつまみ)

    バツン

    花子「・・・・・・!?!?!?!?!?」

    花子「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”っ”!?」

    男(ヒドイ絶叫だ。とても女子とは思えない)

    花子「なっ、なんでっ!?なんで電気消えたのっ!?電源っ!復帰っ!」

    男「はい、そこで終了。終わりにしろ」

    花子「お前かっ!なんてことすんのよ!」

    男「花子さん、自分の姿鏡で見たか?すごいことになってるぞ」

    花子「うっさいっ!ほっといて!」

    男「臭いもすごいし・・・・・・風呂にも入ってないだろ」

    花子「うっさいっての!アンタに指図される謂れはない!」

    男「あるに決まってんだろ。家主だぞ。こっちは隣人の部屋だけど、隣人からもクレームが出てる」

    花子「あっ、うっ、そのっ」

    男「とにかく、一回風呂入れ。んで、こっちの部屋に来い。いいな?」

    花子「で、でもぉ!」

    男「1時間以内だ!返事っ!」

    花子「は、はいっ!」

    56: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:24:26.99 ID:RYojhWOb0
    隣人「・・・・・・あれがお嬢様式」

    貞子「今どきのお嬢様は引きこもりを強制的に外に出させるんですね」

    メリー「引きこもりとかニートは家主に対して地位が低いの。そのカードを切られたら従うしかないの」

    貞子「もしくは必死で懇願する」

    メリー「たとえ身体を差し出してもなの。手は出してこなかったの」

    隣人「あの、もしかして期待した事とかありました?」

    貞子「正直に言うとありました」

    メリー「期待というか、いつ来られてもいいようにはしてたの。いざやることやるとなって駄目でしたで捨てられたら悲惨なの」

    隣人「ちなみに、みなさんはどのあたりまで付き合えます?」

    貞子「死なない上に五体満足でいられるならなんでも」

    メリー「身体さえ壊れなければ穴は全部使ってくれていいの」

    隣人「私が言えた話じゃないですけどお二人の愛も結構重いですよね」

    57: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:25:02.02 ID:RYojhWOb0
    花子「お、お風呂あがりました」

    男「よし。じゃあそこに正座。三人はちょっと隣に行っておいてくれ」

    隣人「はーい」

    メリー「これって向こうでやればよかったんじゃないの?」

    男「ついでに掃除も頼む」

    貞子「なるほど。今までメリーさんや隣人さんが済ませてしまうから活きなかった私のメイド仕込みの掃除スキルが活きる時ですね!」

    メリー「掃除機とゴミ袋と適当に持っていくの」

    隣人「掃除機なら私の部屋にもありますよ?」

    メリー「こっちのこの前買い替えた最新式だから性能いいの。くるくるぽんなの」

    隣人「なるほど」

    男「早く行ってもらっていいか?」

    隣人「あ、ごめんなさい」

    58: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:25:30.98 ID:RYojhWOb0
    男「さて、花子さん。今から俺はお説教をします」

    花子「・・・・・・はい」

    男「その前に、だ。なんで花子さんに怒ってると思う?」

    花子「え、なんでって。・・・・・・引きこもって迷惑かけたからじゃないの?」

    男「違う」

    花子「え?えーと、お風呂にちゃんと入ってなかったから?ほら、男って綺麗好きっていうか臭いの嫌いだし」

    男「そうじゃないな」

    花子「ええっと、それじゃあ・・・・・・ええっと、ええっと?」

    花子「・・・・・・わかんない」

    男「うん、まあいいだろう。俺が怒ってるのは花子さんが自分の生活や身体をないがしろにしたからだ」

    花子「・・・・・・は?」

    59: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:26:15.04 ID:RYojhWOb0
    男「社長が言ってたが、人外の存在でも生活が崩れることによって病気になったりするそうだ。んで、そうなったときに病院にいくのは大変らしい。人間の病院じゃ診れないからな」

