FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 10:51:16.96 ID:PR6RLswx0

    不良A「風紀委員だとぉ!?」

    不良B「待て!ヤツは…例の白髪で紅眼の風紀委員!?」

    不良A「何!?あの最強の…?適う相手じゃねえ!逃げるぞ!」スタコラサッサ

    一方通行「……たく、俺も何でこうなっちまったかねェ」ポリポリ

    鋼盾「た、助かりました…」ハァハァハァ

    一方通行「るっせーデブ!またテメェかァ!?風紀委員だから仕方なく助けてやったンだ!勘違いすンなよォ!?」

    鋼盾「あ、ありがとうございます!」
    (何だこの人…)

    一方通行「チッ…」スタスタ

    ちっくしょォォォォ!それもこれも全部アイツのせいだァ!



    関連

    ハルヒ「SOS団で恋の暴露大会をするわよ!」

    【朗報】わたてんさん、ケムリクサを超えてガチで覇権へ

    【ラブライブサンシャイン】善子「運命の引力」

    【悲報】Twitterで3年前に「令和」を予言してたものがいたwwwwwwwww



    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 10:53:28.82 ID:PR6RLswx0

    ―――数日前

    一方通行「あ゛―――……何もやる気起きねェ…っつーかやる事がねェ…」ダラーン

    打ち止め「ちょっとちょっと!その歳でもうそんな事言ってるの!?ってミサカはミサカはアナタの将来を心配してみたり!」

    一方通行「るっせーぞクソガキ!頭に響くだろォがァ!」

    黄泉川「私もその子と同意見じゃん」

    一方通行「黄泉川ァ?テメェ学校はどうし…へぶゥ!?」ガキィッ!

    打ち止め「わぁ!黄泉川渾身の右ストレート!ってミサカはミサカは思わず実況してみたり!」

    一方通行「な、何しやがンだ!?能力使ってたらテメェ死ンで…」

    黄泉川「う る さ い」ゲシッ

    一方通行「……」
    (こ、このババァいつかコロス…)


    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 10:54:44.68 ID:PR6RLswx0

    黄泉川「とにかく!いつまでもこんな腐った生活続けるなら家から放り出すよ!もっと若者らしくねぇ…」ウンタラカンタラ

    一方通行「それだけは勘弁してください」

    打ち止め「ここは大人しく話聞いた方がいいんじゃない?」ボソボソ

    一方通行「チッ…ンんな事言ってもよォ…俺に何しろってンだ?結局LV6の計画もオジャンだ、今更学校に行ったって…」

    黄泉川「アンタの力使って何か人の役に立つ事しなよ!」

    一方通行「人の役に立つだァ?ンなガラにもねー事できるわけ…えぶっ!?」メキッ

    黄泉川「そういうのはやってから言いな!!」

    一方通行(こ、このアマ…!)ボタボタボタ


    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 10:55:53.64 ID:PR6RLswx0

    黄泉川「そうだねぇ…風紀委員になってみるってのはどう?じゃん」

    打ち止め「えっ!?一方通行が風紀委員!?面白そう!ってミサカはミサカはワクワクを隠せないでいたり!」ピョコッ

    一方通行「風紀委員だァ?」

    黄泉川「学園都市最強のアンタが風紀委員になれば、それだけで犯罪や不良の抑止力になるんじゃないか?私はそう思う」

    一方通行「学校行ってねェ俺が風紀委員なンかになれンのかねェ」
    (まぁ…クズ共を合法的にボコボコにできるってのは良いよなァ)

    黄泉川「それくらい何とかなる!…それに私のコネもある」ニヤリ

    黄泉川「それに風紀委員の訓練で鍛えられればそのヒョロ腕もたくましくなるじゃん?」

    一方通行(確かに以前あの三下に負けちまった…喧嘩の技術を取得すれば俺はまさに無敵…!)

    一方通行「ま、暇つぶしになンならやってやってもいいかなァ」

    黄泉川「…よし、決まりだな」ニヤリ

    一方通行(チッ…結局テメェの思惑通りってわけか…)

    打ち止め「わぁ!一方通行ホントにやるんだ!ってミサカはミサカは意外な結果に驚いてみたり!」


    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 10:56:42.70 ID:PR6RLswx0

    ―――第一七七支部

    黄泉川「―――というわけで!」ニコニコ

    一方通行「……」

    黄泉川「今日から一七七支部に配属されることになった一方通行だ!仲良くしてやって欲しいじゃん!…ホラ、挨拶しな!」

    一方通行「チッ…一方通行(アクセラレータ)でェ~す」


    固法「は、はぁ…」
    (やる気ねぇ…)

    黒子「よろしくですの、殿方さん」
    (目つき悪っ!)

    初春「よ、よろしくです~」ビクビク
    (こ、怖い…!)


    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 10:57:33.73 ID:PR6RLswx0

    一方通行(そういえば風紀委員って一人でやるワケじゃねぇンだったな…俺が人付き合いできると思ってンのか黄泉川ァ!?)

    黄泉川「め、目つきもガラも悪いヤツだが…実力は折り紙付きじゃん!風紀委員の適正検査でも体力以外はトップレベルだ!」

    固法「…ん?アクセラレータ…どこかで聞いたことが…」

    初春「そ!そういえば聞いたことあります!アクセラレータといえば学園都市LV5の第一位!最強の超能力者ですぅ!」ワタワタ

    黒子「学園都市最強…そのような方が何故風紀委員へ?」

    一方通行「へっ…ただの暇つぶしだァ」

    黄泉川「固法!」ボソッ

    固法「は、はい!何でしょう?」


    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 10:58:36.46 ID:PR6RLswx0

    黄泉川「アイツは見ての通り扱いづらいヤツだが…お前なら信用できる!面倒見てやってくれ!」ボソボソ

    固法「はぁ…もちろんそのつもりですが…」

    黄泉川「スマン!お前がいるからこの支部にしたんだ!頼むじゃん!」ボソボソ

    一方通行「オイ、何ヒソヒソしてやがンだァ?」

    黄泉川「な、何でもない!とりあえず今日からお前の仲間になるんだ、仲良くするじゃん?」ニッ

    一方通行「もう辞めますって言っちゃダメか?」

    黄泉川「バカ言え!とりあえずやってみるじゃん!」

    一方通行「チッ…ま、何とかなンだろ」ポリポリ
    (…にしてもこのメンツ…)

    固法「私は固法美偉!よろしくね!」ニコッ

    一方通行(眼鏡に…)

    初春「ううう初春飾利ですぅ!」ワタワタ

    一方通行(お花畑に…)

    黒子「白井黒子ですの、よろしくですわ、最強さん」フンッ

    一方通行(…ババァか)


    9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 10:59:38.71 ID:PR6RLswx0

    黄泉川「よし、自己紹介も済んだな!じゃあ新人に色々教えてやってくれ!じゃ!」シュビ

    バタン

    固法(逃げた…)

    黒子(逃げましたわね…)

    初春(逃げるなんて酷いです!)

    一方通行(逃げやがったな…)

    固法「と、とりあえずココが今日から一通くんの席ね」サッ

    一方通行「あァ!?一通くンだァ!?」

    固法「だって一方通行じゃ呼びにくいから…略して一通!…ダメ?」

    初春「い、良いあだ名じゃないですかぁ!」

    一方通行(いや全然良くねェよ花ヤロー)

    黒子「い、一通くん…」プルプルプル

    一方通行「おいババァ!笑ってンじゃねェぞ!?」

    黒子「バ、ババァ!?レディーに向かってなんて口の利き方ですの!?」

    一方通行「るっせェ!中学生はババァなンだよ!」


    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:00:27.05 ID:PR6RLswx0

    黒子「そ、そう言うアナタはロリコンではありませんの!?」

    一方通行「だ、誰がロリコンだァ!?」

    黒子「アナタの事を言ってますの!このアクセロリータがっ!」

    一方通行「て、テメェェ!!」

    初春「や、やめてくださ~い!」ワタワタ

    パコッ!  パコッ!

    黒子「あたっ!?」

    一方通行「いてっ!?」

    固法「二人ともいい加減にしなさい!」

    黒・一通「だってコイツが」ピッ

    固法「だってじゃないっ!!」カッ!

    黒子「うっ…」

    一方通行(こえェ…)


    11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:01:15.01 ID:PR6RLswx0

    固法「郷に入っては郷に従え!学園都市最強の一通くんもここでは新人!私達に従ってもらうわよ!」

    一方通行「チッ…」

    固法「返事はっ!?」

    一方通行「わかったよォ!」

    固法「ん、よろしい!」ニコッ

    一方通行(どうやらここのトップはコイツみてーだなァ)



    一方通行「……で」

    初春「あ~忙しい忙しい」カタカタカタ

    黒子「ホラ!邪魔ですのよ!」

    一方通行「俺は何をすればいいンですかァ!?」


    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:01:57.93 ID:PR6RLswx0

    固法「そうね、まだ事務の仕事は無理そうだから…パトロールね!」

    一方通行「パトロールゥ?」

    固法「そ、事件を未然に防ぐのも大事な仕事よ!」

    一方通行「ンじゃちょっくら行って…」ガタッ


    固法「待ちなさい!」

    一方通行「あァ?」

    固法「先輩同伴に決まってるでしょ!」

    一方通行(せっかく一人になれると思ったのに…)


    13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:02:51.85 ID:PR6RLswx0

    固法「…ん、ここも異常なし…っと」

    一方通行「あのォ~」

    固法「どうかした?」トコトコ

    一方通行「風紀委員の仕事って何か地味だなァ…って」

    固法「…どんなのを想像してたの?」

    一方通行「そりゃァ調子乗ったボケナス共をぶっ飛ばして更生させるもンだと…」

    固法「…それじゃただの暴力団じゃない…それはあくまで最終手段!恐怖による更生なんて誰も付いてこないわよ?」

    一方通行「まァそりゃ…そうなンすけど…」ポリポリ
    (何かイメージと違ったなァ)

    固法「ま、社会勉強だと思ったらいいじゃない!どうせ暇つぶしでしょ?」

    一方通行「もしかして根に持ってンのかァ?」

    固法「ふふっ 冗談よ、冗談!」

    一方通行(何か調子狂うなァ…)


    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:03:31.04 ID:PR6RLswx0

    固法「…アラ」ピタッ

    一方通行「どうしたンだァ?」

    不良「へへっ、今日の分はこれで許してやんよ!」

    鋼盾「ま、待てよ!それが無くなったら僕の生活が…」

    固法「恐喝現場はっけ~ん♪」キュピーン

    一方通行「あァ、あれが…」
    (初めて見た…)

    固法「じゃ、助けてあげて!一通くん!」ポン

    一方通行「オ、俺がスかァ!?」

    固法「何事も経験よ、経験!」ニコッ

    一方通行「わァったよ…」トコトコ

    固法「まずは話し合いだからねっ!」


    15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:04:25.22 ID:PR6RLswx0

    不良「口答えすんのかテメェ?」ドカッ

    鋼盾「うぐっ…!」

    一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」ザッ

    不良「はぁ?」

    鋼盾「た!助けてください!コイツにカツアゲされて…」

    一方通行「…ったく、さっさと返してやンな…テメェも殺されたくねェだろ?」

    不良「はぁ?それが風紀委員の言うセリフかよ!?」ブンッ

    ゴキッ!

