FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    まどか「ほむらちゃんの死体ぺろぺろ……」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 14:47:17.34 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ぺろぺろ」

    ほむら「……」

    まどか「ちゅっちゅ」

    ほむら「……」

    さやか「まどか……」

    杏子「……ちっ」



    関連

    ハルヒ「SOS団で恋の暴露大会をするわよ!」

    【朗報】わたてんさん、ケムリクサを超えてガチで覇権へ

    【ラブライブサンシャイン】善子「運命の引力」

    【悲報】Twitterで3年前に「令和」を予言してたものがいたwwwwwwwww



    9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 14:53:46.44 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ほむらちゃんなんで動かないの?」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんすりすり」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃん……」

    ほむら「……」

    さやか「ねえまどか、しっかりしてよ。転校生はもう……」

    杏子「よしな」

    さやか「杏子……?」

    杏子「あいつはもう現実を直視しできないんだ。耐えられないんだよ」

    さやか「だからってあのまま死体にすり寄らせておけっていうの!?」

    杏子「……それがあいつの幸せなら」


    11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 15:02:46.34 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ぺたぺた」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんおᘄぱい小さい……」

    ほむら「……」

    まどか「かわいい」

    ほむら「……」




    杏子「アンタの連れ、えーっと、なんていったかな」

    さやか「まどか」

    杏子「そう、まどか。あいつだって当然頭のどこかでは、
         暁美ほむらが死んだということを理解している」

    杏子「でないと死体なんて言葉を口にはしないだろうからね」

    さやか「……」

    杏子「でもその一方で、“なんで動かないの”、だなんて、
         まるで現実を受け入れていない発言もしている」


    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 15:09:49.90 ID:ZrWuNxVp0

    さやか「だからあたしはまどかを現実に引き戻そうと!」

    杏子「はあっ。全然あいつの心理状態を分かってねーな」

    さやか「そんなの分かるわけないじゃん……」

    杏子「いいか? 理性ではほむらの死を理解できているが、
         それ以外の部分がその現実を拒否している」

    杏子「今のあいつの頭の中はそんな状態だ」

    さやか「……」

    杏子「理性と、情と、過酷な現実と、その3つがグルグル頭ん中回って、訳分かんなくなっちゃってんだよ」

    杏子「そーんな人間をさ。ふわふわした夢の中に漂わせておくか。
         それともキツイ現実に無理矢理引き戻すか。さてどちらが幸せでしょう?」

    さやか「……」


    13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 15:10:28.58 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ほむらちゃんほむらちゃん」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃん」

    ほむら「……」

    まどか「なでなで」

    ほむら「……」


    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 15:14:01.65 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「髪きれい」

    ほむら「……」

    まどか「さらさら」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんの髪好き」

    ほむら「……」

    まどか「はむはむ」

    ほむら「……」


    23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 15:37:43.44 ID:ZrWuNxVp0

    杏子「だいたい、普通に考えてキツすぎんだよ……。
         好きあってる相手を自分の手で殺しちまうなんてさ」

    さやか「でもそれは、魔女化を望まないほむらが……、アイツ自身が望んだことで……」

    杏子「それでも、だ」

    杏子「あたしは軽はずみな願い事から家族を破滅に導いた。
         要は間接的に家族を殺しちまったわけで、そりゃもう人格歪むぐらいの衝撃を受けたさ」

    さやか「杏子……」

    杏子「破滅のきっかけをつくっちまっただけでそれなんだ。
         直接自分の手でとどめを刺したとあっちゃあ、受ける衝撃は計り知れないだろう」

    杏子「これが普段から命のやり取りをしている魔法少女なら、
         まだ多少は耐性もついていたかもしれない」

    杏子「でもあいつは、まどかは、か弱い人間の女子中学生でしかないんだからさ」

    さやか「……うん」


    25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 15:39:16.36 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ほむらちゃんの首細い」

