FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    口リ「お姉ちゃん、あのね・・・ママって呼んでもいい?」女騎士(33)「ママか、ああいいぞ。私で良ければ」

    9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/26(金) 22:05:22.418 ID:HSYdB2ls0

    口リ「……」

    女騎士「生き残りか!? 家族はどうした?」

    口リ「……やけた」

    女騎士「っ、すまない。私たちがもう少し早く来ていれば」

    口リ「……」

    女騎士「おいで、私たちと行こう」

    口リ「……」

    女騎士「嫌なのか? ここにいても……もう、ここには暮らせないぞ。さあ」

    口リ「おはか」

    女騎士「ああ、そうか。そうだな、作ってあげないとな……」



    関連

    ハルヒ「SOS団で恋の暴露大会をするわよ!」

    【朗報】わたてんさん、ケムリクサを超えてガチで覇権へ

    【ラブライブサンシャイン】善子「運命の引力」

    【悲報】Twitterで3年前に「令和」を予言してたものがいたwwwwwwwww



    10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/26(金) 22:20:37.425 ID:lCbQBuSfp

    騎士団長「どうするつもりだ?」

    女騎士「私が育てます」

    騎士団長「貴君がか?」

    女騎士「はい」

    騎士団長「孤児院、修道院へ送るのでは何が不満なのだね」

    女騎士「いずれ人買いの手に渡ります」

    騎士団長「……耳が遠くなったかな、ハッキリ聞こえなかった。では、貴君のご実家では?」

    女騎士「家名を捨てた私の実家はこの騎士団だけです」

    騎士団長「……」

    女騎士「どうしても叶わないならば、私はこの騎士団を」

    騎士団長「オーク8、ハウンド3、トレント5か。今回も大層な活躍だったと聞いている」

    女騎士「……」

    騎士団長「女だてらに戦斧を振るうその姿は、若い騎士を奮い立たせるとかなんとか。街角の竪琴に乗せてそんな歌が聞こえてくる」

    女騎士「それは」

    騎士団長「今抜けられては困る。先の征伐でかなりの層が入れ替わった。ひよっ子たちの教育の手も必要だ」

    女騎士「では!」

    騎士団長「検討中、としてしばらくは時も稼げる。だがそう長くはない。君がもう一つ歳を重ねるまでだ。丁度、節目だったろう?」

    女騎士「……ありがとうございます」


    11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/26(金) 22:28:56.196 ID:HSYdB2ls0

    口リ「きしさま、おかえりなさい」

    女騎士「ああ、ただいま。ふぅ」

    口リ「……」

    女騎士「何度も言っただろう? ここは君の家だ、もっと寛いでいいんだ」

    口リ「きしさま」

    女騎士「姉さん、だ」

    口リ「……おねえちゃん」

    女騎士「どうした? 何かして遊ぶか?」

    口リ「おねえちゃん、おなかすいた」

    女騎士「……はっはっは! そうだな、夕飯にしよう! 今夜は西の通りのバルに行こう、あそこは豚が美味い」

    口リ「お、おねえちゃん」

    女騎士「ん? ははあ……遠慮することなんかない、何か食べたいものがあるんだろう?」

    口リ「……」

    女騎士「はは、首を振ってばかりでは分からないぞ。そら、何が食べたい?」

    口リ「お、おねえちゃんと、ごはん」

    女騎士「うん、一緒に食べような」

    口リ「んんー……」

    女騎士「何だ何だ、違うのか?」

    口リ「いっしょに、あの……ふたりで、たべたいの」

    女騎士「うん、二人で食べよう。さ、君も外套を」

    口リ「んんー!」

    女騎士「あ、おい、そんなに引っ張って、どう……あー、二人だけで?」

    口リ「……えへへ!」

    女騎士「そうか、なるほどな!……そうか、なるほどな」


    12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/26(金) 22:33:06.113 ID:HSYdB2ls0

    口リ「うぅ」

    女騎士「ど、どうだ?」

    口リ「おいしくない」

    女騎士「はっはっは!」

    口リ「うぅ……」

    女騎士「はぁ……あ、おい。もう食べなくていい、やっぱり外へ」

    口リ「あぐ、う、むぐう」

    女騎士「お、お腹壊すぞ?」

    口リ「むぐ……おねえちゃんの、りょうりだもん。はむ」

    女騎士「……」

    口リ「あむ、もぐっ」

    女騎士「はむ、ムシャ……もぐもぐ、はぐっ」

    口リ「おねえちゃん」

    女騎士「んぐ……ん?」

    口リ「ありがとー」

    女騎士「どういたしまして!」


    13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/26(金) 22:42:29.527 ID:HSYdB2ls0

