FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    乃々「ひっくり返すの早いんですけど」

    1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/21(月) 01:41:12.55 ID:e8kvhojl0
    ジュウウウウ… ジュゥゥゥ… クギュゥゥゥ…


    まゆ「もうそろそろいいですかねぇ」

    輝子「いい匂い…芳香剤に…したいな…」

    乃々「胸焼けしそうですけど…」

    まゆ「うふ、いい感じですねえ。それじゃあ…」

    乃々「あ、まだひっくり返すの早いんですけど」

    まゆ「そうですか?じゃあ、もうちょっと」


    ジュゥゥゥ… ジュゥゥゥ…


    まゆ「いい匂いですねえ…」

    輝子「い、今のうちに…ご飯よそっておくか…」

    乃々「あ、お茶碗取ってきます」

    輝子「フヒ…悪いな、ボノボノさん…」

    乃々「ボノノですけど…いや森久保は乃々ですけど」トコトコ

    まゆ「もうそろそろいいですかねぇ」ヒョイッ

    まゆ「あ、いい色です。じゃあ他のお肉も…」

    輝子「ヒヒ…肉汁が溢れる…溢れ出る…」

    乃々「お茶碗お待ちどうです…」

    まゆ「ありがとうございます乃々ちゃん。いい感じに焼けてますよ、ほら」

    乃々「おおぅ…この光沢…この輝きでもりくぼは今日を乗り越える事が出来ます」

    輝子「ご、ご飯もるからお茶碗くれ…どんくらい?」

    乃々「と、取り合えずいっぱいお願いします…」

    まゆ「まゆも取り合えず多めでお願いします」

    輝子「合点招致…フヒッ」モッモッ




    ちひろ「プロデューサーさんの足元から何やら凄くお腹が空く匂いがしませんか?」

    モバP(以降P表記…ツレター!!)「気のせいだと思いますよ」

    ちひろ「いやいや絶対気のせいじゃないですって。炊き立てご飯とお肉が焼ける匂いしますもん!」

    P「気のせいだってばよ」グギュルーッ

    ちひろ「嘘つけぇ」




    2: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/21(月) 01:55:59.92 ID:e8kvhojl0
    まゆ「ご飯は行き渡りましたか?」

    乃々「ばっちぐー、ですけど…」

    まゆ「タレはちゃんとありますよね?」

    輝子「だ、大丈夫だ…問題ない…」グッ

    まゆ「うふっ。それでは第1会アンダーザデスクによる」

    乃々「つ、机の下の…」

    輝子「焼肉パーリィ!!」

    まゆ「始めましょう。いただきまーすっ」

    乃々「まぁーす…」

    輝子「フッヒィ!」

    まゆ「うふふ…やっぱりロースは鉄板ですねぇ」

    乃々「はふふ!はふっ!ほふふ!」

    輝子「ぼ、ボノノさんがっつきすぎだぞ…誰も取らない、取らないぞ…」

    まゆ「お肉もご飯もいっぱいありますから、ゆっくり食べていいんですよ?」

    乃々「す、すみません……お肉を口に入れた瞬間一刻も早く白米をと口が求めてきたので、つい…」

    輝子「ま、まぁ…気持ちは、何となくわかる、ぞ…?」

    まゆ「雫さんと時子さんからの差し入れでいーっぱいありますからねぇ」

    輝子「お米も、肇さん家から送られてきたんだっけ……ひ、一粒一粒が艶立って美味しいお米だ…」

    乃々「ほんとにご飯に困らない事務所ですね…」

    まゆ「あ、サラダもありますからちゃんとお野菜も食べてくださいね?」

    乃々「はふっ、はふもふっ!」ガッガッ

    輝子「はぐはぐっ!」ガッガッ

    まゆ「お野菜もっ!」

    4: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/21(月) 02:27:48.01 ID:e8kvhojl0
    まゆ「ロースはきめの細かい適度な脂がたまらないですねぇ…その上味は濃厚で…」ハムハム