    ほむら「……」

    まどか「かわいい」

    ほむら「……」

    まどか「ちゅっちゅ」

    ほむら「……」


    27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 15:43:32.69 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ほむらちゃんのおᘄぱいちゅー」

    ほむら「……」

    まどか「ちゅーちゅー」

    ほむら「……」

    まどか「ちゅー」

    ほむら「……」


    28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 15:46:05.83 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「もしかしてほむらちゃん寝てるの?」

    ほむら「……」

    まどか「わたしもいっしょにお昼寝するね」

    ほむら「……」

    まどか「いっしょにねんね」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんとねんね」

    ほむら「……」


    29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 15:47:32.73 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ぎゅーっ」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃん抱き枕」

    ほむら「……」

    まどか「ぎゅーっ、ちゅっ」

    ほむら「……」


    32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 15:51:53.79 ID:ZrWuNxVp0

    杏子「皮肉な話だけどさ……」

    さやか「……」

    杏子「ぶっ壊れかけたアイツが一番縋れるものって、それでもやっぱりほむらなんだよな」

    さやか「……杏子、あたし悔しいよ」

    杏子「ん?」

    さやか「親友が大変だってのに、何にもできずに……」

    杏子「だろうな。あたしだって悔しいさ」

    さやか「何か出来ることはないのかな」

    杏子「蚊帳の外なあたしらにできるのは、せいぜい死体の鮮度を保つことぐらいだろうな」


    39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 16:02:30.75 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ほむらちゃん」

    ほむら「……」

    まどか「まどかって呼んで?」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんの声が聞きたいな」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃん……」

    ほむら「……」


    40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 16:07:26.93 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「あのねほむらちゃん」

    ほむら「……」

    まどか「ひとめぼれだったの」

    ほむら「……」

    まどか「きれいだな、かっこいいなって」

    ほむら「……」

    まどか「てへへ、はずかしい……」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんはいつわたしを好きになったの?」

    ほむら「……」


    44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 16:15:34.73 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「わたしずっとなんにもできなかったの」

    ほむら「……」

    まどか「わたしだからできること、1つもなかったの」

    ほむら「……」

    まどか「そんなわたしにほむらちゃん言ってくれたよね」

    ほむら「……」

    まどか「まどかがいるからわたしは頑張れるって」

    ほむら「……」

    まどか「わたしだけにできることが見つかって嬉しかった」

    ほむら「……」

    まどか「嬉しかったんだよ」

    ほむら「……」


    46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 16:25:11.98 ID:ZrWuNxVp0

    さやか「まどかはさ、本当にいい子なんだよ」

    杏子「そのぐらい分かるさ」

    さやか「悲しんでる人間がいるとほうっておけなくて。
          誰かのために何かがしたいって、いつも考えてるような子で……」

    さやか「あたしはどうすればいいんだろう」

    杏子「……背負込むのは結構だけど、さやかまでぶっ潰れんじゃねーぞ」

    さやか「え?」

    杏子「なんでもない」


    48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 16:29:55.87 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ほむらちゃん冷たくなってきた」

    ほむら「……」

    まどか「寒いの?」

    ほむら「……」

    まどか「ぎゅーっ」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんひんやりして気持ちいい」

    ほむら「……」


    51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 16:33:47.54 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ぷにぷに」

    ほむら「……」

    まどか「ぷにぷに」

    ほむら「……」

    まどか「ぷにぷに」

    ほむら「……」


    56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 16:42:58.71 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「耳たぶちっちゃい……」

    ほむら「……」

    まどか「はむはむ」

    ほむら「……」

    まどか「はむはむ」

    ほむら「……」

    まどか「やわらかくてかわいい」

    ほむら「……」


    60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 16:51:18.96 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「お口ちゅー」