    騎士団長「どうかね?」

    女騎士「はい、毎日スクスクと育っています。火傷も日に日に薄くなってきて、この分なら目立つ跡にはならないかと」

    騎士団長「……征伐の話だ」

    女騎士「は、申し訳ありません、つい」

    騎士団長「何時頃になる?」

    女騎士「3年あればどうにか、と言った所でしょうか」

    騎士団長「それ以上は、難しいか」

    女騎士「古参層の減った今、育成にまで回せる手は限られていますので」

    騎士団長「いつ目覚めるか分からんが、この10年で確実に来る。時間は限られておるのだ」

    女騎士「はい!」

    騎士団長「頼むぞ、紅眼戦斧の乙女」

    女騎士「……若いのに広めてるの、団長ですか?」

    騎士団長「はてな?」


    14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/26(金) 22:49:42.059 ID:HSYdB2ls0

    口リ「えいっ、やあ!」

    女騎士「はは、勇ましいな」

    口リ「いさまし?」

    女騎士「強そうってことだ」

    口リ「えへへー」

    女騎士「でも君は刃なんて持たなくていい。盾は刃を捨てる為、だ」

    口リ「?」

    女騎士「私の居た家の家訓でな……いや、もう私とは関係のない人たちだがな、はははは」

    口リ「たてはやえばを」

    女騎士「刃を、捨てる為。沢山の大切なものを貰ったが、その中で一番だ。父と呼んでいた人から何度も聞かされた」

    口リ「たては、やいばをすてるため……」


    15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/26(金) 22:58:29.845 ID:HSYdB2ls0

    新人騎士「おい、あれ!」

    新人騎士「うお、戦斧! 紅眼戦斧の乙女だ!」

    新人騎士「紅眼戦斧様ー! 麗しきそのお顔を一目、一目!

    女騎士「……はは、励んでいるかー?」

    新人騎士「そりゃもう! オーガくらいなら俺一人でも十分ですよ!」

    新人騎士「俺はキマイラを仕留められるぞ!」

    新人騎士「クラーケンだって海の藻屑です!」

    女騎士「ははは、頼もしいな。では一つ実践稽古と行こうか」

    新人騎士「お、お願いします!」

    新人騎士「馬鹿野郎、俺が先だ!」

    新人騎士「私が先約だ、これは譲れない!」

    女騎士「ははは、はっはっは」


    17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/26(金) 23:08:27.395 ID:HSYdB2ls0

    女騎士「立て」

    新人騎士「ひ、ぃ」

    新人騎士「もう無理ぃ……」

    新人騎士「……ぐぅ」

    女騎士「立て!!」

    新人騎士「ひゃいい!」

    新人騎士「う、うう」

    新人騎士「げほっ」

    女騎士「おい真ん中のお前、立てるのに何故もう無理などとほざいた」

    新人騎士「ご、ごめんなさ、ぎゃ!」

    女騎士「ほう、少しはハンサムになったな。何故もう無理などとほざいた」

    新人騎士「……」

    女騎士「ふん」

    新人騎士「……あぐっ!?」

    女騎士「次は鼻か? アゴか?」

    新人騎士「か、勝へないと思ったからでふ」

    女騎士「勝てなければ戦わないか、っ」

    新人騎士「あぐっ」

    女騎士「戦わなければこうして死ぬまで殴られる! もう無理か!」

    新人騎士「た、戦えまふ!」

    女騎士「もう無理だろう腰抜け!」

    新人騎士「戦えまふ!」

    女騎士「剣も盾も地面に捨てて戦える訳ないだろう! 死にたいのか!」

    新人騎士「死にたくなひ! 戦えう!」

    女騎士「構えろ! まとめて来い!」


    18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/26(金) 23:23:45.726 ID:HSYdB2ls0

    騎士団長「励んでいるな」

    女騎士「やはり男は強いものです、あっという間に腕を上げていく」

    騎士団長「貴君の話だ」

    女騎士「……先達に鍛えて貰った恩を、返しているだけです」

    騎士団長「大槌のも、長弓のも、厳しかったからな」

    女騎士「お陰で今も生きていられます」

    騎士団長「やはり、3年かね」

    女騎士「励んではいますが、どう尽くしてもその位はかかります。でなければ無駄死にをします」

    騎士団長「そうか、ありがとう。時に貴君の拾った……」

    女騎士「あの子の事も、そろそろ期限ですか」

    騎士団長「騎士団という所は規律規律でどうにも、な。引退したお歴々とも相談したが」

    女騎士「そう、ですか」

    騎士団長「ああいや、筋さえ通っていればという、そういう話だ。何処か話の分かる商家の養女にして、夜は恩返しに騎士様の手伝いをしている、と。こういう具合ならまぁ大丈夫だろうと」

    女騎士「……! あ、ですが、そんな商家は」

    騎士団長「時に、貴君の宅の近くに騎士団と親交の深いパン屋があるのだが」

    女騎士「……何と手際の良い。もしかして」

    騎士団長「人を守る為に騎士になった人ばかりだ。多分、代々な」


    19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/26(金) 23:32:02.034 ID:HSYdB2ls0

