FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    兄「え?これ現実じゃないの?」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/08(日) 23:56:35.84 ID:U+NtrfnjO

    妹「うん、これは工口ゲー」

    兄「え?工口ゲー?」

    妹「お兄ちゃんは人間、これは絵」

    兄「え?これ絵なの?」

    妹「うん、これは絵」

    兄「でも喋るよ?」

    妹「それは声優」

    兄「え?」



    関連

    ハルヒ「SOS団で恋の暴露大会をするわよ!」

    【朗報】わたてんさん、ケムリクサを超えてガチで覇権へ

    【ラブライブサンシャイン】善子「運命の引力」

    【悲報】Twitterで3年前に「令和」を予言してたものがいたwwwwwwwww



    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/08(日) 23:58:42.37 ID:CJps9sgG0

    兄「で、俺は?」

    妹「…」

    兄「俺は本当に現実か?」

    妹「…」

    兄「おい!妹!!どうなんだ!!」

    妹「これも現実じゃないよ」


    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 00:05:08.07 ID:zHpNXGIeO

    兄「え?せいゆう?」

    妹「うん、絵に声を入れる仕事」

    兄「え?これ絵なの?」

    妹「これは絵、この子達は絵」

    兄「え?この子達は絵なの?」

    妹「そう、この子達は絵なの」

    兄「え?俺も絵なの?」

    妹「お兄ちゃんは絵じゃないの、人間」

    兄「え?」


    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 00:30:40.11 ID:zHpNXGIeO

    妹「お兄ちゃんは人間なの」

    兄「この子達は人間じゃないの?」

    妹「この子達は人間の絵」

    兄「え?おᘄぱいあるよ?」

    妹「これはおᘄぱいの絵」

    兄「でも触ってるよ?」

    妹「絵の主人公が触ってるだけ」

    兄「え?」


    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 00:35:35.92 ID:zHpNXGIeO

    妹「主人公はお兄ちゃんじゃないの」

    兄「え?俺が動かしてるよ?」

    妹「主人公はお兄ちゃんが動かしてるだけで、絵なの」

    兄「え?俺は絵なの?」

    妹「お兄ちゃんは人間」

    兄「え?」

    妹「現実を見て」

    兄「え?」


    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 00:39:49.07 ID:zHpNXGIeO

    妹「現実の世界で生きて」

    兄「俺は絵じゃない…………」

    妹「そう、絵じゃない」

    兄「お前は?」

    妹「あたしは幽霊、人間の幽霊」

    兄「え?お前は幽霊なの?」

    妹「そう、最近死んだの」

    兄「なんで見えてるの?」

    妹「怪奇現象」

    兄「怪奇現象?」

    妹「うん」


    17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 00:44:23.05 ID:zHpNXGIeO

    兄「なんで来たの?」

    妹「心配なの」

    兄「え?俺が?」

    妹「そう」

    兄「なんで?」

    妹「工口ゲーばっかりやってるから」

    兄「えろげー?」

    妹「そう、これは工口ゲー」

    兄「え?これ工口ゲーなの?」

    妹「………はぁ…」


    22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 00:49:40.37 ID:zHpNXGIeO

    妹「お兄ちゃん………」

    兄「え?」

    妹「あたしが死んでショックで工口ゲーばっかりやって………」

    兄「え?お前死んだの?」

    妹「そう、トラックにひかれて死んだのっ」

    兄「………トラック…」

    妹「そう、青いトラック」

    兄「………青いトラック…」

    妹「さっ、思い出しなさい」

    兄「………………………………」


    23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 00:55:38.77 ID:zHpNXGIeO

    妹「………」

    兄「…………………………う……」

    妹「………」

    兄「っう、うあああああああああああああああああああああ!!!」

    妹「やっと思い出したねっ」

    兄「っで、出たあああああああああ!!!」

    妹「いきなり驚き過ぎっ」

    兄「死んだ妹だあああああああああ」

    妹「やっとまともに話できるね」

    兄「っな、なんでここにいるんだよおおおおおおおっ!」

    妹「お兄ちゃんが見てらんない状態だからー」

    兄「はぁ…はぁ…!」


    25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 00:59:10.40 ID:zHpNXGIeO

    妹「しっかりしなさいっ」

    兄「……お…お前元気か…?」

    妹「元気だよー、死んでるけど」

    兄「そ…そうか…」

    妹「お兄ちゃんよりは元気だよ」

    兄「え……俺元気じゃない?」

    妹「うん、あたしより死んでるみたい」

    兄「そ、そうか…?」

    妹「うん」


    26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 01:04:01.06 ID:zHpNXGIeO

    兄「お前……いつから俺の周りにいるんだ…?」

    妹「けっこう前から」

    兄「え!?じゃあ俺が工口ゲーやってんの見てたの!?」

    妹「うん」

    兄「じゃ、じゃあ俺の…あれ…見たのか…!?」

    妹「うん、オナ二ー見た」

    兄「うあああああああああああああああああああああああぁぁぁ………………」

    妹「ごめんねっ」


    27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 01:08:23.98 ID:zHpNXGIeO

    兄「な、なんで…俺の部屋にいるんだよ…」

    妹「ほうっておけないもん」

    兄「…なんでだよ…」

    妹「工口ゲーの世界に入り込んでるんだもん」

    兄「…べ、別にいいだろ…」

    妹「お兄ちゃんが廃人になっちゃうと思ってさっ」

    兄「…」

    妹「だからあたしが助けに来たの」

    兄「えっ」


    30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 01:17:01.20 ID:zHpNXGIeO

    妹「お兄ちゃんには彼女が必要なの」

    兄「…え…」

    妹「だから作りなさいっ」

    兄「…簡単に言うなよ……」

    妹「いいからっ」

    兄「…無理だろ…」

    妹「そうしないとあたしが成仏できないのっ」

    兄「えっ」

    妹「あたしの為にもお願いっ」

    兄「…」

    妹「彼女欲しいでしょ?」

    兄「…そ…そりゃあまあ……」


    33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 01:22:06.50 ID:zHpNXGIeO

    妹「あたしも協力するから」

    兄「協力って…お前どうするんだよ…」

    妹「幽霊だからあたしは色々分かるの」

    兄「……例えば?」

    妹「人の想いとかが」

    兄「想い?」

    妹「そう」

    兄「それが彼女作りにどう役立つんだよ」

    妹「お兄ちゃんの事が好きな人が分かったりするの」

    兄「…っな、なんだって!?」


    35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 01:26:41.63 ID:zHpNXGIeO

    妹「そうすれば彼女作りもスムーズにいくでしょ」

    兄「し、しかしだなぁ……」

    妹「その代わり相手に贅沢は言わないでよねっ」

    兄「っていうかいるのかっ!?俺の事が好きなやつが!?」

    妹「今から調べるのぉー」

    兄「どうやって調べるんだ…?」

    妹「お兄ちゃんのクラスの子から調べる?」

    兄「…え…クラス…」


    36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 01:31:00.07 ID:zHpNXGIeO

    妹「だってお兄ちゃんと一番親しい人達じゃん」

    兄「…でも…俺の事が好きなやつなんている気がしない…」

    妹「わかんないじゃん」

    兄「そ、そうだけどさっ」

    妹「写真持って来て」

    兄「え?写真?」

    妹「調べるから」

    兄「わ、分かった…」

    ゴソゴソ


    37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 01:34:31.85 ID:zHpNXGIeO

    兄「…ほら」

    ピラッ

    妹「全員写ってる?」

    兄「ああ…」

    妹「じゃあやるねっ」

    兄「……なんかドキドキするな…」

    妹「むむむ~」

    兄「………俺の事が好きなやつが分かるなんて…」

    妹「むむむ~」

    兄「ど、どうだ!?なあ!」

    妹「ちょっと待ってよ!…むむむ~」

    兄「すまん…」


    38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 01:40:07.35 ID:zHpNXGIeO

    妹「むむむ~」

    兄「…」

    妹「むむむ~」

    兄「…」

    妹「………」

    兄「………どうだ…?」

    妹「…………ひ、一人もいないっ!」

    兄「えっ」

    妹「お兄ちゃんを好きな人が一人もいないっ!」

    兄「…えっ…」

    妹「ってゆーかお兄ちゃん女子全員に嫌われてるっ!」

    兄「うああああああぁぁぁぁぁ!!!!」


    40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 01:43:05.46 ID:zHpNXGIeO

    兄「嘘だろっ!マジかよ!?」

    妹「まじっ!」

    兄「あああああああ!本当は二人くらいいるかと思ってたぁぁああああ!!!」

    妹「………」

    兄「○○さんはどうだっ!?」

    妹「誰それ?」

    兄「この人だっ!」

    ピッ

    妹「ああ、この人が一番お兄ちゃんを嫌ってるよ」

    兄「嘘だあああああああああああああああああああ!!」


    43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 01:48:22.58 ID:zHpNXGIeO

    兄「お、お前嘘を言ってるだろっ!」

    妹「嘘を言うわけないでしょ」

    兄「…○○さんは…毎朝挨拶してくれるんだぞ…!」

    妹「そんなの知らないよ」

    兄「…ちくしょう…!」

    妹「現実を受け止めてっ」

    兄「ちょ、ちょっと待ってろ!」

    ガサゴソ

    妹「何探してるのっ?」


    45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 01:53:28.63 ID:zHpNXGIeO

    ピラッ

    兄「…これが学年全員の写真だっ!」

    妹「調べるの?」

    兄「ああ…頼む…!」

    妹「むむむ~」

    兄「…来い!」

    妹「むむむ~」

    兄「…俺の事好きなやついろっ!」

    妹「むむむ~」

    兄「…いてくれ!一人でいい!一人だけで!」

    妹「むむむ~」

    兄「来い来い来い来い来い来い…!」


    47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 02:00:03.15 ID:zHpNXGIeO

    妹「………」

    兄「ど、どうだったっ!?」

    妹「…お兄ちゃんを嫌ってる人はいない…」

    兄「ま、マジで!?」

    妹「…その代わり……お兄ちゃんの存在を認識してる人もいない…」

    兄「それはつまり…!?」

    妹「誰も…お兄ちゃんを知ってる人がいない…」

    兄「うあああぁぁぁ……ぁああああ…あ……」

    妹「でも待って、一人だけっ」

    兄「……えっ!?」


    49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 02:07:38.22 ID:zHpNXGIeO

    妹「この人はお兄ちゃんを好きだよっ」

    ピッ

    兄「え!?」

    妹「この人はすごくお兄ちゃんを好きっ」

    兄「………ってこれ副担のバアアじゃねえかよ!!!」

    妹「…うん…」

    兄「お前俺をナメてんのか…!?」

    妹「いや、せめての救いにと思って…」

    兄「………………」

    ポチッ

    妹「ちょ、ちょっと!何工口ゲーやりだしてるのよっ!」


    54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 02:14:50.63 ID:zHpNXGIeO

    カタカタ

    兄「………」

    妹「ねえ!お兄ちゃん!」

    兄「………お前は…俺を…追い詰めたいのか…!?」

    妹「そんな訳ないじゃん!」

    兄「……し、知りたくなかったよぉ……うぅ…」

    妹「お兄ちゃん…」

    兄「……ただ俺が傷付いただけじゃねえかあああああああ!!!」

    妹「これが現実なの…」

    兄「……くっ…!」

    ポチッ!ポチッ!ポチッ!


