FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    提督「もっと駆逐艦泣かせたい」【安価あり】

    1: ◆2jl06kX6DseX 2015/01/20(火) 01:11:25.18 ID:OCSiZ6PcO



    北上「あぁいいねぇー、もっとやっちゃいましょ」


    青葉「そして青葉がその光景を撮り!」


    明石「わたしがそのツテで売り捌きます!」


    大淀「計算通りです!」


    卯月「ぷっぷくぷーっ♪」



    前作→提督「駆逐艦泣かせたい」【安価あり】



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421683885



    関連

    ハルヒ「SOS団で恋の暴露大会をするわよ!」

    【朗報】わたてんさん、ケムリクサを超えてガチで覇権へ

    【ラブライブサンシャイン】善子「運命の引力」

    【悲報】Twitterで3年前に「令和」を予言してたものがいたwwwwwwwww



    15: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 01:26:57.33 ID:OCSiZ6PcO



    大淀「察しの良いそこの貴方はお気付きでしょう

    そう、ここは安価で選ばれた駆逐艦の子達を提督と愉快な仲間たちがあの手この手で泣かせる為のドッキリを仕掛けていくスレです

    キャラ崩壊?お察しです

    安価スレなのでどう転ぶかは解りませんが私たちはやると言ったらやる艦娘です!」


    青葉「相変わらず一体何処に向かってお話ししてるんですかぁ大淀さん?」


    明石「強いて言うなら壁の向こうですね」


    21: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 01:30:46.83 ID:OCSiZ6PcO

    じゃあ1000レスボーナス

    鳳翔さんは出します

    それと他に、1000レスとった人がこれ見ててまだ同じIDが出るなら有効ですが、
    如月か不知火好きな方を選んでください

    次回のターゲットに確定します


    23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 01:32:02.85 ID:r/X1HSfno

    >>21
    如月ちゃんでお願いします


    25: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 01:34:13.16 ID:OCSiZ6PcO

    任せろ、

    如月ちゃん泣かせてやる


    27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 01:34:56.10 ID:zmq4cqqnO

    如月ちゃんとは分かってるじゃないか
    お前とは良い酒が飲めそうだ


    28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 01:35:49.12 ID:gas0/CGDO

    如月ちゃんのワカメ酒


    29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 01:36:20.34 ID:O+NuxTH00

    ワカメが無いでしょ


    30: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 01:37:10.87 ID:OCSiZ6PcO



    このスレから参加の人の為の前スレの概要。


    ◆主なゲス四天王◆

    提督

    北上

    青葉

    卯月


    ◆ゲス野郎補佐◆

    大淀(参謀)

    明石(道具係)



    ◆泣かせ済み◆

    吹雪(ケッコンマッタナシ)

    早霜

    山雲

    秋月

    霞(デレを極めた)

    初雪

    卯月(ゲス四天王)

    曙(大天使)

    Z1

    暁(ジョバーッ)



    37: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 01:43:01.46 ID:OCSiZ6PcO


    提督「……というわけで如月を泣かします」


    北上「相変わらず唐突に話を始める人だよホント」


    青葉「面白い絵が撮れるなら、青葉はなんだって良いですぅっ♪」


    卯月「うーちゃんも張り切って行くぴょん!」



    41: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 01:50:22.96 ID:OCSiZ6PcO



    北上「ところでなんで如月?」


    提督「神の意志って言うか……俺の趣味って言うか……」


    卯月「実はうーちゃんも如月は割と未知数だぴょん、多分処*ビッチって事しか解ってないぴょん」


    青葉「青葉、重要なキーワード聞いちゃったっぽいな!」


    43: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 01:54:56.57 ID:OCSiZ6PcO



    提督「大淀、準備を頼む」


    大淀「はい!私の艦隊司令部施設で如月ちゃんのいる場所をサーチしてみせますよ!」


    卯月「うわぁい!やっぱり艦隊司令部施設能力逸脱してるぅっ♪」


    大淀「……よし!見つけました!如月ちゃんは>>48にいますよ!!」


    鎮守府内外何処でも、如月がいる場所を指定してください


    44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 01:55:25.56 ID:+TGH9U9g0

    遠いな埋め
    安価なら談話室


    45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 01:55:37.60 ID:iptU62sG0

    ドック


    47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 01:55:57.80 ID:IbroBmkvo

    執務室


    48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 01:55:58.92 ID:+TGH9U9g0

    吉野家


    54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 01:58:19.90 ID:+TGH9U9g0

    いきなり泣いても不思議ではない場所
    ぼっちだったらさらに悲惨なことになりかねないな…


    57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 02:04:10.32 ID:Zx7ISOYF0

    けど、たまに食べたくなるのは分かる。
    タイミングが悪かったのよ...


    58: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 02:04:54.25 ID:OCSiZ6PcO



    大淀「如月ちゃんは吉◯家に居ますよ!!」


    北上「えっ?なんで牛丼食ってんの?」


    提督「いや、炭火焼き鳥丼だろ、アレは美味いしな」


    青葉「青葉、豚丼かチーズ牛丼の方を推しちゃうなー」


    卯月「うーちゃんはガ◯トのミックスグリルの方がいいぴょん!!」


    北上「ご飯食べに行くんじゃないよ!?」


    61: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 02:13:09.53 ID:OCSiZ6PcO



    某牛丼屋


    提督「すみませーん、四名入れますかー?」


    如月「はぁーい♪四名様ご案内でー……って、えっ?」


    卯月「ふぇっ!?」


    北上「あー…マジかー……」


    64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 02:17:43.96 ID:82sQpXhf0

    バイトかよw


    65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 02:19:54.97 ID:r/X1HSfno

    まさかのバイトwww


    66: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 02:23:54.28 ID:OCSiZ6PcO



    提督「あー…なんだ、てっきり飯食いに
    l来てるモンだと思ってたけど……そっかぁ…店員かぁ……」


    青葉「え?うちって副業ありでしたっけ?」


    如月「お客様ぁ?ご注文がお決まりになりましたらそちらのボタンでお呼び下さいねぇー?」


    卯月「もうやめるぴょん如月、うーちゃん最早涙を堪えきれないぴょん」


    如月「そうよねぇ……もうこうなったらヤケクソで聞くんだけど……何しに来たの?


    91: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 20:16:17.13 ID:pihDBussO



    提督「飯屋に食事以外にどんな用事で来るんだよ、俺炭火焼き鳥丼の大盛りで」


    北上「え?本当にご飯食べて行くの?」(ひそひそ


    提督「でないと不自然だろうが」(ひそひそ


    93: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 20:18:47.38 ID:pihDBussO



    如月「そう…如月に会いに来てくれたんじゃないのねぇ」(しゅん…


    提督「……でも如月がいるならこれから毎日だって来ようかな?」


    如月「司令官……っ!」(ぱぁっ


    提督「あっはっはっはっは」


    如月「炭火焼き鳥丼はす◯屋のメニューよ」


    提督「え……っ!?」


    95: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 20:26:37.19 ID:pihDBussO



    如月「メニューがあるからここから選んでねぇ?」


    提督「そっか◯き家だったかぁ……じゃあこのロース豚焼き定食のご飯大目で」


    卯月「いくら美味しいからって普段間宮と鳳翔のトコでしかご飯食べないからそういう恥ずかしい間違いするぴょん

    うーちゃんはこく旨カレーの小盛り!あと表の冷蔵庫からオレンジジュースとストロベリーアイス持って来るぴょん!」


    青葉「ちゃっかりデザートまで頼んじゃって…あ、青葉はチーズ牛丼の並盛り牛多めのツユダクでお願いしまぁーす!」


    北上「……牛カレー特盛Aセットで味噌汁は豚汁に、あとサイドで牛カルビ皿と生卵に唐揚げとキムチ持って来て
    ああそうだ、この店舗限定メニューのスパイシーポテトフライもよろしくー、ソースはケチャップとマヨネーズ両方持って来てね」


    提督「一番乗り気じゃなかったお前がなんで一番ガッツリ食う気なの!?」


    96: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 20:28:56.93 ID:kZzU002Y0

    青葉と北上は吉野家慣れしすぎやろwwwwww


    97: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 20:43:48.00 ID:pihDBussO



    如月「かしこまりましたぁ♪お出しするまで少々お待ちくださいねぇー?」


    とてとてとて…


    提督「おいなんで如月がここでバイトしてんだよ、卯月お前姉妹艦だし部屋同じだろ、何か聞いてないのか?」


    卯月「うーちゃんも今初めて知ったぴょん、最近帰りが遅い日があると思ったらこういう事だったんだねぇ…」


    青葉「私たち結構高給取りですしお金に困ってるという事はないと思うんですけど……」


    北上「っていうかさー、ここまでで来たら手っ取り早く本人に訊けばいいんじゃない?」


    提督「それもそうか」


    98: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 20:53:28.27 ID:pihDBussO



    如月「お待たせ致しましたぁ♪ご注文はお揃いですかぁ?」


    青葉「おっ、噂をすれば来ましたねぇ」


    提督「なぁ如月、なんでここでバイトなんかしてるんだ?別に金が無いわけじゃないだろう?」


    如月「うーん…これと言って理由はないんだけどぉ……なんだか働いてる人ってカッコいいじゃなぁ?如月もやってみたくてぇ♪」


    卯月「目を覚ますぴょん如月、うーちゃん達普段わりと命がけで働いてるぴょん」


    青葉「睦月型って意外と箱入り娘なんでしょうか…」


    北上「それなりに激しい戦いしてたと思うんだけどねー」


    100: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 21:03:17.23 ID:pihDBussO


    提督「まぁ何度も沈んだ青葉に比べたら箱入りなのかもしれないけどな……」


    青葉「沈んでません!!たかが致命傷を何度か受けただけですぅっ!」


    卯月「たかがじゃないぴょん」


    提督「よし、ごっそさん。会計頼む」


    如月「はぁい♪ 税込みでぇ…4,525円でぇす」


    卯月「およよっ?司令官払ってくれるぴょん?」


    青葉「司令官!ご馳走様です!」


    北上「いやー、悪いね提督」


    提督「いや流石に北上はいくらか出せよ、これ半分はお前の食った分だぞ」


    101: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 21:08:42.38 ID:pihDBussO



    提督「いやー、食ったなぁ」


    青葉「しかし働いてる人が格好良いとは……ぴゅあぴゅあでしたねぇ」


    卯月「処*ビッチどころじゃなかったぴょん…」


    北上「さてご飯食べて頭もスッキリしたトコで、どうやって如月を泣かせるか思いついた提督?」


    提督「そうそうそれなんだがな、今回は>>104でいこうと思う!」


    如月を泣かせるシチュエーションを指定してください


    102: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 21:09:59.34 ID:OqATHp2o0

    泣くまでセクハラ


    103: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 21:11:04.97 ID:IbroBmkvo

    悪質クレーマー


    104: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 21:11:07.04 ID:O1CVbjvoo

    如月のせいで提督死亡


    109: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 21:16:01.42 ID:pihDBussO



    提督「俺死のうかと思う!!」


    青葉「やっと自分が一度死んだほうがいいって気が付いたんですね司令官!」


    北上「いつかこういう日が来ると思ってたんだよー」


    卯月「やれやれ…気付くのが遅いぴょん」


    提督「お前らの反応で今俺が泣きそう」


    111: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 21:31:03.61 ID:pihDBussO



    提督「ってそうじゃねーよあれだけ純情な如月だ、自分が何かミスをして、それで誰か死んだってなったら人一倍罪悪感感じてくれそうだろ?
    その死に役を俺がやるだけだよ」


    青葉「なぁーんだ、本当に死ぬわけじゃないんですねー」


    北上「いやどうせならそこはリアリティを追求して実践しようよ」


    卯月「うーちゃんも張り切って殺っちゃうぴょん!!」


    提督「何なの?お前ら本当は俺の事嫌いなの?」<ぐすっ


    青葉「嫌いなら司令官と一緒になってこんな事してないです♪」


    卯月「うーちゃん司令官か曙と一緒にいる時が一番幸せぴょん!」


    北上「提督が本当に死んだら、地獄の底からだって引っ張り上げてあげちゃうよー」


    提督「お前ら……っ!」


    ガシィッ!!!←肩を組み合う音


    114: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 21:43:46.68 ID:pihDBussO



    翌日・鎮守府


    如月「司令官達にアルバイトの事バレちゃったわねぇ…折角慣れてきたところだったんだけどやめなきゃダメかしらぁ……?」


    卯月「きぃーっさーらぎぃーっ♪」<がばぁっ!


    如月「きゃあっ!?……って卯月ちゃんじゃない、驚いたわぁ」


    卯月「うーんお肌すべすべの髪の毛サラサラで中々の抱き心地ぴょん!」<すりすり


    如月「きゃっ!?あぁん、もうっ♪だめよぉ卯月ちゃん?人前でこんな事しちゃぁ♪」


    卯月「ごめんっぴょーん♪そうだ如月、司令官が如月の事探してたらぴょん
    手が空いてるなら司令官のお部屋に行ってあげるぴょん!」


    如月「司令官が?……アルバイトのお話かしらねぇ…?」


    115: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 21:53:10.50 ID:pihDBussO



    言い忘れたけど今回は巻き添え無しのターゲットは如月のみで行くつもりです

    如月はそっちの方が泣かせ甲斐ありそうなので



    執務室


    コンコン、


    如月「司令かぁん?如月、入りますよぉ?」


    提督「おお如月か、探してたぞ」


    如月「それで何のお話かしらぁ?昨日のアルバイトの事ぉ?」


    提督「ん、そうそうその件だ」


    如月「やっぱりぃ…辞めないとダメかしらぁ?」


    提督「いや、そういう事はないぞ?
    別に艦娘がバイトしちゃダメだって決まりはないしな
    それ言ったら明石や青葉だって表で結構商売してるじゃないか」


    如月「よかったぁ、じゃあ続けていいのねぇ♪」


    提督「おう、お前の好きにしたらいい」


    如月「司令官ったら…ありがとう、好きよ」


    116: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 22:00:21.17 ID:pihDBussO



    如月「でもぉ…辞めろって事じゃないならいったい何のお話が?」


    提督「いやな、バイトを続けるならシフトの関係でお前が出撃出来ない日も出てくるし、休日の都合もちゃんと付けないと辛いだろ?
    提督としてそれを把握しておかなきゃなーと思ってさ」


    如月「なるほどぉ、確かにそうねぇ」


    提督「バイト先の自分の出勤日は把握できてるか?」


    如月「シフト表をメモしてあるからぁ、少しお部屋に戻って取ってくるわねぇ?」


    提督「解った待ってるぞ」


    117: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 22:06:51.97 ID:pihDBussO



    提督「……ここと、ここと…、ここも遠征減らすか……」


    如月「ごめんなさぁい司令官…如月なんかの為にぃ…」


    提督「良いって良いって、これが俺の仕事だしな」


    如月「そうよねぇ…お仕事だものねぇ……」(しゅん…


    提督「俺は元気な如月の方が好きだしな、無理をさせたくないって思うのは当たり前だろ?」


    如月「司令官……っ!」<ぱぁっ!


    119: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 22:10:55.60 ID:2vmFDWfXo

    くぱぁっ!に見えた


    121: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 22:11:45.51 ID:glthavMno

    >>119
    そら泣かせたいでなく啼かせたいわ


    122: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 22:11:56.71 ID:e3qjz7Uqo

    (俺だけじゃなかったか)


    123: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 22:12:54.78 ID:IsYujeLRo

    やっぱりヘン夕イしかいないな


    124: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 22:16:05.05 ID:pihDBussO



    提督「……よし!こんなモンだな、確認してくれ如月」


    如月「あらあら…こんなにお休み貰って本当に良いのぉ?」


    提督「バイトと合わせたらそうでもないだろ?」


    如月「それはそうだけど…」


    提督「それにこの日なんか俺も艦娘も殆ど休みで鎮守府自体が休業みたいなモンだしな、どうって事ないぞ」


    如月「えっ?司令官とお休みが一緒の日があるのぉ?」


    提督「ん?そうだけど?」


    125: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 22:22:27.06 ID:pihDBussO



    如月「……それでぇ…その…司令官はこの日って予定が入ってたりするのかしらぁ?」(もじもじ


    提督「特に無いなー、いつも休日になってから考えるから」


    如月「それだったらそのぉ…如月行きたい所があるんだけど……司令官も付き合ってくれないかしらぁ?」(もじもじ


    提督「へっ?折角の休日だろ?いつも鎮守府で会う俺なんかと一緒だとつまらないだろ」


    如月「司令官と、一緒がいいのっ!もぉ…女の子にこんな事言わせちゃうダメよぉ?」(かあぁっ


    126: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 22:27:02.81 ID:pihDBussO



    提督「ははは解ったよ、じゃあこの日は如月に付き合おう」


    如月「………えへへっ…やった、司令官とデートっ♪」(ぼそっ


    提督「ん?なんか言ったか?」


    如月「なんでもないわぁ♪」


    提督「ところで行きたい場所って何処なんだ?」


    如月「えぇっとぉ……>>128よぉ♪」


    第二場所安価
    如月がデートに行きたい場所は何処?


    127: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 22:28:12.02 ID:esF3+KPr0

    映画館


    128: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 22:28:24.22 ID:UwgGb1+xo

    キャンプ場


    130: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 22:33:57.46 ID:2Krw6ywQ0

    ホラーの定番の一つだね


    131: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 22:34:20.02 ID:iJo/FlG9o

    不慮の事故が起きやすそうですね……


    132: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 22:35:32.95 ID:pihDBussO



    如月「いつも海ばっかりだから司令官と山のキャンプ場に行きたいのぉ♪」


    提督「あぁいいねぇキャンプ、よし解った俺もそのつもりで準備しておくよ、もう下がっていいぞ」


    如月「はぁい♪約束破ったら酷いわよぉ司令官♪」


    提督「恐い恐い、肝に銘じておくよ」


    如月「それじゃあまたねぇ♪」



    バタン、


    133: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 22:40:13.85 ID:pihDBussO



    提督「……どうやって如月を誘い出そうかと思っていたがあっちから誘ってくるとはな……」


    ひょこっ

    青葉「何が『恐い恐い』ですか……人の好意を平然と利用する司令官が青葉は一番恐いですぅ」


    卯月「クズの鑑ぴょん!」


    北上「しかし山でキャンプかぁ…沢山死ねそうだねぇ提督」


    提督「いや一回でいいんだが」


    135: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 22:42:29.71 ID:vozdXs3TO

    如月ちゃんデレッデレすぎないか?


    137: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 22:44:02.49 ID:glthavMno

    >>135
    実際最初からカッコカリまでずっとデレだろキサラギ


    138: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/20(火) 22:47:59.17 ID:pihDBussO



    明石「えぇーっ!一回でいいんですか!?沢山トラップ仕掛けられそうで楽しみだったのにぃ!!」


    提督「……周りに迷惑かけない程度の仕掛けにしろよ?」


    大淀「お任せ下さい!できるだけ如月ちゃんと提督が二人きりになれるように手を回しますよ!」


    北上「如月も災難だねぇ…二人きりのつもりで後ろからこんなに艦娘が着いてくるんだから」


    青葉「じゃあ北上さんはお留守番しますかぁ?」


    北上「何言ってんのさ行くに決まってんじゃん」


    卯月「それでこそ北上ぴょん」


    173: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 22:16:55.25 ID:zkdkXuz4O


    キャンプ当日・山


    如月「んーっ、空気が美味しいわねぇ♪」


    提督「たまには山も良いもんだなー」


    如月「あら、司令官その荷物は何?」


    提督「折角山に来たんだしBBQでもどうかと思ってな、倉庫から道具一式出してきたんだ」


    如月「まぁ素敵♪これがそうなのね、楽しみだわぁ♪」


    提督「取り扱い間違えちゃマズいものもあるからあんまり乱暴に扱うなよ?」


    175: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 22:22:30.08 ID:zkdkXuz4O



    如月「あっ、見て見てぇ司令官?あっちの木にモモンガがいるわぁモモンガ♪」


    提督「げっ歯類見てると雪風を思い出すなぁ」


    如月「もうっ!二人っきりなんだから別の女の子の名前出しちゃだめよぉ司令官?
    まったくデリカシーが無いんだから……」


    提督「ははは、ごめんごめん気をつけるよ」


    如月「はあぁーっ♪でもなんて有意義な休日なのかしらぁ♪
    こんなに幸せで如月困っちゃーう♪」


    177: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 22:26:23.80 ID:zkdkXuz4O



    少し離れた所


    卯月「んーっ!空気が美味しいぴょん!」


    青葉「山は不慣れなのでいつもと勝手が違いますねー」


    卯月「およっ?この荷物何ぴょん明石?」


    明石「折角山に来たんだし普段使わない小道具も使おうと思ってね、工廠から引っ張り出してきたの」


    青葉「へぇー、色々あるんですねー、楽しみです!」


    明石「取り扱いを間違えると即死するモノもあるからあまり触らないで下さいね!」


    179: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 22:27:41.87 ID:cX7jWGemo

    あっ…(察し)


    180: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 22:28:31.56 ID:zM+uLop+o

    同じようなやりとりなのに何故こうも違うのか


    181: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 22:31:48.44 ID:JllD/D0r0

    いわゆるギャグ補正


    182: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 22:32:24.37 ID:zkdkXuz4O



    大淀「見て明石、あの木、トラップを仕掛けるのに丁度いいんじゃないかしら?」


    明石「木といえばやっぱり捕獲網かな…でも明らかに人工物って解るトラップはなぁ……」


    北上「トラップと言えば、魚雷は何かに使えないかな?」


    明石「もう!ちゃんと仕掛けも決まってないのに次の事を考えないで下さい危険ですよ!
    まったくもう集中力が無いんだから!」


    北上「ごめん、ごめんってー、気をつけるよー」


    青葉「はあぁー…しかし折角の休日に何してるんでしょうか…
    普通にあっちに混ざった方が幸せなんでしょうねぇ……」


    184: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 22:42:25.23 ID:zkdkXuz4O



    提督「よし、テントの設置も終わったし少し山奥まで歩いてみるか」


    如月「だったら如月あの高台まで行きたいわぁ」


    提督「ん?結構険しい山道歩くけど大丈夫か?」


    如月「心配いらないわぁ、伊達にいつも深海棲艦戦ってないのよ?
    それにぃ…何があっても司令官が守ってくれるでしょう?」


    提督「ははっ、期待に添えるよう努めますよお姫様」


    如月「頼りにしてるわぁ如月のナイト様♪」


    185: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 22:43:57.49 ID:iUbJR8GA0

    何があっても守ってくれるって思いっきりフラグ立ててますやん...


