FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    モバP「知らなかったんですかちひろさん!?」

    2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:11:10 ID:hhePePPk

    響子「Pさん、はいコレお弁当♪」

    モバP(以下P)「あ、ありがとうございます」

    響子「Pさんのために愛情たっぷり込めました♪」

    P「///」メソラシ

    カパッ

    P(ハートマークか…気の所為だよね、うん)



    関連

    ハルヒ「SOS団で恋の暴露大会をするわよ!」

    【朗報】わたてんさん、ケムリクサを超えてガチで覇権へ

    【ラブライブサンシャイン】善子「運命の引力」

    【悲報】Twitterで3年前に「令和」を予言してたものがいたwwwwwwwww



    3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:11:53 ID:hhePePPk

    愛梨「Pさん私ケーキ作ってきたんですけど一緒に食べませんか?」

    P「え?ケーキ。あ、うん、いただくよ」ピクッ

    愛梨「はい、Pさんあーん♪」

    P「え、いや自分で」

    愛梨「あーん」

    P「あ、あーん///」


    4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:12:43 ID:hhePePPk

    まゆ「Pさんマフラー編んで来たんです、どうぞ」

    P「ありがとうございます、助かります。あれ?コレ長いですね」

    まゆ「それはぁ」シュルシュル

    まゆ「こうやってまゆも一緒にあったまるためですよぉ♪」ピト

    P「あ、あはは。あったかいですね、はは」

    P(近い近い近い、当たってる当たってるから)


    5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:13:17 ID:hhePePPk

    ────────────

    ─────────

    ───────

    P「ハァァァァ」ゲッソリ

    ちひろ「どうしたんですかPさん?」

    P「あぁちひろさん、えっと、実はカクカクシカジカで」

    ちひろ「面倒くさがらずに話してください」

    P「そんなぁ」

    ちひろ「嘘ですよ。つまりPさんは彼女たちの魅力は我慢するので精一杯と言いたいんですね?」


    6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:13:57 ID:hhePePPk

    P「はい、情けない話、意識してしまいまして」

    ちひろ「いえいえ、Pさんもまだ若いですし、小さなきっかけ一つで簡単に変わりますよ。むしろその歳で今まで我慢出来てた方が凄いですよ」

    P「これでもプロデューサーですから、ハァ」

    ちひろ「溜息つきながらだと説得力がないですよ」

    P「あ、はは」

    ちひろ「随分弱弱しいですね」


    7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:14:43 ID:hhePePPk

    P「最近スキンシップがボディタッチにエスカレートしてきまして…何とかなりませんかね?」

    ちひろ「好き好きが辛いなら恋愛に疎い子に癒しを求めてみるのはどうですか?」

    P「と、言うと?」

    ちひろ「例えば……茜ちゃんとか愛海ちゃんとか」

    P「あ、それは……」

    バァン!


    8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:15:26 ID:hhePePPk

    茜「おはよーございます!!」

    ちひろ「おっ、噂をすればですね!」

    P「……」タラー

    茜「もしかして今私のことを話していたんですか!!?」

    ちひろ「ふふっ、そうなんです」


    9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:16:13 ID:hhePePPk

    茜「嬉しいです!プロデューサーは私のどんな事を話していたんですか!?」

    ちひろ「え?」チラッ

    P「……」フルフル

    ちひろ「ふ、ふふっ、ナイショです♪」タラー

    茜「むぅー!気になります!!こ、こうなったら直接プロデューサーに!!」クルン


    10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:17:06 ID:hhePePPk

    茜「あ、あのぉ。ぷ、プロデューサー?そのぉ、私の何について、その…お話してたんですかぁ?」

    ちひろ(誰だ!!?)ゴフゥ

    P「え、えっと。一番可愛い茜ちゃんはやっぱり元気で明るい茜ちゃんですよねって、話してたんだ」アセアセ

    茜「そ、そうだったんですか/////」モジモジ

    ちひろ(あの元気の塊みたいな茜ちゃんがまるで恋する乙女の様に粛々とした態度です!それにPさん自ら傷口広げましたよ!)


