FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    比奈「攻略対象、っスかぁ」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 01:01:35.60 ID:P2RxP3DB0
    前作
    モバP「攻略対象?」

    読まなくてもいいけど比奈はたまに同僚をエロゲヒロインにしようとするってことと泰葉のCVは遥○らってことだけ覚えといてね


    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 01:05:53.26 ID:P2RxP3DB0


    トントントン…


    比奈「…………ぅー……」フラフラ…

    P「お、ちゃんと起きたな」

    比奈「あ、プロデューサー……?」

    P「なんだ、寝ぼけてんのか。朝飯もうすぐ出来るから、その間に顔とか洗っておけ」

    比奈「うっス……」ヨタヨタ

    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 01:13:33.52 ID:P2RxP3DB0
    比奈「――ごちそうさまでした」

    P「はい、お粗末様」

    比奈「なんかいいでスね、こういうの」

    P「アイドルとしては最悪かもな。身内とは言え、異性に合鍵渡すなよ」

    比奈「だって、プロデューサーでスし……」

    P「……。ま、たしかにどういうワケかこの業界、プロデューサーなら黙認……みたいなルールあるけどさ」

    比奈「激務っスからねえ。『ちょっとくらい良い思いしてもいいや』って意味も込めてるんじゃないスか?」

    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 01:17:06.09 ID:P2RxP3DB0
    P「そんなこと言ったって、そうそういないけどな。自分から手を出すプロデューサーなんて」

    比奈「……Pさんは?」

    P「……あー、まあ……。でも先に誘ったのはそっちだろ」

    比奈「あはは、たしかに……」テレテレ

    P「ったく……」

    比奈「にしてもアレっスねえ。なんか、この業界……エロゲみたいっスね」

    P「始まったぞ」

    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 01:22:56.21 ID:P2RxP3DB0
    P「お前さてはあんまり寝てないな?」

    比奈「親密になるのもやむなしだと思うんでスよね。ずっとつきっきりじゃないスか」

    P「なんでいつも話聞いてくれないの」

    比奈「こうやって家まで迎えにきてくれたりもするし、半ば家族みたいになってるというか……」

    P「いや、まあそうかもしれないが……」

    比奈「特に小さい子達にとっては、お兄ちゃんみたいな存在だと思うんスよ」

    P「……。かもな。そういう風に頼ってくれてるなら嬉しいんだが」

    比奈「というワケで、誰が妹モノのエロゲに向いてると思いまス?」

    P「お前マジか」

    7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 01:27:29.00 ID:P2RxP3DB0
    P「スケジュール的にはまだ時間あるし、いっぺん寝るか? 年少組はダメだろ、年少組は……」

    比奈「まあ、別に年少組じゃなくてもいいじゃないっスか。要は年下ならなんでもいいんスから」

    P「それだとお前、ほとんどのアイドルが対象になるが……」

    比奈「でもやっぱ、比較的幼い子じゃないと意味ないと思うんスよねえ。妹モノって」

    P「雲行きが怪しい。寝なさい」

    比奈「……」

    比奈「ん」ポフポフ

    P「……はいはい、膝枕な」

    8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 01:30:37.98 ID:P2RxP3DB0
    比奈「いいじゃないスかー、どうせ架空の話なんだからー」コロコロ

    P「そんなこと言われてもだな……」

    比奈「やっぱ定番で言うと……誰だろ、雪美ちゃんとかでスかね」

    P「んー……言っておくが、とくにこれと言って肯定はせんぞ」

    9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 01:37:18.48 ID:P2RxP3DB0
    no title

    no title


    比奈「なんと言っても分かりやすさっスよね。一目見ただけでどういう子か分かるじゃないスか」

    P「ああ、まあたしかに……」

    比奈「呼び方は確実に『お兄様』でスね。っていうか実際こういうヒロインよく見かけますもん」

    P「お兄様、お兄様なあ……。とくに否定もしないが」

    比奈「割とどういうジャンルでも出てくるタイプっスけど、あたし的には幸せなシナリオがいいなあ」

    P「そりゃあまあ、あんな感じの子を悲しませるワケにはいかないだろうよ」

    10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 01:42:07.86 ID:P2RxP3DB0
    P「お兄様、といえば里美だが……」

    no title

    no title


    比奈「そういえばたまに呼ばれてるっスね」

    P「ああ、そもそもアイツ『お兄様と見間違えた』とか言いながらいつの間にかついてきてたのが出会ったきっかけだったし」

    比奈「それはまた、なんとも」

    11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 01:48:21.27 ID:P2RxP3DB0
    比奈「天然縦ロールダイナマイトボディ妹とは、これまたコテコテな……」