    186: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 22:44:48.50 ID:bl2TZT4Ao

    こっからの回収がまた早いんだよな……


    187: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 22:47:46.04 ID:zkdkXuz4O



    ガサッ


    卯月「……何ぴょんあのバカップル…甘ったるすぎて胸焼けして砂糖吐きそうぴょん、おえぇっ」


    青葉「青葉、卯月さんの胸焼けはジュースの飲み過ぎとお菓子の食べ過ぎだと思うなー」


    卯月「食べるために持って来たんだぴょん、ぷっぷくぷーっ」


    北上「そんな話してないでさっさと先回りするよー、如月に見つからないようにトラップ仕掛けてかなきゃなんないんだから」


    明石「んーっ♪腕がなりますね!」


    189: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 22:54:31.97 ID:zkdkXuz4O



    如月「あら司令官、吊り橋があるわぁ」


    提督「高台に行くにはここを通らなきゃいけないみたいだな、平気か如月?」


    如月「もちろぉん♪ナイト様がエスコートして下さるもの♪」


    提督「それは責任重大だなぁ」


    190: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 23:00:59.30 ID:zkdkXuz4O



    ギシ…、ギシィ…、


    如月「んっ……結構…揺れるのねぇ……」


    提督「手を離すなよ如月、危ないからな」


    如月「ええ解って…きゃっ!?」<ズルッ!


    提督「如月!!」<ガシッ!!


    如月「……抱き留めてくれたのね…ありがとう、司令官」


    提督「如月が怪我でもしたら嫌だからな、これくらい当たり前だろ」


    如月「司令官…素敵……っ」(きゅんっ


    191: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 23:05:16.04 ID:fLXrdg7Lo

    ああ^~もっと


    192: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 23:06:16.68 ID:zkdkXuz4O



    卯月「よし、吊り橋に仕掛けたモーターで更に橋を揺らすぴょん」


    大淀「えっ?足を滑らせるイベントは勝手にやってくれたのに?」


    卯月「このままじゃただの『吊り橋効果でドキドキ♪』だぴょん、
    二度と吊り橋を見たくもなくなるくらいトラウマを植え付けてやらないと生温いぴょん!!」


    北上「相手は姉妹艦なのになんでそこまで容赦ないかなー卯月は」


    青葉「青葉、今更ながら起こしちゃいけなかった野獣(うさぎ)を目覚めさせちゃった気がするなー」


    明石「まぁいいや!スイッチオーン!」


    193: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 23:08:57.39 ID:kjjr7Jzpo

    ウサギは首を狙ってくるほど凶悪だしね


    194: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 23:09:57.83 ID:fLXrdg7Lo

    死ぬ(確信)


    196: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 23:13:54.01 ID:zkdkXuz4O



    ぐわんぐわんぐわんっ!!


    如月「きゃあっ!?急に揺れが激しく!!」


    提督「如月こっちに!!俺に掴まってろ!!」<ぎゅーっ!


    如月「はうぅ…っ!司令官に抱きしめられて……っ!///」<きゅんきゅんきゅんっ!!


    提督「なんだ如月!?何か言ったか!?」


    如月「………幸せ………っ!はうんっ!」(フラっ


    提督「如月!?如月ィッ!!??」


    198: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 23:23:41.87 ID:zkdkXuz4O



    如月「……うぅーん…如月はいったい……?」


    提督「目が醒めたか如月?今橋を渡りきったところだぞ」


    如月「司令官……司令官が運んでくれたの?」


    提督「ああ、それにしても気絶する程怖かったか?」


    如月「いぃえぇ…とっても幸せだったわぁ……♪」(ほわわーん…


    提督「へっ?幸せ?」


    如月「帰りもまたこの橋を渡しましょうねぇ♪」


    提督「……まぁお前が良いって言うなら良いけどさ……」


    199: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 23:28:29.60 ID:zkdkXuz4O



    卯月「チッ、まさか司令官に抱きしめられた興奮が吊り橋の恐怖に勝つとは予想外だぴょん!」


    大淀「大物ですね…これは私も意地でもあの顔を歪めてあげたくなってきましたよ」


    北上「吊り橋じゃまだ生温いか……次はこうは行かないよぉ……っ!」


    200: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 23:32:54.39 ID:zkdkXuz4O



    如月「……断崖絶壁の一本道ね……」


    提督「まぁ、普通に歩く分には落ちないだろ」


    如月「他に道はないのかしら?」


    提督「下手に知らない道を歩く方が山は危険だからな」


    如月「それじゃあしょうがないわねぇ…」


    提督「さあ手を取って、如月」


    如月「はぁい♪司令官の手…温かくて安心するわぁ♪」


    提督「そう言って頂いて光栄だな」


    如月「ね、司令官…如月から手を離さないでね……?」


    提督「……勿論だ、」


    201: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 23:37:55.68 ID:zkdkXuz4O



    青葉「青葉、司令官の真似しまぁーっす!『……勿論だ、』<キリッ」


    北上「あっはっはっはっは!似てる似てるぅ!!」


    卯月「よし今だ!やるぴょん明石!正面から大岩をお見舞いしてやるぴょん!!」


    明石「どうなのかなーそれって、ドッキリで済むトラップ?」


    大淀「大丈夫ですよ、提督が殺して死ぬような人なら私達の司令官なんてできてませんから」


    明石「それもそうね!そぉーれ、発破ぁっ!!!」


    ドガァーン!!!


    202: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 23:38:22.95 ID:Z4PGuDuSO

    アニメの流れ的にこのままだと如月が死んでしまうんですが(震え声)


    204: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 23:44:46.68 ID:zkdkXuz4O



    ゴロゴロゴロ……


    提督「………ん?なんの音だコレ……?」


    如月「し…司令官!前を見て!前!!」



    ゴロゴロゴロゴロ!!



    提督「!?ら……落石ぃっ!!?」


    如月「ど…どうしましょう司令官……!?」


    提督「兎に角来た道を走って引き返すぞ!!こっちだ如月!!」<ぐいっ!


    如月「きゃあぁっ!?」


    203: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 23:38:45.66 ID:zM+uLop+o

    提督は一体何者なんだ


    205: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 23:46:31.26 ID:aRqnDeDEo

    藤岡弘探検隊だな


    206: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 23:50:18.56 ID:zkdkXuz4O



    提督「はぁ…、はぁ…、くそっ!追いつかれる!!」


    如月「はあぁーっ///司令官が如月の手を取って必死に走って……まるで愛の逃避行ね…///」


    提督「あぁっ!?何か言ったか如月!?」


    如月「なんでもないわぁーっ♪」


    提督「くっ!間に合わない!伏せろ如月!!」


    如月「きゃっ!?」<どさっ


    207: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 23:54:03.52 ID:zkdkXuz4O



    ゴロゴロゴロゴロ……


    提督「……な、なんとかやり過ごしたな……怪我はないか如月……?」


    如月(はぁん…///司令官が如月に覆い被さって……っ////)<ぎゅーっ


    提督「……あ、あの、如月…?話してくれなきゃ起き上がれないが……?」


    如月「………やっ、」<ぎゅーっ


    提督「如月……?」


    如月「……司令官…素敵……抱いて………」(ぽーっ///


    提督「!!??」


    210: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/22(木) 23:59:52.63 ID:zkdkXuz4O



    如月「…?……!!!
    きゃあっ!?如月ってばなんてはしたない事っ!?////」(かあぁっ!


    提督「あ……、ああ如月、大丈夫か……?」


    如月「えぇ…司令官こそ……///」(ドキドキドキドキ…


    提督「如月が無事なら俺は…」(ドキドキドキ…


    如月「………////」(ドキドキドキドキ


    提督「………っ///」(ドキドキドキドキ…


    提督「い……、行こうか如月……///」


    如月「……わかったわ司令官……っ///」


    211: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 00:00:48.24 ID:IOT6Xlah0

    アニメでああなったからって、こっちでキュン死させるもりか・・
    なんて卑劣な


    212: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 00:00:58.00 ID:6ygxIDTVo

    オイコラ提督


    213: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 00:03:17.02 ID:EBpeLJLwo

    ええい!ゲスどもは何をやっている!


    214: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 00:03:38.49 ID:sBZU2nnDo

    この口リコンは本来の目的を忘れてませんかねぇ?


    216: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 00:06:31.61 ID:vlBYQ0onO

    如月が幸せならそれでいい


    219: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 00:07:32.18 ID:j4nA1zcFO



    卯月「ラブコメすんなぴょん!!!うーちゃんが見たいのはそういうのじゃないぴょん!!!!!」


    青葉「卯月さんしーっ!落ち着いて!見つかっちゃいますよ!!」


    明石「……でも凄いわね、ドッキリがまるで効いてないわ……どれだけゾッコンなのよあの子…」


    大淀「つ…強い……今までにいなかったタイプですね……」


    青葉「これが卯月さんが失った純正ぴゅあぴゅあはーとの力なんですか……」


    卯月「今のは聞き捨てならないぴょん青葉、うーちゃんはいつでも陽気で無邪気で純粋な心を忘れないとっても可愛いうさぎさんだぴょん」


    北上「ふふふ、しかし次も同じ様に行くと思わない事だね……」


    220: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 00:14:40.97 ID:QwYDvzODo

    これただ如月にやきもち焼いて邪魔しているだけのラブコメにしか見えない不思議
    とりあえず抜いた


    221: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 00:14:47.49 ID:j4nA1zcFO



    如月「ここからはこんな獣道を通るの?」


    提督「山っていうのは整理された道ばっかじゃないからなぁ……」


    如月「でも……蛇とか出ないかしら?心配だわ……」


    提督「……いや、確かに獣道ではそういう野生の生き物も警戒しなければならないがな、もっと気をつけるべきものがあるんだ」


    如月「気をつけるべきもの……?」


    提督「ああ、それはな……」


    ………コ…ドコ……ン……ズン…


    如月「…ん?何か聴こえるわ…?」


    224: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 00:16:51.70 ID:j4nA1zcFO



    提督「……ああ、丁度近くにいるみたいだな、
    目を凝らしてよく見ろ如月、あれが山道で最も気をつけるべきもの……」




    ズンドコドコドコズンドッコ♪

    ズンドコドコドコズンドッコ♪

    『『ウッハハホッハ!ホッハッハ!!ウッハハホッハ!ホッハッハ!!』』




    提督「部族だ」


    如月「ぶ……っ、部族……っ!?」


    225: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 00:16:53.95 ID:TJ+g7qE30

    ズンドコ節かな?(難聴


    226: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 00:18:01.85 ID:a7m9EJyDO

    群馬県に遊びに来てたのか


    228: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 00:25:32.19 ID:j4nA1zcFO



    如月「えっ、ちょっと待って司令官、ここ日本よね?キャンプ地の山よね?」


    提督「ああ、あまり知られてはいないが日本の各地の山には大小300程の部族が住んでいると言われおり、
    山において彼らの存在は絶対なんだ、決して彼らの機嫌を損ねてはいけない、いいな?」


    如月「えぇー……」


    提督「ははっ、いつも海ばっかりの如月は知らなかったみたいだな……」


    如月「山って奥が深いのね……あら?何かを囲んで踊ってるわ…?」


    提督「やめろ如月!あまり近づくんじゃない!!」


    如月「あれは……えっ!?魚雷を囲んでいるの!?」


    提督「………魚雷だな」


    提督(オイ北上ィッ!!!!絶対お前の仕業だろ誰がここまでやれと言ったぁっ!!??)


    230: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 00:34:17.58 ID:j4nA1zcFO



    提督「……成る程、どうやらこの山の部族は酸素魚雷の神『ドガポカ』を祀っている部族だったようだな」(適当)


    如月「ド…ドガポ……っ!?」


    提督「ああ、一部では強く信仰されている神なんだが…」(考えながら喋ってる)


    如月「や…山なのに魚雷の神さまを……?」


    提督「解ってないな…魚雷が海で爆発するのは神が怒り狂っているからだという考え方がドガポカ信仰の考え方でな、だからこそ山に魚雷を祀る事でドガポカの怒りを鎮めるんだ」(今思いついた)


    如月「……普段使っている魚雷なのにそんな事知らなかったわ……」


    231: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 00:43:24.39 ID:j4nA1zcFO



    提督「さぁ彼らを刺激しない内に立ち去ろう、部族というのは儀式を邪魔されるのを一番嫌うんだ」


    如月「えぇ…そうね……」


    パキッ!


    如月「きゃっ!?小枝を踏んづけちゃった!?」


    バババッ!!!


    提督「しまった!!こちらに気づかれたぞ!!逃げろ!!!」


    如月「や…っ!?地面がぬかるんでて上手く走れない!?」


    提督「くそっ……如月!!俺が奴らを引き付けている内に逃げろ!!」


    如月「そんな!!司令官置いてなんて……っ!!」


    提督「二人とも掴まったら元も子もない!!早く行け!!」


    如月「……嫌っ!それでも嫌っ!如月……いつでも司令官のお側に居ます……っ!!」


    提督「如月ぃっっ!!!」


    232: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 00:50:07.72 ID:j4nA1zcFO



    提督「…くっ、二人とも捕まるとは……っ!」


    如月「ごめんなさい司令官……」


    提督「いや、如月の所為なんかじゃないさ」


    部族A「オマエタチ、ギシキ、邪魔シタ、魚雷ノ神、イカッテル」


    提督「……俺たちにどうしろって言うんだ…」


    部族A「神ノ怒リ鎮メル、生贄、要ル、ドッチ成ルカ、選ブ」


    如月「生贄ですって!?」


    提督「……如月を差し出せるモンか、ここは俺が……」


    如月「嫌!ダメよ司令官!!司令官がいなくなったら如月は…っ!!」


    233: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 00:58:13.42 ID:j4nA1zcFO



    提督「じゃあ他にどうしろってんだ!?」


    如月「解らない…解らないけどきっと方法が……」


    部族B「早ク選ベ、神ノ気ハ長クナイ」


    提督「……解った、これは上官命令だ如月、俺を置いていけ」


    如月「……っ!!そんな……っ!」


    提督「聞こえなかったか?生贄には俺がなる、お前は俺を見捨てて撤退しろ」


    如月「嫌…っ!嫌よそんな……っ!だって元はと言えば如月が……っ!!」


    提督「命令だと言っただろう!!!!」


    如月「ーーーーっ!………解りました…駆逐艦如月、この領域を離脱します…」



    234: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 00:59:06.66 ID:a8nd2G7Qo

    こ…これで騙せるのか…?


    235: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 01:01:22.19 ID:a7m9EJyDO

    如月はわかっててのってる可能性がある


    236: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 01:05:34.14 ID:j4nA1zcFO



    部族A「ハナシ、決マッタ、オマエ、連レテク」


    部族B「コドモノ方ハ早ク消エル、儀式ノジャマ」


    如月「司令官……」


    提督「……如月…」<チラッ


    如月「司令官……っ!やっぱり…っ!」


    提督「………ごめんな………」


    如月「司令官…!!司令かぁん!!!」


    237: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 01:13:38.93 ID:j4nA1zcFO



    北上「いやー提督、ご苦労様ー」


    提督「北上お前現地の人に何させてんの?せめてもうちょっと自然なもの祀れないの?」


    部族A「キタカミサン、良イ人、魚雷ノ良サ、教エテクレタ」


    北上「そう褒めないでよ照れるなー」


    提督「あのー…如月はもう行きましたしその喋り方良いんですよ……?」


    青葉「違うんです司令官、これは演技ではないんですよ」


    部族B「日本語ハムツカシイ、コノ山ニ篭ッテル我々ニハ特ニ」


    提督「マジで!?部族は本当にこの山の部族なのこの人達!?」


    238: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 01:14:52.24 ID:slOpRXhAO

    提督に対してもドッキリじゃねえか


    239: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 01:16:28.52 ID:EBpeLJLwo

    まさかのモノホン


    240: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 01:22:11.46 ID:j4nA1zcFO



    青葉「それでは!青葉、如月さんを追跡しまぁーっす!」


    提督「おう、ここからの撮影は任せたぞ青葉!」


    卯月「でも流石にコレで如月が騙せるぴょん?」


    提督「どうかなぁ……まぁここからは俺もモニターしよう、1人になった如月どう出るか…ここが見たかったんだよなぁー」(しみじみ


    明石「相変わらず悪趣味ですねー」


    提督「お前らに言われたかねーやい」


    大淀「ほら提督!如月ちゃんが映りましたよ!」


    提督「おおっ!どれどれ……?」


    241: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 01:27:50.94 ID:j4nA1zcFO



    断崖の一本道


    如月『この道……ここで司令官が如月の事を押し倒して……』




    北上「いやほんと犯罪的な絵面だったねーアレは」


    提督「言っとくけどアレ本気で死ぬと思ったんだからな?誰だあの岩落としたの?」


    卯月「明石がボタン押したぴょん。」


    明石「大淀が大丈夫って言いました。」


    大淀「卯月ちゃんがやれって言ってました。」


    提督「うん、お前ら全員同罪」


    242: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 01:33:18.51 ID:j4nA1zcFO



    吊り橋


    如月『……この橋…如月を抱きしめてくれた司令官……温かかったな……』




    卯月「そうだ忘れてたぴょんこの口リコン」


    提督「うるせぇ半分は不可抗力だ不可抗力」



    如月『……ひく…っ、帰りも………、一緒に渡ろうって……言ったのに……っ!』(ぽろぽろ



    北上「おっ、ついに泣き出したね
    こんなんで騙せるとか本当にピュアだねぇ如月は」


    244: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 01:44:01.57 ID:j4nA1zcFO



    テント


    如月「……うっ、……司令官…どうして……どうしてこんな事に……?
    如月が……っ、ひぅっ…如月が部族の人たちに見つかっちゃったから……?

    ううん…もっと……如月があの人達に近づかなければ……うっ、高台に行こうなんて言わなければ……っ、
    ううん……キャンプに行きたいなんて……もっと前……っ、アルバイトなんて始めなければ……っこんな事にならなかったのに……っ!

    ひぐ……っ、ふええぇぇえぇぇええええぇええええんじれ"い"があ"ぁーーーーーーーーん"!!

    ずっと……ずっとお側にいたがっだの"に"ぃ……っ!如月が余計なごどをじだがらあ"あ"ぁーーーーーーっ!!!!

    こんな事なら……んくっ、ふぇっ、ずっと……ずっとこの想いは秘めておけば良かったの……っ!!

    バカぁ…っ!如月の馬鹿あああぁっ!!!!」


    245: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 01:45:50.74 ID:6ygxIDTVo

    なんだよこれ
    我先に飛び出して抱きしめるしかできない


    246: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 01:47:08.38 ID:a8nd2G7Qo

    まだだ…まだ…


    247: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 01:54:54.66 ID:j4nA1zcFO



    モニター前


    提督「いい感じに場も温まって来たな!よぉっしここら辺でいつも通りネタバラしに……」


    北上「あっ!ちょっと待って提督!まだ如月が何かしてるよ!?ー」


    提督「ん?どれどれ……?」



    如月『ひぐっ…ぐすん……ううん……泣いてちゃダメよ如月……まだ間に合う…まだ間に合うわ……っ!
    司令官を助けに行くの……!大丈夫…この想いが如月には着いてるから……っ、大丈夫できる……如月はできるわ……っ!」




    ガシャコン!!!!




    提督「……えーっと、アレは何かな?」


    明石「……艤装ですねー」


    提督「………なんであるの?置いてきたはずなんだけど?」


    大淀「………愛の力……?」


    提督「えぇーっと、お前達今艤装は……?」


    卯月「………キャンプに持ってくるわけないぴょん」


    提督「つまりあの艤装を背負った如月がここに攻めてきて、なおかつ俺がピンピンしててドッキリだって解ったら……?」


    北上「………半殺しで済めばいいねぇー、わたしたち」


    提督「ちょっと待って……これマジで逃げた方が………っ!?」



    250: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 02:06:37.64 ID:j4nA1zcFO



    ヒューーーーーーーーーーン………

    ズダダダダダダダダダダダダダダッッ!!!!!
    ドガンドガンドガアアァァアアアン!!!!!!


    如月「司令官!!!司令官何処にいるの助けに来たわ!!!!
    さぁ部族も掛かってくるなら出てらっしゃい!!!こうなったら司令官の為に!!殺られる前に殺るだけよ!!!!
    如月が相手になるからかかって来なさい!!!!!」


    ガルルルルルルルルルル!!!!
    ズガンズガアァンッッ!!!!!


    卯月「うぴゃああぁああああぁぁあああっ!!!!!もう来たああぁああぁああぁぁああああぁあああぁああーーーーーーーーっっ!!!!!」


    ゴウンゴウンドゴォン!!!!


    明石「無差別!!!この攻撃無差別!!!!死ぬ死ぬ死ぬ!!!巻添えで死ぬぅっ!!!!!」


    ボン!!ボガァン!!!


    北上「早く出てってよ提督!!!『ドッキリ大成功ーっ!!』っていつものノリでホラぁっ!!!!」


    提督「無理無理無理無理!!!!声が届く距離まで近づける頃には死んでるわ!!!!
    おーーーーちーーーーーつーーーーーけーーーーーーー!!!!

    如月はまず落ち着けえええぇぇーーーーーーーーーっっ!!!!!」


    251: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 02:07:38.65 ID:Z8HRdLfDO

    遠慮するな!思いっきりやれ!