    11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:18:14 ID:hhePePPk

    茜「あの、私、少し外を散歩してきますね。ちょっと火照っちゃったみたいで、風に当たってきます」

    パタン

    ちひろ「……」

    P「……」

    ちひろ「……Pさん」

    P「……はい」

    ちひろ「茜ちゃんもでしたね」

    P「えぇ」


    12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:18:55 ID:hhePePPk

    ちひろ「何かあったんですか?」

    P「え?」

    ちひろ「親愛度システムでもあぁはなりませんよ?何かしましたね?」

    P「そんな、まさか」

    ちひろ「あの茜ちゃんが外を散歩するって言ったのが何よりの理由ですよ」


    13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:19:49 ID:hhePePPk

    P「うーん…………あっ」

    ちひろ「思い当たる節が?」

    P「えぇっと、はい。たぶん、と言うか十中八九」

    ちひろ「ほぼ百パーじゃないですか」

    P「茜ちゃんがああなる前の頃なんですけどね」

    ちひろ「はい」


    14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:20:27 ID:hhePePPk

    P「響子ちゃんたちから逃げ出して、恋愛無関心な茜ちゃんに癒しを求めたんです」

    ちひろ「ふむふむ」

    P「ほぼ専念したと言ってもいいぐらいだったんですかね、親愛度が一気に上限に達しました」

    ちひろ「それでああなったんですか?」

    P「いえ、先ほどもちひろさんが言ったとおり親愛度システムだけじゃああはなりません」


    15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:22:50 ID:hhePePPk

    ちひろ「何をやっちゃったんですか?」

    P「茜ちゃんをぎゅーってやりすぎました」

    ちひろ「やりすぎたって、どのくらい?」

    P「3時間です」

    ちひろ「さ、3時間!?」

    P「だってぇまゆちゃんに真顔で10分間見つめられた後ですよ?怖かったんです!」


    16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:23:33 ID:hhePePPk

    ちひろ「アナタが茜ちゃんばっかりに構ってるからでしょうが!」

    P「ぅぅ、そうですけどぉ」

    ちひろ「で」

    P「で?」

    ちひろ「3時間抱きしめられた茜ちゃんはその後どんな反応を?」


    17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:24:35 ID:hhePePPk

    P「えっと確か、『ぷ、ぷ、ぷ、プロデューサー!せ、責任、取って、くださいね?/////』って言われました」

    ちひろ「うわ、声真似上手」

    P「えへへ」

    ちひろ「3点減点」

    P「うわぁぁん」


    18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:25:17 ID:hhePePPk

    ちひろ「以来あんな調子と?」

    P「え?はい」

    ちひろ「愛海ちゃんは?」

    P「愛海ちゃんの方は前に土砂降りで家に泊めた日以来」

    ガチャ


    19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:26:05 ID:hhePePPk

    智絵里「あのっ、おはようございます」

    P「智絵里ちゃん、おはようございます」

    ちひろ「おはようございます」

    智絵里「あ、プロデューサーさん。ちひろさん。おはようございます」

    P「今日はいつもより早いんだね?」


    20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:27:01 ID:hhePePPk

    智絵里「あ、その、苦手なステップの復習しときたくて」

    P「そうなんだ、偉いね」

    智絵里「あの時『やる前から諦めたらきっと後悔するよ?』って言ってくれたから」

    P「そっか、頑張ってね」

    智絵里「プロデューサーさんも、お仕事頑張ってください、では」タッタッタッ


    21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:27:38 ID:hhePePPk

    P「智絵里ちゃん、可愛いなぁ」

    ちひろ「いい子ですよね」

    P「あの子はああはならないだろうなぁ」

    ちひろ「それゆかりちゃんと響子ちゃんの時も言ってましたよね?」

    P「……」


    22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:32:16 ID:hhePePPk