    ほむら「……」

    まどか「ちゅぅぅー」

    ほむら「……」

    まどか「ちゅっ」

    ほむら「……」

    まどか「大好き……」

    ほむら「……」




    杏子「なあ。もうあいつらをじろじろ見るの止めない?」

    さやか「そうだね……、しばらく2人きりにしておいてあげますか」

    さやか(まどか、支えてやれないでごめんね)


    63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 16:56:35.88 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「……見てみたい」

    ほむら「……」

    まどか「見ていい?」

    ほむら「……」

    まどか「見るね……」

    ほむら「……」

    まどか「タイツぬぎぬぎ」

    ほむら「……」


    66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 17:05:17.82 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「わっ、ぴんく」

    ほむら「……」

    まどか「かわいぃー」

    ほむら「……」

    まどか「綺麗……」

    ほむら「……」


    68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 17:07:23.82 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ぺろぺろ……」

    ほむら「……」

    まどか「ぺろぺろ……」

    ほむら「……」

    まどか「ぺろぺろぺろ……」

    ほむら「……」


    74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 17:17:02.73 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ほむらちゃんも見て」

    ほむら「……」

    まどか「どうかな?」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃ―――」

    杏子「ちくしょう何なんだよあれは!?」

    杏子「ワルプルギスの夜は死んだんじゃなかったのかよ!?」

    杏子「せっかく、せっかく力を合わせてぶっ倒したのに、あんな……」

    杏子「くそっ、さやか……」

    杏子「あたしももう……」

    まどか「ほむらちゃんぺろぺろ」

    ほむら「……」

    杏子「せめて、最後に残った魔力でこいつらを……」


    76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 17:20:35.71 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ここどこ……?」

    ほむら「……」

    まどか「魔女の結界……?」

    ほむら「……」

    まどか「……ほむらちゃんがいればどこでもいいや」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんの死体くちゅくちゅ」

    ほむら「……」


    80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 17:34:26.05 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ちゅー」

    ほむら「……」

    まどか「??」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃん、お口硬くなった?」

    ほむら「……」

    まどか「口が開かない……」

    ほむら「……」

    まどか「ぐちゅぐちゅできない……」

    ほむら「……」


    81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 17:44:23.21 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「手も硬くなった……」

    ほむら「……」

    まどか「かわいそう……」

    ほむら「……」

    まどか「もみもみしてやわらかくしてあげる」

    ほむら「……」

    まどか「もみもみ、もみもみ」

    ほむら「……」

    まどか「ぺろぺろ、もみもみ」

    ほむら「……」


    86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 17:53:28.47 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ほむらちゃん」

    ほむら「……」

    まどか「……しよう?」

    ほむら「……」

    まどか「わたしから脱ぐね……」

    ほむら「……」


    89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 17:56:03.09 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ほむらちゃんもぬぎぬぎ」

    ほむら「……」

    まどか「手があがらない……」

    ほむら「……」

    まどか「上手くぬがせられない……」

    ほむら「……」

    まどか「よいしょ、よいしょ」

    ほむら「……」


    94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 18:03:40.02 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「すりすり」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんとすりすり」

    ほむら「……」

    まどか「どきどきするね」

    ほむら「……」

    まどか「すりすり」

    ほむら「……」


    95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 18:09:39.19 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「お腹すいたね」

    ほむら「……」

    まどか「あ、リンゴの木だ」

    ほむら「……」

    まどか「あっちにはたい焼きの木もある」

    ほむら「……」

    まどか「とってくるから待っててね」

    ほむら「……」


    96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 18:14:04.25 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ポッキーの木もあったよ」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんは食べないの?」

    ほむら「……」

    まどか「じゃあわたしもいいや。我慢する」

    ほむら「……」


    99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 18:20:49.44 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ふわぁー……」

    ほむら「……」

    まどか「ねむい……」

    ほむら「……」

    まどか「いっしょに寝よう……」

    ほむら「……」

    まどか「ぎゅー……、ほむらちゃん抱き枕……」

    ほむら「……」

    まどか「おやすみほむらちゃん……」

    ほむら「……」


    101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 18:26:29.27 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「おはようほむらちゃん」

