FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    シロナ(12)「いけ、レッド!」

    2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都) 2011/12/01(木) 15:39:37.59 ID:EQMHrJ+yo

    シロガネ山

    レッド「はぁ……今年もぼっちでクリスマスと年越しか……」

    レッド「挑戦者も相変わらず来ないしな……3年前はゴールドとか言う子が来てたけど今じゃさっぱりだし……いや来てたと言っても1ヶ月くらいか」

    ビュウウウウ

    レッド「……寒い………そうだ。クリスマスはグリーンのバカ野郎と飯食い行くっけ? ……どっちにしろ鬱だ………しかし寒い」

    レッド「1年前に人間もモンスターボールに入れることが分かったし、あと1ヶ月くらいでクリスマスイブだし、今年は居心地の良いかもしれないマスターボールの中に入ったまま年越しするぞ!」

    レッド「おりゃ」コツン

    ビュウウウウ

    レッド「おわっ」ポロッ

    シュィィン

    レッド「あああああぁぁぁぁぁ……」シュィィン

    ぽしゅんころころころころ



    関連

    ハルヒ「SOS団で恋の暴露大会をするわよ!」

    【朗報】わたてんさん、ケムリクサを超えてガチで覇権へ

    【ラブライブサンシャイン】善子「運命の引力」

    【悲報】Twitterで3年前に「令和」を予言してたものがいたwwwwwwwww



    3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都) 2011/12/01(木) 15:40:48.67 ID:EQMHrJ+yo

    レッド(しもた……風でボールが崖から落っことしてしまった……)

    レッド(しかも出られない。外部から出してもらわなきゃ出られない……何てことだ……)

    レッド(いや、このまま出られないまま終わりたくねーよ)

    レッド(まあいっか…母さんには悪いけど……シロガネ山寒いもん)

    ひょい

    レッド(ん? 誰かが拾ったのか?)

    ぽい

    レッド(いきなりですかい!)

    どて

    レッド「いてー」

    ?「わっ」


    4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都) 2011/12/01(木) 15:41:15.44 ID:EQMHrJ+yo

    レッド「……いてー。ここから出してくれたことに感謝するがもっと優しい出し方して欲しかった」

    ?「……人が入ってた」

    レッド「ん? 出してくれた人か。どうもっておいぃぃぃ」キュィィン

    ポシュン

    ?????

    ?「……博士ー!!」

    ?「どうしたんだね?」

    ?「人が入ってた」

    ?「人? どれ、見せてごらん」

    ?「出てきて!」ポイ

    レッド「やっと出れた」


    5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都) 2011/12/01(木) 15:43:16.51 ID:EQMHrJ+yo

    ?「……ほんとうだ。これは驚いた」

    ?「博士。これはポケモン?」

    レッド「ちょっと待て!」

    ?「あ、しゃべるのか」

    レッド「当たり前だ。人間だ。つーかその女の子どっかで見た事ある」ジー

    ?「シロナ、知り合いかい?」

    ?→シロナ「知らない」

    レッド「…………あ! 思い出した。シンオウチャンピオンのシロナだ! しかし、まだ子供だ。大体13歳か?」

    ?「? 今のチャンピオンはシロナじゃないよ。あと、明日12歳だ」

    レッド「は?」

    シロナ(11歳)「何この人怖い」ササッ


    6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都) 2011/12/01(木) 15:45:35.93 ID:EQMHrJ+yo

    レッド「……というかここはどこだ? アンタは誰だ?」

    ?「ここはシンオウ地方で、私はナナカマドという者だ」

    レッド「……ナナカマド…ああ、確かオーキド博士の先輩だっけ?」

    ?→ナナカマド「! オーキド博士は君のような子供はまだいないと言っていたからどうやら君は未来から来たんだね?」

    レッド「未来?」

    ナナカマド「まあ、おそらくセレビィかなんかで時を飛ばされて過去のこの時代に来たんじゃないのかな。それかそのマスターボールに欠陥があったのか」

    レッド「適当だなおい……でもそれが一番有力だよな」

    シロナ「博士どういうこと?」

    ナナカマド「要するに彼は未来人だ」

    シロナ「へー」


    7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都) 2011/12/01(木) 15:48:56.57 ID:EQMHrJ+yo

    ナナカマド「で、君はおそらくカントーのマサラタウンの人だね? ちょっとオーキドに聞いてみるよ。名前は?」

    レッド「レッド」

    ナナカマド「ちょっと待ってて」カコカコ

    レッド「……」

    シロナ「……ねぇ」

    レッド「ん?」

    シロナ「ポケモン持っているの?」

    レッド「そりゃね」

    シロナ「強いの?」

    レッド「さあ? でもカントーのチャンピオンにはなった」

    シロナ「それ強いじゃない」


    8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都) 2011/12/01(木) 15:54:22.72 ID:EQMHrJ+yo

    レッド「シロナはまだなのか?」

    シロナ「そろそろ私もシンオウ地方を旅するの」

    レッド「へぇ~……シンオウ地方はちょっと興味あるな」

    シロナ「どうして?」

    レッド「カントーとジョウトくらいしか行ったことがないからさ」

    シロナ「ふ~ん」

    ナナカマド「おまたせ。どうやらオーキドは知らないとのことだ。これでレッド君、君は正真正銘の未来から来たことになる」

    レッド「戻る方法は?」

    ナナカマド「またボールに戻ればいいんじゃないか?」

    レッド「なるほど。よし、ボール貸してくれ」


    9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都) 2011/12/01(木) 15:57:34.79 ID:EQMHrJ+yo

    シロナ「でもさっき戻したけど全然だったじゃない。それに名前書いた」スッ

    マスターボール≪しろな≫

    レッド「…………」

    シロナ「……」

    レッド「名前書くなよ」

    ナナカマド「……まあ、あれだ。しばらくこの時間枠で暮らすしかないね。いつの間にか元の世界に帰ってるよ」

    レッド「おいぃぃ……」

    シロナ「博士、私そろそろシンオウチャンピオン目指したい」

    ナナカマド「……もうその歳だったね。良いよ。じゃあ明日でどうだい?」

    シロナ「わかった」


    10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都) 2011/12/01(木) 16:02:33.87 ID:EQMHrJ+yo

    レッド「なあ、アンタ等は俺に少しは警戒心とか持たないのか?」

    ナナカマド「レッド君はそういう人じゃなさそうだし」

    シロナ「私がまたボールに戻せば言い訳だし」

    レッド「……」

    ナナカマド「まあまあ。じゃあシロナ、明日また来なさい」

    シロナ「はーい。戻れレッド!」

    レッド「ちょまっ!」ポシュン

    ナナカマド「……彼が気に入ったのかい?」

    シロナ「レッドってカントーチャンピオンなんだって! だから絶対私もそれくらい強くなってやるわ!」

    ナナカマド「そうかい。ちょっと彼がどうやってここに来たか知りたいからボールを預けてくれないかい? 明日ちゃんと返すよ」

    シロナ「わかった」


    11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都) 2011/12/01(木) 16:05:54.02 ID:EQMHrJ+yo

    次の日

    シロナ(12歳)「わぁあああ」キラキラ

    レッド「……」

    ナナカマド「これがシロナにあげる最初で最後のポケモンだ。昨日卵から孵ったばかりなんだよ」

    シロナ「ありがとう! 博士!!」

    レッド「……」

    ナナカマド「で、これがポケモン図鑑。図鑑集めとして様々なポケモンに出会って頑張ってね」

    シロナ「うん! 博士! 私頑張るよ!!」

    レッド「……あの…俺は…」

    ナナカマド「悪いけどシロナの保護者みたいなものでよろしく頼むよ。チャンピオンになったことあるらしいから多分負けないだろうけど……こちらでも戻れるように調べて見とくから」

    レッド「……」


    18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/01(木) 21:43:15.20 ID:6uuH5N//o

    マサゴタウン

    レッド「今思ったけど時期は冬じゃないんだな」

    シロナ「何のポケモンかな?」ワクワク

    レッド「……」

    シロナ「出てこい! 私のポケモン!!」ポイ

    トゲピー「とげぴー」

    シロナ「この子は! トゲピー!!」キャー

    レッド「いや、見てわかんだろ」

    シロナ「うるさいわね。このわくわく感を味わえないの?」

    レッド「……御三家は?」

    シロナ「え? ごさ……何?」


    19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/01(木) 21:52:47.62 ID:6uuH5N//o

    レッド「いや、だから御三家だよ。シンオウだからえっと……ナエトル、ヒコザル、ポッチャマか」

    シロナ「……わかんない」

    レッド「これは聞くべきだろ」

    ポケモン研究所

    レッド「捕まえていない……だと!?」

    ナナカマド「まあ……だから彼女はトゲピーで……」

    レッド「……ま、いっか。俺の旅じゃないし」

    シロナ「どういう意味よ!」


    20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/01(木) 22:03:13.47 ID:6uuH5N//o

    マサゴタウン

    レッド「で、俺は何をすればいいんだ?」

    シロナ「私の足になりなさい!」

    レッド「嫌だよ。ボールで寝てるから」

    シロナ「……ふんっ!」グシャ

    レッド「おいぃぃぃいいいいいいいいい!!!!」

    シロナ「逆らっちゃダメよ! 私の方が偉いんだから!!」フフン

    レッド「……いや、ボールぶっ壊れたし俺もう自由で良いじゃん」

    シロナ「レディに独りで旅しろっていうの?」

    レッド「しろよ!!」


    21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/01(木) 22:14:20.60 ID:6uuH5N//o

    シロナ「うるさい! トゲピー体当たり!!」

    トゲピー・レベル1「とげー」

    レッド「ピカチュウ、ボルテッカー」

    ピカチュウ・レベル88「ぴかー」

    ピカチュウのボルテッカー
    トゲピーは倒れた
    ピカチュウは反動を受けた

    レッド「はい。おしまいっと」

    シロナ「あ……」

    レッド「じゃあな……」

    シロナ「……ううう…」ジワ

    レッド「なっ!!」


    22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/01(木) 22:32:32.88 ID:6uuH5N//o

    シロナ「酷いよ……ひっく…」メソメソ

    レッド「何でこれくらいで泣くんだよ!? 確かに高レベルは悪かったけど泣くことないだろ」アワアワ

    シロナ「うぇええ……ふぇええん」ポロポロ

    レッド「ちょっ!」

    周り「……」ヒソヒソ

    レッド「……アイス買ってやる。それで泣き止んでくれ」ナデナデ

    シロナ「…ぐすぐす…ほんどぅ?」メソメソ

    レッド「ああ。悪かったよ」ナデナデ

    シロナ「……じゃあ、バニラ・チョコ・ストロベリーのトリプル」ゴシゴシ

    レッド「……了解。その間にポケモンセンター行って回復して来い」

    シロナ「……ぅん」トコトコ

    レッド「……俺の知るチャンピオンシロナ全然イメージと違う」


    24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/01(木) 22:45:01.87 ID:6uuH5N//o

    10分後

    シロナ「……」ペロペロ

    レッド「……たけーよ。トリプル」

    シロナ「ふぅ。ごちそうさま」

    レッド「良かったな」ナデナデ

    シロナ「レッド」

    レッド「何だ?」

    シロナ「強くなるにはどうすれば良い?」

    レッド「そりゃレベルを上げることだな」


    25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/01(木) 22:50:03.46 ID:6uuH5N//o

    シロナ「じゃあ私のポケモンその2として連れて行ってあげるわ。感謝しなさい」

    レッド「お断りします」

    シロナ「……」グスッ

    レッド「……わかったよ」

    201番道路

    シロナ「草むらにはどんなポケモンがいるんだろう?」ワクテカ

    レッド「……」

    てぃるんてぃるん

    あ、野生のビッパが現れた

    ビッパ・レベル3「うす」


    26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/01(木) 22:51:01.16 ID:6uuH5N//o

    シロナ「いけ、トゲピー!」

    トゲピー・レベル1「とげー」

    レッド「……なんという低レベルな戦いなんだ」

    シロナ「体当たり!」

    しかし、トゲピーは体当たりを覚えていない。むしろ覚えない
    ビッパの体当たり

    シロナ「え?」

    レッド「あの博士何考えてるんだ?」

    ビッパの体当たり

    シロナ「……このままじゃ負ける」

    レッド「そりゃ相手レベル3だもんな」

    シロナ「トゲピー交替、いけ! レッド!」

    レッド「は?」


    27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/01(木) 22:53:14.96 ID:6uuH5N//o

    シロナ「倒して!」

    レッド「……」

    ビッパは倒れた
    トゲピーは経験値を貰った
    トゲピーはレベル2になった

    シロナ「よし!」

    レッド「本当にこの子が俺の知るシンオウチャンピオンなのか?」

    シロナ「しばらくここでレベルを上げるわ」

    レッド「……気になったけど頭に変な飾り付けていないのか?」

    シロナ「変な飾り?」

    レッド「あの独特の黒いもふもふ」

    シロナ「知らない」

    レッド「そうか」

    シロナ「トゲピーがどんどん強くなる」ワクワク


    33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 20:36:25.42 ID:oy6ooEBao


    2時間後

    シロナ「最初のジム突破出来るかも! レッド! どうかしら?」

    レッド「どれ…」

    シロナ手持ち
    トゲピー・レベル9・なきごえ・あまえる・ゆびをふる

    レッド「……無理だ」

    シロナ「え…」

    レッド「手持ちの数が少ないのとレベルがまだ低い。後攻撃技がランダムだけは辛い」

    シロナ「じゃあトゲピーをもっと強くする!」

    レッド「手持ちを増やしたりしないのかよ」

    シロナ「レッドというおっきいポケモンで残りが埋まってるの」

    レッド「そ。じゃあな」


    34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 20:40:56.07 ID:oy6ooEBao


    シロナ「うそうそ!! 戻れ!」

    レッド「ちょっ……」ポシュン

    シロナ「出ろ!」ポイ

    レッド「……驚いた。モンスターボールに再び捕まるとは…てか良く見たらボールかよ……あれはフェイクだったのか…」

    シロナ「早く行くわよ。ここじゃあもう経験値がなかなかもらえないし」

    レッド「まあな」

    201番道路

    短パン「勝負だ!」

    レッド「ほら、ご指名来たぞ」

    シロナ「行きなさい! トゲピー!」

    トゲピー・レベル11「とげぴー」

    短パン「行け!!」

    ムクホーク・レベル45「けーん」


    35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 21:01:55.69 ID:oy6ooEBao

    シロナ「え?」

    短パン「あ、間違えた」

    シロナ「ぐっ…交替! 行きなさい!! レッド!」

    レッド「俺? でもこれは仕方がないな」

    短パン「良いのか? 俺のムクホーク強いぞ?」

    レッド「ピカチュウ」

    ピカチュウ・レベル88「ぴかー」

    短パン「……ふっ吹き飛ばしだ! 他は弱いだろ!?」


    36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 21:14:16.45 ID:oy6ooEBao

    カビゴン・レベル82「ぶわ」

    短パン「」

    レッド「ギガインパクト」

    カビゴンのギガインパクト

    ぷち

    ムクホークは倒れた
    トゲピーは経験値を貰った
    トゲピーはレベルが上がった

    短パンに勝った

    レッド「……なんか悪かったな」

    シロナ「流石ね。レッド」フフン

    レッド「何もしてないだろ」


    37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 21:20:01.66 ID:oy6ooEBao

    コトブキシティ

    レッド「ポケモン図鑑完成させるためにはポケモンを捕まえることでしょ」

    シロナ「これ……見つけただけでも良いみたい」

    レッド「イージー過ぎるな」

    シロナ「アイス買って」

    レッド「何で?」

    シロナ「アイス食べたい」

    レッド「しかし、そうそう食べてはいけない。そうだな……そこのトレーナーズスクールの生徒でも全員倒したらアイス買ってやるよ」

    シロナ「ホント!?」

    レッド「勝ったらな」

    シロナ「行くわよ」

    レッド「俺召喚するなよ」


    38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 21:29:04.99 ID:oy6ooEBao

    トレーナーズスクール

    シロナ「勝った! 撫でて!!」エヘヘ

    レッド「……まあレベル14だもんな」ナデナデ

    シロナ「へへへ」テレテレ

    コトブキシティ

    シロナ「……ここから東に行くとクロガネシティがあってそこが最初のジムだって」ペロペロ

    レッド「そうかい」

    クロガネシティ

    レッド「強くなった?」

    シロナ「うん」

    シロナ手持ち
    トゲピー・レベル16・あまえる・ゆびをふる・てんしのキッス・あくび

    レッド「なんか……勝てない気がする」

    シロナ「勝つ! 残念ながらレッドの出番はないみたい」フフン

    レッド「いや、あっちゃダメだろ」


    39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 21:41:54.68 ID:oy6ooEBao

    クロガネジム

    トゲピー「ギエピー!」

    シロナ「トゲピー!!」

    ジムリーダー「まだまだだな」

    シロナの目の前がまっしろなになった

    シロナ「……」グスッ

    レッド「……はい、お金。ポケセン行くぞ」グイッ

    ジムリーダー「キミは良いのかい?」

    レッド「いや良いよ」

    ジムリーダー「そうか」


    40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 21:43:31.03 ID:oy6ooEBao

    ポケモンセンター

    レッド「流石にトゲピーのゴリ押しは無理だったな」

    シロナ「」ズーン

    レッド「……」ナデナデ

    シロナ「……味方増やす」

    レッド「……」

    シロナ「行くよレッド」

    レッド「はいよ」


    41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 21:48:44.19 ID:oy6ooEBao

    204番道路

    スボミーを捕まえた

    レッド「え?こいつが良いの?」

    シロナ「絶対強くなるんだから!!」

    レッド「……こいつは…いやまあ……な」

    シロナ「強いに決まってる」

    レッド「わかったからレベル上げしようぜ」

    2時間後

    シロナ「今度こそここの子達で勝てる!」

    シロナ手持ち
    トゲピー・レベル19・あまえる・ゆびをふる・アンコール・あくび
    スボミー・レベル13・すいとる・せいちょう・しびれごな・メガドレイン

    レッド「勝てるな」

    シロナ「倒したらアイス買って」

    レッド「……良いよ」

    シロナ「やった!」

    レッド「勝てよ」


    42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 21:55:09.78 ID:oy6ooEBao

    クロガネジム

    ズガイドスは倒れた
    ジムリーダーに勝った

    ジムリーダー「ぐぅ……参った」

    シロナ「やったー! レッドやったよ!!」

    レッド「良かったな」ナデナデ

    シロナ「えへへへ♪」

    ジムリーダー「ではこのコールバッジをあげよう。技マシン76(ステルスロック)だ」

    シロナ「わーありがとう」

    レッド「じゃ、行くか」

    シロナ「……」ジトー


    45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 21:59:12.10 ID:oy6ooEBao

    レッド「ん? アイス食い行くんじゃないの?」

    シロナ「レッドもバッジ手に入れてって」

    レッド「いや、俺は良いよ。カントーのバッジあるし。それに俺はこの時代の人間じゃないしな」

    シロナ「むー」ジトー

    レッド「……なんだよ?」

    シロナ「レッドも! お揃いにするの!!」

    レッド「えー……めんどくせーよー。それにジムリーダーさんに悪いよー」

    シロナ「良いから!! ボールに入れたまま踏みつぶすよ」

    レッド「おい、それポケモンでやったのか?」

    シロナ「しらない。博士がいうにぐしゃってなるらしい」


    46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:04:51.79 ID:oy6ooEBao

    レッド「……すみません。俺にバッジください」

    ジムリーダー「勝負だな。よし、回復してきたら始めよう」

    レッドはバッジを貰った

    シロナ「私もそれくらいに強くなる!!」

    レッド「……悪いことしたよ。本当に」

    クロガネシティ

    シロナ「秘伝要因?」

    レッド「『いわくだき』や『いあいぎり』とか一度覚えたら忘れることが出来ない技のためのポケモン。さっきのジムリーダーが言ってただろ。ハクタイシティ行くには『いわくだき』が必要だって」