    ちひろ「Pさん?」

    P「今のは、かなり、深々と刺さりました」

    ちひろ「あ、すみません」

    P「響子ちゃんやゆかりちゃんにも智絵里ちゃんみたいな時期があったんだなぁ」

    ちひろ「えぇ、あの頃は可愛かったですよね」

    P「2人は今でも可愛いです、過去形にしないでくれませんか?」クワッ

    ちひろ「わっ、琴線そこですか?」


    23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:33:41 ID:hhePePPk

    P「ピクニックでゆかりちゃんのフルート聞きながら寝るの、気持ちよかっなぁ」ニヘラ

    ちひろ「そうだ!」

    P「?」

    ちひろ「こっちからベタベタするのはどうですか?」


    24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:34:38 ID:hhePePPk

    P「ちひろさんが?僕に?」

    ちひろ「違います」

    P「そうですよね、とゆうことは、アイドルたちに?」

    ちひろ「そうです!」

    P「ちひろさんが?」


    25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:35:58 ID:hhePePPk

    ちひろ「違います」

    P「とすると?」

    P「……」考え中

    P「えぇぇぇぇ!?僕がぁぁぁ!?」

    ちひろ「違い、そうです!」

    P「やめましょう!それは危険です!自殺行為です!」


    26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:36:54 ID:hhePePPk

    ちひろ「やる前から諦めたらきっと後悔する、ですよね?」

    P「っ」

    ちひろ「引かれるくらい甘えてみてください♪」

    P「わかり、ました。じゃあ次きたアイドルにガッツリ甘えてみます」グッ

    ちひろ「Pさん、ファイトですよ!」


    27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:38:15 ID:hhePePPk

    ガチャ

    P&ちひろ「来たっ!!」




    薫「おはようございまー!」

    P&ちひろ(アカン!!!)

    P(でも)


    28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:39:14 ID:hhePePPk

    P「薫ちゃーん!」ダキッ

    ちひろ(い、行ったー!?)

    薫「わっ、せんせぇどーしたの?お腹痛いの?」

    P「お腹は痛くないんだけどね、ちょっと悲しい事があったんだ」

    薫「えぇ!大丈夫?」


    29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:40:03 ID:hhePePPk

    P「薫ちゃんが優しくしてくれたら治るかも」

    薫「ほんとっ?薫がんばりまー!でも、何すればいいの?」

    P「えっ?」

    ちひろ(あ、これ考えてなかったやつだ)

    P「えーとえーと」


    30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:41:02 ID:hhePePPk

    薫「どーするの?」

    ちひろ(PさんPさん!)バッバッ

    P(?)

    ちひろ《肩もみのジェスチャー》モミモミ

    P(!)


    31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:42:24 ID:hhePePPk




    P「薫ちゃんをプニらせて!」

    薫&ちひろ「!!?」

    薫「えぇぇ!プニらせてって!……なに?」

    P「薫ちゃんをこうやって」ムニムニ

    薫「ふぉーやっふぇ?」

    P「こーするんだよ」モニモニ

    薫「あははっ、く、くすぐたい!」
    ここ
    ちひろ(傍から見たら犯罪だなぁ)


    32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:43:10 ID:hhePePPk

    P「おりゃおりゃー」

    薫「あはははっ」

    ガチャ

    あい「すまない薫、待たせてしまっ、て……」

    P「あ」コチョコチョ

    薫「あはははは」

    ちひろ(グッバイ)スッ


    33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:43:46 ID:hhePePPk

    あい「……」

    P「えっと、あいさん。お、おはようございます」ダラダラ

    あい「おはよう、Pくん。ところでこれは何をしているんだい?」

    ちひろ(Pさん、どう出る!?)チラッ

    P「そ、その……。薫ちゃんをプニってました!」

    ちひろ(い、言ったー!?)