    不良「ぐぎゃぁぁぁぁ!骨がぁぁ!!」

    固法「!!! ち、ちょっと!?やりすぎよ!」タタタ

    一方通行「ンなこと言われましてもねェ…」ポリポリ


    18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:05:37.74 ID:PR6RLswx0

    不良「ひ、ひぃぃぃぃ!!」タタタタタ…

    鋼盾「あ、ありがとうございます!」

    一方通行「わァったからさっさと帰ンな…」シッシッ

    固法「ちょっ…!」

    鋼盾「は、はい!」タタタタ…

    固法「んもう!何やってるの!?」

    一方通行「何って…言われた通り助けてやったンだよ」

    固法「そ、そうだけど骨を折るなんて…」

    一方通行「俺の能力は向き(ベクトル)変換、普段は反射に設定してンだ…いきなり殴って来たアイツが悪いンだよ!」

    固法「ハァ…わかったわ、今回はアナタの能力を見極めてなかった私の責任ね」

    一方通行「ち、ちょっと待てよ!」

    固法「今回は仕方ないけど…でもいい?その反射はやめなさい!危険だわ!」

    一方通行「ぐぐ…わ、わァったよォ…」

    固法(強すぎる能力を持つってのも…考えものね)

    一方通行(反射は使えねェ…自分で防ぐしかねェってか?このヒョロッちィ腕で…)


    19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:06:40.44 ID:PR6RLswx0

    ガチャ

    固法「ただいま~」

    一方通行「はァ…」

    初春「な、何かお疲れですね…」

    黒子「お二方、お茶をお入れしましたの」コトッ

    固法「ありがと、ちょうど冷たいの飲みたかったのよ!」

    黒子「いえいえ」ニコッ

    一方通行「あっっちィィ!?テ、テメェ俺のだけ!」

    黒子「あらあら!うっかり間違えてしまいましたわ!」ニヤリ

    一方通行「ババァ…覚えてろよ…」プルプルプル
    (先が思いやられンなァ…やってけンのかァ?)


    20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:07:24.63 ID:PR6RLswx0

    黒子「…先輩、それではそろそろ…」

    固法「そうね、それじゃ行きましょっか!」ガタッ

    初春「はいです!」

    一方通行「オイオイ!行くってどこにだよォ?」

    固法「え?一通くんの歓迎会よ?」

    一方通行「えっ」

    黒子「ま、先輩がやると仰るから仕方なくですの」

    初春「私達今日から仲間なんですから!」

    一方通行「て、テメェら…」プルプル

    固法「あらら、もしかして感激しちゃった?」

    一方通行「ン、ンなわけねェだろォ!?」

    固法「そんな照れなくても…」

    一方通行「照れてねェよ!」


    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:08:58.92 ID:PR6RLswx0

    ―――ジョナサン

    黒子「では私はパスタを…」

    初春「一通さんは何頼みます?」ワクワク

    一方通行「コーヒー ブラックで」

    固法「…え?それだけ?」

    一方通行「何がですかァ!?コーヒー美味いじゃねェか!」

    固法「いや、そこじゃなくて…」

    黒子「そんなのばっか飲んでるからヒョロッちぃんですの!」カッ!

    一方通行「ぐっ…」
    (気にしてる事を…)

    初春「せっかく先輩の奢りなんですから…」

    固法「そうそう!男の子はしっかり食べてたくましくならなきゃ!」

    黒子「ですの」


    22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:09:57.89 ID:PR6RLswx0

    一方通行「じ、じゃァ俺もパスタを…」

    初春「からの?」

    一方通行「はァ?」


    初春「か ら の !?」


    一方通行「…とラザニアで…」プルプル
    (こ、この花ヤロー…)

    初春「わっかりましたぁ♪すいませ~ん!」フリフリ


    店員「お待たせしましたー」


    23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:10:39.91 ID:PR6RLswx0

    どっちゃり!

    固法「残さずちゃ~んと食べてね!」ニコッ

    初春「いっただっきま~っす!」

    黒子「それでは先輩、ご馳走になりますの」

    一方通行(こンなに食えるわけねェだろ…)


    初春「そういえば一通さん肌も髪も真っ白ですよね~モグモグ」

    一方通行「物食いながら話すンじゃねェ!行儀悪ィだろが!」カッ!

    初春「ごごごごめんなさい!」ピョイッ
    (やっぱ怖いぃ!)

    固法(意外と律儀な事を…)


    24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:11:43.38 ID:PR6RLswx0

    黒子「完全にモヤシっ子体系ですわね」フンッ

    一方通行「るっせェなァ…何でもかンでも反射してたらこうなっちまったンだ!」

    固法「…じゃ、これからは反射しちゃダメよ?」

    一方通行「それはいいンだけどよォ…認めたくねェが能力がなかったら俺ァ最弱だぜェ?」

    黒子「能力に頼りきってたアナタの自業自得ですの」ボソッ

    一方通行「…ババァ、何か言ったかァ?」

    黒子「キノセイデスノー」モグモグ

    固法「…で、さぁ」ズズー

    一方通行「何なンですかァ?」

    固法「風紀委員に入った本当の目的はなに?」コトッ

    一方通行「いやだからただの暇つぶ」

    固法「ウソね」ギラッ


    27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:12:37.89 ID:PR6RLswx0

    一方通行「……」
    (ンだァ?この全てを見透かしてるような眼はァ…)

    黒子「隠すほどの事なのかしら?」

    初春「や、やっぱり気になりますもんね!」ビクビク

    一方通行「チッ…確かに大した事じゃねェンだけどよォ…俺やっぱヒョロいだろ?」

    固法「う、うん」
    (もっとダークな話だと思ってたのに…)

    一方通行「以前よォ最強の俺様がLV0の最弱に負けちまってよォ…それこそババァが言った通り、能力に頼りきってたこの身体のせいだ」

    初春「い、一通さんがLV0相手にですかぁ!?一体相手はどんな…!」

    一方通行「思い出したくもねェ…」チッ


    30: 続きっていうか… 2010/03/26(金) 11:14:24.42 ID:PR6RLswx0

    黒子「で、風紀委員に入れば自分も強くなれる…そのLV0に勝てる、とお考えですのね?」

    一方通行「まァ今やったら余裕でブチ殺せるンだろうけどよォ…ソイツには能力に頼らずに勝たなきゃ意味ねぇンだ、俺の気が済まねェ」

    黒子「…ガキですわね」フゥ

    一方通行「おいババァ!そろそろ主従関係ハッキリさせとくかァ!?さすがにプッチーンときちまったぜェ?」バンッ!

    黒子「オホホホホホ!よろしい!では捕まえてみなさいな!」ヒュンヒュンッヒュンヒュンヒュン

    一方通行「逃げてンじゃねェぞてめェェェェェ!!」ガッシャーン

    初春「ひいいぃぃぃ!やめてくださ~い!」

    店員「だ、誰か風紀委員!いや警備員を呼んでくれぇぇ!!」

    固法「ア、アナタ達…いい加減にしなさ―――いっっ!!」


    31: 前スレの主でふ 2010/03/26(金) 11:15:42.60 ID:PR6RLswx0

    初春「……結局追い出されちゃいました~」ヘヘヘ

    固法「まったくもう!アナタ達のせいでメチャクチャよっ!」プンプン

    黒子「ふ、深く反省してますの…」シュン

    一方通行「本当に反省してンのかァ?」

    固法「一通くん!アナタもでしょ!」カッ!

    一方通行「うえェ!?俺もスかァ!?」

    黒子「ニヤリ」

    一方通行「チッ…反省してまァ~す」

    固法「うぅ…せっかく一通くんの為に企画したのに…」クスン

    初春「あ~!一通さんが固法先輩泣かしました~!」


    32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:16:32.16 ID:PR6RLswx0

    一方通行「ち、ちょっと待ってくださいよォ!」ワタワタ
    (女の涙ってのは苦手なンだよォ…)

    初春「せ、せんぱ~い…」ナデナデ

    一方通行「べ、べろべろぶァあァァ~?」

    黒子「」

    初春「」

    固法「」

    一方通行「ンな…!」

    固法「引っかかった…」ニヤリ

    一方通行「何だ何だなンですかァ!?ウソ泣きですかァ!?」


    33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:17:29.14 ID:PR6RLswx0

    固法「あはは!ちょっと困らせようとしただけなのに…い、今の顔!」

    初春「笑わせようとするにしても子供をあやすような事しますかね?」

    黒子「流石はロリコン…といった所でしょうか」

    一方通行「ぐぐゥ…////バ…バカにすんじゃねェェェッ!!」ダッ

    固法「ち、ちょっと!どこ行くのよ!?」

    一方通行「帰るンだよ!テメェらには付き合ってらンねーぜ!」ザッザッザッ

    固法「明日は第二学区の訓練所集合だからね!ちゃんと来るのよっ!」フリフリ

    一方通行「ケッ…」ザッザッザッ


    34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:18:50.63 ID:PR6RLswx0

    ―――黄泉川宅

    打ち止め「おかえりー♪お仕事どうだった?ってミサカはミサカはアナタに駆け寄ってみたり!」

    一方通行「何か疲れたァ…寝るわ」ボスッ

    打ち止め「えー…早くもやる気消失?ってミサカはミサカはちょっと不安になってみる!」シュン

    一方通行「やかましゃあァァァァァ!!早く寝やがれェ!ガキはおねンねの時間だァ!」
    (仲間…か、まァ悪い気はしねェよなァ…)


    ―――翌日

    一方通行「…はァー!…はァー!ぜ、前言撤回だクソォ!!」ヨロヨロ

    初春「はひはひ…もう走れません~!」ヨタヨタ

    黄泉川「弱音を吐くな!あと三周頑張りな!」パンパン

    初春「は、はひ~」ヨタヨタ


    35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:20:10.25 ID:PR6RLswx0

    一方通行(能力が使えりゃァこンなもン何万周でもお茶の子さいさいで走ってやンのによォ!)

    黄泉川「一方通行!女の子に離されんじゃないよ!負けたらプラス5周じゃん!」ニヤニヤ

    一方通行「ふざけンじゃねェぞ黄泉川ァァ!テメェ絶対楽しンでンだろ!?」

    黄泉川「ホホゥ、上官に反抗的だな…プラス5周!!」

    一方通行「よ…黄泉川さァァァァン!?」

    黄泉川(ま、これもアンタの為じゃん)

    一方通行「ぐぎぎ…ま、待ちやがれ初春さァ~ン!」ハァハァハァ

    初春「ま、待ちません~!><;」ハヒハヒ

    黒子「能力が無ければ最弱というのは本当みたいですわね」

    固法「まぁ彼が望んでた事だし…案外真面目にやってるじゃない」


    36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:21:00.98 ID:PR6RLswx0

    黒子「でもまぁ…」

    初春「も、もう無理です~…」ゼェゼェゼェ

    固法「お疲れ様初春さん♪」

    黄泉川「何負けてんだぁ!!一方通行プラス5周!!」

    一方通行「ちっっっくしょォォォォォォ!!」

    黒子「…一体いつ終わるのでしょうね」



    黄泉川「よーし良く頑張った!午後に備えて水分補給しときな!」

    一方通行「けひー…けひー…」ドサッ

    固法「最後まで走れたじゃない一通くん!」

    一方通行「…ヒー…レ…」ボソッ

    初春「…何ですか?」ズイッ


    37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:21:53.17 ID:PR6RLswx0

    一方通行「コーヒー…クレ…」

    初春「い、今コーヒーなんて飲んだら身体壊しちゃいますよぅ!」

    一方通行「るっせェェ!俺の身体はコーヒーを求めてン…むぐっ!?」カポッ

    黒子「バカ言う前にそのスポーツドリンクを飲みなさいな!」

    一方通行「ンぐっ…ンぐっ…ンぐっ…!うンめェェェェ!!」チュポッ

    黒子「まったく…午後は更にハードですのよ?昼食も沢山食べてもらいますの!」

    一方通行「午後もあンのかよォ…」グテー

    固法「そ、一通くんがやりたかった戦闘訓練よ!」

    一方通行「っっしゃァァ!メシ行くぞメシィ!」スタスタ

    黒子「どうやら戦闘が彼のカンフル剤になるみたいですわね…」


    38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:22:33.29 ID:PR6RLswx0

    一方通行「うめェ!うめェぞォ!?メシがこンなに美味いと感じたのは初めてだァ!」ガツガツガツ

    固法「あらら、早くも効果が出てきたみたいね」クスッ

    初春「あうぅ…気持ち悪くて食べられませ~ん!」

    黒子「初春!食べられなくても食べないといけませんの!」モグモグ

    一方通行「何だなンだ食わねェのか初春さンよォ!なンなら俺様が頂いちまうぜェ!?」

    固法「コラ!手癖が悪い事しないの!」

    初春「た、食べますよぅ…うぅ…」カチャカチャ


    39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:23:29.41 ID:PR6RLswx0

    ヒュンッ

    黒子(取った!今度こそ頂きましたの!)ガッ

    固法「甘い甘い!」パシッ

    ズドンッ!