    252: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 02:11:17.59 ID:a8nd2G7Qo

    もしこの無差別攻撃で…
    おっと、これ以上はイカン(愉悦)


    253: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 02:12:20.90 ID:yRWY7SuQO

    提督のフェイク死体人形とかあったら楽しい事できそう


    256: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 02:14:20.69 ID:j4nA1zcFO



    如月「つーん!」<ぶっすー


    北上「怒ってるねぇ如月ぃ」<ボロっ


    如月「当たり前よ!司令官と二人っきりだと思ったらドッキリでこんなに後ろに着いてきてたなんて!」


    青葉「とほほ…青葉のカメラもこれじゃ使い物にならないですぅ……」<ボロロっ


    卯月「うーちゃんもうお部屋に帰るのが怖いぴょん……」<ガタガタガタ


    提督「なー悪かったって、機嫌直してくれよ如月ぃ…」<ズタボロっ


    257: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 02:21:07.76 ID:j4nA1zcFO



    明石「出来ましたよ提督!大人数用BBQセットです!」<ボロ雑巾


    大淀「部族の方達が狩ってきてくれたお肉もありますからこれでキャンプを仕切りなおしましょう!」<ボッロー


    部族A「村ハ壊レテモ、客人ハ迎エル」


    部族B「ユックリシテ行クガイイ」


    提督「いやほんと、今回は何から何まですみませんマジで」


    258: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 02:24:05.71 ID:j4nA1zcFO



    如月「……ねぇ司令官…如月に着いて来てくれないかしら……?」(こそっ


    提督「ん…?ああ構わんが………」


    260: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 02:35:00.98 ID:j4nA1zcFO



    提督「……ここは……っ!」


    如月「ふふふっ、部族の人達に高台までの本当に安全な近道を教えてもらったの♪」


    提督「……こんな所に呼び出して、なんの用だ?」


    如月「……ねぇ、今回の事…何処からどこまでが嘘だったの?」


    提督「……え?」


    如月「吊り橋で如月を抱きしめてくれたのは?一本道や獣道で如月を心配してくれたのも全部嘘だったのかしら……?」


    提督「……もしドッキリじゃなくても、同じようにはしたよ」


    如月「そう…なら良かったわ」


    提督「……今俺たちに騙されたって言うのに、俺の言葉なんか信じるのか……?」


    261: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 02:41:45.69 ID:j4nA1zcFO



    如月「ええ信じるわ、だって、司令官が『嘘じゃない』って言ってるんだもの」


    提督「……理由になってないぞ」


    如月「うふふ、そうかもね……でも如月にとってはそれで十分なのよ、
    如月は司令官の事をちゃんと解ってなかったのかも知れないけれど……如月の大好きな司令官は偽物なんかじゃない、それが確かなだけで如月は充分なの」


    提督「…でも俺はさ、正直今回のとおりだぞ?」


    如月「構わないわ
    だって如月は、そんな貴方を好きになったんだもの、
    この気持ちも…絶対に嘘なんかじゃないって、胸を張って言えるわ」


    262: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 02:43:24.02 ID:j4nA1zcFO



    如月「だからね、司令官

    そんなあなたのもとでいい

    こんな如月を

    ずっと、ずぅーっとお側に置いて下さいね?」


    263: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 02:44:00.80 ID:nznEZtl9O

    開くスレ間違えたか


    264: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 02:44:34.05 ID:a7m9EJyDO

    つまりイタズラの協力者になるのか


    265: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 02:44:40.40 ID:IOT6Xlah0

    大天使如月


    267: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 02:47:57.84 ID:EBpeLJLwo

    キサラギは天使だってはっきりわかんだね


    268: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 02:50:09.63 ID:j4nA1zcFO



    鳳翔さんの居酒屋


    提督「……なんていうかさぁー…違うんだよなぁー、もっとこう、悲愴感漂う涙が見たいって言うかさぁー……」


    鳳翔「提督……もうお酒は控えた方が……」


    北上「飲ませてやりなよ鳳翔さん、不自然に好かれてる自分に戸惑ってるんだからさーこの人」


    鳳翔「そうなんですか?実績と普段の振る舞いからすると妥当な評価だと思うのですけれど……」


    269: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 03:00:38.09 ID:/OwUBrxh0

    霞ちゃんにキスされた時も慌ててネタばらししたし今回の如月ちゃんの件もあるし
    この提督DTだと思うんですけど(名推理)


    270: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 03:01:18.25 ID:pb518laFO

    押しに弱いDT提督


    271: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 03:01:43.64 ID:j4nA1zcFO



    提督「俺そんな良い子じゃないもん!慕われる資格なんかないんだもん!!」


    鳳翔「そうですねぇ、確かにやんちゃが過ぎるところはありますけど…みんなもそれだけじゃないって解ってくれてるって事だと思いますよ?」


    提督「ふぇ?」


    鳳翔「第一、その子どもっぽさやイタズラ心も含めて提督なんですよ、
    貴方を好くという事は、それも全部ひっくるめて貴方が好きだという事なんです、

    それに…たまには我慢せずそうやって接してもらえた方が私なら嬉しいです、だって提督に甘えられているようなものじゃないですか?

    好きな人が自分に甘えてくれる……それってすごく、幸せな事なんじゃないですか?」


    提督「鳳翔さん……」


    272: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 03:04:11.29 ID:JIfdGIfNO

    こんなん惚れてまうやろ


    273: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 03:05:13.04 ID:dx1fzOJdO

    もう少し若ければ…


    274: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 03:07:35.42 ID:JIfdGIfNO

    なんでや!鳳翔さんぴっちぴちやろ!


    275: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 03:08:33.23 ID:ZNEAQiQxo

    熟女の良さが分からんとは、愚かな…


    276: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 03:09:28.53 ID:j4nA1zcFO



    提督「それってつまりこれからは我慢しないでイタズラし放題って事?」


    鳳翔「どうしてそっちに考えるんですか!もうっ!」<ぷんすか!


    卯月「ホント相変わらずだぴょん」<イチゴオレぐびーっ


    青葉「まぁそれでこそって感じですよねーっ」


    提督「あぁー、でも本当に鳳翔と話すとスッキリするなぁ…また来ても良い?」


    鳳翔「私でよければいつでも話し相手になりますよ?」


    提督「もうダメだ、鳳翔さん結婚しよう」


    鳳翔「……私だけにそう言ってくれる程心を固めたら、考えてあげます♪」


    278: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 03:11:18.37 ID:j4nA1zcFO

    前スレの1000ボーナス分でここまで行くとは……
    というわけで今回はここまで!またね!


    282: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 08:30:49.98 ID:V+p/Fm0aO


    如月の天使っぷりに全俺が泣いた


    284: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 09:25:12.05 ID:IvXi28Rto

    おつ
    今回はおっきしないけどにやにやできた


    285: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 10:42:02.09 ID:Andx9rIUO

    如月の破壊力がヤバい

    良くも悪くもアニメ効果ってすごい


    287: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 17:31:18.36 ID:34fGsJXpO

    こんな如月が轟沈して苗床ると思うと俺もテント張ってキャンプファイヤーしちゃうぜ


    296: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 22:08:24.92 ID:xfuoskotO



    北上「なんだかんだ言ってキャンプ楽しかったねー」


    卯月「北上の所為で部族に魚雷ブームが来てしまった事以外はスッキリしたぴょん!」


    提督「よぉーっし!心機一転、今度も張り切って泣かすぞーっ!」


    青葉「うわーい!元気良く言うことじゃなーい♪」


    298: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 22:12:37.78 ID:xfuoskotO



    提督「ところで青葉、新しいカメラはどうなった?」


    青葉「そりゃあもうバッチリですぅ!青葉、転んでもタダでは起きません!!

    暗視に赤外線に火中に水中に真空に!!どんな環境にも耐え、ハイスピードカメラ機能その他諸々まで搭載したこの超々々!新型カメラでばっちり駆逐艦達の泣き顔を捉えてみせます!!」


    北上「何を想定したらカメラにそこまで耐久力着けようと思うのさ……」


    卯月「思いつきと悪ノリでカメラを改造する明石と青葉が目に浮かぶぴょん…」


    300: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 22:14:55.54 ID:xfuoskotO



    提督「おぉっ!そいつはめでたいな!祝い代わりに青葉、今回はお前がターゲット決めていいぞ!」


    青葉「わぁいやったぁー!いいんですか!?
    だったら青葉ぁ…>>303の泣いてるところが見たいですぅ!!」



    泣かせたい駆逐艦を指定して下さい


    301: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:15:14.11 ID:YB7Bg0xB0

    夕立(改ニ)


    302: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:15:16.45 ID:sBZU2nnDo

    浜風


    303: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:15:16.72 ID:MxwwHkgv0

    文月


    308: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:15:44.40 ID:3ZpZi8k8o

    よくやった


    309: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:16:37.30 ID:MxwwHkgv0

    やったぜ。
    ガチ泣きさせてあげたい


    310: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:19:58.64 ID:+OgIbXTG0

    簡単に泣きそうだから涙が枯れるまで泣かそうぜ


    311: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 22:23:28.85 ID:xfuoskotO



    青葉「文月さんの泣いてるところが見たいですぅ!!」


    提督「おおいいねー文月か!ザ・癒し系って感じで良いよな!」


    北上「解る解る!こうさー、保護欲をそそられるあの感じ!」


    提督「姉妹艦の姉として、お前の意見はどうだ卯月?」


    卯月「文月はああ見えて意外と芯の強い子ぴょん、涙目程度ならまだしも、ガチ泣きさせるのはちょっと骨かもねぇ…」


    青葉「……一人だけ既に思考が泣かす段階に入ってます…」


    提督「お前どんだけ姉妹艦に容赦無いんだよ」


    314: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:26:42.60 ID:XeUoYkNG0

    ほう、神に抗うか(文教並感)


    315: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:27:57.53 ID:MxwwHkgv0

    神が流した涙がやがて川となり海となり雨となり多くの人々の渇きをいやすことになる


    316: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 22:28:44.89 ID:xfuoskotO



    卯月「駆逐艦のアイドルはうーちゃんだけで充分だぴょん!ライバルは食い尽くして然るべきなんだぴょん!!」


    北上「この子那珂ちゃんより貪欲なんじゃないかな」


    提督「まぁ良いだろう、よし!出番だ大淀!!」


    大淀「はい!お任せ下さい!私の艦隊司令部施設の出番ですね!」<ザン!


    青葉「青葉もうツッコミません!大淀さんの艦隊司令部施設はそういう装備ですからね!」


    318: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 22:33:35.70 ID:xfuoskotO



    大淀「行きますよ!それーっ!!」<みょーん、みょーん、みょーん


    提督「いつ見ても宇宙あたりと交信してる様にしか見えないなぁアレ」


    北上「実際何かヤバい電波受信してるんだろうねぇ」


    大淀「むむっ!ビビッと来ました!文月ちゃんは>>320にいますよ!!」


    鎮守府内外何処でも、文月が今現在いる場所を指定して下さい


    319: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:33:56.06 ID:/OwUBrxh0

    ランジェリーショップ


    320: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:33:58.33 ID:EBpeLJLwo

    トイレ


    324: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 22:39:20.57 ID:xfuoskotO



    大淀「文月ちゃんはトイレにいます!!」


    提督「トイレかー、俺はコンタクト取れないなぁ」


    北上「えー、別にいいじゃん別に、行こうよ」


    提督「ふざけんなよまだ社会的に死にたくないんだよ」


    卯月「心配しなくてももう手遅れだから大丈夫ぴょん!」


    青葉「なんなら青葉の広報能力でシロでもクロに!クロでもシロにしちゃいます!!」


    提督「おい青葉頼もしすぎるからやめろ」


    325: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:40:20.86 ID:a7m9EJyDO

    トイレつまらせて逆流させたら泣きそうだな


    326: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:41:19.61 ID:+OgIbXTG0

    トイレにいるなら水ぶっかけるしかないだろ


    327: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 22:45:30.09 ID:xfuoskotO



    女子トイレ


    文月「……んっ…はぁ………ふうぅー……」


    チョロチョロチョロ……


    文月「はあぁー……危なかったなぁスッキリしたぁ…お水飲み過ぎたかなぁー?」


    チョロロッ、チョロ…

    ジャーッ



    328: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 22:47:03.09 ID:xfuoskotO



    トイレの外


    青葉「この音録音して置いたら司令官とかに売れないですかね?」


    北上「……でももう流しちゃったじゃん、録音してたの?」


    青葉「そりゃもうバッチリ!」


    卯月「流石の犯罪的手腕だぴょん」


    青葉「撮ろうと思った時には既に撮っている……これが青葉の生き様です!!」


    329: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 22:51:54.32 ID:xfuoskotO



    卯月「でも流したって事はそろそろ出てくるぴょん、接触するならそこだねぇ」


    北上「青葉、どうするの?」


    青葉「ふっふっふ……今回は泣かせ方まで一任された青葉に不備はありません!」


    北上「って事はもう考えてるんだね?」


    青葉「勿論です!文月さんには>>332で泣いてもらいます!!」



    文月を泣かせるシチュエーションを指定して下さい


    330: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:52:02.27 ID:IdB7nCBTo

    言い値で買おう


    331: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:52:03.51 ID:ch5Jp/w60

    誰を泣かせるかってよりゲス共の仕置きのほうが楽しみになってる俺
    なんだろう、水戸黄門の悪代官バージョンみたいな


    332: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:52:19.20 ID:EBpeLJLwo

    適当な容疑をでっちあげて泣くまで拷問


    335: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:53:57.37 ID:a7m9EJyDO

    今んところ暴力はないから警察の威圧的な取り調べみたいな感じになるのかな
    特殊警察版で


    337: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:54:38.29 ID:SneFy97YO

    それは拷問とはいえないでしょうよ


    341: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 23:00:57.21 ID:gaQ0ZxwDO

    その……ガチな拷問よりコメディで収まるようなのがいいなぁ……


    342: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 23:01:17.27 ID:VSaG86IYO

    快楽拷問が良いです


    340: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 23:00:42.14 ID:AW4KmEDCo

    もう、デコピンでいいんじゃないかな


    343: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 23:01:19.50 ID:xfuoskotO


    青葉「適当に罪を着せて泣くまで拷問して泣いて謝っても許してあげません!!」


    北上「わぁお陰湿ぅ」


    卯月「うーちゃんそう言う得意ぴょん!任せるぴょん!」


    354: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 23:11:13.50 ID:xfuoskotO



    文月「ふぅー、スッキリしたぁー」


    青葉「おやっ、そこに居るのは文月さんじゃないですか」


    文月「あー、青葉さんだぁー、こんにちわぁーっ」


    青葉「はいこんにちわ!実は今ちょっとした事件の事を調べていてですね…文月さんにもお話を聞かせて欲しいんですけどいいですか?」


    文月「事件…ふわぁー、青葉さん刑事さんみたぁーい…いいよぉ!文月に答えられる事だったらなんでも訊いてぇーっ」


    青葉「ご協力感謝しますぅ!」


    356: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 23:19:32.21 ID:xfuoskotO



    青葉「実はですねぇ、最近度々司令官の自室から私物が無くなる事がありまして…」


    文月「ふぇー、司令官のぉー?」


    青葉「最初はペンや消しゴムといった小物だったので司令官本人も無くした物だと思っていたんですけど……
    徐々にエスカレートして…司令官のコップやお箸、枕やシーツ…挙げ句の果てに脱ぎ捨てたシャツまで無くなっていたそうで、これは誰かが盗んでいるなぁと、青葉に調査をお願いして来たんです」


    文月「ふえぇ…枕にシャツもぉ?ヘン夕イさんだねぇー?」


    358: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 23:26:37.46 ID:xfuoskotO



    青葉「最後に物が無くなったのは昨日の深夜で、時計を無くしたそうなんですけど…文月さんはその時間に何か見ませんでしたか?」


    文月「うぅーん…あたしは寝てたからねぇー、何も見てないかなぁー?」


    青葉「そうですか…もしかしたら誰か見ている人がいたかも知れないのでできるだけ多くの人に話が聞きたいです
    文月さん達のお部屋まで連れて行ってもらってもいいですか?」


    文月「うんわかったぁー、あたしも協力するぅー、絶対に犯人見つけようねぇー?」


    359: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 23:30:35.27 ID:xfuoskotO



    睦月型の部屋


    コンコン、


    文月「みんなぁー、いるぅー?」


    ガチャッ


    卯月「今はうーちゃんしかいないぴょん…およよっ?なんで青葉が文月と一緒にいるぴょん?」


    青葉「どもども卯月さん!実はカクカクシカジカで!」


    卯月「成る程成る程マルマルウマウマ、そう言う事ならうーちゃんも協力するぴょん!」


    360: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 23:37:13.35 ID:xfuoskotO



    卯月「なんだったらまずうーちゃん達の身の潔白を示す為にお部屋を見てもいいぴょん!」


    青葉「そうですか!それではしつれいしまぁーっす!」


    卯月「これがうーちゃんの引き出しぴょん!」<バーン!


    青葉「………なんで大きいうさぎのぬいぐるみがギチギチに詰まっているんですか……」


    卯月「司令官がうーちゃんの誕生日にくれたぴょん!
    あ…っ、でもこの中に盗まれた物が隠されてるって疑ってるなら……うぅっ、ぐすっ…、とっても嫌だけど司令官の為ぴょん……ぬいぐるみの背中かっさばいて中身の綿全部取り出して調べてもいいよぉ……ぐすっ」


    青葉「そこまでしませんよ!!青葉を何だと思ってるんですか!!」


    361: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 23:38:05.10 ID:RVn1K91Ko

    え、しないの?(驚愕)


    363: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 23:40:10.67 ID:Z8HRdLfDO

    駆逐艦泣かせようとするクズだろ


    364: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 23:43:39.59 ID:xfuoskotO



    文月「あたしの引き出しはこっちだよぉーっ」


    青葉「ほほーぅ?卯月さんと違ってちゃんと整頓されてますねぇ」


    文月「卯月ちゃんのは整頓っていう問題じゃないと思うなぁ」


    卯月「およっ?文月の引き出しなんだか狭くない?」


    文月「そんな事ないよぉー、同じ大きさだよぉー」


    卯月「うーちゃんの勘違いかなっ?」


    青葉「……ん?お二人とも少し静かにしていてください」


    367: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 23:49:35.08 ID:xfuoskotO



    チッ……チッ……チッ……


    青葉「……なんだか時計の秒針のような音が聴こえませんか?」


    卯月「何言ってるぴょん青葉、うーちゃん達のお部屋にも時計くらいあるぴょん」


    青葉「そうじゃなくて!文月さんの引き出しからです!」


    文月「ふぇっ?時計なんか入れてないよぉ?」


    …チッ……チッ……チッ……


    青葉「…でもほら!やっぱり聴こえますよ!」


    卯月「……ん?よく見たら文月の引き出し…狭いわけじゃなくて底が浅いぴょん!」


    文月「えぇっ!?知らなかったぁーっ!」


    368: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 23:54:34.99 ID:xfuoskotO



    青葉「これはもしや……っ!」


    ガタガタッ!


    文月「青葉さん!?あたしの引き出しに何するのぉ!?」


    青葉「大丈夫です!何事も無ければすぐ元に戻しますから!」


    ガコンっ!


    卯月「文月の引き出しの底が外れて……二重底になってたぴょん!?」


    青葉「こ……これは……っ!腕時計にペンに、ボタンに枕……司令官のシャツまで!間違いなく司令官の部屋から無くなっていた私物ですぅ!!」


    文月「ふ……っ、文月何も知らないよぉ……っ!?」


    369: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 23:55:30.47 ID:3ZpZi8k8o

    やりやがった


    370: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 23:57:20.09 ID:MxwwHkgv0

    何も知らなかったって言うやつが一番怪しいんだよ冤罪だけど


    371: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 23:58:11.55 ID:XeUoYkNG0

    こいつら最低だwwwwww


    373: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/23(金) 23:59:10.84 ID:xfuoskotO



    青葉「そんな……まさか文月さんが………」


    文月「ち…違うよぉ!あたしは何も知らないってばぁ!」


    卯月「……そう言えば、昨日の夜誰かが文月が部屋を出て行く音でちょっとだけ目が覚めたぴょん!」


    文月「ふえぇっ!?確かに昨日からおトイレが近くて一回起きたけどぉ……あたし知らないよぉ……っ!」


    374: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 00:04:06.82 ID:xcDD3DcK0

    そろそろ神通さんたちが不穏な空気を察知してる頃


    375: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 00:06:13.43 ID:j1TqHdOXO



    ひょこっ


    提督「どうした?なんの騒ぎだ?」


    文月「司令かぁーんっ!青葉さん達が……青葉さん達があたしがこれやったってぇ!」


    提督「これは……無くなってた俺の私物じゃないか!文月が持ってたのか!?」


    文月「だから違うのぉ……っ!!」


    ダダダっ!