    ほむら「……」

    まどか「……?」

    ほむら「……」

    まどか「!!!!!?」

    ほむら「……」

    まどか「ほむら……、ちゃん……?」

    ほむら「……」


    105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 18:34:19.93 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「青黒いあみあみ……」

    ほむら「……」

    まどか「白い肌にあみあみ……」

    ほむら「……」

    まどか「こんなのほむらちゃんじゃない……」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんはあみあみ無い……」

    ほむら「……」


    107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 18:35:10.10 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「……ううん、違う」

    ほむら「……」

    まどか「これはほむらちゃんだったはず」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんは正しい」

    ほむら「……」

    まどか「間違うのはいつだってわたし」

    ほむら「……」

    まどか「悪いのは、わたしの目……」

    ほむら「……」


    111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 18:42:10.17 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「うあああああああっ!!」

    ほむら「……」

    まどか「痛いよほむらちゃん!!」

    ほむら「……」

    まどか「う、うぐっ、う、げえぇぇ……」

    ほむら「……」

    まどか「ああああああああっ!!!」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃん、ほむらちゃん……」


    115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 18:45:56.14 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「ぐすっ、ひっぐ、う、うあぁ……」

    ほむら「……」

    まどか「何も見えないよぉ……」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんどこ……?」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃん……」

    ほむら「……」


    119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 18:49:23.47 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「怖いよほむらちゃん……」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんほむらちゃ……」

    ほむら「……」

    まどか「ああっ、ほむらちゃん!」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんちゅー」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃん……」

    ほむら「……」

    まどか「ちゅー」

    ほむら「……」


    120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 18:52:32.98 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「今日も暗いねほむらちゃん……」

    ほむら「……」

    まどか「いつもほむらちゃんが見えないの……」

    ほむら「……」

    まどか「でも好きー」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃんぺろぺろ」

    ほむら「……」


    123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 19:07:57.45 ID:ZrWuNxVp0

    まどか「あん……」

    ほむら「……」

    まどか「んっ……」

    ほむら「……」

    まどか「ん、くっ……」

    ほむら「……」


    125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 19:22:34.28 ID:ZrWuNxVp0

    ――――


    私に割り当てられた仕事は、ワルプルギスの夜の眷属の相手を一手に引き受けることだった
    1対他の戦いに通じている私にはうってつけの役割だったといえる

    マミ「ティロ・フィナーレ!」

    さすがは本体が本体だけあり、使い魔の規模も常軌を逸して膨大だった
    倒しても倒しても、まるで湯水のごとく次から次へと湧いてくる
    私は寝ずに一昼夜戦い続けるはめになった

    マミ「ふうっ。一丁上がり、と……」

    しかし、永遠に終わりのこない戦いなどない
    そこかしこに湧いていた使い魔も、今や残すところあと1体

    マミ「暁美さん達は上手くやってくれているかしら……」

    暁美さん達は、ここから離れた人気の少ない場所へとワルプルギスの夜を引きつけていった
    彼女たちの戦いの様子をこの場から確認することはできない
    今、大きな不安が私の胸の内を渦巻いていることは、否定しようの無い事実だが―――、

    マミ「今は自分の戦いのことだけを考えましょう」

    私は、最後の使い魔の方へと歩みを進めた


    126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 19:24:28.16 ID:ZrWuNxVp0

    それからすぐに、私は自分の思い違いに気がついた

    マミ「使い魔じゃ……、ない……」

    そう。使い魔だと思い込んでいた最後に残された影は、なんと一体の独立した魔女だったのだ
    それも、ワルプルギスの夜ほどではないとはいえ、かなり強力な力を持っている