    女騎士「今帰ったぞ」

    口リ「おかえりなさいー」

    女騎士「お、お、お? どうしたんだそれ?」

    口リ「えへへ、なんでしょーう?」

    女騎士「おいおい……まさかこれ、君が? 小父さんたちに習って?」

    口リ「うん! おねえちゃんおめでとう!」

    女騎士「ははは、なんだおめでとうって」

    口リ「おねえちゃん、たんじょうびだもん! おめでとう!」

    女騎士「ああ、そっか……すっかり忘れていたな、はっはっは! ありがとう、すごく嬉しい!」

    口リ「たべてー!」

    女騎士「いただきます。はむ、うん、これは絶品だ! 世界一のパン屋になれるぞ、私が請け負おう!」


    20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/26(金) 23:42:00.277 ID:HSYdB2ls0

    女騎士「手筈通り、1部隊は正面で待機。2部隊は側面へ移動、合図の後強襲。3、4部隊は周囲の警戒だ」

    古参騎士「おい」

    女騎士「む?」

    古参騎士「風上から獣臭がする」

    女騎士「ハウンドか?」

    古参騎士「分からん。だが鉄臭さはない」

    女騎士「ふむ……」

    古参騎士「俺は3、4部隊に回る」

    女騎士「ああ、それがいい。馬鹿どもが浮き足立っていたら躾けておいてくれ」

    古参騎士「あいよ」


    21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/26(金) 23:47:06.585 ID:HSYdB2ls0

    新人騎士「な、何が来るんすか」

    新人騎士「キ、キ、キマイラとか?」

    新人騎士「クラーケンかも! ひぃい……」

    古参騎士「期待を裏切らねぇなあお前ら。森にクラーケンが出るかよ」

    新人騎士「だって……」

    古参騎士「ほら、構えてろ。合図だ」

    新人騎士「!」

    新人騎士「こここ、来れられるなら来てみてやがれ!」

    古参騎士「何言ってんだお前。ほら肩の力は抜け、今は細く長い集中だ」

    新人騎士「すぅー……はぁー……」

    新人騎士「すぅー……はぁー……」

    新人騎士「すうぅー……はあぁー……」

    古参騎士「ちゃんと仕込まれてんねぇ、大したもんだ」


    22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/26(金) 23:54:46.715 ID:HSYdB2ls0

    トロル「ウゴォ!?」

    女騎士「……」

    トロル「ォ、オ」

    女騎士「……ふんっ」

    トロル「……」

    女騎士「よし、討伐完了。荷車だ」

    古参騎士「お疲れさん」

    女騎士「ああ、さっきは助かった。ありがとう」

    古参騎士「子守なんて退屈な事、もうやらせるなよ?」

    女騎士「どうだった」

    古参騎士「良い面構えしてやがったなあ、半人前の癖に」

    女騎士「彼等も騎士だからな」

    古参騎士「嬉しそうじゃねえか」

    女騎士「私も騎士だからな」


    23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 00:01:01.512 ID:ElsUzZ830

    町娘「きゃー! 紅眼戦斧さまー!」

    女将「いやーん! 紅眼戦斧ちゃーん!」

    親父「うおー! 紅眼戦斧の乙女よォー!

    女騎士「はっはっは」

    新人騎士「くそぅ……」

    古参騎士「泥だらけでも、俺が英雄様だって顔しろぃ」

    新人騎士「でも滑って転んでなんて……」

    古参騎士「格好悪くても胸張れ。暗い顔してちゃ怪我したのかって民が不安になるだろ」

    新人騎士「……はいっ」

    女騎士「はっはっは」

    古参騎士「見ろ、アイツなんか下手な笑顔貼り付けてるだろ」

    新人騎士「苦手なんだなあ」


    24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 00:07:31.155 ID:ElsUzZ830

    女騎士「何が紅眼戦斧の乙女だ!」

    新人騎士「荒れてるなぁ」

    女騎士「飲め!」

    新人騎士「ありがとうございます!」

    女騎士「こんな三十路女が……乙女なんぞと……」

    新人騎士「酔ってるのかなぁ」

    新人騎士「照れてるのかなぁ」

    女騎士「飲め!」

    新人騎士「ありがとうございます!」

    女騎士「お前も!」

    新人騎士「ありがとうございます!」

    古参騎士「顔真っ赤じゃねぇか、うはは」

    女騎士「飲め!」

    古参騎士「はいどーも、御返杯だ」

    女騎士「んぐっ、んくっ、んくっ……ふはぁーあ」

    古参騎士「大丈夫かおい」

    女騎士「飲め!」

    古参騎士「荒れてんなぁ」


    25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 00:11:46.753 ID:ElsUzZ830