    北上「青葉!!泥棒見つかったって!?」


    青葉「こっちです北上さん!」


    文月「北上さんもぉ…違うんだよぉ……!」


    376: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 00:11:12.88 ID:j1TqHdOXO



    卯月「卯月…文月がそんな奴だと思わなかったぴょん……」


    文月「卯月ちゃん……!?」


    青葉「………文月さん…」


    文月「嘘じゃないよぉ…っ、信じてよぉ……っ!」


    北上「…言い訳は地下室で聞くよ、ついて来るんだね」


    文月「だから文月じゃないのぉ!司令官!司令官は信じてくれるよねっ!?」




    提督「………文月……っ」(じとっ…


    文月「え……、し……れぇ…かん………?」


    377: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 00:17:13.43 ID:j1TqHdOXO



    文月「……ひどい…こんなのひどいよぉ……文月じゃないのに……文月じゃないのにひどおよぉ…っ!」(ぽろぽろぽろ


    北上「ほらキリキリ歩く!」


    卯月「文月、姉妹艦の不粗末をうーちゃんもほっとけないから着いて行くぴょん」


    文月「嫌だよぉ…っ!文月何も悪くないのにぃ……っ!」


    青葉「これだけの証拠があってまだまだ言いますか!」


    文月「信じてよ…信じてよぉ……っ!」


    北上「じゃあね提督、文月が口を割りそうになったまた呼ぶよ」


    提督「……ああ、任せたぞ」



    378: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 00:21:57.81 ID:j1TqHdOXO



    地下室


    文月「…………」


    青葉「今度はだんまりですか」


    文月「何も言う事はないよ……あたしは何もしてない、それだけだよぉ」<キッ


    北上「……強情だねぇ…まぁいいさ、それなら口を割りたくさせてあげるだけだよ」


    文月「……あたしに…何をするつもり………?」


    卯月「そんなに警戒しなくても、ちょっと素直になってもらうだけだぴょん」


    379: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 00:23:22.40 ID:AqTxDas3o

    はやくしろ寒いんだ


    380: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 00:25:31.20 ID:A+6tJeGWO

    おう俺が温めてやるよ♂


    381: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 00:26:56.20 ID:j1TqHdOXO



    青葉「さて、これを見て下さい文月さん」


    文月「コップに…水……?」


    北上「文月には今からこれを飲んでもらうよ」


    文月「手足を椅子に縛られたままじゃ飲めないよぉ?」


    卯月「うーちゃんが飲ませてあげるから心配ないぴょん」


    文月「……何が入ってるかも解らないのに…飲むわけないよぉー?」


    382: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 00:30:44.88 ID:j1TqHdOXO



    青葉「これならどうですか?そぉーれお鼻をぎゅーっ♪」<ぎゅーっ


    文月「ふみぃっ!?」


    卯月「ほぉら口を開けないと窒息しちゃうよぉ?」


    文月「……っ!……っ!」


    北上「そう怖がらなくていいよ、楽になりなって」


    文月「んーっ!んんーっ!」<ブンブンブン!


    383: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 00:31:51.06 ID:sPekqud60

    海軍ではいじめや体罰が深刻であり(史実


    384: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 00:33:42.78 ID:xcDD3DcK0

    そういえば拷問は虐待する係とその後優しくして心を折る係のツーマンセルが基本だそうで


    386: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 00:36:49.10 ID:j1TqHdOXO



    文月「………っ!ぁは…っ!」


    卯月「今だぴょん!!」<ぐいっ!


    文月「んぐぅっ!?」


    青葉「そぉれ一気っ♪一気っ♪」


    文月「……んくっ……んっ…!んぐぅ……っ、……ぷはぁっ!!」


    北上「おおーっ、良い飲みっぷりじゃん」


    文月「けほっ!けほ…っ!……あたしに…何を飲ませたの……っ!?」<キッ


    青葉「なんでもないですよぉ?ただのお水です」


    卯月「でも文月はぁ…ただのお水でも大変だよねぇー?」


    文月「?………、……?………ッッ!!!!」


    387: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 00:40:16.27 ID:j1TqHdOXO



    卯月「うーちゃん知ってるぴょん、文月は最近夜中に目がさめるくらいおトイレが近いぴょん?」


    文月「う…卯月ちゃん…!まさか……っ!?」


    卯月「んー?何ぴょん文月ぃ?」


    文月「そんな……それじゃあ今のって……っ!」


    卯月「さぁーて、何分保つかなぁー?」


    389: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 00:42:43.43 ID:j1TqHdOXO



    文月「…………」(もじもじ


    青葉「おやおやぁ?どうしたんですかぁ文月さん?」


    文月「な……なんでもないよぉ…それよりあたしにぃ…何か聞いたりしないのぉ……?」


    青葉「おっとそうでした!その為に連れて来たんでしたね!」


    390: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 00:45:44.47 ID:j1TqHdOXO



    青葉「それでは文月さん」


    文月「…………」(もじもじ


    青葉「昨日の晩御飯はなんでしたか?」


    文月「……それは関係ないんじゃないかなぁ……司令官の事でしょぉ……?」


    青葉「えぇーっ、青葉、個人的に気になりますぅーっ」


    文月「そう言うの良いよぉ…早く本題に入って終わらせてよぉ…」


    391: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 00:47:53.80 ID:TIm+3fZ50

    口空けて待ってんだからはよ


    392: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 00:49:09.14 ID:vkmlrMPqo

    金剛からティーカップ借りてきた


    393: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 00:50:07.09 ID:j1TqHdOXO



    青葉「まぁまぁそう言わずにぃ♪青葉に付き合って下さいよぉ♪」


    文月「………ッ!」<ギリィッ


    卯月(文月が人を睨みつけてるの初めて見たぴょん)


    青葉「……もう、しょうがないですねぇ……、本当に犯人は文月さんじゃないと言うんですね?」


    文月「ずっとそう言ってるよぉー?」


    394: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 00:57:09.98 ID:j1TqHdOXO



    青葉「でも文月さんが司令官の私物を持っていたのは事実ですし…卯月さんも夜中に部屋を出るのも目撃していますし……他に有力な情報もありませんよねぇ?」


    文月「……文月は知らないよぉ、なんだったらこの縄を解いてくれたらぁ……文月がすぐにでも真犯人を見つけてきてあげるぅ……ぅっ」(ダラダラダラ…


    青葉「おや、なんだか冷や汗が出ていませんか?まさか図星を突かれて焦っているんですかぁ?」


    文月「こ…これは関係ないよぉ……、文月は無実なんだから早く解放してよぉ……」


    北上「まぁまぁそう強張らないでリラックスリラックス
    そうだ!縄は解けないけど肩揉んであげよう!」


    文月「ふみぃっ!?いいよぉそんなのぉっ!?」


    396: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:00:19.11 ID:W6LsIJSI0

    ●REC


    397: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:00:47.80 ID:NN7ls8Fto

    ●ERO


    398: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:01:45.87 ID:0Nm5eqoW0

    ●FUU・・・


    399: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 01:02:28.33 ID:j1TqHdOXO



    北上「遠慮しないでってー、わたし大井っちにもよくやってあげるから肩揉み上手いんだよー?」


    文月「いいからぁ!本当にいいからぁっ!」<ブンブン!!


    北上「ん…っ、ん…っと、だから力抜いてって、そんなに力まないでよー」<もみもみーっ


    文月「はぅ……っ!んにぃ……っ!だめ…だめだよぉ……っ!」<ビクっ!ビクンッ!


    北上「ここはどう?どう、気持ち良い?」<ぎゅっ、ぎゅっ、


    文月「ぁ……っ、んんっ!んんーっ!……はっ……はぁ……っ!」<グググ……っ


    402: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 01:10:11.35 ID:j1TqHdOXO



    卯月「んー?文月顔が赤いぴょん?北上のマッサージ気持ち良くないぴょん?」


    文月「気持ち良い……とかじゃ……っ!」<ビクン…ビクン…


    卯月「じゃあ逆にぃ…うーちゃんがくすぐってあげるぴょん!」


    文月「ちょっ!?だめだめだめぇっ!!!それは本当にダメだからぁ!!
    ねっ!?卯月ちゃん!!文月は大丈夫だから!!ねっ!?」


    卯月「………そこまで拒絶しなくても……それにぃ…大丈夫って言ってる割に体が震えてるぴょん、長時間縛られてて痺れちゃったのぉ?」


    つーっ


    文月「ひゃぁんっ!?だめだよぉ卯月ちゃん!!!太もも指で撫でないでぇ……っ!!」


    卯月「じゃあ脇腹ならいいぴょん?」<つーっ


    文月「ぁ……、だめぇっ!!あ…あぁあ……っ!?」<ブルブルブル…


    404: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 01:17:44.74 ID:j1TqHdOXO

    文月「ーーーッ!ーーーーーッッ!」<ガタガタブルブル


    北上「いい感じに震えてんねー」


    青葉「どうですか文月さん?口を割る気になりましたか?」


    文月「だから……っ、文月は犯人じゃあ………っ!」<ガタガタガタ


    卯月「……いつまでもそう意地を貼るものじゃないぴょん文月、ほぉらトイレはすぐそこだよぉ?」


    文月「……っ!!ぁ……、でも…でもぉ……っ!」<ビクビクっ…


    北上「そぉーれ背中をつーっと、」<つーっ


    文月「ふにゃぁっ!!??あぁーーーーーーッッ!!!!!」<びくぅん!!!


    403: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:16:36.01 ID:O4aaGIyx0

    口を割る前に尿道を割ってしまうか


    405: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:18:52.24 ID:xcDD3DcK0

    尿とか割るとか言われると
    今飲んでる水割りウイスキーがなんだか意味深なものに思えてくるじゃないか


    406: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:20:51.37 ID:vkmlrMPqo

    文月のはストレートが一番いいがロックもいけるぜ


    407: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:21:24.46 ID:X9f/8ZwE0

    シャーベッ

    この話はよそう


    408: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 01:23:02.94 ID:j1TqHdOXO



    文月「はーっ!はぁー……っ!ふ……ぅん……っ!」<ビクン!ビクン!


    北上「だいたいさぁ…そう意地張る程の事じゃないでしょ?」


    文月「…………えっ……」


    青葉「そうですよぉ、だってあの司令官ですよぉ?」


    文月「……ぁ……ぇ………?」


    卯月「素直に罪を認めれば………笑って許してくれるに決まってる………ぴょん?」


    文月「……ぁ…、ぁあ……ッ!?」


    412: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 01:30:18.51 ID:j1TqHdOXO



    文月「………た……」


    北上「んー?なんだってぇー?聴こえないなぁー?」


    文月「あたしがぁ……あたしが司令官の私物を盗みましたぁ……っ、認めるから……っ、だからぁ……っ!おトイレに……っ、ひぐっ、……んぁあっ!おトイレに行かせて下さいいぃ………っ!」(ぽろぽろぽろ…


    卯月「足りないぴょーん?悪い事したら言う事があるよねぇー?」


    文月「ふぇ……っ!?んぅ…っ!うえぇ……っ!ごめんなさいぃ……っ!ごめんなさい……!!あたしが悪かったからぁ……っ!お願い……早くぅ……っ!」<ぼろぼろぼろ


    413: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:31:52.98 ID:J7JHz6gl0

    かわいい


    414: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:32:55.98 ID:1eMJHA5SO

    魔女狩りで天使をおとすとか天才だぁ


    415: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:33:29.52 ID:xcDD3DcK0

    意外に早く落ちたな~


    416: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 01:33:51.38 ID:j1TqHdOXO



    青葉「そうですよぉ最初からそうやって素直に認めておけばこうやって縄を解いてあげたんです」<しゅるっ


    文月「はあぁーーーーーーーっ!!!ああぁーーーーーーーーーーーーッッ!!!!!!」<ガタガタガタッッ!!!!


    ガチャッ!!バタンッッ!!!!


    卯月「おぉー、すごい勢いでトイレに駆け込んだぴょん」


    北上「まぁアレだけ我慢させればねー」


    419: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 01:38:29.86 ID:j1TqHdOXO

    トイレ


    ガチャッ!!


    文月「は……っ!は……っ!はぁ…っ!!」


    バン!ドスン!!


    文月「はぁ……ん…っ!んぅ………っ!」


    チョロ…


    文月「ぁ……っ!あぁ…っ!?」


    ジョロロロロロロロ……しゃわあぁーーーーー……


    文月「はあぁー……はふうぅぅん……////」


    チョロチョロチョロ……


    420: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:40:53.85 ID:kVI3zMDR0

    これ、文月が何かに目覚めるんじゃ...うわ、何するやm((


    421: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:42:00.85 ID:O7qAICVB0

    さすがに漏らせるのはやりすぎだもんね


    422: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:44:28.69 ID:RF32hua5o

    よかった…お漏らしする駆逐艦はいなかったんだね…(レディーから目を逸らしつつ)


    423: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 01:44:48.03 ID:j1TqHdOXO



    文月「ぁ………危なかったぁ………
    あ……っ、でも…これで、あたしが犯人になっちゃったんだよねぇ……?」(ぽろ…ぽろ…


    文月「……ひっ…ひぐっ……あたし……何もしてないのにぃ…っ、ぅえ……っ、やだよぉ……っ!司令官に……こんな事で嫌われたくないよぉ………っ!
    ぅえ……っ!ふええぇぇーーーーーーーーん!!こんなのあんまりだよぉおぉぉーーーーーーーっっ!!!
    司令官に嫌われちゃうよおぉおぉーーーーーーーーーっっ!!!!」


    426: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 01:49:47.75 ID:j1TqHdOXO



    提督「嫌いになんかならないぞ文月ぃっ!!!!」


    バァーーーーーン!!!


    文月「ふえぇっ!!??司令官っっ!?」


    ッパアァン!!!


    <<ドッキリ大成功!!>>


    青葉「カァーット!お疲れ様でした文月さん!ナイスクライっ!!」


    北上「今回も良いモン見れたねぇー!マジでホント!」


    卯月「っていうか司令官結局女子トイレ入ってるぴょん」


    提督「いやー、ネタバラしするなら今しかないと思ってな!まぁ見逃せ!」


    文月「ふぇっ!?ふえぇっ!!??」


    427: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:50:27.24 ID:xcDD3DcK0

    さて仕置きの時間か


    428: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:51:23.98 ID:O4aaGIyx0

    隣の個室に神通さんがいるんですね、分かります


    430: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 01:53:23.64 ID:j1TqHdOXO



    文月「何これ!?なこれぇっ!!?」


    青葉「ドッキリですよぉドッキリ!!泥棒なんて最初からいなかったんですぅ!!」


    文月「ふみぃっ!?そうなのぉっ!?」


    卯月「うーちゃんだって文月に濡れ衣を着せるのは心が張り裂けそうだったんだぴょん?」


    文月「嘘だぁ……絶対に嘘だよぅ……」



    431: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 01:58:09.93 ID:j1TqHdOXO



    北上「泣き顔もう良いけどトイレを我慢してる顔も可愛かったねぇ文月ぃ」


    文月「ひっ……!?北上さん……っ!」


    北上「そう警戒しないでよ、本当にもう何もしないって」


    提督「そうだぞぉ文月、もうドッキリは終わったんだ」


    文月「あのぉ……司令官…?そろそろドア閉めて欲しいんだけど……?」


    433: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 02:03:31.03 ID:j1TqHdOXO



    長門「そうだぞ提督、用を足している女の子の前にたむろして何をしている?」


    提督「長門!?どうしてここに!?」


    長門「それはこっちのセリフだ、ここは女性用のトイレだろうが」


    青葉「あっ!じゃあ青葉はこの辺で!」


    北上「あー、わたしもわたしもーっ!」


    卯月「うーちゃんもそろそろお昼寝の時間だぴょん!」


    長門「まぁお前達も待て待て、何をそう焦っている?」<ガシッ


    434: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 02:05:05.32 ID:OaQ3KJRAo

    やっちゃえ


    436: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 02:08:18.85 ID:TIm+3fZ50

    ながもんの正義執行だ


    437: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 02:09:05.64 ID:xcDD3DcK0

    トイレの入り口に仁王立ちしてる上に隙間も艤装で完全に塞いでる絵が浮かんで草


    438: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 02:12:05.37 ID:j1TqHdOXO



    卯月「これがビッグセブン……っ!四人がかりでビクとも動かないぴょん……っ!!」<グググ……ッ


    長門「なんだ、その…トイレの外まで声が聞こえていてな、ドッキリ……だったか?」


    青葉「あはっ……あはははははっ………?」(だらだらだら…


    長門「まぁな?じゃれている分には構わないと思うのだが……文月はぁ…泣いていたな?」


    北上「そー…だったようなー……気も…?」


    長門「そいつは頂けないなぁ?遊戯というのはもっと心清く健全に行うべきではないのか?」


    提督「ふははははっ、なんだ長門、もっと分かり易く言ってくれても良いんだぞ?」


    長門「………制裁だ」(ニコッ



    \\ぎゃあああああぁぁああああぁああぁぁあぁああぁぁああぁぁあああぁあああッッッ!!!!!!!//


    439: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 02:13:17.81 ID:z/bIWABPo

    そりゃながもんの前で駆逐艦泣かせたら殺られるわな


    440: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 02:18:48.55 ID:v0rZP+93O

    当然の結果である


    441: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 02:19:37.04 ID:RF32hua5o

    やったぜ。


    442: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/24(土) 02:22:38.43 ID:j1TqHdOXO



    長門の活躍により提督とその他3名(+2)は丸3日海上に磔にされ、鎮守府には一時の平穏が訪れた

    そして長門に救われた文月は笑顔でこう言った、


    文月「ありがとぉ!長門さんっ!」(にぱーっ


    長門「ぐふっ!……なぁ文月、もう一回!今のもう一回言ってくれないか……っ!?」<<小破>>


    文月「えへへ…っ、何度でも言うよぉ、ありがとぉ!」(ぺかーっ


    長門「ぐあああぁああぁぁあああぁぁあああっっ!!!!」<<大破!!>>


    だが忘れてはならない、長門は単に提督達の「泣かせたい」願望の分も全部「笑顔が見たい」願望に振り切れているだけだと言うことを


    負けるな駆逐艦!頑張れ駆逐艦!君達の明日はどっちだ!?


    提督「こっちだ!!」


    長門「許さんこっちだ!!」



    490: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 22:51:37.16 ID:20zlRYPzO



    提督「長門はノーマークだったなぁ長門は」


    青葉「本当になんで今まで忘れていたんでしょうねぇ」


    北上「神通を警戒しすぎたかなぁ」


    卯月「次からは長門にも気をつければ大丈夫ぴょん!」


    提督「お前らに"やめる"という選択肢が無くて俺は嬉しいよ」


    491: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 22:57:28.40 ID:20zlRYPzO



    卯月「どこの世界にそんな殊勝なうーちゃんがいるぴょん?」


    提督「どこに売ったか自分で把握できないケンカを売るのはやめようか卯月」


    北上「でも次のターゲットは誰にしようか、わたしは特に『これだーっ!』って子思いつかないなぁ」


    青葉「そんな事もあろうかと!青葉、抽選箱を作ってきたんですよ!この中から次の子を選びましょう!」


    492: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 23:00:53.54 ID:20zlRYPzO



    卯月「ダンボール箱に絵を描いた画用紙が貼り付けてあるだけぴょん」


    北上「手作り感満載で学園祭っぽいねー」


    青葉「明石さんみたいなガチ工作じゃなくてこれくらいのクォリティの方が頑張ってる女の子感があって可愛いんですよぉ♪」


    493: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 23:02:54.32 ID:20zlRYPzO



    青葉「というわけで司令官!青葉可愛いですか?可愛いですかっ?」


    提督「はいはい可愛い可愛い」


    青葉「えへへーっ///」


    494: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:03:18.75 ID:PDiF8at6o

    かわいい


    495: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:03:48.57 ID:ytQBvZndO

    かわいい(かわいい)


    496: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:04:15.20 ID:RhV01veb0

    かわいい(かわいい かわいい)


    497: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:05:43.27 ID:nliKjV+/O

    かわいい(かわいい かわいい かわいい)


    500: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 23:07:40.23 ID:20zlRYPzO



    青葉「というわけで可愛い青葉にカメラの修理代下さい」


    卯月「新調したカメラ壊されてたもんねぇ」


    北上「青葉がそういう奴だってわたし信じてたよ」


    提督「心配するな青葉!既に明石に頼んでお前のカメラは修理済みだ!!」


    青葉「わぁい司令官素敵ぃ!愛してますぅーっ!」<ぴょんぴょん!


    501: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 23:12:42.19 ID:20zlRYPzO



    提督「修理費3割自己負担な」


    青葉「青葉、司令官にはガッカリだな」


    提督「お前のカメラ無駄に高性能だから修理費ヒく程高いんだよ!!むしろ大淀の事務能力と俺のポケットマネーで7割減らしてやっただけでもありがたく思え!!」


    青葉「そこまでやったら後3割くらい負ってくれても良いじゃないですか!」


    提督「無茶言うな俺にも生活が有るんだよ!!」


    青葉「司令官の生活が苦しくなったって青葉は気にしませんよ!!」


    提督「青葉、正座。」


    青葉「てへっ☆」


    503: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:13:46.01 ID:JJwBLYhKo

    そこは養ってあげるぐらい言わないと青葉…


    504: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 23:15:03.10 ID:20zlRYPzO



    卯月「じゃあ青葉のカメラも戻ってきたところでうーちゃんがクジ引きひくぴょん!」<がさごそ


    青葉「誰かなだれかなぁー?」(わくわく


    北上「切り替え早いねー」


    卯月「やったぁ出たぴょん!>>507だぴょん!」


    505: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:15:15.54 ID:rpUEx/8S0

    駆逐艦RJ
    安価↓


    506: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:15:16.87 ID:fmqS2mvso

    kskst


    507: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:15:18.67 ID:ytQBvZndO

    弥生ぴょん


    509: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:17:42.79 ID:0Tng2ZDho

    うーちゃんは本当に容赦しないなあ


    510: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:18:36.38 ID:HY2TNtQAO

    身内を順番に落としていくスタイル


    511: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 23:21:59.62 ID:20zlRYPzO



    卯月「弥生だぴょん!」


    北上「また睦月型かー、クジ引きじゃあ流石に数が多いだけあるねー」


    卯月「弥生とは我ながらいい引き!腕が鳴るぴょん!!」


    提督「だからお前はなんでそう姉妹艦にケンカ腰なの!?」


    青葉「弥生さんですかぁ…号泣しているところは予想できないですねぇ」


    512: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 23:26:44.11 ID:20zlRYPzO



    卯月「弥生なら任せるぴょん!毎朝毎晩同じ布団で寝起きするくらいうーちゃんと仲良しぴょん!」


    青葉「それだけ仲が良いのにどうして……」


    卯月「だからこそという愛もあるぴょん」


    北上「あぁー……解っちゃうなぁーわたし」


    513: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 23:29:49.23 ID:20zlRYPzO


    提督「まぁ良いじゃないか、ところで卯月、そこまで仲が良いなら弥生が今どこにいるか解らないか?」


    卯月「卯月にお任せぴょん!弥生とは通じ合ってるからねぇ、えっへん!」


    北上「わたしと魚雷みたいなものかぁ…」


    青葉「大井さんの事も……思い出してあげて下さい…」


    514: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 23:33:22.37 ID:20zlRYPzO



    提督「それで卯月、弥生は今どこにいるんだ?」


    卯月「よくぞ聞いてくれました!!弥生はうーんと…えぇーっと……むむっ!ビビッときたぴょん解ったぁ!>>516にいるぴょん!」




    鎮守府内外何処でも、弥生が今いる場所を指定して下さい


    515: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:34:44.92 ID:ZoNvY1CI0

    俺的にはですね雪風と冬月をやってほしいわけでして、それを大和さんに沖縄特攻つながりでお仕置きをしてほしい訳ですよ


    516: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:34:46.48 ID:azVoWSwJo

    墓地


    519: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:36:45.88 ID:RvK8SmFJO

    墓参りかな?