    P「おまけにとんでもない甘党」

    比奈「甘党ってヤバい人ばっかなんスね」

    P「お前ヤバい人って言うなよ」

    比奈「でも、『クリームパイ』には向いてないかなあ……」

    P「出たぞ。お前本気でアレの構想練ってたのか」

    比奈「メインを愛梨ちゃんと志保ちゃんと菜帆ちゃんにしたのって、結構はっきりした理由があるんでスよね」

    P「実名を出すな実名を。お前前回はギリギリ名前を伏せたりとかしてたろ」

    比奈「あたしの家だからいいじゃないスかーあはー」

    P「……お前もしかして若干酔ってる?」

    12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 01:54:46.39 ID:P2RxP3DB0
    比奈「かな子ちゃんや里美ちゃんって、とてつもない甘党じゃないスか」

    P「うん、まあ。見てるだけで胸ヤケする程度には」

    比奈「その二人と比べてみたら分かると思うんでスけど……あの3人って」

    比奈「食欲を性欲が上回ってそうな気がしません?」

    P「…………」

    比奈「否定は?」

    P「しない。あいつらはちょっとマジで迫り方が段違い」


    no title

    no title

    no title

    13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 01:59:39.01 ID:P2RxP3DB0
    比奈「食欲もとんでもないのに、さらにそれを上回ってるんだからもうメチャクチャっスよね」

    P「……うん」

    比奈「で、妹の話に戻るんスけど」

    P「戻すな」

    比奈「あくまでエロゲの話なんスけど、Pさんは血の繋がった妹派? 義理の妹派?」

    P「んー……まあ、アイドルの話関係無いなら……。俺は義理派かな」

    比奈「ほうほう」

    P「だって考えてみろよ。血が繋がってるってことは、顔が似てるってことだぞ」

    比奈「……! そこに触れまスか」

    P「自分と同じ顔はちょっと……なあ?」

    14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 02:09:08.43 ID:P2RxP3DB0
    P「それにちょっと他人じみた要素が入ると敬語とか色々なパターンが作れるぞ。エロシーンへの抵抗も減る」

    比奈「妹である理由も無くなるんで諸刃の剣なんスけどね……」

    P「まあそこはノリ次第だろ」

    比奈「プロデューサーも結構ノってきてるっスよね」

    P「うるせえやい」

    比奈「うーん……敬語妹と言ったらやっぱり加奈ちゃん?」

    no title

    no title

    15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 02:12:40.54 ID:P2RxP3DB0
    P「妹、なあ」

    比奈「呼び方はやっぱり『兄さん』になりまスよね。敬語だと」

    P「加奈かあ……呼ばれるとしたら、『お兄ちゃん』になると思うんだよなあ」

    比奈「そうなると、なるべくタメ口の方がいいっスよねえ」

    P「タメ口加奈か……なるほどな」

    P「……」

    P「うーん……加奈はどうよ? 妹か?」

    比奈「? と言うと」

    P「加奈のポジションはアレだ、後輩」

    16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 02:16:36.20 ID:P2RxP3DB0
    比奈「ほうほう」

    P「こと従順さでは群を抜いてるからな。とことん素直、何も言わなかったらそれはそれで自分なりに一生懸命頑張る」

    P「エロゲ抜きにしても後輩として欲しかった」

    比奈「ははあ、なるほど……」

    比奈「プレイ的には選択肢次第でなんでもござれのご奉仕タイプっスね」

    P「わざわざエロゲ抜きでも、って言ったのに」

    17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 02:18:04.30 ID:P2RxP3DB0
    比奈「でもなあ……妹がいいなあ……」

    P「なんで」

    比奈「加奈~いもうと~」

    P「やめい」

    18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 02:21:25.08 ID:P2RxP3DB0
    比奈「ツンデレ妹なんてのも、ちょっと古いっスけど定番でスね」