    花子「・・・・・・病院ぐらい自分でいけるし」

    男「そういう話じゃない」

    花子「ほっといたらいいじゃん!私だって今は自分でお金稼いでるし!病院代も自分で払える!男に迷惑かけないでしょ!」

    男「ああ、花子さんが完全に自立してるっていうなら俺はそこに文句を付けられない。そうなると無関係だしな」

    花子「だったら!・・・・・・出ていけって、言うの?私は、ここを出て行ったらいいの!?そういうことなの!?」

    男「違う!」

    花子「じゃあ、どういうつもりなのよ!」

    男「俺もメリーさんも貞子さんも隣人も、花子さんのことは家族の一人として考えている。だから、自分をないがしろにすることには怒るんだ」

    花子「なによ、それって・・・・・・」

    男「仮にさ、俺が毎日酒を浴びるほど飲んで食べ物も油物とかラーメンとかばっかりで、みたいな生活を送ってたらお前ら文句つけるだろ?」

    花子「そりゃそうよ!そんな生活してたら男すぐに死んじゃうじゃん!」

    男「でも、都市伝説のとこはもう辞めたんだから法に縛られてるわけじゃないだろ?」

    花子「そういうことじゃないでしょ!」

    男「ああ。今花子さんが思ってることは、俺たちが花子さんに対して思っていたことだ」

    花子「あっ・・・・・・」

    60: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:27:20.15 ID:RYojhWOb0
    男「仕事をする上での多少の不健康な生活なら見逃す。ただ生活がまともに送れないようになるっていうのなら、俺は仕事場に乗り込んででも花子さんを辞めさせる」

    花子「で、でも・・・・・・」

    男「今まで3人まとめて養ってきたのは誰だと思ってるんだ。今更元に戻ったところでまだまだ余裕だよ」

    花子「でも、私、もっと強くならないと、あそこにいられないし・・・・・・」

    男「本当にそうだっていうのなら、それこそ辞めさせる。だが、本当にそうなのか?花子さんの事務所は花子さんにゲーマーとして最強の腕を望んでるのか?」

    花子「えっと・・・・・・」

    男「少なくとも見ている限りだとそうじゃなかった。どっちかっていうとバラエティ枠だろ?芸能事務所だし」

    花子「そう、かも」

    男「そもそも前の生配信思い出してみろよ。勝ったらライブして負けたら後ろでライブされてたんだろ?あれ見て誰が全戦全勝を望むんだよ」

    花子「・・・・・・」

    男「確かに、花子さんはそれを望んでるかもしれない。ただ、そのために生活をないがしろにするのであれば是が非でも辞めさせる。それが家主としての俺の意思だ。異論はあるか?」

    花子「・・・・・・ない」

    男「ならばよし。それに、特訓するなら特訓するでその動画も録ったりできるんだろ?そういうのも配信して稼いで行きゃいいじゃんか」

    花子「あっ、そっか。男ってけっこうがめついね」

    男「これでも大企業の社員なんでね」

    61: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:27:56.81 ID:RYojhWOb0
    メリー「花子ーーーーっっ!終わったなら手伝えなのーーーーっ!」

    貞子「なんですかあのゴミの量!しかもあなた、トイレにも全然行ってなかったみたいですね!トイレの花子さんのくせに!」

    男「えっ」

    花子「い、いや、それは、ね?反省してるから・・・・・・ね?」

    男「あの」

    隣人「先輩、聞かない方がいいです」

    男「え、そこまでなのか?」

    隣人「はい。そしてですね」

    隣人「渡シの部屋をあん名風に津かッて汰コトについて御噺があり升」

    花子「あっ・・・・・・」

    男「よし!俺の分の説教終わり!こってりしぼられてこい!」

    花子「やだーーーーー!許してーーーーーー!!!!」

    62: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:28:42.87 ID:RYojhWOb0
    花子「ひぐっ、えぐっ、えぐっ」

    隣人「これに懲りたら今度から気を付けるように!」

    花子「はい・・・・・・ひっぐ」

    メリー「よし、説教も終わったみたいだしご飯にするの」

    隣人「あれ、いつのまに?」

    貞子「隣人さんのお説教が長かったので買い出しから調理まですべて済んじゃいましたよ」

    男「よしよし、もうご飯だからそろそろ泣き止もうな」

    花子「うん・・・・・・ひっぐ、ぐすっ」

    メリー「たまには子供らしく叱られるのもいいもんなの」

    貞子「私はしょっちゅう叱られてますけどね」

    メリー「お前は問題行動が多すぎなの。メイドならもっと慎みを持てなの」

    貞子「自分の欲には抗えません!」

    メリー「駄メイドなの」

    63: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:30:22.74 ID:RYojhWOb0
    花子(なんか、こうやってしてると改めて一緒に暮らしてるって言うのを感じられる気がする)