    35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:44:56 ID:hhePePPk

    あい「あぁ、そうかい」

    P「……」ドキドキ

    あい「……ちょっと電話してくる」スッ

    P「まってください!お願いします!早苗さんは勘弁してください!」ガタッ

    あい「ふむ、それじゃあ」グイッ

    P「!?」

    あい「Pくんが私のモノになってくれたら早苗さんにはかけないでおこう」


    36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:45:41 ID:hhePePPk

    P「えっ」キュン

    薫「もー!ダメダメー!!せんせぇは薫のせんせぇなのー!とっちゃダメー!」

    P「はっ!そうです!僕はプロデューサーなんですよ!」

    あい「ふふっ、少しからかっただけだよ」

    あい(薫に怒られてしまった)ズーン


    37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:46:24 ID:hhePePPk

    薫「せんせぇは薫のせんせぇだよね?」

    P「そーだよー?ふふふ」ムニムニ

    あい「Pくん?」

    P「アッはい」

    あい「薫、Pくんはお仕事があるから私と向こうにいってよう」

    薫「はーい!」

    あい「それじゃあPくん、がんばって」


    38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:47:14 ID:hhePePPk

    P「はい」

    ちひろ「ふぅ」スッ

    P「ちひろさんどうして助けてくれなかったんですか?」

    ちひろ「あいちゃんに怒られる気がしたので」

    P「正直過ぎますよ」

    ちひろ「長所です!」

    P「……」

    ちひろ「……」

    ちひろ「突っこんでくださいよぉ!」

    P「えー」

    ガチャ


    39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:48:16 ID:hhePePPk

    日菜子「むふふ、ナニを突っ込むんですかぁ?」

    ちひろ「!」ピタァ

    P「ひ、日菜子ちゃん!」

    日菜子「むふふふ、日菜子オシゴト頑張りました♪」

    P「お疲れ様です」


    40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:49:00 ID:hhePePPk

    日菜子「でもちょっとだけ失敗しちゃって」

    P「大丈夫です、次パーフェクトを取れるようにしましょう」

    日菜子「むふ、優しいですね。でも、日菜子ショックで……慰めてくれま」

    P「杏 ち ゃ ん の お 迎 え い っ て き ま す !」ドバビュン


    41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:49:37 ID:hhePePPk

    日菜子「あ、いっちゃいました」

    ちひろ「……」

    日菜子「あら?むふふ、ち ひ ろ さ ん っ」

    ちひろ「お、お帰りなさい、日菜子ちゃん」

    日菜子「ところで、ナニを突っ込んで下さいだったんですか?(真顔)」


    42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:50:18 ID:hhePePPk

    ちひろ「ぼ、ボケに対するツッコミを……」

    日菜子「本当に?」ジー

    ちひろ「も、もちろん」ガタガタ

    日菜子「ふーん?」

    ちひろ「……」ウルウル


    43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:51:06 ID:hhePePPk

    日菜子「分かりましたぁ、むふふ良かったです、日菜子のPさんが盗られてなくて」ムフッ

    ちひろ「ふふふ」

    日菜子「日菜子、仮眠室使うので宜しくお願いします~」

    ちひろ「はーい」

    ガチャ


    44: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:51:49 ID:hhePePPk

    P「ただいま戻りましたー」

    杏「あーもー働きたくなーい」

    ちひろ「お帰りなさい」

    P「どうかしましたか?顔色悪いみたいですけど」

    ちひろ「な、なんでもないですよー」

    杏「いやー、そうには見えないねー。そうだっ!杏が責任持ってちひろさんを家まで送って看病するよ」


    45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:52:37 ID:hhePePPk

    P「ここは僕が送りますよ」

    ちひろ「私は大丈夫なので杏ちゃんは仕事してください!」

    P「だって、杏ちゃん」

    杏「えー?でもちひろさん休んでるの見たことないよ?」

    P「あ、確かに……」


    46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:53:24 ID:hhePePPk

    ちひろ「もし仮にそうだとしても!その、家に誰かを上げられる状況じゃ……」

    P&杏「あっ...(察し)」

    P「……」

    ちひろ「……」

    杏「……」

    P「……犯人」

    P&ちひろ、杏「せーの!」ビシッ(全員杏)


    47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:54:06 ID:hhePePPk

    杏「だよねー。はぁー、ちひろさんに恥かかせちゃった分は働くかー」

    P「あはは」

    杏「ところで、プロデューサー。そのネックレス、貰い物?」

    P「私物ですよ?」

    杏「ならいいや」ボソッ

    P「?」

    ちひろ「愛されてますね~」


    48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:55:15 ID:hhePePPk

    ─────────────

    ───────────

    ─────────

    ちひろ「みなさんお疲れ様でした」

    P「今日は今月最後ということで……」

    P「今月の事務所売上No.1アイドル。月励賞受賞者を発表します!」

    アイドル「わぁぁぁぁぁ!」

    ちひろ「皆さん知っての通り、この月励賞はお願いを聞いてもらう権利が与えられます!」


    49: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:56:11 ID:hhePePPk

    P「なお2位3位に与えられる準月励賞は年内なら5回の獲得で月励賞一回分となります!」

    ちひろ「チョコボールみたいですね!」

    P「さて、銀のエンゼルの発表から!」

    笑美「銀のエンゼルって言ってまうんかい!」ビシッ

    P「第3位!」


    50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:57:13 ID:hhePePPk

    ~ドラムロール~

    ジャン!