    シロナ「そんなの可哀想」ペロペロ

    レッド「じゃあ諦めろ」


    47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:05:51.46 ID:oy6ooEBao

    シロナ「レッドなんとかして!!」

    レッド「図鑑集めてナナカマド博士に褒めてもらうにはたとえ秘伝マシンの役割だけのポケモンでも捕まえることは大事な気がするぞ」

    シロナ「むぅうう」ペロペロ

    レッド「どうするよ?」

    シロナ「…………仕方がない。捕まえるわ」ペロリ

    レッド「ほぅ……あとアイスが顔に付き過ぎ」フキフキ

    シロナ「あ……///」カァァ

    レッド「……ほい完了。じゃ、イシツブテでも捕まえに行きますか」

    シロナ「ん」


    48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:07:51.41 ID:oy6ooEBao

    クロガネゲート

    イシツブテを捕まえた

    レッド「よしよし」ナデナデ

    シロナ「えへへ♪ で、『いわくだき』の秘伝マシンは?」

    レッド「……知らん」

    シロナ「え?」

    レッド「……」

    シロナ「……」

    コトブキシティ

    レッド「結局色々めぐり歩いて秘伝技を教えてもらったわけだ」


    49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:08:18.44 ID:oy6ooEBao

    シロナ「西に行けばいいの? ミオシティ」

    レッド「いや、俺シンオウ地方はさっぱり」

    シロナ「しっかりしなさいよ!」

    レッド「俺の旅じゃないし……シロナの初めて旅なんだし」

    シロナ「じゃあ西に行きましょう。ミオシティに」

    218番道路

    シロナ「……川」

    レッド「はい、残念でした」

    シロナ「なみのり……覚えないといけないんだ」

    レッド「ちなみに俺のポケモン達は覚えてないから」


    50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:09:02.71 ID:oy6ooEBao

    コトブキシティ

    シロナ「じゃあどこ行けばいいのよ!!」

    レッド「俺に言われても困るんだけど……そうそう、はいボロのつりざお」

    シロナ「え?」

    レッド「貰った」

    シロナ「ふ~ん」

    レッド「で、どうする?」

    シロナ「……タウンマップ見ましょう」ゴソゴソ

    レッド「汚いな。ちゃんと整理整頓しとけよ」

    シロナ「苦手」ゴソゴソ

    レッド「苦手じゃアカンだろ。貸してみ」

    シロナ「レディのバッグを漁るなんて……」

    レッド「色っぽいもん入ってる気配がしない」ゴソゴソ

    シロナ「ぐぬぬぬ」


    51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:11:20.03 ID:oy6ooEBao

    レッド「……これか……きったな」ヒョイ

    シロナ「それそれ!! 早く見せて!」

    レッド「……」

    シロナ「……」

    レッド「……北…だな」

    シロナ「……そうみたい」

    レッド「じゃ、行くか」

    シロナ「それを決めるのは私」

    レッド「行くでしょ?」

    シロナ「……まあ」


    52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:12:24.98 ID:oy6ooEBao

    荒れた抜け道

    シロナ「いわくだき」

    イシツブテ「ぎゃおー」

    ばがん

    レッド「おー」

    シロナ「行きましょう」

    ソノオタウン

    シロナ「わぁああ!!」キラキラ

    レッド「……じゃ、行くか」

    シロナ「え? 早い早い! まだ色々見るところとかあるでしょ! 花畑だよ花畑!!」

    レッド「……」


    53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:13:30.58 ID:oy6ooEBao

    ソノオの花畑

    シロナ「ん~良い香り♪」

    レッド「……」

    シロナ「ほらレッドもこの素晴らしさを味わいなさい」

    レッド「……アイス食うか」

    シロナ「食べる! あれ? でも最初の頃よりレッド随分優しくなったね」

    レッド「下手に泣かれても困るんだよ。泣き虫だろ」

    シロナ「そんなことないもん!!」

    レッド「どうだか」


    54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:14:05.62 ID:oy6ooEBao

    20分後

    レッド「……しかし、アイスたけーよ」

    シロナ「おいひー」ペロペロ

    レッド「……」ナデナデ

    シロナ「なっ!? いきなり何!?」ペロペロ

    レッド「なんか可愛いなと思ってさ」

    シロナ「……そう言えばレッドは未来から来たんだっけ?」

    レッド「そうだな……シロナのこの若さからするとそうだな」

    シロナ「じゃあさ! 未来の私ってどうなの?」

    レッド「……悔しいがシンオウの美人チャンピオンで考古学者」

    シロナ「へぇ~……じゃあ私とっても強くなってるって事なのね」

    レッド「今のままじゃなれるかわからないけどな」

    シロナ「絶対になってやるもん!!」

    レッド「あーはいはい。ま、精々頑張るんだな」

    シロナ「バカにしないでよね! 私は勝つんだから!! チャンピオンになるんだから!!!」

    レッド「わかったわかった。じゃあ、アイス食べながらでも行こうか」


    55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:16:24.57 ID:oy6ooEBao

    205番道路

    シロナ「……仲間を増やす」

    レッド「……秘伝?」

    シロナ「そうじゃなくて私の最強チームの一角にする」

    レッド「ほぉ」

    がさがさ

    カラナクシ・レベル8「ぐちょ」

    シロナ「……」ジー

    レッド「……え? こいつにすんの?」

    シロナ「えい」ポイ

    カラナクシを捕まえた


    56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:19:12.96 ID:oy6ooEBao

    レッド「……何故コイツなのか……」

    シロナ「なんか強そう」

    アロマなお姉さん「勝負しない?」

    シロナ「良いわよ!」

    レッド「……美人だな」ボソッ

    シロナ「……」グッ

    レッド「いでっ!!」

    アロマなお姉さんに勝った

    シロナ「どんなものよ!」フフン


    57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:21:09.87 ID:oy6ooEBao

    トゲピー「トゲピー……」

    シロナ「どうしたの?」

    きゅいいいん

    トゲチック「とげ」

    レッド「進化した」

    シロナ「カッコいい!」

    レッド「進化ははじめってだっけ? そりゃ良かった」

    シロナ「このままどんどん行くわよ!!」

    シロナ手持ち
    トゲチック・レベル23・あまえる・ゆびをふる・アンコール・てんしのキッス
    スボミー・レベル19・すいとる・メガドレイン・しびれごな・なやみのタネ
    カラナクシ・レベル11・どろばくだん・みずのはどう・かたくなる・どろあそび
    秘伝要因
    イシツブテ・たいあたり・いわくだき・まるくなる・ロックカット


    58: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:24:21.31 ID:oy6ooEBao

    ハクタイのもり

    シロナ「ここ始めて入る」

    レッド「そうか」

    シロナ「……こうもっとわくわくとかしないの!?」

    レッド「しないな。なんというか……シロナの成長が気になるな」

    シロナ「!?」バッ

    シロナ「まさかレッド……私をそういう風に見てたの?」

    レッド「見るわけないだろ。まだガキじゃん」

    シロナ「レッドに言われたくない!!」


    59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:28:08.31 ID:oy6ooEBao

    レッド「俺が見ているのはシロナのポケモンとメンタルな」

    シロナ「変なところ見てるのね」

    虫取り×2「勝負だ」

    レッド「だって……良い経験値稼ぎになるじゃん」

    シロナ「くっ……いけ!」

    虫取り「そこの男もタッグで勝負だ!!」

    レッド「俺ポケモン持ってないから」

    シロナ「こいつはおまけだから私が2体だす!」

    虫取り×2に勝った


    60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:32:07.74 ID:oy6ooEBao

    シロナ「そろそろ回復したい」

    レッド「ここ抜けるまで無理だろ」

    シロナ「え……」

    サイキッカー×2「勝負」

    シロナ「……まずい」

    レッド「頑張れ」

    シロナ「ちょっと手伝って」

    レッド「経験値美味しいでしょ」

    シロナ「ほんと無理。これピンチよピンチ」

    サイキッカーA「ねんりきだ!」

    ねんりき
    トゲチックは倒れた


    61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:37:50.50 ID:oy6ooEBao

    シロナ「あ……」

    サイキッカーB「もう終わり? だらしないな」キリッ

    シロナ「レッドぉ……助けてよぉ…うえぇ……ひっく…」グスッ

    レッド「だから泣くなって……」ナデナデ

    シロナ「だってぇ…ぐすん」ポロポロ

    レッド「あーもう。泣くなよ。手伝ってやるから……こいよ雑魚」ナデナデ

    サイキッカー×2「」ブチッ

    サイキッカーA「コダック! ひっかく!」

    サイキッカーB「アサナン!! もう一度念力だ!」

    レッド「ピカチュウ、電光石火」

    ピカチュウの電光石火
    アサナンは倒れた
    コダックのひっかく
    ピカチュウは2ダメージを受けた
    カラナクシのみずのはどう
    効果はいま一つのようだ

    レッド「はいはい。せっかせっか」


    62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:39:57.23 ID:oy6ooEBao

    コダックは倒れた

    サイキッカーA「何だコイツ?」

    サイキッカーB「強すぎ」

    レッド「ほら行くぞ」グイッ

    シロナ「……うん」シクシク

    ハクタイシティ

    レッド「回復させてさっきスルーした釣り人倒し行くぞ」

    シロナ「……ん」

    レッド「……アイスはその後な」

    シロナ「良いの?」

    レッド「泣かれちゃ困る」

    シロナ「むー」

    レッド「さっき泣きついてきたのは誰だ?」

    シロナ「ぐむむむ」


    63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:41:00.54 ID:oy6ooEBao

    205番道路

    釣り人を倒した

    シロナ「ねぇ」

    レッド「何?」

    シロナ「先にレッドがリーダー倒してよ」

    レッド「は?」

    シロナ「相手の手持ちをチェックできるじゃない」

    レッド「それは負けても良いからシロナが先に挑むべきだと思うのだが……」

    シロナ「けち」

    レッド「アイス買ってやらないぞ」

    シロナ「ぐぅ……」


    64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:46:09.80 ID:oy6ooEBao

    レッド「自分で買えよ」

    シロナ「こうご褒美だと私もレッドも嬉しいでしょ」

    レッド「…………いや……どうだろ」

    シロナ手持ち
    トゲチック・レベル26・あまえる・ゆびをふる・アンコール・てんしのキッス
    スボミー・レベル22・すいとる・メガドレイン・しびれごな・なやみのタネ
    カラナクシ・レベル16・どろばくだん・みずのはどう・かたくなる・めざめるパワー
    秘伝要因
    イシツブテ・レベル8・たいあたり・いわくだき・まるくなる・ロックカット

    ハクタイジム

    シロナの目の前がまっしろなになった

    ジムリーダー「まだまだね。出直してきなさい」

    シロナ「……」ジワ

    レッド「いや、惜しかったよ。トゲチックが頑張った」ナデナデ

    シロナ「……ぐすん」


    65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:53:14.33 ID:oy6ooEBao

    ハクタイシティ

    レッド「……とりあえず、飛行技が欲しいな」

    シロナ「……なんか持ってないの?」ペロペロ

    レッド「いやいや、それは自分で手に入れてくものだって」

    シロナ「……どうすればいい?」ペロペロ

    レッド「トゲチックがレベル高いだけで技が指を振るだけなんだよな。スボミーが草専門だし……カラナクシは相性悪いし……」

    シロナ「……私のポケモン達じゃダメなのかぁ…」シュン

    レッド「強くなるんだろ。なら森で強くするしかないだろ」

    シロナ「レッドが旅してた頃はどうやって困難を潜り抜けたの?」

    レッド「ゴリ押しだろ」


    66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:54:31.44 ID:oy6ooEBao

    シロナ「もうちょっと……アドバイスないの…」

    レッド「……自分のポケモンを信じるんだな。あと……ずっとポケモンを好きでいたりな」

    シロナ「ふ~ん……」

    レッド「とりあえず、仲間を増やすか、レベルを上げるかだな……しばらくトゲチックは休んでもらってカラナクシでも育てたら」

    シロナ「私が決める」

    レッド「だな」

    ハクタイの森

    レッド「……俺と勝負してみるか?」

    シロナ「え」

    レッド「暇だし俺も捕まえて育ててたのよ」


    67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 22:56:29.33 ID:oy6ooEBao

    シロナ「……何匹?」

    レッド「1匹。まあ、逃がすけどな」

    シロナ「逃がすのはダメじゃない!!」

    レッド「パソコンとかないし、データ化出来ないから仕方がないだろ。欲しいか?」

    シロナ「……う~ん」

    レッド「まあ、好きにしてくれ。勝負する? しない?」

    シロナ「する」

    レッド「よし、こいよ」

    保護者のレッドと勝負をすることにした


    68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:00:06.49 ID:oy6ooEBao

    シロナ「なんで保護者?」

    レッド「シロナが弱いからじゃない? 後、泣き虫だし」

    シロナ「ぐぬぬぬ……カラナクシ!」ポイ

    カラナクシ・レベル17「ぐちょ」

    レッド「おら! 行ってこいや!!」ポイ

    ビークイン・レベル21「ぶーん」

    ビークインはプレッシャーを放っている

    シロナ「え? 何そいつ? どこで見つけたの?」

    レッド「ソノオの花畑でミツハニーっていうポケモンを捕まえて育ててたわけよ。ひっそりとな」

    シロナ「知らないしズルい!!」


    69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:01:18.07 ID:oy6ooEBao

    レッド「アイスに夢中になってただけだろ。パワージェム」

    シロナ「あう……水の波動!」

    ビークインのパワージェム
    カラナクシのみずのはどう
    ビークインは混乱した

    レッド「……もう一度」

    シロナ「こっちも!」

    ビークインは混乱している
    わけもわからず自分を攻撃した
    カラナクシの水の波動

    レッド「……もってあと2発か……かぜおこし」

    シロナ「ぐぬぬぬ……交替してトゲチック」

    トゲチック・レベル27「とげ」

    ビークインのかぜおこし


    70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:01:55.19 ID:oy6ooEBao

    レッド「パワージェムだ」

    シロナ「ゆびをふる」

    トゲチックの指を振る
    トゲチックのいわおとし
    効果は抜群だ
    ビークインは倒れた
    カラナクシはレベルが上がった

    レッドに勝った

    レッド「う~ん。スボミーは進化しないのか?」

    シロナ「わかんない。アイス買って」

    レッド「まあ俺に勝ったしいっか」ナデナデ

    シロナ「なんで頭撫でるの?」

    レッド「あれ? いつも撫でてた気がしたけど違った?」ナデナデ

    シロナ「……嫌じゃないから良い///」


    71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:03:50.67 ID:oy6ooEBao

    レッド「どうする? すぐ食べ行くか? もうちょっと強くするか?」

    シロナ「ジムリーダー倒したトリプルにして!! それまで我慢する」

    レッド「……ああ、わかった」

    1時間後

    スボミーはレベルが上がった

    スボミー「す…」キュイーン

    ロゼリア「……きゅー」

    レッド「進化したか……しかし、やけに進化するの遅かったな」

    シロナ「これで勝てる!」


    72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:04:28.48 ID:oy6ooEBao

    シロナ手持ち
    トゲチック・レベル28・あまえる・ゆびをふる・アンコール・てんしのキッス
    スボミー・レベル25・すいとる・ギガドレイン・しびれごな・なやみのタネ
    カラナクシ・レベル22・どろばくだん・みずのはどう・かたくなる・あまごい

    ハクタイジム

    ジムリーダー「参ったわ。はい、フォレストバッジ。あと技マシン86(くさむすび)よ」

    シロナ「ありがとう♪」

    レッド「良かったな」ナデナデ

    シロナ「レッドのおかげ……ちょっとだけだけど///」テレッ

    レッド「そうだな」ナデナデ

    シロナ「……レッドも倒して」

    レッド「また?」

    シロナ「記念」

    レッド「はいはい。俺も良いですか? 先にすみませんだけ言っときます」

    レッドはバッジを貰った


    73: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:08:53.94 ID:oy6ooEBao

    ハクタイシティ

    レッド「地下に行きたい?」

    シロナ「なんか道具貸してくれるみたい」

    レッド「いってらっしゃい」

    シロナ「来てちょうだい」

    レッド「やだよ。めんどくさい」

    シロナ「戻れ」

    レッド「おぃぃいいいい……」ポシュン

    シロナ「さてと……」


    74: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:10:21.78 ID:oy6ooEBao

    地下

    シロナ「出てこい!」ポイ

    レッド「……」

    シロナ「地下」

    レッド「そう」

    シロナ「……」

    レッド「……」

    シロナ「他に感想は?」

    レッド「ないな」

    シロナ「……発掘も出来るの!!」

    レッド「すればいいじゃないか」


    75: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:11:37.65 ID:oy6ooEBao

    シロナ「して」

    レッド「やだよー」

    シロナ「してちゅうだい」

    レッド「噛んだ」

    シロナ「あぅ///」

    レッド「可愛いな」

    シロナ「じっ自分でしてくる///」スタスタ

    レッド「そうしてこいよ」

    レッド(あれは噛んだっていうのだろうか)