    乃々「たっぷりタレをつけて……ご飯に乗っけて、ほかほかご飯と一緒に…あむっ」

    輝子「ま、まゆさん…サンチュ取って、くれないか…?」

    まゆ「どうぞぉ?あ、取りやすいように真ん中に置いておきましょうねぇ」

    輝子「ひゃっはぁー」

    乃々「はぅぅ…タレが絶品です…これはアレですか…?佐久間家秘伝のタレか何かなのでしょうか…」

    まゆ「焼肉のタレに98円のパイナップルジュースをちょっぴり入れただけですよ?」

    輝子「お、お手軽…」

    まゆ「市販のタレはちょっとこってりし過ぎている傾向がありますからねぇ。こうすると脂の多いお肉も口当たりさっぱり食べられますし消化も良くなるんですよぉ」

    乃々「さ、流石の女子力……久しく忘れていました、まゆさんの女子力…」

    輝子「最近はもっぱらへちょ力だもんな…」

    まゆ「へ、へちょ力!?」

    輝子「こうして…タレをジャブジャブつけてから…ご飯の上にポンポンして………たぁまんねぇなァーオイ!!」

    まゆ「輝子ちゃん自重」

    輝子「あ、すいません」

    乃々「こっちの甘いタレもイケるんですけど…困るんですけど…色んな味があるとお箸が止まらなくなるんですけど…」モグモグ

    まゆ「そっちは割り下をちょっと薄めたものですねぇ」

    輝子「フヒ…ま、まるで口の中ですき焼きを食べてるようになるな……たぁまんねぇなァーオイ!!」

    乃々「キノコさん、自重…」

    輝子「あ、すいません」

    まゆ「レモンと岩塩とマヨネーズとひちみもありますからねぇ」

    乃々「ひち?」

    まゆ「…七味もありますからねぇ」

    輝子「ひち…」

    まゆ「七味っ!」

    乃々「へちょ…」

    まゆ「へ、へちょくないです!」

    輝子「ひちみ取って、まゆさん…フヒ」

    まゆ「んーーっ!」

    6: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/21(月) 02:55:03.97 ID:e8kvhojl0
    乃々「あっ…お肉、無くなっちゃいました…」

    輝子「ま、まだロースあるぞ…」

    乃々「次は別のを焼きましょう…まゆさん、お肉取って貰えますか」

    まゆ「へちょいまゆがお肉取りますよーだ」

    輝子「す、スネないでくれ…ごめんってば」ナデナデ

    乃々「ま、まゆさんはへちょくないです…女子力です…母性です…ママまゆです…」ナデナデ

    まゆ「……」

    まゆ「次は何を焼きますか?ママまゆが美味しく美味しく焼きますよぉ?」

    輝子(ちょろい)

    乃々(へちょろい)

    まゆ「カルビ焼いちゃいましょうか。それともハラミにします?」

    乃々「カルビは脂が凄く出るのでもう少し後にしましょう…ハラミお願いします」

    まゆ「はい喜んで」ジュゥゥゥ

    輝子「おおぅ…この音、アラーム音にしたい……」

    乃々「ハラミは横隔膜のお肉なので分類上は内臓に当てはまるそうです…」

    輝子「おお、ノノペディアだな…」

    乃々「…って、この前目のハイライトの薄い人に教えてもらいました…」

    輝子「おお、ウィキPディアだったか…」

    まゆ「そろそろいいですかねぇ」ジュゥゥゥゥ

    乃々「ひっくり返すのまだ早いんですけど」

    まゆ「そうですか?」

    乃々「脂肪が豊富な部位なのでしっかり焼いたほうがいいです…」

    まゆ「はぁい。乃々ちゃんは意外にも焼肉奉行なんですねぇ」

    輝子「お奉行さま、か…。ボノノ奉行…」

    乃々「め、滅相も無いんですけど…もりくぼなんてせいぜい足軽…いいえ百姓が関の山なんですけど…」

    まゆ「もういいですかねぇ」ヒョイッ

    乃々「まだ肉の色が赤いんですけどォ!」ガオーッ

    まゆ「は、はひっ!」

    輝子「すみません!」

    乃々「こ、こちらこそすみませんですけど!?」



    7: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/21(月) 03:24:49.29 ID:e8kvhojl0
    まゆ「んあー」