    黒子「かふっ!?」

    黄泉川「よーし、そこまでだ!」ピィーッ

    固法「ふふっ また私の勝ちね!」

    黒子「い…痛い痛い痛い!痛いですのぉぉぉっ!!」ゴロンゴロンゴロンッ

    固法「ホラ、油断しすぎよ!受身が全然取れてない!」

    一方通行「…や、やっぱ強ぇンだな眼鏡先輩は…」

    初春「白井さんでも全然勝てませんからね~」

    黄泉川「ホラ次!一方通行!」ピッ


    40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:24:42.07 ID:PR6RLswx0

    一方通行「来たぜ来たぜェ!やっと俺様の出番かァ!」ザッ

    黒子「フ、フン!最強さんの腕前、見せていただこうかしら?」クスン

    一方通行「ハッ!見てろよババァ!眼鏡先輩の次はテメェの番だァ!」

    黄泉川「あ、一方通行!アンタは能力使うんじゃないよ!」

    一方通行「ケッ…いいぜェ?ちょうどいいハンデってなァ!眼鏡先輩よォ…今度は本当に泣かしちまうかもなァ!?」

    固法「ふふっ お手柔らかにね!」ギュンッ…

    黄泉川「それでは始めっ!」ピッ

    一方通行「っしゃァ!これだこれだァ!俺が求めてたのはァ!」ダッ

    固法「……」パシッ

    一方通行「……あ?」

    固法「どうかした?」ニコッ

    一方通行「何で…」ブンッ

    固法「ん?」パシッ


    41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:25:24.44 ID:PR6RLswx0

    一方通行「何でただの一発も入りやがらねぇンですかァァ!?」ブンブンブン

    固法「直線的すぎるのよ…アナタの攻撃は」ヒョイ

    黒子「視神経を制御するあの『眼』がある限り先輩には指一本触れませんの」フゥ

    初春「肉弾戦ではほぼ無敵ですからね~」

    一方通行「ちっっくしょォォ!」ブンッ
    (あの時と一緒だァァ!これを克服しない限り進めねェ!)

    黄泉川(話にならんな…)

    固法「まぁ時間一杯相手してあげるから…頑張りなさい?」

    一方通行「チッ…これならどうだァ!?」ジャッッ!
    (ベクトル変換!!)


    42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:26:08.18 ID:PR6RLswx0

    固法(!? 消え…いや、後ろ!!)ギュンッ!

    黄泉川「一方通行!アンタ能力を…!」

    一方通行「ひゃはははァァ!もらったぜェ!?」ブオッ!

    パァン!

    初春「さ、触れましたぁ!!」ドキドキドキ

    黒子「し、しかし問題はここから…!」ゴクリ

    一方通行(チッ…防がれたか…)

    固法「…何してるの?」パシッ

    黒子「あ」

    一方通行(エ?床が…上に?)グルンッ

    固法「相手は目の前にいるのよ?」

    ズシャァァァ!

    一方通行「グ!?」


    43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:26:59.83 ID:PR6RLswx0

    初春「痛ったぁ~!頭から落ちましたよ!?」

    黄泉川「そこまでだ!」ピッ

    一方通行「ぐ…ぐおおォォァァァァ!!」ズキンズキンズキン
    (何だ何だ!?何が起こりやがったンだァ!?)

    黒子「せっかくのチャンスでしたのに…」


    固法「あらら、大丈夫?」ツンツン

    黄泉川「一方通行!アンタ能力使ったろ!?」

    一方通行(ま、まずは俺様の心配をしやがれェェェ!)ズキンズキンズキン

    初春「わ、私氷持ってきますぅ!」ダッ


    44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:27:40.05 ID:PR6RLswx0

    一方通行「……で」ヒリヒリ

    初春「大丈夫ですか?」

    黒子「なるほど…あれがベクトル変換、触れたもの全てのベクトルを制御できる最強の能力ですのね」

    黄泉川「危険だから使うなって言ったじゃん」ハァ

    一方通行「反射はしてねェ!移動に使っただけだから良いだろォ!?」

    固法「…てことは触られた時点で私、本当は負けてたのね…」ゾクッ

    一方通行「へへっ、とりあえず学園都市最強の威厳は保たれたみてェだなァ」ヒリヒリ

    黒子「まぁ格闘は素人以下でしたが…」

    一方通行「言ってくれるじゃねェかババァ!今度はテメェの番だァ!」ビッ

    黒子「オホホ、よろしくてよ!」


    46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:28:30.71 ID:PR6RLswx0

    固法「ベクトルを攻撃に転じないなら良いんじゃないですか?」

    黄泉川「まぁ…じゃないと弱すぎて訓練にもならんからなぁ」ポリポリ

    黒子「アラ、でしたら私も空間移動(テレポート)なしで構いませんわよ?」

    一方通行「後で後悔すんなよババァ…」ピクピク

    黄泉川「始めっ!」


    メキメキメキメキ


    一方通行「いででででェ!いてェ!いてェよォ!ギブギブ!」バンバンバン!

    黒子「アラ、もう降参ですの?」メキメキメキ

    一方通行「ぎィやァァァ!!折れる折れる!折れちまうよォォォ!」


    初春(何が何でもヘタレすぎます…)


    47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:29:33.68 ID:PR6RLswx0

    黒子「うふふ♪これで主従関係はハッキリしましたわね!」ニコニコ

    一方通行「っっざけンなァァ!初春さンよォ!悪いが全力で行かせてもらうぜェ!?」

    初春「えぇ~!?そんなぁ~!」ワタワタ

    一方通行「行くぜェ!ベクトル変換!」ダッ!

    初春「むむむ無理ですぅ~!」

    メキィ!

    初春「…へ?」

    一方通行「…」ズルッ…

    固法「だから直線的すぎるって言ったのに…」フゥ

    一方通行「……」ズルズル…

    黒子「初春のラッキーパンチが顔面にクリーンヒット…」

    一方通行「……」ドサッ

    初春「はわわ!は、初めて勝っちゃいましたぁ!」

    黄泉川(本当にダメだなコイツ…)ハァ


    49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:30:25.33 ID:PR6RLswx0

    一方通行「ちくしょォ!納得いかねェぞォ!」バンッ!

    固法「アラ、今の自分の実力を受け止めるのも大事だと思うけど?」

    黒子「まず基礎がなってませんから…」

    黄泉川「そうだね…一方通行!アンタは居残りじゃん!」

    一方通行「あァ?エリートコース一直線だった俺が居残りィ!?」

    黄泉川「私が戦闘の基礎ってモンを身体に叩き込んでやる!じゃん」

    一方通行(マジかよ…)

    黄泉川「強くなりたいんだろ?」ニッ

    一方通行「チッ…わァったよ」

    初春「で、では私達はこれで~」イソイソ

    黄泉川「ちょっと待ちな!」ガシッ

    初春「…え?」

    黄泉川「アンタも居残りじゃん!」ニッコリ

    初春「えええぇぇぇ!?」


    51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:31:40.64 ID:PR6RLswx0

    ―――翌日

    一方通行「……」ブツブツブツブツ

    初春「き、筋肉痛で動けないです~」グテー

    黒子「やれやれ…先輩、この二人どうします?」

    固法「そうね…じゃあ今日は白井さんと一通くんでパトロール行ってきて!」

    一方通行「な、なンで俺がこンなババァと!」ガタッ

    黒子「そうですの!このようなロリコンと一緒にいてはいつ襲われるか…」

    一方通行「ンだとォ!?」

    パコッ!  パコッ!

    固法「わかったから早く行ってきなさい!先輩命令よ!」

    一通・黒「うぅ…」

    初春(だ、大丈夫かな…)


    55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:32:31.30 ID:PR6RLswx0

    一方通行「…おいババァ!」トコトコ

    黒子「…何ですの?」イラッ

    一方通行「歩くの速ェよ!こちとら筋肉痛でなァ…身体が悲鳴をあげてンだ」

    黒子「ハァ…仕方ありませんわね…」スタスタ

    一方通行「なンだ、やけに素直だなァ」

    黒子「フン!一流の淑女たる者、いかに嫌いな相手であろうと建前は優しく見せないといけませんの!」

    一方通行「…性格悪ィな、お前」

    黒子「アナタにだけは言われたくありませ…ん?」クンクン

    一方通行「…どうしたァ?」

    黒子「匂いますわね…」クンクン

    一方通行「え、マジか?ちゃンと風呂入ってンだけどなァ…」

    黒子「お姉さまの匂ひ…こちらから?」ダッ

    一方通行「お、おいィ?どこ行くンだよォ!?」


    56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:33:37.40 ID:PR6RLswx0

    御坂「…ハイ、こっちアンタの分ね!」スッ

    打ち止め「わぁ!ありがとうお姉さま!ってミサカはミサカは感謝の気」

    黒子「おっねぇぇさまぁぁぁ!!」

    ズコー

    御坂「おぐっ!?く、黒子!アンタ一体どっから湧いたのよ!?」

    黒子「んもう!酷いですわ!人をボーフラのように…アラ」

    打ち止め「な、何か変な人~ってミサカはミサカは不安げにお姉さまの後ろに隠れてみたり…」ササッ

    黒子「ど、どういう事ですの!?これは小さなお姉さま!?た、たまりませんわぁぁ!!」ハァハァハァハァ

    御坂「少し落ち着け」ビリッ

    黒子「きゃうん!」ビクッ!

    一方通行「おいババァ、テメェふざけン…あァ?」ピタッ

    打ち止め「あ!一方通行だ!ってミサカはミサカは手をフリフリしてみたり!」フリフリ

    御坂「アンタ…」


    58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:34:20.30 ID:PR6RLswx0

    黒子「ち、違いますわよお姉さま!決して黒子はこの殿方と逢い引きなどしていたわけではなくてあくまで仕事!そう仕事で仕方なく」アセアセ


    御坂「久しぶりね、一方通行(アクセラレータ)…」

    一方通行「…チッ」

    黒子「…へ?」

    御坂「その腕章…風紀委員になったって噂は本当だったみたいね」

    一方通行「…まァな」

    御坂「今度は何を企んでるわけ?」パキッ

    打ち止め「お、お姉さま!一方通行は悪い事なんてしようとしてないよ!ってミサカはミサカは二人の間に割って入ってみたり…」ササッ


    60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:35:19.02 ID:PR6RLswx0

    一方通行「そのクソガキの言った通りだァ、まァお前が気に食わねンなら相手してやっても良いンだぜェ?」

    御坂「…ぷっ」

    一方通行「あァ?」

    御坂「あっはっはっは!冗談よ!話は全部打ち止めから聞いてるわ!」

    一方通行「はあァ?」

    御坂「家追い出されそうになったから仕方なく、だって?」

    一方通行(あのガキ、余計な事を…)ギロッ

    打ち止め「」ビクッ

    打ち止め「ね、ねぇ!ちょっと二人っきりにさせてあげて欲しいな!ってミサカはミサカはお願いしてみたり…」

    黒子「え、えぇ…」スタスタ


    61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:36:22.67 ID:PR6RLswx0

    御坂「私がアンタの事まだ恨んでると思った?」

    一方通行「そりゃァ…な」

    御坂「確かにアンタが一万人以上『妹達』を殺したのは許せないけど…打ち止めを助けてくれたのはアンタだし…」

    御坂「それにアンタがいなかったらあの子達も産まれてこなかった…自分でも何が言いたいのかわかんないけどさ、それについてはその…ありがとう」

    一方通行「せめてもの罪滅ぼしだァ…恨まれる事ァあっても感謝される事はねェよ、だからやめろ」

    御坂「…こういう時は素直に喜びなさいよ!カッコつけちゃってさ!」フンッ

    一方通行「ケッ…で、何でオマエが打ち止めと一緒にいたンだァ?」

    御坂「アンタが最近あの子に構ってあげないからよ!寂しがってたわよ?」

    一方通行「そう…か、すまねェな」ポリポリ

    御坂「ち、ちょっ!?アンタが謝るのなんて気持ち悪いからやめてよ!」ゾワッ

    一方通行「ンだとォ!?」


    打ち止め「い、いや――――っ!!」


    62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:37:11.78 ID:PR6RLswx0

    御坂「打ち止めの悲鳴!?」

    一方通行「チッ!ババァが付いておきながら何やって…」ダッ

    打ち止め「た!助けて!この人気持ち悪いよ~!ってミサカはミサカは」

    黒子「ち、小さいお姉さま!小さいお姉さまぁぁぁぁ!!……ふぅ」

    一方通行「…テメェ何やってやがンだクソババァ!?」

    御坂「く、黒子アンタ!見境なしか!?」パリッ

    黒子「ア、イエコレハソノ…」

    一通・御「問答無用!!」


    ぎ ゃ あ あ あ ぁ ぁ


    66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:38:06.62 ID:PR6RLswx0

    黒子「」プスプス

    一方通行「とりあえずまだ仕事中だから俺達は行くぜェ」

    打ち止め「え~!一方通行の活躍が見たかったのにっ!ってミサカはミサカはクレープを食べながら…モグモグ」

    一方通行「行儀悪い事しちゃいけませン!」カッ!