    55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 02:20:23.57 ID:zHpNXGIeO

    兄「…もう詰んだじゃん…」

    妹「まだまだ!次の方法で探そっ」

    兄「…まだ何かできるのか…?」

    妹「うん、やっぱりお兄ちゃんから動かなきゃダメ」

    兄「…えっ…?」

    妹「今度はそういう方法で協力するっ」

    兄「…どんなの?」

    妹「あたしは分かるのっ、その人と付き合えるかどうかが」

    兄「…?」


    58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 02:27:07.96 ID:zHpNXGIeO

    妹「そしてその人とどうすれば付き合えるか、方法が分かるの」

    兄「…え?良くわかんない」

    妹「例えばお兄ちゃんが駅に行きたいとすんじゃん?」

    兄「ああ…」

    妹「あたしは駅に行くルートが見えるのっ」

    兄「…どういう事?」

    妹「その人と付き合うには、どうすればいいのかルートが見えるのっ」

    兄「…………な、なんだってっ!?」


    59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 02:33:47.61 ID:zHpNXGIeO

    妹「だからお兄ちゃんはそれ通り行動すればいいのっ」

    兄「……でも…その付き合えるルートってないかも知れないんだろ…?」

    妹「うん」

    兄「…俺そんなの誰にもないんじゃないのか…?」

    妹「もうっ、ネガティブなんだからっ」

    兄「だってさっきひどい現実を叩きつけられたばかりだぞ…!!」

    妹「誰のルート調べる?」

    兄「………」

    妹「………」

    兄「…じゃあ…一番俺の事嫌いな…○○さんのを調べてもらおうか……!!」

    妹「分かった」


    91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 08:44:13.51 ID:zHpNXGIeO

    妹「むむむ~」

    兄「…」

    妹「むむむ~」

    兄「……どうせないだろ…」

    妹「むむむ~」

    兄「……嫌いなのに付き合えわけが…」

    妹「………」

    兄「………どうだ?」

    妹「あったよ」

    兄「ま、マジでっ!?」

    妹「うんっ」

    兄「嘘だろ!?」

    妹「本当ー」


    94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 08:50:38.62 ID:zHpNXGIeO

    妹「しかも9個もルートがあったよっ」

    兄「え!!9個も!?……し…信じられない…」

    妹「方法知りたい?」

    兄「…おう!当たり前だ!」

    妹「まずねー、お兄ちゃんがこの男子達のグレープに入って仲良くするの」

    ピッ

    兄「…え…こいつら…?」

    妹「うんっ」

    兄「……こいつらか……………」

    妹「どうしたの…?」

    兄「……こいつら……苦手だ………」

    妹「え?」


    98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 09:00:37.51 ID:zHpNXGIeO

    兄「なんか…合わないというか………」

    妹「合わない?」

    兄「…こいつら……モテてる…グループじゃん……」

    妹「うん、だから入るの」

    兄「…無理だよ…」

    妹「無理?」

    兄「…ノリというか……話が合わないよ……」

    妹「それでも入るのー」

    兄「……入れないよ…」

    妹「入れるよっ、まず髪とかもちゃんとセットしてー、今よりテンションもあげてー、音楽とか服の話題もついていけるように調べて詳しくなってー、それと」

    兄「えーーー………ダルいよぉ……」

    妹「……やる気あるの?」


    103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 09:06:39.30 ID:zHpNXGIeO

    兄「ほ、他のルートだっ!!」

    妹「…他のルートって…他のルートもほとんどそれから始まるよ…」

    兄「っまじかよ!!」

    妹「うん」

    兄「残ってるのはっ!?」

    妹「…銀行強盗してそのお金でイケメンに整形するの」

    兄「っそんな事できるか―――――――――!!!!!!!!!」

    妹「…」

    兄「なんで○○ごときにそんな事しなきゃなんねぇんだよ!!」

    妹「だってそれしかないんだもん」


    104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 09:11:34.40 ID:zHpNXGIeO

    兄「おいっ!他のも調べてくれ!」

    妹「クラスの人?」

    兄「そうだっ!」

    妹「分かったっ」

    兄「来い…!」

    妹「むむむ~」

    兄「まともなルート来い…!」

    妹「むむむ~」

    兄「…良さげなルート来い!」

    妹「むむむ~」

    兄「誰でもいいから…!」


    105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 09:15:12.81 ID:zHpNXGIeO

    妹「あった!」

    兄「…え!?」

    妹「告白すれば付き合える人がいたよっ!」

    兄「ほ、本当か!?」

    妹「うんっ!」

    兄「嫌いなのに告白すれば付き合えるって……誰だ!?」

    妹「この人っ」

    ピッ

    兄「…………こ……こいつかぁ………」

    妹「誰でもいいって言ったじゃん!!」


    106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 09:22:17.56 ID:zHpNXGIeO

    兄「………この方は…女の子としてみれないわ……」

    妹「もっー!どうするのっ!?」

    兄「ほかの人はどうなんだっ!?」

    妹「みんな同じようなルートだよ」

    兄「……………はぁ………」

    妹「…」

    兄「……俺が彼女作るって……大変なんだな……」

    妹「そうだね」

    兄「そんなに俺……モテないのか……?」

    妹「分かんない」


    108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 09:27:24.77 ID:zHpNXGIeO

    兄「……なぁ…」

    妹「何?」

    兄「……芸能人と付き合えるか調べてくるないか…」

    妹「えっ!?」

    兄「……同じ頑張るだったら……芸能人のほうがやる気が……」

    妹「本気で言ってるのっ!?」

    兄「…試しにだ…」

    妹「分かった、誰?」

    兄「待ってろ…!」

    ガサゴソ


    109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 09:32:23.21 ID:zHpNXGIeO

    ピラッ

    兄「これだっ!」

    妹「それは…」

    兄「ガッキー…だ!!!」

    妹「…………お兄ちゃん………バカなの…?」

    兄「俺はガッキーと付き合えるならなんでもする…!」

    妹「本当に?」

    兄「銀行強盗でも整形でもやってやろうじゃないか……!!」

    妹「ないと思うけど…一応調べてあげる…」

    兄「頼む…っ!」


    114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 09:38:29.25 ID:zHpNXGIeO

    妹「むむむ~」

    兄「…来い!」

    妹「むむむ~」

    兄「…あってくれ!!!!!」

    妹「むむむ~」

    兄「…頼む!!!」

    妹「!!」

    兄「ど、どうした!?」

    妹「あ…あった…」

    兄「…ほ…本当に…か…?」

    妹「うん!一つだけっ!」

    兄「…ま…じ…かよ……」


    116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 09:47:15.97 ID:zHpNXGIeO

    妹「…信じられない…」

    兄「……ガッキー……だぞ……」

    妹「…うん…聞きたい?」

    兄「当たり前だっ!!」

    妹「…まずお兄ちゃんは明日から腕たて伏せ、腹筋、背筋、スクワットを500回ずつ毎日するの!」

    兄「500回ずつ毎日…!?」

    妹「あと毎日10キロ走るのっ!」

    兄「毎日10キロ…!?」

    妹「それを一年休まずに毎日続けるのっ!」

    兄「一年休まず毎日…!?」

    妹「その後にボクシングに通うのっ!」

    兄「ボクシングジム…!?」


    120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 09:53:07.64 ID:zHpNXGIeO

    妹「そして三年後すごい大きい試合に出るの!」

    兄「世界か!?」

    妹「それは分からないけど…」

    兄「そして勝つのか!?」

    妹「いや、負けるの!」

    兄「え!?負けんの!?」

    妹「お兄ちゃんは最初優勢だけど、最終的に負けて失明しちゃうの!」

    兄「え!?失明すんの!?」

    妹「うん!そしてボクシングやめてお兄ちゃんは陶芸家を目指すの!」

    兄「ボクシングからいきなり陶芸家だと!?」

    妹「そうだよ!」


    124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 09:59:44.09 ID:zHpNXGIeO

    兄「陶芸家になってどうなるなんだ!?」

    妹「5年間お兄ちゃんは作品を作り続けるのっ!」

    兄「ご、5年もっ!?」

    妹「うんっ!そしてお兄ちゃんはやっと個展を開くのっ!」

    兄「それで俺は陶芸家として成功するのか!?」

    妹「全っ然!個展はガラガラで失敗するの!」

    兄「え!?個展も失敗するのかよっ!?」

    妹「そしてそこに女優を辞めたガッキーがトボトボやって来てお兄ちゃんは出会うのっ!」

    兄「長―――――――――――い!!!!!!!!!!!!」


    126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 10:03:16.53 ID:zHpNXGIeO

    妹「…え?」

    兄「長過ぎるし!しかも俺失明してんじゃん!!」

    妹「でも付き合えるんだよ?」

    兄「さすがにそれは無理だわ!!!」

    妹「お兄ちゃんが言ったのにっ!!」

    兄「俺が悪かった!!俺がバカだった!!」

    妹「じゃあどうするのよ!!」

    兄「ん~~~~~………………………」

    妹「…」

    ポチッ

    妹「工口ゲーやんないのっ!!」


    129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 10:07:30.02 ID:zHpNXGIeO

    兄「………疲れた………」

    妹「はぁ!?」

    兄「……彼女とか作ろうとするの……疲れた……」

    妹「ま、まだ何もやってないじゃん!!」

    兄「………あ……」

    妹「え?」

    兄「そのルート調べるやつ…俺いなくても…できるんだよな…?」

    妹「そうだけど」

    兄「……探して来てくれないかっ!?」

    妹「はーあっ!?」


    130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 10:15:56.71 ID:zHpNXGIeO

    兄「俺待ってるから探して来てくれ!」

    妹「お、お兄ちゃんの彼女なんだよっ!?」

    兄「俺はお前を信用しているっ!!」

    妹「…」

    兄「だからちょうどいいやつ探して来てくれ…!!」

    妹「ちょうどいいって…可愛くて簡単に付き合える人探して来ればいいの…?」

    兄「ん~……可愛くてちょっと難しいけど短期間で付き合える人っ!」

    妹「…なんでちょっと難しいのがいいの…?」

    兄「…いやなんか…ちょっとは頑張って青春したって感じが欲しいんだ!」

    妹「………」


    132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 10:23:20.16 ID:zHpNXGIeO

    兄「頼んだ…!」

    妹「………いいけどさ…」

    兄「っさ!行くんだっ!我がカワイイ妹よっ!」

    妹「………」

    兄「兄貴の彼女を見つけて来ておくれ!」

    妹「………お兄ちゃん…」

    兄「ん?」

    妹「死ねばっ!?」

    兄「はぁ!?」

    妹(スッ

    兄「!?」

    兄「き、消えた……」

    兄「ゆ、幽霊に……死ねば言われた……」


    134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 10:30:45.31 ID:zHpNXGIeO

    -しばらくして-



    妹(スッ

    兄「っわ!!」

    妹「いたよ!」

    兄「マジか!?」

    妹「うん!可愛くてちょっと難しくて短期間で付き合える人っ!」

    兄「ど、どんな人だ!?」

    妹「大学生」

    兄「だ、大学生っ!?」

    妹「うん!ダメ?」

    兄「い…いいけどさ…相手にしてくれるのかよ…」


    135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 10:37:30.58 ID:zHpNXGIeO

    妹「ガッキー相手にしようとした人が何言ってるの……」

    兄「…現実味帯びてきてちょっとビビりだした……」

    妹「もー、しっかりしてっ!」

    兄「タメでいいやついなかったのか…?」

    妹「いなかった」

    兄「え!?いないの!?」

    妹「お兄ちゃんができそうなのはこの人のこのルートしかないー」

    兄「…マジ…かよ…」


    136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 10:43:26.74 ID:zHpNXGIeO

    兄「外見はどんな人なんだ?」

    妹「じゃあ見に行こうよ」

    兄「えっ!?今から?」

    妹「うんっ、今からー」

    兄「…緊張するなぁ…」

    妹「早く支度して」

    兄「お…おう…」

    妹「早く早く」

    兄「急ぐのか?」

    妹「うんっ」


    139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 10:51:06.81 ID:zHpNXGIeO

    -街-


    ガヤガヤ


    妹「もうつくよ」

    兄「な、なあ、どこにいるんだ?」

    妹「お兄ちゃん、一人で喋ってたらおかしい人だと思われるよっ」

    兄「…あ…そっか…」

    妹「念じて喋ってみて」

    兄「え?……(こうか?)

    妹「うん、そう、聞こえるよっ」

    兄(……どこにいるんだ?)

    妹「ほら、あのパン屋さんのレジにいる人」

    兄(………え!?あの人?)

    妹「うんっ」

    兄(め、めちゃめちゃカワイイじゃん!!)


    155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 16:06:16.75 ID:zHpNXGIeO

    妹「そうでしょ」

    兄(…ああ…俺あの人の事好きになったよ……)

    妹「もうっ!?」

    兄(ああ……一目惚れってやつかな!よくやった!妹!)

    妹「良かった~」

    兄(で、俺はどういう行動をとればいいんだっ!?)

    妹「まずね、明日の7時37分にここでお兄ちゃんが」

    兄「ああ」

    妹「木村カエラのホットペッパーのCMを歌って踊るのっ」

    兄「……は…?……」


    156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 16:13:41.66 ID:zHpNXGIeO

    妹「…」

    兄「あのCMって……パピプポピ言ってたやつか…!?」

    妹「そうだよ」

    兄「な、なんでそれが付き合う事に繋がるんだよ―――!?!?」

    妹「お兄ちゃん大声出してるよっ」

    兄(おかしいだろーーーー!!!)

    妹「でも、まずそれをしないと付き合えないの」

    兄(嘘だ―――!!!!俺を騙そうとしてるだろっ!?)


    158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 16:20:41.07 ID:zHpNXGIeO

    妹「なんで騙さなきゃいけないのっ」

    兄(し…信じられない…!)