    76: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:12:05.24 ID:oy6ooEBao

    ハクタイシティ

    レッド「で、これが成果?」

    シロナ「うん」

    レッド「ハートのウロコ多いな……で、この石は?」

    シロナ「かなめいしっていうのらしいよ。詳しくは良くわからないけど博士に聞いたらわかるかも」

    レッド「へー」

    シロナ「聞いてみる」カコカコ

    レッド「この時代からポケギアはあるのか」

    シロナ「……わかりました。はい」カコ

    レッド「どうだったのよ?」


    77: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:17:59.17 ID:oy6ooEBao

    シロナ「なんかいしのとうってところにはめるみたい」

    レッド「へー」

    シロナ「これレッド持ってて」

    レッド「は?」

    シロナ「なんか変な声が聞こえて気持ち悪い」

    レッド「……はいはい」

    シロナ「アイス買って」

    レッド「わかったよ」

    5分後

    レッド「こっから先はサイクリングロードだとよ」

    シロナ「自転車どこにあるの?」ペロペロ

    レッド「あそこじゃね」

    シロナ「ふ~ん」ペロペロ

    レッド「……」

    シロナ「……」ペロペロ


    78: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:18:34.06 ID:oy6ooEBao

    10分後

    レッド「……」

    シロナ「ご苦労」ペロペロ

    レッド「……」

    シロナ「……ん? あげないわよ」ペロペロ

    レッド「いあいぎりってどこで手に入れるんだ?」

    シロナ「……」ペロペロ

    レッド「……」


    79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:19:06.55 ID:oy6ooEBao

    ハクタイジム

    ジムリーダー「はいどうぞ」

    レッド「どうも」

    シロナ「ありがとう」ペロペロ

    ハクタイシティ

    レッド「……イシツブテ覚えないな」

    シロナ「……」ペロペロ

    レッド「……」フキフキ

    シロナ「いっ良いから拭かなくても///」

    レッド「ベタベタし過ぎ」

    シロナ「アイス好きだもん」

    レッド「まあ、それは置いといて……万能なポケモンを捕まえるか」

    シロナ「……ん」


    80: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:19:42.60 ID:oy6ooEBao

    205番道路

    ビッパを捕まえた

    レッド「こいついあいぎり覚えて万能じゃん」

    シロナ「イシツブテはどうしよう?」

    レッド「博士のところに送っとけ」

    シロナ「……出来るの?」

    レッド「ポケモンセンターでやってみるか」

    ポケモンセンター

    レッド「……」カチカチ

    うぃいいいいんシュン

    レッド「出来た」

    シロナ「私にもできる?」

    レッド「やれよ」


    81: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:28:50.91 ID:oy6ooEBao

    ハクタイシティ

    シロナ「どうして荷台が付いてないの?」

    レッド「漕げ」

    シロナ「いや」

    レッド「……じゃあここでおさらばだ」

    シロナ「戻れ」

    レッド「……」ポシュン

    シロナ「……出てこい」ポイ

    レッド「……俺は奴隷じゃないぞ」

    シロナ「荷台がいい」

    レッド「いや、ないから」


    82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:30:15.78 ID:oy6ooEBao

    サイクルショップ

    店員「つけるよ?」

    シロナ「お願い」

    レッド「……」

    ハクタイシティ

    シロナ「お願い」チョコン

    レッド「戦闘はしろよ」

    シロナ「するする♪」

    206番道路・サイクリングロード内

    サイクリングを倒した

    シロナ「……つまんない」


    83: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:33:05.07 ID:oy6ooEBao

    レッド「何が?」

    シロナ「私が強すぎて」

    レッド「は?」

    シロナ「今のところジムリーダーは苦戦しっぱなしだけど3個目のところは余裕で倒せる」

    レッド「まあ……倒せなきゃな……」

    シロナ「強いトレーナーと戦いたい」

    レッド「負けたら泣くだろ」

    シロナ「泣かないもん!」

    レッド「俺とやるか」

    シロナ「レッドは良い。でもいつか倒して見せる」

    サイクリング(女)「ちょっと出来るみたいだから強いポケモンでも良いかしら?」

    シロナ「良いわよ」


    84: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:34:24.50 ID:oy6ooEBao

    サイクリング「行きなさい! ピカチュウ!!」

    ライチュウ・レベル45「らいちゅう」

    シロナ「え? ……え?」

    レッド「ほら、強いのと戦いたいんだろ。丁度いいじゃん」

    サイクリング「ほら? 早く出してちょうだい」

    シロナ「あ……え? その……無理です」シュン

    サイクリング「え? じゃあお金」スッ

    シロナ「……レッド」ツンツン

    レッド「強い相手じゃんかよ。挑んで来たら?」

    シロナ「……さっきは調子に乗りました。ごめんなさい」


    85: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:35:03.03 ID:oy6ooEBao

    レッド「しょうがないですね……タッグで良い?」

    サイクリング「申し訳ないけど私1匹だけなの」

    レッド「じゃあこっちは3体ずつで良いか?」

    サイクリング「構わないわ」

    サイクリングに勝った

    レッド「まあ、確かに強くなりたいのはわかるけどちょっとレベルが高いからって調子に乗っちゃいけません」

    シロナ「はい。ごめんなさい」シュン

    シロナ手持ち
    トゲチックLv30
    ロゼリアLv27
    カラナクシLv25


    86: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:36:09.51 ID:oy6ooEBao

    206番道路

    シロナ「……ここ行ってみていい?」

    レッド「いあいぎり使えよ」

    シロナ「切ってちょうだい」

    レッド「よし行くか」

    シロナ「……レッドはこんなところも通ってたの?」

    レッド「まあね」

    シロナ「……仲間増やす」

    レッド「ここでか」

    シロナ「うん。なんか火力が欲しい」

    レッド「へ~……っと着いたぞ。洞窟か?」

    シロナ「……こっちの方行ってみたい」

    レッド「こっちにもあったのかよ」

    シロナ「うん。初めて知ったけど」

    レッド「まあ仲間を増やすならいいか」


    88: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:36:47.87 ID:oy6ooEBao

    まよいのどうくつ

    シロナ「ねえ真っ暗なんだけど……」

    レッド「俺に言われてもなあ……」

    シロナ「……」ギュッ

    レッド「何?」

    シロナ「レッドが迷子にならないように」ギュゥゥ

    レッド「そうかい。てかチャリンコ乗ってるから迷子になるのは同時だ」

    シロナ「……」

    レッド「あ、明るくなった」

    シロナ「ほっ」


    89: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:38:47.92 ID:oy6ooEBao

    ゴツン

    レッド「ったぁあああ!! なんかぶつかった!」

    シロナ「ちょっと!? しっかりしなさいよ!!」

    レッド「だったらシロナが運転しろよ……」

    シロナ「却下」

    レッド「つか、何こいつ?」

    シロナ「なんか強そう」

    レッド「だからコイツ何?」

    フカマル「ぷぎゃー」

    シロナ「えっと……図鑑だとフカマルだって」


    90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:39:45.75 ID:oy6ooEBao

    レッド「で、捕まえるの?」

    シロナ「……うん」

    フカマルを捕まえた

    レッド「……こいつドラゴンなのか?」

    シロナ「りくザメポケモンでえっと……おおぐちを つかった こうげきは いりょく じゅうぶんだが まだ うまくたたかえず じぶんもきずつく。だって」

    レッド「おーおっかねえ。シロナみたいだ」

    シロナ「それどういう事よ!?」

    レッド「おっと今のは忘れてくれ」

    シロナ「……」グニッ

    レッド「いでー!」


    91: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:40:12.98 ID:oy6ooEBao

    207番道路

    キャンプボーイとピクニックガールを倒した

    シロナ「強くなってきた気がする」

    レッド「いや、十分強いから」

    シロナ「う~ん……でもレッドにまだ勝てないし……ちょっと強いトレーナーには勝てない」

    レッド「でも泣かなくなったな」ナデナデ

    シロナ「えへへ///」デレデレ

    テンガン山

    レッド「……なんか気に入ったポケモンいた?」

    シロナ「いない」

    レッド「そう……釣りとか……って竿なかったっけ?」

    シロナ「ない……ん? レッドが持ってたじゃん」

    レッド「ああ……そう言えば……でもまだ使わないか」

    シロナ「使わないわね」


    92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:41:06.28 ID:oy6ooEBao

    208番道路

    アロマなお姉さん「あ~ん。負けちゃった」テヘッ

    レッド「ふむ……アロマなお姉さんはいつの時代でも相変わらず美しいな」ジロジロ

    シロナ「……ふんっ!」ドカッ

    レッド「痛い! 何ですか?」

    シロナ「べぇっつにぃ~」フイッ

    レッド「??」

    カラナクシ「ぐちょ…」

    シロナ「ん?」

    きゅぃいいいいいん

    トリトドン「ポワーオぐちょぐちょぐちょ」

    シロナ「進化したぁああ!」キラキラ


    93: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:41:32.38 ID:oy6ooEBao

    レッド「何こいつ可愛いじゃん」

    シロナ「……あげないよ」

    レッド「大事に育てろよ」

    シロナ手持ち
    トゲチック・レベル33・げんしのちから・あまえる・ゆびをふる・アンコール
    ロゼリア・レベル31・どくびし・ギガドレイン・しびれごな・あまいかおり
    トリトドン・レベル30・どろばくだん・みずのはどう・のしかかり・あまごい
    フカマル・レベル23・りゅうのいかり・すなあらし・すなじごく・とっしん

    ヨスガシティ

    シロナ「アイス買って!」

    レッド「ジム行ってトリプルにするか、今ダブルを食べるか」

    シロナ「ぐっ……卑怯な!」

    レッド「ほれ、行くぞ」


    94: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:42:22.05 ID:oy6ooEBao

    ヨスガジム

    ジムリーダー「参リマシタ」

    シロナ「やったー! 一回で倒した!!」

    レッド「良かったな」ナデナデ

    ジムリーダー「コレヲ……レリックバッジと技マシン65(シャドークロー)デス」

    シロナ「ありがとう」

    レッド「じゃあ行くか」

    がしっ

    シロナ「……」ジトー

    レッド「……やっぱり?」

    シロナ「……」コクコク

    レッド「また悪いことしちゃう」

    シロナ「良いから」

    レッド「……俺も良いすか?」

    ジムリーダー「イイデスヨ」

    レッドはバッジを貰った


    95: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:42:53.75 ID:oy6ooEBao

    ヨスガシティ

    シロナ「ポケモン好きならポケモン大好きクラブ行けって言われた」

    レッド「行けばいいじゃないか」

    ポケモン大好きクラブ

    会長「……」ペチャクチャ

    シロナ「……」

    レッド「ZZZ」コクコク

    シロナ「……」ビシッ

    レッド「いって!」

    会長「……いや~ありがとう。これあげるよ」

    シロナ「これなんですか?」

    会長「ポフィンケースって言ってポフィンを入れておくところだよ。コンテストで魅力的なポケモンを作ったり、あるポケモンは美しなれば進化するらしいしのう」

    シロナ「へ~」

    レッド「……」グテー


    96: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:43:26.36 ID:oy6ooEBao

    ヨスガシティ

    シロナ「ねえねえレッド、知ってた! ポケモンってそれぞれ一匹一匹個性が違うみたいなのよ! 面白いと思わない?」

    レッド「そうかい。それで……好きになった?」

    シロナ「そりゃあ面白いじゃない。美しくなるポケモンとか」

    レッド「そいつ捕まえるの?」

    シロナ「うん……レッドに勝つにはそれくらい面白いポケモンで挑まないと勝てる気がしないし……あとポフィンもないとだめだし……それは木の実とか必要だし……」

    レッド「へー」

    シロナ「今から材料集めるよ」

    レッド「じゃ俺アイス食いながら待ってるから」スタスタ

    がしっ

    シロナ「……」ジトー

    レッド「なんだよ? 手伝えってか? 流石にイージー過ぎるぜ」


    97: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:44:18.75 ID:oy6ooEBao

    シロナ「むー……じゃあ絶対ヨスガシティから出ないでちょうだい!!」タタタ

    レッド「へいへい」

    シロナ「……」タタタ

    レッド「ん? どうしたのよ?」

    シロナ「まだアイス食べてなかった」

    レッド「食い意地だけは俺よりも強いのな」

    4時間後

    レッド「……頑張ったなおい」ナデナデ

    シロナ「木の実かき集めて何度もポフィン作った」

    レッド「これがその失敗の山か。捨てとけよ」

    シロナ「あげる」

    レッド「いらねーよ!」


    98: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:45:10.80 ID:oy6ooEBao

    209番道路

    シロナ「……あっ! これこれ……多分博士が言ってたのってこれの事!」

    レッド「……はめてみたら?」

    シロナ「……」カチ

    ごごご

    ミカルゲ・レベル25「おんみょーん」

    レッド「……何こいつ?」

    シロナ「さあ? でも面白いポケモンだし仲間にする!!」

    ミカルゲを捕まえた

    シロナ「思ったけど未来の私を知ってるなら私の持ってるポケモンとかわかるでしょ」

    レッド「残念ながら俺はシロナとは面識がない。たまたまテレビでシンオウチャンピオンシロナって言うのを見て知っただけだ。恐ろしい記憶力にびっくりだ」

    シロナ「頼りない」

    レッド「チャリから降りろ」

    シロナ「嘘です! 嘘嘘!! 頼りにしてます! その馬力!」

    レッド「……なんか俺も甘いな」


    99: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:46:00.04 ID:oy6ooEBao

    ズイタウン

    シロナ「アイス」

    レッド「あのさあ」

    シロナ「何よ?」

    レッド「ハクタイシティ辺りで言おうと思っていたけど、食べてる顔が可愛かったから我慢していたけど、限界だからやっぱり言うわ。選ぶの長過ぎ」

    シロナ「良いじゃない。組み合わせって大事なのよ」

    レッド「研究所で泣きながらバニラ・チョコ・ストロベリーを選んでいた頃の方が可愛かったぜ」

    シロナ「どーせガキですよ」

    レッド「おう。認めたか」

    シロナ「むむむ」


    100: 皆さんすんません 2011/12/02(金) 23:46:48.47 ID:oy6ooEBao

    レッド「! 危ない!!」グイッダキッ

    シロナ「え? 何々!? ひゃっ!!」

    廃人「……」キコキコ

    レッド「……あっぶね。なんだよあれ? 大丈夫だったか?」

    シロナ「……え? あ……うん。ありがと///」ギュッ

    レッド「怪我は……ないな。しかしこえーな。パパッとアイス屋行こうぜ」

    シロナ「ん」

    210番道路

    レッド「どうやらズイタウンの人達は『ズイタウン爆走族』と言っているらしい。何故か育て屋さんと仲が良いみたいだ。で、ここの通りは『ズイロード』と言っているらしい」

    シロナ「へー。でも顔が死んでるね。飽きないのかな?」ペロペロ

    レッド「知らない。まあ顔が死んでるって事は何かが達成されたら凄い嬉しいんじゃないの?」

    シロナ「でもなんかそれってポケモン大好きとは違う気がするよね」ペロペロ

    レッド「愛の表現なんて人それぞれ……っと。どっち行くの? 霧が濃いからこっちじゃね?」

    シロナ「う~ん……そうね」


    101: 皆さんすんません 2011/12/02(金) 23:47:37.39 ID:oy6ooEBao

    215番道路

    レッド「強くなったな。本当に」ナデナデ

    シロナ「雨から守るものないの?」

    レッド「……ほれ」バサッ

    シロナ「何そのバッグ? どこかのロボットみたいに役に立つものが出てくる」

    レッド「生憎俺の時代では俺はぼっちでいるからな」

    シロナ「涙拭きなさいよ」

    レッド「泣いてねーよ!!」

    トバリシティ

    シロナ「ジム行く」

    レッド「ほう……まあ負けないな。このレベルなら」

    シロナ手持ち
    トゲチック・レベル34・げんしのちから・あまえる・ゆびをふる・アンコール
    ロゼリア・レベル32・どくびし・ギガドレイン・しびれごな・あまいかおり
    トリトドン・レベル31・どろばくだん・みずのはどう・のしかかり・あまごい
    ガバイト・レベル32・りゅうのいかり・すなあらし・きりさく・とっしん
    ミカルゲ・レベル31・あやしいかぜ・ふいうち・あやしいひかり・うらみ
    秘伝
    ビーダル・いわくだき・いあいぎり


    102: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:48:15.39 ID:oy6ooEBao

    トバリジム

    ジムリーダー「参った」

    シロナ「……ねえレッド」

    レッド「なんだ?」

    シロナ「あの犬みたいなポケモン仲間にしたい」

    レッド「ルカリオだっけ?」

    シロナ「うん」

    レッド「聞いてみたら?」

    シロナ「そうね」

    ジムリーダー「これがコボルバッジと技マシン60(ドレインパンチ)だ」

    シロナ「あの、ルカリオってどこにいるんですか?」

    ジムリーダー「ルカリオか。これは貰いものでな。鋼鉄島に居る人から頂いたのだ」

    シロナ「へー」


    103: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:50:36.52 ID:oy6ooEBao

    トバリシティ

    シロナ「このデパート行きたい」

    レッド「行けばいいじゃん」

    トバリデパート

    シロナ「一旦自由行動にしてあげるわ!!」

    レッド「おー」

    シロナ「確か面白いところがあるとか聞いたのよね」タタタ

    レッド「……さて」キョロキョロ

    レッド「…………なんだこれ? アイラブチェッカー? すみません」

    店員「はい」

    レッド「これなんですか?」


    104: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:51:14.37 ID:oy6ooEBao

    店員「こちらはいま開発中のポケッチのアプリの一つとされているアイラブチェッカーです。しかし、まだ開発段階でして……場合によってはこれがポケモンのなつき度チェッカーになります」

    レッド「へー…使い方は?」

    店員「アイラブチェッカーを通して相手を見ると数値が現れます。その数字が好感度です。もちろん、高いほど相手は好きと言う事です」

    レッド「へー」スッ

    店員「……どうでしょうか? まだ開発中なので多少おかしかったりしますが……」【2】

    レッド「ふ~ん……とりあえず、アイラブチェッカーじゃなくてこれ下さい」

    店員「ありがとうございます」

    レッド「どうも……さてしかしこれ面白いな」キョロキョロ

    レッド「やっぱり基本0ばっかだな。寧ろ高かったらこえーけど」

    シロナ「レッドー」


    105: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:51:42.59 ID:oy6ooEBao

    レッド「ん? もう良いの?」スッ

    シロナ「レッドとアイス食べるの忘れてたの」【83】

    レッド「はっ?」

    シロナ「え?」

    レッド「いや……ちょっ…ああ、これまだ開発中だからおかしいのか」

    シロナ「……何それ?」

    レッド「開発中のアイラブチェッカーっていうものらしい」

    シロナ「へー……どんな感じ?」

    レッド「……うん。中々楽しい」


    106: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:52:43.64 ID:oy6ooEBao

    シロナ「私も使う」

    レッド「壊すなよ」

    シロナ「壊さない」スッ

    レッド「どうよ?」【54】

    シロナ「なんかレッドから54って数字は見える」

    レッド「なっ!」

    シロナ「? どうかしたの?」

    レッド「いや……まあ、名前通りそれは好感度チェックするものなんだ」

    シロナ「へー」

    レッド「数字が高いほど好きらしい」


    107: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:53:14.21 ID:oy6ooEBao

    シロナ「……何で好きでも嫌いでもないのよ?」

    レッド「そんなことない。まあ強いて言うならシロナはまだガキって言う事だ」

    シロナ「どうせガキですよ……別にそう何度も言わなくても良いじゃない」ブツブツ

    レッド「……」スッ

    シロナ「そりゃあまだレッドよりは色々負けてるけど……絶対勝って見せるんだから…」【87】

    レッド「……マジかよ」

    シロナ「……何よ?」

    レッド「……アイス一緒に食べないか?」

    シロナ「へっ? 一緒って一つのアイスを?」【92】

    レッド「…………」

    シロナ「? レッド?」

    レッド「いや、なんでもない。食べ行こうか」

    シロナ「あ、うん。これは?」

    レッド「まだ開発中だって」


    108: 今日中に完結できない 2011/12/02(金) 23:53:59.35 ID:oy6ooEBao

    トバリシティ

    シロナ「ここのアイス屋の方がデパートのよりも美味しいって評判」ペロペロ

    レッド「どこで知った?」

    シロナ「口コミ」ペロペロ

    レッド「なるほどね」

    シロナ「で、この後どこ行けばいいの?」ペロペロ

    レッド「調べろよ」

    シロナ「う~ん……持ってて、ちょっとなら食べていいよ//」ゴソゴソ

    レッド「どうも……うわっ相変わらずその中きったねぇなぁ」

    シロナ「良いのよ。どうせレッドしかこの中身知らないし」ゴソゴソ

    レッド「いや、整理しろよ」

    シロナ「レッドやってよ」ゴソゴソ

    レッド「やだよ」


    109: 今日中に完結できない 2011/12/02(金) 23:54:39.37 ID:oy6ooEBao

    シロナ「……あった」ヒョイ

    レッド「どうよ?」

    シロナ「…………」ペロペロ

    レッド「……」

    シロナ「ノモセシティ」

    レッド「へー……場所はここから南か」

    シロナ「ねえレッド」

    レッド「なんだ? アイスはもう食べただろ」

    シロナ「アイスじゃないわよ! 私伝説ポケモンに会ってみたい」

    レッド「なんだ? いきなり?」


    111: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:55:18.75 ID:oy6ooEBao

    シロナ「レッドも会った事あるんでしょ? 伝説ポケモン」

    レッド「……まあ」

    シロナ「だから私も旅してる間に会ってみたいの」

    レッド「どこにいんのかわかんの?」

    シロナ「博士が前に言ってたけど湖の真ん中に洞窟があってそこにいるとか」

    レッド「湖って?」

    シロナ「えっと……シンオウの湖はリッシ湖・エイチ湖・シンジ湖の三か所」

    レッド「へー」

    シロナ「……反応それだけ?」

    レッド「なみのり覚えてないし無理っしょ。湖の真ん中って」

    シロナ「覚えてからでいいから!」

    レッド「寄り道していいの?」

    シロナ「いいのいいの」


    112: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:56:17.88 ID:oy6ooEBao

    レッド「で、その場所は?」

    シロナ「行ってもなみのり覚えてなきゃ意味ないでしょ」

    レッド「ですよねー……あ、そういえばさっきこれ拾ったからやるよ」

    シロナ「何これ? 秘伝マシン?」

    レッド「『そらをとぶ』のな。それにしてもあれは何だ? まだ建設中みたいだけど……」

    シロナ「ギンガトバリビル……面白そう。賑やかになるのね」

    レッド「で、後……これ、やるよ」

    シロナ「これは何?」

    レッド「……頭に付ける奴」

    シロナ「……これ付けるの? この黒いもふもふを」

    レッド「俺の時代のシロナはこれ付けてたんだよ」

    シロナ「……こっこんな感じ///」


    113: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:56:51.47 ID:oy6ooEBao

    レッド「おお! 見覚えのあるシロナになった」

    シロナ「レッドはこっちの方が良いのかしら?」

    レッド「遠くでも目印になってすぐ見つけられるしな」

    シロナ「え?」

    レッド「冗談だ。似合ってて可愛いぞ」

    シロナ「そっそうかな///」テレッ

    レッド「もちろんだ」

    シロナ「ふにゃ~ん///」グニャリ

    レッド「何してんだ」


    114: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:57:23.56 ID:oy6ooEBao

    214番道路

    ギャンブラー「ちょっと強いの出して戦っていいかい?」

    シロナ「来なさい!」

    ギャンブラー「負けても知らないよ!」

    アズマオウ・レベル48「ぎゃおー」

    シロナ「ロゼリア!」

    ロゼリア・レベル33「きゅー」

    レッド「おっ! 相性良いな。レベル差あっても大丈夫だろう」

    シロナ「ギガドレイン」

    ギャンブラー「つのドリルだ!」

    アズマオウのつのドリル
    一撃必殺
    ロゼリアは倒れた


    115: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:58:11.71 ID:oy6ooEBao

    シロナ「え?」

    レッド「ほぉ……こいつは驚いた」

    シロナ「ぐぬぬぬ……トゲチック! ゆびをふる」

    ギャンブラー「つのドリル」

    しかし攻撃は外れた
    トゲチックのゆびをふる
    トゲチックの10万ボルト
    効果は抜群だ

    アズマオウ・残り赤

    シロナ「勝った! ゆびをふる!」

    ギャンブラー「甘い! じたばただ!」

    アズマオウはじたばたした
    トゲチックは倒れた


    116: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/02(金) 23:58:40.39 ID:oy6ooEBao