    御坂「まぁ打ち止めの事は心配しなくてもいいわよ、私が付いてるから」

    一方通行「あぁ、じゃあ頼んだぜェ?…ホラ行くぞババァ!」ズルズル

    黒子「サ、サヨナラデスノー」ズルズル

    打ち止め「お姉さまとあの人が仲良くなってくれて嬉しいよ!ってミサカはミサカは喜びを体で表現してみる!」ムギュッ

    御坂「うん…ま、アイツも話せばわかるヤツなんだ…」ナデナデ


    68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:39:00.70 ID:PR6RLswx0

    黒子「…ちょっと!いつまでレディーを引きずるつもりですの!?」ズルズル

    一方通行「何だ、もう良いのかよ変○ババァ」

    黒子「アナタに変態と言われたくありませんの!…まぁあんな可愛い子とお知り合いならロリコンになるのも仕方ありませんわね」

    一方通行「だからロリコンじゃねェっつってンだろォ!!」

    黒子「……」ジー

    一方通行「ンだよ?」

    黒子「何でもありませんの!ホラ、行きますわよ!」ザッザッザッ

    一方通行「お、おゥ…」
    (何だよ一体…)


    黒子(お姉さまとどういったご関係で…?)


    69: だって先輩だし 2010/03/26(金) 11:39:59.00 ID:PR6RLswx0

    固法「う~ん、やっぱりあの二人じゃ不安ね…」ソワソワ

    ガチャ

    初春「あ、帰ってきま」

    佐天「ちわーっス!」

    初春「…なんだ、佐天さんですか」フゥ

    佐天「なんだとはなんだよぅ!…でさ!例の新人さんはどこ?」キョロキョロ

    固法「今白井さんとパトロール中よ?」ソワソワ

    佐天「あちゃ~、入れ違いですか!見たかったんだけどなー、最強のLV5!」

    初春「ネットでももうかなり有名になってるみたいですねー…そのおかげなのか最近近辺の犯罪の数も減ってきてるみたいです」カタカタカタ
    (一通さんってばやっぱスゴイんだ…)


    70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:41:15.44 ID:PR6RLswx0

    佐天「それに初春が言うにはイケメンなんだって?」ニヤニヤ

    初春「ち、ちょっと佐天さん!」

    固法「アラ、初春さんはああいう男の子がタイプなんだ?」

    初春「ままま待ってくださいよ!別に私はそんな…」ワタワタ

    佐天「へぇ~、じゃあカッコよかったら私狙っちゃおっかな~?」

    初春「か、勝手にしてください!」プイッ
    (確かにカッコいいとは思いますけど…恋愛感情のソレとは違います!)

    一方通行「…ぶェェっくし!!」

    黒子「風邪ですの?風紀委員である以上、健康管理にも気を付けてくださいな!」

    一方通行「いやそンなンじゃねぇンだけどよ…」
    (誰か噂でもしてやがンのかァ…?)


    72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:42:33.09 ID:PR6RLswx0

    一方通行「…それより歩くの速ぇンだよババァ!」

    黒子「あ~もう!お得意のベクトル操作でも痛みは消せませんの!?これでは日が暮れてしまいますの!」

    一方通行「痛みを消す…かァ、考えもしなかったなァ…」

    黒子「だったら早く…」

    一方通行「そりゃ無理だ、俺の能力だって使用限度ってもンがあるンだァ…呑気に垂れ流してらンねェ」

    黒子「……」

    一方通行「それに筋肉痛ってのは強くなってる証拠だろォ?無敵に近づいてる余韻に浸らしてくれても良いじゃねェか」

    黒子「ハァ…殿方の考えることは理解できませんの」スタスタスタ

    一方通行「オ、オイ!待てよォ!こちとら今日も黄泉川との特訓が後に控えてるンだぜェ!?」

    黒子「そう、それは良かったですわね!さっさと戦力になるように頑張ってくださいな!」

    一方通行「何怒ってンだよォ…?女ってのはわかンねェなァ…」ポリポリ


    74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:43:31.24 ID:PR6RLswx0

    黒子(ダメですの、これでは私…本当に嫌な女…殿方との交流の仕方など心得ておりませんの…)

    一方通行「おいィ?どうしたンだァ?」

    黒子「…アナタから見て、私はどう映ってますの…?」

    一方通行「あァ?」

    黒子「か、勘違いしないでくださいまし!一流の淑女になる為に他人から私はどう見られているのかを…」

    一方通行「すっげェヤなヤツ」キッパリ

    黒子「うっ…」グサッ

    一方通行「人の茶に熱湯注ぐわ気にしてる事ザックリ言うわやたらと挑発的だわ手加減しねェわ変○だわババァだわ」

    黒子「うぅ…」シュン

    一方通行「挙句の果てには人の事ロリコン扱いするわ」

    黒子「それは本当の事ですの」シレッ

    一方通行「……」


    76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:44:31.25 ID:PR6RLswx0

    黒子(し、しまった!私ったら殿方が相手だとすぐ喧嘩腰に…!)

    一方通行「でもまァ…すっげェムカつくヤツだけどよォ…言いたくねェが頼りにしてンだぜェ?」
    (俺って…こンなペラペラ喋るヤツだったかァ?)

    黒子「えっ?」ドキッ

    一方通行「なんだかンだで面倒見いいしよォ…ま、眼鏡先輩には適わねェが」

    黒子「…他には?」

    一方通行「はァ?」

    黒子「ほ、他には何かありませんの!?」ズイッ

    一方通行「…何でもかンでもハッキリ言うトコとかかァ?」

    黒子「で、でも気にしてる事もザックリって…今アナタは…」

    一方通行「今まで俺の事をよォ…対等に見てくれるヤツとかいなかったからなァ…」
    (…そうか、だから俺はこンなに…)


    77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:45:39.07 ID:PR6RLswx0

    黒子(やはりこの方も…LV5特有のお悩みを?)

    一方通行「今まで俺に絡んでくるヤツはよォ…科学者とかバカな不良とかウゼェ連中ばっかだった」

    一方通行「俺の事を実験動物としか見てねェ…一人の人間として見てくれるヤツなんか…友達なンかいるハズもねェ」

    黒子「……」

    一方通行「だからその…う、嬉しンだよ!黄泉川とかクソガキとか以外にもマトモに話せる相手が増えて…!」

    黒子「…人の温もりを感じた事がありませんのね?」

    一方通行「…あァ」
    (ガラにもねェ事話しちまったなァ…さァ笑え!)

    黒子「でも今のアナタには、もう仲間がいるではありませんか?」

    一方通行「あァ?」

    黒子「私だけではありませんの、アナタが風紀委員になった時点で固法先輩や初春も、み~んなアナタの仲間ですのよ?…少なくとも私はそう思ってますわ」

    一方通行「ババァ…」


    78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:46:56.14 ID:PR6RLswx0

    黒子「アナタはもう一人ではない…私達風紀委員、一七七支部がアナタの居場所ですのよ?」

    一方通行「……」プルプルプル
    (ベクトル操作ベクトル操作!涙は見せンな一方通行ァ!)

    黒子「でしょ?LV5でも友達0のアクセロリータさん?」ニコッ

    一方通行「てっ…!」

    一方通行「てンめェェ!!」ダッ

    黒子「オホホホ!その調子ですの!早く支部に戻りますわよ!」ヒュンッヒュンヒュン

    一方通行「てめっ…!待ちやがれクソババァ!!」

    黒子「ホラホラ、こっちですの~!」ヒラヒラ


    スキルアウト1「…あれか、最強の風紀委員…一方通行」

    スキルアウト2「ヤツを野放しにしてては俺達スキルアウトの肩身が狭くなるだけだ…近々ヤツを消す!」


    一方通行「だ、誰が最強のアクセロリータだコラァ!?」

    黒子「アナタの事ですのよ♪」


    80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:47:54.98 ID:PR6RLswx0

    ガチャ

    黒子「只今戻りましたの♪」ニコニコ

    一方通行「はー…はー…ババァ…いつか殺ス…」

    固法「ハァ…また喧嘩?」

    初春「何だか白井さん楽しそうですね?」

    黒子「そ、そんな事ありませんわよ?」オホホ…



    一方通行「……で」

    佐天「へ、へぇ~この人が一方通行さん…」ウロチョロ

    一方通行「何なンですかァ!?このアマはァ?」
    (さっきからジロジロ見てきやがって!)


    81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:48:38.18 ID:PR6RLswx0

    佐天「おっとこれは失礼!私は佐天!佐天涙子と申します!」シュビ

    一方通行「あァ?」

    佐天「ちなみにLVは0でーす(泣)」

    一方通行「聞いてねェよ!」

    佐天「ナイスツッコミ!」ビッ

    一方通行(何だコイツ…)

    初春「佐天さんは私の友達です~」ヘラヘラ

    一方通行「ンだァ?風紀委員じゃねェのかよ…仕事の邪魔だ、帰った帰った」シッシッ

    固法(一通くん!アナタはなんて真面目なの!?先輩嬉しい!)ホロリ

    佐天(むむ…流石レベルが高いだけのことはある…)

    初春「諦めましょうよ佐天さ~ん」カタカタカタ


    82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:49:33.11 ID:PR6RLswx0

    黒子「アクセロリータさん、これからは事務の仕事もやって頂きますの!手始めにこの書類を…」ズンッ

    一方通行「おいババァ!その呼び名やめろっつってンだろォ!?」

    佐天「え、一通さんロリコンなんですか?」ゾッ

    一方通行「ホレ見ろ!誤解されちまったぞォ!?」

    黒子「アナタこそ!そのババァって呼び方どうにかなりませんの!?」

    一方通行「るっせェェ!!ババァよりロリコンの方が色々とマズいだろーがァ!」

    黒子「そうですわね…風紀委員にロリコンがいるとなると世間の目が厳しいので…」フム

    一方通行「あァ、だから…」

    黒子「これからは略してセロリさん、ですわね!」

    一方通行「チッ…まァ、仕方ねェなァ」ポリポリ

    初春(いいんだ、それで…)

    佐天(何かイメ-ジと違ったなぁ…)

    固法(…結局仕事は進まないのね…うん、わかってた!わかってたわよ!)クスン


    83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:50:24.26 ID:PR6RLswx0

    ―――数日後

    一方通行「おい見ろよババァ」ムキッ

    黒子「何がですの?」

    一方通行「反応薄ィなァ…俺の身体も少しはたくましくなっただろォ?これも地獄の特訓のよォ…」

    黒子「…毎日会ってますから違いなどわかりませんの!」プイッ

    一方通行「ケッ…眼鏡先輩よォ!アンタ目が良いからわかるよなァ?どうスかこの」

    固法「一通くん、暇ならパトロールに行って来てくれるかしら?」カタカタカタ

    一方通行「……」
    (この人マジメで尊敬できるけどたまにキツいこと言うよなァ…)

    固法「…どうかした?」ニコッ

    一方通行「…わかりました!わかりましたよォ!」
    (でも少しくらい褒めてくれてもいいじゃねェか!)

    固法「じゃあ初春さん、一緒に行ってあげて」


    84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 11:51:37.83 ID:PR6RLswx0

    初春「は、はいです!」ガタッ
    (わ、私がパトロール!?)