    花子(お互いに無関心じゃいられない、過干渉になっちゃうこともある。これが、家族、だよね)

    花子(もちろん嫌なことだってある。でも、それ以上にいいことの方が多い)

    花子(・・・・・・うん、がんばろう。とりあえずみんなが安心して生活できるぐらいには)

    隣人「先輩、最後の一個、あーんしてください」

    男「え?あーん」

    花子「ぱくっ」

    隣人「・・・・・・ちょっとぉ!?花子さん!?」

    花子「べー、だ。いちゃいちゃしててさっさと食べないのが悪いんだよーだ。ごちそうさまー」

    貞子「そうです!のろけを見せられるこっちの気持ちにもなってください!」

    メリー「花子、よくやったの。いちゃつくならよそでやれなの」

    男「そんなにいちゃいちゃしてたつもりはないんだけど・・・・・・」

    花子「いやー、男からあーんしてもらって食べるご飯はおいしいなー!これを食べれない彼女さんはかわいそうだなー!」

    隣人「こんのっ!いいでしょう花子さん、宣戦布告とみなしました!」

    花子「ラグナロクオンラインで待ってるよー、月宮」

    隣人「すぐインしますから!あなたを詐欺罪(食い逃げ)と窃盗罪で裁きます!覚悟の準備をしておいてください!いいですね!」

    男「・・・・・・うん。元気になったみたいで何よりだな」

    To be continued...

    64: ◆GiMcqKsVbQ 2020/06/11(木) 17:38:58.94 ID:RYojhWOb0
    完結編第二話【トイレの花子さん】をお送りしました。
    花子さんは子供らしさを大事にして書いたつもりですが、自分で書くとメスガキ感が出ないな。
    もっと家庭内煽ってほしい。それで返り討ちにしてわからせたい。
    次回は【呪いのビデオ】です。男は死にます。
    メリーちゃんに二人羽織であつあつおでんを食べさせたい。