    女騎士「ただーいまーぃ」

    口リ「おねえちゃん!?」

    女騎士「はっはっは、英雄様のご帰還だあ」

    口リ「お、おかえりなさい……だいじょうぶ?」

    女騎士「うん、君がいればなんだってヘーキら」

    口リ「ちょ、苦しいってばー、もー」

    女騎士「はっはっは、離さないぞー」

    口リ「おねえちゃんったら、えへへ!」

    女騎士「……なぁ」

    口リ「うふふ、んー? なにー?」

    女騎士「修道院とかなら、友達いっぱい出来たかも知れないなぁ」

    口リ「おねえちゃん?」

    女騎士「孤児院だって、本当はそんなに悪い所じゃないのかも知れないし」

    口リ「……」


    26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 00:16:10.573 ID:ElsUzZ830

    女騎士「私は、私は寂しかったのかもなぁ……独りぼっちで戦う道を選んだのは私なのに、なのに寂しくて、独りぼっちになった君を、巻き込んだのかなぁ」

    口リ「……」

    女騎士「ごめんなぁ、君の、君はもっと幸せになって、なるべき、なってほしいのに、わ、私は……」

    口リ「おねーえちゃん?」

    女騎士「……ぐすっ」

    口リ「わたし、おねえちゃんのこと、だいすき」

    女騎士「う、うう」

    口リ「えへへ」

    女騎士「うっ」

    口リ「ふふ」

    女騎士「うぅ~……!」

    口リ「よしよし。しょーがないですねー」


    27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 00:21:30.378 ID:ElsUzZ830

    口リ「おはようお姉ちゃん! ほらほら、朝だよ!」

    女騎士「ああ、おはよう」

    口リ「今日は小父さんが新しいパン教えてくれたんだ! ほらこれ!」

    女騎士「おお、焼き立てのいい香りだ。中に具が入っているのか? いただきま」

    口リ「行儀悪いよ騎士様ー? ほら着替えて! 顔洗って! ほんとに手のかかるお姉ちゃんなんだから!」

    女騎士「はっはっは、冷めない内に食べなくてはな」


    28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 00:24:06.684 ID:ElsUzZ830

    口リ「いただきます」

    女騎士「いただきます」

    口リ「ね、どう? どう?」

    女騎士「うん、絶品だ! 世界一の」

    口リ「パン屋になる、私が請け負おう!」

    女騎士「……取られてしまったな」

    口リ「お姉ちゃんそればっかりなんだもん」

    女騎士「本当に美味しいんだもん」

    口リ「もう……えへへ」

    女騎士「はっはっは」


    29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 00:28:28.300 ID:ElsUzZ830

    口リ「お姉ちゃん、今日は?」

    女騎士「ああ、いよいよ煮詰まってきてな。これからはかなり遅くなる」

    口リ「そっか……」

    女騎士「何、ほんの少しの間だけだ。先に寝ててくれ」

    口リ「ううん、待ってる」

    女騎士「寝ーてーてーくーれー」

    口リ「……お姉ちゃん、無理してない?」

    女騎士「今が無理のし時なんだ」

    口リ「……うん」

    女騎士「すまないな」

    口リ「騎士様、だもんね」

    女騎士「ああ」

    口リ「……」

    女騎士「すまないな」


    30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 00:48:27.691 ID:ElsUzZ830

    騎士団長「観測班の報告から推測するに、やはりかなり近いな」

    女騎士「装備の発注と修繕は?」

    新人騎士「後2日で全て整います」

    女騎士「怪我人」

    新人騎士「皆万全の状態です」

    女騎士「支援」

    新人騎士「地方貴族達から金貨1袋ほど、計8袋です」

    女騎士「……ふぅ」

    騎士団長「上にも事の重大さが伝わっている様で何よりだ。知っての通り、これまでにない間隔での征伐となる。まだ新人と己では思っているかも知れないが、貴君らは騎士だ」

    新人騎士「……」

    女騎士「……」

    騎士団長「我が騎士団は民を守る盾だ。今一度その事を胸に刻み、備えておいて欲しい」

    伝令「報告です、居場所を確認しました! 東部城壁より北東の丘、その洞窟の中です」

    騎士団長「間違いないか?」

    伝令「はい、記録の通りの体躯と翼、爪。間違いなく、ドラゴンです」


    31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 00:51:40.409 ID:ElsUzZ830

    口リ「おかえり、お姉ちゃん」

    女騎士「まだ起きてたのか。ただいま」

    口リ「おかえりって言いたいもん」

    女騎士「はっはっは、いつもありがとうな」

    口リ「……」

    女騎士「うん?」

    口リ「今日、一緒に寝ようよ」

    女騎士「大きくなったと思っていたが、やっぱりまだまだ子供だな」

    口リ「子供だもん」

    女騎士「はっはっは」

    口リ「えへへ」


    32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 00:54:01.036 ID:ElsUzZ830

    口リ「お姉ちゃん、まだ起きてる?」

    女騎士「……もう寝たよ」

    口リ「そっか」

    女騎士「ああ」

    口リ「……おやすみなさい」

    女騎士「おやすみ」


    35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 00:56:59.972 ID:ElsUzZ830