    妹「そうなのっ」

    兄(どのくらいそれをするんだよっ!?)

    妹「15分間」

    兄(じゅ、じゅうごふん!?)

    妹「そう」

    兄(ま、街中でそんな事してたらただの不審者じゃないか!)

    妹「だってそれが見えるんだもんっ」

    兄(なぁ!どうしてそれをしなきゃならないのか教えてくれ!)


    159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 16:25:01.80 ID:zHpNXGIeO

    妹「それは言えないっ」

    兄(な、なんでだよ!?)

    妹「それを教えたらルートが変わって付き合えないもんっ」

    兄(……その時間って……人がいっぱいいるじゃないか…!!)

    妹「そうだよっ」

    兄(そんな中で変な事してるやつ付き合えいたいと思わないだろっ―――!!)

    妹「もうっ、あたしを信じてよっ」

    兄(…………)


    160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 16:29:38.26 ID:zHpNXGIeO

    妹「あの人と付き合いたくないのっ!?」

    兄(…つ…付き合いたい…!!)

    妹「やるの?やらないの?」

    兄(………)

    妹「…」

    兄(…本当に…絶対付き合えるんだろうなぁっ!?)

    妹「うんっ約束するっ!」

    兄(……じゃあ………やるっ!!!)

    妹「偉いっ、じゃあ帰って練習しようっ」

    兄(…練習…?)


    165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 16:41:55.61 ID:zHpNXGIeO

    -自室-



    兄「…ホットペパッ…ピプペポピ…ピプペパ………」

    妹「そんな小さい声じゃダメっー!」

    兄「そ…想像以上に恥かし過ぎる……!」

    妹「ちゃんと大きい声で言わないとっ」

    兄「な…なんでこんなものを…完コピ…しなきゃいけないんだ…!」

    妹「あの人と付き合う為だよっ!はいもう一回!」

    兄「……パピプポピ……ピプペパポ…パプピ…ペポ…」

    妹「そんなんじゃ、あの人に気持ち伝わらないよーーー!」

    兄「これ告白なのっ!?」


    166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 16:46:17.78 ID:zHpNXGIeO

    妹「違うけど」

    兄「じゃあ!」

    妹「出だしで恥ずかしがってたら告白なんてできないよっ!」

    兄「そ…そうだけどさ…」

    妹「はい、時間ないんだから練習っ!」

    兄「………ホットペパッ、ピプペポピ、ピプペパ、ペピプペパ、ペパピプペポッ」

    妹「そうそうっ!」


    168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 16:52:00.67 ID:zHpNXGIeO

    -2時間後-



    兄「ホットペパッ、ピプペポピ!ピプペパ!ペピプペパ!ペパピプペポ!」

    妹「すごーい!」

    兄「ペパピプペポ!ペッパプピプ!ピプペパポ!」

    妹「見違えてうまくなったっ」

    兄「ピプペパポ!パピプポピッ!ピプペパポッッッ!」

    妹「お兄ちゃんホットペッパーのCMの才能あるんじゃない!?」

    兄「いらねーーーよ!そんな才能っ!」

    妹「木村カエラよりうまかったよっ!」

    兄「俺が木村カエラ越してどうなんだよっ!」

    妹「エヘヘ」


    171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 16:56:54.26 ID:zHpNXGIeO


    兄「………イメージと違う………!」

    妹「え?」

    兄「……こんなの……青春じゃない……!!」

    妹「えー、すごい青春っぽかったよっ」

    兄「なんでパピプポピって言ってるのが青春なんだよっ!!」

    妹「工口ゲなんかやってるお兄ちゃんよりは何倍も輝いてるっ」

    兄「おい!工口ゲを悪く言うな!」

    妹「……ごめん…」


    172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 17:03:33.24 ID:zHpNXGIeO


    兄「…これ見せて…どんな効果があるの…?」

    妹「だからそれは言えないのっ」

    兄「…恥かいただけじゃ…終わらないよな…!?」

    妹「うんっ、約束するっ」

    兄「…捕まったり…しないよな!?」

    妹「うんっ!」

    兄「…………あと二回練習してから寝よう……」

    妹(…お兄ちゃんっ……)


    173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 17:08:22.19 ID:zHpNXGIeO

    -朝-


    チュンチュンチュン


    妹「お兄ちゃん!お兄ちゃん!お兄ちゃん!」

    兄「むにゃ…むにゃ…」

    妹「起きて!早く!」

    兄「むにゃ…へ?…妹?」

    妹「目さまして!」

    兄「い…妹…!やっぱり生きてたのか…!?」

    妹「もー!何寝ぼけてるのっ!あたしは幽霊!」

    兄「……あっ、そうだった………」

    妹「時間ないよっ!お兄ちゃん!」

    兄「……………あああああ!!もうこんな時間!!!」


    176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 17:13:18.69 ID:zHpNXGIeO

    -外-



    タッタッタッタッ

    兄「あー、間に合うかなっ!?」

    タッタッタッタッ

    妹「大丈夫っ、間に合うっ!」

    タッタッタッタッ

    兄「ほ、本当か!?」

    タッタッタッタッ

    妹「息切れして踊れないって事ないようにねっ!」

    タッタッタッタッ

    兄「ああ…!」

    タッタッタッタッ


    178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 17:18:00.81 ID:zHpNXGIeO

    -パン屋前-

    ガヤガヤ

    ざわざわ


    兄「ハアハアハアハアハアハア!!」

    妹「大丈夫…?)

    兄「ハアハアハアハアハアハア久々に走ったハアハアハアハアハアハアハアハア」

    妹「あと3分あるから息ととのえてねっ」

    兄「ハアハアハアハアああハアハアハアハアハア」


    ざわざわ

    ガヤガヤ


    兄(ひ、人が……多い!!)
    兄(さすが朝の駅前…!)


    179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 17:23:10.33 ID:zHpNXGIeO


    ざわざわ

    ガヤガヤ


    兄(は…恥かしくなってきた……!)

    妹「お兄ちゃん!」

    兄(やめようかな…!)

    妹「本気で言ってるのっ!?」

    兄(……………)

    妹「ねえ!お兄ちゃん!」

    兄(……………だって………)

    妹「人の目と自分の人生どっちが大切なのよ―――――!!!」

    兄(!!)


    182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 17:28:38.82 ID:zHpNXGIeO

    ざわざわ

    ガヤガヤ


    兄(それは………)

    妹「…」

    兄(自分が大切…!)

    妹「そう!」

    兄(こいつらはもう一生会わない…)

    妹「でしょ?」

    兄(別に野次馬の為に踊るんじゃない…!!)

    妹「お兄ちゃん!」

    兄(俺は…自分とあの人の為にホットペッパーをやるっ!)

    妹「えらいっ!」


    185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 17:34:26.20 ID:zHpNXGIeO



    兄(時間まで…10秒前…)

    妹「…9…8…7…6…」

    兄「…5…4…2…1…」


    兄「……ホットペパッ、ピプペポピ!ピプペパ!ペピプペパ!ペパピプペポッ!」


    兄「ペパピプペポ!ペッパプピプ!ピプペパポ!」


    ざわざわざわざわ

    ガヤガヤガヤガヤ


    ガキ「あいつなんか踊ってる!」

    ガキ2「なんだあれ!?きもちわりー!」



    兄(ああなんとでも言え!!!)


    189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 17:38:59.94 ID:zHpNXGIeO

    ざわざわざわざわ

    ガヤガヤガヤガヤ


    中年「な、なんだあれ?高校生か?」

    中年2「なんかの見せ物か?」


    兄「ホットペパッ、ピプペポピ!ピプペパ!ペピプペパ!ペパピプペポ!」


    兄(これは見せ物じゃねえ!!!)

    兄(ただ自分とあの人の為に踊ってるだけだ!!)

    兄(ってあの人まだ現われないけど…!!)


    193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 17:49:08.93 ID:zHpNXGIeO

    ざわざわざわざわ

    ガヤガヤガヤガヤ


    JK「ちょwww何あれwww」

    JK2「なんでパン屋に向かって踊ってんのwwww」

    兄「ピプペパポ!パピプポピッ!ピプペパポッ!」

    兄(なんとでも言えっ!)

    兄(お前らの為にしてるんじゃない!)

    兄(説明してもどうせ信じないだろうっ!)

    兄(って…あの人現われるの遅くないかっ!?)

    兄(もう10分たっちゃうよ…!)

    兄(…………あ!!)


    195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 17:54:03.03 ID:zHpNXGIeO

    ざわざわざわざわ

    ガヤガヤガヤガヤ


    兄「ピプペパポ!パピプポピッ!ピプペパポッ!」

    兄(き、来た!やっと出て来た!)

    兄(か、カワイイ!)

    兄(ぜ、全然気付かない!見てくれぇ!!)

    兄(俺を見てくれえええええ!!)

    兄「ピ!プ!ペ!パ!ポ!パ!ピ!プ!ポ!ピッ!ピ!プ!ペ!パ!ポッ!」


    中年「おおっ、なんかテンポが上がったぞっ!」

    中年2「クライマックスか!?」


    197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 18:00:23.96 ID:zHpNXGIeO

    ざわざわざわざわ

    ガヤガヤガヤガヤ


    女「!!…………」


    兄(あ!目があった!!ガラス越しだけどっ!)

    兄(よしっ!)

    兄「ホ!ッ!ト!ペ!パッ!ピ!プ!ペ!ポ!ピ!ピ!プ!ペ!パ!ペ!ピ!プ!ペ!パ!ペ!パ!ピ!プ!ペ!ポ!」


    JK「なんかすごくなってるwwww」

    JK2「何なの!?wwwパンに興奮してるの!?www」


    兄(目があっている!!!)


    199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 18:04:23.23 ID:zHpNXGIeO

    ざわざわざわざわ

    ガヤガヤガヤガヤ


    兄(見てくれてるけどっ!ものすごく無表情だっ!)

    兄(これどうなんのっ!?)

    兄(どうなるんだよ!!!)


    女「…………」(キッ

    スタスタ


    兄(に、にらまれたあああああああ!!!!!!!)

    兄(しかも奥に消えていった!!!!!)

    兄(15分…………たった…………)


    ざわざわざわざわ

    ガヤガヤガヤガヤ


    201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 18:07:58.21 ID:zHpNXGIeO

    兄(………ど、どおなってるんだああああああああああ!!)

    ざわざわざわざわ

    ガヤガヤガヤガヤ

    兄「ハア…ハア…ん?」

    兄(クルリッ

    兄(な、なんだこの人の輪は!!!)

    ざわざわざわざわ

    ガヤガヤガヤガヤ

    兄(は、恥かしいっっっ!!)

    タッタッタッタッ


    ガキ「あ!逃げたー!」

    ガキ2「ホットペッパーマン逃げたー!」


    204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 18:12:41.60 ID:zHpNXGIeO

    -路地裏-



    兄「ハア!ハア!ハア!」

    妹「お兄ちゃん!頑張ったねっ!」

    兄「どっ、どうなってるんだっ!これは!!!」

    妹「え?」

    兄「あの人にめっちゃ睨まれたんだけどっ!!!不快感丸出しだったんだけどっ!」

    妹「それでいいのっー!」

    兄「え!?」

    妹「そういうルートなのっ!」

    兄「ま…まじかよ…!!」

    妹「だから安心してっ」

    兄「…これが過程というのなら……」

    妹「お兄ちゃん!学校!」

    兄「あ!」


    206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 18:18:33.45 ID:zHpNXGIeO

    -教室-



    ○○「ねえねえ…兄君…」

    兄「……何だ?」

    ○○「今日パン屋の前で…踊ってなかった?」

    兄「ひ、人違いだっ!!」

    ○○「えー?でもすごい似てたんだけどー」

    兄「俺に話かけるな…!」

    ○○「…え!?ひどーい!」

    兄「…消え…失せろ…!!」

    ○○「は、はぁ!?いきなりなんなの!?」


    209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 18:24:18.39 ID:zHpNXGIeO

    -下校-



    スタスタ

    妹「お兄ちゃん」

    兄「ああ、妹か…」

    妹「○○さんと喧嘩してたね」

    兄「だって俺の事嫌いなのに話かけてくるんだぜ…!!」

    妹「…」

    兄「悪趣味過ぎるだろ……!」

    妹「…お兄ちゃん…」

    兄「……女は……こわい……」


    210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 18:28:43.11 ID:zHpNXGIeO