    P「高垣 楓さん!」

    楓「ふふふっやりました」

    ちひろ「楓さんは今月は多くの歌番組に出演してましたね」

    楓「歌謡ショーに通う、のが功を奏したと思います」

    P「これで3度目ですね、あと2ヶ月。頑張ってください」

    楓「アナタと呑むために頑張りまーす」


    51: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:58:25 ID:hhePePPk

    P「続いて2位の発表です!」

    ~ドラムロール~

    P「塩見 周子ちゃん!」

    周子「ありゃー、これは1位は小梅ちゃんかしらん?」

    ちひろ「周子ちゃんは総選挙1位でテレビや雑誌のオファーが殺到してました」

    P「お疲れ様でした。三連続月励賞とはなりませんでしたね」


    52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/12(月) 23:59:29 ID:hhePePPk

    周子「まーね、そこまで甘くないみたい」

    P「最後、1位の発表です!数多のアイドルの中で今月1位のアイドルは!」

    ~ドラムロール~

    P「!!?」

    ちひろ「どうしたんですか?」

    P「それが」チラッ

    ちひろ「あ、はい、それで大丈夫です」

    P「了解しました」


    53: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:00:34 ID:fv6T.D2w



    P「失礼しました。気を取り直して、第1位!」

    P「白坂小梅ちゃん!」

    周子「やっぱりかー」

    日菜子「時期が時期ですからね」


    54: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:01:24 ID:fv6T.D2w

    P「と!」

    アイドル達「!?」ザワッ

    P「同点で棟方愛海ちゃん!」

    アイドル達「えぇぇ!??」

    小梅「えへへ、私、頑張ったよ」


    55: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:02:41 ID:fv6T.D2w

    ちひろ「ハロウィンイベントは大きいものから小さいものまで小梅ちゃんが引っ張りだこでした!」

    P「おめでとう小梅ちゃん」ナデナデ

    小梅「えへへ、あの子も、嬉しい、って」

    P「……」サァァ

    ちひろ「お願いは何にするか決めてますか?」

    小梅「うん!今度の休みに、一緒にホラースポット、行こ?」


    56: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:03:30 ID:fv6T.D2w

    P「わ、分かりました」ガクブル

    ちひろ「同点の愛海ちゃんはバラエティからモデルまで幅広く活躍して1位となりました!」

    愛海「ふふふ、頑張ったよ。アタシの人生で一番ね!」

    P「おめでとうございます。仕事中に誰も揉まなかったそうですね!偉いです!」

    ちひろ「愛海ちゃんのお願いは誰にするの?」


    57: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:04:33 ID:fv6T.D2w

    愛海「もちろんPさんだよ!」

    ちひろ「どんなお願いですか?」

    愛海「アタシの願いは1つ!Pさんの地平線のようなお山を登ること!!」ガッ

    ちひろ「……?」

    アイドル達「……?」

    P「!!?」


    58: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:06:40 ID:fv6T.D2w

    凛「つまり、Pさんと肉体関係を持つってこと?」ゴゴゴゴ

    紗枝「それはちょっとばかし」

    芳乃「良くないのでしてー」

    愛海「えー、アタシの願いはそんな不純じゃないよー」



    愛海「だってPさん女だもんね?」