    一方通行「オイオイオイオイオイオイオイ!風紀委員に入って結構経つのにまだ一人じゃダメなンですかァ!?」

    固法「ふふっ 私から見たらまだまだよ!行ってらっしゃい!」フリフリ

    一方通行「ケッ…行こうぜ初春さンよォ…」ツカツカツカ

    初春「あ、待ってくださ~い!」パタパタパタ

    バタン

    黒子「こ、固法先輩…良いんですの?新人二人で…」ヒクッ

    固法「だ、大丈夫よ!…タブン」ボソッ

    黒子(私の時は一年以上先輩と付き添いでしたのに…)ムスッ


    101: さるってた 2010/03/26(金) 12:19:57.10 ID:PR6RLswx0

    一方通行「だあァァ!納得いかねェ!」

    初春「はわわ、何がですか!?」オロオロ

    一方通行「だってよォ!俺は天下無敵の一方通行だぜェ!?ソイツがまだパトロールすら一人で任せられねェってのはよォ…」

    初春「いえ、セロ…一通さんはもう先輩に認められてますよ?一人で任せても大丈夫だ!…って」

    一方通行「あァ?オマエ何言って…?現にこうして初春さンとよォ…」

    初春「先輩は直接言ってませんけど…多分これは私のパトロールに一通さんが同伴…って事だと思います」

    一方通行「あァ?何でだよ?」

    初春「ホラ、私って情報処理以外何もできませんから…パトロールも怖くて消極的なんです…」タハハ

    一方通行「…そうなのかァ」


    102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:21:05.87 ID:PR6RLswx0

    初春「それに比べて一通さんは強いし頭も良いし風紀委員の仕事もバリバリできますし…顔に似合わず冷静ですし」

    一方通行「顔の事は言うなよォ…」

    初春「す、すいません><;何より新人なのに固法先輩にこんなに早く認められるのが凄いです!」

    一方通行「そ、そうかなァ?」テレッ

    初春「そうですよ、私なんか本当ダメダメで…」タハハ

    一方通行「…そのダメダメな初春さンは何で風紀委員になったンだァ?」

    初春「ダメな私でも風紀委員になったら変われるのかな…って、結局あまり変わってませんけど」タハハ

    初春「一回目の公募はあっという間に落ちちゃったんですよ!…でも二回目の研修で白井さんと出会って励まされて…結局情報処理一点突破で運良く合格したんです」

    一方通行(研修…か、俺は黄泉川のコネで免除だったなァ…)


    103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:22:08.29 ID:PR6RLswx0

    初春「白井さんが言うには『努力すれば結果は後から付いて来ますわよ』って…その言葉を信じて頑張ってますけどなかなか…」タハハ

    一方通行「良いじゃねェか、努力してンだろ?何もしねェで逃げるヤツよりは何倍もマシだァ」

    初春「一通さん…」

    一方通行「だから怖い事から逃げンじゃねェぞ?パトロールくらいいつでも付いてってやらァ…ババァが言った通り、結果は後から付いて来ンだろ」

    初春「そうですよね…!」

    一方通行「俺だって努力したからこの身体をよォ…」ムキッ

    初春「ぷっ!よっぽど嬉しいんですね、筋肉付いたのが!」

    一方通行「お、おゥ、わかってくれンのは初春さンだけだぜェ…」ホロリ


    106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:23:03.81 ID:PR6RLswx0

    初春「固法先輩も白井さんも、言葉に出さないだけでちゃんとわかってますよ!」

    一方通行「そ、そうなのかァ?」テレッ

    初春「ここで褒めたらそれで満足するんじゃないかって心配なんですよ!」

    一方通行「お、俺はそンな小っせェ男じゃねェぞ!」

    初春「目的が達成されたからって…辞めないでくださいね、風紀委員…」

    一方通行「な、何でいきなりンな事言うンだよォ?」

    初春「何ででしょうね、多分私…」

    一方通行「?」

    鋼盾「わわわっ!誰か助け…!」ズルズル

    不良A「ぶつかっといて逃げようたぁ良い度胸だなぁ!こっち来いやデブ!」

    初春「!! 一通さん!」

    一方通行「チッ…俺が行く!そこで待ってなァ」スタスタスタ


    109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:24:31.29 ID:PR6RLswx0

    鋼盾「ぶ、ぶつかったのはお前達だろぉ!?」

    不良B「あ~イテェイテェ、こっちは骨折れちまったんだ!どうしてくれるよ?あ!?」

    鋼盾「ふ、不幸だあぁぁぁぁ!」

    一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」ザッ

    不良A「風紀委員だとぉ!?」

    不良B「待て!ヤツは…例の白髪で紅眼の風紀委員!?」

    不良A「何!?あの最強の…?適う相手じゃねえ!逃げるぞ!」スタコラサッサ

    初春(スゴイ…何もしなくても終わっちゃった…)

    一方通行「……たく、俺も何でこうなっちまったかねェ」ポリポリ

    初春「一通さ…むぐっ!?」ガッ

    鋼盾「た、助かりました…」ハァハァハァ

    一方通行「るっせーデブ!またテメェかァ!?風紀委員だから仕方なく助けてやったンだ!勘違いすンなよォ!?」

    初春(い!一通さん!助け…)ズルズル

    鋼盾「あ、ありがとうございます!」
    (何だこの人…)

    一方通行「チッ…」スタスタ


    111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:25:29.85 ID:PR6RLswx0

    一方通行「終わったぜェ初春さ…ン?…どこ行ったンだァ?」キョロキョロ

    初春(ん~!ん~!)

    一方通行「ン…?コイツは…初春さンのほんた…いや、髪飾り…」ハッ

    初春「ぷはっ!い、一通さあぁぁぁん!助け…!」

    一方通行「!?」バッ

    スキルアウト1「……」ニヤリ

    バタン

    スキルアウト1「…オイ、早く出せ」

    スキルアウト2「おうよ!」ドルンッ!

    ギャギャギャギャギャ!

    一方通行「お、おい…待てよ…!」

    一方通行「待てっつってンだろォがァァァァァ!!」ダッ!


    112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:26:17.22 ID:PR6RLswx0

    初春(ん~!ん~!)

    スキルアウト1「へへ…学園都市最強だろうがなんだろうが、これだけ離せばそう簡単には…」ククク

    スキルアウト2「オ、オイ…」

    スキルアウト1「何だよ?」

    スキルアウト2「アイツ…」

    初春(一通さん…!)

    スキルアウト2「とんでもねぇスピードで追って来るぞ!?」

    一方通行「……」ザザザザザザザ

    スキルアウト1「な、な、な…!?」

    一方通行「いよゥ…!追いかけっこはもう終わりかァ?くききききっ!」ザザザザザザ

    スキルアウト1「ひっ!コイツ…!」ゾクッ


    116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:27:39.13 ID:PR6RLswx0

    スキルアウト2「オイオイオイ!どうすんだ!?」

    一方通行「…そォらよ!!」ゴッッ!
    (ベクトル変換!)

    ゴッシャアァァァン!!

    スキルアウト2「どわあぁぁぁ!?」

    スキルアウト1「く、車があぁぁぁ!!」

    初春「ひぃぁぁぁ!!」ピュゥゥゥ…

    上条「おーおー事件かぁ?巻き込まれる前に退散退散!」ササササッ

    ドスンッ!

    スキルアウト「あ…が…」ピクピク

    初春「お、落ち…!ぁう!」ポスッ

    一方通行「ケガはねェかよ?初春さン?」

    初春「は、はぃ…////」カアァァ…


    117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:28:43.21 ID:PR6RLswx0

    一方通行「さて…と」ツカツカツカ

    スキルアウト1「ひっ!」

    一方通行「テメェら何モンだ?目的は何だァ?」グイッ

    スキルアウト1「ひぃぃ!た、助け…!」ジタバタ

    一方通行「さっさと言えェ!ブチ殺されてェかァ!?」

    スキルアウト1「」ピクピク

    一方通行「チッ…じゃあもう一人…」ギロッ

    初春「わ、私がやります!…コホン、風紀委員です!アナタ達の目的を言いなさい!」

    スキルアウト2「お、俺達はスキルアウト…白髪の風紀委員を連れて来いと言われただけで…」

    一方通行「チッ…下っ端が…」

    初春「風紀委員狩り…ですか?」


    118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:29:52.27 ID:PR6RLswx0

    スキルアウト2「いや、ターゲットはあくまでそこの白髪…まぁ俺達が捕まった時点で計画は失敗なんだが…」

    一方通行「へっ…いいぜ?その場所に連れてけよ」ドカッ

    初春「な、何言ってるんですか!?」

    一方通行「あえてコイツらの策に乗る…そしてスキルアウトを根絶やしにする…俺を狙うってェ事は相当数は揃えてンだろ?」

    スキルアウト2「あ、あぁ…いくつものチームが集まっている」

    一方通行「丁度良いじゃねェか」ニヤリ

    初春「そ、そういうのはアンチスキルの仕事です!場所を吐かせて通報すれば…」

    一方通行「そンな即席に大部隊のアンチスキルが動くと思うか?」

    初春「う…」

    一方通行「仮にアンチスキルが出動しても…だ、取り逃がした連中や他のチームはまた俺を狙って来ンだろ」

    初春(こんな状況でもやっぱり冷静に物事を考えてる…でも…)


    122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:34:01.36 ID:PR6RLswx0

    一方通行「だったら俺が直接行ってわからせてやンだよ…風紀委員、一方通行に挑むのも馬鹿馬鹿しい位の」

    一方通行「『戦おう』って思うことすら許さねェほどの絶対的な強さをな!」

    スキルアウト2(コイツ…それほどまでに自分の力に自身があるのか…)ゴクリ

    一方通行「それによ…俺のせいで既に初春さンを巻き込ンじまってる」

    初春「そ、そんな…」

    一方通行「次は眼鏡先輩やババァが狙われるかもしれねェ…せっかく出来た仲間を俺のせいで失いたくなンかねェしよ…」

    初春「……私も行きます」ストン

    一方通行「あァ!?」

    初春「私だって風紀委員です!それに…ここで私だけ残ったら先輩に説教されちゃいますから!」

    一方通行「ケッ…勝手にしな…」

    初春「はい!勝手にさせてもらいます!」フンス

    一方通行「さっさと出せェ!遅くなったら眼鏡先輩に説教されちまうだろォが!!」

    スキルアウト2「は、はいぃ!」


    125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:35:43.44 ID:PR6RLswx0

    固法「一体何やってるのよあの子達…電話は繋がらないし…」ソワソワ

    黒子「道にでも迷ってるんじゃありませんの?」

    固法「う、うん…そうだといいんだけど…」ソワソワ

    ブロロロロロ…

    初春「結構遠くまで来ましたね…ここどこでしょう?」

    一方通行「俺が知るかァ…」

    初春「もうこんな暗くなってますし…説教確定ですね」タハハ

    一方通行「くうゥ…」

    キキッ

    スキルアウト2「つ、着いたぜ…ウッ!?」ドサッ

    一方通行「ご苦労さン…ほおォ~あっこだけ妙に明るいぜ初春さン!クズ共が大集合だァ」

    初春「い、一応アンチスキルに連絡入れときます!」

    一方通行「あァ、頼むぜェ?ちゃっちゃと終わらせて帰りてェからよ!」ザッザッザッ


    127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:38:57.84 ID:PR6RLswx0

    スキルアウト「!! オイ!あいつら…」

    スキルアウト1&2「うっ…」ドサッ

    一方通行「ジャッジメントだァ…望み通り来てやったぜ?」

    スキルアウト「へっ!逃げもせずにのこのこと!」

    一方通行「それにしてもよォ…ちィっとばかし数が少ねぇンじゃねェのか?」ポリポリ

    スキルアウト「はあぁ!?何人いると思ってんだ!?300人以上…」

    一方通行「まぁ今なら許してやンぜ?何せ俺には時間が…グッ!?」ガンッ!

    スキルアウト「へへ…後ろがガラ空き…え?」

    一方通行「くきき…風紀委員の武力行使は最終手段…だよなァ!?」ブン!

    スキルアウト「ぶっ!?」メキッ…!

    一方通行「テメェらスキルアウトのエモノが能力者ってンなら…俺達ジャッジメントのエモノはテメェらだァ!かかって来いよォ!?」チョイチョイ

    スキルアウト「やろおぉぉぉぉっ!!」


    128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:40:06.60 ID:PR6RLswx0

    初春「はわわ…始まっちゃいましたぁ!アンチスキル早く来てくださぁい!」ワタワタ

    黄泉川『そ、そんなこと言ってもだなぁ!クソッ…一方通行め!』


    スキルアウト「うがぁっ!?」ドサッ

    一方通行「ひャははははははァ!!どうしたどうしたァ!?能力なンざ使うまでもねェのか負け犬共がァ!?」

    スキルアウト「ナメやが…うぐっ!?」ズドッ!