    兄「根本的に…男と…違う…!」

    妹「…」

    兄「…彼女なんて作ったら…毎日こわいのかな…」

    妹「…大丈夫っ!」

    兄「えっ」

    妹「……あの人は大丈夫だからっ」

    兄「そ、そうなのか?」

    妹「うんっ、あたしを信じてっ」

    兄「…お前が…そう言うなら…」

    妹「なんでも決め付けたらだめだよっ」


    212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 18:32:47.75 ID:zHpNXGIeO

    妹「ささっ、買い物に行こっ!」

    兄「え?」

    妹「買い物買い物」

    兄「なんで買い物なんだっ!?」

    妹「いいからいいから」

    兄「何買うんだ?」

    妹「あたしが言ったもの買ってっ」

    兄「……お…おう」

    妹「エヘヘ、一緒に買い物だよっお兄ちゃん」


    216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 18:41:18.61 ID:zHpNXGIeO

    -服屋-



    妹「これ買って」

    兄「え?これ?なんでこんな派手な服を……」

    妹「いいからいいから」

    兄「…安いからいいけど…」

    妹「あと、これー」

    兄「え?こんな派手なタイツ何に使うのっ?」

    妹「いいからいいからー」


    217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 18:48:29.73 ID:zHpNXGIeO

    -雑貨屋-



    妹「ん~………」

    兄「…」

    妹「これ買ってっ」

    兄「な、なんでこんなズラをっ!」

    妹「それとねぇ……このおもちゃのマイクっ!」

    兄「………お前…まさか…」

    妹「早くおうちに帰ろっ!」

    兄「おい…これはまさか………」


    219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 18:54:17.02 ID:zHpNXGIeO

    -自室-



    兄「やっぱりこれ木村カエラのコスプレじゃないか―――!!」

    妹「そうだよ」

    兄「しかもホットペッパーの時のっ!!」

    妹「似合ってるよ」

    兄「気持ちわりいだけだろおおおおお!!!!!」

    妹「そんな事ないよっ」

    兄「似てないモノマネ芸人みたいになってんぞっ!!!!」

    妹「うん、似てはいないけど」

    兄「なんでこんなのを着させるんだ!!?!」


    220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 18:58:01.81 ID:zHpNXGIeO

    妹「これで明日も踊るのっ」

    兄「………い、嫌だあああああああああああああああ!!」

    妹「お兄ちゃん!」

    兄「こ、これは捕まるだろうううう!!!!」

    妹「捕まらないのっ!」

    兄「アホじゃないかあああああああ!!」

    妹「アホじゃない!!」

    兄「これは理由を教えてくれえええええ!!!!!」

    妹「教えないっ!!」


    223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 19:01:05.09 ID:zHpNXGIeO


    兄「っな、なんでだよ!!!」

    妹「教えたら今までの苦労台無しだもんっ!!」

    兄「こんなの何も知らされないでできるかよ!!!」

    妹「できる!!お兄ちゃんなら!!」

    兄「なんでこれが付き合う事にどう繋がるんだよー!!」

    妹「あたしを信じて!!!」

    兄「無理だあああああああああああ!!!!!!」


    227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 19:12:48.76 ID:zHpNXGIeO

    兄「ハア…ハア…」

    妹「お兄ちゃん彼女欲しくないの?」

    兄「おい…本当にこれで彼女できるのかよ…!?」

    妹「うんっ」

    兄「…………」

    妹「ここまできて諦めるの?」

    兄「…………………………いや……」

    妹「?」

    兄「………明日は……何時開始だ……妹……!!」

    妹「!」


    229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 19:16:16.88 ID:zHpNXGIeO

    -翌朝-



    タッタッタッタッ

    兄「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

    タッタッタッタッ

    JK「っな、何あれ!!!」

    JK2「木村カエラのコスプレしたやつが全力疾走してるっ!!www」

    タッタッタッタッ

    兄「どうにでもなれぇえええええ!!!!!!!」

    タッタッタッタッ


    233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 19:20:16.62 ID:zHpNXGIeO

    タッタッタッタッ

    兄「間に合わないいいいいいい!!!」

    タッタッタッタッ

    妹「お兄ちゃん足早いねっ!!」

    タッタッタッタッ

    兄「間に合わないいいいいいい!!!!」

    タッタッタッタッ


    リーマン「な…なんなんだあいつは…!」

    リーマン2「…………………青春だな…」

    リーマン「え?」


    235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 19:24:33.70 ID:zHpNXGIeO

    -パン屋前-

    ざわざわざわざわ

    ガヤガヤガヤガヤ


    兄「ハアハアハアハアハアハア間に合ったハアハアハアハア」

    兄「ハアハアハアハア」

    妹「頑張ったねっ」

    兄「ハア…ハア…」

    兄(し、視線がすごいっ!!)


    ガキ「あ!ホットペッパーマンまた来たっ!」

    ガキ2「変身したんだ!!」


    238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 19:29:57.67 ID:zHpNXGIeO

    ざわざわざわざわ

    ガヤガヤガヤガヤ



    兄(おい……また15分でいいんだよなっ!?)

    妹「うんっ!頑張って!」

    兄(す、すごい人が見てる気がするっ!)

    兄(昨日の比じゃない!!!)


    中年「おいおい!またあいつがいるぞ!」

    中年2「今度は衣装を来てきた!」

    中年「昨日は練習だったんだな」

    中年2「ああ…今日があいつの…本番だ…!」


    243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 19:34:43.62 ID:zHpNXGIeO

    ざわざわざわざわ
    ガヤガヤガヤガヤ
    ざわざわざわざわ
    ガヤガヤガヤガヤ


    兄(後ろに人の気配がすごいっ!!)

    兄(だけど俺が集中するのは)

    兄(踊る事だけ…!!)

    兄(これは俺とあの人の問題…!)

    兄(野次馬は気にしない…!)


    JK「ちょwwあいつまたいるwww」

    JK2「コスプレしてどんだけカエラ好きなのwwww」

    JK「そして何故パン屋の前wwww」

    JK2「電車一本遅らせよww見たいwww」


    246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 19:39:37.56 ID:zHpNXGIeO

    ざわざわざわざわざわざわざわざわ
    ガヤガヤガヤガヤガヤガヤガヤガヤ
    ざわざわざわざわざわざわざわざわ



    兄(集中………)

    兄(外の声に耳を貸すな………)

    兄(もうそろそろだ………!)

    兄(俺は15分……)

    兄(踊るだけ……)

    兄(自分の為に……!!)

    兄(時間まで…10…9…8…7…6…5…4…3…2…1…)



    中年「…来るぞ!」

    中年2「…分かるのか!?」


    251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 19:48:18.12 ID:zHpNXGIeO


    兄「 ッホ!! ット!! ッぺ!! ッパ!! ッピ!! ップ!! ペッ!!パッ!! ッピ!! ッぺ!! パッ!! ピッ!! プッ!! ポッ!!!!!」

    子供「わあああ!始まったあああ!」

    JK2「今日あいつ気合入ってんじゃんwww」

    中年「あ、あいつ出だしから!!…最後までもつか!?」

    ざわざわざわざわガヤガヤガヤクスクスガヤわいわいわいわいざわざわクスクスざわざわガヤガヤガヤガヤ


    兄「 ッホ!! ット!! ッぺ!! ッパ!! ッピ!! ップ!! ペッ!!パッ!! ッピ!! ッぺ!! パッ!! ピッ!! プッ!! ポッ――――!!!!!」


    256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 19:54:42.75 ID:zHpNXGIeO

    兄「ッホーー!! ット!! ッぺ!! ッパーーーー!! ッピプー!! ップー!! ペッパーーー!!パッーー!! ッピリップーー!! ッぺプー!! パッ!! ピッ!! プッー!! ポッ!!!!!」


    子供2「なんか今日すげー!!」

    JK「ちょwwwあいつ歌詞にアレンジくわえてね?wwww」

    中年2「む、無茶だっ!!!」


    ざわざわガヤガヤクスクスわいわいガヤガヤわいわいクスクスわいわいガヤガヤガヤガヤ!!!

    兄「ッホーー!! ット!! ッぺ!! ッパーーーー!! ッピプー!! ップー!! ペッパーーー!!パッーー!! ッピリップーー!! ッぺプー!! パッ!! ピッ!! プッー!! ポッーーーーーーー!!!!!」


    263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 20:02:19.75 ID:zHpNXGIeO

    ざわざわガヤガヤわいわいガヤガヤわいわいクスクスわいわいガヤガヤガヤガヤわいわい!!!!

    兄(俺は踊るだけ!!)

    兄(ただ!15分間…踊るだけだ!!)

    兄(なんか気持ち良くなってきた…!!!)

    兄(でもあの人が奥から出て来ないぞ…!)


    ガキ「いけー!パンを倒せーー!」

    JK2「なんなのwwwあいつ恥かしくないないのwww」

    中年「お嬢さん…もうあいつは周りの目なんか見えてないんだよ…!」

    JK2「てか話し掛けてんじゃねーよオッさん!!!」

    中年「うっ」


    269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 20:18:11.76 ID:zHpNXGIeO

    兄「ッホプー!! ットプリ!! ッぺッツ!! ッパーーー!! ッピプー!! ッパァンプー!! ペッパーーー!! ッピリップーー!! ッぺプー!! パットパ!! ピッリプッー!! ポッ!!!!!」


    JK「もう歌詞原型ないじゃんwww」

    ガキ2「ホットペッパーマン顔真っ赤だ!!」

    中年「あ、あいつ息を吸うの忘れてやがるっ!!」


    ざわざわガヤガヤガヤガヤわいわいガヤガヤガヤガヤガヤガヤ!

    スタスタ

    女「………」

    兄(………あ!!奥から出てきた!!)


    272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 20:22:33.71 ID:zHpNXGIeO

    女「………」

    兄(………む、無表情だ!)

    女「………」

    兄(なんて冷たい目をしてやがるっ……!)

    女「………」

    兄(負けて…たまるかああああああ!!!!!!!)

    兄「ッ!!ホプ!ー!! ットプリ!!!!!! ッぺ!!ッツ!! ッ!パーーー!! ッピ!プー!! ッパ!ァ!!ンプー!! ペッ!!パー!!ーー!! ッピリ!!ップー!ー!! ッぺプー!! パッ!!トパ!! ピッ!!リプ!!ッー!! ポッ!!!!!」

    ざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわ!!!!


    275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 20:28:00.70 ID:zHpNXGIeO

    女「…………………………………!!」

    兄(た、倒れたっ!?)

    女(プルプルプルプル

    兄(た、倒れたっ!?)

    女「アーハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!」

    兄(爆笑っ!?なぜだ!!?)

    兄(何故だああああああああああ!!!!)

    兄「ッポチプー!! ットプリ!! ッぺッツ!! ッパパーー!! ッピプー!! ッパァンプー!! ペッパーーー!! ックルップーー!! パットパピッリ!! ピッリプッー!! ポッーーーーーーーー!!!!!」


    警官「お前は何やってんだあ!!!!!」

    兄「…ハアハアハアハア……………ポ?」

    警官「ちょっと交番まで来いっ!!!」


    284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 20:32:53.26 ID:zHpNXGIeO

    兄「や、やめて下さい!!」

    警官「お前なんかやってんだろっ!?」

    兄「や、やってないです!!!」

    警官「交番で聞くから来なさい!」

    兄「嫌だああああああああああ!!!」



    JK「捕wwまwwっwwたww」

    ガキ「あーあ…………」

    中年「………感動した……!」

    中年2「だな………でもそろそろ会社に行かないとっ!」

    中年「………今日…………休む…………」

    中年2「はっ!?」


    287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 20:38:54.48 ID:zHpNXGIeO

    -交番-



    警官「おい………これは何本に見える?」

    兄「二本です!!」

    警官「はぁーしてみろ!!」

    兄「はぁー!」

    警官「そこを……真直ぐ歩いてみろ」

    兄「はい!!」

    スタスタスタスタ

    警官「正常だ…………………お前は………パン屋に向かって何をやってんだ………」

    兄「ホットペッパーを歌って踊ってました!!!」

    警官「………………」


    291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 20:43:16.02 ID:zHpNXGIeO

    警官「もう騒いだりしちゃダメだぞ!」

    兄「はい!すいませんでした!」

    警官「じゃあ気をつけて帰りなさい!」

    兄「はい!お世話になりました!」


    ペコリ


    スタスタ


    妹「お兄ちゃん!」

    兄「おい……………………俺捕まってんじゃねえかああああああああああああ!!!!!!」

    警官「あ!また!」

    兄「っち違う!」

    タッタッタッタッタッタッタッタッ!