    マミ「ま、相手が使い魔にしろ魔女にしろ、けっきょくやることは変わらないわね」

    そう1人つぶやくと、私は魔女の結界の中に足を踏みいれた
    お菓子のような甘い香りのする、そんな結界の中へ


    127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 19:29:28.83 ID:ZrWuNxVp0

    魔女との戦いはなかなか骨が折れた
    敵の得物は、先に尖った刃物がついた数本の鎖
    バラバラに動く鎖による波状攻撃は、激しく動きながらの戦いを得意としない私にはハードだった

    マミ「まあ、火力押しでなんとかなったのは幸いだったわね……」

    そういえばあの刃物は、どことなく佐倉さんの得物の穂先に似ていたような気がする


    134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 20:04:58.56 ID:ZrWuNxVp0

    マミ「……」

    自分は今、一刻も早く結界から脱出して、暁美さん達の様子を確かめるべき
    頭ではそう理解できているのだが……
    何故だかまだこの結界内に留まり続けるべきだという気がした

    マミ「そう、大切な何か、まだこの結界の中に残っているような……、そんな気が……」

    魔女が死に、色が褪せはじめた結界の中を踏み進む
    リンゴやたい焼きがなった木々を越え、歩くこと数分
    私は、予想だにしない光景に出くわした

    まどか「ほむ……ちゃ……」

    マミ「鹿目、さん……?」

    鹿目さんが、ぶつぶつと独り言をつぶやきながら、青黒く変色した死骸に抱きついていたのだ

    マミ「ちょっと鹿目さん!? 貴女どうし―――、ひっ!?」

    まどか「ふぇぇ……?」

    私の声に気がついて振り返った鹿目さんの顔には、ぽっかりと暗い穴が二つ空いていた
    両の眼球が、えぐり取られたいた


    139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 20:09:31.83 ID:ZrWuNxVp0

    マミ「何なの、これ……」

    頭の中が真っ白になる

    まどか「……?」

    鹿目さんの眼孔は、底なしに暗い
    普段なら可愛らしく見えるであろう小首を傾げる仕草も、今では不気味にしか映らない

    マミ「鹿目さん、貴女は……」

    まどか「ほむらちゃん」

    マミ「えっ?」

    まどか「ほむらちゃん、ちゅー」

    彼女は呑気な調子でそう言うと、死骸の方に向きなおって口づけをした


    147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 20:17:06.49 ID:ZrWuNxVp0

    マミ「嘘、え……? ほむらちゃんって、暁美さん……?」

    まどか「ほむらちゃん好き……」

    言われてみれば……
    死骸の髪は、さらさらと長い黒のロングで
    鹿目さんの頭で隠れて良く見えないが、ちらりと覗くその目鼻立ちにも、どこか見覚えがあって
    そういえば、すぐそばに放り投げられた黒系統の衣装も……

    マミ「ということは暁美さんは、ワルプルギスの夜に負けて……」

    ううん、それだけじゃない
    暁美さんが駄目だったということは、きっと彼女と共闘していた美樹さんや佐倉さんも……
    えっ、じゃあ何? もう私1人なの?

    マミ「……あの3人が揃っても無理だったのなら、
        私1人でワルプルギスの夜を倒すなんて無理に決まっているじゃない」


    151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 20:31:11.58 ID:ZrWuNxVp0

    ――――


    まどか「マミさん、笑いながらどこかに行っちゃったね」

    ほむら「……」

    まどか「ちょっと笑い方おかしかったね」

    ほむら「……」

    まどか「まあいっか。ほむらちゃんがいればそれで」

    ほむら「……」

    まどか「ほむらちゃん、ぎゅー……」

    ほむら「……」

    誰もいなくなった、からっぽの結界で
    わたしは永遠にほむらちゃんを抱きしめ続ける





    おわり


    156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 20:35:50.32 ID:ZrWuNxVp0

    最後にあらすじ


    ほむ杏さや、ワルプルを倒したと思い込む
    (実はワルプルは傷を癒すため結界内に身を隠しただけ)
    この時点でほむほむの魔力が枯渇寸前だったため、まどかがほむほむのソウルジェムを壊す