    520: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:37:17.88 ID:/2ZcdFrlo

    誰の墓なんだ……


    522: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:39:43.58 ID:EmIFtRGLO

    まあ待て、カードゲームのプレイマットの上に乗っているだけかもしれないじゃないか


    523: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:40:27.27 ID:34UPo+pU0

    闇の決闘かな?


    526: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 23:45:15.62 ID:20zlRYPzO



    卯月「弥生なら墓地にいるぴょん!!」


    提督「え、なんで?ウチ誰も沈んでないんだけど誰の墓参り?」


    青葉「そうじゃないですよぉ司令官、今日はボランティア活動で集合墓地の集団清掃があったじゃないですかぁ」


    提督「あー、あれかー、ウチからは弥生が参加してたんだっけ」


    527: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:46:46.25 ID:OMBxpd/aO

    やだ…
    弥生ちゃん凄い良い子…


    528: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 23:50:54.63 ID:20zlRYPzO



    卯月「弥生は良い子だから、今日はボランティアがあるから早起きしなきゃってベッドの中で抱きつくうーちゃんを無理矢理引っぺがしたんだぴょん……」


    提督「ちょっと待て、同じ布団で寝るのはまあいい……お前は弥生を抱き枕にしていて弥生はそれを受け入れているの?」


    北上「え?それくらい普通じゃない?」


    卯月「そうそう普通ぴょん」


    青葉「青葉、この前衣笠ちゃんにそれやられたなぁー」


    提督「えぇ…俺も艦娘に生まれたかった……」


    529: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 23:53:21.53 ID:20zlRYPzO



    北上「そういうのは良いから早く弥生の様子を見に行こうよ」


    青葉「えぇー、でも今見に行ったら青葉達もボランティアに参加させられないですかー?」


    提督「ま、その時はその時で堂々と弥生に接触できると思えばいいだろ」


    卯月「うーちゃんもう待てないぴょん!早くヤヨイニウムを充填しに行くぴょん!」


    提督「なんだよその良い匂いがしそうな物質」


    534: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/27(火) 23:58:14.08 ID:20zlRYPzO



    集団墓地


    弥生「…………」(E:箒


    ザッザッザッザ…


    北上「……黙々と落ち葉掃いてるね……」


    提督「……弥生は真面目だからなぁ…」


    卯月「はあぁー…♪弥生は今日も可愛いぴょんっ♪」


    青葉「これだけ好きなのに卯月さんは本当に何故……」


    535: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/28(水) 00:02:03.13 ID:RZcgGUeNO



    青葉「おや?あっち側から弥生さんの方に誰か歩いて来ましたよ?」


    提督「あれは……>>537と>>539?なんだあいつらもボランティアに参加してたのか」



    弥生と一緒にボランティアに参加していた駆逐艦を二隻指定して下さい


    536: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:02:33.56 ID:gm1XAj1Io

    kskst


    537: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:03:19.54 ID:EyZH6V2Lo

    ぬいぬい


    538: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:03:19.58 ID:e2rRin3Z0



    539: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:03:25.02 ID:Egh3LdXDO

    満潮


    542: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:08:48.95 ID:WEaisE3mO

    やだキュンキュンする


    543: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:08:54.88 ID:KWeZbQaDo

    お前ら最高だ


    545: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:11:50.38 ID:ZZbbdQKwo

    本当にこのスレは最高だよ


    546: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/28(水) 00:13:58.06 ID:RZcgGUeNO


    不知火「調子はどう弥生?」


    弥生「……順調、こんなに落ち葉集まった」


    満潮「まったく…なんで私がこんな事しなきゃっいけないのかしら?」


    不知火「鎮守府から三名は絶対参加だったでしょう?運が無かったと思って諦めなさい」


    満潮「はぁ…かったるいったらないわ」


    弥生「……弥生は平気、お掃除も好きだから…」


    不知火「ホラ、弥生もこう言っているしダラけていたら格好悪いわよ?」


    満潮「はいはい解ったちゃんとやるわよ、早く終わらせて帰りに美味しいものでも食べに行きましょう」


    不知火「あら、良いわね」


    弥生「…弥生も楽しみ」(ニコッ


    547: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/28(水) 00:18:56.84 ID:RZcgGUeNO



    青葉「……なんですかあのクールな三人組」


    提督「不知火も真面目な方だから解るとして、朝潮型からは朝潮が来そうなモンだけどなぁ」


    青葉「大方本当は朝潮さんが来るつもりだったけど、急遽事情が変わって満潮さんに代わってもらったとかじゃないですか?」


    卯月「……、……、」(ぶつぶつ…


    北上「ん?どうしたの卯月?」


    549: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/28(水) 00:23:04.14 ID:RZcgGUeNO



    卯月「あいつらぁ!!!うーちゃんの弥生とうーちゃんがいないところでなに楽しそうの談笑してるぴょん!!許せないぴょん!!!」


    北上「うわぁっ!?卯月そういうキャラだっけ!?」


    卯月「司令官司令官!あいつらも泣かすぴょん!!うーちゃんの弥生に気安く近付くとどうなるか思い知らせてやるぴょん!!」


    提督「どうどう、落ち着け卯月落ち着け」


    青葉「これが噂に聞くヤンデレというヤツなんですねぇっ!?」<パシャッ!


    551: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/28(水) 00:29:17.04 ID:RZcgGUeNO



    卯月「ちょっと取り乱したぴょん、ヤヨイニウムが不足している時に弥生が誰かと仲良くしていたらよく起こる事だぴょん」


    北上「ヤヨイニウムって依存性あるんだ」


    卯月「そりゃもうドギツイのが、弥生舐めんなぴょん」


    青葉「ところで司令官、どうやってあの三人を泣かせるか思いつきましたか?」


    提督「そうだなぁ……よし、今回は>>504で行こう!」




    弥生、不知火、満潮の三人を泣かせるシチュエーションを指定してください


    556: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/28(水) 00:33:41.36 ID:RZcgGUeNO

    しまった安価ミスした
    申し訳ないけど最安価で

    シチュエーションを>>557にします


    557: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:33:42.54 ID:FNIM7Qfw0

    自分のミスで姉妹が轟沈、深海棲艦になって帰ってくる
    しかもトドメを自分が刺すことに


    558: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:34:04.07 ID:hZtPdFFYo

    鬼畜すぎワロタ


    561: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:35:49.87 ID:Mt5Gst7q0

    これは酷いwwwwwwww(>>557って天才だな、一生付いてくわ)


    559: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:34:47.87 ID:Ot6S1skTo

    だがこれくらいでなくては堕ちんだろう(ゲス顔)


    568: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/28(水) 00:40:30.46 ID:RZcgGUeNO



    提督「まず卯月、お前には轟沈してもらう」


    卯月「うわぁーんやだよぉ司令があぁーーーん!!!うーちゃんの事も見捨てないでえぇええぇえええぇーーーーーーーッッ!!!!」


    提督「本当に沈ませるわけあるか!!ドッキリだドッキリ!!」


    卯月「うん知ってたぴょん」(ケロっ


    北上「泣き真似が様になってたねぇ卯月」


    卯月「伊達に司令官に泣かされてきてないぴょん」


    提督「おいやめろ憲兵に聞かれたら誤解される」


    572: ◆MB9oLyLZeI 2015/01/28(水) 00:53:51.77 ID:RZcgGUeNO



    青葉「で、卯月さんに沈んでもらってどうするんですか?」


    提督「んー…欲を言えば陽炎型と朝潮型の誰かにも沈んで欲しいんだが……」


    青葉「成る程ぉ!姉妹艦が沈んだ悲しみを背負ってもらうんですねぇ!
    そしてこの墓地に今とは全く違う気持ちで戻って来る……青葉!もう興奮してきちゃいました!!」


    提督「おう、それもあいつらのミスで……というシナリオだ」


    卯月「っていう事はうーちゃんとあの三人と…あと二人、駆逐艦6隻で出撃するぴょん?」


    北上「でもこのままじゃ卯月の負担が大きすぎない?
    他に駆逐艦の協力者がいてくれればいいんだけど…」


    卯月「弥生を泣かすためならうーちゃんそれぐらい頑張ってもいいぴょん」


    青葉「なんてガッツ」


    提督「……とりあえずヲっさんに声かけとくか、まぁあの人(?)ならなんとかしてくれるだろ」


    北上「それ無茶振りって言うんだよ提督」



    ※ヲっさん……
    ヲ級の上の口の通称。前スレ参照。


    611: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 22:08:15.74 ID:7MorS5/WO



    提督「えー、無理です
    卯月以外になんちゃって轟沈してもらう駆逐艦をこっち側に引き込めません」


    北上「うんうん正直なのは良い事だよー、このヘタレ」


    提督「だってお前こっちから誘って断られてみろ、ドッキリを始める前に作戦がバレかねないだろ?
    そんな最悪の展開にするワケには行くまい」



    612: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 22:10:33.77 ID:7MorS5/WO



    卯月「じゃあ結局実行係はうーちゃん1人だけでやるぴょん?」


    提督「いやいや流石に卯月1人だけでそう何人も引っ掛けるとボロが出るだろ」


    青葉「じゃあどうするんですか?今回のドッキリは内容を変更に?」



    613: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 22:13:33.85 ID:7MorS5/WO



    提督「……いやドッキリ自体は予定通り行う、変更はしない」


    卯月「むむっ?よく解らなくなって来たぴょん…」


    北上「味方を増やせないのにどうやってあと二隻沈んで貰うのさ?」


    提督「フッ、鈍い奴らめ…青葉、お前の可愛い抽選箱を持ってこい」


    青葉「ま…まさか司令官……っ!?」


    614: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 22:16:05.02 ID:7MorS5/WO






    提督「二重ドッキリだ、
    陽炎型と朝潮型から後一隻ずつ……轟沈させる駆逐艦もまとめて泣かすぞ」






    616: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:17:51.57 ID:+aje1VUd0

    ヒューウ!


    615: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:17:47.32 ID:9MqBXVBDO

    戦争の時間かな?


    617: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 22:18:48.78 ID:7MorS5/WO



    北上「こ…これ以上ターゲットを増やそうっていうの!?」


    卯月「二つのドッキリを合計五人同時にするなんて正気ぴょん!?」


    青葉「青葉…司令官に着いて来て良かったですぅ!!もうワクワクが止まりません!!
    さあ持ってきましたよ司令官!可愛い青葉の抽選箱です!!」


    621: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 22:21:51.27 ID:7MorS5/WO



    提督「うむご苦労!それじゃあこの青葉の可愛い抽選箱の中から追加であと2人選んじゃうぞー!」


    北上「もう引っ掛けた子は警戒してるだろうからまだの子からだねー」


    卯月「司令官司令官!早く引くぴょん!!」


    提督「急かすなって卯月」


    青葉「さあ司令官!可愛い青葉は抽選箱の用意も整ってますよ!!」



    622: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 22:26:26.32 ID:7MorS5/WO



    提督「じゃあいくぞー……」<ガサゴソ


    北上「……緊張するねぇ…」(じゅるり


    卯月「ヨダレは飲み込めぴょん北上」


    提督「…よし取った!轟沈してもらう駆逐艦は、>>625と>>627>だ!!」



    轟沈してもらう駆逐艦を朝潮型と陽炎型から一隻ずつ指定して下さい


    北上の言っていた通り既にターゲットとなった子はドッキリにかけられないので、今回のターゲットに加え、山雲と霞は指定できません

    安価内容や型が被った場合先に安価を取った方が優先で、二隻目が安価下になります




    623: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:26:34.86 ID:Z//0ijGlO

    浜風


    624: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:26:36.25 ID:7R3hrZsmo

    天津風


    625: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:26:42.95 ID:Li9duiLC0

    陽炎


    626: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:26:45.77 ID:MLxCUmZK0

    朝雲


    627: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:26:53.36 ID:ckWqoB58o

    荒潮


    633: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 22:32:38.54 ID:7MorS5/WO



    提督「陽炎と荒潮だぁ!!」


    北上「よし決まったぁ!!!」


    卯月「陽炎に荒潮……うーちゃの野性(野ウサギ)が疼くぴょん……っ!」


    青葉「しかし……実際にどうやって二組まとめてドッキリにかけようと言うんですか?」


    634: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 22:39:34.96 ID:7MorS5/WO



    提督「抜かりはない、既にヲっさんが深海サイドの全面的な協力を約束してくれた」


    北上「……前もそうだったけどなんで深海棲艦がウチに協力してくれるんだろうねぇ…」


    提督「まぁひとえに大淀の交渉力と……神通のおかげだな」


    卯月「なんで神通が出てくるぴょん?」


    提督「卯月……世の中には知らない方が幸せな事もあるんだぞ?」


    635: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 22:50:32.95 ID:7MorS5/WO



    数日後
    /作戦司令室



    レ級『ハァーッハッハッハアァーーーーーッッ!!!
    オ前達ノ仲間ハ預カッタぁッッ!!!コイツノ命ガ惜シケレバ指定ノポイントマデ艦隊ヲ組ンデ来ルガ良イ!!!!』


    卯月『助けて!!助けてよぉっ!!!卯月まだ死にたくないよおぉっ!!!!』


    レ級『喧シイゾ子ウサギ!!大人シクシテイロ!!』<ガッ!!


    卯月『ぁう…っ!』


    レ級『……明日ノ明ノ方マデ待ッテヤル、ソレ迄ニ艦隊ヲ寄越サナケレバ……コノ駆逐艦ヲ轟沈サセルゾ!!解ッタナ!!』


    卯月『ぅう……っ、助けてよぉ……司令官……っ、弥生ぃ……っ!』



    ーーーブツンーーー


    636: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:53:07.36 ID:EhX/0iIGo

    唐突な誘拐


    637: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:53:39.84 ID:vwUvSTPxo

    兎詐欺は相変わらずとしてレ級さんも気合入ってるッスね


    638: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:55:52.11 ID:9MqBXVBDO

    敵軍に深く取り入るどころか大規模に動かせる時点でこの提督有能ってレベルじゃないんだよなぁ


    639: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 22:55:54.61 ID:7MorS5/WO



    大淀「以上が今朝鎮守府に届けられた深海棲艦からのメッセージビデオです」


    弥生「昨日から戻ってないと思ったらまさかこんな……卯月……っ!」


    不知火「……相手は戦艦レ級ですか、厄介ですね」


    満潮「明日の明け方って…実質今日の夜までに決着を着けなきゃならないって事!?」


    弥生「……絶対に助ける…卯月を沈ませない……っ!」<ダッ!


    640: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 23:05:16.05 ID:7MorS5/WO



    陽炎「待ちなさい弥生、私達みたいな駆逐艦がたかが1、2隻……先走った所であのレ級は倒せないわ」


    弥生「ならこのまま…卯月を見殺しにしろって言うの……っ!
    ……許さない…弥生はそんな事絶対にさせない……っ!」


    北上「だから落ち着きなって、その為にわたし達を呼んだんでしょ提督?」


    提督「ああ北上の言う通りだ、卯月を轟沈なんか絶対にさせない」


    荒潮「当然よねぇ、それでこそ司令官だわぁ」


    641: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 23:12:33.17 ID:7MorS5/WO



    提督「艦隊戦がお望みなら応えてやろうじゃないか

    雷巡『北上』を旗艦として、以下駆逐艦、『弥生』、『不知火』、『満潮』、『陽炎』、『荒潮』

    の6隻には水雷戦隊を結成して駆逐艦『卯月』の救出に向かってもらう」


    荒潮「一つ良いかしら司令官?」


    提督「ん?どうした荒潮?」


    荒潮「相手はあのレ級でしょぉ?私達みたいな駆逐艦じゃなくて戦艦を向かわせた方が良いんじゃないかしらぁ?」


    提督「ああ、それはもっともな意見だが…今回は事情が違ってな…」


    643: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお迭りします 2015/02/01(日) 23:14:01.02 ID:9qOYJ1l2O

    一度騙された組はまた卯月がなんかやってんのかぐらいの認識なのかな


    644: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:18:26.58 ID:EhX/0iIGo

    北上でさらに疑惑倍ドン


    645: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 23:20:49.16 ID:7MorS5/WO



    陽炎「事情…?」


    提督「…戦艦を出撃させれば嫌でも目立つだろう
    今回人質に取られているのはウチの艦娘だ、それが民間人に知られたらどうなると思う?」


    不知火「……まさか、そんな世間体の為に味方を危機に晒すと言うのですか?」


    提督「世間体?バカを言え、そんなモノの為にお前達に命を掛けさせるものか」


    不知火「ではどうして……」


    646: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 23:30:39.70 ID:7MorS5/WO



    提督「……俺たちは軍人だ、この国を、この国に住む人々を護る使命と義務がある
    その俺たちの中から人質が取られたなんて民間人に知れたらその不安はどうなる?」


    陽炎「そういう事か……戦う私達が弱みを見せたら戦えない人達は夜も眠れなくなっちゃうわね」


    満潮「不安を煽って、混乱を招く方が命取りってわけね」


    提督「理解が早くて助かるよ、その通りだ」



    647: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 23:40:55.34 ID:7MorS5/WO



    提督「だから今回の件は静かに、かつできるだけ早く事が大きくならない内にカタを着ける必要がある……そこで水雷戦隊の出番だ」


    北上「成る程ねー…迅速に接近して、魚雷で一気にドカーン!ってわけだね」


    満潮「それで、この面子の理由は?」


    提督「言ったろ?出来るだけ早くカタを着ける必要があるって

    今すぐに万全の状態で動ける駆逐艦はお前達だけだ」


    荒潮「確かにぃ…他の子達は遠征に行ったり別の作戦から帰ってきた子ばっかりねぇ……」


    大淀(こうなるように手を回したんですけどね!)


    北上(相変わらず有能の無駄遣いだよこの人は)


    提督(お前人の事言えないからな?)


    648: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 23:47:10.86 ID:7MorS5/WO



    提督「それに何より弥生、
    卯月が人質に取られたとあっちゃ、お前が黙っていないだろう?」


    弥生「…当たり前だよ……弥生…今本気で怒ってるよ……っ!」


    提督「……そういう事だ、
    お前達の速力で一気に接近して、あのレ級の土手っ腹にありったけの魚雷をぶち込んでやれ!!」


    『『『『 了解!! 』』』』





    弥生「待って卯月……今助けに行くからね……!!」


    649: ◆MB9oLyLZeI 2015/02/01(日) 23:57:33.49 ID:7MorS5/WO



    その頃の卯月


    レ級「ゴ…ゴメンネ卯月ッ、ビデオノ時殴ッタノ痛カッタ……?」(オロオロ…


    卯月「レ級もちゃんと手加減してくれてたし平気ぴょん!それより良い演技だったよぉ正に役者ぴょん♪」


    レ級「ソ……ソウ?照レルナァー///」(テレテレ


    卯月「あ!このお菓子美味しいぴょん!おかわり!」


    北方棲姫「ダメ!ホッポノ分ガ減ル!!」


    駆逐棲姫「ッテ言ッテル間ニホッポノ頂キー♪」(ひょいぱくっ


    北方棲姫「アァーッッ!!!!」


    卯月「隙ありぴょん♪」(ひょいぱくっ


    北方棲姫「嫌イ!!返セ!!オ前達嫌イ!!オヤツ!置イテケ!!」


    港湾棲姫「喧嘩シナイデ……オカワリモ沢山アルワ……」


    卯月「わーい!」


    駆逐棲姫「ヤッタァー!」


    北方棲姫「ダメ!!オ前達ハダメ!!!」


    超馴染んでいた。


    650: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:58:27.50 ID:iZseSDKl0

    今日も深海は平和です


    656: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/02(月) 00:10:12.16 ID:9uc0laHB0

    仲良すぎワロタ


    658: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/02(月) 00:26:08.27 ID:Hya95K2So

    …もう戦争終結してね?