    アイドル達「えぇっ?」


    59: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:07:23 ID:fv6T.D2w

    奈緒「ってまさかー、Pさんだぜ?」

    拓海「あぁ、アタシの為に総長に土下座するような男気ある奴が女な訳ねぇよなっ?」

    P「……」

    拓海「ちょっ、なんとか言えよ」

    P「愛海、それ、言っちゃダメなヤツ」プルプル


    60: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:08:28 ID:fv6T.D2w

    輝子「マジ、か」

    都「そうだったのか!あの時の違和感は!」

    のあ「どうしたの都?」

    都「あれはドラマの撮影の時、765の雪歩さんと初めてご一緒して、挨拶に行って、Pさんと雪歩さんが喋ったんです」

    みく「それがどうかしたにゃ?」

    都「考えてみてください、あの男嫌いの雪歩さんが初対面のPさんと喋ってたんですよ?」

    アイドル達「!」

    みく「Pちゃんが女なら、筋が通るにゃ」


    61: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:09:24 ID:fv6T.D2w

    凛「ねぇ、Pさん。どういうこと?説明してよ!」

    P「……僕は、性同一性障害。つまり、心は男、身体は女なんです」

    P「この事はウチの事務所の上層部とサポートスタッフの人達しか知りませんでした」

    凛「じゃあなんで愛海が知ってたの?」

    P「前に土砂降りで愛海ちゃんを泊めた時にバレちゃってヒミツって言っておいたんですけど、忘れちゃったみたいですね」

    愛海「あの、えっと、ごめんなさい」


    62: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:10:20 ID:fv6T.D2w

    P「あはは、バレちゃったものは仕方ないですよ」

    P「僕はずっと皆さんを騙してました。本当にごめんなさい。担当を変えて欲しいという要望は明日から受け付けます」

    響子「ええっとつまり、未来の旦那様は実は未来の奥様で、でも心は男の人だからやっぱり旦那様で?」

    P「え!?」

    ゆかり「響子さん落ち着いてください、Pさんは私と歩むんです」

    P「あれ!!?」


    63: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:11:26 ID:fv6T.D2w

    まゆ「まゆ、丁度子供はいらないって思ってたんです、出来ないならそれはそれで好都合です♪」

    P「!?!!?」

    智絵里「Pさん、私、Pさんのお味噌汁、毎日飲みたいです」

    P「……」プシュー


    64: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:12:11 ID:fv6T.D2w

    雪美「……抜け駆け……ダメ……Pは……私の……」

    琴歌「愛さえあれば性別は些細なものですわっ!」

    イヤワタシガ

    ココハボクニマカセテクダサイ!

    ニョワー

    アイドル達「わいのわいの」

    P(あれー?担当外すどころか諦める気0ぽいですよ)

    凛「こうなったら誰のお嫁さんになるか、Pさん本人に決めてもらおうよ」


    65: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:13:17 ID:fv6T.D2w

    P「はっ!やばい!ちひろさん助けてください」

    ちひろ「……」

    P「ち、ちひろさん!?」

    ちひろ「……Pさん、女性……?」

    P「知らなかったんですかちひろさん!?」

    ~Fin


    66: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 00:17:07 ID:fv6T.D2w

    意見感想などあればどうぞっス。

    このストーリーに合うオチが見つかりませんでした!