    口リ「お姉ちゃん」

    女騎士「……」

    口リ「何処かに行っちゃわないでね」

    女騎士「……」

    口リ「私、独りぼっちはもうやだよ?」

    女騎士「離さない」

    口リ「そっかぁ。よかったぁ」

    女騎士「……」

    口リ「……」


    36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 01:03:56.985 ID:ElsUzZ830

    口リ「おはよう、お姉ちゃん!」

    女騎士「おはよう」

    口リ「わっ、どうしたのお姉ちゃん?」

    女騎士「うん? 何だ、何処かおかしいか?」

    口リ「なんか、なんて言うか」

    女騎士「どうした、そんなに目を白黒させて」

    口リ「紅眼戦斧の乙女……」

    女騎士「……君だけは言わないでいてくれると思っていたのになぁ」

    口リ「だって、なんか、すっごく綺麗なんだもん」

    女騎士「ぷ、はっはっは! そうかそうか、ありがとう」

    口リ「あ。もしかしてー、今日?」

    女騎士「ああ」

    口リ「そっ、か」

    女騎士「行ってきます」

    口リ「……行ってらっしゃい!」


    37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 01:13:49.243 ID:ElsUzZ830

    警備兵「東区、北区、避難終わりました」

    古参騎士「了解。引き続き避難誘導願います」

    警備兵「はっ!」

    女騎士「寂しいものだな」

    古参騎士「いつもの賑わいを知ってるとな」

    女騎士「守れるだろうか」

    古参騎士「弱気だな」

    女騎士「……こ、紅眼戦斧のとは言え、乙女だからな」

    古参騎士「何だ、自分でも言ってみたかったんじゃねえか!」

    女騎士「……」

    古参騎士「最後かも知れねぇもんな」

    女騎士「守ろう」

    古参騎士「守ろう」

    警備兵「全区、避難終わりました。どうか、ご武運を!」

    古参騎士「了解。有事の際に備えた配置へ願います。ありがとな兄ちゃん」

    女騎士「感謝する」


    38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 01:22:25.860 ID:ElsUzZ830

    伝令「爆薬、設置完了しました。目標は未だ眠っています」

    伝令「1、3部隊、配置に着きました」

    伝令「2、4、5部隊、配置に着きました」

    伝令「6部隊、配置に着きました」

    騎士団長「……ありがとう。これより、第82次国家脅威征伐を開始する! 点火ァー!!」


    39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 01:28:45.620 ID:ElsUzZ830

    新人騎士「……」

    古参騎士「へへっ」

    ドラゴン「ぐるるぁ……」

    新人騎士「うわぁ!」

    古参騎士「くそったれ! 射掛けろ、針山にしてやれー!」

    ドラゴン「おぉーーーーん!」

    新人騎士「ひぇえ、大迫力だ」

    古参騎士「おう、お前も肝が座って来たなぁ!」


    40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 01:34:16.751 ID:ElsUzZ830

    女騎士「出過ぎるな!」

    中堅騎士「硬すぎです、ってば!」

    ドラゴン「ぐる、ぐるるる」

    中堅騎士「あっ」

    新人騎士「退け、退けぇー! 」

    ドラゴン「ぐ、ぐる、ごあぁ!」

    新人騎士「ひ……あ、ぁあー!? あ゛あ゛あ゛あ゛!
    !」


    41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 01:38:53.940 ID:ElsUzZ830

    古参騎士「あの高さなら火も届かん、立て直せー!」

    新人騎士「負傷者を後方に!」

    女騎士「くそっ、もうこんなに……!」

    騎士団長「降りてくる! 陣形、組めー!」

    古参騎士「陣形、組めーい!!」

    ドラゴン「ぐるるるぁ!!」


    42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 01:43:50.903 ID:ElsUzZ830

    女騎士「はぁ、はぁ、ごほっ」

    ドラゴン「るるるぅ……」

    古参騎士「っだらぁ !」

    ドラゴン「ぐるるぁ!」

    新人騎士「シッ!」

    ドラゴン「がうるる」

    女騎士「おぉおお!」

    ドラゴン「ぐるるぅるらぁー!」

    女騎士「あっ、が……! ぎ、ひぃ」

    騎士団長「今助ける!」

    女騎士「はっはっは! うぐ、はははははっげほ、げほ!」

    古参騎士「離しやがれぇ!」

    騎士団長「トカゲの化け物が!!」

    新人騎士「このっ、このぉ!」


    43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 01:48:44.124 ID:ElsUzZ830

    ドラゴン「ぐ、る、ごぁああ!」

    女騎士「うぁ゛あ゛あ゛あ゛!?」

    ドラゴン「ぐぅるるる……がぁ! がるるぁ!」

    騎士団長「ぐっ!?」

    古参騎士「ぉ、お……!!」

    ドラゴン「るる、くるるぅ」

    新人騎士「あ、ああ、ひぃ……」

    ドラゴン「くるぅ、くるるるぅ……」

    新人騎士「たす、助け、て」

    ドラゴン「ぐるるる」

    女騎士「おい、げほっ、かは……紅眼戦斧の、ステーキは、はぁ、はぁ、美味い、か」


    44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 01:52:01.753 ID:ElsUzZ830