    659: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/02(月) 00:32:08.28 ID:0MwTHnlJO

    きっと弾幕ごっこみたいなものなんだろ


    660: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/02(月) 02:20:35.89 ID:iRfdq265o

    うーちゃんのかわいさは世界を救うっぴょん


    710: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 21:48:06.86 ID:MYd4s0s00


    提督「待たせたなみんな、出撃できるよう手配しておいたぞ」


    北上「おー流石提督、仕事が早いねー」


    弥生「待ちくたびれたよ…早く卯月を助けに行かなきゃ……っ!」


    陽炎「焦りは禁物よ弥生、落ち着きなさい」


    満潮「そうね、先走って私達までやられちゃったら世話無いわ」


    荒潮「あらあらぁー?そう言う満潮ちゃんもさっきまで大分そわそわしてたじゃなぁーい?」


    満潮「バ…っ!私は冷静よ!冷静!」


    荒潮「うふふふふー♪そういう事にしておいてあげるぅー」


    711: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 21:49:41.79 ID:MYd4s0s00


    北上「…この調子なら何とかなりそうだねうん、気負いすぎも良くないよー」


    不知火「それでは司令、早急に出撃の指示を」


    提督「おう、そうだな、それじゃあ…

    旗艦、雷巡・北上!以下駆逐艦・弥生、不知火、満潮、陽炎、荒潮!!
    目標戦艦レ級の討伐、及び駆逐艦卯月の救出!出撃を許可する!!」


    北上「はいよー、北上水雷戦隊、出撃します!」


    713: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 21:51:55.14 ID:MYd4s0s00



    海上



    北上「今更だけどこの艦隊じゃ索敵に難があるよねー」


    満潮「目標が決まってるから速力と局所的な火力を重視したんじゃないの?」


    不知火「それでも、指定のポイントまでの海路で敵と遭遇しないとは言い切れない
    むしろ…罠の可能性のほうが大きい、充分に注意するべきだと思うわ」


    北上「だってさー、みんな聞いてたよね?回りに注意して進むんだよー」


    714: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 21:57:46.84 ID:MYd4s0s00


    北上「しっかし不知火はしっかりしてるねー、頼りになりすぎて旗艦の立場が無いよーわたし」


    不知火「そんな…不知火なんて…」


    陽炎「でしょでしょ?この陽炎の妹は頼りになるんだから!」


    不知火「やめて陽炎…恥ずかしいわ…」


    荒潮「ふふふ…仲が良いわねぇ♪」


    満潮「そうね…不謹慎だけど、相手があのレ級でもなんとかなりそうって安心しちゃう」


    弥生「なんとか…じゃない、絶対に助けるんだよ…みんな…力を貸して……」


    北上「なーに言ってんのさ、弥生だけじゃなくてわたし達も卯月を助けたいんだよ?」


    陽炎「ええ、だから力を貸すんじゃない、力を合わせて頑張るのよ!」


    弥生「みんな…ありがとう……っ!」


    715: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:03:21.48 ID:MYd4s0s00


    目的地


    レ級「ヒャァーッハッハッハッハアァーッッ!!来タナ愚カナ艦娘共メェ!!!!」


    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……


    満潮「こ…これが戦艦レ級!間近で見るとなんて迫力なの!?」


    陽炎「体の大きさは私達と大差ないのに…このプレッシャーは何…っ!?」


    北上「落ち着いて皆、例え強敵でも相手は一隻、こっちは六隻!連係すれば絶対に勝てる!!
    各艦二隻ずつになって三つに散開!弥生はわたしと!他の四人は姉妹艦でセットになって!
    戦艦レ級を囲むんだ!!」


    一同『『『『『了解!!』』』』』


    レ級「無駄ナ足掻キヲォッッ!!!!」


    716: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 22:05:01.12 ID:LuHmm/gXo

    役者だなぁレ級


    717: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:06:15.79 ID:MYd4s0s00


    ザザザザザ…!


    不知火「無駄かどうか…」<ドンドンドン!


    陽炎「見せてあげるわ!!」<バシュゥン!


    レ級「レッ!?」


    ドゴオォン!!!


    荒潮「あらあらぁ、不知火ちゃんの砲撃に気をとらせておいて陽炎ちゃんの魚雷…上手な連係ねぇ」


    満潮「私達だって負けてられないわね、やるわよ荒潮!」


    荒潮「はいはぁーい、朝潮型の力…見せてあげましょう?」


    ジャキン!
    ドンドン!ドドドン!!!


    レ級「ヌオォッ!?小癪ナァッ!!」


    718: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:08:23.31 ID:MYd4s0s00


    弥生「まるで隙が無い…なんて弾幕なの…っ」


    北上「今だよ弥生!レ級に接近してありたっけの魚雷を叩き込むんだ!!」


    弥生「……!うん…解った北上さん…っ!」


    北上「これで…終わりだぁーっ!!!」


    ジャキィン!!!


    レ級「…カカッタナ…雷巡ッッ!!!!」


    北上「な……っ!?」


    ガシィッ!


    719: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:12:30.39 ID:MYd4s0s00


    弥生「嘘…!北上さん…!!」


    レ級「捕マエタ、オ前ガ近付イテ来ルノヲ待ッテイタゾ!!」


    陽炎「き…北上さんが片手で持ち上げられてる…っ!?」


    満潮「そんな!こんな状態じゃレ級に魚雷を撃ち込めないわ!」


    レ級「ハァーッハッハッハァー!!雷巡ノ貴様サエ倒セバ残ルハ駆逐艦ダケ…恐ルルニ足ランゾ…ッ!」


    北上「わ…わたしは良いから早く魚雷を…」


    弥生「出来ない…出来ないよそんな事……っ!」


    レ級「ンンー?オ前ガヤラナイナラ私ガヤルゾォ?ソラァッッ!!!!」



    ドガアァーーーーン!!!!



    北上「カハ…ッ!ごめん…みんな…っ」


    弥生「北上さあーーーーーーん!!!!」


    720: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:15:32.48 ID:MYd4s0s00


    満潮「そんな…ゼロ距離で戦艦の砲撃なんて受けたらひとたまりも……」


    レ級「オット…余所見ヲシテイル余裕ガ有ルノカァ?」<ニヤァ…


    満潮「!?」


    ドゴオオォッッ!!


    荒潮「きゃあぁっ!?」


    満潮「荒潮ぉ!!」


    陽炎「そんな!敵はレ級一隻じゃなかったの!?」


    レ級「クハハハハハハハッ!!誰ガ何時ソンナ事ヲ言ッタマヌケ共メェッッ!!」


    潜水カ級「……」

    潜水ヨ級「……」


    弥生「そんな…潜水艦……っ!」


    荒潮「あらあら…私を沈めるのね……」


    満潮「嫌…嫌ぁっ!!荒潮!!荒潮おぉっ!!!!」


    721: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:16:46.22 ID:MYd4s0s00


    満潮「そんな…私が気を取られなければ…潜水艦に気付いてさえいれば…っ!荒…潮ぉ……っ!」<ボロボロボロ…


    陽炎「く…っ!悲しむのは後よ満潮!今は生き残る事を考えて!!」


    満潮「でも…荒潮が…北上さんが…っ!」


    陽炎「だからこそ!!二人の為に生きて帰るんでしょうが!!」


    弥生「弥生が退路を開く…みんな、撤退しよう…っ!」


    不知火「でも…良いの弥生?卯月が……っ!」


    弥生「……っ!…ここでみんなまで沈んだら、もう誰も卯月を助けに行けない……、
    だから今は、しょうがない…しょうが…ないの……っ」


    陽炎「……ごめん、弥生…大丈夫、絶対にまた卯月を助けに来るから……っ!」


    不知火「全艦撤退!!この海域を離脱します!」


    722: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:21:07.84 ID:MYd4s0s00


    レ級「ククク…サセルト思ウカァ!?」


    ブゥーン…


    弥生「そんな…艦載機まで……っ!?」


    満潮「狙いは……っ!」


    不知火「っ!!」


    陽炎「不知火いぃーーーーーーっっ!!!!!」<がばあぁっ!!




    ドゴオオォォーーーーーン……!!!




    不知火「そんな陽炎!!不知火を庇って…っ!!」


    陽炎「私…沈んじゃうの…?ううん…いいわ、逃げて…不知火……」


    不知火「ぁ……ああぁ……っ」


    満潮「一瞬で三隻も…」


    弥生「強過ぎる…これが戦艦……レ級……っ!」


    不知火「ごめんなさい…ごめんなさい陽炎ぉ……っ!」<ぽろぽろぽろ…


    723: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:24:05.86 ID:MYd4s0s00


    不知火「…てやる……殺してやる!!殺してやる!!!レ級うぅッッッ!!!!!」<ジャキン!!


    満潮「やめなさい不知火!!三人の死を無駄にする気!?」


    不知火「関係ない……許さない…絶対に許さない……っっ!!」


    弥生「…不知火……ごめん…弥生が油断しなければ…卯月を助けようなんて言わなければ……っ」


    満潮「バカね…そんな…事……っ!」


    レ級「ハアァーッハッハッハァー!!!!ソウダ無様ニ逃ゲ帰レ!!ソシテ伝工口!!深海棲艦ノ恐ロシサヲ…
    コノ戦艦レ級ノ強サヲナァッッ!!!」


    724: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:28:58.58 ID:MYd4s0s00


    鎮守府


    弥生「……以上が、戦果報告です……」


    提督「そうか…北上…荒潮、陽炎も…か…」


    不知火「司令、不知火をまた出撃させて下さい、必ずや陽炎達の仇を…!」


    提督「いやダメだ、俺がレ級を甘く見ていた…今の戦力では絶対に勝てない、お前達を無駄死にさせるわけにはいかないんだ」


    不知火「でもそれでは…っ!」


    満潮「落ち着きなさい不知火、あんたがそんなんじゃ陽炎も浮かばれないわ」


    不知火「満潮…!貴方はどうしてそんなに冷静でいられるの!?」


    満潮「……駄目よ…駄目なのよ……これ以上沈んで…艦隊全滅だなんてそんな…そんな事はもう二度と……っ!」<ギリィッ!


    不知火「あ…、ごめんなさい……っ」


    725: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:32:48.25 ID:MYd4s0s00


    弥生「それで司令官…卯月は……?」


    提督「……戦う以外で救出の方法を考える、すまない弥生…」


    弥生「ううん…悪くない…司令官は何も悪くないよ……」


    提督「すまないが今は改めて作戦を考える冷静な頭が欲しい、暫く一人にしてくれないか……?」


    満潮「ええ、頼りにしているわ司令官」


    弥生「弥生も…何か考えてみる…」


    不知火「……失礼します、司令」


    ガチャ、バタン


    提督「………」


    726: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:36:29.51 ID:MYd4s0s00


    トゥルルルルル、トゥルルルルル、
    ガチャ


    青葉(通信)『はいはーい司令官ですか?こちら深海から中継の可愛い青葉でぇーっす♪』


    提督「おう青葉、そっちの様子はどうだ?」


    青葉(通信)『北上さんも合流して良い感じですよー、陽炎さんと荒潮さんはまだ寝ていますが起こしてお話しますかぁー?』


    提督「いや今は良いかな、しかし明石の通信機は凄いなぁ、地上と深海で問題なく通信できるなんて」


    青葉(通信)『本当ですねぇ、いつも助かってます!』


    提督「俺はこっちの仕込みに集中したいからそっちはお前達に任せたぞ」


    青葉(通信)『お任せください!青葉頑張っちゃいますよぉーっ!それでは!』


    ガチャッ
    ツー、ツー、ツー、


    728: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:38:55.62 ID:MYd4s0s00


    深海


    陽炎「……うぅーん、ここは……」


    北上「おっと、目が覚めた陽炎?」


    陽炎「北上さん!無事で…って、え?」


    卯月「パーッスだぴょーん♪」


    駆逐棲姫「私モパス。」


    北方棲姫「ココ!ココノ10と3止メテルノ絶対ニオ前ラ!!ダイヤの10トスペードノ3置イテケ!!」


    陽炎「深海棲艦と七並べしてるぅーーーーーっっ!?」<ガーン!!


    729: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 22:39:29.57 ID:3Hm8o4ceo

    ほっぽちゃん…


    730: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 22:41:33.85 ID:LuHmm/gXo

    だから7並べは止めるのが戦術だと言うにほっぽちゃん……


    731: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:42:02.18 ID:MYd4s0s00


    陽炎「っていうか卯月!あなた無事だったのね!?」


    卯月「おーっ、久しぶりな気がするぴょん陽炎、元気だったぁー?」<ひらひら


    陽炎「どれだけ心配したと思ってるのよアンタ!!無事なら無事だって…って、あれ?」


    北上「気付いた?戦艦レ級の攻撃を受けて、普通ならわたし達も無事なはずないよねぇ?」


    陽炎「一体…何がどうなってるの…?」


    レ級「ウワアァーン!!ゴメンネェーッ!痛カッタヨネェーッ!!」<ガバァッ!


    陽炎「うわっ!?レ級!?」


    レ級「轟沈サセナイヨウニ派手ニ水渋キ上ゲルノ難シクテ…気絶デ済マナカッタラドウシヨウカッテ心配デ……」<メソメソ


    陽炎「い…良い人だぁーーーーーっ!!??」<ガガーン!!


    732: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:46:32.15 ID:MYd4s0s00


    荒潮「そりゃあ驚くわよねぇ…私もまだ戸惑ってるわぁ……はいジョーカー」


    卯月「あぁっ!せっかく止めてたダイヤの10になんてことするぴょん荒潮!ジョーカー有りにしたのが間違いだったぴょん!」


    荒潮「うふふふふ、これも戦術よぉー?」

    北方棲姫「荒潮…オ前好キ。」


    荒潮「あらあらぁー?ありがとう♪」


    陽炎「今気付いたけどなんで荒潮も一緒に七並べしてるの!?」


    ヲっさん「それは僕から説明するッス」


    陽炎「ヒィッ!キモい!?」


    ヲっさん「そうッスか…キモいッスか…」<ショボーン…


    陽炎「あ、ごめん……」


    734: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:48:47.62 ID:MYd4s0s00


    ヲっさん「というわけでカクカクシカジカで」


    陽炎「はあぁっ!?ドッキリ!?卯月は人質じゃなかったの!?」


    卯月「陽炎も見たぴょん?あのレ級が人質なんて取れるわけないぴょん」


    レ級「ゴメンネ?コンナ事シテ本当ニゴメンネ……?」


    荒潮「素の性格がこうって本当に意外よねぇ…」


    735: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:50:52.04 ID:MYd4s0s00


    北上「で、これから駆逐艦の三人には深海棲艦のコスプレして鎮守府前海域に進軍してもらうよー」


    陽炎「はぁっ!?なんでそんな事を!?」


    北上「そりゃあもちろん落ち込んでる弥生達に追い討ちをかける為だよー、
    深海棲艦になって戻ってきた姉妹艦を自分の手で撃たなきゃいけなくて絶望する駆逐艦…ゾクゾクするでしょぉ……っ!」<ゾクゾクゥ!


    卯月「北上はブレないねぇー」


    陽炎「……そんな事私達がすると思うの?」


    北上「…するよ、第一なんであの性格のレ級がこんな真似をしたと思うの?」


    荒潮「……北上さん…貴方…」


    736: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 22:53:02.11 ID:MYd4s0s00


    レ級「……深海棲艦側ハコノドッキリニ乗リ気…私一人デ反対ナンテシタラ、艦隊ノ中デドウナルカ……」


    卯月「ふふふ、孤立しちゃうかもねぇー?寂しいねぇー?心優しい陽炎達がそんな事見過ごせるのかなぁー?」


    荒潮「っていうかこれ人質の立場が完全に逆転してなぁい?」


    北上「大丈夫大丈夫ただのドッキリだよー、でも…下手な演技なんてしたら…解ってるよねぇ?」<ニヤァッ


    陽炎「く…っ!なんて卑怯な……っ!」<ギリィッ!


    737: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:01:44.05 ID:MYd4s0s00


    鎮守府


    大淀「大変です提督!鎮守府前海域に深海棲艦が現れました!」


    提督「なんだって!?くそっ、こんな時に!今動ける艦は!?」


    大淀「それが…まだ主力艦隊は入渠中、遠征組も戻ってなくて無傷で帰ってきたあの三人しか…」


    提督「そんな…だけどあいつらは……っ!」


    弥生「……話は聞いたよ、司令官……弥生…いけるよ…」


    提督「弥生!お前まだ心の傷が…!」


    738: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:04:20.60 ID:MYd4s0s00


    弥生「これ以上…やらせない…そのためなら、弥生は…」


    満潮「バカね、あんた一人に背負わせるわけないでしょ?」<ザッ


    提督「満潮…!お前まで!」


    満潮「……勘違いしないでよね、死ぬ気なんかないわ、みんなが守ったここを私も守る…それだけよ」


    不知火「ええ、絶対に生きて帰ります
    だから司令、出撃の許可を」<ザッ


    提督「不知火まで…でも万が一があったら俺は……っ!」


    弥生「………」



    ぎゅっ



    739: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:06:04.78 ID:MYd4s0s00


    提督「や…弥生……?」


    弥生「大丈夫、司令官……弥生はここにいるよ…うん…いる…」<ぎゅーっ


    満潮「まったく大の大人がみっともない、もっと私達を信用しなさいよね!」


    不知火「それにしても、一番カッコイイ役は弥生に取られてしまったわね、満潮?」


    満潮「バ…っ!まるで私もやりたかったみたいじゃない!」///


    弥生「…やる?」


    満潮「いいわよ別に!!」


    提督「ははは、ありがとうお前ら…よし解った、出撃だ!
    …でも無理はするな、必ず生きて帰れ!」


    弥生「解ってる…弥生、出撃します……!」


    740: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:07:30.40 ID:MYd4s0s00


    鎮守府前海域



    ザザーン…ザザーン…



    "陽炎"「…すごいわねこの変装、何処からどう見ても深海棲艦だわ…」


    "卯月"「流石は明石お手製の深海棲艦なりきりセットだぴょん、あいつ本当に良い仕事するぴょん」


    "荒潮"「あの人もグルなのねぇ…」


    "卯月"おっと、弥生たちが見えてきたぴょん、無駄口は厳禁だよぉー?」


    "陽炎"「……解ってるわよ」


    "荒潮"「レ級さんの為だものねぇ……」


    741: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:09:09.74 ID:MYd4s0s00


    弥生「敵影発見…殲滅します…」<ジャキン


    満潮「!!待って弥生!あの姿は…!」


    不知火「そんな…まさかそんな…っ!陽炎!?」


    "陽炎"「……っ!」


    満潮「荒潮に…卯月も……っ!」


    弥生「もしかして…三人とも帰って…っ!」


    不知火「…いいえ、違うようね」


    "卯月"「ア…、ウァ…ウアァ……ッ!」


    満潮「これは…一体どういう事なの……っ!?」


    "荒潮"「………(本当にどういう事なのこの演技力?)」


    742: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:11:50.95 ID:MYd4s0s00


    提督(通信)『……そういえば、聞いた事があるぞ』


    不知火「司令!?何か知っているのですか!?」


    提督(通信)『噂程度だがな…聞いた事があるんだ、深海棲艦の正体を
    深海棲艦は…その、轟沈した艦娘のなれの果てだという話を…』


    満潮「そんな…じゃあまさか…あれは本当に荒潮達だって言うの!?」


    743: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:13:42.52 ID:MYd4s0s00


    "卯月"「潰ス…鎮守府ヲ…滅ボス……ッ!!」


    弥生「やめて卯月…っ!弥生が解らないの……っ!?」


    提督(通信)『…無駄なんだ弥生……っ、この噂が本当だとして…お前は一度でも艦娘の記憶を持った深海棲艦に会った事があるか!?』


    不知火「つまり…一度深海棲艦になった艦娘はもう……!」


    提督(通信)『…ああ、残念だが……もうあいつらはお前達の姉妹艦なんかじゃない…倒すべき…敵だ……っ!!』


    744: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:15:15.65 ID:MYd4s0s00


    弥生「解った司令官…やるよ…」<ガチャッ


    満潮「弥生!?」


    不知火「本気…なのね…」


    弥生「弥生たちは、司令官と約束した…鎮守府を守るって…生きて帰るって…だからこんなところで……っ!」<ぎゅっ


    満潮「そうね…辛いのは、みんな同じだわ…いいわ荒潮、今楽にしてあげる」


    "荒潮"「………」


    不知火「陽炎……っ!」


    "陽炎"「………ッ!(叫びたい…っ!不知火の名前を呼びたい…っ!大丈夫だって言いたい…罪悪感が凄い……っ!!)」


    745: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:19:31.03 ID:MYd4s0s00


    弥生「ねぇ…聞こえてないかも知れないけど…聞いて、卯月
    今まで…いっぱい楽しいことがあったよね、睦月型のみんなも卯月の悪戯には困ってて、そのたびにおしおきされて…
    でもそれでも、卯月は次の日にはケロっとしてて、またみんなに悪戯しちゃうの……」


    弥生「そんな懲りないところも含めて、卯月なんだよ…明日はどんな事しちゃうんだろう…そんな不安は毎日だったけど…それでも、そんな心配をするのも…ひくっ、楽し…かった…っ
    そんな卯月が…っ…、いて…っ、くれたから…こんな弥生でも…みんなと一緒にいられた…っ」<じわっ…


    弥生「みんなを怒らせちゃうけど…しょうがないなぁ…なんて思って…っ、なんだかんだで…みんな卯月を許しちゃう、
    だって…卯月はそれ以上に、みんなを明るくしてくれたから…だから弥生は…卯月の姉妹艦でいることがとっても…ふぐぅ…ッ、
    とっても…とってもとっても誇らしかった……っ!」<ポロポロ……


    746: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:21:49.17 ID:MYd4s0s00






    弥生「こんなことになってごめん…ごめんね卯月……それでも弥生は卯月のこと……大好きだよっ」(にこっ





    747: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:24:53.12 ID:MYd4s0s00


    "卯月"「ァアァァァ……ッ!ウワアアァアァァアァアアァァアアァァアアァアアアッッッ!!!!」



    不知火「……さようなら…不知火の自慢の…大好きなお姉ちゃん…」(つーっ


    満潮「荒潮……!来世でも、貴方の姉に生まれてあげる……っ!」<グッ…





    ドッパアァーーーーーーン!!!!