    P「ツンデレ、というと……」

    比奈「千鶴ちゃんと奈緒ちゃん?」

    P「眉毛しかいねえ」


    no title

    no title

    19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 02:23:44.80 ID:P2RxP3DB0
    比奈「あ、結構アリかも」

    P「こいつ何かを見出しやがった」

    比奈「選べる二種類のツンデレ眉毛妹ゲー」

    P「どういう二択だ」

    比奈「まあまあちょっと聞いてくださいっス」

    20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 02:28:03.79 ID:P2RxP3DB0
    比奈「かたやカタブツ黒スト委員長。それでいて面倒見の良いタイプ」

    P「『もー、兄さんってば……ふふ』とか言うタイプだ」

    比奈「話の分かる」

    P「HAHAHA」

    P「やかましいわ」

    比奈「それに思ったこと全部口から出る体質なんでスよ?」

    比奈「そんなもん存在からしてもうエロゲ専用みたいなもんじゃないスか」

    P「なんちゅう言いぐさ」

    no title

    21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 02:35:32.37 ID:P2RxP3DB0
    比奈「かたやモフモフ隠れオタク」

    P「ほぼ隠れてないけどな」

    比奈「チョロさって強力なアドバンテージなんでスよね。特に昨今は」

    P「時間をかけてようやくデレた時の達成感を分かって欲しいんだがなあ」

    比奈「ま、それはともかく。こっちの方がやっぱり王道ではあるんでスよね。タメ口だし」

    P「呼び方は『兄ちゃん』だろうな。なるほどハッキリ差別化されてるワケだ」


    no title



    22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 02:39:53.01 ID:P2RxP3DB0
    比奈「あとはやっぱりワガママ妹っスかねえ」

    P「生意気敬語タイプとワンパク強気タイプだな」

    比奈「もうそれだけで誰のことかって絞られてきますね」

    no title

    no title

    23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 02:45:31.20 ID:P2RxP3DB0
    P「前者はとにかくチョロいだろうな。そりゃあもう将来が不安になるレベルで」

    比奈「だから俺が見守るんだ、的な。っていうかもう明確に個人を思い浮かべてまスよね?」

    P「ちょっとお出かけしようもんなら行きがけの車で延々ぶつくさ言っといて到着した瞬間に大はしゃぎで走り出すんだ」

    比奈「……実体験スか?」

    比奈「後者の場合は……一見振り回してるようで実は物凄く面倒見が良いんスよね」

    P「『もーしょうがないわねー!』で大体片付けてくれるぞ」

    比奈「実体験でスね?」

    P「誰とは言ってない」

    24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 02:49:05.52 ID:P2RxP3DB0
    比奈「名前で呼ぶタイプの妹もアリっスねえ」

    P「後者の方だろ?」

    比奈「っス。あー、でも『○○兄』もアリかも」

    P「あー……。でもちょっとボーイッシュな雰囲気出るな」

    比奈「ボーイッシュ妹、っスか。なるほど」

    P「誰とは言わないぞ」

    25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 02:54:05.69 ID:P2RxP3DB0
    比奈「無防備なんスよね。そりゃあもうチラチラしまくりの」

    P「誰のことを言ってるかはともかく、実際に見てると心配の方が多いんだけどな」

    比奈「やたら活発で動きやすさしか考えないし、でもその割に発育は進んでたりして……」

    比奈「だからこそ一度意識し始めたり、女の子な格好するととんでもないんスよ……」

    P「うーむ、エロゲならイベントに事欠かない」

    no title

    no title

    26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 02:57:36.30 ID:P2RxP3DB0
    比奈「敬語妹でも『お兄ちゃん』と呼べる可能性はあるっスよね?」

    P「?」

    比奈「例えば、気の弱い小動物系」

    P「……なるほど、両立する」

    no title

    no title

    27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 03:00:49.90 ID:P2RxP3DB0
    比奈「人見知りとか、幸が薄かったりとか」

    P「ひたすら溺愛する。命に代えても守り抜く」

    比奈「おー、男らしい」

    P「よせやい」

    P「でも、そういうのって大抵泣きゲーかなあ」

    比奈「ほろ苦くなるんスかねえ……」

    P「だからこそひたすら甘やかすだけの話を打ち出すんだよ」

    比奈「もうホントノリノリっスね」

    28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 03:06:46.51 ID:P2RxP3DB0
    P「あー、甘やかしてえ……ひたすら手放しで甘やかしてえ……」