    (ここらへんから>>1
    まどかが現実逃避してほむらの死体にちゅっちゅしはじめる
    杏子さやか、まどほむから距離を置く
    杏さや、再び姿を現したワルプルギスの夜と遭遇
    さやかはワルプルにやられ、杏子も致命傷を負う

    杏子、魔女化
    まどかはほむらの死体と一緒に杏子魔女の結界の中へ
    ほむら、腐敗網ができはじめる
    まどかはその事実が受け入れられず、自分の目を壊す

    (中略)

    マミさんが杏子魔女を倒す
    その後、杏子魔女の結界内でまどかを発見
    ワルプルギスの夜に3人が敗れたことを知って心が壊れ、そのままふらふらとどこかへ
    ほむまどちゅっちゅ

    END


    157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 20:38:05.19 ID:yHzP/vQD0

    こんなのあんまりだよ…


    159: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 2011/06/12(日) 20:41:00.37 ID:2bKcj8TV0

    救いはないのか…


    160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 20:42:10.25 ID:37I1sdQz0

    まどか的には幸せなまま終わったのか?
    悲しいなおい


    164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/12(日) 20:59:03.10 ID:eQZQWMM50

    超バッドエンドだよ…
    こんなのってないよ…乙


    引用元: まどか「ほむらちゃんの死体ぺろぺろ……」

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    スポンサードリンク

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    男女 (164)
    幼馴染 (62)
    兄妹 (56)
    姉弟 (10)
    姉妹・女女 (17)
    父母・夫婦・子供・家族 (30)
    男男・兄弟・友・男の娘 (4)
    俺・友・職業等 (231)
    勇者・魔王・ファンタジー・異世界 (325)
    神・幽霊・妖怪・歴史・不思議・奇妙 (146)
    擬人化・人外・動物・ロボット (64)
    著名人 (32)
    ブーン系 (43)
    おんJ・なんJ (225)
    志衛 (7)
    アイカツ! (1)
    アイドルマスター (320)
    シンデレラガールズ (1383)
    ミリオンライブ (231)
    シャイニーカラーズ (73)
    相棒 (6)
    あそびあそばせ (1)
    アナザーエデン (1)
    アマガミ (12)
    アンパンマン (3)
    異世界食堂 (2)
    イナズマイレブン (2)
    犬夜叉 (1)
    ウマ娘 (3)
    ウルトラマン (2)
    Angel beats! (2)
    おそ松 (1)
    ガールズ&パンツァー (309)
    カイジ (17)
    かぐや様は告らせたい (23)
    がっこうぐらし! (2)
    ガヴリールドロップアウト (127)
    仮面ライダー (13)
    からかい上手の高木さん (12)
    艦隊これくしょん (443)
    機動戦士ガンダム (39)
    キノの旅 (3)
    きららファンタジア (1)
    キルミーベイベー (2)
    きんいろモザイク (3)
    金田一少年の事件簿 (1)
    銀魂 (7)
    キン肉マン (1)
    グランブルーファンタジー (19)
    SSSS.GRIDMAN (1)
    クレヨンしんちゃん (11)
    けいおん! (4)
    ゲゲゲの鬼太郎 (2)
    月刊少女野崎くん (40)
    けものフレンズ (13)
    コードギアス (61)
    ゴシックは魔法乙女 (1)
    ご注文はうさぎですか?? (37)
    こち亀 (4)
    孤独のグルメ (2)
    この素晴らしい世界に祝福を! (31)
    このはな綺譚 (1)
    小林さんちのメイドラゴン (1)
    斉木楠雄のΨ難 (2)
    咲-Saki- (23)
    桜trickSS (2)
    サザエさん (6)
    ジブリ (7)
    邪神ちゃんドロップキック (1)
    STEINS;GATE (35)
    少女 歌劇 レヴュースタァライト (3)
    少女終末旅行 (4)