    引用元: ・花子「新しい!」貞子「生活!」メリー「なの!」

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    スポンサードリンク

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    男女 (164)
    幼馴染 (62)
    兄妹 (56)
    姉弟 (10)
    姉妹・女女 (17)
    父母・夫婦・子供・家族 (30)
    男男・兄弟・友・男の娘 (4)
    俺・友・職業等 (231)
    勇者・魔王・ファンタジー・異世界 (326)
    神・幽霊・妖怪・歴史・不思議・奇妙 (146)
    擬人化・人外・動物・ロボット (64)
    著名人 (32)
    ブーン系 (43)
    おんJ・なんJ (225)
    志衛 (7)
    アイカツ! (1)
    アイドルマスター (324)
    シンデレラガールズ (1506)
    ミリオンライブ (251)
    シャイニーカラーズ (73)
    相棒 (6)
    あそびあそばせ (1)
    アナザーエデン (1)
    アマガミ (12)
    アンパンマン (3)
    異世界食堂 (2)
    イナズマイレブン (2)
    犬夜叉 (1)
    ウマ娘 (3)
    ウルトラマン (2)
    Angel beats! (2)
    おそ松 (1)
    ガールズ&パンツァー (318)
    カイジ (17)
    かぐや様は告らせたい (30)
    がっこうぐらし! (2)
    ガヴリールドロップアウト (149)
    仮面ライダー (13)
    からかい上手の高木さん (12)
    艦隊これくしょん (462)
    機動戦士ガンダム (39)
    キノの旅 (3)
    きららファンタジア (1)
    キルミーベイベー (2)
    きんいろモザイク (3)
    金田一少年の事件簿 (1)
    銀魂 (7)
    キン肉マン (1)
    グランブルーファンタジー (20)
    SSSS.GRIDMAN (1)
    クレヨンしんちゃん (11)
    けいおん! (4)
    ゲゲゲの鬼太郎 (2)
    月刊少女野崎くん (46)
    けものフレンズ (13)
    コードギアス (62)
    ゴシックは魔法乙女 (1)
    ご注文はうさぎですか?? (40)
    こち亀 (4)
    孤独のグルメ (2)
    この素晴らしい世界に祝福を! (31)
    このはな綺譚 (1)
    小林さんちのメイドラゴン (1)
    斉木楠雄のΨ難 (2)
    咲-Saki- (24)
    桜trickSS (2)
    サザエさん (6)
    ジブリ (7)
    邪神ちゃんドロップキック (1)
    STEINS;GATE (35)
    少女 歌劇 レヴュースタァライト (3)
    少女終末旅行 (4)
    ジョジョの奇妙な冒険 (40)
    進撃の巨人 (96)
    新世紀エヴァンゲリオン (103)
    スクールガールストライカーズ (5)
    School Days (1)
    SKET DANCE (2)
    涼宮ハルヒの憂鬱 (69)
    スロウスタート (2)
    生徒会役員共 (2)
    ソードアート・オンライン (16)
    ゾンビランドサガ (6)
    ゼノブレイド2 (13)
    ダーリン・イン・ザ・フランキス (1)
    ダンガンロンパ (16)
    中二病でも恋がしたい! (3)
    ちびまる子ちゃん (6)
    刀使ノ巫女 (5)
    とある魔術の禁書目録 (135)
    となりの柏木さん (1)
    ドラゴンボール (97)
    ドラえもん (13)
    とらドラ! (1)
    NARUTO-ナルト- (23)
    にじさんじ (1)
    NEW GAME! (8)
    のんのんびより (1)
    バイオハザード (1)
    刃牙 (6)
    化物語 (11)
    はたらく細胞 (2)
    ハリーポッター (4)
    HUNTER×HUNTER (12)
    バンドリ! ガールズバンドパーティ! (37)
    BEAT LESS (1)
    彼岸島 (3)
    ヒナまつり (1)
    ファイアーエムブレム (10)
    ファイナルファンタジー (1)
    Fate (120)
    BLACK CAT (2)
    BLEACH (7)
    BLACK LAGOON (2)
    プリキュア (10)
    Baby Princess (1)
    フレームアームズ・ガール (2)
    べるぜバブ (1)
    ペルソナ (8)
    ポケットモンスター (163)
    ぼくたちは勉強ができない (20)
    ポプテピピック (2)
    ボボボーボ・ボーボボ (4)
    魔法少女俺 (1)
    魔法少女まどか☆マギカ (116)
    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 (2)
    マリオ (4)
    名探偵コナン (49)
    メイドインアビス (2)
    モンスターハンター (3)
    やがて君になる (1)
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (224)
    遊戯王 (47)
    結城友奈は勇者である (27)
    ゆるキャン△ (21)
    ゆるゆり (23)
    ラーメン大好き小泉さん (1)
    ラブライブ (312)
    Re:ゼロから始める異世界生活 (1)
    リトルバスターズ! (12)
    リトルウィッチアカデミア (1)
    りゅうおうのおしごと! (1)
    ルパン三世 (2)
    るろうに剣心 (10)
    ローゼンメイデン (3)
    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (11)
    笑ゥせぇるすまん (24)
    ワンパンマン (2)
    ワンピース (34)
    バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 (4)
    ゲーム (17)
    その他 (141)
    みたいなのどうよ (7)
    まとめ依頼 (1)
    管理人 (1)
    未分類 (5)
    私に天使が舞い降りた! (11)
    フラワーナイトガール (3)
    ハイスコアガール (1)
    幽☆遊☆白書 (3)
    Summer Pockets (1)
    テニスの王子様 (4)
    食戟のソーマ (8)
    DEATH NOTE (19)
    北斗の拳 (1)
    プリンセスコネクト! (12)
    ソウナンですか? (1)
    五等分の花嫁 (2)
    アカギ 〜闇に降り立った天才〜 (6)
    シャーマンキング (1)
    SHIROBAKO (9)
    クッキングパパ (1)
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (13)
    ダンベル何キロ持てる? (2)
    魔人探偵脳噛ネウロ (1)
    はたらく魔王さま! (1)
    はねバド! (1)
    オーバーロード (1)
    インフィニット・ストラトス (0)
    te (0)
    鬼滅の刃 (1)
    まちカドまぞく (10)

    RSSリンクの表示

    QRコード

    QR

    いろいろ

    スポンサードリンク