    <<<ドッキリ大成功!!!>>>




    弥生「!?」


    満潮「えっ」


    不知火「―――――――」


    749: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:28:03.07 ID:MYd4s0s00


    不知火「えっ、なっ、なんですかこれ、不知火たちの主砲から何故こんなパーティークラッカーみたいなモノが!?」


    満潮「みたいっていうかクラッカーそのものじゃないコレ!?」


    提督(通信)『イッッエェーーーーイ!!!ドッキリ大成功ぉーーーーーっ!!』


    明石(通信)『見ましたか提督!明石特製偽装型クラッカー!撃つまでは本物と見分けがつかないでしょう!?』


    北上「はっはっはー、弥生はホントいざという時決めてくれる子だねー」

    青葉「卯月さんに向けられる愛が羨ましい!ちょっとくらい分けてくださいよぅ♪」


    卯月「だめだぴょーん♪卯月のモノは卯月のモノぴょんあげないぴょーん♪」<バサッ


    750: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:31:15.27 ID:MYd4s0s00


    満潮「え!?北上に青葉!?どこに隠れてたの!?」


    弥生「卯月……海棲艦になったんじゃなかったの!?」


    卯月「ああコレ?コレは明石の深海棲艦なりきりセットだよ?」


    満潮「って事は荒潮と陽炎も…っ!」


    荒潮「はぁー、暑かったわぁーこれ」<バサっ


    不知火「陽炎!貴方まで何故こんな事を!?」


    陽炎「好きでやってるんじゃないのよ!!レ級さんの為にしょうがなくなんだから!!しょうがなく!!」<バサァッ!


    レ級「ゴメンネ…ミンナゴメンネ…私ガ逆ラエナカッタカラコンナ事ニ……」


    満潮「ひぃっ!レ級!?」


    751: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:34:00.72 ID:MYd4s0s00


    陽炎「大丈夫よ、レ級さんは何も悪くないわ、ほらわたし達誰も怪我してないじゃない!」


    荒潮「ええ、むしろ事故がないように気を使ってくれてありがとう」


    レ級「ウウ…二人トモ…ッ!」


    弥生「説明…説明して欲しいんだけど……」


    ヲっさん「それについては僕から説明させてもらいましょう」<ザパァ


    ヲ級「ヲッ!」


    満潮「うわっ!キモいのが出てきた!?」


    ヲっさん「そうっスか…やっぱりキモいんスか…」<ショボーン…


    ヲ級「ヲッ!ヲヲッ!」


    不知火(可愛いと思うのだけれど…)



    752: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:37:08.88 ID:9w5w7D3t0

    >キモイ
    このスレ一の良心、ヲっさんになんてことを!


    753: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:37:10.22 ID:MYd4s0s00


    ヲっさん「というわけでカクカクシカジカで」


    満潮「四角いムーブじゃないわよ!!ふざけんなゴラァッッ!!!!」


    提督(通信)『おいおい叫ぶなよ満潮、通信機のヘッドセットつけてるんだから耳に響くだろ』


    満潮「響け!!鼓膜破れろ!!そのまま地獄に落ちろ!!」


    提督(通信)『あっはっはっは怒る満潮も可愛いなぁー』


    満潮「あーもうコイツぅ!!戻ったらタダじゃおかないわ!!」


    754: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:40:42.38 ID:MYd4s0s00


    不知火「か…陽炎、本当になんともないの?ちゃんと生きてるの?」


    陽炎「まったく、不知火は心配性ね
    大丈夫、正真正銘、陽炎型一番艦の陽炎よ!ただいま、不知火!」


    不知火「陽炎…ああ陽炎…っ!おかえりなさい……っ」<ぎゅーっ


    陽炎「あははっ、もうくすぐったいじゃない!」


    755: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:43:50.97 ID:MYd4s0s00


    陽炎「あ、でも不知火の"お姉ちゃん"
    は新鮮で良かったわ!ねぇもう一回言ってくれない?」


    不知火「なんの事だか解りませんが」


    陽炎「え、だってさっき…」


    不知火「気の所為です、なんですか陽炎、不知火が嘘を言っているとでも?」


    陽炎「しらぬ……」


    不知火「 不 知 火 に 落 ち 度 で も ? 」


    陽炎「……まぁ、いいんだけど、ね…?」


    756: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:47:40.41 ID:MYd4s0s00


    北上「うんうん、感動的だねー、ハッピーエンドってヤツ?」


    青葉「今回はこれにて終了ですねー、いやーやってみれば案外なんとかなるモノですねぇー」






    長門「そうだな、そしてこれから鉄拳制裁タイムだ」







    北上「ふぅー、やれやれ」


    青葉「カッコイイ立ち姿ですねぇー、ガ○バスターのテーマが聞こえる気がしますよ」


    卯月「デンドンデンドンデンドンデンドン?」


    荒潮「やっと来てくれたわねぇ長門さん、密かに通信を飛ばしていた甲斐があったわぁ♪」


    陽炎「ああなる程、それで静かだったのね」


    758: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:51:10.33 ID:MYd4s0s00


    提督(通信)『ぎゃおぅッ!?』<ズガァッ!!


    弥生「司令官!?どうしたの!?」


    ザザッ


    神通(通信)『聞こえますか長門さん、提督達は無事確保しました
    長門さんもみんなを連れて鎮守府へ帰還して下さい』


    長門「うむ、助かるぞ神通」


    神通(通信)『いえ、私も好きでやっていることですから』(にこっ


    長門「さぁみんな、帰ったら演習場で特別訓練があるぞ!」


    759: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:53:54.70 ID:MYd4s0s00


    演習場


    神通「それでは駆逐艦のみなさん、早速射撃と魚雷の訓練をしましょう」


    弥生「いつもやってるけど…いつも通りに……?」


    神通「いいえ、いつもはきちんと狙いを定めて一撃必中の訓練をしていますが、今回は全段発射を許可します」


    陽炎「あら、気前が良いのね、楽しそうだわ!」


    不知火「そうね、たまにはそういうのも悪くないわ」


    神通「あそこに的が六つあるでしょう?弾薬を惜しみなく使用しつつアレを出来るだけ長い時間痛めつけるのよ?」


    荒潮「あらあらー、結構難しそうねぇー?」


    満潮「まぁやってみたら意外といけるんじゃない?私は早く撃ちたくてうずうずしてるわ!」


    760: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:56:06.56 ID:MYd4s0s00


    的A(提督)「あのー…一発や二発ならともかく全弾発射は流石に死ぬ気がするんですけど…」


    的B(北上)「いやいやー、生身で一発でも受けて生きてたら人間やめてるってー」


    的C(青葉)「と言ってもこの磔にされた状態じゃ何を言っても無駄なんですけどねっ!」


    的D(大淀)「ちゃんと使った弾薬はカウントしていてくださいね!経理が大変なんですから!」


    的E(明石)「まったく…気合入れて改修した連装砲の威力をこの身で味わう事になるなんてね」


    的F(卯月)「弥生ー?うーちゃんも弥生の事大好きぴょーん?だから許して……」


    弥生「うん、許してあげる……だけどその前に…お仕置きは必要…だよね?」(にこっ


    的F「うひゃぁー、その笑顔で弥生に主砲向けられるのは二回目ぴょん♪」


    761: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/07(土) 23:58:31.31 ID:MYd4s0s00


    神通「総員構え!!ってぇーーーーーっっ!!!」



    ズドンズドンズドン!!!
    ドドドドドドン!!!ゴォンガォン!!
    ババババババッ!!ドゴンドゴンドゴオォーーーーーン……




    \\\ぎゃあああああぁああぁああぁあああぁあああぁぁぁぁああぁあぁああ!!!!!!///



    762: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/08(日) 00:01:11.17 ID:7WqKiF8U0


    後日談


    陽炎「……」(カリカリカリカリ…


    提督「ん?何書いてるんだ陽炎?」


    陽炎「レ級さんと文通始めたのよ、本当、話せば話すほど言い人だわ」


    提督「レ級かーああ見えてお人よしだしなぁ」


    陽炎「ええ、とっても強いから司令なんかより頼りになるしねっ!」(にこっ


    提督「うわーん吹雪ぃーっ!陽炎が俺のこと"なんか"って呼ぶよぉ-っ!」


    吹雪「おーよしよし、自業自得ですよークズ司令官?」(ナデナデ


    提督「ううっ、秘書艦も冷たい……」


    763: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/08(日) 00:03:24.21 ID:7WqKiF8U0


    北上「あれだけやっといて冷たい程度で済んでるのが奇跡なんだけどねぇ」


    青葉「というかなんで陽炎さんは司令官のお部屋でレ級さんへのお手紙を書いているんですかぁ?」


    陽炎「深海側に手紙を届けられるのは司令だけでしょ?よし書けた!それじゃあコレよろしくね!」


    提督「はいはいちゃんと渡しとくよ」


    陽炎「それじゃあまた来るわ!」


    ガチャッ、バタン!


    764: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/08(日) 00:05:33.32 ID:7WqKiF8U0


    提督「ところで、次のドッキリの会議をしようと思ったんだけど卯月が来ないな」


    吹雪「私もいるのになんで堂々とそんな話を始めようとするんですか…」


    ガチャッ


    卯月「やっと開放されたよ…最近弥生の心配性が強くなった気がするぴょん……」(フラフラ…


    青葉「ドッキリって解っても卯月さんが誘拐されたり深海棲艦になったのがよっぽど怖かったんですねぇ」


    吹雪「弥生ちゃんにも心配かけてる事ですし……この機会にもうやめたらどうですか?」


    765: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/08(日) 00:07:17.88 ID:7WqKiF8U0


    提督「何度でも言うが!!それとこれとは!!」


    北上「話が違う!!」


    卯月「ぴょんっ!!」


    青葉「やっぱりみなさん最高です!素敵ですぅっ!!」


    吹雪「本ッッ当にどうして司令官達はそうなんですか!?」


    766: ◆MB9oLyLZeI 2015/03/08(日) 00:14:31.89 ID:7WqKiF8U0


    と、いうわけで今回はここまで!
    次回はいつになるか解りませんが、とりあえずこのスレは残して様子見にします

    余裕があれば次はこのスレか次スレで安価から、難しそうならまぁ別の方法を考える感じで

    また別のスレ立てるにしても参考にしたいので意見とかありましたら是非

    と言うわけでまたいつか会いましょう、それでは!


    771: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 00:26:16.80 ID:uawMWCKao

    乙、やよぴょんがかっこよくて僕満足


    773: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 00:38:03.92 ID:gE7Kl17Jo


    やっぱり俺の嫁の満潮はカッコよくて可愛くて最強だった


    774: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 01:03:49.91 ID:F5YL14ktO


    俺も吹雪ちゃんに撫でられながら罵倒されたい


    782: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/08(水) 16:54:02.97 ID:0F+eh/qKO

    もう少し続けるつもりだったのですが、今月いっぱいはSS書いてる場合じゃないのでこのスレは何名かドッキリを受けた子達の後日談を書いて終了にする事にしました


    789: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/09(木) 22:39:40.46 ID:6k8gN/VdO



    それでは後日談を見る艦娘を>>792で!



    790: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/09(木) 22:40:35.05 ID:QnwQFkyK0



    791: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/09(木) 22:41:06.34 ID:6p1e2IE+O



    792: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/09(木) 22:41:07.80 ID:qZouMJfuo



    795: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/09(木) 22:53:35.51 ID:6k8gN/VdO



    後日談
    -曙編-


    卯月「ただいまー!遠征から戻って来たぴょん!びしっ!」


    曙「お帰り卯月、どうだった?」


    卯月「どーって事ないよぉ、ただドラム缶運ぶだけの簡単なお仕事ぴょん」


    曙「帰り道敵に会わなかった?足くじかなかった?お腹空かなかった?」


    卯月「……うーちゃんの知る限りお腹空かない奴はいないぴょん…」


    曙「ああ、なんともなかったのね!良かったわ!お帰り卯月!」


    卯月「曙、怖いぴょん、心配性が過ぎるぴょん」


    曙「……私も怖いわ……また誰かを失うかと思ったら…っ!」<ギュッ


    卯月(……重い!!愛が重い!!!)


    796: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/09(木) 22:59:33.57 ID:6k8gN/VdO



    提督室


    卯月「……というわけぴょん、あの一件以来うーちゃん心配されすぎで怖いぴょん、助けるぴょん司令官」


    提督「……ノロケかな?」


    青葉「ノロケですねぇ」


    北上「いいじゃんよー、曙にギュッてして貰えるとか役得じゃーん?」


    卯月「お前ら他人事だからそんな事言えるぴょん!あの束縛をお前らも受けてみればわかるぴょん!!」


    提督「うるせぇ!!曙と密着出来るなら束縛くらいなんだッッ!!!!!」<くわっ!!!


    卯月「おおぅっ!?司令官必死ぃ……」



    797: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/09(木) 23:10:54.68 ID:6k8gN/VdO



    卯月「とにかく助けてよぉ…弥生の束縛もあるからダブルパンチなんだよぉ……」


    提督「いやまぁ自業自得っていうか」


    卯月「司令官からその単語が出てくると思わなかったぴょん」



    ガチャッ


    曙「クソ提督!卯月がここに来てない!?」<バーン!


    提督「おー、いらっしぇー曙」


    卯月「ヒィッ!曙!?」


    曙「やっぱりここにいたのね!さぁ部屋に帰るわよ卯月!」


    卯月「嫌だぴょん!うーちゃんがオフに何してても勝手ぴょん!うーちゃんは司令官と遊ぶぴょん!!」


    曙「そんな…また私の見ていないところで卯月に何かあったらと思うと……私……っ!」<じわっ


    卯月「わーっ!泣かないでよ曙ぉ!解ったから!戻るから!」


    曙「あぁっ!本当に!?嬉しいわ卯月!!」<ダキッ


    卯月「はははははは……」(死んだ目


    799: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/09(木) 23:14:44.31 ID:6k8gN/VdO



    曙「それじゃあね、クソ提督」


    卯月「……また来るぴょぉーん…」


    ガチャ、バタン



    北上「……アレはキツいねぇ……」


    提督「…まぁ、自分への好意を最大限利用したやつの報いだよな」


    青葉「あーちゃん、司令官からそのセリフが出てくると思わなかったですぴょん」


    曙編、完


    800: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/09(木) 23:18:52.20 ID:6k8gN/VdO

    それじゃあ次、

    リストから曙をぬいて>>802


    801: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/09(木) 23:19:01.19 ID:gDATOzguo

    如月


    802: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/09(木) 23:19:02.30 ID:QGjNay/so

    秋月


    805: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/09(木) 23:29:20.83 ID:6k8gN/VdO



    後日談
    -秋月編-


    秋月「見てください北上さん!秋月もとうとう練度80代ですよ!」<バァーン!


    北上「おー、やるじゃん秋月おめでとー」


    秋月「いえ、これもあの時北上さんが扱いてくれたからだと思います!」


    北上「……あー、あの時のドッキリの…」


    秋月「はい!あれはとても良い経験になりました!」


    北上「………そこまで感謝されても気が引けるって言うか……」


    806: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/09(木) 23:34:44.21 ID:6k8gN/VdO



    秋月「いいえそんなご謙遜を!」


    北上「………因みにどの辺りがわたしのおかげだったの……?」


    秋月「あの時の北上さんの理不尽は相当なモノでした……あの時の歯がゆさに比べればありとあらゆる自分で選んだイバラの道など何て事無いですよ!」


    北上「そ……そっかぁー、そこまで理不尽感じちゃってたんだぁー……?」<キリキリキリ…←胃が痛む音


    秋月「はい!あの経験があったからこそ深海棲艦達からのあらゆる怨念に耐える事が出来たのだと思います!
    本当に有難うございました!!」


    北上「ぐはぁっ!!!」(吐血


    807: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/09(木) 23:41:08.38 ID:6k8gN/VdO



    秋月「ど…っ、どうされましたか急に血など吐いて!?」


    北上「…あぁー、大丈夫気にしないでぇー……気のせい気のせい」


    秋月「……気のせい……?」


    北上「そうそう気のせい……それじゃあこれからも頑張るんだよ秋月ぃ」(ひらひら


    秋月「はい!北上さんも!」




    提督室


    ガチャっ


    北上「ごはぁっ!!!」<吐血


    提督「どうした北上入ってくるなり血ぃ吐いて!?」


    北上「……怖い…真面目系天然怖い…っ!!マトモに目を見て話せない……っ!」<ガクン!


    提督「北上!?北上いぃーーーーーーーーーーっっ!!!!」



    秋月編、完


    808: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/09(木) 23:44:46.36 ID:6k8gN/VdO



    じゃあ次、

    曙と秋月を抜いて>>811


    今のうちに決めておこう、この安価を含めてあと3人です


    809: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/09(木) 23:46:24.35 ID:OLhjkLGV0

    吹雪


    810: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/09(木) 23:46:48.43 ID:kMwUuaNCo

    ksk


    811: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/09(木) 23:46:49.74 ID:QAwZbtAwO

    如月


    814: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/09(木) 23:54:56.69 ID:6k8gN/VdO



    吉◯家


    ガーッ(自動ドアの音


    如月「いらっしゃいませぇー♪」


    提督「おう頑張ってるなー如月!」


    如月「あら司令官、如月に会いに来てくれたのかしらぁ♪」


    提督「まぁなー、可愛い如月が働いてる姿が見られるなら!牛丼大盛りツユダクで!」


    如月「はぁーいかしこまりましたぁー♪……もう司令官ってば、好きよ……」


    提督「お前隙あらば告白して来るよな」


    如月「"好き"あればこそ、よぉ♪」


    815: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 00:00:39.42 ID:sRdF7C5AO



    書き忘れた。

    後日談
    -如月編-


    如月「それにしても司令官、最近は◯き家のメニューを注文する事も無くなったわねぇ」


    提督「まぁ如月の様子を見にちょくちょくこっちに来るしなぁ、大体メニュー覚えちゃったよ」


    如月「……折角メニューも覚えてもらったところだけどぉ…如月、そろそろこのアルバイト辞めようと思うのぉ」


    提督「な……っ、マジでか!?なんで急に!?」


    如月「やっぱり本職は艦娘だしねぇ…いつまでも掛け持ちじゃマズいと思って」


    816: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 00:13:02.37 ID:sRdF7C5AO



    提督「そっかぁ……でもこれからは飯食いながら如月の顔見れなくなると思うとちょっと寂しいなぁ」


    如月「あらあら司令官ってば……嘘でも嬉しいわぁ♪」


    提督「嘘じゃないって、なんていうかこう……親心…みたいな?」


    如月「親心…そう、そうなのね……意地悪なんだから」(ぼそっ


    提督「ん?どうかしたか?」


    如月「ねぇ司令官、どーしてもって言うなら、ここを辞めた後でも如月が司令官のお弁当を作って来てあげても良いのよ?」


    提督「いやいやそんなの悪いって」


    如月「いいの、如月が作りたいのよ」


    提督「……そこまで言うならお願いしようかな?」


    如月「じゃあ決まり♪楽しみにしててもねぇ♪」


    提督「……しかし俺が如月顔見ながら飯食いたいってだけなのにどうしてそこまで…」


    如月「うふふ♪例え司令官が親心でも、如月の気持ちはーーーー」


    如月編、恋心END


    819: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 00:21:13.05 ID:sRdF7C5AO

    曙、秋月、如月以外で
    リストの中から>>821


    820: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 00:21:40.52 ID:Nim7gE60o

    吹雪


    821: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 00:21:41.90 ID:1nz+S3tF0



    825: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 00:29:29.35 ID:sRdF7C5AO



    後日談
    ー霞編-


    鎮守府、廊下


    提督「あっ」


    <バッタリ>


    霞「あっ」


    提督「よ…よう霞、」


    霞「あ…、あっ、あうぅ……」(もじもじ


    霞(っくうぅー……っ!あたしコイツに告白しちゃったのよね…もうバレてるのよね……!?
    くそぉ……なんでまだこいつの事好きなのかしら!こんなクズ野郎なのに……っ!)(もじもじ…


    提督「霞…?えぇーっとぉー…霞さん?」


    826: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 00:35:59.73 ID:sRdF7C5AO



    霞「あっ、えっと…そのぉ……」(もじもじ


    提督「ん?おっ、おう?」


    霞「…………◯ねぇ!!!」


    提督「うぇえっ!?」


    霞「◯ねったら◯ねぇっ!!!このクズ野郎おおぉーーーーーーーッッ!!!!」<ダダダダダダ……(走り去る音


    提督「霞ぃっ!!!??」


    霞(あーもうあたしの馬鹿ぁっ!!どうしてあの時みたいに素直になれないのよぉっ!!!)


    提督「……くそぉ…また霞と仲直りできなかった……歯がゆいなぁー…」





    829: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 00:44:33.24 ID:sRdF7C5AO



    朝潮型の部屋


    ガチャッッ!!


    朝潮「あ、お帰りなさい霞!」


    霞「…………」<ツカツカツカ、ボフン!


    朝潮「えぇっ!?返事もせずにベッドにダイブ!?」


    霞<すぅー……はぁー……


    霞「にゃあああぁぁあああぁぁあぁぁぁああぁぁぁぁああぁあああッッ!!!!!それでも好きなのおおおおおおぉーーーーーーーーッッ!!!!愛してるのおぉーーーーーーーーーっっ!!!!あたしの馬鹿やろぉーーーーーーーーーーーーーーーーーッッ!!!
    許さないから責任取れくらい言いなさいよホントバカあああぁぁあああぁぁああぁあぁぁぁああああぁぁああぁぁあああーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!」


    朝潮「霞!?ちょっと落ち着いて霞ぃーっ!?」



    霞編、完デレの後遺症側END


    831: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 00:50:10.52 ID:sRdF7C5AO


    ラストですよ!ラスト!

    それでは最後に>>834!


    832: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 00:50:21.57 ID:exv2HCrXo

    吹雪


    833: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 00:50:25.13 ID:jfiIhDwAO

    吹雪


    834: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 00:50:26.41 ID:CTPfQ853o

    吹雪


    839: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 00:51:07.18 ID:CTPfQ853o

    っしゃおらぁ!