    シロナ「なんでぇ~!」

    レッド「なんか先制技なのかよ」

    シロナ「えっと~……」アワアワ

    トリトドンは倒れた
    ガバイトは倒れた

    ギャンブラー「あはっ! 強すぎたみたいだね」ケラケラ

    シロナ「レッドぉおお……」ジワッ

    レッド「落ち着け、シロナは絶対勝つ。これはもう保障された」

    シロナ「何でぇ?」グスッ

    レッド「ミカルゲを出しな。それでわかる」

    シロナ「……」ポイ

    ミカルゲ・レベル32「おんみょーん」

    ギャンブラー「じたばた」

    アズマオウのじたばた
    しかし、ミカルゲには効果がないようだ


    117: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:00:35.32 ID:baXKjA10o

    シロナ「ほえ?」

    レッド「……やはりな。お前のアズマオウ、つのドリルとじたばしか覚えてねーだろ」

    ギャンブラー「ぐっ」

    シロナ「ミカルゲってゴーストタイプ入ってるの?」

    レッド「レベル7まで上げといて今更そんな事言われても……見りゃわかんだろ」

    シロナ「……しっししし知ってたわよ!! じゃあふいうち」

    ミカルゲのふいうち
    アズマオウは倒れた

    ギャンブラーに勝った

    ギャンブラー「ちくしょう」

    レッド「良かったな」ナデナデ

    シロナ「回復したい」

    レッド「そうだな。一旦戻るか」


    118: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:01:01.42 ID:baXKjA10o

    トバリシティ

    シロナ「仲間のタイプを知りました」

    レッド「おせーよ」

    シロナ「そう言えばレッド、トバリジムのバッジ貰ってなかったわよね?」

    レッド「もう良いじゃん」

    シロナ「ダメ! お揃いよ!!」

    レッド「しゃーねーなー」

    シロナ「そう来なくっちゃ!」

    トバリジム

    レッドはバッジを貰った


    119: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:01:33.47 ID:baXKjA10o

    リッシ湖のほとり

    シロナ「こっちにリッシ湖があるの!」

    レッド「へー」

    シロナ「で、ここが……レストラン」

    レッド「へー」

    シロナ「お腹減らない?」

    レッド「減らない」

    シロナ「私はお腹減った」

    レッド「そうか」

    シロナ「食べて行かない?」

    レッド「行かない」

    シロナ「良いじゃん」


    120: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:02:03.57 ID:baXKjA10o

    レッド「バッジ8個集めたら食べに来ようか」

    シロナ「え? 良いの!?」

    レッド「ただしシロナのおごりで」

    シロナ「……」

    レッド「……」

    シロナ「……おりゃ!」ズボ

    レッド「ぐはぁっ!! みぞおちは……反則…だ…」ガクリ

    シロナ「レディにはもっと優しく扱いなさい」


    121: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:02:30.72 ID:baXKjA10o

    213番道路

    レッド「さっき他に道あったけどこっちで良いのか?」

    シロナ「あっちは最後のバッジだし、まだ私じゃ勝てないから」

    レッド「じゃあ俺先行ってくるわ」

    シロナ「ダメ! 私より先にバッジは貰っちゃいけない」

    レッド「ハクタイジムでは先に挑んでいいと言っただろ」

    シロナ「だめ」ガシッ

    レッド「……」

    シロナ「だめ」ギュゥゥ

    レッド「……」

    シロナ「……だめぇ…」ギュウウ


    122: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:02:59.27 ID:baXKjA10o

    ノモセシティ

    シロナ「ここにサファリパークがあるみたいなの」

    レッド「へぇ~……そういやセキチクにもあったな」

    シロナ「まあ、今はジム行きたいんだけどね」

    レッド「へぇ~……で、なんでさっきから服掴んでるの」

    シロナ「監視」

    レッド「いや、どこも行かないって」

    シロナ「だめ。そう言ってどこか行きそう」

    レッド「……トイレ」

    シロナ「っ……絶対に最後のバッジとか取り行っちゃだめだからね!!」

    レッド「いかねーよ」


    123: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:03:28.58 ID:baXKjA10o

    ノモセジム

    ジムリーダー「いや、参った参った。フェンバッジをやろう。あと技マシン55(しおみず)だ」

    シロナ「ありがとう」

    レッド「相変わらず……とは言えないが強くなったな」ナデナデ

    シロナ「レッドのお蔭かも」テレテレ

    レッド「……で、俺も挑むの?」

    シロナ「もちろん」

    レッド「……俺もバッジくれ」

    ジムリーダー「よし、かかってこい!!」

    レッドはバッジを貰った


    124: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:04:09.44 ID:baXKjA10o

    ノモセシティ

    シロナ「きりはらいってどこで手に入れるの?」

    レッド「知るかよ」

    シロナ「なくても大丈夫かな?」

    レッド「霧が濃いところなんて……あったなぁ」

    シロナ「ともかく! レッドはアイスを!」

    レッド「良く食べるな」

    シロナ「アイスさえあれば生きていける」

    レッド「絶対腹壊すな」

    シロナ「で、次は6個目のバッジなんだけど……」

    レッド「ほうほう」

    シロナ「波乗りの覚えてないと行けないの」

    レッド「場所は?」

    シロナ「マップでみたんだけど……コトブキシティの西の方にあるミオシティってところ」


    125: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:04:35.64 ID:baXKjA10o

    レッド「へー。でも波乗りないとだめじゃん」

    シロナ「でね、思い出したのよ!!」

    レッド「なーにが?」

    シロナ「おばあちゃんが波乗りの秘伝マシン持ってたの!」

    レッド「居場所は?」

    シロナ「カンナギタウンってところ」

    レッド「そこ行けばいいのか。場所はわかるよな?」

    シロナ「まあね」

    レッド「じゃあ、そこに向かおうか」

    シロナ「私が決める」

    レッド「でも行くんだろ?」

    シロナ「……うん」


    126: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:05:01.91 ID:baXKjA10o

    212番道路

    シロナ「ねえレッド」ペロペロ

    レッド「何だよ?」

    シロナ「また相手してくれない?」

    レッド「えー……俺あんまり育ててないよー」

    シロナ「なんか物足りないの」

    レッド「自分が強すぎるんだ」

    シロナ「そんな事言いながらこっそり育ててたりするんでしょ?」ツンツン

    レッド「まあな。最終的に逃がすけど」

    シロナ「じゃあ良いじゃん。勝負してよ」

    レッド「……俺勝てねーよ」

    シロナ「ピカチュウなら使っても良いよ。絶対勝てる気がする」


    127: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:05:28.56 ID:baXKjA10o

    レッド「そうかい。じゃあ、俺は3匹だけ使うからな」

    シロナ「やった! じゃあいけ! トゲチック!!」

    トゲチック「とげー」

    レッド「ピカチュウ」

    ピカチュウ「ぴかちゅう」

    シロナ「いきなり反則!!」

    レッド「負けたくないからな。10万ボルトだ」

    シロナ「……甘い! 後退してガバイト!」

    ガバイト「がば」

    ピカチュウの10万ボルト
    しかし、効果はないようだ

    シロナ「穴を掘る!」

    レッド「アイアンテール」

    ピカチュウのアイアンテール
    ガバイトは倒れた

    シロナは負けた


    128: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:06:47.84 ID:baXKjA10o

    レッド「悪かったよ」ナデナデ

    シロナ「うええぇぇぇん! レッドのばかぁぁ!!」ポロポロ

    レッド「悪かったって……まさかじゃなくて当たり前だよな。レベル差あり過ぎだし」

    シロナ「ううっ……酷いよ……あんまりだよ……」シクシク

    レッド「悪かったって……アイス買ってやるからさあ……」ナデナデ

    シロナ「ひっく……いらない……」シクシク

    レッド「なっ!?」

    シロナ「……」シクシク

    1時間後

    レッド「落ち着いたか?」ナデナデ

    シロナ「……ん」

    レッド「さっきは悪かったな。あれはまさにトラウマレベルだわ」

    シロナ「……ん」

    レッド「そーいや、最初の頃もこんなトラウマを刻み付けたな。いや、悪かった」

    シロナ「……ん」

    レッド「許してくれるか?」

    シロナ「……ん」

    レッド「どうなの?」

    シロナ「…………条件付きなら」

    レッド「怖いなおい」

    シロナ手持ち
    トゲチック・レベル36・げんしのちから・ねがいごと・ゆびをふる・アンコール
    ロゼリア・レベル35・どくびし・ギガドレイン・しびれごな・あまいかおり
    トリトドン・レベル34・どろばくだん・みずのはどう・のしかかり・あまごい
    ガバイト・レベル37・りゅうのいかり・すなあらし・きりさく・ドラゴンクロー
    ミカルゲ・レベル34・あやしいかぜ・ふいうち・あやしいひかり・うらみ


    129: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:07:43.72 ID:baXKjA10o

    ヨスガシティ

    レッド「……それマジで言ってるのか?」

    シロナ「……うん」

    レッド「そんな……」

    シロナ「うぅ…」ジワッ

    レッド「ああ! もう泣くなよ……でもこれは…さすがに無理があるだろう」

    シロナ「なんでようぅ?」

    レッド「理由は三つ。一つ目はまだシロナは弱いからだ」

    シロナ「じゃあ強ければいいの?」

    レッド「俺と互角に戦えるようになったら良いぜ」

    シロナ「ぐぬぬぬ……二つ目は?」

    レッド「ガキだろ。美人になって出直してこい」

    シロナ「レッドに言われたくない!!」

    レッド「最後の一つは…………」

    シロナ「……最後の一つは何よ?」

    レッド「まだ言えないな……強くなれよ」ナデナデ

    シロナ「言われなくても強くなったり美人になってやるんだから!!」

    レッド「期待しているよ。アイス食べ行くか?」

    シロナ「うん」


    130: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:08:10.51 ID:baXKjA10o

    210番道路

    シロナ「……ここの霧の多いところの向こうにおばあちゃんが住んでるの」

    レッド「きりはらいどうするんだよ?」

    シロナ「なくても……多分大丈夫じゃない」

    レッド「適当過ぎるよ」

    エリートトレーナー「勝負」

    シロナ「来なさい!!」

    エリートトレーナーを倒した

    シロナ「……攻撃が当たりにくい」

    レッド「そりゃ霧だしな」

    シロナ「……きりはらい欲しい」

    レッド「どこにあるかわからないから無理よ」

    シロナ「むー」

    レッド「まま、これやるから」

    シロナ「何これ? 石?」

    レッド「落ちてたから拾った」

    シロナ「ありがと」


    131: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:08:37.24 ID:baXKjA10o

    カンナギタウン

    シロナ「おばーちゃーん!!」ガチャ

    レッド「……」

    レッド「……暇潰すか」

    10分後

    シロナ「いたいた! ちょっと来て」グイッ

    レッド「俺は今日向ぼっこという大事な任務を遂行しているんだよ」

    シロナ「良いから」グイグイ

    レッド「???」

    1分後

    シロナ「この人がレッド。私の目標なの……でね、そのね……やっやっぱりなんでもない!」

    レッド「……」

    長老「頑張れ」

    シロナ「それじゃあ次はチャンピオンになったらまた来るからね!!」


    132: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:09:03.20 ID:baXKjA10o

    211番道路

    シロナ「えへへ。貰ってきたよ」

    レッド「何故俺を呼んだのか?」

    シロナ「紹介って事で」

    レッド「なるほどね」

    テンガン山

    シロナ「……」

    レッド「何してんのさ?」

    シロナ「ここで釣りしたら面白いのが釣れそう」

    レッド「釣りするの?」

    シロナ「うん」

    レッド「はい、ボロッちい釣竿だけど」

    シロナ「まあ良いわ」ヒュッ

    ぽちゃん


    133: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:09:35.04 ID:baXKjA10o

    レッド「……」

    シロナ「……」

    ググッ

    シロナ「来た!!」グイッ

    コイキング・レベル8「ばおー」

    シロナ「……」チャンポン

    レッド「……」

    シロナ「場所替えましょ」

    レッド「コイキングェ……」

    2時間後

    シロナ「飽きた」

    レッド「まあ、さっきからコイキングばっかだしな」

    シロナ「これで釣れなかったら諦める」

    レッド「何をだ?」

    シロナ「コイキング以外」

    レッド「釣竿が豪華ならこうならなかったのにな」

    ググッ


    134: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:10:01.65 ID:baXKjA10o

    シロナ「コイキング以外!!」グイッ

    ヒンバス「……」ピチッピチッ

    シロナ「……何こいつ?」

    レッド「ほら、お望みのポケモンじゃないか」

    シロナ「まあ捕まえるわ」

    ヒンバスを捕まえた

    シロナ「……」

    レッド「……」

    シロナ「……どうしよ」

    レッド「……とりあえず、秘伝ポケモンは俺が持っててやるよ」

    シロナ「ありがと」

    レッド「……とりあえず、ここから出よっか」

    シロナ「うん」


    135: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:10:28.42 ID:baXKjA10o

    ハクタイシティ

    レッド「まさかここに戻って来るとは……」

    シロナ「……博士に聞いたらどうやらこのヒンバスってポケモンみたいなの」

    レッド「何が?」

    シロナ「このヒンバスに美しくなるポフィンを食べさせるの。はい」スッ

    ヒンバス「……」パクパク

    レッド「……結構食べさせたな」

    シロナ「で、後はレベルアップさせればいいみたいなの」

    レッド「へぇ~」

    シロナ「そうそう。博士がレッドに話があるって」

    レッド「俺に?」

    シロナ「うん」

    レッド「ふ~ん。まあ、あとでいいや」

    シロナ「じゃあコトブキシティ行きましょ」

    レッド「どうやって行くよ?」

    シロナ「えっと……サイクリングロードから行けるみたいなの」

    レッド「は?」

    シロナ「行けるの!!」

    レッド「わかったよ」


    136: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:10:54.89 ID:baXKjA10o

    コトブキシティ

    レッド「いや、まさかあんな道があったなんて……」

    シロナ「少なくとも私はレッドよりシンオウ地方に詳しい……と思ってる」

    レッド「で、こっちか」

    シロナ「ねえ」

    レッド「ん?」

    シロナ「アイス買って」

    レッド「ああ、確かにノモセから何も口にしてなかったみたいだしな」

    シロナ「やった♪」


    137: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:11:21.62 ID:baXKjA10o

    218番道路

    シロナ「ねっねえ、すごく怖いんだけど……」

    レッド「大丈夫だろ。なみのり覚えてるんだし」

    シロナ「無理無理! ヒンバス小っちゃくて乗れない乗れない!!」

    レッド「立ってろ……って無理か」

    シロナ「レッドいないの?」

    レッド「……いるけど……図鑑かして」

    シロナ「はい」

    レッド「……」カチカチ

    レッド「……あ、シンオウ図鑑じゃ無理」

    シロナ「そんなぁ……」ガーン

    レッド「進化するまで待てよ」

    シロナ「そっか!」

    レッド「俺ちょっと博士のところ行ってくるから」

    シロナ「だめ!」ガシッ

    レッド「逃げないから……」

    シロナ「やだぁ」ギュゥ

    レッド「すぐ戻って来るから良い子にしてたらアイス買ってやろう」

    シロナ「うむむ……わかった」


    138: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:11:48.16 ID:baXKjA10o

    1時間後

    きゅいいいいいん

    ミロカロス「ぐおー」

    シロナ「わああああ!!」キラキラ

    レッド「でけー」

    シロナ「あ、おかえり。なんだったの?」

    レッド「ただいま。大したことなかったよ」

    シロナ「え? そうなの?」

    レッド「ああ。で、これがミロカロスか」

    シロナ「うん。なみのり覚えたし行くわよ」

    レッド「いってらっしゃい」

    シロナ「え?」

    レッド「俺なみのり覚えてるポケモンいないし」


    139: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:12:38.16 ID:baXKjA10o

    シロナ「乗って」

    レッド「は?」

    シロナ「良いから! 保護者でしょ!?」

    レッド「はいはい」

    ミオシティ

    シロナ「……」ペロペロ

    シロナ「おいしぃ~!!」

    レッド「……」ナデナデ

    シロナ「ふわっ!! なっ、何!!」

    レッド「なんか撫でたくなった」

    シロナ「まっ、レッドなら良いよ///」ペロペロ

    レッド「……」ナデナデ

    シロナ「……///」ペロペロ

    レッド「……」ナデナデ

    シロナ「///」ペロペロ

    レッド「……」ナデナデ

    シロナ「もっもうだめ///」バッ

    レッド「そうか」

    シロナ「まっ、また今度……だから///」

    シロナ手持ち
    トゲチック・レベル38・げんしのちから・ねがいごと・ゆびをふる・しんぴのまもり
    ロゼリア・レベル37・どくどく・ギガドレイン・しびれごな・あまいかおり
    トリトドン・レベル35・どろばくだん・みずのはどう・のしかかり・あまごい
    ガバイト・レベル40・りゅうのいかり・あなをほる・きりさく・ドラゴンクロー
    ミカルゲ・レベル35・あやしいかぜ・ふいうち・あやしいひかり・うらみ
    ミロカロス・レベル14・みずのはどう・なみのり・はねる・たいあたり