    294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 20:48:03.77 ID:zHpNXGIeO

    兄「ハア…ハア…!ここまで来れば…!」

    妹「お兄ちゃん!頑張ったね!」

    兄「俺捕まってんじゃねえかあああああああああ!!!!」

    妹「ちゃんと帰れたじゃん」

    兄「っだ、だけどな!!」

    妹「大丈夫っ、これもルートのうちっ」

    兄「……っていうか…パン屋の人爆笑してたじゃねえかー!!」

    妹「うんっ、あの人を笑わせる為にやったのっ」

    兄「えっ!?」


    297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 20:54:54.03 ID:zHpNXGIeO

    妹「あの人はずっと心から何年も笑ってないの」

    兄「……だからって…」

    妹「あの人の心を溶かすには笑う事が必要だったのー」

    兄「じゃあ最初っから笑わせる為って教えろよ!」

    妹「ダメだよ、真剣に踊らないと面白くないもんっ」

    兄「そ、そうなのかっ!?……なんで二日にわたって踊るんだよっ!」

    妹「次の日に着替えてやって来たら面白いじゃんっ」

    兄「そ、そうかぁ!?」


    303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 20:59:20.00 ID:zHpNXGIeO

    兄「…笑わせる方法他になかったのかっ!?」

    妹「うんっ!これしかなかったのっ!」

    兄「こんなコスプレまでして………」

    妹「そのくらいインパクトが必要なのーっ!」

    兄「……お、おい!これからどうするんだ!ここまで来たら絶対付き合うぞっ!」

    妹「やる気出てきたねっ!!」

    兄「もう何も恐くないわっ!!」

    妹「じゃあついて来てっ」


    306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 21:05:29.75 ID:zHpNXGIeO

    -ゲーセン-



    兄(おい…なんでゲーセンに来たんだ……)

    妹「ここが次のルートなのっ」

    兄(っていうか着替えちゃダメなのかっ!?)

    妹「うん、あれ?何も恐くなかったんじゃないの?」

    兄(そうだっ…!俺は何も恐くない…!)

    妹(お兄ちゃん強くなったねっ)

    兄(これは…強いのかっ!?)


    311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 21:12:54.56 ID:zHpNXGIeO

    兄(ここで…何すりゃいいんだ…!?)

    妹「これ、このゲームお兄ちゃん得意でしょ?」

    兄(…ああ…!俺はこの格ゲーは通算で三回しか負けた事がない…!)

    妹「これをやるのっ」

    兄(これをやるって…いつまでだよ!?)

    妹「あたしがいいって言うまでっー」

    兄(勝てばいいの?)

    妹「そうそう、絶対負けちゃダメ」

    兄(…え?…絶対負けちゃダメなの?)


    313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 21:16:32.63 ID:zHpNXGIeO

    妹「絶っ対」

    兄(負けたら…?)

    妹「ルート狂って付き合えなくなるっ!」

    兄(っど、どういう事だ!)

    妹「とにかくダメになるのっー!」

    兄(今までの水の泡になるのかっ!?)

    妹「そうっ!」

    兄(ふざけるなあああああああああ!たかが一回ゲーム負けただけで!水の泡とか!)

    妹「だから頑張るのっ!」


    316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 21:21:40.02 ID:zHpNXGIeO

    妹「ゲームオーバーになったらお兄ちゃんもゲームオーバー!」

    兄(う、うまい事言ってんじゃねえよ!なんでそうなるんだっ!?)

    妹「そうなるのー!」

    兄(このルートちょっと難しいどころじゃねえじゃねえかぁああああ!!)

    妹「お兄ちゃんにしては簡単なほうだよっ」

    兄(どっ、どうなってんだよ俺の人生っ!)

    妹「さ、早く早く!」

    兄(…お…おう……!!)


    319: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 21:25:53.80 ID:zHpNXGIeO

    チャリン

    ―――――♪

    兄(こんな極限条件でこれやった事ねぇよ………!)

    兄(負けたら今までの苦労が水の泡なんて……!!!)

    兄(勝てるキャラより負けないキャラ……!)

    カチャカチャカチャ

    兄(慎重に……!!)



    ゲーマー「な、なんだあの格好…!!」

    ゲーマー2「た、タダもんじゃねぇ…!!」


    323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 21:31:02.55 ID:zHpNXGIeO

    バキ!バコ!ボコッ!

    ブチャ!ブシャ!

    バコーーーーー!

    KO


    兄「は!ははっ!楽勝っ!っていうか俺がこのゲームで負ける訳ねえ!キャキャキャ!」



    ゲーマー「なんだ一面クリアーしただけであの喜びようっ……!」

    ゲーマー2「しかもあれはかなり卑怯な闘い方……!」



    兄「キャキャキャ!!」


    333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 21:36:37.35 ID:zHpNXGIeO

    グシャグシャ!

    バコ!ガキ!ドフッ!

    グジャーン!

    KO


    兄「キャキャキャ!まず一回目余裕で全クリー!!俺すげー!うめえwwwww」


    ゲーマー「いや…あれは全然すごくない…!」

    ゲーマー2「あんな卑怯な闘い方してあの喜びよう………!!」

    ゲーマー「なんか…すげームカつく…!!」


    兄「かっかっかっ!」


    337: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 21:44:41.82 ID:zHpNXGIeO

    グシャグシャ!

    ダコボゴン!

    ダッボーン!

    KO



    兄「キャキャキャ!3周目余裕のクリアー!もう飽きたーww」



    ゲーマー「もう我慢できねえ…!!」

    ゲーマー2「おいっ!」

    ゲーマー「あいつはあのキャラの良さを…全っ然引き出せていないっ!」

    ゲーマー2「だっ、だがな!」

    ゲーマー「あいつと同じキャラで圧勝してやるっ!」

    ゲーマー2「でもあいつには関わらないほうがいいっ!みろっ!あの格好とあの笑い方をっ!」


    兄「キャキャキャキャキャ!!」


    339: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 21:49:23.58 ID:zHpNXGIeO


    ゲーマー「………」

    ゲーマー2「ボロ負けして怒ったら……下手すりゃ刺されるぞっ!!」

    ゲーマー「………だ…だな…」

    ゲーマー2「お前のほうがうまいって事は俺が認めるっ!」

    ゲーマー「…ゲーマー2……」


    兄「キャキャキャキャ!!」


    ゲーマー2「誰かがやってくれるさ………」

    ゲーマー「そうだな……………あ!あいつは!!」


    344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 21:54:44.33 ID:zHpNXGIeO

    兄(ははは、大丈夫だっ…)

    兄(俺がコンピュータ相手に負ける訳が…!)


    テロリン!!


    兄「!!」

    兄「ら、乱入された!!?」

    兄(ひ、人だ!対、人!!!)

    兄(うっ、うわぁああああああ)

    兄(ど、どんなやつだっ!?)

    兄(誰が来ても慎重にっ!!!負けないようにっ!!!)

    兄(負けない負けない負けない負けない負けない負けない!!)


    349: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 22:06:36.63 ID:zHpNXGIeO

    バホーン!バホーン!バホーン!バホーン!

    バホーン!バホーン!

    バホーン

    KO

    兄「ははっ、なんだっ!ただハメるだけで倒れるせるじゃねえか!キャキャキャ!」

    兄「よえーーーwwwwwww」



    ゲーマー「あいつ相手がどんなやつか分かってないな……」

    ゲーマー2「これは…嵐が起こるな…!」

    ゲーマー「ああ…!」


    350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 22:11:30.11 ID:zHpNXGIeO

    バホーン!バホーン!バホーン!バホーン!バホーン!バホーン!バホーン!バホーン!バホーン!

    KO

    兄「キャ!キャ!キャ!もう画面見ないでも勝てるわwww」

    兄「これ本当に人動かしてるのかよww」



    ゲーマー「あいつひとりごと言ってるって自覚ないな……」

    ゲーマー2「どうする…?非難しとくか…!?」

    ゲーマー「俺は見届ける…!あいつがボコボコになるのを…!」

    ゲーマー2「ははっ、悪いやつだ…」


    352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 22:16:19.87 ID:zHpNXGIeO

    バホーン!バホーン!バホーン!バホーン!バホーン!バホーン!バホーン!バホーン!

    兄「キャキャキャ!!!」

    兄「………ん!?」

    兄「……全然キャラ動いてないじゃねえか!」

    兄「相手は泣いて帰ったのかなっ!?キャキャキャ」


    男「…ここにいるよ…」ボキボキ!ボキボキ!


    兄「えっ」


    355: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 22:22:53.04 ID:zHpNXGIeO

    男「…お前…何ふざけた格好してんの…!?」

    兄「い、いやこれはぁ…そのぉ…!」
    兄(な、なんだこの色黒マッチョの野郎はっ!)

    男「…ちょっと…格闘ゲームしようよっ…!!」

    兄「…い、いやだなぁお兄さん!今してたじゃないすか…!」

    男「…実際に…しようよ…!」バキボキ!

    兄「えっ」

    兄(な、何言ってんだこいつはっ!!!)
    兄(これもルートのうちなのか!?)



    兄(す…すごく…こわい!!)


    359: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 22:31:20.88 ID:zHpNXGIeO

    兄「……助かるんだよな……!」

    男「あ?何言ってんの?」

    兄「…これはルートだから助かるんだよな……妹…!」

    男「な、何言ってんだお前!?」

    兄「…来ーーーーーーーーーーい…!」

    サッ

    男「なんだその構え?いい度胸してんじゃん…!!」



    ゲーマー「あいつ死んだな…」

    ゲーマー2「ああ…」

    ゲーマー「あの男が負けて逆切れして……ここで何人ものゲーマー生命が……うぅ……」

    ゲーマー2「…うぅ…泣くなよっ…!」


    364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 22:40:26.30 ID:zHpNXGIeO

    男「あんま調子のってんじゃねえーーーよっっっっっ!!!」ブンッ





    兄( 見 え た ! )




    ボコッ!




    兄「いっ、いてええええええええええええ!!!」


    男「ハハハ、こっちの格ゲーのほうが面白れーだろっ?」



    兄(み、見えただけだった……!!!)


    369: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 22:48:05.91 ID:zHpNXGIeO

    兄「ど、どうなってんだ!?」

    男「はぁ?何言ってんだぁ?お前?」

    兄「ここで俺はボコボコにされるルートなのかよっ!?」

    男「お前何言ってんだ?頭沸いてんな?俺が直してやるよーーーーっっっ!!」

    兄「ひ、ひいいっ!!!」



    女「あ!○○君っ!ごめんお待たせっ!」

    男「あ?おせーよ女」


    兄(た…助かった……!!)

    兄(ってあの女の子………パン屋の人じゃん!!!)

    兄(どういう事だっ!?)


    372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 22:55:46.09 ID:zHpNXGIeO

    女「何…してるの?」

    男「ちょっとバカがいてな……」

    兄「ど…どうも…////////」

    女「あ!アハハ!踊ってた子だっ!ハハハハハ!」

    男「え?お前こいつ知ってるの…?」

    女「うんっ、朝店の前で踊っててすっっっごい笑ったのっ!」

    男「お前…そんな明るかったっけ…?」

    女「うん、なんか朝から元気っ」

    兄(こいつら………………付き合ってんのか………!?)