    比奈「いよいよ欲望が垂れ流しに」

    P「聖を甘やかしてえ……美羽を甘やかしてえ……」

    比奈「プロデューサーから名前出しちゃうんスね」

    P「行きたいとこ全部連れて行ってやって、食べたいもの全部食べさせてやるんだ……」

    P「何やっても『お前はかわいいなあ!』ってなで回すんだ俺……」

    no title

    no title

    29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 03:09:43.55 ID:P2RxP3DB0
    P「はー甘やかしてぇ……」

    比奈「……もう、ひょっとしてプロデューサーも寝不足なんじゃないでスか?」

    P「んー? かもなあ……」

    比奈「わざわざ朝からご飯まで作ってもらっちゃって、そのせいで寝不足なんて申し訳ないっスよ」

    比奈「だからほら、布団入って」

    比奈「今はあたしを甘やかしてください」

    P「……」

    P「しょうがない、か?」

    比奈「はい、しょうがないっス」


    ~妹編・終了~

    30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 03:21:52.88 ID:P2RxP3DB0


    ブロロンブロロン…


    P「お疲れさん。あとは直帰だな」

    比奈「はぁー疲れた……」

    比奈「にしても、混んでるっスねえ」

    P「週末だからなあ」

    比奈「これ結構時間かかるんじゃないスか?」

    P「だな。俺も直帰にしといてよかった……」

    比奈「ちょっと話でもしまスか」

    P「ああそうしてくれ。眠くなったら大変だから」

    比奈「そこでなんでスけど……」

    31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 03:24:30.81 ID:P2RxP3DB0
    比奈「こないだ話した泰葉ちゃんメインのエロゲについて」

    P「こいつ……とうとう寝ぼけてもないのにエロゲの話を……」

    比奈「いや、まあ泰葉ちゃんっていうかCV遥そ○の生真面目ヒロインのエロゲ」

    P「今更ボカしてもおせえよ」

    32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 03:37:22.45 ID:P2RxP3DB0
    比奈「別に風紀委員とか生徒会長とかお姫様でも構わないんスけど、ここではアイドルもののエロゲとしまス」

    P「お姫様て」

    比奈「子供の時から特別扱いされてたりとか、周りから真面目だからと信頼されてたりとか、そういう下地が根底にあればそれでいいんでス」

    比奈「で、泰葉ちゃんの場合は幼い頃有名子役として大活躍したってことっス」

    P「そんな泰葉のいる事務所に主人公がやってきた、と?」

    比奈「この場合は新人プロデューサーとしましょう」

    P「うーむ、スムーズな感情移入」

    33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 03:42:02.47 ID:P2RxP3DB0
    比奈「第一印象はね、そんなに悪くないんス」

    比奈「『二人で頑張っていきましょう』とは言ってるんスけど、その割にはなんでも一人でやろうとするし、周囲との関係も素っ気ない」

    P「でも仕事はきっちりこなすし、言われたことには従うから特に何も言えない」

    比奈「っスね。しかもポロっとタメ口が出る始末」

    P「ただの初期泰葉じゃねえか。やめてやれよ」

    34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 03:44:35.05 ID:P2RxP3DB0
    比奈「そしてそんな泰葉ちゃんと同じ事務所に所属するみくちゃ――あ、違う」

    P「?」

    比奈「CV子鳥居夕花のコメディ担当元気系ヒロイン」

    P「誤魔化す気無いだろ」

    比奈「テヘペロっス」

    35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 03:53:05.47 ID:P2RxP3DB0
    比奈「このみくちゃんは負けず嫌いなので泰葉ちゃんにしょっちゅう勝負を挑みまス」