    140: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:12:59.23 ID:baXKjA10o

    ミオジム

    ガバイトは倒れた

    シロナ「そんなー!!」

    エリートトレーナー「俺のハッサム超TUEEEEEEEEEEE!!!!!!」

    シロナの前の前がまっしろなになった

    ミオシティ

    シロナ「なにかないのぉ」

    レッド「炎技だな。確かハッサムって虫・鋼だから炎4倍のはずだし、言い換えれば弱点が炎しかない」

    シロナ「私持ってない」

    レッド「ガバイトのあなをほる連発だ」

    シロナ「……それで勝てたら良いよね」

    レッド「勝てよ」


    141: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:14:32.72 ID:baXKjA10o

    ミオジム

    目の前が真っ白なになった

    レッド「驚いた。地中の時に地震喰らうと威力二倍かよ」

    シロナ「どっちにしても氷のキバとか反則だよ」シクシク

    レッド「ハガネール防御高いらしいしな」

    シロナ「レッドどうすれば良いの?」

    レッド「だから炎技をだな……」

    シロナ「なんか進化しないかなぁ……」ゴソゴソ

    レッド「石使えば?」

    シロナ「この石?」

    レッド「そそ。それしかないだろ」


    142: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:14:54.43 ID:baXKjA10o

    シロナ「う~ん」ピトッ

    トゲチック「とげ」

    きゅいいいいいいん

    トゲキッス「ぷわー」

    レッド「え?」

    シロナ「え?」

    レッド「トゲチックって進化するのかよ……」

    シロナ「これで勝てる!」

    ミオジム

    シロナの目の前が(ry


    143: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:15:20.60 ID:baXKjA10o

    ミオシティ

    シロナ「」ズーン

    レッド「そりゃ、進化しただけで技は変わらないだろ」

    シロナ「何か強い技覚えないのぉ……」

    レッド「そういや、ノモセシティでトイレ行った時にさ、なんかハートのウロコあげると技を思い出してくれる人がいるらしいよ」

    シロナ「何その人?」

    レッド「まんまだよ。新しい技を覚えさせるために技を忘れた。その技を思い出してくれる人がいるとか」

    シロナ「行くわよ!!」

    レッド「ちゃんと飛行要因捕まえたのか」


    144: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:16:36.40 ID:baXKjA10o

    ノモセシティ

    シロナ「かっ、帰りは自転車でお願い」ガクガク

    レッド「お、おう。ムックル怖すぎ」

    あのハートのウロコの家

    おっさん「ハートのウロコ! オッケー。どのポケモン?」

    シロナ「トゲキッス」

    おっさん「どの技にする?」

    シロナ「……この波動弾って何?」

    レッド「格闘技じゃね?」

    シロナ「じゃあこれとあと、飛行技のエアスラッシュも」

    おっさん「どの技を忘れる?」

    シロナ「『ねがいごと』と『ゆびをふる』」

    おっさん「あいよ」

    1、2、ポカン

    トゲキッスは(ry


    145: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:17:29.89 ID:baXKjA10o

    ミオシティ

    シロナ「これで勝てる気がする」

    レッド「勝てるだろうな」

    ミオジム

    ジムリーダー「流石だ。このマインバッジを持つものにふさわしい」

    シロナ「わーい! ありがとう」

    ジムリーダー「あと、これが技マシン91(ラスターカノン)だ」

    シロナ「ありがとう」

    レッド「良かったな」ナデナデ

    シロナ「じゃあレッドも挑んで」

    レッド「まじ?」

    シロナ「うん」

    レッド「はぁ……すんません。俺も良いですか」

    レッドはバッジを貰った

    シロナ「そういえば、こうてつじまにはどうやって行くんですか?」

    ジムリーダー「船着き場から行けるぞ。私が修行するにはとっておきの場だ」

    シロナ「どうもありがとう」


    146: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:17:55.55 ID:baXKjA10o

    ミオシティ

    レッド「……おい」

    シロナ「ちょっと待って。今決めるから」

    レッド「もう55分なんだけど……」

    シロナ「え~…じゃあ、これとこれとこれ」

    レッド「……で、鋼鉄島行くの?」

    シロナ「ルカリオ欲しい」ペロペロ

    レッド「じゃあ誰首にするの?」

    シロナ「首?」ペロペロ

    レッド「手持ち今6体だろ? 一体交替しないといけないじゃん」

    シロナ「……そうだった」ペロペロ

    レッド「ルカリオを仲間にするのは良いけど誰をパソコン行きにするか考えとけよ」

    シロナ「……」ペロペロ

    レッド「鋼鉄島行けるかな」


    147: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:18:43.94 ID:baXKjA10o

    こうてつじま

    レッド「来たけどさ……何するん?」

    シロナ「ルカリオ持ってる人からルカリオ貰う」

    レッド「無理だろ」

    ?「そこで何をしている? ここは子供の来るようなところじゃない」

    シロナ「うわ! イケメンだ」

    レッド「しかし、恰好がワタルみたいに痛いな」

    イケメン「何しに来たんだ?」

    シロナ「ルカリオ欲しいんです」

    イケメン「ルカリオってコイツの事か?」

    ルカリオ「わん」

    シロナ「そう。それです!!」

    イケメン「じゃあ俺と勝負して勝ったら良いよ」

    シロナ「本当ですか!? だってレッド」

    レッド「良かったじゃん」


    148: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:19:20.42 ID:baXKjA10o

    イケメン「勝負は一体勝負! 行くんだ! ルカリオ」

    シロナ「勝った! トゲキッス」

    レッド「勝負ははどうだんで2発だったとさ。なんか耐えたんだ」

    イケメン「参った。そうか、ここに来てる時点で結構強いよな。約束通りルカリオの卵だ。あと、秘伝マシン04(かいりき)もあげよう」

    シロナ「わああ! ありがとう」

    レッド「俺にもくれ」

    イケメン「キミは強いだろう。波動からそう感じ取れる」

    シロナ「私は!?」

    イケメン「強くなる素質はあるが、彼に勝つにはまだまだだね」

    シロナ「絶対に倒してやるんだから!」

    レッド「じゃあ、帰るか」


    149: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:19:47.08 ID:baXKjA10o

    ミオシティ

    レッド「……まさかのトリトドンだと!?」

    シロナ「ううぅ……恋しいけど……レッドにあげる」

    レッド「欲しいけどシロナが持ってろよ」

    シロナ「うぅ…バイバイ……トリトドン」グスッ

    レッド「待て! 逃がすなら博士のところに送っとけ」

    シロナ「そうする」ゴシゴシ

    レッド「次はどこ行くんだ?」

    シロナ「えっと……キッサキシティってところ……ずっと北だって」

    レッド「どっから行くの?」

    シロナ「えっと……おばあちゃんのところから行くんだって」

    レッド「ならハクタイシティからで十分だな」


    150: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:20:13.06 ID:baXKjA10o

    ハクタイシティ

    レッド「思ったけど……」

    シロナ「どうかしたの?」

    レッド「この像何?」

    シロナ「ポケモン」

    レッド「……そっか」

    テンガン山

    シロナ「博士が言っていたんだけど……この山の頂上に遺跡みたいなところがあるんだって」

    レッド「へー」

    シロナ「見に行きたいな」

    レッド「また今度な」

    シロナ「今じゃなくても良いの……その…レッドと行けたら///」デレデレ

    レッド「……」スタスタ

    シロナ「……」バンッ

    レッド「いって!」

    シロナ「何よ!!」

    レッド「何で怒ってるんだよ?」


    151: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:20:39.96 ID:baXKjA10o

    216ばんどうろ

    シロナ「……ねぇ」グイグイ

    レッド「何だよ?」

    シロナ「寒い」ギュッ

    レッド「その恰好なら大丈夫だろ」

    シロナ「何でレッドはそんな格好でも平気なのよ!?」

    レッド「山に籠ってたからな」

    シロナ「何その準引きこもり?」

    レッド「修行だよ」

    シロナ「だから強いんだ」

    レッド「もっぱら最近じゃだらだら過ごしてるけどな」

    シロナ「それでも強いじゃん」

    レッド「籠ってる年数が凄いからな」

    シロナ「へぇ~」


    152: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:21:28.83 ID:baXKjA10o

    レッド「しかし、それでもやっぱし寒いな」ガクブル

    シロナ「ダメじゃん! 早く行こうよ!!」

    レッド「だったらくっ付くなよ」

    シロナ「迷子にならないために見張るの」

    レッド「俺が迷子になるとシロナも自動的に迷子になるけどな」

    シロナ「……」

    レッド「……」

    217ばんどうろ

    レッド「……」

    シロナ「ごめんレッド」

    レッド「いや、良いけど……暖かいし」

    シロナ「でも重くないの? それに雪道だし……」

    レッド「だから籠ってる年数が違うんだよ。それにシロナがおぶれと言ったんだろ」

    シロナ「だっ、だからって本当におぶることないじゃない!!」

    レッド「じゃあ降りる?」

    シロナ「……」

    レッド「だろ。大人しくしてろ」

    シロナ「……ごめん」

    レッド「良いから」

    シロナ「……///」ギュッ


    153: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:22:33.80 ID:baXKjA10o

    キッサキシティ

    レッド「……困った」

    シロナ「ZZZ」

    レッド「起きない」

    シロナ「ZZZ」

    レッド「……ジム行くか」

    キッサキジム

    シロナ「ZZ…ん」パチッ

    レッド「10万ボルト!」

    ジムリーダー「ユキメノコ!! くっ!……強い!!」

    レッド「悪いな」

    シロナ「レッド……?」

    レッド「ん? 起きたか。寝てたみたいだし暇だから先にジムリーダーと戦わせてもらってる」

    ジムリーダー「頼む! ユキノオー」

    レッド「アイアンテール」

    シロナ「……相変わらず強い」

    レッド「終了」

    ジムリーダー「参ったわ。はいグレイシャバッジ」


    154: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:23:31.72 ID:baXKjA10o

    レッド「どうも」

    シロナ「私も良いですか?」

    ジムリーダー「良いわよ。回復してくるからちょっと待っててね」

    レッド「……降りる?」

    シロナ「へ?」

    レッド「まだおぶったままなんだけど……」

    シロナ「……」

    シロナ「おおおっ降りるわよ///」

    レッド「ふぅ~軽くなった」

    シロナ「相手の手持ち教えて」

    レッド「言えなーい」

    シロナ「む」

    レッド「シロナなら負けることないと思うから大丈夫だって。ただ、さっきのジムと同じようにここは圧倒的に炎技があれば楽に戦える」

    シロナ「ふ~ん」

    レッド「でも氷の弱点は格闘も入るから波動弾やりまくれば勝てるっしょ」

    ジムリーダー「お待たせ。じゃあ始めましょうか!」

    なんとかジムリーダーに勝った

    ジムリーダー「強い。はいじゃあ貴女にもグレイシャバッジ」

    シロナ「ありがとう」

    ジムリーダー「あと、技マシン72(ゆきなだれ)よ」

    シロナ「ありがとう」

    レッド「良かったな」ナデナデ

    シロナ「えへへへ」

    ジムリーダー「なんだかお似合いですね」

    シロナ「そっそう? ありがとう///」テレテレ


    155: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:24:55.79 ID:baXKjA10o

    キッサキシティ

    シロナ「ねぇねぇ。お似合いだって私達」

    レッド「まあ、年齢的に近いしな」

    シロナ「でしょでしょ!! じゃあさ、良いじゃん」

    レッド「いや、無理だって。そうそう。寝てた時秘伝マシン拾ったから。はいこれ」

    シロナ「……何これ?」

    レッド「ロッククライムとかいうよくわからん技。それより寒いし早く暖かいところ行こうぜ」

    シロナ「じゃあムックルにお願いして貰おう」

    レッド「……それしかいなかったよな」


    156: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:25:33.19 ID:baXKjA10o

    トバリシティ

    シロナ「もう一回デパート行っても良い?」

    レッド「行けばいいじゃないか」

    デパート

    レッド「で、何で俺の後付いてくるんだ?」

    シロナ「あのあれ使ってみたいからレッドの後なら場所分かるかも」

    レッド「あれってなんだよ?」

    シロナ「あの…えっと……好感度がわかる奴」

    レッド「ああ、アイラブチェッカーか……あれだな」

    シロナ「え? ああ!! ちょっと待って!」

    店員「はい」

    シロナ「それどうするの?」

    店員「やはり人間の好感度がわかるのは怖いと苦情が多いので処分が決まったようで……」

    シロナ「じゃあちょうだい」

    店員「しかし……お客様……」

    シロナ「いくら? お金はあるわ」

    店員「999,999円です」


    157: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:26:19.22 ID:baXKjA10o

    シロナ「レッド」

    レッド「やだよ。つか高くて無理だ」

    シロナ「そこをなんとか!! アイス我慢するから!」

    レッド「アイス数個我慢で買える額じゃないだろ!!」

    シロナ「ううぅ……」ジワッ

    レッド「泣き落としはもう効かないぞ」

    シロナ「ううぅ……酷いよぉ」グスッ

    レッド「……」

    シロナ「ひっく…うぇええん」ポロポロ

    店員「あの……」オロオロ

    周り「……」ヒソヒソ

    レッド「……わかった。オーケー、買ってやろう。ただし少しはシロナも出せ。これは高すぎる」

    シロナ「ほんとぅ?」メソメソ

    レッド「いくら持ってる?」

    シロナ「……」ゴソゴソ

    シロナ「7万円くらい」

    レッド「5万だせ。あとは俺が全額出す」

    シロナ「……ん」ゴシゴシ

    店員「あざーっす」


    158: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:26:54.94 ID:baXKjA10o

    トバリシティ

    レッド「ほら、見ろよこれ」

    シロナ「……空っぽ」

    レッド「全てその好感度機に変わったんだよ」

    シロナ「ありがとう」ニコッ

    レッド「……じゃ、最後のバッジでも行こうか」

    シロナ「……」スッ

    レッド「早くしろよ」【72】

    シロナ「上がった!!」


    159: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:27:40.57 ID:baXKjA10o

    214番道路

    シロナ「前来た時よりも全然余裕♪」

    レッド『だよなー』

    シロナ「……あれ? レッド?」

    レッド『どうした?』

    シロナ「……透けてない?」

    レッド「……? そうか?」

    シロナ「……」ダキッ

    レッド「ちょっ! なんだよ?」

    シロナ「……良かった」

    レッド「なんだよー」

    シロナ(見間違えたのかな?)


    160: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:28:20.09 ID:baXKjA10o

    リッシこのほとり

    シロナ「リッシ湖行かない?」

    レッド「行ってどうするんだよ?」

    シロナ「伝説ポケモンとご対面」

    レッド「そうそうご対面してくれないだろ」

    シロナ「行ってみないとわからないじゃない!!」

    レッド「会ってどうするのよ?」

    シロナ「ふふん! 捕まえる」

    レッド「無理だ」キッパリ

    シロナ「えー!」ガーン

    レッド「ボール何個持ってる?」

    シロナ「えっと……ハイパーボール5個」

    レッド「厳しすぎるだろ」

    シロナ「むぅ…じゃあチャンピオンになったら一緒に捕まえるの手伝ってね」

    レッド「なれるのかよ?」

    シロナ「なるもん!」

    レッド「へぇ~。今のままじゃわからない気がするけどな」

    シロナ「なるったらなるの!!」

    レッド「はいはい」

    シロナ「バカにしてぇ!!」ムムム

    レッド「また俺が相手してやるよ」


    161: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:28:42.54 ID:baXKjA10o

    222番道路

    ぼっちゃまを倒した

    レッド「へぇ~。本当に余裕じゃん」

    シロナ「強くなったからね」フフン

    ことこと

    シロナ「!?」

    ぴきぴきぱかっ

    リオル「わん」

    シロナ「あれ? ルカリオじゃない」

    レッド「進化したらルカリオなんだろ」

    シロナ「そうなの……ね……はぁ…」

    レッド「どしたの?」

    シロナ「いや、今からレベル1を育てるのはちょっと辛いかなって」

    レッド「好きなポケモンなんだから頑張れよ」ナデナデ

    シロナ手持ち
    トゲキッス・レベル48・げんしのちから・はどうだん・エアスラッシュ・しんぴのまもり
    ロゼリア・レベル45・どくどく・ギガドレイン・しびれごな・こうごうせい
    ガブリアス・レベル50・りゅうのいかり・あなをほる・かみくだく・ドラゴンクロー
    ミカルゲ・レベル46・あやしいかぜ・ふいうち・あやしいひかり・おきみやげ
    ミロカロス・レベル38・みずのはどう・なみのり・アクアテール・じこさいせい
    リオル・レベル1・でんこうせっか・こらえる・みやぶる

    持ち物
    アイラブチェッカー


    162: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:29:09.02 ID:baXKjA10o

    ナギサシティ

    レッド「あっという間だったな」

    シロナ「もうここまで来たんだ」

    レッド「マップ見せてくれ」

    シロナ「えっと……」ゴソゴソ

    レッド「だから掃除しろよ」

    シロナ「整理整頓だめなの……あった! はい」ボロッ

    レッド「どんどんクシャクシャになっていくな」

    シロナ「うるさい」

    レッド「えっと……見ろ!」

    シロナ「どこを?」

    レッド「マップじゃない。あの先に見えるのがポケモンリーグだ」

    シロナ「へー」

    レッド「ま、頑張れや」ナデナデ

    シロナ「勝てるかな?」

    レッド「タイプによるな」

    シロナ「そう?」

    レッド「苦戦しただろ。鋼タイプ」

    シロナ「ぐっ……でっ、でも今回は行けるよ!!」

    レッド「頑張れよ」

    シロナ「うん!」


    163: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:30:01.49 ID:baXKjA10o

    ナギサジム

    ジムリーダー「レントラー! くっ……エレキブル!!」

    シロナ「氷のキバとか危なかった……」

    レッド「もう大丈夫だろ……多分」

    ジムリーダーを倒した

    ジムリーダー「流石だ……ビーコンバッジと技マシン57(チャージビーム)を持つのに相応しい」

    シロナ「ありがとう」

    ジムリーダー「これで8個か、じゃあ次はポケモンリーグだな。頑張れよ」

    シロナ「チャンピオンになっちゃいます!」ビシッ

    レッド「そういや、たきのぼりが必要なんですね」

    ジムリーダー「ああ、そうだな。持ってないのか?」

    シロナ「はい」

    ジムリーダー「はいよ。特別だ」

    シロナ「ありがとう」

    レッド「じゃ行くか」

    シロナ「レッド」

    レッド「ん?」

    シロナ「バッジ」

    レッド「……はいはい、俺も良いすか?」

    レッドはバッジを貰った


    164: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:30:29.40 ID:baXKjA10o

    ナギサシティ

    シロナ「誰に覚えさせよう」

    レッド「ここでトリトドンの出番だろ」

    シロナ「そうか! 私のトリトドンの出番か!」

    レッド『そうとわかればさっさと行くか』

    シロナ「うん!!」

    223番水道

    シロナ「ここらのトレーナーってやっぱりバッジ8個持ってるのかな?」

    レッド「じゃないの?」

    シロナ「レッドのカントーってところはどうだったの?」

    レッド「この先のチャンピオンロードってところにたくさんいた」

    シロナ「へぇ~」

    レッド「まあ、負けるなよ。泣くなよ」

    シロナ「泣かないよ!!」

    レッド『どうだかね』

    シロナ「むぅ~……!」

    レッド『どうかしたの?』

    シロナ「……ううん。何でもない」

    シロナ(やっぱり時々透けてる……)