    男「行くぞっ」

    女「ちょ、ちょっと引っ張らないでっ」

    兄「…………」


    376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 23:05:28.84 ID:zHpNXGIeO

    スタスタスタスタ

    兄「行っちゃった……………」

    妹「頑張ったねっ、お兄ちゃんっ」

    兄「こ…これはどおいう事だああああああああああああ!?」

    妹「え?」

    兄「なんで……あの人に彼氏がいるんだ……!!!」

    妹「いや、彼氏じゃないよあの人は」

    兄「え…?」

    妹「男が女の事好きで連れ回してるだけ…」

    兄「そ、そうなのか!?」

    妹「お兄ちゃんはあの男からあの人を奪うのっ」

    兄「はぁ!?」


    378: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 23:10:48.90 ID:zHpNXGIeO

    妹「あの男はあの人がおとなしいからそこにつけこんでるだけなのっ、だからっ」

    兄「………どこがちょっとなんだよ………」

    妹「え?」

    兄「これのどこがちょっと難しいルートなんだよおおおおおおおお!!!!」

    妹「お兄ちゃん…」

    兄「難易度SSランクじゃねえかよっ!!!」

    妹「言う通りにすれば絶対付き合えるんだからそんなに難しくないよ………」

    兄「俺はもう結婚するっ!あいつと付き合ったら結婚するっ!」


    381: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 23:17:54.32 ID:zHpNXGIeO

    兄「…あ……痛っ…!」

    妹「お兄ちゃん大丈夫?」

    兄「一発殴られるのも…ルートのうちだったのか!?」

    妹「うん♪」

    兄「先に言えよおおおおおおおお―――――――!!!」

    妹「先に言ったらお兄ちゃんビビるじゃん」

    兄「先に言わなくても…ビビったよぉ…痛いし…」

    妹「我慢しなさいっ」

    兄「………これから…どうするんだよ…!」

    妹「お兄ちゃんはあの男と喧嘩して勝つのっー」

    兄「はぁ!?あのマッチョに!?」


    385: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 23:22:48.12 ID:zHpNXGIeO

    妹「うんっ、勝つのっ」

    兄「無茶言うなよ……俺喧嘩なんかした事ないし…!」

    妹「私の言う通りにすれば勝てるから!」

    兄「け、喧嘩の方法も知らないよ…!」

    妹「覚えて…勝てる方法教えるからっ」

    兄「えっ」

    妹「ごにょごにょしてごにょごにょしてからごにょごにょごにょして、ごにょごにょごにょでごにょごにょで、勝てるからっ!」

    兄「そ、そんな長くて複雑な方法覚えらんねえよ!!!」

    妹「もう一回言うから覚えてっーーー」


    388: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 23:27:04.65 ID:zHpNXGIeO

    兄「でも喧嘩するきっかけがないじゃん………」

    妹「あの男は今日無理やりあの人とHしようとするのっ」

    兄「っははあああああああああーーーっ!?」

    妹「襲っちゃうのっ」

    兄「それってレイpかっ!?」

    妹「うんっ」

    兄「お、俺の彼女をよくもおおおおおおおおおおおお!!!」

    妹「まだ付き合ってないよ」


    390: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 23:30:47.42 ID:zHpNXGIeO

    兄「っど、どこにいるんだ!?」

    妹「ほら、あの車っ!」

    兄「えっ?」

    妹「あのサーフィンの板乗せてる車っ」

    兄「あれ!?どうすればいいのっ!?」

    妹「追いかけるの!!」

    兄「いつ!?!?」

    妹「今だよ!!!」


    393: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 23:35:53.50 ID:zHpNXGIeO

    兄「今っ!?何で追いかけるの!?走って!?」

    妹「 全 力 で あ の 車 を 追 い か け る の ! 」

    兄「…………」

    妹「襲われちゃうよっ!!!!」

    兄「うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!」

    タッタッタッタッタッタッ

    妹「頑張ってーー!!全力を尽くしてぇー!!!!」


    398: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 23:40:57.66 ID:zHpNXGIeO

    タッタッタッタッタッタッ!

    兄「待てええええええええええええええええええええええええ!!!!!」

    タッタッタッタッタッタッ!

    JK「あ!あいつ朝のホットペッパー!」

    JK「今度はなんか追いかけてるwwwwwwww」

    タッタッタッタッタッタッ!

    兄「のわああああああああああああ!!!!!!!」

    タッタッタッタッタッタッ!


    401: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 23:45:43.97 ID:zHpNXGIeO

    タッタッタッタッタッタッ

    兄「車はえええええええええ―――――――――!!!!!」

    タッタッタッタッタッタッ

    兄「だ、ダメだあああああああ!!おいつけないいいいいいいいっ!!!」

    タッタッタッタッタッタッ

    兄「チャ、チャリパクるしかねぇぇ!!!!!!!!」

    タッタッタッタッタッタッ!


    408: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 23:50:55.12 ID:zHpNXGIeO

    中年(今日は会社休んで遊びほうけてしまった………)

    中年(朝にあんなもん見せられたら…、会社なんてバカバカしくなっちまったよ……)

    中年(明日ちゃんと埋め合わせをしよう……)

    中年(…いいなぁ……青春は………)


    中年「んっ!?」

    中年「っじ、自転車がねえ―――――――――――――!!!!」

    中年「…………………」

    中年「バチが当たった…………」


    412: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 23:52:50.56 ID:zHpNXGIeO

    コキコキコキコキコキコキコキ!

    兄「ハッハッハハッハッハハッハッハ!!!」

    コキコキコキコキコキコキコキ!

    兄「チャリに鍵かけてないバカがいた!!!」

    コキコキコキコキコキコキコキ!

    兄「運がいいぜえええええええ―――――――――!!!!」

    コキコキコキコキコキコキコキ!


    418: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/09(月) 23:59:11.96 ID:zHpNXGIeO

    コキコキコキコキコキコキコキ!

    兄「負けてない!車に負けてないぞっ!」

    コキコキコキコキコキコキコキ!

    兄「あはははは―――――――!!!」

    コキコキコキコキコキコキコキ!

    若者「えっ!こっち向かってくるやつカエラの格好じゃね!?」

    若者2「うわwwwww熱狂的ファンwwこえええwww」


    424: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 00:02:20.19 ID:zHpNXGIeO

    若者「いえーい!!俺もカエラ好きだぜ!!!」

    若者2「よお!カエラーーー!!!!」


    コキコキコキコキコキコキコキ

    兄「俺はカエラ好きじゃねえよおおおおお!!どけえええ――――!!!!!」

    コキコキコキコキコキコキコキ!


    若者「………な…なんだありゃ……」

    若者2「………………カエラ…好きじゃないって…」


    429: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 00:07:00.93 ID:MDA9CUWjO

    コキコキコキコキコキコキ!

    兄「うああああ!!やっぱり車はえええ!!!!ハアハアハア疲れてきたハアハアハアハア!」

    コキコキコキコキガガガガガ!

    兄「ハアハアハア!え!?ハアハアハアハア!」

    ガガガガガガガガガガガガガガガ

    兄「うわ!パンクした!ハアハアハアハアハアハア!」

    ガガガ………

    兄「ハアハアハアくっそ!ハアハアハアバカチャリめ…!ハアハア!」


    435: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 00:11:59.78 ID:MDA9CUWjO

    兄「ハアハアハアハアちくしょうハアハア」

    兄「車がハアハアハアハア遠くにハアハアハアハア」

    兄「追い付けねえ――――――!!!ハアハアハアハアハアハア」

    若者3「カエラ好きなの?」

    兄「ハアハア好きハアハアハアハアじゃハアハアなハアハア」

    若者3「俺も好きなんだーーー!急いでるなら乗ってく!?」

    兄「ハアハアえ?ハアハア」

    若者3「後ろ乗っていいよ」

    兄「ハア…ハア…後ろ?」


    441: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 00:19:35.90 ID:MDA9CUWjO

    ブオオオオオオオオオオオオーー

    兄「やっぱりカエラ最高っすよねーーー!」

    若者3「うんカワイイしね、君ほどじゃないけど僕も好きだよっ」

    ブオオオオオオオオオオオーー

    兄「本当に助かりました!ありがとうございましす!」

    若者3「いいよいいよ!暇だったからさ!」

    ブオオオオオオオオオオオオー

    兄「あ、右に曲がりましたっ!」

    若者3「OK」

    ブオオオオオオオオオオオオー


    446: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 00:23:56.78 ID:MDA9CUWjO

    ブオオオオオオオオオオオオー

    若者3「カエラの曲で何が好き?」

    兄「えっ!?………………やっぱりホットペッパーすかね!」

    ブオオオオオオオオオオオー

    若者3「え!?あのCMのやつ!?…君ぐらいになると目の付け所が違うね」

    兄「ええ!まあ!アハハハ…」

    ブオオオオオオオオオオオー

    若者3「あ…電話だっ」


    448: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 00:29:50.06 ID:MDA9CUWjO

    ブオオオオオオオオオオオー

    若者3「もしもし……………うん…うん…分かった…」

    兄「……………」

    ブオオオオオオオオオオオー

    若者3「…うん…うん……今帰る…」

    兄「!?」

    ブオオオオオオオオオオオー……………

    若者3「…ごめん…彼女が帰って来てって…」

    兄「ええぇぇぇ―――――!!?!」


    453: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 00:34:38.92 ID:MDA9CUWjO

    若者3「喧嘩したけど……帰って来て言われた…」

    兄「えぇぇぇ――――――!!?こっちも大変なんすよっ!!」

    若者3「ごめん―…やっぱり俺……あいつの事好きだわ……」

    兄「は…はあ…」


    兄( そ ん な の 知 ら な い よ ! )

    若者3「じゃあ……頑張ってね!」

    ブオオオオオオオオオオオー

    兄「ど…どうしよおおおおお―――――――――!!!」


    455: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 00:38:24.25 ID:MDA9CUWjO

    タッタッタッタッタッタッ

    兄「…ああ!どんどん離れてくっ!」

    タッタッタッタッタッタッ

    兄「も、もうダメだああああ!!!どうしよおおおおお―――!!!」

    タッタッタッタッタッタッタッタッ


    タクシー(ブロロロロロロロロ……………


    兄「ハアハアハアハア…………」


    459: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 00:41:38.03 ID:MDA9CUWjO

    ブーーーーーーン


    運ちゃん「あの車を追いかければいいんだな?」

    兄「は…はい…!」

    兄(か、金ないのにタクシー乗っちゃったぁ…!)

    運ちゃん「何があったなんて野暮なこたぁ気かねえよ…」

    兄「は、はあ…」

    運ちゃん「筋が通らねぇ事が起こったんだろ?」

    兄「え…ええまあ…!」

    兄(なんかこの親父こええええええ――――!!)


    462: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 00:46:18.42 ID:MDA9CUWjO

    ブーーーーーーン


    運ちゃん「俺も筋がとおらねぇ事が大嫌いなんだよ……」

    兄「お、同じですね……」

    運ちゃん「ああ…」

    ブーーーーーーーン

    兄(俺金ないのにタクシー乗ってる!!)

    兄(全然筋通ってない!!!)

    ブー――――――ン

    運ちゃん「…………」

    兄(どうしよおお!!!!)


    466: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 00:50:34.44 ID:MDA9CUWjO

    ブーーーーーーン

    兄(………こうなったら……)
    兄(金払う時に逃げようっ…!)

    運ちゃん「………」

    兄「………」

    運ちゃん「…俺思ったんだけどよぉ…」

    兄「は、はいなんですか!?」

    運ちゃん「坊主のそのテロテロの服のどこに………財布が入ってるんだぁ?」

    兄「!!!!!」


    475: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 00:56:05.88 ID:MDA9CUWjO

    兄「あ、あ、あ、あ、あ、ちゃんとポケットに札が入ってるんですよ………!」

    運ちゃん「そうかぁ…………ならいいんだけどよぉ……」

    兄(うわーーー!!!疑ってる!!本当は300円しかない!)

    運ちゃん「………」

    兄(交渉しようか………!?)

    運ちゃん「………」

    兄(……………よし!)


    476: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 00:59:12.15 ID:MDA9CUWjO

    運ちゃん「………」

    兄「………あのぉ」

    運ちゃん「どうした?」

    兄「………窓あけていいんですか?」

    運ちゃん「けむかったか?いいぞわりいな」

    クルクルクル

    兄「ありがとうございました…」

    運ちゃん「いいって事よ、お客さんなのにそんなにかしこまるなよ」


    479: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 01:05:07.15 ID:MDA9CUWjO

    ブーーーーーーン



    運ちゃん「お、車が公園に入っていったぞ」


    キキキキッー


    運ちゃん「さあ、お前が筋を叩き直す時が……………」

    運ちゃん「……………………」

    運ちゃん「いねえ…!」

    運ちゃん「あ、あいつ…窓から飛び降りやがった………!!」

    運ちゃん「座席に200円置いて…!」

    運ちゃん「あのガキャ……!!」


    483: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 01:07:42.44 ID:MDA9CUWjO

    タッタッタッタッ

    兄「ハアハアハアハアハアハア!!」

    タッタッタッタッ

    兄「いてえ!全身打った!」

    タッタッタッタッ

    兄「っで、でも車は公園に入っていったぞ!!」

    タッタッタッタッ

    兄「や、やっと追い付く!!!」

    タッタッタッタッ


    488: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 01:12:02.88 ID:MDA9CUWjO

    -車内-



    女「ちょっと……なんで公園なんか来たの……」

    男「お前がホテル行きたがらないからだよ…」

    女「えっ!?どういう事?」

    男「俺……本当にお前が好きなんだよ……」

    女「………」

    男「なあ…いいだろ!」

    女「えっ」


    490: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 01:19:12.30 ID:MDA9CUWjO

    女「…な、何っ!?」

    男「なんでこんなに遊んでるのに、キスもさせないんだよ」

    女「………」

    男「なあ…いいだろ…」

    女「………いやっ」

    男「はっ」

    女「もういやーーーーー!!!」

    男「…」

    女「…帰りたい…」

    男「……一回終わったら…」

    女「いやっーーーーーーー!!!」

    男「ふざけんなよこの野郎っ!!!!」

    女「………」


    493: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 01:25:28.96 ID:MDA9CUWjO

    男「…好きなんだよ…!」

    女「…うぅ…助けて…」

    男「…誰も来ないから……」

    女「助けてーーーーーーーーーーーー!!!」

    男「だからっ!誰も来ないっ…て…………………………………なんだこの化けもんああああ!?」

    兄「ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア!!!」

    女「キャ!顔が血だらけ!!!」


    497: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 01:28:48.35 ID:MDA9CUWjO


    バタン!