    P「いっぺん名前ボカした意味は」

    比奈「泰葉ちゃんも負けず嫌いなので、表向きは素っ気なくても一々勝負には乗るんスよ」

    P「まあいいけど……」

    比奈「で、プロデューサーもノっちゃって、二人用にあれこれと仕事を持っていくっス」

    比奈「そういう日々の中で次第に泰葉ちゃんは『あれ、もしかして仕事が楽しいんじゃないか?』なんて思い始めるんスね」

    P「いつの間にかタメ口も完全に無くなっちゃうワケだ」

    比奈「そうなんスよ。口調からじわりじわりと変化が出始めて……」

    P「ある日、ポロっと」

    比奈「『二人のおかげで仕事が楽しいんです』なんてもらしちゃう」

    36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 03:59:06.11 ID:P2RxP3DB0
    P「すっかり嬉しくなってこっち側も泰葉に対する態度が変わっていくのか」

    比奈「でスねえ。で、次第に泰葉ちゃんも心を開くようになっていくっス」

    P「でもその頃くらいからみくのアタックが大胆になってくるんだろ?」

    比奈「そして泰葉ちゃんは無自覚な嫉妬を覚えるんでしょうね」

    P「強がって表には出さない」

    比奈「でもそのせいなのか少し子供っぽい一面が出始める」

    P「で、気がつけば『プロデューサー』呼びから名前で呼ぶように」

    比奈「話の分かる」

    P「HAHAHA、やかましいわ」

    37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:04:39.63 ID:P2RxP3DB0
    P「タイミングとしてはこの辺りからかな」

    比奈「っスね。その辺でCV沢澤○羽のイチャラブヒロイン――あ、響子ちゃんと何やら運命的な出会いを果たしまス」

    P「最早わざとだろ」

    比奈「てへぺろっス」

    P「チクショウ……こいつ俺が許しちゃうことを分かってやがる……」

    38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:11:21.21 ID:P2RxP3DB0
    比奈「ドタバタラブコメの開幕っス」

    P「アピールの激しくなるみく」

    比奈「巣でグイグイ来る響子ちゃん」

    P「感化されて半ばやけくそ気味になる泰葉」

    比奈「で、それがきっかけでちょっと素直になるんでスよ。これまで演技力で隠してた本音が出てきちゃうようになって」

    P「態度がぐっと緩くなるワケだ。……これアイプロ越えたあたりの泰葉だろ。よく見てんな」

    比奈「絶対良いネタになるって思って」

    P「どういう作家根性だ……」

    39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:17:11.57 ID:P2RxP3DB0
    比奈「この頃から仕事でコスプレとかするようになって本格的にエロゲっぽくなるんスよね、たぶん」

    P「これまではただのプロローグだから、ちまちましたラッキースケベ的ハプニングくらいだったワケか」

    比奈「キャラ掘り下げるならこの辺りのタイミングなんスよね。ユニットなんか組むようになって一つの目標に向かって突き進むようになるんスよ」

    P「そこで敏腕新人プロデューサーは悩み相談なんかを受けるってことだな」

    比奈「……なんか、自画自賛?」

    P「あくまで主人公が、だろ?」

    40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:20:24.65 ID:P2RxP3DB0
    P「で、それぞれの抱えるものを知り」

    比奈「スポ根チックに大仕事を成功させ」

    P「一段落してルート分岐か」

    比奈「誰選びまス?」

    P「アイドルの名前使って話してる以上、ノーコメント」

    比奈「ぐぬぬ」

    41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:24:44.01 ID:P2RxP3DB0
    P「各ルートはどんな感じだったっけか」

    比奈「響子ちゃんは新婚じみたアトモスフィアのイチャラブルートっス」

    比奈「一番ノーマルかつストレートな感じっスかね」

    P「ま、そうなるか」

    比奈「甘やかし系が充実してると思うんで、ちょっとマニアックに走ってもいいと思うんスけどね」

    P「あー……人をダメにする的な」

    42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:30:40.19 ID:P2RxP3DB0
    P「みく……あ、CV子鳥居○花は?」

    比奈「あ、やり返されたっス」

    P「ふはは」

    比奈「んー、みくちゃんはそうっスね……」

    比奈「明るく楽しく元気よく、でス。軽口たたき合って、社内セクハラごっこなんかで遊んだりとか」

    P「ほほぉ、悪ノリプレイが楽しめるってことか」

    比奈「それなりに真面目なので初めのうちは抵抗するんスけど、流されてハマっちゃう」

    比奈「あと、この中だとぶっちぎってイイ体なので当然それを活かす方向で」

    P「あー……デカいアドバンテージだなそりゃ」

    比奈「挟むでしょうねえ」

    P「挟むだろうなあ」

    43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:35:45.79 ID:P2RxP3DB0
    P「メインヒロインは?」