    165: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:30:55.40 ID:baXKjA10o

    ポケモンリーグ

    シロナ「ここまで来たよ!!」

    レッド「アイスは……流石にないな」

    シロナ「流石にここまでアイスはいらない。でも……レッドはいてよね///」

    レッド「ああ。なんだかんだで俺も参加できる権利はあるんだな」

    シロナ「ここではもうリオルを強くしなきゃ!」

    レッド「あと全体の底上げな。8人目のジムリーダーと四天王の強さは全然違う」

    シロナ「そうなんだ」

    レッド「チャンピオンは10レベルくらい差があるからな」

    シロナ「そんなぁ……私の仲間達じゃ厳しいの?」

    レッド「今のままじゃ厳しい」

    シロナ「むむむ。じゃあ頑張る!」


    166: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:32:02.07 ID:baXKjA10o

    チャンピオンロード

    ドラゴン使いを倒した

    シロナ「ねえレッド」

    レッド『何?』

    シロナ「もう気づいているんでしょ?」

    レッド『……そうだな。確かに透けているな』

    シロナ「約束したよね。一緒に伝説ポケモンに会うって」

    レッド『これでは流石に無理だろ』

    シロナ「約束破るの?」

    レッド『だから、こんなスケスケで行っても意味ないだろ』

    シロナ「うぅ…」ジワッ

    レッド『泣いてもしょうがないだろ。俺だって一緒に見たかったさ。どんな伝説ポケモンか見たかったし……』ナデナデ

    シロナ「……じゃああのお願いは!!」

    レッド『……本部に行こうぜ』

    シロナ「……」


    167: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:32:43.00 ID:baXKjA10o

    ポケモンリーグ・本部

    シロナ「ねぇレッド……」

    レッド『……久々に勝負でもするか』

    シロナ「……答えてよぉ」ジワッ

    レッド『勝ったらな。安心しろ。定番の隠れて育てたポケモン達だけだから』

    シロナ「……絶対だから!!」


    168: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:33:20.00 ID:baXKjA10o

    レッド『さて、暴れて貰おうか。ドータクン!』

    ドータクン・レベル45「ぐわん」

    シロナ「ガブリアス」

    ガブリアス「がおー」

    レッド『さいみんじゅつ』

    シロナ「穴を掘る!!」

    ガブリアスは地中に潜った
    ドータクンのさいみんじゅつ
    しかし、攻撃は外れた

    シロナ「鋼タイプの弱点で勝った!!」

    ガブリアスのあなをほる。
    しかし、ドータクンには効果がないようだ

    シロナ「何で!?」

    レッド『特性ふゆうってやつだ。さあ、どうする?』

    ドータクンのさいみんじゅつ
    ガブリアスは眠った

    シロナ「……交替!」

    トゲキッス「ぷわー」

    レッド『だましうち』

    シロナ「ゴリ押しの波動弾!」

    トゲキッスの波動弾
    急所に当たった。
    ドータクンは倒れた

    レッド『2発喰らっていたし……やっぱり強くなったな。シロナ』ポイ

    ビークイン・レベル45「ぶーん」

    シロナ「エアスラッシュ!」

    ビークインは倒れた

    シロナ「まだいるの?」

    レッド『……最後だ』ポイ

    トリトドン・レベル45「ポワーオぐちょぐちょぐちょ」

    シロナ「そのトリトドンって……」

    レッド『そ。悪いが育てさせてもらったよ』

    シロナ「ロゼリア!」

    レッド『のしかかり』

    トリトドンののしかかり
    ロゼリアは麻痺した
    ロゼリアのギガドレイン
    効果は抜群だ

    レッドに勝った


    169: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:33:58.74 ID:baXKjA10o

    レッド『強くなったな』スカッ

    レッド『たはは。もう撫でることもできねーや』

    シロナ「ねぇ消えちゃうの? そんなのやだよぉ…」

    レッド『シロナがチャンピオンになるまで消えてたまるかよ』

    シロナ「……でも、ここは流石にレッドと一緒に入れないよね」

    レッド『ボールに戻せ』

    シロナ「え?」

    レッド『どうせボールに戻していれば俺がいるって事わからないだろ。もちろん、俺も外で何が起こっているのかわからない……気がした』

    シロナ「でも…」

    レッド『チャンピオンに勝った時に俺を出すんだな』

    シロナ「……わかった! だから消えないでね。レッド!」

    レッド『当たりm…』ポシュン

    シロナ「……」キリッ


    170: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:34:43.07 ID:baXKjA10o

    四天王の部屋

    シロナ「戻れ!」

    四天王「ククク。所詮俺は四天王の中で最弱。俺を破ったところで何を……」

    シロナ「どいて!」ドン

    四天王「はい…」スッ

    他のところ

    四天王2「最初がやられたようだ」

    四天王3「ククク、所詮ヤツは四天王の中でも最弱」

    四天王2「四天王の恥よ!」

    四天王3「挑戦者は?」

    四天王2「挑戦者は今四天王4と戦っている」

    四天王3「……」

    四天王2「俺達も負けちゃったけどな」

    四天王2・3「ハァ…」

    四天王の部屋

    シロナ「勝った!」

    四天王4「この向こうに強いチャンピオンがいます。貴方とポケモン達の勝利をお祈りしています」


    171: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:35:08.32 ID:baXKjA10o

    通路

    シロナ「はぁはぁ」

    シロナ「緊張する」

    シロナ「レッドが隣いないと心細いなぁ」

    シロナ「ボールは……あった! よし!」ゴソゴソ

    チャンピオンの部屋

    チャンピオン「待ってたよ。私はチャンピオンの――」

    シロナ「勝負!」


    172: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:35:47.53 ID:baXKjA10o

    ――――――――――――――――――

    ――――――――――――――

    ――――――――――

    ―――――――

    ―――



    レッド「……ん?」パチッ

    グリーン「おお、起きたか?」

    レッド「誰だお前?」

    グリーン「いや、お前記憶喪失かよ!?」

    レッド「いや、思いだした。で、俺は何でここに? てかここどこ?」

    グリーン「病院。シロガネ山から転落。たまたま俺が勝負しに来たから助けれたけど約7~9時間は寝ていたな。あと、なぜかマスターボールがあったぞ。しかも『しろな』なんて名前書いて……あのチャンピオンとは縁ないだろ」ポイ

    レッド「……今日は?」パシッ

    グリーン「クリスマスだ。今年も飲み行こうぜ。もう夕方だし」

    レッド「……」

    グリーン「どうした?」

    レッド「すまん。用事が出来たから今年はパス」ダッ

    グリーン「ちょっ! 医療費払いたくねーよ」


    173: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:36:18.96 ID:baXKjA10o

    シロガネ山

    レッド「……まさかね」

    最深部

    レッド「相変わらず、ここは人の気配すらないな」

    レッド「……そしてそこにいるのがあの泣き虫だったシロナなのか?」

    ?「っ!?」

    レッド「……覚えているか?」

    ?「あの時のレッド…………よね?」

    レッド「そうだ。マスターボールの欠陥でシロナのところに飛んだレッドは俺の事」

    ?→シロナ「あ…ああ……レッド! レッド!!」ダキッ

    レッド「ちょいっ!!」ドサッ

    シロナ「レッド!? 本当にレッドよね?」グスッ

    レッド「そうだけど…」

    シロナ「ばか! どうしてあの後消えちゃったのよぉ!! 何で全然来ないのよ……ばかぁ! せっかく…せっかくあのあと……チャンピオンに…なったのに……」ポロポロ

    レッド「……ごめん。俺だってまさか戻っているとは思わなかったさ」ナデナデ

    シロナ「まいとし……まいどし…クリスマスはよでいをひっく…なくして…ぎてたのに……ううぅ…」ポロポロ

    レッド「悪かったな。でも、俺があの時のシロナに会いに行ったのは一か月前なんだ。で、今日帰ってきた」

    シロナ「……」ギュゥゥ

    レッド「だから、知らなかった。ごめん」


    174: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:36:46.97 ID:baXKjA10o

    シロナ「……」

    レッド「……」

    シロナ「……レッド」

    レッド「……何?」

    シロナ「レッドが遅いから……私…レッドよりお姉さんになっちゃったよ」

    レッド「……」

    シロナ「それでも……私の事…好き?」

    レッド「……顔見せてよ」

    シロナ「……」ウルウル

    レッド「……」

    ちゅっ

    シロナ「!?」

    レッド「当たり前だよ」

    シロナ「…良かった」グスッ

    レッド「相変わらず泣き虫だな」ナデナデ

    シロナ「嬉しいの……」ポロポロ

    レッド「俺も再開出来て嬉しい。そしてシロナが好きでいてくれたことが嬉しい」ギュッ

    シロナ「レッド」

    レッド「何?」

    シロナ「順番逆になっちゃったけど……私、レッドがこの時間に帰っちゃったあと……チャンピオン倒してシンオウの新チャンピオンになったよ!」

    レッド「おめでとう」ナデナデ


    175: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:37:13.91 ID:baXKjA10o

    シロナ「でね、約束通り有名な考古学者になったよ。でも、ごめんね。一緒に伝説ポケモン見るって約束。あれは先に見ちゃった///」

    レッド「別に良いさ。ご褒美は……アイスかな?」ナデナデ

    シロナ「アイスとなで///」

    レッド「……」ナデナデ

    シロナ「えへへへ///」デレデレ

    レッド「で、本当に強いのか?」

    シロナ「強いもん」

    レッド「じゃあ、俺がテストしてやるよ。どのくらいシロナが強くなったか」

    シロナ「私勝っちゃうよ?」

    レッド「やってみろよ。初めて見せる顔ぶれに勝てるかわからないだろうな」

    シロナ「データはある。私の知る最強トレーナーレッド。さあ、最高のバトルを始めましょう」

    レッド「……来いよ」クイクイ

    シロナ「言われなくても!」

    ――――――――――――――――――

    ――――――――――――――

    ――――――――――

    ―――――――

    ―――




    176: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:37:54.25 ID:baXKjA10o

    シロナ「勝った♪」エヘン

    レッド「……驚いた」

    シロナ「ゴールド君からポケモン聞いたの。だからそのために対策してきたの。本気のレッドに勝ちたかったから……」

    レッド「……負けるなんて思ってなかったよ」

    シロナ「私はチャンピオンですから」フフン

    レッド「ちっ……忘れてた。じゃあこれあげる」スッ

    シロナ「これ……あの時のマスターボール…」

    レッド「帰ってきたときには名前入りだったよ」

    シロナ「だからなかったのね。でも良かった。そうそう、このマスターボールってね。私が調べてわかったんだけど……これ、シルフカンパニー製でしょ?」

    レッド「ああ。それが?」


    177: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:38:30.87 ID:baXKjA10o

    シロナ「実はね、シルフカンパニーってボールやポリゴンを発明したのが表向きなんだけど……裏ではデボンコーポレーションとタイムマシンを共同開発していたみたいなの。それがこれ」

    レッド「まじかよ」

    シロナ「でね、大型は流石にロケット団とかに目を付けられちゃヤバいと思って最初からボール型の小型を作ったみたいなの。でもこれが間違えてレッドの元渡ってなくなったから中止されたみたいだけど……」

    レッド「それがこれだったと……中止とかって設計図とかのコピーとかしてあるだろう」

    シロナ「1個でシルフカンパニーの建物が3件ぐらい軽く建てれるらしいよ」

    レッド「なんだと!?」

    シロナ「で、そのボール型タイムマシンの話なんだけどレッドが透けた理由は戻る時間が来たかららしいの」

    レッド「……つまりどういうことだ?」

    シロナ「このボール型タイムマシンはつまり……」

    ①過去に行ける
    ②また元の時代に戻って来れる
    ③場所は特定できないらしい
    ④限られた時間しか過去に行けない
    ⑤時間切れで強制送還
    ⑥戻る時間が近づくと透ける
    ⑦ボールに入って戻らないと過去で消滅する
    ⑧1度しか使えない
    ⑨現在は開発中止

    シロナ「ってこと。ほら……レッドが戻らないでしょ」カチッカチッ

    レッド「ほんとだ……でも俺は結構シロナにボールに戻らされたぞ」

    シロナ「これが欠陥品なの忘れたの? 都合の良い欠陥品ってことだったの。そしてあの時送られた先がたまたま私が遊んでいた場所も」

    レッド「本当に都合が良いな」

    シロナ「でしょ。でもなんでこんなめんどくさい機能を付けたんだろうね」

    レッド「全くだよ。しかし、最後にこんなにたくさんネタバレが来るとはな」

    シロナ「お楽しみはいつも最後よ」

    レッド「でも疑問点がわかったよ……ああ、なるほど。だからあの時博士がボールに戻れと言っていたのがわかったわ」

    シロナ「まあ、どれもこれも私が有名になったお陰かな」フフン

    レッド「偉い偉い」ナデナデ


    178: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:39:11.35 ID:baXKjA10o

    シロナ「えへへ♪ じゃあ、行きましょう」

    レッド「どこ? アイス?」

    シロナ「それも良いけど、今日はクリスマス」

    レッド「へぇ~」

    シロナ「毎年予約はしてたの。こんなこともあろうかとね」

    レッド「嬉しいな……そのもふもふまだ付けてたのかよ」モフモフ

    シロナ「このもふもふ気に入ってるの。あの時レッドから貰った唯一のプレゼント。もうボロボロだけどね……」

    レッド「アイス」

    シロナ「食べ物とは別よ」

    レッド「……今度新しいの買ってやるよ。そのもふもふ」

    シロナ「本当!? でも今度は指輪が良いなぁ~」

    レッド「アイラブチェッカーでお金がないからしばらくは無理だ」

    シロナ「アイラブチェッカー……ああ、あれ…壊れちゃった」

    レッド「まじ?」

    シロナ「うん。一応持ってきたんだ」

    レッド「……本当だ。大切に扱ってないからじゃないのか?」スッ

    シロナ「大切に扱ったよ!!」【100】

    レッド「…………まあ、開発途中の奴だし仕方がないだろ……ふむ、100か」

    シロナ「そうだったわねってもしかして見えてるの!?」

    レッド「さあね」

    シロナ「くぅー私じゃ見えないから悔しい」

    レッド「じゃあ、行こうか」

    シロナ「うん。そうそう、今度はリッシ湖のレストランに行きましょう」ギュッ

    レッド「シロナと一緒ならどこへでも」

    シロナ「嬉しい。じゃあ、時間もないし行こ!」

    レッド「ああ」

    END



    以下おまけ的に書いたもの。


    179: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:40:37.76 ID:baXKjA10o

    ギャグみたいな短編その1

    春・サザナミタウン

    シロナと付き合いだして困ったことがある。

    シロナ「じゃあ、海底遺跡の調査してくるから。留守番よろしく」

    レッド「俺も出かけたい」

    シロナ「だーめっていうか。今月のお小遣いないでしょ。」

    レッド「……」

    シロナ「それじゃあね」バタン

    困ったこと。お金の管理が全部シロナに行ってしまった事。お小遣い制は辛いです。
    で、ここは仮別荘なので遊びに来る人がいる。

    シキミ「こんにちは~」

    レッド「ああ、シロナなら今海底遺跡の調査に……」

    シキミ「そうなんですか。じゃあ…えっとレッドさん。私とポケモンバトルしませんか?」


    180: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:41:27.49 ID:baXKjA10o

    レッド「え~。お金ないもん」

    シキミ「レッドさんが勝ったらちゃんと上げます。負けてもお金は良いです。レッドさんの強さを知りたいので……」

    レッド「おけ!」

    シキミ「じゃあさっそく……ユキメノコ」

    ユキメノコ・レベル71「きゅいーん」

    レッド「リザードン」

    リザードン・レベル84「ぼがあ」

    レッド「ブラストバーン」

    ブラストバーン

    ぼかーん

    レッド「なっ!」

    シキミ「たっ、大変です!! 別荘に火が移っちゃいました!!」

    レッド「もっ、戻れリザードン! カメックス」

    ごぉぉおぉおおおおおおおおお

    シキミ「レッドさん危ないから非難しましょう」

    レッド「ハイドロカノォォォオオオオオンッ!!」

    シキミ「すっすみません。お先に!」ダッ

    ごぉぉぉおおおおおおおおおお!!

    バキバキがらがらがっしゃーん


    181: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:42:21.91 ID:baXKjA10o

    ――――――――――――――――――

    ――――――――――――――

    ――――――――――

    ―――――――

    ―――



    レッド「ん……」パチッ

    シロナ「……」ジー

    レッド「あれ? シロナ?」

    シロナ「良かった。無事だったのね」ダキッ

    レッド「ここは?」

    シロナ「ポケモンセンター。別荘が燃えてるからあわてて戻ってきたの」

    レッド「……そうなのか」

    シロナ「でもレッドが無事で良かった……んっ///」チュッ

    レッド「……」

    シロナ「で、ここからが話変わるけど……あれ弁償するのにものすごくお金がかかるから、次のお小遣いは15年くらい先ね」

    レッド「はぁ!?」

    シロナ「燃やしたのレッドでしょ」

    レッド「ぐっ……」

    シロナ「私が居るから良いでしょ」スリスリ

    レッド「……」

    レッド「うん」



    182: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:42:57.56 ID:baXKjA10o

    その2

    夏・サザナミタウン

    いつの間にか直っていた別荘でだらだらしていた。
    シロナは海水浴。俺は水着を買うお金が無いので暑い中留守番。なんという鬼嫁。
    パソコンでインターネットも正直飽きていた。
    自分もお金が欲しい。そうだ! オークションだ。