    ドラゴン「ぐるるぅ……」

    新人騎士「え? い、まだ、生きて」

    女騎士「答えろ、私の左手は、美味いか……」

    ドラゴン「ぐる、ぐ、るるる」

    新人騎士「助け、て……いま、助けてさしあげます!」

    ドラゴン「ぐるるるる、ごぁああー!!」


    45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 01:58:06.468 ID:ElsUzZ830

    女騎士「焼け! 焼け!! 」

    ドラゴン「ぎゃるるるぁ!? がるるぁあ!!」

    女騎士「あ゛あ゛あ゛!? ぐっ、ふ、ははははは!!」

    ドラゴン「がぅがるるぁ! ぎゃう、ごぁあ!」

    新人騎士「この、離せぇ!」

    女騎士「まだ、ごほっ! 戦える、私はぁ! うぐ、げほ!」

    新人騎士「くたばりやがれ、化け物めぇー!!」

    ドラゴン「がぅるるるぐるるぁあー!!」


    47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 02:03:09.932 ID:ElsUzZ830

    ドラゴン「……ぁ、ぐる」

    女騎士「……、っ!」

    ドラゴン「が」

    女騎士「……」

    新人騎士「……」

    ドラゴン「……」

    女騎士「ぁ、だ」

    新人騎士「……」

    女騎士「だぃ、82次、こ、あ……? ぁ、ぅ……」

    新人騎士「! だ、第82次国家脅威征伐、完了ぉー!」


    48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 02:06:33.559 ID:ElsUzZ830

    口リ「お姉ちゃん! お姉ちゃん!」

    医者「離れて」

    看護婦「さ、こっちへ」

    口リ「お姉ちゃん! お願い、お願いします! お姉ちゃんを助けてください! お姉ちゃぁん!!」

    医者「分かってるとも。こんな英雄を死なせてたまるか……!」


    49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 02:09:59.244 ID:ElsUzZ830

    古参騎士「騎士団長殿は頭を焼かれたのですかな? あ、元からか。ははは」

    騎士団長「貴君は上段から叩き潰されたのかね? あ、元からか。ははは」

    古参騎士「ははは!」

    騎士団長「ははは!」

    古参騎士「だーっはっはっは!」

    騎士団長「わーっはっはっは!」

    古参騎士「あいててて……!」

    騎士団長「あいたたた……!」

    看護婦「何やってるんですか貴方たち」


    50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 02:17:26.935 ID:ElsUzZ830

    古参騎士「何せベッドから動けないと暇なもんで」

    騎士団長「仕方なく遊んであげているという訳ですよご婦人」

    看護婦「早く自宅療養になってくれないかしら」

    新人騎士「団長殿、ただいま戻りました」

    騎士団長「おお、待ち侘びたよ貴君。さ、ご婦人もご相伴に」

    看護婦「あら、素敵な」

    騎士団長「良いケーキだろう? 瑞々しさ美しさと言ったら貴女の様」

    看護婦「素敵なお方。貴方も騎士様でいらっしゃるの?」

    新人騎士「え、俺!? お、おれ、おれお」

    古参騎士「……」

    新人騎士「! お、俺様が街を救った騎士様だい!」

    看護婦「あらやだ、街を救ったのは紅眼戦斧様よ。嘘吐きな方に興味ありませんわ」

    新人騎士「えぇ……」

    古参騎士「バカ」


    51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 02:21:40.711 ID:ElsUzZ830

    口リ「ねえ、お兄さん。こんな小父さんたちどうでもいいから早くお姉ちゃんに」

    新人騎士「ああ、はいはい。じゃ、ケーキここに置いて置きますからね団長殿」

    騎士団長「ああ、ありがとう」

    新人騎士「あんまり喧嘩して看護婦さんに迷惑かけんで下さいねー! 騎士団の名に泥が付きますのでー!」

    騎士団長「……」

    古参騎士「へへへっ」

    騎士団長「騎士団の規律はどうなっているのかね」

    古参騎士「代替わりの時期って事じゃねえですかねぇ」


    52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 02:25:37.314 ID:ElsUzZ830

    新人騎士「妹さんをお連れしましたー!」

    女騎士「ああ、開けてくれ」

    新人騎士「あの、本当にお会いになるんですね?」

    女騎士「ああ、驚かない様にとだけ伝えて欲しい」

    口リ「……」

    新人騎士「そういうことだから、ね。ゆっくり深呼吸して……大丈夫そうかい?」

    口リ「う、うん」

    新人騎士「じゃあ……」

    女騎士「久しぶり、というのも変か。ははは」

    口リ「うそ」

    新人騎士「……外しますね」


    53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 02:35:11.152 ID:ElsUzZ830