    男「お、お前は誰だ!!!」

    兄「ハアハアハアハア…!ッホットペッパーマンだ!!ハハッ!」

    男「はぁ?って良く見たらゲーセンにいたやつじゃねえか!!!」

    兄「ああ!そうだ!」

    男「お前何しに来たんだよっ!!!」

    兄「お前を倒しに来たんだよ!!!」

    男「はぁ!?」


    504: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 01:33:18.34 ID:MDA9CUWjO

    兄「俺の彼女を守る為になぁ!!!」

    男「…彼女って…こいつの事かっ!?」

    兄「あーーーそうだっ!!」

    男「あいつも可哀相に……こんなどヘン夕イなストーカーがついちまって……」

    兄「っな、なんだと!?…それはお前だ!」

    男「はいはい……俺に勝てると思ってんの?これはゲームじゃないんだぜ?」

    兄「…………クックックッ……」

    男「な、何がおかしい!!!」


    509: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 01:37:47.20 ID:MDA9CUWjO

    兄「………これはゲームみたいなもんなんだよ…!」

    男「何言ってんだおめぇ!?」

    兄「お前を倒す為のコマンドが…俺には予め入力されているっ…!」

    男「………頭おかしいんだな」

    兄「余裕をかましてられるのも今のうちだっ!」

    男「じゃあ!かかって来いよ!見せてくれ…その俺を倒す為のコマンドを」

    兄「…ああ…見せてやるよ…!」


    516: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 01:44:19.64 ID:MDA9CUWjO



    男「最初の一発くらいは受け止めてやるよ……!」


    兄「行くぞぉ!!」


    タッタッタッタッタッタッ


    兄「左パーンチーッ!」


    キーーーン!


    男「…………」

    兄「ハア…ハア…」


    518: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 01:49:32.24 ID:MDA9CUWjO

    男「………うっ…うっぐ……!…!」

    兄「どうだっ!」

    男「ぜ…全然違う事言いながら……き、金玉蹴りやがった…うぅ…!」

    兄「どうだっ!全身から汗が噴出すだろうっ!!」

    男「……うう…!…お前は殺す…!この痛みが取れたら…殺す…!」

    兄(あ………やべぇ……!)

    兄(次のコマンド忘れたっ!!!!)


    525: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 01:53:52.05 ID:MDA9CUWjO

    兄(「かかと落とし」って言いながら右アッパーだったっけ!?左アッパーだったっけ!?)

    兄(うわぁ~~~思い出せねえっ!!!)

    兄「い、妹!どこにいるんだ!出て来い!」

    兄「教えてくれっ!忘れたっ!わ、忘れたんだ!!」

    男「……うぅ…殺す…!」

    兄(な、なんで出て来ない!?!?)


    529: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 01:59:00.34 ID:MDA9CUWjO

    男「…ふう~~~……ふう~~~……」

    兄(や、やばい!男が回復しつつある!)

    兄「い、妹!出て来てくれよっ!」

    兄「右か左か教えてくれっ!!」

    男「ふ~~~~う~~~~~…殺す…!」

    兄(ああ起き上がった…………!)

    兄(…………あ!そうだ!)

    兄(両アッパー打っておけば間違いはないっ!!)


    532: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:03:19.78 ID:MDA9CUWjO


    兄「くらえ――――――――!!!!」

    男「ふう~………」

    兄「かかと落としーっ!!!」


    パシッ


    男「どうした?」

    兄(と、止められただと!?)

    兄(……終わった…!!!)

    男「同じ手はくらわねえよ…!」


    538: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:08:27.41 ID:MDA9CUWjO

    男「こっちの番だなぁ…!」


    兄(俺のコマンド…終了…!!)


    バコッ


    兄「うあ゛っ!!!!」

    バタンッ

    男「…おいおい…倒れるのが早過ぎるぜ…!」

    兄「ううっ!く…痛いっ!」

    兄(俺のコマンド…終了…!!)


    542: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:12:42.07 ID:MDA9CUWjO


    男「…どうやって殺そうかなぁ…!」

    兄(俺…死ぬ…!)

    兄(彼女作ろうとして…死ぬ!!)


    女「やめてっー―――――――――!!!」

    男「!!」

    兄「!?」


    女「高校生相手に恥かしくないのっ!?」

    男「……はぁ!?」


    兄(い、いいぞ…もっと言え…!)


    550: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:17:37.33 ID:MDA9CUWjO

    男「喧嘩売られたのに歳関係あるかよっ!」

    女「あんたって本当に最低ねっ…!」

    男「お前誰にそんな口聞いてんだ…?」

    女「今までなんでこんなやつと遊んでたんだろ……」

    男「おい!てめえ!!!」



    兄(…………あっ!)

    兄(や、やり直しコマンドがあった……!!)


    556: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:24:07.38 ID:MDA9CUWjO

    -ゲーセンでの会話の記憶-


    兄「も、もし、途中でうまくいかなかったらどうするんだよっ!!」

    妹「その時はやりなおす為にあれをするの!」

    兄「え?あれってなんだ?」

    妹「ホットペッパーの踊りっ!」

    兄「け、喧嘩中に踊るだと!?」

    妹「そう!そして最初からやりなおすの!」

    兄「ま、マジで大丈夫なのか………!?」

    妹「それしかないのっ!」

    兄「お前が言うなら……」


    562: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:27:42.27 ID:MDA9CUWjO



    男「おい!お前いつからそんな口聞くようにっ!」

    女「なによ!あたしだって言う時は言うんだからっー!」


    ムクッ

    兄「おい!!!」

    男「!?」

    兄「相手が間違ってるんじゃないのか…!?」

    男「………いきなり威勢が良くなりやがって…!!」


    566: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:30:29.04 ID:MDA9CUWjO

    兄(何かしらの効果があるんだ…あの踊りには…)

    兄(じゃなきゃ喧嘩中に踊れなんて妹は言わない………!!)

    兄(信じよう……そして一からやり直す…!!)


    男「……ん……なんかあいつの雰囲気が……変わった……!?」

    兄「くらえ―!!!」

    男「!?」


    575: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:34:39.70 ID:MDA9CUWjO

    兄「ホットペッパピプペッポッピペパピプペポ♪」

    男「な、なんだありゃああああああ!!!」

    兄「ホットペッパピプペパピッペッパピプペパピップ♪」

    男「あれは…確かホットペッパーの踊りだ…!」

    兄「ホットペッパピプペッポッピペパピプペポ♪」

    男「…だから…あんな服来てたのか…!?」

    兄「ホットペッパピプペッポッピペパピプペポ♪」


    580: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:37:47.39 ID:MDA9CUWjO

    兄「ホットペッパピプペッポッピペパピプペポ♪」」

    男「落ち着け…!あいつは頭がおかしいからただ踊ってるだけだ…!」

    兄「ホットペッパピプペッポッピペパピプペポ♪」

    男「ただ普通にぶちのめせばいいんだ…!」

    兄「ホットペッパピプペッポッピペパピプペポ♪」

    男「うおおおおおおおおおおおおお!!!!」

    兄「ホットペッパピプペッポッピペパピプペポ♪」


    586: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:42:03.50 ID:MDA9CUWjO

    バキッ!!!



    兄「いでえええええええ!!!!!」

    男「ほらなっ」

    兄「な、何するんだ!踊ってんだぞ!」

    男「喧嘩中に踊るバカいねえ―――よっっっ!」

    ドフッ

    兄「うああああああ!!!!!!!」

    バタン

    兄「ハア…ハア…」

    兄(…これで…また一からやり直せばいいのか…!?)


    590: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:45:57.90 ID:MDA9CUWjO

    男「もう…終わりか…?」

    兄「ハア…ハア…そんな訳ねえだろっ!!」

    男「おう…そうこないとな…」

    タッタッタッ

    兄「左パーンチーーーーー!!!」

    パシッ

    男「だから同じ手は聞かねえよ…!」

    兄「えっ」

    兄(ど、どうなってるんだっ!?)
    兄(ホットペッパーが足りない…!?)


    595: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:49:21.40 ID:MDA9CUWjO

    兄「ハア…ハア…」

    男「…そろそろ殺していいかな?」

    兄「く、くらえっ!!」

    男「!?」

    兄「ホットペッパピプペッポッピペパピプペポ♪」

    バコンッ!

    兄「うっ!いだいいいいいい!!!ハアハア」

    男「お前…何がしたいんだ…?」


    兄(なんだこれはっ!?)
    兄(ど、どうすればいいっ!?)


    599: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:53:59.06 ID:MDA9CUWjO

    バキッ!ボコッボコッ!
    ドカッ!バキッ!
    バコン!


    兄「うあっ!ゲホッ!ゲホッ!ハアハア!ハアハア!」

    男「よく立ってられるなっっっー!!!」

    バッキン!

    ズサササササササ………

    兄(もう………終わりだ………)

    男「寝てんじゃねえよっ!」

    ボコッ!ボコ!バキ!

    兄「うっ!あぐ!あああっあ!はあ!」

    ボコッ!ボコ!バキッ!バキッ!


    603: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 02:56:53.26 ID:MDA9CUWjO

    女「もうやめてーーー!死んじゃうよ!!」

    男「うるせえよ!!!」

    バキッ!バキッ!

    兄(ああ………骨折れてるのかな……)
    兄(ああ死ぬ……)
    兄(彼女欲しいと思ったばっかりに……!)

    兄「ぐはぁっ!」

    男「ハア…ハア…!」

    バキッ!バキッ!

    女「やめてーーー!!!!!!!!」


    606: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 03:00:43.63 ID:MDA9CUWjO

    運ちゃん「なああああああああああにやってんだお前らぁああああああああっ!!!!」

    男「!?」

    女「!?」

    兄「!?」

    運ちゃん「うるせえんだよ!!今俺はいらついてんだぁああ!!」

    兄(……て…敵が増えた……!!)

    女「た、助けて下さいっ!!!」

    男「…………あ…の声は…!!!!!!」


    613: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 03:05:12.61 ID:MDA9CUWjO

    運ちゃん「ん!?倒れてんのは200円乗車のガキじゃねえか!!」

    兄(……う…殺される!)

    女「こいつ!この男がやったんですっ!」

    運ちゃん「ん?…お…お前は…!」

    男「よ…よお…父ちゃん…」

    女「えっ!?」

    兄(っと、父ちゃんだとっ!?)


    617: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 03:10:42.68 ID:MDA9CUWjO

    運ちゃん「お前……まさかこのガキと喧嘩してたのか…!?」

    男「あ、ああ…こいつが…この女のストーカーで…」

    運ちゃん「もっとでかい声で喋れよ!!聞こえねえよっ!」

    女「っち、違いますっ!あたしが襲われたのを助けてくれたんです!!」

    運ちゃん「っな、なにいいいい!!?」

    男「…うっ…」

    兄(………いい…展開だ……!)


    619: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 03:16:25.32 ID:MDA9CUWjO

    運ちゃん「こいつが…襲っただと…!?」

    男「ち、違うんだ…!」

    女「何が違うのよっー―ー!!!」

    バキッ!バコッ!

    男「…うっ…」

    バタンッ

    女「きゃ」

    運ちゃん「…すいません……こいつがお嬢さんにとんでもない事を!!!」

    女「…い…いえっ…」

    兄(た…助かった…!)


    628: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 03:28:37.28 ID:MDA9CUWjO

    運ちゃん「こいつ…こういう事が初めてじゃないんです…」

    女「は…あ…」

    運ちゃん「それをこのガキは止めようとしたんだな」

    兄「……は…い…」

    運ちゃん「金は慰謝料にとっておけ!!逃げたのは水に流してやる!」

    兄「…ご…めん…な…さい…」

    運ちゃん「こいつはお嬢さんには二度と近付けないようにしますんでっ……」

    女「は…はあ…」

    ムクッ

    運ちゃん「じゃあこれで」

    女(む、息子を肩にかついだ…!)