    レッド「……といっても、ポケモンも没収されちゃったしな…仕方がない。シロナの使用済みパンツでもオクに賭けるか」

    レッド「えっと……シンオウリーグチャンピオンの使用済みパンツ。まあ150万円くらいでいっかな」カタカタ

    レッド「これでよし」

    2時間後


    183: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:43:26.94 ID:baXKjA10o

    レッド「……売れた」

    レッド「まじかよ」

    レッド「たけーと思わないのかよ」

    レッド「月5千円でか……まあいっか」

    レッド「よし! これ俺も遊べるぞー!!」

    次の日

    フウロ「こんにちはー」

    アイリス「遊びに来ましたー!!」

    シロナ「いらっしゃーい」ニコニコ

    レッド「……」ゴロゴロ

    フウロ「研究はどうですか?」

    シロナ「順調よ」

    アイリス「すごーい」

    レッド「」ゴロリ


    184: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:44:20.00 ID:baXKjA10o

    フウロ「そうそう。昨日インターネットのオークションで凄いの見つけたんですよ」

    シロナ「え? 何々!?」

    フウロ「なんでもシロナさんの使用済み下着を売るみたいで……」

    レッド「」ドキッ

    フウロ「一応、写真も載せてあったみたいですけど……これそうですか?」

    シロナ「……」

    シロナ「フウロちゃん。これもう売約済み?」

    フウロ「はい。でも私が買ったんですよ」

    シロナ「譲ってもらえない?」

    フウロ「あ、やっぱりシロナさんのでしたか。ダメですよー。自分の下着なんて売りに出そうとしちゃー」

    シロナ「ちょっと二人とも外行っててくれない」

    アイリス「えー」

    シロナ「すぐに入れるから……ね?」ギリッ

    フウロ「」ゾクッ
    アイリス「」ビクッ

    レッド「」ゾクッ

    フウロ「アイリス、そっ、外で待ってよっか」

    アイリス「うっ、うん」

    バタン


    185: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:44:54.38 ID:baXKjA10o

    レッド「おっ、俺も散歩行って……」ガシッ

    シロナ「レッド、私の下着を売ろうとした?」

    レッド「……いっ、いえ……なんのことやら…」ピューヒュー

    シロナ「口笛下手ね……じゃあ私150万円の下着買うからお小遣いから出しとくわよ」

    レッド「すみません。俺が売りに出しました」

    シロナ「ダメじゃない。言えば少しはお金を上げたのに……」

    レッド「じゃっ、じゃあ俺はこれで……」
    レッド(どうせくれねーだろ!!」

    シロナ「は? あと、心の叫び聴こえたから」

    レッド「……」

    レッドは逃げ出した
    しかし、まわり込まれてしまった
    レッドの小さくなる
    シロナの踏みつぶす

    ぷち



    186: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:46:39.98 ID:baXKjA10o

    ここから先は良いこのみんなは見てはいけないし寝る時間ですよ


    187: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:47:30.57 ID:baXKjA10o

    大人のお姉さん「あ~ん。負けちゃった」テヘッ

    レッド「……」チラッ

    シロナ(12)「……」ジー

    レッド「……」チラッチラッ

    シロナ「……」ジー

    大人のお姉さん「はい、これくらいで我慢してねぇ~」バイーン

    レッド「……」チラッ

    シロナ「……」

    ミニスカート「負けたー! 悔しいー!!」

    レッド「……」チラッ

    シロナ「……」ジー

    ミニスカート「えっと、これくらいで我慢して」バンッ

    レッド「……」チラッ

    シロナ「……」

    アロマなお姉さん「負けちゃいました」

    レッド「……」チラッ

    シロナ「……」ジー

    アロマなお姉さん「はい、これくらいでいいかな?」ボイーン

    レッド「……」ジー

    シロナ「……」

    ビキニのお姉さん「う~ん。強いね」プルン

    レッド「……」ジー

    シロナ「……」

    シロナ「……」ペターン



    188: ※工口注意。そんなにうまく書けなかったけど 2011/12/03(土) 00:48:38.48 ID:baXKjA10o

    シロナ「ねぇレッド」

    レッド「どしたの?」

    シロナ「男の人って……おっきい方が好きなの?」

    レッド「何が?」

    シロナ「その……むっ、胸///」

    レッド「……はぁ?」

    シロナ「だってレッド……女の人と勝負してても胸ばっかり見てるでしょ」

    レッド「……良く見抜いたな」

    シロナ「どうなの?」

    レッド「人それぞれ。まあ俺は大きいのが好き」

    シロナ「」ガーン



    189: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:49:30.87 ID:baXKjA10o

    レッド「……は? 胸を大きくしたい?」

    シロナ「こっ、声が大きい!!」

    レッド「いや、だっていきなり言われてみろ」

    シロナ「うう…」

    レッド「…………いや、待った。大きくなる方法を知っている」キョロキョロ

    シロナ「本当!?」

    レッド「ちょっとここじゃまずいから……こっちの森でな」グイ

    シロナ「わかった」


    190: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:50:02.37 ID:baXKjA10o

    道外れの森

    シロナ「で、どうやるの?」

    レッド「俺がシロナの胸を揉む」

    シロナ「……はい?」

    レッド「……良いか?」

    シロナ「え? ちょっと待って…それどういう事?」

    レッド「男の人に揉んでもらえば大きくなるってどっかの本で読んだ」

    シロナ「……大きく…なるの?」

    レッド「なる」

    シロナ「……」オロオロ

    レッド「どうよ?」

    シロナ「じゃ、じゃあ……おねがい///」


    191: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:51:14.72 ID:baXKjA10o

    レッド「よしきた!」サワッ

    シロナ「ひゃっ!」

    レッド「おい、あんまり大きな声出すよ」サワサワ

    シロナ「だっ、だって……///」

    レッド「……」モミモミ

    シロナ「くすぐったいよぉ///」

    レッド「そのうち気持ち良くなるよ」モミモミ

    シロナ「そうなの?」

    レッド「ああ」モミモミ

    シロナ「……んっ…レッド」

    レッド「どうした?」モミモミ


    192: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:52:17.45 ID:baXKjA10o

    シロナ「なんだか変な気分になってきちゃったよ……んんっ///」

    レッド「それだけ発育が良くなるように体の中が働いてるんだろ。直接揉んでいいか?」

    シロナ「はぁ…はぁ…その方が……大きくなりやすいの?」

    レッド「ああ」

    シロナ「……///」キョロキョロ

    シロナ「じゃっじゃあ……お願い///」

    レッド「わかった」スルリ

    シロナ「ああっ」ビクッ

    レッド「大丈夫。任しとけよ」モミモミ

    シロナ「あっ…んっ…はぁ…はぁ…あんっ///」ビクビクッ

    レッド「……」コリコリ

    シロナ「ああんっ!!」ビクンッ


    193: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:53:05.16 ID:baXKjA10o

    レッド「……」

    シロナ「はぁ…はぁんんっ…んむぐっ…///」

    レッド「……」スリスリ

    シロナ「んんっ…んん…」ピチャピチャ

    レッド「……」スルリ

    シロナ「んぱっ! あんっ!」

    レッド「……」クチュクチュ

    シロナ「れっれっど! なんだか…あんっ……へんっ…はぁはぁ」ハァハァ

    レッド「良いんだよ。それが大きくなるためなんだから」クチュクチュ

    シロナ「あっ…ん…ああっ……んぁあああむぐっ!!」ビクンッ

    レッド「……」ギュッ


    194: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:53:48.65 ID:baXKjA10o

    シロナ「んっ…んんっ」ビクッビク

    レッド「……ふぅ」スルリペロッ

    シロナ「あっ…あぅ…はぁはぁ…」ビクビク

    レッド「これがシロナの味ね。これを毎日繰り返せば絶対大きくなるよ」ペロペロ

    シロナ「あぅー///」ピチャピチャ

    レッド「あーあ……漏らしちゃったよ。しょうがない。どっかに泊まって替えに着替えるぞ」

    シロナ「死にたい///」

    レッド「バストアップのためだろ」


    195: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:54:28.69 ID:baXKjA10o

    泊まるところ

    シロナ「毎日は無理……せめて一週間に一回にして///」

    レッド「俺がいるかわからんけどな……でな。もう一つ大きくする方法がある」

    シロナ「なにぃ~。さっきのはもう勘弁してよねぇ」

    レッド「これを舐めたり咥えたりする」ボロン

    シロナ「きゃっ/// それって……れっ、レッドの!? えっと……おっ、……だよね///」ササッ

    レッド「何言ってるか聞き取れなかったけどうん。ここは普通はおしっこしか出ないと思っているだろう」

    シロナ「ぅん///」

    レッド「実はな白い液体も出るんだ」

    シロナ「そう……なの?」

    レッド「それがバストアップにつながるんだ」

    シロナ「へぇ~」


    196: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:54:56.23 ID:baXKjA10o

    レッド「それを出すにはシロナが舐めたり咥えたりすると出やすくなるんだ」

    シロナ「その液体を……胸に塗るの?」

    レッド「塗っても良いし、寧ろ飲んだ方が体内から吸収出来ていいだろう」

    シロナ「……なるほど」ポン

    レッド「だから、な。頑張ってくれ」

    シロナ「うん」ニギッ

    レッド「っ!!」

    シロナ「え? レッド大丈夫?」

    レッド「だっ、大丈夫だ。まずは、これを硬くするところから始めるんだ」

    シロナ「どっ、どうすれば良いの?」オロオロ

    レッド「とにかく握ったりすればいいのよ」

    シロナ「こう?」ギュッ

    レッド「くっ…いいぞ。その調子だ」


    197: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:55:24.06 ID:baXKjA10o

    シロナ「……硬くなってきたし熱くなってきたし何よりも大きくなってきた」ニギニギ

    レッド「じゃあ、そろそろ……咥えてみて。いきなり白い液体が出るから零さない様に口で受け止めるんだ」

    シロナ「わかった……」ペロッ

    レッド「~!! いきなり舐めてきたか!?」

    シロナ「だってその方が良いかなって……」ペロペロ

    レッド「それでも良いぞ。とにかくそろそろ白い液体が出るかもしれないから早く咥えて!!」

    シロナ「ほぅ?」パクリ


    198: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:55:59.39 ID:baXKjA10o

    レッド「おおっ! そう! それで奥まで咥えて」

    シロナ「んちゅっ……んぷっ…」ジュプジュプ

    レッド「そうそう。良い調子だ」

    シロナ「んんっ……んん…」ジュプジュプ

    レッド「くっ、そろそろ出すぞ!」

    シロナ「んぐっ!?」ドプン

    びゅるびゅる

    レッド「……」ガシッ

    シロナ「んんんっ!!」

    レッド「……はぁ…」ヌポッ

    ごくん


    199: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:56:30.78 ID:baXKjA10o

    シロナ「うげぇええ…げほっげほっ…にが~い」

    レッド「飲むか胸に擦り付けろよ」

    シロナ「零れちゃったの擦り付けよう」ヌリヌリ

    レッド「これでちゃんと大きくなるからな」ナデナデ

    シロナ「……わかった。レッドの事信じてるから///」テレッ

    ――――――――――――――――――

    ――――――――――――――

    ――――――――――

    ―――――――

    ―――




    200: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/03(土) 00:56:55.13 ID:baXKjA10o

    レッド「って言う事があったのさ」

    シキミ「つまり、シロナさんを女にしたのはレッドさんってことですか?」

    レッド「うん」

    シロナ(大人)「何バラしてるのよぉー!!」ドカッ

    シキミ「あ、シロナさん。レッドさんにシロナさんの事聞いてたんですよ。なんでもバストアップのためにえᘄちなことしたらしいって」

    シロナ「ちょっ!! レッドぉおおお///」カオマッカ

    レッド「シロナの胸は俺が育てた」キリッ

    シロナ「嘘つき!! あんなの全然効果ないって後から知ったわよ!」

    レッド「騙される方が悪い」

    シロナ「ううぅ…」

    シキミ「どこまでやったんですか?」

    レッド「大体全部。バストアップのために」

    バギャン

    レッド「ぐわぁあああ」

    シロナ「もうしゃべんな」

    シキミ「じゃあ合体までしたと」カキカキ

    シロナ「そこまではしてないっ!!!」

    レッド「ああ。その時はな。合体ならきnドゴッ

    レッド「ぐぉおおおおおお」ゴロゴロ

    シロナ「はぁーはぁー……今のは嘘」

    カトレア「もう無理ね。諦めなさい。それにレッドの話が全部真実みたいだし」

    シロナ「レッドぉおおお!!」ポカポカ

    レッド「でも俺のお蔭でさ、今ばいーんってしてるだろ」ナデナデ

    シロナ「……まっ、まあそうだけど///」

    レッド「ならいいじゃん。ちゃんと今日の夜もしような」チュッ

    シロナ「……もうっ///」デレデレ

    シキミ「あれ? これでいいの?」

    カトレア「大団円大団円」



    222: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 01:57:38.63 ID:iadepFvHo

    おまけ

    >>200の続きから

    シキミ「他にどんなことしたんですか?」

    レッド「他? そうだなぁ……」

    シロナ「だめだめ! レッド言っちゃダメ!!」

    カトレア「おだまり。シロナ」

    シロナ「レッドぉおおお……お願いだから言わないでぇ…」グスッ

    レッド「減るもんなんてないさ」

    シロナ「ともかく言っちゃだめ」ガシッ

    レッド「シロナよ」

    シロナ「何よ?」


    223: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:03:52.39 ID:iadepFvHo

    レッド「2人がすごく聞きたそうだ」

    シロナ「だからってダメ。ねぇ、お願い。お小遣い制度廃止にしてあげるし別荘修理費もも私が払うから」ウルウル

    カトレア「別荘はブルジョワール家に払わせるわ。腐るほどお金余ってるみたいだし」

    シキミ「お小遣いなら私が出しますよ。小説がそこそこ売れてるので」

    シロナ「あの2人の話を聞いちゃだめ!」

    レッド「人に退かれようとも、俺はシロナの傍にいるよ」キリッ

    シロナ「れっどぉおお///」キュン


    224: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:06:10.08 ID:iadepFvHo

    レッド「で、話をさっきのに戻して……えっと…」

    ――――――――――――――――――

    ――――――――――――――

    ――――――――――

    ―――――――

    ―――



    シロナ(12)「……何それ?」

    レッド「バストアップアイテムだ」

    シロナ「それはどうやって使うの?」

    レッド「両ㄘくびとおまた」

    シロナ「え///」

    レッド「じゃあ、付けるから胸出して」

    シロナ「そっ、そんな……じじじ自分でやるわよ」


    225: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:10:40.97 ID:iadepFvHo

    レッド「ばか! 素人が上手く付けれるわけないだろ!! 誰かに付けてもらった方がピンポイントで良いんだよ」

    シロナ「ううぅ…」

    レッド「大丈夫。シロナのまな板なんて興味ないから」

    シロナ「うっうるさい!」

    レッド「よし、じゃあ付けるぞ」

    シロナ「……はずかしい///」ヌギヌギ

    レッド「……えっと…」サワサワ

    シロナ「んんっ早く付けてよ///」ピクッ

    レッド「だから難しいんだよ」サワサワ

    シロナ「うぅ…」


    226: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:11:54.20 ID:iadepFvHo

    レッド「……」ペロリ

    シロナ「ひゃうっ///」

    レッド「ここだ」ペタリ

    シロナ「なっ、なんで舐めたのよぉ!?」

    レッド「こいつは俺の白い液体と相性が悪いんだよ」
    レッド(シャワーのお蔭でせ一えき落ちてて良かった)

    シロナ「そっ、そうなの?」

    レッド「ああ。じゃあ反対にも付けるぞ」サワサワ

    シロナ「んっ」

    レッド「……」ペロリ

    シロナ「ひうっ」

    レッド「これでよし」ペタリ

    シロナ「うー……恥ずかしかったよぉ///」


    227: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:13:07.54 ID:iadepFvHo

    レッド「じゃあ、下も脱いで」

    シロナ「え…ええええええ!!!」

    レッド「胸を大きくするには興奮と快感が必要なんだ」

    シロナ「そっ、それと下はどういう関係なのよぉおお!」

    レッド「つまり、今シロナは俺におまたを見せるのは恥ずかしいと思っている。これは興奮なんだよ。で、今ㄘくびに付けたのはバストアップのアイテムなんだよ。わかるか?」

    シロナ「わかりません」

    レッド「……」スルッ

    シロナ「レッドいきなりああんっ///」ビクッ

    レッド「いいか。本当ならバストアップのために常に俺の手・指でシロナのおまたを弄ってやりたい。でもな、そうはいかない。だから、これを付けていれば快感を得られるんだよ」クチュクチュ

    シロナ「あぅっ…んんっ…」ビクッビクン

    レッド「……」スルッ

    シロナ「あふぅっ」ドサリ

    レッド「……」ペロリ

    シロナ「はぁはぁ」トローン


    228: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:14:05.80 ID:iadepFvHo

    レッド「脱がせて……」ヌガセヌガセ

    レッド「じゃあ、付けるぞ」クチュリ

    シロナ「あんっ///」ピクッ

    レッド「ここと……ここでいいな」クチュクチュ

    シロナ「んっ…はっ…あっ…はぁはぁ」

    レッド「これでいいな。しかし、また俺が穿かせてやらないといけないのか」

    シロナ「そっそれくらい……やる」ピクピク

    レッド「そうか」シュン

    シロナ「なんで残念そうなのよぉ!」

    レッド「いや、別に」


    229: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:14:49.55 ID:iadepFvHo

    シロナ「で、これは付けてるだけで良いの?」

    レッド「そんな付けてるだけなら霊感商法がバカ売れだ。こうだ」カチッ

    ブヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ

    シロナ「ひゃあっ!」ビクッ

    レッド「今付けたのが振動しているんだ。まあ、マイフィンガーよりも性能は落ちるが快感が得られる」

    シロナ「とっ、止めてぇ…あうっ///」

    レッド「……」カチン

    シロナ「こっこんなのはむりぃ」

    レッド「まあまあ。大人のお姉さんやアロマのお姉さんを見返したいんだろ?」

    シロナ「うー」
    シロナ(レッドが大きいのが良いって言うからなのに///)


    230: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:16:45.12 ID:iadepFvHo

    レッド「良いか、もう一度言う。バストアップのためには興奮・快感・そして白い液体だ」

    シロナ「うん」

    レッド「快感は2日に1回俺が揉んでやってるだろ。それでいいのよ」

    シロナ「最近レッドに触られるだけで身体が反応するようになった」

    レッド「……で、3日に1回白いの液体飲んでる」

    シロナ「相変わらず苦い」

    レッド「じゃあ後は何が残る? 答えは興奮だ?」

    シロナ「はいはーい!」

    レッド「はい。シロナ」

    シロナ「快感と興奮て一緒だと思う」

    レッド「甘いな。ここで俺の言う興奮とは見られるか見られないかのことだ」

    シロナ「れっ、レッドにもう見られてる///」

    レッド「それもあるけど……例えばさっきのアイテムを付けるだろ」カチ

    シロナ「んんっ…だっ、だからってつけないでよぉ///」ビクッ

    レッド「……いや、これは実際に経験した方が早いな。ちょっとトレーナーと戦いに行こう。まだまだシロナは弱いしちょうどいいだろ」カチン

    シロナ「? わかった」


    231: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:17:26.57 ID:iadepFvHo

    214番道路

    大人のお姉さん「もう一度勝負よ!」バイーン

    シロナ「むむむ!」ペターン

    大人のお姉さん「ミノマダム!」

    シロナ「トゲキッひゃあっ!」ビクッ

    レッド「……」カチカチ

    シロナ「れっレッドこんな時に///」

    レッド「こんな時だからなんだよ! これを使うポイントは!?」

    シロナ「でっあっ…だからってこんなあうっ…」ガクガク

    大人のお姉さん「え? ちょっと大丈夫?」

    シロナ「だっだいじょひぁ…ん」
    シロナ(バストアップアイテムなんて使ってるのばれちゃうよぉ///)

    シロナ「あぅ…トゲッキんんっ…やっぱりらめぇええ///」ダキッ

    レッド「え? まだバトルすらしてないだろ。それに相手は打倒お姉さんだぞ」チラッ

    大人のお姉さん「?」バイーン


    232: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:17:59.53 ID:iadepFvHo

    シロナ「うぅぅ…でもばれちゃうよぉぉ///」

    レッド「……えー。まあまあ。慣れるからさ。なんとか耐えて戦えよ。エアスラで一発だろ」

    シロナ「はぁ…はぁ…ううぅ…えっエアスラッシュ」

    トゲキッスのエアスラッシュ
    効果は抜群だ
    ミノマダムは倒れた

    シロナ「はぁ…はぁ…」

    大人のお姉さん「じゃあこのミノマダム」ポイ

    シロナ「まっまだいたのぉ~」

    レッド「失礼な事言わないの」カチ

    シロナ「ああんっ!」

    大人のお姉さん「!」ビクッ

    レッド「バカッ! ……あはは。こいつたまに奇声を発するんですよ~。だめだぞー」ナデナデ


    233: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:18:52.56 ID:iadepFvHo

    シロナ「はぁはぁ…れっ、れっどぉお///」

    レッド「早く倒せよ」

    シロナ「うーうー…もうっんんっ…いちど」

    トゲキスのエアスラ
    ミノマダムは倒れた

    大人のお姉さん「最後よ!」

    シロナ「うーあうー」ギュゥゥ

    レッド「……ん? げっ!」

    シロナ「ううーれっどぉおおおもらしちゃったよぉぉおおお」ポロポロ

    レッド「すまん。まさか中で失禁とは考えてなかった。今止めたからお姉さんだけ倒しちゃえ」カチン

    シロナ「嫌いにならないでぇ。ひっく…わたしのこと……ぐすっ」ポロポロ

    大人のお姉さん「ちょっと大丈夫?」

    レッド「あー、うん。トゲキッス、エアスラッシュ」

    トゲキスの(ry
    お姉さんに勝った

    レッド「よいしょ」ガシッ

    シロナ「うぇえええん」ポロポロ

    レッド「あーよしよし。悪かったよ。お金はいらない。ただしこの事は忘れてくれお姉さん」ナデナデ

    ダダダ

    大人のお姉さん「」ポカーン


    234: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:19:14.28 ID:iadepFvHo

    泊まるところ

    レッド「やっぱり口ーターは付け過ぎたか」

    シロナ「」ズーン

    レッド「落ち着いたか?」

    シロナ「……死にたい」

    レッド「そう言うなよ。ナナカマド博士が悲しむぞ」

    シロナ「こんなお漏らしなんて死んでもいいと思ってるわよ」

    レッド「でも相手にはバレてなかっただろ」

    シロナ「うう…レッドも嫌ってるんでしょ?」

    レッド「はぁ?」


    235: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:20:52.24 ID:iadepFvHo

    シロナ「私が漏らしたから…ズボン汚し…ううぅ……ひっく」グスッ

    レッド「いやいや、それくらいでシロナの事は嫌いにならねーよ。可愛いもんじゃん」

    シロナ「……ほんどび? 嫌いじゃないの?」ポロポロ

    レッド「ああ。寧ろ俺の幼馴染の方が死んでほしいくらいだ」

    シロナ「……」ダキッ

    レッド「?」

    シロナ「ありがとぅ…」ギュゥゥ

    レッド(寧ろ謝るの俺だしな)