    口リ「お姉ちゃん」

    女騎士「初めて会った時、君もこんな風に火傷を負っていたな。覚えているか?」

    口リ「お姉、ちゃん」

    女騎士「自慢の髪もチリチリだ、ははは」

    口リ「お姉ちゃん!」

    女騎士「ああ、左腕は食わせてやったんだ。食い意地の張ったドラゴンでな、牙に突き刺してあっちこっち振り回されて大変だったん」

    口リ「っお姉ちゃん!!」

    女騎士「……ごめん」

    口リ「違うよぅ、謝らないでよぅ……!」

    女騎士「……ごめんなさい」

    口リ「何で!」

    女騎士「な、何でって」

    口リ「何で、お姉ちゃんは泣かないの!? 泣いてよ! 痛かった、苦しかったって! 辛い時は辛いって言ってよぅ!」


    54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 02:35:31.157 ID:ElsUzZ830

    女騎士「あ、ぅ……は、ははは。か、敵わないなぁ」

    口リ「お姉ちゃん……」

    女騎士「う、うぅ……くっ、ぅ、うぁあ……うぅ、ぅぁああ゛あ゛あ゛……!」


    55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 02:45:24.594 ID:ElsUzZ830

    女騎士「騎士は引退だ」

    口リ「そっか」

    女騎士「盾も持てないし、自慢の戦斧も片腕じゃな」

    口リ「うん」

    女騎士「これからは紅眼の乙女とでも呼ばれるかもな、はっはっは」

    口リ「お姉ちゃんはね」

    女騎士「……うん」

    口リ「街のみんなを守った凄い騎士様なんだよ」

    女騎士「そっか」

    口リ「お姉ちゃんがいなかったらー……」

    女騎士「いなかったら?」

    口リ「やっぱり、それでも街を守る為にもっと沢山の人たちが戦ったと思う。ドラゴンもやっつけられてたと思う」

    女騎士「ああ、きっとそうだな」

    口リ「でもお姉ちゃんがいてくれたから、今日も明日も、私はパンを焼けるんだ」

    女騎士「……そっかぁ」

    口リ「えへへ」

    女騎士「はっはっは」


    56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/27(土) 03:01:00.438 ID:ElsUzZ830