    838: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 00:51:02.19 ID:5jTfGeMMo

    主人公力なのね


    840: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 00:51:39.79 ID:exv2HCrXo

    吹雪で始まり、吹雪で終わる
    完璧だ


    842: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 00:59:38.43 ID:sRdF7C5AO



    後日談
    -吹雪編-


    執務室


    カリカリカリカリ……


    提督「…………」(カリカリカリカリ…


    吹雪「……あっ、司令官その書類そこ間違ってます」


    提督「ホントだ、ありがとう吹雪」


    吹雪「いいえこれくらいは」(カリカリカリカリ…


    提督「……………」(カリカリカリカリ…


    吹雪「どうぞ司令官、お茶です」


    提督「おお悪い、丁度喉が乾いてたんだ」


    吹雪「そういうタイミングだと思いました」


    提督「よく解るな」(カリカリカリカリ…


    吹雪「それくらい誰でも解りますよ」(カリカリカリカリ…



    843: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 01:04:30.31 ID:sRdF7C5AO



    部屋の外


    卯月(覗き)「いや解らないぴょん、あいつエスパーぴょん」


    北上(覗き)「流石ブッキー、秘書艦の年季が違うねぇ」


    青葉(覗き)「録画映像を見返しても熟年夫婦のそれなんですけどあの人達」


    844: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 01:10:01.69 ID:sRdF7C5AO



    吹雪「……ねぇ司令官」


    提督「ん?どうした吹雪?」


    吹雪「私、この前、以前もらった指輪を使って練度100超えましたよね?」


    提督「超えたね」


    吹雪「よーするにケッコンカッコカリしましたよね?」


    提督「したね」


    吹雪「……何もないんですか?」


    提督「あったじゃん、燃費が良くなったり運が上がったり」


    吹雪「そういう事じゃないんですッッ!!!!」<ガターン!


    提督「うぉうっ!?」<ビクゥッ!


    845: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 01:15:43.62 ID:sRdF7C5AO



    吹雪「例えば!例えばですよ!?司令官は霞とKISSをしましたよね!?」


    提督「なんで金剛みたいな発音なの!?」


    吹雪「いいから!しましたよねっ!?」


    提督「はい!しました!しましたって言うかされました!」


    吹雪「よろしい!それで如月は押し倒しましたよねっ!?」


    提督「あれは不可抗力って言うか!!」


    吹雪「し・ま・し・た・よ・ね・?」(ゴゴゴゴゴゴ…


    提督「はい!しました!!」<ビシィッ!!


    846: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 01:22:55.06 ID:sRdF7C5AO



    吹雪「カッコカリとはいえ結婚ですよ!言わば私はお嫁さんですよ!お嫁さんにもしていない事とを他の女の子にはしてるってどうなんですかねぇ司令官!?ねぇねぇねぇ!?」


    提督「吹雪さん怖いッス!!いったい何が望みなんですか!?」


    吹雪「愛して下さい!!!」


    提督「ド直球!!!大好きだよ!?吹雪の事は大好きだよ!?」


    吹雪「証拠が欲しいんですぅ!この指輪じゃ余分な機能が着いてて素直に嬉しくないんですぅ!!」


    提督「余分って言っちゃったよこいつ!!艦娘の憧れ装備全否定だよ!!」


    吹雪「装備だからダメなんですぅーっ!!」(ポカポカポカ!


    847: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 01:30:39.30 ID:sRdF7C5AO



    提督「解った!解ったから!それで俺は具体的にどうしたら良いの!?」


    吹雪「えぇっ!?えぇーっと、そのぉー……////」(もじもじ…


    提督「どうした、解んねぇぞ」


    吹雪「えっと…じゃあその…キス……して下さい……///」


    提督「えっ?」


    吹雪「もう!キスですよキス!接吻です!霞とはしたんだからできますよね!?」


    提督「いやでもその、憲兵に見つかったら言い訳できないって言うか……」


    吹雪「……私には言い訳するのに……」


    提督「……あーもう解ったよ!目ぇ瞑ってろ!!」<ガシッ!


    吹雪「ひうっ!?……その、えっと……優しく……して下さいね………?」(ドキドキドキ


    提督<キュンッ///


    848: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 01:38:45.33 ID:sRdF7C5AO



    提督「そ……それじゃあいくぞ吹雪……」(ドキドキ…


    吹雪「はい…どうぞ司令官……っ」(ドキドキドキ…


    提督「……………」(バクン、バクン、バクゥン


    吹雪「……………」<ぎゅーっ



    チュッ



    提督「こ……これで良いか……?」


    吹雪「………えっ?」


    提督「いいじゃん!ちゃんとしたじゃん!!」


    吹雪「おでこじゃないですか!!私はMouth to Mouthを期待していたと言うのに!!」


    提督「だからなんでお前ちょおちょい金剛みたいな発音すんの!?」


    吹雪「いいです!司令官がその気なら私はだって考えがありますよ!!」


    提督「か……考え?それってどんな………?」


    吹雪「ふふふ……秘密ですよ……ふふふふふふ……っ!」



    849: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 01:47:31.91 ID:sRdF7C5AO



    部屋の外


    卯月「オロロロロロ!こんなの甘ったるすぎて吐くぴょん!!おええぇえぇぇぇええぇぇええッッ!!」


    北上「うっぷっ!卯月じゃないけど吐き気がしてきた……」


    青葉「あ、吐くなら吐くって言って下さいね!ちゃんとビデオに収めるので!!」


    卯月「……どこに需要があるぴょんそのビデオ……」


    青葉「世の中には……いろんな趣味の人がいるんですよ………」(遠い目


    数分後、卯月と北上の嘔吐物で提督と吹雪が足を滑らせるのはまた別のお話

    それと数年後、件の婚姻届を使って吹雪が提督とカッコガチで籍入れちゃうのもまた別のお話


    吹雪編、ケッコンカッコガチ(予定)END



    850: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 01:51:03.50 ID:CTPfQ853o


    主人公はマジで結婚まで行ったのか、すげぇ


    851: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 01:55:21.46 ID:sRdF7C5AO

    ☆ ボ ー ナ ス ス テ ー ジ ☆


    このスレでこう言うのの見たかったとか、ここが足りないとかそういう意見とか見たいシチュがあればご自由にどうぞ、

    気に入ったやつを書きます


    直下から>>820まで受け付け


    駆逐艦とかそういうのには拘りませんがボーナスステージクォリティで


    852: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 01:56:20.13 ID:hITwR/ExO

    安価先が狂ってるぜ


    853: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 01:57:26.13 ID:CTPfQ853o

    では吹雪ちゃんの実婚後の生活を所望致します


    854: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 01:58:37.63 ID:sRdF7C5AO

    ……全部じゃないからね?>>820までの間に気に入ったのがあれば選出でって意味だからね?


    855: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 01:59:12.66 ID:NfUb5E4lO

    820過ぎてるよ


    856: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 01:59:39.53 ID:sRdF7C5AO

    >>870ですやん

    しょうがないから>>875まで伸ばす


    858: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 02:06:07.43 ID:sRdF7C5AO


    よく考えたら時間も時間だからレス数だけ気にしたら後日まで引っ張るね、

    じゃあ時間は2:30までの受け付けで

    その間で書けそうなの選ぶ


    862: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 02:13:55.69 ID:RRw8VIrJO

    熱のこもったキスを受けてご満悦な吹雪


    863: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 02:18:07.37 ID:6I6j4t/lO

    提督の膝の上が結構いい場所だと気付いた北上さん


    864: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 02:29:24.65 ID:DqKXoIdSo

    それら全てをカメラに収めた青葉


    865: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 02:35:27.33 ID:sRdF7C5AO

    それでは時間なので締め切り、

    ボーナスステージ1>>853

    ボーナスステージ2>>863

    ボーナスステージEX>>864

    でいきます
    ただし>>853は未来なので>>864には含めないと言うことで


    867: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 02:43:03.93 ID:sRdF7C5AO


    ボーナスステージ1


    提督「……あの頃は色々あったなぁ…」


    吹雪「そうですねぇ……司令官と私も新婚カッコカリでしたねぇ……」


    提督「そうだなぁ…っていうかまだ司令官"って呼ぶ癖抜けねぇのなー」


    吹雪「先々週まで本当に司令官と部下でしたからねぇ」


    提督「お前があの時のドッキリに使った婚姻届まだ持ってた事と、こないだそれを使ってきた事には驚いたなぁ」


    吹雪「今や新婚カッコガチですものねぇ」


    提督「でも正直今更感あるよなぁ」


    吹雪「私ずっと秘書艦してましたからねぇ」


    868: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 02:47:20.36 ID:sRdF7C5AO



    提督「でさ、良かったの?」


    吹雪「え?何がですか?」


    提督「いやホラ、俺クズじゃん?」


    吹雪「知ってますよ?」


    提督「割といい歳じゃん?」


    吹雪「世間一般で言う中年ですね」


    提督「お前結婚が許される下限ギリギリで若いじゃん?」


    吹雪「ピチピチですよ?」


    提督「俺で良いの?」


    吹雪「貴方が良いんです」


    869: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 02:58:44.93 ID:sRdF7C5AO



    提督「俺よりいい男なんていっぱいいるよ?」


    吹雪「私にとって一番素敵な出会いは、貴方との出会いだった、それだけの事ですよ」


    提督「あー……、なんかその言葉どっかで聞いたことある気がする」


    吹雪「ふふふ…っ、気にしないで下さい
    ただの"お返し"ですから」


    提督「そうだな、そんで俺にとって帰るべき場所は、やっぱりお前の所だよ」


    吹雪「!!!その言い回し……っ!やっぱり覚えてるんじゃないですか!!」


    提督「ったりめーだろ、嫁に告白した時のやり取りだぞ?」


    吹雪「で……でもあの時はドッキリで……」


    提督「お前ら勘違いしてたみたいだけどな、あの時の俺はそう器用な奴じゃねぇんだよ」



    870: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 03:07:09.69 ID:sRdF7C5AO



    吹雪「え…?でもあれだけのドッキリを………」


    提督「お前らが大切なのは全部本心だ、だからこそ信じてもらえたし、お前達を信じてた」


    吹雪「あうぅ…このタイミングでズルいです…////」


    提督「なぁ吹雪、少しだけ茶番に付き合ってくれないか?」


    871: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 03:13:12.98 ID:j9daQ3i9O



    提督「俺はこれからもずっと提督だ」


    吹雪「関係ありません」


    提督「もうこんなオッサンだ」


    吹雪「ずっとお待たせしましたね」


    提督「俺の周りにはいつもお前達艦娘いたな」


    吹雪「それでも貴方は、私を選んでくれました」


    提督「……吹雪…改めて、俺と結婚してくれないか」


    吹雪「はい司令官、わたし今、最高に幸せです!」



    ボーナスステージ1、終了


    872: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 03:20:37.28 ID:j9daQ3i9O



    ボーナスステージ2


    執務室


    北上「…………」<ジー…


    提督「………なんだ北上、そんなに見つめられると気になって仕事し辛いんだが」


    北上「いやさ、提督ってやたら駆逐艦に好かれてるよね?」


    提督「………言われてみればそうかもな…」


    北上「わたしもさー、駆逐艦とキャッキャウフフしたくて頑張ってるのにいつも怖がられるばっかりなんだよねー」


    提督「……大井が割と攻撃的なせいもあるかもなぁ」


    北上「それで提督の一挙一動に何か秘訣でもないかと思ってさー」


    提督「で、何か見つかったのか?」


    北上「いやそれがさっぱり」


    873: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 03:26:46.50 ID:j9daQ3i9O



    北上「あ、でもその椅子は座り心地良さそうだね、ちょっと貸してよ」


    提督「…俺仕事中なんだが」


    北上「いいじゃん半分で良いから貸してよホラホラ」<ぐいぐい


    提督「だから邪魔だっつってんだろ!」<ぐいぐい!


    北上「えーケチー、じゃあいいよ提督の膝に座るから」<とすんっ


    提督「なんで!?」


    北上「……あー、あったかーい………」


    提督「………体温がありますからね……?」


    北上「わたしちょっとここで眠るから適当に起こしてー……」


    提督「そもそも寝ないでくれますか!?」


    北上「zZZ…」


    提督「もう寝てる!!っていうかこの状態じゃ仕事できねぇ!!」


    874: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 03:35:32.39 ID:j9daQ3i9O



    提督「っていうか寝てる北上を膝に乗せてるトコなんて誰かに見られたらあらぬ誤解を……」


    ガチャッ


    青葉「司令かーん?撮りためたドッキリのビデオの件でお話がー……」


    提督「青葉ぁっ!!??」<ビクーン!


    青葉「………」


    提督(北上on)「…………」(ダラダラダラ…


    青葉<パシャッ!


    提督「何故撮った!?今の何故撮った青葉!?」


    青葉「気にしないで下さい面白かっただけですから!!」


    提督「広めるなよ!?絶対に広めるなよ!?」


    青葉「大丈夫です!!三軒隣の鎮守府まで拡散するくらいで押さえておきますから!!
    それではごきげんよう!!」<シュバァッ!!


    提督「こら青葉あぁーーーーーーーーーーーーっっ!!!!!」


    北上「zZZ……」


    ボーナスステージ2、終了


    875: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 03:38:18.24 ID:j9daQ3i9O



    ボーナスステージEX


    青葉「ふふふ…青葉見ちゃいました…!全てはこのカメラの中に!!」


    青葉「まさか司令官の弱みまで握れるとは……やはりカメラこそ正義なんですね!最後にはジャーナリズムが勝つんです!!」


    876: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 03:41:56.72 ID:j9daQ3i9O



    ボーナスステージEX


    青葉「ふふふ…青葉見ちゃいました…!全てはこのカメラの中に!!」


    青葉「まさか司令官の弱みまで握れるとは……やはりカメラこそ正義なんですね!最後にはジャーナリズムが勝つんです!!」


    青葉「おっとそれはそうとこのカメラは大事にしなければなりませんね!
    この中には司令官達だけじゃなくてこれまでのドッキリの中で青葉が密かに撮っていたお宝映像が……」




    神通「へぇ………そのカメラ、少しだけ貸してもらえませんか青葉さん……?」


    青葉「えっ」


    877: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 03:50:21.00 ID:j9daQ3i9O



    青葉「じじじ神通さん!?何故ここに!?」


    神通「いえ…ただ通りかかっただけなのですが面白い話が聞こえまして…」


    青葉「ななななんでもないただの独り言なんですよ!?」


    神通「それはそうと…そのカメラは貸してもらえないのですか?」


    青葉「あ…青葉もこのカメラは新調したばかりで……」


    神通「うふふふ、そうですか……、うっかり……演習中の事故で青葉さんごと轟沈してしまわなければ良いのですけど……」


    青葉「どうぞお納め下さい!!」<ズザァーッ!!


    神通「ふふふ…良い子、良い子ですよ青葉さん?」


    878: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 03:59:58.92 ID:j9daQ3i9O



    神通は勝ったと思った!
    だが忘れてはならない!青葉は一人ではないということを!

    青葉には仲間がいたということを!!



    明石「しっかりとデータのバックアップはこちらに届いていますよ青葉さん!!」


    青葉「流石は明石さんですぅっ!」


    明石「ついでに執務室で鎮守府中のカメラをモニタリングとリアルタイム録画出来るように改造しておきましたよ!!」


    卯月「手際が良すぎるぴょん!」


    北上「これでますます仕込みの幅が広がるねぇー」


    大淀「うふふふふ、何が見られるか、私でも計算できませんよ!」


    提督「よぉーっし、設備もバージョンアップした事だし次の標的はーーーーー」








    提督「もっと駆逐艦泣かせたい」

    一旦完!!



    879: ◆MB9oLyLZeI 2015/04/10(金) 04:01:49.77 ID:j9daQ3i9O

    というわけでこのスレはここまでです
    お付き合いありがとうございました

    それでは時間に余裕ができたらいつか別スレで

    では


    884: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 10:33:50.00 ID:5jTfGeMMo

    乙乙、楽しかったよ


    885: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 21:36:45.99 ID:8jl7MDLpo

    おつおつ
    気長に待ってるよー


    886: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/11(土) 15:41:57.15 ID:dg8HF5BT0


    ぽいぽい泣かせにも期待してるっぽい


    888: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/14(火) 22:58:50.77 ID:JCTZ4rxy0

    乙でした
    楽しかった!


    引用元: 提督「もっと駆逐艦泣かせたい」【安価あり】

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    スポンサードリンク

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    男女 (164)
    幼馴染 (62)
    兄妹 (56)
    姉弟 (10)
    姉妹・女女 (17)
    父母・夫婦・子供・家族 (30)
    男男・兄弟・友・男の娘 (4)
    俺・友・職業等 (231)
    勇者・魔王・ファンタジー・異世界 (325)
    神・幽霊・妖怪・歴史・不思議・奇妙 (146)
    擬人化・人外・動物・ロボット (64)
    著名人 (32)
    ブーン系 (43)
    おんJ・なんJ (225)
    志衛 (7)
    アイカツ! (1)
    アイドルマスター (278)
    シンデレラガールズ (1165)
    ミリオンライブ (184)
    シャイニーカラーズ (73)
    相棒 (6)
    あそびあそばせ (1)
    アナザーエデン (1)
    アマガミ (12)
    アンパンマン (3)
    異世界食堂 (2)
    イナズマイレブン (2)
    犬夜叉 (1)
    ウマ娘 (3)
    ウルトラマン (2)
    Angel beats! (2)
    おそ松 (1)
    ガールズ&パンツァー (290)
    カイジ (16)
    かぐや様は告らせたい (21)
    がっこうぐらし! (2)
    ガヴリールドロップアウト (94)
    仮面ライダー (13)
    からかい上手の高木さん (12)
    艦隊これくしょん (406)
    機動戦士ガンダム (39)
    キノの旅 (3)
    きららファンタジア (1)
    キルミーベイベー (2)
    きんいろモザイク (3)
    金田一少年の事件簿 (1)
    銀魂 (7)
    キン肉マン (1)
    グランブルーファンタジー (19)
    SSSS.GRIDMAN (1)
    クレヨンしんちゃん (11)
    けいおん! (3)
    ゲゲゲの鬼太郎 (2)
    月刊少女野崎くん (31)
    けものフレンズ (13)
    コードギアス (61)
    ゴシックは魔法乙女 (1)
    ご注文はうさぎですか?? (35)
    こち亀 (4)
    孤独のグルメ (2)
    この素晴らしい世界に祝福を! (30)
    このはな綺譚 (1)
    小林さんちのメイドラゴン (1)
    斉木楠雄のΨ難 (2)
    咲-Saki- (20)
    桜trickSS (2)
    サザエさん (6)
    ジブリ (7)
    邪神ちゃんドロップキック (1)
    STEINS;GATE (35)
    少女 歌劇 レヴュースタァライト (3)
    少女終末旅行 (4)
    ジョジョの奇妙な冒険 (36)
    進撃の巨人 (96)
    新世紀エヴァンゲリオン (101)
    スクールガールストライカーズ (5)
    School Days (1)
    SKET DANCE (2)
    涼宮ハルヒの憂鬱 (69)
    スロウスタート (2)
    生徒会役員共 (2)
    ソードアート・オンライン (16)
    ゾンビランドサガ (6)
    ゼノブレイド2 (13)
    ダーリン・イン・ザ・フランキス (1)
    ダンガンロンパ (15)
    中二病でも恋がしたい! (3)
    ちびまる子ちゃん (6)
    刀使ノ巫女 (5)
    とある魔術の禁書目録 (131)
    となりの柏木さん (1)
    ドラゴンボール (95)
    ドラえもん (8)
    とらドラ! (1)
    NARUTO-ナルト- (22)
    にじさんじ (1)
    NEW GAME! (5)
    のんのんびより (1)
    バイオハザード (1)
    刃牙 (5)
    化物語 (10)
    はたらく細胞 (2)
    ハリーポッター (4)
    HUNTER×HUNTER (11)
    バンドリ! ガールズバンドパーティ! (37)
    BEAT LESS (1)
    彼岸島 (3)
    ヒナまつり (1)
    ファイアーエムブレム (9)
    ファイナルファンタジー (1)
    Fate (115)
    BLACK CAT (2)
    BLEACH (7)
    BLACK LAGOON (2)
    プリキュア (10)
    Baby Princess (1)
    フレームアームズ・ガール (2)
    べるぜバブ (1)
    ペルソナ (7)
    ポケットモンスター (159)
    ぼくたちは勉強ができない (20)
    ポプテピピック (2)
    ボボボーボ・ボーボボ (4)
    魔法少女俺 (1)
    魔法少女まどか☆マギカ (114)
    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 (2)
    マリオ (4)
    名探偵コナン (45)
    メイドインアビス (2)
    モンスターハンター (3)
    やがて君になる (1)
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (213)
    遊戯王 (41)
    結城友奈は勇者である (27)
    ゆるキャン△ (21)
    ゆるゆり (22)
    ラーメン大好き小泉さん (1)
    ラブライブ (184)
    Re:ゼロから始める異世界生活 (1)
    リトルバスターズ! (9)
    リトルウィッチアカデミア (1)
    りゅうおうのおしごと! (1)
    ルパン三世 (2)
    るろうに剣心 (10)
    ローゼンメイデン (3)
    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (10)
    笑ゥせぇるすまん (24)
    ワンパンマン (2)
    ワンピース (31)
    バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 (4)
    ゲーム (17)
    その他 (64)
    みたいなのどうよ (7)
    まとめ依頼 (1)
    管理人 (1)
    未分類 (2)
    私に天使が舞い降りた! (11)
    フラワーナイトガール (3)
    ハイスコアガール (1)
    幽☆遊☆白書 (3)
    Summer Pockets (1)
    テニスの王子様 (4)
    食戟のソーマ (8)
    DEATH NOTE (18)
    北斗の拳 (1)
    プリンセスコネクト! (12)
    ソウナンですか? (1)
    五等分の花嫁 (2)
    アカギ 〜闇に降り立った天才〜 (6)
    シャーマンキング (1)
    SHIROBAKO (9)
    クッキングパパ (1)
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (13)
    ダンベル何キロ持てる? (2)
    魔人探偵脳噛ネウロ (1)
    はたらく魔王さま! (1)
    はねバド! (1)
    オーバーロード (1)
    インフィニット・ストラトス (0)
    te (0)
    鬼滅の刃 (1)
    まちカドまぞく (9)

    RSSリンクの表示

    QRコード

    QR

    いろいろ

    スポンサードリンク