    比奈「共通ルートでとっつきにくいクールな子が普通に笑える女の子になる課程をじっくりやったじゃないスか」

    P「うん」

    比奈「肩の力が抜けたもんだから一気に振り切れます」

    P「やったぜ」

    比奈「いや、始めは『なるべく関係を表沙汰にしないようにしよう』とか『清く正しい関係を心がけよう』とか、そんな感じなんスよ?」

    P「それが一発目のエロシーン以降……?」

    比奈「イッチャイチャのベッタベタっス」

    P「ヒューッ!」

    44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:41:46.56 ID:P2RxP3DB0
    比奈「半ば大人びてるもんだから、ふとした拍子に色気を出してみたり」

    P「勉強熱心だから自分から色々なプレイに挑戦してみたり」

    比奈「夢が広がるっスね」

    P「拡がるな」

    45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:42:43.44 ID:P2RxP3DB0
    比奈「たぶん初Hも楽しいっスよ」

    P「というと」

    比奈「これ極めて無害なイチャラブゲーなんで、選ばれなかったヒロインはよきサポート役になるんス」

    P「マジかよ都合良いな」

    比奈「からかい半分に変な知識を教えるみくちゃん」

    P「さらっととんでもなく大胆な提案をする響子」

    比奈「鵜呑みにする泰葉ちゃん」

    P「結果どん引きされてヘコむ」

    比奈「いいっスねえ……」

    46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:45:53.78 ID:P2RxP3DB0

    ブロロンブロロン…


    P「盛り上がってる間に着いたな」

    比奈「結構話し込んだっスねえ」

    P「なんか俺の感覚もマヒしてきた気がするわ」

    比奈「正直になるって楽しいことでスよ。それはほら、泰葉ちゃん見てたら分かるじゃないっスか」

    P「よくあの話の流れから泰葉の名前出せたな?」

    比奈「あはは、それもそっスね……」

    47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:47:26.41 ID:P2RxP3DB0
    P「じゃ、お疲れさん。俺も今日は早めに寝るかな」

    比奈「……あー。あの、プロデューサー」

    P「ん? 明日も起こしに行こうか?」

    比奈「あ、それもいいんスけど……その」

    48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:48:23.63 ID:P2RxP3DB0



    比奈「あたしも……その、頑張れば挟めると思うんスけど……」

    P「……まったく」


    ~終了~

    49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:53:57.99 ID:P2RxP3DB0
    以上

    時子様ある意味誰よりもエロゲ向き説とか銀髪腹ペコ巨〇クーデレメイドのあさんと無邪気無防備直球チアガール智香はエロゲなら無敵説とか色々やりたいことはあるんだけどとりあえず泰葉達のエロゲの話を掘り下げた
    泰葉のエロゲ適性と甘党3人のヤバさをなんとか分かって欲しかった
    アフターストーリー風味にしようと思ったらなんかダラダラなっちゃったのは反省してる

    つまり、そういうこと

    50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/27(土) 04:56:10.62 ID:P2RxP3DB0
    何、ぶっちゃけ千恋万花でよくね?
    細けえこたぁ