    女騎士「盾は刃を捨てる為、だな」

    口リ「あ、前にも言ってた家訓」

    女騎士「む、君に話した事があったか?」

    口リ「酔っ払ってる時にちょっとだけね。ねぇ、どういう意味なの?」

    女騎士「……騎士は、民に刃を振るわせない為に戦う。戦いに巻き込まない為に戦う。兵にしない為に戦う。平和な世で、筆や楽器や、パン生地を持ってもらう為に、な」

    口リ「……」

    女騎士「そしていつか、いつか本当に戦う必要のない日々が訪れたら……皆が刃を捨て、盾も捨てられる日が来る。そんな世界を作る為に私は盾を取っている」

    口リ「へー」

    女騎士「ま、私はもう盾も刃も持てないしな。長年連れ添ってきたが、この辺りでこの家訓ともお別れかな」

    口リ「じゃあまた新しいの考えようよ、私たちの家訓! ……ねぇ、お姉ちゃん。お姉ちゃんは騎士を辞めるんだよね?」

    女騎士「ああ、第二の人生の幕開けだ。これから何をしようかな、花屋さん……なんて柄じゃないかもしれないが、花を育てたりするのは結構」

    口リ「辞めるんだったらさ、もう騎士団の規律なんかも関係ないんだよね?」

    女騎士「? うん」



    口リ「お姉ちゃん、あのね……ママって呼んでもいい?」

    女騎士「ママか、ああいいぞ。私で良ければ」

    おわり


    引用元: 口リ「お姉ちゃん、あのね・・・ママって呼んでもいい?」女騎士(33)「ママか、ああいいぞ。私で良ければ」

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    スポンサードリンク

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    男女 (96)
    幼馴染 (20)
    兄妹 (30)
    姉弟 (5)
    姉妹・女女 (15)
    父母・夫婦・子供・家族 (30)
    男男・兄弟・友・男の娘 (4)
    俺・友・職業等 (225)
    勇者・魔王・ファンタジー・異世界 (208)
    神・幽霊・妖怪・歴史・不思議・奇妙 (133)
    擬人化・人外・動物・ロボット (64)
    著名人 (31)
    ブーン系 (42)
    おんJ・なんJ (170)
    志衛 (7)
    アイカツ! (1)
    アイドルマスター (182)
    シンデレラガールズ (819)
    ミリオンライブ (156)
    シャイニーカラーズ (60)
    相棒 (5)
    あそびあそばせ (1)
    アナザーエデン (1)
    アマガミ (11)
    アンパンマン (3)
    異世界食堂 (2)
    イナズマイレブン (2)
    犬夜叉 (1)
    ウマ娘 (3)
    ウルトラマン (2)
    Angel beats! (2)
    おそ松 (1)
    ガールズ&パンツァー (200)
    カイジ (3)
    かぐや様は告らせたい (10)
    がっこうぐらし! (2)
    ガヴリールドロップアウト (71)
    仮面ライダー (7)
    からかい上手の高木さん (12)
    艦隊これくしょん (265)
    機動戦士ガンダム (30)
    キノの旅 (3)
    きららファンタジア (1)
    キルミーベイベー (2)
    きんいろモザイク (3)
    金田一少年の事件簿 (1)
    銀魂 (6)
    キン肉マン (1)
    グランブルーファンタジー (7)
    クレヨンしんちゃん (6)
    けいおん! (3)
    ゲゲゲの鬼太郎 (2)
    月刊少女野崎くん (30)
    けものフレンズ (13)
    コードギアス (25)
    ゴシックは魔法乙女 (1)
    ご注文はうさぎですか?? (28)
    こち亀 (4)
    孤独のグルメ (2)
    この素晴らしい世界に祝福を! (19)
    このはな綺譚 (1)
    小林さんちのメイドラゴン (1)
    斉木楠雄のΨ難 (2)
    咲-Saki- (17)
    桜trickSS (2)
    サザエさん (4)
    ジブリ (6)
    邪神ちゃんドロップキック (1)
    STEINS;GATE (15)
    少女 歌劇 レヴュースタァライト (3)
    少女終末旅行 (4)
    ジョジョの奇妙な冒険 (17)
    進撃の巨人 (62)
    新世紀エヴァンゲリオン (42)
    スクールガールストライカーズ (5)
    School Days (1)
    SKET DANCE (2)
    涼宮ハルヒの憂鬱 (26)
    スロウスタート (2)
    生徒会役員共 (2)
    ソードアート・オンライン (7)
    ゾンビランドサガ (5)
    ゼノブレイド2 (13)
    ダーリン・イン・ザ・フランキス (1)
    ダンガンロンパ (10)
    中二病でも恋がしたい! (3)
    ちびまる子ちゃん (6)
    刀使ノ巫女 (5)
    とある魔術の禁書目録 (55)
    となりの柏木さん (1)
    ドラゴンボール (59)
    ドラえもん (5)
    とらドラ! (1)
    NARUTO-ナルト- (11)
    にじさんじ (1)
    NEW GAME! (5)
    のんのんびより (1)
    バイオハザード (1)
    刃牙 (5)
    化物語 (4)
    はたらく細胞 (2)
    ハリーポッター (4)
    HUNTER×HUNTER (5)
    バンドリ! ガールズバンドパーティ! (36)
    BEAT LESS (1)
    彼岸島 (3)
    ヒナまつり (1)
    ファイアーエムブレム (9)
    Fate (55)
    BLACK CAT (2)
    BLEACH (3)
    BLACK LAGOON (2)
    プリキュア (10)
    Baby Princess (1)
    フレームアームズ・ガール (2)
    べるぜバブ (1)
    ペルソナ (6)
    ポケットモンスター (122)
    ぼくたちは勉強ができない (19)
    ポプテピピック (2)
    ボボボーボ・ボーボボ (3)
    魔法少女俺 (1)
    魔法少女まどか☆マギカ (50)
    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 (2)
    マリオ (4)
    名探偵コナン (16)
    メイドインアビス (2)
    モンスターハンター (3)
    やがて君になる (1)
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (94)
    遊戯王 (33)
    結城友奈は勇者である (27)
    ゆるキャン△ (18)
    ゆるゆり (22)
    ラーメン大好き小泉さん (1)
    ラブライブ (107)
    リトルバスターズ! (8)
    リトルウィッチアカデミア (1)
    りゅうおうのおしごと! (1)
    ルパン三世 (2)
    るろうに剣心 (10)
    ローゼンメイデン (3)
    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (10)
    笑ゥせぇるすまん (24)
    ワンピース (19)
    バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 (4)
    ゲーム (17)
    その他 (29)
    みたいなのどうよ (7)
    まとめ依頼 (1)
    管理人 (1)
    未分類 (3)
    私に天使が舞い降りた! (11)
    フラワーナイトガール (3)
    ハイスコアガール (1)
    幽☆遊☆白書 (3)
    Summer Pockets (1)
    テニスの王子様 (3)
    食戟のソーマ (4)
    DEATH NOTE (4)
    北斗の拳 (1)
    プリンセスコネクト! (2)
    ソウナンですか? (1)
    五等分の花嫁 (2)
    アカギ 〜闇に降り立った天才〜 (1)
    シャーマンキング (1)
    SHIROBAKO (2)
    クッキングパパ (1)
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (2)
    ダンベル何キロ持てる? (2)
    魔人探偵脳噛ネウロ (1)
    はたらく魔王さま! (1)
    はねバド! (1)
    オーバーロード (1)
    インフィニット・ストラトス (0)
    te (0)
    鬼滅の刃 (1)
    まちカドまぞく (1)

    RSSリンクの表示

    QRコード

    QR

    いろいろ

    スポンサードリンク