    シロナ「でっ、でも……あのアイテムはもう使いたくない」

    レッド「オーケー。じゃあ、違うやり方でバストアップ目指すか?」

    シロナ「どんなの?」

    レッド「一緒にお風呂でも入ろうか」

    シロナ「……」

    シロナ「へっ、ヘン夕イ///」ボカッ

    レッド「まてまて、俺は何度もシロナのガキっぽい身体には興味ないって言ってるだろ」

    シロナ「ガキじゃないもん!!」

    レッド「いや、12歳だろうが……それにガキじゃないなら俺とは言ったって平気だろ? それに、ちゃんとしたバストアップ方法を教えるのに」

    シロナ「ぐぬぬぬ。入ってやるわよ!!」

    レッド「やっと元気になって来たな」ナデナデ

    シロナ「ん」


    236: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:21:50.21 ID:iadepFvHo

    お風呂

    レッド「……」

    シロナ「///」

    レッド「……でだな」

    シロナ「うっうん///」

    レッド「背中を洗って欲しい」

    シロナ「うん?」

    レッド「だから、背中を洗って欲しい」

    シロナ「……じっ、自分で洗いなさいよ」

    レッド「いや、これのポイントはそのまな板で洗うのだ!」

    シロナ「まな板って言うな! 絶対大きくなってやるんだから!!」


    237: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:23:13.46 ID:iadepFvHo

    レッド「だから、そのためにそのぺたーんな胸をスポンジ? タオル? その代わりとして洗うんだ」

    シロナ「そう……なの?」

    レッド「ああ」

    シロナ「……じゃじゃあ洗いましょうよ」

    レッド「おう。頼むわ」ザパッ

    シロナ「……」ザパッ

    レッド「はい、ボディーソープと、スポンジ」スッ

    シロナ「こっ、これはどうすれば良いの?」

    レッド「まずはスポンジで軽く背中を洗うのよ。ボディーソープはスポンジに付けろよ」

    シロナ「うっ、うん」ベター

    あわあわ


    238: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:23:53.91 ID:iadepFvHo

    シロナ「こっ、これくらい」ゴシゴシ

    レッド「そうそう。それで全体的に軽くな」

    シロナ「わかった」ゴシゴシ

    レッド「……」

    シロナ「……」ゴシゴシ

    レッド「……」

    シロナ「これで良いかも」

    レッド「じゃあ、胸を擦りつけるんだ。その……スポンジみたいに」

    シロナ「うぅ…///」ピト

    レッド「おっ!」

    シロナ「えへへえへへへ……こうかな///」スリスリ

    レッド「おっ、おう。いいぞ」

    シロナ「まっ、前屈みにならないでよ///」スリスリ

    レッド「いや、仕方がないんだよ///」


    239: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:26:43.19 ID:iadepFvHo

    シロナ「もしかして白い液体が出るの?」

    レッド「なっ、いや、大丈夫だ。今日は出ない。それに毎日出すと薄くなって効果が余り出ないんだ」

    シロナ「そう……なんだ」スリスリ

    レッド「……」

    シロナ「……んんっ」スリスリ

    レッド「……これくらいで良いぞ」

    シロナ「そっ、そう。じゃあ流せばいいの?」

    レッド「そそ、お願い。はい」スッ

    シロナ「うんしょ」シャァアアアアア

    レッド「これでよし。一旦入ろう」

    シロナ「うん」

    ちゃぽん


    240: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:27:11.32 ID:iadepFvHo

    レッド「……」

    シロナ「///」

    レッド「……胸揉んでやるよ」モミッ

    シロナ「あんっ! いきなりはだめぇ///」

    レッド「大きくなるには大事だし、お風呂の中なら漏らしても大丈夫じゃん」モミモミ

    シロナ「もうっ///」

    レッド「もうってシロナのためなんだぞ」モミモミ

    シロナ「んんっ…そうだったね」

    レッド「通称おᘄぱいマッサージなわけでさ。快感を得ることによってバストアップは測られる」モミモミ

    シロナ「うんっ…はぁはぁ…」


    242: まあ、省略しなくてもこれだけなんですけどねぇ 2011/12/04(日) 02:32:01.94 ID:iadepFvHo

    レッド「でな、こっちも快感を得ることによって更に発育が良くなる加速する」クチュリ

    シロナ「んっ…はぁっ…ああっ……」ビクビク

    レッド「こっち向いて」クイッ

    シロナ「んんっ…ちゅっ…んむぅううっ///」ピチャピチャ

    レッド「……」コリコリ

    シロナ「んんっ!! んちゅぅっ…んんんんっ!!!」ビクンッ

    レッド「……」ギュッ

    シロナ「んんっ…んん…んんぷぁっ……はぁはぁ///」グッタリ

    レッド「……潮も噴いたし十分だな」ペロリ

    シロナ「あぅ…またキスされた///」

    レッド「声が漏れちゃうと嫌だろ」

    シロナ「……」ダキッ

    レッド「どうした?」

    シロナ「ふふっ……なんとなく///」ギュッ

    レッド「……それがまな板じゃなきゃ胸の弾力が味わえたのにな」

    シロナ「ふんっ!」グニッ

    レッド「いでー!!」

    シロナ「何よ……もうっ!」プイ

    レッド「シロナ」

    シロナ「何?」

    レッド「ちゃんと大きくなってるさ!」ウインク

    シロナ「れっどぉ///」デレッ

    レッド(なんか凄い罪悪感だ)


    243: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:32:28.35 ID:iadepFvHo

    お風呂上り

    シロナ「ほえ? 1人で?」

    レッド「そうだ。いつも俺が胸揉んだりおまた弄ってるだろ。あれを俺がいなくなってもで出来るようにするんだよ」

    シロナ「でっ、出来るのかなぁ///」

    レッド「大丈夫だ。身体に手に教え込ませてやるよ」

    シロナ「まっ、まって! 今日はもう疲れたから寝たい。……だめ?」

    レッド「わかった」

    シロナ「ありがと。あと、一緒に寝ていいかな?」

    レッド「いいよ。どうかしたの?」

    シロナ「レッドが逃げないようにするの。……その…///」ゴニョゴニョ

    レッド「なんだよ。別にシロナの事は嫌いじゃないって。じゃ、お休み」ゴロッ


    244: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:32:59.42 ID:iadepFvHo

    シロナ「わっ私も寝る! お休み」ガシッ

    レッド「何故引っ付く」

    シロナ「だっ、抱き枕の代わりっ!!」

    レッド「……ならシロナが俺の抱き枕になれ」ギュゥゥ

    シロナ「あ」

    レッド「じゃあ、お休み」

    シロナ「おやす……み///」ドキドキ

    レッド「……Z」

    レッド「…ZZ」

    レッド「ZZZ」

    シロナ「///」ドキドキ

    シロナ「ねっ、眠れない」ドキドキ

    シロナ「……レッド///」ドキドキ

    シロナ「んっ///」チュッ


    245: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:34:37.43 ID:iadepFvHo

    次の日

    シロナ「こう? んんっ」モミモミ

    レッド「そうそう。で、もっと快感を得るためにㄘくびも摘まむんだ」コリコリ

    シロナ「あっ…はんっ…こう?」モミコリ

    レッド「そうそう。やっぱりトンビ座りでやるのが一番だよ。そろそろ、下に入れるぞ」

    シロナ「んっ…どうやんっあ゛あ゛っ」

    レッド「まずはパンツの上からなぞる。こんな風に」スリスリ

    シロナ「ふぅんっ…それで…あんっ」ハァハァ

    レッド「ポイントはパンツが染みるまで待つんだ。おとなしく上からなぞるんだ」

    シロナ「うんん゛っ…」スリスリ

    レッド(しかし、ペチャパイなのにパンツ+ニーソ+ワイシャツは工口いな)


    246: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:35:47.26 ID:iadepFvHo

    シロナ「あっ…どっう?」スリモミ

    レッド「……うん。オッケー。で、こっからがやり易い方でやるんだ。まずはそのままパンツの中に手を入れる」

    シロナ「んっ…んんっ」スルリ

    レッド「で、こうやってやるんだ」クチュクチュ

    シロナ「ああんっ…はぁはぁ///」ビクッ

    レッド「次、一旦手を抜いてちょうどおまたを隠している部分をずらして弄る」クチュリ

    シロナ「あはっ…あ゛あ゛っはぁ…はぁ…」ビクン


    247: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:36:16.25 ID:iadepFvHo

    レッド「次、ちょっとパンツを脱がすぞ」ガシッ

    シロナ「じっじぶんでぇ~///」グッ

    レッド「そうか?」

    シロナ「んっ」ズリズリ

    レッド「ストップ! 太ももまでで脱がすのがポイントだ」

    シロナ「はぁはぁ……それで…んっ弄るのね」クチュクチュ

    レッド「そうです。良くわかったな」

    シロナ「はぁはぁ…あっ…」クチュクチュ

    レッド(やべぇ。工口い……この時代デジカメとかあんのかな?)

    シロナ「あっあっん…あ゛あ゛ああああああ………っ!!!!!」ビクンッ

    レッド(抜きたい。何で我慢しなきゃならねーんだよ)

    シロナ「……ッ………あ゛っ……ひっ…ん゛っ……ッ!!」グッタリ


    248: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:37:20.83 ID:iadepFvHo

    レッド「完璧じゃないか」

    シロナ「えっ、えへへへあぅっ」ビクン

    レッド「無理するなよ」

    シロナ「はぁ…はぁ…これで良かったの?」

    レッド「ああ。あと、1人でやるときのアドバイスは道具を使っても良いんだ」

    シロナ「道具? 例えば?」

    レッド「立てるか?」

    シロナ「手を貸して……腰ぬけちゃった」スッ

    レッド「ほいよ」グイッ

    シロナ「ありがと……で、どれなの?」


    249: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:37:52.68 ID:iadepFvHo

    レッド「これだ」

    シロナ「……机?」

    レッド「股間を擦り付けてみ」

    シロナ「?」チョンッ

    シロナ「んあ゛あ゛あ゛っ!!!」ビクッ

    レッド「はい終了」グイッ

    シロナ「はぁはぁ……ほっ他にあるの?」

    レッド「ペンとかかな。まあ、やり過ぎちゃダメだぞ」

    シロナ「う、うん。わかった」

    レッド「で、もう一つのアドバイスがある」

    シロナ「何?」

    レッド「1人でやるときは好きな人を思い浮かべてやることだな」

    シロナ「え? すっ、好きな人///」

    レッド「ああ、さっき身体がビクンって痙攣しただろ? あれを絶頂。または逝くって言うんだ」

    シロナ「い…く?」

    レッド「そう。で、好きな人とか思ってやると絶頂に達するまでの時間が早くなるのよ」

    シロナ「そっ、そうなんだ」
    シロナ(次はレッドでしよっと///)

    レッド「じゃあ、ちょっと休んだら次のジム目指していくぞ」

    シロナ「うん」


    250: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:38:22.38 ID:iadepFvHo

    ――――――――――――――――――

    ――――――――――――――

    ――――――――――

    ―――――――

    ―――



    シロナ(大人)「///」カオマッカ

    シキミ「うわー。シロナさん、レッドさんの言ってること嘘だらけじゃないですか」

    カトレア「ポイントはここまで工口い事して付き合ってないのよねぇ。そして合体までしてないなんて」

    レッド「そりゃあ、シロナにまた会えるまで俺生きてるかわからなかったし、シロナも生きてるかわからなかっただろ。合体はさ、チャンピオンが非処*って嫌だろ?」

    カトレア「納得したわ」

    シロナ「ううぅ///」


    251: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:39:02.61 ID:iadepFvHo

    シキミ「まぁまぁシロナさん。中々可愛かったですよ。お漏らしとか自ら白い液体飲もうとするとか抱き着いて寝るとか」

    シロナ「思い出さないでぇ。あれは私の中でも黒歴史なの///」

    レッド「まあまあ、このことは誰にもに言わないでな」

    カトレア「言ったら怒りそうね」

    シキミ「勿体無いですがね」

    シロナ「ううぅ…本当よ!レッドの事なんて嫌い!!」フイッ

    レッド「シロナ」

    シロナ「……んむっ!!」

    シキミ「いいなぁ~」

    カトレア「羨ましい」

    レッド「……ん」ピチャピチャ

    シロナ「んっ…ちゅっ……ぷはぁっ///」

    レッド「俺の事……嫌い?」ギュゥゥ

    シロナ「嫌いじゃない……大好き///」デレデレ


    252: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 02:40:00.57 ID:iadepFvHo

    カトレア「シロナ」

    シロナ「なにぃ~」ベタベタ

    カトレア「レッド貸して」

    シロナ「やだ」

    レッド「あら、残念。まあ、誘われてもシロナ一筋で生きるから断るけど」

    シロナ「レッドぉぉ///」キュン

    シキミ「聞きたいですけど、レッドさんを思って1人でした事は?」

    シロナ「……あっ、あるわよ。でっ、でもレッドじゃないと気持ちよくなれなかったのよ///」

    カトレア「良いなぁ~……私もコクランじゃダメなのよねぇ~」

    シキミ「同じくです。ギーマさんじゃねぇ~」

    シロナ「え?」

    レッド「え?」

    カトレア「やばっ!!」

    シキミ「しまった! うっかりと!?」

    シロナ「……今度は2人の話を聞かせて貰えるかしら?」ニコニコ

    レッド「興味深いな」

    シキミ「しっ、ししし知らないですよ!!」

    レッド「その焦り方は嘘をついている!」

    シキミ「ぐっ!?」

    シロナ「さぁ、どちらから先に話す?」

    カトレア「大団円大団円じゃないなんて……」ガク

    終わり


    256: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/12/04(日) 06:11:48.89 ID:lcvwC2nIO

    ふぅ・・・



    272: !pw126223150231.59.tss.panda-world.ne.jp 2011/12/05(月) 00:28:07.20 ID:fi2Mg3CIO

    ヤバイ、シロナ萌え再来か?


    引用元: シロナ(12)「いけ、レッド!」

    関連記事

    コメント

    1. 以下、SS宝庫がry-

      ディアルガ出てくると思ったら()

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    スポンサードリンク

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    男女 (88)
    幼馴染 (17)
    兄妹 (28)
    姉弟 (5)
    姉妹・女女 (15)
    父母・夫婦・子供・家族 (30)
    男男・兄弟・友・男の娘 (4)
    俺・友・職業等 (225)
    勇者・魔王・ファンタジー・異世界 (183)
    神・幽霊・妖怪・歴史・不思議・奇妙 (130)
    擬人化・人外・動物・ロボット (64)
    著名人 (31)
    ブーン系 (41)
    おんJ・なんJ (160)
    志衛 (7)
    アイカツ! (1)
    アイドルマスター (172)
    シンデレラガールズ (779)
    ミリオンライブ (156)
    シャイニーカラーズ (60)
    相棒 (5)
    あそびあそばせ (1)
    アナザーエデン (1)
    アマガミ (11)
    アンパンマン (3)
    異世界食堂 (2)
    イナズマイレブン (2)
    犬夜叉 (1)
    ウマ娘 (3)
    ウルトラマン (2)
    Angel beats! (2)
    おそ松 (1)
    ガールズ&パンツァー (184)
    カイジ (3)
    かぐや様は告らせたい (9)
    がっこうぐらし! (2)
    ガヴリールドロップアウト (70)
    仮面ライダー (7)
    からかい上手の高木さん (12)
    艦隊これくしょん (243)
    機動戦士ガンダム (29)
    キノの旅 (3)
    きららファンタジア (1)
    キルミーベイベー (2)
    きんいろモザイク (3)
    金田一少年の事件簿 (1)
    銀魂 (6)
    キン肉マン (1)
    グランブルーファンタジー (7)
    クレヨンしんちゃん (6)
    けいおん! (3)
    ゲゲゲの鬼太郎 (2)
    月刊少女野崎くん (30)
    けものフレンズ (13)
    コードギアス (19)
    ゴシックは魔法乙女 (1)
    ご注文はうさぎですか?? (28)
    こち亀 (4)
    孤独のグルメ (2)
    この素晴らしい世界に祝福を! (15)
    このはな綺譚 (1)
    小林さんちのメイドラゴン (1)
    斉木楠雄のΨ難 (2)
    咲-Saki- (17)
    桜trickSS (2)
    サザエさん (4)
    ジブリ (5)
    邪神ちゃんドロップキック (1)
    STEINS;GATE (15)
    少女 歌劇 レヴュースタァライト (3)
    少女終末旅行 (4)
    ジョジョの奇妙な冒険 (12)
    進撃の巨人 (55)
    新世紀エヴァンゲリオン (37)
    スクールガールストライカーズ (5)
    School Days (1)
    SKET DANCE (2)
    涼宮ハルヒの憂鬱 (22)
    スロウスタート (2)
    生徒会役員共 (2)
    ソードアート・オンライン (4)
    ゾンビランドサガ (2)
    ゼノブレイド2 (13)
    ダーリン・イン・ザ・フランキス (1)
    ダンガンロンパ (10)
    中二病でも恋がしたい! (3)
    ちびまる子ちゃん (6)
    刀使ノ巫女 (5)
    とある魔術の禁書目録 (45)
    となりの柏木さん (1)
    ドラゴンボール (54)
    ドラえもん (5)
    とらドラ! (1)
    NARUTO-ナルト- (8)
    にじさんじ (1)
    NEW GAME! (5)
    のんのんびより (1)
    バイオハザード (1)
    刃牙 (5)
    化物語 (2)
    はたらく細胞 (2)
    ハリーポッター (4)
    HUNTER×HUNTER (5)
    バンドリ! ガールズバンドパーティ! (36)
    BEAT LESS (1)
    彼岸島 (3)
    ヒナまつり (1)
    ファイアーエムブレム (9)
    Fate (44)
    BLACK CAT (2)
    BLEACH (2)
    BLACK LAGOON (2)
    プリキュア (10)
    Baby Princess (1)
    フレームアームズ・ガール (2)
    べるぜバブ (1)
    ペルソナ (5)
    ポケットモンスター (115)
    ぼくたちは勉強ができない (18)
    ポプテピピック (2)
    ボボボーボ・ボーボボ (3)
    魔法少女俺 (1)
    魔法少女まどか☆マギカ (40)
    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 (2)
    マリオ (4)
    名探偵コナン (14)
    メイドインアビス (2)
    モンスターハンター (3)
    やがて君になる (1)
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (75)
    遊戯王 (30)
    結城友奈は勇者である (27)
    ゆるキャン△ (18)
    ゆるゆり (22)
    ラーメン大好き小泉さん (1)
    ラブライブ (105)
    リトルバスターズ! (7)
    リトルウィッチアカデミア (1)
    りゅうおうのおしごと! (1)
    ルパン三世 (2)
    るろうに剣心 (10)
    ローゼンメイデン (3)
    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (10)
    笑ゥせぇるすまん (24)
    ワンピース (17)
    バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 (4)
    ゲーム (17)
    その他 (29)
    みたいなのどうよ (7)
    まとめ依頼 (1)
    管理人 (1)
    未分類 (2)
    私に天使が舞い降りた! (11)
    フラワーナイトガール (3)
    ハイスコアガール (1)
    幽☆遊☆白書 (3)
    Summer Pockets (1)
    テニスの王子様 (2)
    食戟のソーマ (4)
    DEATH NOTE (4)
    北斗の拳 (1)
    プリンセスコネクト! (2)
    ソウナンですか? (1)
    五等分の花嫁 (2)
    アカギ 〜闇に降り立った天才〜 (1)
    シャーマンキング (1)
    SHIROBAKO (2)
    クッキングパパ (1)
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (1)
    ダンベル何キロ持てる? (2)
    魔人探偵脳噛ネウロ (1)
    はたらく魔王さま! (1)
    はねバド! (1)
    オーバーロード (1)

    RSSリンクの表示

    QRコード

    QR

    いろいろ

    スポンサードリンク