    一方通行「遅っせェなァ…」

    スキルアウト「クソッ!」ブンッ

    スキルアウト「全然当たらねぇぞっ!?」


    一方通行「弱点を克服した一方通行に…ザコが何人かかろうが同じなンだよォォ!」ジャリッ!


    130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:41:27.72 ID:PR6RLswx0

    ゴパァッ!

    スキルアウト「う…わあぁぁぁ!?」

    スキルアウト「石…つぶて!?」

    一方通行「弱ェ弱ェ!弱すぎだァ!ガッカリさせてンじゃねェぞ負け犬共ォ!?」ザッ!

    スキルアウト「!! 速…うぐっ!?」ドスッ!

    一方通行「ハァ…こンなンじゃあ強くなった実感が全然湧かねェなァ…」

    一方通行「今テメェらクズの前にいるのが誰だかわかってンのかァ…?」

    スキルアウト「ちっっくしょおォォ!!」

    ッパァァン!

    一方通行「世界最強…いや、史上最強完全無敵の一方通行(アクセラレータ)様なンだぜェ?」

    スキルアウト「」ビクンビクン

    スキルアウト「え…?」ゾクッ

    一方通行「殺しはしねェよ…ただなァ…」ニヤッ

    スキルアウト「う、うわあぁ!?」

    一方通行「ちィ――っとばかし顔の形は変わっちまうかもなァ…?クカカカカーッ!」


    132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:46:31.73 ID:PR6RLswx0

    ズドオォォォォ!

    初春「ひぃぃ!また爆発ですぅ!」

    黄泉川『とりあえずアンタは安全な場所に隠れてそこから出るな!今からすぐに向かう!』ブツッ

    初春「やっぱり来なきゃよかった…」クスン

    ドガァァァァン!

    初春「ひゃあああ!!」ビクッ


    一方通行「オイオイオイ!何ですかァこのザマはァ!?」ザリッ

    スキルアウト「うぐぅ…」

    スキルアウト「痛ぇよぉ…」

    一方通行「テメェらやられるばっかで本当にやる気あンのかァ…?」ポリポリ


    133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:48:05.82 ID:PR6RLswx0

    初春「…?し、静かになりましたぁ…」クスン

    初春「黄泉川さんはあぁ言ったけど…やっぱ気になります!」ガチャ


    スキルアウト(捕まえれば…!捕まえさえすれば攻撃は通るんだ!)

    一方通行「まァテメェら負け犬はそうやって地面に這いつくばってンのがお似合いだぜェ…?くくくくっ!」

    ガシッ!

    一方通行「…あ?」

    スキルアウト「やっと…捕まえたぜ…!」

    一方通行「やられた山の中に隠れてたのかァ…でもま」ブンッ

    ガッ!

    スキルアウト「うっ!」

    一方通行「…オイ、足離せよ」

    スキルアウト「い、今だ!一斉にかかれ!」ダッ

    スキルアウト「ううおぉぉぉぉぉ!!」

    一方通行「あァ~…ヤバイなコレ…」


    137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 12:58:43.48 ID:PR6RLswx0

    ズドドドドドドドッ!

    一方通行「がふっ!?」

    スキルアウト「間髪入れるな!仕留めるぞォ!!」ブンッ!

    一方通行(鉄パイプでボコボコはヤバイ…反射を…!)

    初春「い、一通さん!?…や、やめなさい!ジャッジメントですっ!」ザッ

    一方通行(!? バカ野郎!何で出てきた!?)

    スキルアウト「なに?もう一人いたのかよ…ん?コイツ…」

    初春「うぅ…」プルプルプル

    スキルアウト「ハハハ!震えてやがるぜ!構わねぇ、白髪から先に殺るぞ!!」

    一方通行「バカ野郎がァ!!早く逃げ…がっ!?」ガツンッ!

    スキルアウト「もう終わりだな史上最強よぉ!えぇ!?」

    初春「やっ!やめてくださぁい!」ダッ


    138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 13:00:10.22 ID:PR6RLswx0

    スキルアウト「チッ…邪魔なんだよガキがっ!」ブンッ

    ゴッ!

    初春「あぅっ…!」ドシャッ

    一方通行「てめェらァァ!!何しやがン…」

    スキルアウト「オイオイ、このガキ風紀委員だってのに弱っちいなぁ…」

    スキルアウト「何でこんなのが風紀委員なんだ?…相当人手不足なんだなぁ!ハハハハハッ!」


    一方通行「…オイ、今…なンつっ…た?」ブチッ

    スキルアウト「あぁ?」


    初春「うっ…うぅ…」ザリッ
    (い、痛…い…)


    139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 13:01:32.44 ID:PR6RLswx0

    一方通行「クキ、キ…テメェらが…初春さンを笑う権利…なンてよォ…」ブチブチブチッ

    ヒュウウゥゥゥ…

    スキルアウト「何だ?風…?」

    初春「一通さ…ん?」

    一方通行「く…くくくククくク!…いつまで俺様に触ってンだァ?…ボケナス共がァァァ!!」ブオッ!

    スキルアウト(こ…これは!?)

    ドドドドドドドドドドド

    スキルアウト「う…わあぁぁぁぁっ!?」

    スキルアウト(空力使い!それがコイツの能力なのか!?)

    一方通行「ぎィやはははははははァァ!!」

    スキルアウト「ぐがっ!?」ドシャッ


    140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 13:03:07.48 ID:PR6RLswx0

    一方通行「初春さンはよォ…努力して努力して…やっと風紀委員になったンだァ…」ザッザッザッ

    スキルアウト「ひっ…ひっ!」

    一方通行「能力開発すらも途中で諦めたテメェら誰一人笑う権利なンて…あるわけねェだろォがあァァァァァ!!」ブンッ

    ズドオォォォォォッ!

    スキルアウト「悪魔だ…あれだけいた数を…ウソだろ?こんなの勝てるわけ…!」ガクガクガクガク

    スキルアウト「もういい、逃げる…!俺は逃げるぜっ!?」ダッ

    一方通行「くききききっ!まァた逃げンのかァ?負け犬共ォォ!」ダッ

    スキルアウト(ヤツは…全く本気など出してなかったのか!?)

    ドオォォォォォォン!

    スキルアウト「うわあぁぁぁぁ!」

    一方通行「アハッあハハハハ!はァーっはっはっはァ!!」


    145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 13:11:52.16 ID:PR6RLswx0

    スキルアウト(これが最強のLV5…)

    一方通行「何だなンだァ?ちょっと大技かましてやったらこのザマかよォ?」

    スキルアウト(…バケモノめ!!)ガッ

    初春「うぅっ!」グイッ

    スキルアウト「動くんじゃねぇぇ!それ以上動けばこのガキ…あがっ!?」ドスッ!


    一方通行「…あァ悪ィ、もっぺン言ってくれや…初春さンを…何だってェ!?」メキメキメキ…!

    スキルアウト「あ!がぁぁっ…!」

    初春「ひぐっ…一通さ…」

    一方通行「…初春さン、コイツ預かっててくれや…」ブチッ

    初春「ヒック腕…章…?」

    一方通行「やっぱりよォ…悪党の俺が正義のヒーローなンて無理な話だったンだよなァ…」

    初春「え?ちょっ…な、何言ってるか…わ、わかんないです…よ?」タハハ


    147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 13:18:34.37 ID:PR6RLswx0

    スキルアウト「ちっくしょおぉぉ!!」チャッ

    パァンッ!

    一方通行「おっ」チュインッ!

    初春「い、一通さん!?」

    スキルアウト「へへ……な、何っ!?」


    一方通行「悪ィ悪ィ、つい使っちまったよ…『反射!』ひゃァははははァ!!」

    スキルアウト「う…うわぁああっ!?何で俺が撃たれ…!?」ドクドクドク…

    初春「あ、あ…あぁ…!」

    一方通行「何だなンだァ?殺す覚悟はあっても殺される覚悟はねェ…ってかァ?」ザッザッザッ

    スキルアウト「ひっ!来るな…来るな来るな!」

    初春「も…やめて…ヒック」


    150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 13:24:58.41 ID:PR6RLswx0

    一方通行「そもそもよォ…こンな拳銃やら鉄パイプやらナイフやらでこの俺様をブチ殺そうって考えてンのが間違いなンだよなァ…」ザッザッザッ

    スキルアウト「あ…あ…」


    一方通行「そこンとこよォ…ちゃ~ンとこの小っせェ脳ミソで理解してンのかァ?」ガシッ

    スキルアウト「うぐぅ…!」

    初春「ヒックもう…いい…ヒック」


    一方通行「それともよォ…バカってのは死ななきゃ治らないンですかねェェェ!?」ミシッ…ミシッ…

    スキルアウト「あ゛あ゛あぁぁぁっ!」メキメキメキメキメキ…

    初春「もう…やめてくださぁぁぁい!!」


    154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 13:32:59.26 ID:PR6RLswx0

    御坂「そこまでよ一方通行!!」ザッ

    打ち止め「ミサカネットワーク…解除!」プツッ…

    一方通行「あp:おw、お、じkcじょdsし」ベシャッ

    初春「ふぇっ!?み…御坂さん…?」グスッ

    御坂「初春さん大丈夫!?…じゃないみたいね…」

    初春「ふぇっ…!ふえぇぇぇぇん!」ペタン

    御坂(普通の女の子だもん、ブチ切れた一方通行見たら…そりゃ怖いよね)ナデナデ

    一方通行「!;:お、s;おl。f;lw」


    アンチスキル「うっ…酷ぇ…!」

    黄泉川「殺しちゃいねーだろな…」
    (クッ…あのバカ!)

    アンチスキル「スキルアウトを全員拘束しろ!」

    スキルアウト「あ…ぐ…」

    スキルアウト「助かっ…た…?」


    155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 13:39:07.24 ID:PR6RLswx0

    打ち止め「落ち着いた?もう暴れない?ってミサカはミサカはアナタに確認してみたり…」ツンツン

    一方通行「」:;ぃいrw7jmr4」コクコク

    打ち止め「じゃあ喋ってよし!」ピピッ

    一方通行「クソガキ!何でテメェらがここにいる!?」

    打ち止め「黄泉川が一方通行を止められるのはミサカだけだから~って!」

    一方通行「チッ…」

    御坂「……何か言う事ないわけ?」ムスッ

    一方通行「…すまねェ…助かった」

    御坂「…フッ、私たちに謝る前に初春さんに謝りなさいよ、女の子泣かせてんだから…」

    一方通行「…そうだよなァ」


    158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 13:43:05.56 ID:PR6RLswx0




    黄泉川「こんの…バカ野郎がぁっ!!」ドカッ!

    一方通行「ぐへっ!?」

    初春「ご、ごめんなさい…」シュン

    黄泉川「…ハァ、まぁいい…支部のアイツらも心配してる…さっさと車に入るじゃん、送ってやる」

    初春「はい…」

    一方通行「いや、いい…自分で帰った方が速ェからよ」

    初春「一通さん…」


    162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 13:49:52.12 ID:PR6RLswx0

    一方通行「初春さンも俺が責任持って連れて帰る」

    黄泉川「……わかった」
    (コイツも…変わったな…)

    ブロロロロロロ…

    一方通行「…オラ、乗れよ」ザッ

    初春「え?」

    一方通行「足挫いてンだろォ?おぶってやるって言ってンだ」

    初春「……」

    一方通行「…怖いかァ?」

    初春「…いえ、お言葉に甘えさせていただきます!」ポスッ
    (いつもの一通さんだ…)

    一方通行「何だ、意外と軽いンだなァ…」スック

    初春「ヒョロヒョロだった頃が懐かしいですか?」

    一方通行「ケッ…しっかり捕まってろよォ?」ダッ!

    初春「ひゃあぁぁ!」ブンッ


    163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 13:55:39.21 ID:PR6RLswx0

    初春「わっ、わっ!一通さんスゴイです!飛んでますよ私達!」ヒュウゥゥ…

    一方通行「飛んでねェよ!ベクトル変換で大ジャンプしてるだけだァ!」

    初春「でもこれならすぐ着いちゃいそうですね!」

    一方通行「ベラベラ喋ンじゃねェ!舌噛むぞォ!?」

    初春「は、はいです!」ムグッ

    ズダンッ!