    ジョジョの奇妙な冒険 (39)
    進撃の巨人 (96)
    新世紀エヴァンゲリオン (103)
    スクールガールストライカーズ (5)
    School Days (1)
    SKET DANCE (2)
    涼宮ハルヒの憂鬱 (69)
    スロウスタート (2)
    生徒会役員共 (2)
    ソードアート・オンライン (16)
    ゾンビランドサガ (6)
    ゼノブレイド2 (13)
    ダーリン・イン・ザ・フランキス (1)
    ダンガンロンパ (16)
    中二病でも恋がしたい! (3)
    ちびまる子ちゃん (6)
    刀使ノ巫女 (5)
    とある魔術の禁書目録 (134)
    となりの柏木さん (1)
    ドラゴンボール (97)
    ドラえもん (13)
    とらドラ! (1)
    NARUTO-ナルト- (22)
    にじさんじ (1)
    NEW GAME! (7)
    のんのんびより (1)
    バイオハザード (1)
    刃牙 (5)
    化物語 (11)
    はたらく細胞 (2)
    ハリーポッター (4)
    HUNTER×HUNTER (11)
    バンドリ! ガールズバンドパーティ! (37)
    BEAT LESS (1)
    彼岸島 (3)
    ヒナまつり (1)
    ファイアーエムブレム (9)
    ファイナルファンタジー (1)
    Fate (118)
    BLACK CAT (2)
    BLEACH (7)
    BLACK LAGOON (2)
    プリキュア (10)
    Baby Princess (1)
    フレームアームズ・ガール (2)
    べるぜバブ (1)
    ペルソナ (8)
    ポケットモンスター (160)
    ぼくたちは勉強ができない (20)
    ポプテピピック (2)
    ボボボーボ・ボーボボ (4)
    魔法少女俺 (1)
    魔法少女まどか☆マギカ (115)
    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 (2)
    マリオ (4)
    名探偵コナン (46)
    メイドインアビス (2)
    モンスターハンター (3)
    やがて君になる (1)
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (221)
    遊戯王 (46)
    結城友奈は勇者である (27)
    ゆるキャン△ (21)
    ゆるゆり (23)
    ラーメン大好き小泉さん (1)
    ラブライブ (271)
    Re:ゼロから始める異世界生活 (1)
    リトルバスターズ! (12)
    リトルウィッチアカデミア (1)
    りゅうおうのおしごと! (1)
    ルパン三世 (2)
    るろうに剣心 (10)
    ローゼンメイデン (3)
    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (10)
    笑ゥせぇるすまん (24)
    ワンパンマン (2)
    ワンピース (34)
    バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 (4)
    ゲーム (17)
    その他 (117)
    みたいなのどうよ (7)
    まとめ依頼 (1)
    管理人 (1)
    未分類 (5)
    私に天使が舞い降りた! (11)
    フラワーナイトガール (3)
    ハイスコアガール (1)
    幽☆遊☆白書 (3)
    Summer Pockets (1)
    テニスの王子様 (4)
    食戟のソーマ (8)
    DEATH NOTE (19)
    北斗の拳 (1)
    プリンセスコネクト! (12)
    ソウナンですか? (1)
    五等分の花嫁 (2)
    アカギ 〜闇に降り立った天才〜 (6)
    シャーマンキング (1)
    SHIROBAKO (9)
    クッキングパパ (1)
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (13)
    ダンベル何キロ持てる? (2)
    魔人探偵脳噛ネウロ (1)
    はたらく魔王さま! (1)
    はねバド! (1)
    オーバーロード (1)
    インフィニット・ストラトス (0)
    te (0)
    鬼滅の刃 (1)
    まちカドまぞく (10)

    RSSリンクの表示

    QRコード

    QR

    いろいろ

    スポンサードリンク