    ショートカットのボーイッシュな気の弱い女性Pをイメージして読み返してもらえると幸いです


    引用元: モバP「知らなかったんですかちひろさん!?」

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    スポンサードリンク

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    男女 (120)
    幼馴染 (42)
    兄妹 (40)
    姉弟 (9)
    姉妹・女女 (17)
    父母・夫婦・子供・家族 (30)
    男男・兄弟・友・男の娘 (4)
    俺・友・職業等 (227)
    勇者・魔王・ファンタジー・異世界 (256)
    神・幽霊・妖怪・歴史・不思議・奇妙 (140)
    擬人化・人外・動物・ロボット (64)
    著名人 (31)
    ブーン系 (43)
    おんJ・なんJ (190)
    志衛 (7)
    アイカツ! (1)
    アイドルマスター (205)
    シンデレラガールズ (963)
    ミリオンライブ (156)
    シャイニーカラーズ (60)
    相棒 (6)
    あそびあそばせ (1)
    アナザーエデン (1)
    アマガミ (11)
    アンパンマン (3)
    異世界食堂 (2)
    イナズマイレブン (2)
    犬夜叉 (1)
    ウマ娘 (3)
    ウルトラマン (2)
    Angel beats! (2)
    おそ松 (1)
    ガールズ&パンツァー (231)
    カイジ (7)
    かぐや様は告らせたい (11)
    がっこうぐらし! (2)
    ガヴリールドロップアウト (82)
    仮面ライダー (7)
    からかい上手の高木さん (12)
    艦隊これくしょん (318)
    機動戦士ガンダム (32)
    キノの旅 (3)
    きららファンタジア (1)
    キルミーベイベー (2)
    きんいろモザイク (3)
    金田一少年の事件簿 (1)
    銀魂 (7)
    キン肉マン (1)
    グランブルーファンタジー (9)
    SSSS.GRIDMAN (1)
    クレヨンしんちゃん (9)
    けいおん! (3)
    ゲゲゲの鬼太郎 (2)
    月刊少女野崎くん (30)
    けものフレンズ (13)
    コードギアス (40)
    ゴシックは魔法乙女 (1)
    ご注文はうさぎですか?? (31)
    こち亀 (4)
    孤独のグルメ (2)
    この素晴らしい世界に祝福を! (25)
    このはな綺譚 (1)
    小林さんちのメイドラゴン (1)
    斉木楠雄のΨ難 (2)
    咲-Saki- (18)
    桜trickSS (2)
    サザエさん (6)
    ジブリ (6)
    邪神ちゃんドロップキック (1)
    STEINS;GATE (23)
    少女 歌劇 レヴュースタァライト (3)
    少女終末旅行 (4)
    ジョジョの奇妙な冒険 (27)
    進撃の巨人 (79)
    新世紀エヴァンゲリオン (59)
    スクールガールストライカーズ (5)
    School Days (1)
    SKET DANCE (2)
    涼宮ハルヒの憂鬱 (38)
    スロウスタート (2)
    生徒会役員共 (2)
    ソードアート・オンライン (13)
    ゾンビランドサガ (6)
    ゼノブレイド2 (13)
    ダーリン・イン・ザ・フランキス (1)
    ダンガンロンパ (14)
    中二病でも恋がしたい! (3)
    ちびまる子ちゃん (6)
    刀使ノ巫女 (5)
    とある魔術の禁書目録 (80)
    となりの柏木さん (1)
    ドラゴンボール (69)
    ドラえもん (7)
    とらドラ! (1)
    NARUTO-ナルト- (13)
    にじさんじ (1)
    NEW GAME! (5)
    のんのんびより (1)
    バイオハザード (1)
    刃牙 (5)
    化物語 (6)
    はたらく細胞 (2)
    ハリーポッター (4)
    HUNTER×HUNTER (7)
    バンドリ! ガールズバンドパーティ! (37)
    BEAT LESS (1)
    彼岸島 (3)
    ヒナまつり (1)
    ファイアーエムブレム (9)
    Fate (75)
    BLACK CAT (2)
    BLEACH (4)
    BLACK LAGOON (2)
    プリキュア (10)
    Baby Princess (1)
    フレームアームズ・ガール (2)
    べるぜバブ (1)
    ペルソナ (6)
    ポケットモンスター (135)
    ぼくたちは勉強ができない (19)
    ポプテピピック (2)
    ボボボーボ・ボーボボ (4)
    魔法少女俺 (1)
    魔法少女まどか☆マギカ (77)
    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 (2)
    マリオ (4)
    名探偵コナン (23)
    メイドインアビス (2)
    モンスターハンター (3)
    やがて君になる (1)
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (140)
    遊戯王 (36)
    結城友奈は勇者である (27)
    ゆるキャン△ (18)
    ゆるゆり (22)
    ラーメン大好き小泉さん (1)
    ラブライブ (122)
    Re:ゼロから始める異世界生活 (1)
    リトルバスターズ! (8)
    リトルウィッチアカデミア (1)
    りゅうおうのおしごと! (1)
    ルパン三世 (2)
    るろうに剣心 (10)
    ローゼンメイデン (3)
    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (10)
    笑ゥせぇるすまん (24)
    ワンパンマン (1)
    ワンピース (23)
    バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 (4)
    ゲーム (17)
    その他 (29)
    みたいなのどうよ (7)
    まとめ依頼 (1)
    管理人 (1)
    未分類 (2)
    私に天使が舞い降りた! (11)
    フラワーナイトガール (3)
    ハイスコアガール (1)
    幽☆遊☆白書 (3)
    Summer Pockets (1)
    テニスの王子様 (4)
    食戟のソーマ (4)
    DEATH NOTE (7)
    北斗の拳 (1)
    プリンセスコネクト! (3)
    ソウナンですか? (1)
    五等分の花嫁 (2)
    アカギ 〜闇に降り立った天才〜 (1)
    シャーマンキング (1)
    SHIROBAKO (3)
    クッキングパパ (1)
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (7)
    ダンベル何キロ持てる? (2)
    魔人探偵脳噛ネウロ (1)
    はたらく魔王さま! (1)
    はねバド! (1)
    オーバーロード (1)
    インフィニット・ストラトス (0)
    te (0)
    鬼滅の刃 (1)
    まちカドまぞく (1)

    RSSリンクの表示

    QRコード

    QR

    いろいろ

    スポンサードリンク