    一方通行「よォ~し、もう一丁…」グッ

    シ~ン

    一方通行「……」

    初春「? どうしました?」

    一方通行「…電池切れだァ…」

    初春「…ふえぇぇぇぇぇ!?」


    165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 14:01:24.33 ID:PR6RLswx0

    一方通行「……」トコトコ

    初春「酷いです酷いです!こんなの何時間かかると思ってるんですかぁ!」ポカポカ

    一方通行「るっせェェ!後ろで暴れンじゃねェ!」トコトコ
    (調子乗って大技使いすぎたなァ…打ち止めに充電させるの忘れてた…)

    初春「一通さんなんてもう知りません!」プイッ

    一方通行「じゃあここで捨ててくかァ…」ボソッ

    初春「えっ!?そ、それは困ります!」アセアセ

    一方通行「じゃあ黙って寝てろォ!」

    初春「むぅ~!」

    一方通行「……」トコトコ

    初春「……」


    171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 14:08:12.39 ID:PR6RLswx0

    一方通行「…悪かったなァ、怖い思いさせちまってよォ…」

    初春「いえ、ノコノコ出てきた私が悪い…やっぱり私、足手まといですよね…」タハハ

    一方通行「…そうだ、何でオマエあの時出てきやがったンだァ!?」

    初春「ふぇっ!?」ビクッ

    一方通行「俺様があンなザコ共にやられると思ったのかよ?」

    初春「…私も風紀委員ですから」

    一方通行「はァ?」

    初春「己の信念に従い、正しいと感じた行動をとるべし!」

    一方通行「…何言ってンだ?」

    初春「風紀委員の心得の一つですよ?知らないんですか?」

    一方通行(知らねェよ!)


    176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 14:13:53.17 ID:PR6RLswx0

    初春「目の前で仲間が戦ってるのに…傷ついてるのに自分だけ安全な場所で隠れてるなんて事…」

    一方通行「…オマエのは無謀ってンだ」

    初春「たとえそうでも…出て行かなかったら私、一生後悔してたと思います」

    一方通行「……」

    初春「それに『怖い事から逃げンじゃねェぞ』…って言ったのも一通さんですよ?」

    一方通行「まァ…そうなンだけどよォ…」

    初春「辞めるつもりなんですか?風紀委員」

    一方通行「…どうだろうなァ」

    初春「辞めないでください!」


    178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 14:24:10.15 ID:PR6RLswx0

    一方通行「俺ァ悪党だ…正義の風紀委員なンて柄じゃねぇンだよ!オマエも見たろ!?止めに入られなかったら確実にブチ殺してたンだぞ!?」

    初春「それでも殺さなかった…!ちゃんと正義のために戦ってたじゃないですか!」

    一方通行「クッ…」

    初春「私…最初一通さんがスッゴク怖くて…何でこんなガラも口も悪い人が風紀委員にいるんだろ…って思ってました」

    一方通行「もうやめろ…」

    初春「でも固法先輩に叱られてたり…白井さんといつも喧嘩してて…何だろ、私…いつの間にかそんな毎日が楽しくなってたんです」

    一方通行「うるせェ…!」
    (俺だって…!)

    初春「一通さんはもう私達…一七七支部に無くてはならない存在なんですよ!?」

    一方通行「うるせェっつってンだろォがァァ!!」

    初春「悪党だとか正義だとかじゃなくて…一通さんは…どうしたいんですか?」パチン

    一方通行(俺の…腕章…)

    初春「己の信念に従い、正しいと感じた行動をとるべし!」

    一方通行(俺は…)


    180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 14:29:52.27 ID:PR6RLswx0

    AM0:20
    ―――第一七七支部

    ガチャ

    一方通行「帰ったぜェ…」

    初春「スー…スー…」

    黒子「アナタ達…!一体なんてことをしているのです!?スキルアウトと抗争など…ふざけないでくださいまし!」

    固法「……」ガタッ

    一方通行「うるせェ…無事だったン」

    パコッ!  パコッ!

    一方通行「てっ!?」

    初春「ふぁっ!?」

    固法「……」プルプルプル


    184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 14:39:31.20 ID:PR6RLswx0

    黒子「わ、我々がどれだけ心配したと…」

    固法「どうして連絡しなかったのっ!?」

    初春「そ、その…心配かけたくなかったので…」

    固法「バカっ!何の連絡もない方が心配に決まってるでしょ!?本当に…本当に何やってるのよ!!」

    初春「で、でも…」

    一方通行「アイツらの狙いが俺だったからよォ…」

    固法「うるさいっ!言い訳なんて…ヒック言い訳なんて聞きたくない…うっ」ポロポロポロ

    初春「あ…!」

    黒子「…固法先輩はずっとアナタ方のご無事を案じていたのですよ?全部私の責任だ…とご自分を責め続けていたのですよ?」

    固法「うっ…うっ…本当バカよ…」

    黒子「今アナタ方がしなければいけないのは…言い訳ではないのではありませんの?」

    初春「……」

    一方通行「……」

    固法「どうしてよ…ヒックそんなに私は頼りないわけ…?心配ばかり…もう…やだ…うぅ…」


    186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 14:48:08.47 ID:PR6RLswx0

    初春「心配かけて…ヒックごめん…なさい…」プルプルプル

    一方通行「すンませンでしたァ…」

    固法「あ…うぅ…無事で…良かった…」ポロポロポロ

    初春「せ…せんぱぁい!うわあぁぁぁぁぁん!」ムギュッ

    黒子(まったく…)ホッ

    一方通行「ババァも…その…悪かったなァ、初春さンを巻き込ンじまってよォ…もう迷惑はかけねェ」ポリポリ

    黒子「フン!これからは自重して頂きますの!でも…ま、初春を守っていただいて…感謝してますわよ?セロリさん」ニコッ

    一方通行「ケッ、当たり前だろォが…俺達はよォ…」

    初春「ごめんなさいごめんなさいごめんなさぁぁぁい!」ビエーッ

    固法「わかった…わかったから」ナデナデ

    一方通行「仲間…なンだからよ?」
    (決めたよ、俺がどうしたいか…なァ!)


    189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 14:59:39.95 ID:PR6RLswx0




    あの後私達はキッチリ始末書を書かされ…こっぴどく説教されちゃいました…タハハ

    でも今回の一通さんの活躍により学園都市中の犯罪率は激減!悪党だった一通さんは本当のヒーローになっちゃたのです!

    しかし一通さんは…

    一方通行「くっそォ!納得いかねェェ!」トコトコ

    黒子「パトロールの時くらい静かにしてくださるかしら?」トコトコ

    なにやらご不満な様子?

    固法「そうよ、そうよね!今まで私のやり方が甘かったのよ!」

    今回の件で先輩はさらに私達に厳しくなっちゃいましたぁ…クスン

    固法「いくら実力があったって新人は新人、特別扱いは良くないわ!」ウンウン

    初春「ハハハ…」カタカタカタ

    でも誰よりも私達の事を気にかけてくれていて…スッゴク優しい所は相変わらずです!


    195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 15:08:53.06 ID:PR6RLswx0


    一方通行「何で俺様がいまだにババァ付きのパトロールしかさせてもらえねンだよォ!?」

    黒子「アナタを一人にするのは危なっかしいんですの!…まぁ文句があるなら固法先輩に言ってくださいな?」フフフ

    一方通行「いや説教されンのがオチだからよ…我慢するわ」


    巡回が終われば、すぐに戻るように空間移動能力者(テレポーター)の白井さんと常にペアを組むよう先輩に言われてます

    一方通行「それより上の連中だ!面倒くせェ注文付けやがってよォ!」


    一通さんは広範囲のパトロールを行うように上の方から指示されています、どうやらそれだけで犯罪の抑制になるとか…

    一方通行「チッ…」


    文句ばかり言ってますが一人でパトロールに出られるのは一体いつになるんでしょうね…


    196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 15:17:26.40 ID:PR6RLswx0

    ―――そして

    御坂「あーあ、なんか学園都市もすっかり平和になっちゃったわよねー」トコトコ

    黒子「平和になってからが大事ですの!平和というものは維持するのが難しいんですわよ?」

    御坂「…で、それを維持するのがアンタたち風紀委員(ジャッジメント)…でしょ?」

    黒子「その通りですの!」ニッコリ

    御坂「で、アンタは今日もお仕事?」

    黒子「あ…もうこんな時間!お姉さま、申し訳ありませんが早急に片付けなければならない書類がありますので…」

    御坂「いいわよ行ってきなさい、固法先輩と初春さんにもヨロシク言っといて!…あ、一応アイツにも」

    黒子「了解ですの!では…」ヒュンッ

    御坂「ヤレヤレ…じゃあ私はストレス発散にゲーセンにでも…行きますかっ!」スッカーン!


    201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 15:26:57.80 ID:PR6RLswx0

    ヒュルルルル…カンッ!

    一方通行「てっ!?」

    御坂「あ」


    一方通行「てンめェェ!俺様に空き缶ぶつけるたァ良い度胸してンじゃ…」クルッ

    御坂「す、すいません!決してわざとでは…」ペコペコ

    一方通行「ン…?オマエは…」


    御坂「え?アンタ…一方通行!?」

    一方通行「格下ァ…」


    203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 15:28:15.86 ID:PR6RLswx0


    御坂「な、なんなのよアンタそのカッコ…制服!?」

    一方通行「…悪ィかよ」

    御坂「だ、だって違和感ありすぎ!あっはっはっは!」ゲラゲラゲラ

    一方通行「笑ってンじゃねェ!ブチ殺すぞ!?」

    御坂「はひっ!はひっ!ごめんごめん許して!」


    一方通行「チッ…」スタスタ

    御坂「ち、ちょっと機嫌直しなさいよ!お詫びに何かオゴるからさ!…ね?」


    一方通行「コーヒー…ブラックでなァ」


    208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 15:35:09.19 ID:PR6RLswx0

    ―――とある喫茶店

    御坂「ふーん、アンタが学校ねぇ…行ってないもんだと思ってたけど?」クスッ

    一方通行「通いだしたのはつい最近だァ…」ズズー

    御坂「それがまたどうして急に?」カチャカチャ

    一方通行「風紀委員の仕事が始まるまで暇だからなァ…朝から支部にいるってのもおかしな光景だろォ?」

    御坂「やっぱ風紀委員になって変わったわね…アンタ」

    一方通行「あァ?」

    御坂「戦闘マシーンだったアンタが普通の生活送ってんだもん、しかも長点上機学園って…」

    一方通行「ハッ!俺くらいになりゃァ向こうから入ってくれって頭下げてくンだよなァ」

    御坂「バケモノめ…」


    211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 15:43:25.26 ID:PR6RLswx0

    一方通行「今更何言ってンだ、LV5なンて皆バケモノしかいねェだろ?俺もオマエも…よ」

    御坂「ま、それもそうだけど…アンタは格別よ」ズズー

    一方通行「つっても学校ってのはつまンねェ所だよなァ…事件も何も起きやしねェ」

    御坂「そんな超エリート校で事件なんて起きるわけないでしょ…しかも最凶の風紀委員が入ってきたんだし尚更」

    一方通行「生徒も教員もヘコヘコしやがってよォ…」チッ

    御坂「ハッハーン…もしかしてアンタ、友達欲しいの?」

    一方通行「ン、ンな事言ってねェだろォ!?友達なンてよォ…」

    御坂「ウソツキ、黒子が言ってたわよ?」ニヤニヤ

    一方通行(あ、あのババァ…)


    212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 15:51:30.85 ID:PR6RLswx0

    御坂「隠さなくても…私はアンタの気持ちわかるよ?LV5ってだけで周りから疎外されやすいし…人肌恋しくなるもん」ハハハ

    御坂「それに私だって友達多い方じゃないしさ…まぁ頑張りなさいよ!」

    一方通行「全然励ましになってねーぞ」

    御坂「あはは、ごめんごめん!」

    一方通行「チッ…もう行くぜェ?」ガタッ

    御坂「そっか、アンタもお仕事なのよね?」

    一方通行「…あァ、じゃあな格下ァ」

    御坂「ちょっと!その格下ってのやめなさいよ!私には御坂美琴って名前が…」パキッ

    一方通行「へーへーわかりましたよ御坂さン、電撃はやめとけ、死ぬぜ?主にオマエがよ」スタスタ

    カランカラーン

    店員「ありがとうございましたー」

    御坂「…まったく、じゃあ私を殺さないように気をつけてよね!」フンッ


    215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 16:05:17.04 ID:PR6RLswx0