    631: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 03:39:10.64 ID:MDA9CUWjO


    親父「この人を…大切にしてやれよ…」

    兄「…////」

    女「?」

    スタスタスタ

    女「あっ!大丈夫?!」

    兄「……う…ん…」

    女「きゅ、救急車呼ぶからね!?」

    兄「…ごめん…」

    女「え?」

    兄「…カッコ良く…助けれなくて…」

    女「…ううん…カッコ良かったよ…」


    633: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 03:42:15.90 ID:MDA9CUWjO

    女「……なんで…助けてくれたの…?」

    兄「……好…き…だか………」

    女「…え?なんて言ったの?」

    パタッ

    兄「……………」

    女「ちょ!ちょっと!!」

    兄「……………」

    女「しっ、しっかりして!!!」

    兄「………………………………………………………


    639: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 03:51:28.22 ID:MDA9CUWjO

    …………………………………………………………………

    兄「…うっ…」

    妹「お兄ちゃんっ」

    兄「…ここはっ?」

    妹「病院だよ」

    兄「………そうか…」

    妹「お兄ちゃん…頑張ったねっ!」

    兄「……お前……俺死ぬとこだったんだぞおおおおお!!痛っ!」

    妹「無理しないでっ」

    兄「…俺…あいつに勝てなかったじゃねえか……」

    妹「うん、あの喧嘩するってのが必要だっただけっ」

    兄「…じゃあ…勝てる方法があるとか言うなよ…!」

    妹「勝てるって言わなきゃお兄ちゃん頑張らないもんっ」

    兄「………騙し…やがって……」


    642: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 03:54:20.38 ID:MDA9CUWjO


    妹「いいじゃんっ、もう彼女できたんだしっ」

    兄「はぁ?…まだ…付き合ってねえよ…」

    妹「もう付き合ったようなもんだよっ」

    兄「そんな訳が……………あれ?」

    妹「どうしたの?」

    兄「お前……薄くなってないか……?」


    648: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 03:57:56.80 ID:MDA9CUWjO


    妹「…うん……」

    兄「…なんでだ…?」

    妹「あたし、もう行かなきゃなんないの」

    兄「………え?」

    妹「…成仏したのっ」

    兄「まだ彼女できてないじゃんっ!」

    妹「もうできるよ…」

    兄「無理だよっ!お前がいなきゃ!」

    妹「もう…お兄ちゃんは大丈夫なのっ」


    651: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 04:01:30.56 ID:MDA9CUWjO


    妹「もう、あたしがいなくてもあの人と付き合える」

    兄「…え…」

    妹「そうなるのっ」

    兄「…行くなよ…」

    妹「えっ?」

    兄「お前がいなきゃ何もできないんだよぉぉ!!!」

    妹「あの人が支えてくれるっ」

    兄「そんなの…分かんないだろっ…!」

    妹「分かるよっ」

    兄「え?」


    652: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 04:05:15.93 ID:MDA9CUWjO

    妹「そういうルートが見えるのっ」

    兄「でも付き合ってたら…色々大変なんだろっ…!」

    妹「大変だよ、お兄ちゃんはたくさん困るし、たくさん泣くし」

    兄「だったらお前が…助けてくれよ…!!」

    妹「……受け入れて…あたしが死んだ事……」

    兄「……うぅ……」

    妹「もう側にはいれないの」

    兄「うぅっ…うう!」


    655: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 04:09:20.48 ID:MDA9CUWjO


    妹「…本当はこんな事しちゃいけないの…」

    兄「…うぅ……」

    妹「だから霊のあたしと喋った記憶は持って行くねっ」

    兄「やめろっ!行くなぁああ!まだ彼女はできない!!」

    妹「できるよ、お兄ちゃんは霊のあたしとの記憶がなくなっても、自分であのパン屋に行くのっ」

    兄「…うぅ…行かない!俺は行かないっ!!」

    妹「行くの…お兄ちゃん…幸せになってね…」


    662: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 04:16:14.92 ID:MDA9CUWjO

    兄「お前がいないと……俺は…!」

    妹「あたしの分までたくさん感じてねっ」

    兄「……うぅ…」

    妹「笑ったり喜んだりして…傷付いたり泣いたりもたくさんして……」

    兄「…うぅ…う!」

    妹「…あたしが感じれなかったもの…たくさん感じて…」

    兄「…うぅ…!…分かった…!…うう…!」

    妹「もうお兄ちゃんは大丈夫…ちゃんと現実で生きていける…」

    兄「…うう…………………………妹………妹………」

    妹「なあに?」

    兄「…ありがとう…うぅ……ううっ………………………………………………


    666: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 04:26:44.91 ID:MDA9CUWjO

    -数ヶ月後-



    兄「ホットペッパピプペパピペッポー♪」

    女「その歌好きなの?」

    兄「ああ…」

    女「なんで?」

    兄「なんか分かんないけど、妹を思い出すんだっ」

    女「そうなんだ」

    兄「妹がいないとなーんもできない兄貴だったなぁー……」

    女「うん、そうだった気がする」


    670: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 04:32:26.52 ID:MDA9CUWjO

    兄「俺が妹に頼らないで何かを成し遂げた事って………」

    女「…何?」

    兄「お前と付き合った事ぐらいだなぁー!!」

    女「今はあたしがいないと何もできなくなってんじゃんっ」

    兄「そ……うか…?」

    女「うんっ」

    兄「俺……ダメ人間じゃん………」

    女「今頃気付いたの?」

    兄「………うん……」


    676: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 04:37:36.37 ID:MDA9CUWjO

    スタスタ


    兄「……ん?パン屋の前で誰か踊ってるぞ!!!」

    女「えー!?またぁぁああ!?」

    兄「お、オッさんだぞ…あれ…!」

    女「本当だ……」



    中年「ホットッ!ペッパっ!ピプペッポ!ッピペパ!ピプペポッーーーーーーー♪」



    兄「…青春だなぁ……」

    女「えっ」



    -END-


    678: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 04:38:47.38 ID:w0Q2hvxqO

    乙 最高だった


    682: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 04:39:36.88 ID:eKkMczqYO

    中wwwwww年wwwww


    685: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 04:40:09.74 ID:AMbQT5EnO

    おい中年wwwお前は誰狙いで踊ってんだよwww


    >>1乙!


    686: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 04:40:50.77 ID:KfXM3l0KO

    お疲れー
    妹はどこで売ってますか?


    700: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 04:50:27.63 ID:oRBFwjj4O

    なんつーか、スカッとした。
    SSで笑い声まで出したの、初めてだったかもw


    702: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/10(火) 04:53:33.29 ID:VVq17BzaO

    俺就活やめてホットペッパーマンになるわ


    引用元: 兄「え?これ現実じゃないの?」

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    スポンサードリンク

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    男女 (146)
    幼馴染 (52)
    兄妹 (49)
    姉弟 (10)
    姉妹・女女 (17)
    父母・夫婦・子供・家族 (30)
    男男・兄弟・友・男の娘 (4)
    俺・友・職業等 (229)
    勇者・魔王・ファンタジー・異世界 (292)
    神・幽霊・妖怪・歴史・不思議・奇妙 (144)
    擬人化・人外・動物・ロボット (64)
    著名人 (32)
    ブーン系 (43)
    おんJ・なんJ (209)
    志衛 (7)
    アイカツ! (1)
    アイドルマスター (229)
    シンデレラガールズ (1041)
    ミリオンライブ (156)
    シャイニーカラーズ (60)
    相棒 (6)
    あそびあそばせ (1)
    アナザーエデン (1)
    アマガミ (12)
    アンパンマン (3)
    異世界食堂 (2)
    イナズマイレブン (2)
    犬夜叉 (1)
    ウマ娘 (3)
    ウルトラマン (2)
    Angel beats! (2)
    おそ松 (1)
    ガールズ&パンツァー (262)
    カイジ (13)
    かぐや様は告らせたい (11)
    がっこうぐらし! (2)
    ガヴリールドロップアウト (82)
    仮面ライダー (7)
    からかい上手の高木さん (12)
    艦隊これくしょん (360)
    機動戦士ガンダム (36)
    キノの旅 (3)
    きららファンタジア (1)
    キルミーベイベー (2)
    きんいろモザイク (3)
    金田一少年の事件簿 (1)
    銀魂 (7)
    キン肉マン (1)
    グランブルーファンタジー (16)
    SSSS.GRIDMAN (1)
    クレヨンしんちゃん (10)
    けいおん! (3)
    ゲゲゲの鬼太郎 (2)
    月刊少女野崎くん (30)
    けものフレンズ (13)
    コードギアス (50)
    ゴシックは魔法乙女 (1)
    ご注文はうさぎですか?? (32)
    こち亀 (4)
    孤独のグルメ (2)
    この素晴らしい世界に祝福を! (26)
    このはな綺譚 (1)
    小林さんちのメイドラゴン (1)
    斉木楠雄のΨ難 (2)
    咲-Saki- (18)
    桜trickSS (2)
    サザエさん (6)
    ジブリ (6)
    邪神ちゃんドロップキック (1)
    STEINS;GATE (30)
    少女 歌劇 レヴュースタァライト (3)
    少女終末旅行 (4)
    ジョジョの奇妙な冒険 (32)
    進撃の巨人 (92)
    新世紀エヴァンゲリオン (77)
    スクールガールストライカーズ (5)
    School Days (1)
    SKET DANCE (2)
    涼宮ハルヒの憂鬱 (52)
    スロウスタート (2)
    生徒会役員共 (2)
    ソードアート・オンライン (15)
    ゾンビランドサガ (6)
    ゼノブレイド2 (13)
    ダーリン・イン・ザ・フランキス (1)
    ダンガンロンパ (14)
    中二病でも恋がしたい! (3)
    ちびまる子ちゃん (6)
    刀使ノ巫女 (5)
    とある魔術の禁書目録 (114)
    となりの柏木さん (1)
    ドラゴンボール (81)
    ドラえもん (7)
    とらドラ! (1)
    NARUTO-ナルト- (17)
    にじさんじ (1)
    NEW GAME! (5)
    のんのんびより (1)
    バイオハザード (1)
    刃牙 (5)
    化物語 (8)
    はたらく細胞 (2)
    ハリーポッター (4)
    HUNTER×HUNTER (10)
    バンドリ! ガールズバンドパーティ! (37)
    BEAT LESS (1)
    彼岸島 (3)
    ヒナまつり (1)
    ファイアーエムブレム (9)
    Fate (97)
    BLACK CAT (2)
    BLEACH (5)
    BLACK LAGOON (2)
    プリキュア (10)
    Baby Princess (1)
    フレームアームズ・ガール (2)
    べるぜバブ (1)
    ペルソナ (6)
    ポケットモンスター (148)
    ぼくたちは勉強ができない (20)
    ポプテピピック (2)
    ボボボーボ・ボーボボ (4)
    魔法少女俺 (1)
    魔法少女まどか☆マギカ (98)
    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 (2)
    マリオ (4)
    名探偵コナン (32)
    メイドインアビス (2)
    モンスターハンター (3)
    やがて君になる (1)
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (180)
    遊戯王 (38)
    結城友奈は勇者である (27)
    ゆるキャン△ (21)
    ゆるゆり (22)
    ラーメン大好き小泉さん (1)
    ラブライブ (151)
    Re:ゼロから始める異世界生活 (1)
    リトルバスターズ! (8)
    リトルウィッチアカデミア (1)
    りゅうおうのおしごと! (1)
    ルパン三世 (2)
    るろうに剣心 (10)
    ローゼンメイデン (3)
    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (10)
    笑ゥせぇるすまん (24)
    ワンパンマン (1)
    ワンピース (27)
    バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 (4)
    ゲーム (17)
    その他 (29)
    みたいなのどうよ (7)
    まとめ依頼 (1)
    管理人 (1)
    未分類 (2)
    私に天使が舞い降りた! (11)
    フラワーナイトガール (3)
    ハイスコアガール (1)
    幽☆遊☆白書 (3)
    Summer Pockets (1)
    テニスの王子様 (4)
    食戟のソーマ (4)
    DEATH NOTE (12)
    北斗の拳 (1)
    プリンセスコネクト! (7)
    ソウナンですか? (1)
    五等分の花嫁 (2)
    アカギ 〜闇に降り立った天才〜 (5)
    シャーマンキング (1)
    SHIROBAKO (9)
    クッキングパパ (1)
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (11)
    ダンベル何キロ持てる? (2)
    魔人探偵脳噛ネウロ (1)
    はたらく魔王さま! (1)
    はねバド! (1)
    オーバーロード (1)
    インフィニット・ストラトス (0)
    te (0)
    鬼滅の刃 (1)
    まちカドまぞく (9)

    RSSリンクの表示

    QRコード

    QR

    いろいろ

    スポンサードリンク