    引用元: 比奈「攻略対象、っスかぁ」

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    スポンサードリンク

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    オリジナル (740)
    男女 (57)
    幼馴染 (14)
    兄妹 (21)
    姉弟 (2)
    姉妹・女女 (8)
    父母・夫婦・子供・家族 (25)
    男男・兄弟・友・男の娘 (3)
    俺・友・職業等 (195)
    勇者・魔王・ファンタジー・異世界 (92)
    神・幽霊・妖怪・歴史・不思議・奇妙 (90)
    擬人化・人外・動物・ロボット (69)
    著名人 (25)
    ブーン系 (12)
    おんJ・なんJ (127)
    アイカツ! (1)
    アイドルマスター (841)
    シンデレラガールズ (587)
    ミリオンライブ (117)
    シャイニーカラーズ (38)
    相棒 (5)
    アナザーエデン (1)
    アマガミ (8)
    アンパンマン (1)
    異世界食堂 (2)
    犬夜叉 (1)
    ウルトラマン (2)
    Angel beats! (2)
    おそ松 (1)
    カイジ (3)
    ガヴリールドロップアウト (55)
    ガールズ&パンツァー (79)
    かぐや様は告らせたい (6)
    がっこうぐらし! (2)
    仮面ライダー (5)
    からかい上手の高木さん (12)
    艦隊これくしょん (113)
    きららファンタジア (1)
    機動戦士ガンダム (23)
    キノの旅 (3)
    キルミーベイベー (2)
    きんいろモザイク (1)
    グランブルーファンタジー (4)
    金田一少年の事件簿 (1)
    クレヨンしんちゃん (5)
    けいおん! (2)
    ゲゲゲの鬼太郎 (2)
    月刊少女野崎くん (26)
    けものフレンズ (8)
    コードギアス (3)
    孤独のグルメ (2)
    ゴシックは魔法乙女 (1)
    ご注文はうさぎですか?? (7)
    この素晴らしい世界に祝福を! (11)
    こち亀 (2)
    このはな綺譚 (1)
    小林さんちのメイドラゴン (1)
    斉木楠雄のΨ難 (1)
    咲-Saki- (3)
    桜trickSS (2)
    サザエさん (4)
    ジブリ (3)
    STEINS;GATE (12)
    少女終末旅行 (4)
    ジョジョの奇妙な冒険 (3)
    進撃の巨人 (5)
    新世紀エヴァンゲリオン (6)
    スクールガールストライカーズ (5)
    SKET DANCE (2)
    涼宮ハルヒの憂鬱 (6)
    スロウスタート (2)
    生徒会役員共 (2)
    ソードアート・オンライン (1)
    ゼノブレイド2 (13)
    ダーリン・イン・ザ・フランキス (1)
    ダンガンロンパ (7)
    ちびまる子ちゃん (5)
    刀使ノ巫女 (5)
    とある魔術の禁書目録 (8)
    となりの柏木さん (1)
    ドラゴンボール (30)
    ドラえもん (3)
    とらドラ! (1)
    NARUTO-ナルト- (4)
    にじさんじ (1)
    NEW GAME! (4)
    のんのんびより (1)
    バイオハザード (1)
    刃牙 (3)
    化物語 (1)
    ハリーポッター (2)
    HUNTER×HUNTER (2)
    バンドリ! ガールズバンドパーティ! (29)
    BEAT LESS (1)
    彼岸島 (3)
    ヒナまつり (1)
    ファイアーエムブレム (7)
    Fate (15)
    BLACK CAT (2)
    プリキュア (6)
    Baby Princess (1)
    フレームアームズ・ガール (2)
    べるぜバブ (1)
    ペルソナ (3)
    ポケットモンスター (59)
    ポプテピピック (2)
    ボボボーボ・ボーボボ (1)
    魔法少女まどか☆マギカ (7)
    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 (2)
    マリオ (3)
    名探偵コナン (12)
    メイドインアビス (2)
    モンスターハンター (2)
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (10)
    遊戯王 (19)
    結城友奈は勇者である (26)
    ゆるキャン△ (18)
    ゆるゆり (11)
    ラーメン大好き小泉さん (1)
    ラブライブ (84)
    リトルバスターズ! (2)
    りゅうおうのおしごと! (1)
    ルパン三世 (2)
    るろうに剣心 (11)
    ローゼンメイデン (2)
    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (7)
    笑ゥせぇるすまん (20)
    ワンピース (8)
    バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 (4)
    ゲーム (16)
    その他 (23)
    みたいなのどうよ (7)
    まとめ依頼 (1)
    管理人 (1)
    未分類 (1)
    ウマ娘 (3)
    はたらく細胞 (2)
    志衛 (4)
    BLEACH (1)
    リトルウィッチアカデミア (1)
    BLACK LAGOON (2)
    ぼくたちは勉強ができない (17)
    あそびあそばせ (1)
    中二病でも恋がしたい! (2)
    少女 歌劇 レヴュースタァライト (3)
    イナズマイレブン (2)
    School Days (1)
    魔法少女俺 (1)
    邪神ちゃんドロップキック (1)

    タグクラウド


    RSSリンクの表示

    QRコード

    QR

    いろいろ

    スポンサードリンク