    一方通行「ったく…女ってのは面倒くせェなァ」トコトコ

    ヒュンッ

    黒子「セロリさん!アナタどこで油を売ってましたの!?今日はやる事が山ほど…」

    一方通行「今度はババァか…ンなことよりテメェなに俺の秘密言いふらしてやが」

    ピロリロリロリロ~♪

    一方通行「…ン?」

    黒子「電話…事件ですの?」

    ピッ


    216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 16:06:38.24 ID:PR6RLswx0


    一方通行「どうしたァ?」

    初春『一通さん!不良たちに囲まれた生徒発見です!場所は第七学区の…』

    一方通行「ケッ、小っせェ仕事だなァ…今すぐ向かう」トコトコ

    初春『ちょっとちょっと!歩かないでください!監視カメラで丸見えですよ!私達は市民を守るジャッジメントなんですから!』

    一方通行「チッ…わァったよ」プツッ

    黒子「ホラ、何やってますの!早く行きますわよ!」ギュッ

    一方通行「オ、オイちょっと待…」

    ヒュンッ


    218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 16:14:17.75 ID:PR6RLswx0

    不良「何だテメェはよぉ!?いきなり出てきやがって!」

    上条「オイオイ、集団で弱いものイジメなんてやめろよな…みっともないぜ?」

    鋼盾(何でボクばっかりこんな目に…)

    不良「あぁ!?テメェには関係ねぇだろーが!?」

    上条「…ハァ、知らないのか?ここはあの最凶の風紀委員がいる学区だ、お前達のために言ってやってるんだぜ?」ヤレヤレ

    不良「まさかそれがテメェだって言いてぇのかぁ!?」

    上条「いやいやまさか!風紀委員の知り合いならいるが俺はただの一般人…」

    ヒュンッ

    黒子「ジャッジメントですの!モメ事を起こしているのはアナタ方で間違いありませんわね!?」ビシッ

    不良「!!!」

    上条「ホレ見ろ、噂をすれば風紀委…ゲッ!?」


    221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 16:19:37.94 ID:PR6RLswx0

    一方通行「…たく、面倒くせ…ン?」ピクッ

    上条「……」

    一方通行「……テメェは…」

    黒子「アラ、上条当麻…またご自分から巻き込まれに来られましたの?」

    上条「…じ、じゃあ風紀委員も来たみたいですしボクはこれで~」ナハハハ

    一方通行「待ちやがれ」

    上条「……」ダラダラダラ

    一方通行「やっと見つけたぜェ…?三下ァァ!!」

    上条「ふ…不幸だあぁぁぁぁ!!」ドドドドドド

    一方通行「待てっつってンだろォ!?あの時の復讐を…!」


    222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 16:23:46.23 ID:PR6RLswx0

    黒子「ち、ちょっと!どこへ行きますの!?」

    一方通行「ザコの相手は任せたぜババァ!」ダッ

    黒子「な!?こ、この…!」プルプルプル

    不良(何だか知らねぇが…)

    不良(今が逃げるチャンス!)ソローリ

    黒子「くぉの…アクセロリータがぁぁぁ!!」メキメキメキ

    不良「ぎゃあぁぁぁ!?」ミシミシミシ

    不良「ま、まさかコイツが最凶の!?」

    鋼盾(風紀委員って怖い…)


    225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 16:29:40.65 ID:PR6RLswx0

    子供「あー!いっつー兄ちゃんだー!」

    男「なに?一方通行?」

    女「一方通行ですって!?」

    婆ちゃん「あらあらセロリちゃん、この間は荷物運んでくれてありがとね…」

    男「一方通行さんのおかげで彼女ができました!」

    アナウンス「今日のラッキーアイテムは一方通行…」

    子供「ねーいっつー兄ちゃん!何でアイツ追いかけてんのー?悪いやつなの?」

    一方通行「あァ、アイツは大悪党だァ」ニヤリ

    上条「なっ!?て、てめぇ子供になんつー事を!?」

    子供「おーい!俺達も追いかけようぜー!」

    子供達「おーっ!」


    232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 16:40:03.47 ID:PR6RLswx0

    湾内「あ、あの方は一方通行様…////」ポッ

    婚后「一方通行?どちら様ですの?」

    泡浮「以前殿方に襲われかけた我々を救ってくださったお方ですの」ニコッ

    湾内「あの時はお礼を言う前に早々に立ち去ってしまわれましたが…今日こそは////」タタタ

    泡浮「あぁ一方通行様、お慕いしております…////」タタタ

    婚后「ま、まぁ可愛い後輩がお世話になったのでしたら…私からのお礼を言わなければ我が婚后財閥の沽券に関わりますわね!」ンバッ

    打ち止め「わーい!ってミサカはミサカはさりげなく集団に紛れ込んでみたり!」

    一方通行「クソガキ!?転けてケガしてもしらねェぞ!」

    上条「うおぉぉぉぉぉぉ!」ドドドドドド

    婚后「待ちなさい一方通行とやら!私を婚后光子と知っての狼藉ですの!?」


    234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 16:49:49.24 ID:PR6RLswx0

    上条「皆さーん!風紀委員が善良な一般市民を襲ってますよ―――!?」ドドドドド

    禁書「とうまー!お腹減ったんだよーっ!」

    鉄装「ひいぃ!何ですかこの大群!?」

    黄泉川「事件か?行くよ鉄装!」ダッ

    佐天「一通さーん!何ですかこの騒ぎ!?」


    御坂「…ヤレヤレ、人気ものはツライわねー…何やってんのよアイツら」トコトコ

    一方通行「勝負しろ三下ァァァ!!」


    御坂「ま、案外アンタの初めての友達になったりしてね!正義のヒーローさん?」クスッ


    上条「だあぁもう!誰かコイツを辞めさせろおぉぉぉぉ!!」ドドドドドド


    ―――完―――


    236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 16:51:24.25 ID:+0yA8MdB0

    楽しめた、乙


    242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 16:52:50.26 ID:s1/EfV310

    イイハナシダナー


    253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 17:05:22.76 ID:O9Mzp2r00

    こち亀みたいな終わり方だったなwwww


    254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 17:06:21.60 ID:S8rKExu00

    大団円だな乙


    258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 17:09:07.08 ID:NpqFSSWGO

    一通さんが幸せそうでなによりだwお疲れ


    260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 17:11:29.07 ID:m2XBk+X90


    エライ生き生きとして楽しそうな一通さんだことwww


    264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/26(金) 17:36:42.95 ID:HYmr+X6H0

    たまには正ヒーローな一通さんもいいなw

    乙!おもしろかった


    引用元: 一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    スポンサードリンク

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    男女 (73)
    幼馴染 (12)
    兄妹 (24)
    姉弟 (6)
    姉妹・女女 (14)
    父母・夫婦・子供・家族 (28)
    男男・兄弟・友・男の娘 (3)
    俺・友・職業等 (221)
    勇者・魔王・ファンタジー・異世界 (133)
    神・幽霊・妖怪・歴史・不思議・奇妙 (111)
    擬人化・人外・動物・ロボット (60)
    著名人 (28)
    ブーン系 (25)
    おんJ・なんJ (150)
    志衛 (7)
    アイカツ! (1)
    アイドルマスター (130)
    シンデレラガールズ (745)
    ミリオンライブ (148)
    シャイニーカラーズ (54)
    相棒 (5)
    アナザーエデン (1)
    あそびあそばせ (1)
    アマガミ (10)
    アンパンマン (2)
    異世界食堂 (2)
    イナズマイレブン (2)
    ウマ娘 (3)
    犬夜叉 (1)
    ウルトラマン (2)
    Angel beats! (2)
    おそ松 (1)
    カイジ (3)
    ガヴリールドロップアウト (62)
    ガールズ&パンツァー (145)
    かぐや様は告らせたい (9)
    がっこうぐらし! (2)
    仮面ライダー (5)
    からかい上手の高木さん (12)
    艦隊これくしょん (192)
    きららファンタジア (1)
    機動戦士ガンダム (27)
    キノの旅 (3)
    キルミーベイベー (2)
    きんいろモザイク (1)
    銀魂 (1)
    キン肉マン (1)
    グランブルーファンタジー (7)
    金田一少年の事件簿 (1)
    クレヨンしんちゃん (5)
    けいおん! (2)
    ゲゲゲの鬼太郎 (2)
    月刊少女野崎くん (28)
    けものフレンズ (12)
    コードギアス (4)
    孤独のグルメ (2)
    ゴシックは魔法乙女 (1)
    ご注文はうさぎですか?? (21)
    この素晴らしい世界に祝福を! (11)
    こち亀 (4)
    このはな綺譚 (1)
    小林さんちのメイドラゴン (1)
    斉木楠雄のΨ難 (1)
    咲-Saki- (17)
    桜trickSS (2)
    サザエさん (4)
    ジブリ (4)
    邪神ちゃんドロップキック (1)
    STEINS;GATE (13)
    少女終末旅行 (4)
    少女 歌劇 レヴュースタァライト (3)
    ジョジョの奇妙な冒険 (4)
    進撃の巨人 (22)
    新世紀エヴァンゲリオン (13)
    スクールガールストライカーズ (5)
    School Days (1)
    SKET DANCE (2)
    涼宮ハルヒの憂鬱 (9)
    スロウスタート (2)
    生徒会役員共 (2)
    ソードアート・オンライン (1)
    ゾンビランドサガ (1)
    ゼノブレイド2 (13)
    ダーリン・イン・ザ・フランキス (1)
    ダンガンロンパ (9)
    中二病でも恋がしたい! (2)
    ちびまる子ちゃん (5)
    刀使ノ巫女 (5)
    とある魔術の禁書目録 (22)
    となりの柏木さん (1)
    ドラゴンボール (45)
    ドラえもん (3)
    とらドラ! (1)
    NARUTO-ナルト- (4)
    にじさんじ (1)
    NEW GAME! (5)
    のんのんびより (1)
    バイオハザード (1)
    刃牙 (4)
    化物語 (1)
    はたらく細胞 (2)
    ハリーポッター (2)
    HUNTER×HUNTER (5)
    バンドリ! ガールズバンドパーティ! (33)
    BEAT LESS (1)
    彼岸島 (3)
    ヒナまつり (1)
    ファイアーエムブレム (9)
    Fate (20)
    BLACK CAT (2)
    BLEACH (1)
    BLACK LAGOON (2)
    プリキュア (9)
    Baby Princess (1)
    フレームアームズ・ガール (2)
    べるぜバブ (1)
    ペルソナ (3)
    ポケットモンスター (89)
    ぼくたちは勉強ができない (18)
    ポプテピピック (2)
    ボボボーボ・ボーボボ (3)
    魔法少女俺 (1)
    魔法少女まどか☆マギカ (22)
    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 (2)
    マリオ (3)
    名探偵コナン (12)
    メイドインアビス (2)
    モンスターハンター (3)
    やがて君になる (1)
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (36)
    遊戯王 (22)
    結城友奈は勇者である (26)
    ゆるキャン△ (18)
    ゆるゆり (21)
    ラーメン大好き小泉さん (1)
    ラブライブ (101)
    リトルバスターズ! (7)
    リトルウィッチアカデミア (1)
    りゅうおうのおしごと! (1)
    ルパン三世 (2)
    るろうに剣心 (10)
    ローゼンメイデン (2)
    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (10)
    笑ゥせぇるすまん (23)
    ワンピース (13)
    バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 (4)
    ゲーム (17)
    その他 (28)
    みたいなのどうよ (7)
    まとめ依頼 (1)
    管理人 (1)
    未分類 (7)
    私に天使が舞い降りた! (10)
    フラワーナイトガール (3)
    ハイスコアガール (1)
    幽☆遊☆白書 (2)
    Summer Pockets (1)
    テニスの王子様 (2)
    食戟のソーマ (1)
    DEATH NOTE (2)

    RSSリンクの表示

    QRコード

    QR

    いろいろ

    スポンサードリンク