    まゆ「あむっ」

    まゆ「~~っ!!」

    輝子「に、肉の味が濃いな…お肉食べてる!、って感じだ…」

    乃々「モツとお肉の中間みたいな部位ですから…あ、これはお塩案件です…」

    まゆ「あ、まゆもお塩試したいですっ試したいですっ!」

    輝子「つ、次私にも…」

    乃々「薄ピンク色のシベリア岩塩がまるで粉雪のように濃厚な香りを放つハラミの上に舞い降りていきます…」

    まゆ「ご飯でもいいですけど、これはサンチュで巻いて食べても合いそうですねぇ」

    輝子「おおおっ!味が漲る……舌が燃える……肉のマグマが迸る!!」

    乃々「タレはご飯と一緒に食べるのが正義ですけどお肉だけで食べるならやっぱり、お塩が正義です…」モキュモキュ

    まゆ「ああ、わかります。タレと肉汁のしみ込んだご飯美味しいですもんねえ」

    輝子「塩をかけてから更にレモン!これをサンチュで巻いてェ…!!」

    まゆ「輝子ちゃん落ち着いてください?」

    輝子「すいません…あ、おいしい」モグモグ

    乃々「甘い割り下タレをつけて……あぅぅ、濃厚なお肉に甘さがプラスされて白米が進むんですけど、進むんですけど…!」モグモグ

    まゆ「そんなに急いで食べなくてもまだまだありますから大丈夫ですよ?ほら、お口べとべとじゃないですか」フキフキ

    乃々「んぶぶ」

    輝子「こ、これに七味マヨをちょびっとつけて………フヒ!フヒヒヒヒヒヒヒヒヒ!!」

    まゆ「輝子ちゃん自重」

    輝子「フヒヒヒ!」スッ

    まゆ「まゆにもですか?じゃあ…」パクッ

    まゆ「……」

    まゆ「…うふ!うふふふふふふふふふふ!!」

    輝子「フヒヒヒヒヒヒヒヒヒ!!」

    乃々「し、七味マヨのパンデミックなんですけど…!」

    8: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/21(月) 03:43:43.73 ID:e8kvhojl0
    まゆ「じゃあ次はカルビ焼きますねぇ」ジュゥゥゥ

    輝子「フヒ…焼肉のお、王道カルビか…」

    乃々「カルビはタレたっぷりご飯と一緒に、ですね…」

    輝子「そ、そうだな…」

    乃々「ま、まゆさん…カルビは脂が凄く出るので焦げやすいから気を付けてください…」

    まゆ「はぁい」

    輝子「…この脂の輝きを、待ち受け画面にしたい…」

    乃々「…」カシャッ

    まゆ「そろそろいいですねぇ」

    輝子「おぉ…た、タレに脂が浮くぞ…!」

    乃々「カルビ肉でご飯を、こう…くるっと巻いて………ふぉぉ…!」

    まゆ「ああ…カルビを食べるとやっぱり焼肉をしてる!って気がしますよねぇ…」

    輝子「そ、そう言えば…カルビって、どの辺のお肉なんだ?」

    乃々「あばら骨の辺りです…カルビは韓国語で「あばら骨の間の肉」という意味ですし…」

    まゆ「うふ、それもウィキPディアですか?」

    乃々「目のハイライトのうっすい人に教えてもらいました…」

    まゆ「ウィキPディアじゃないですか」

    輝子「脂がたっぷりだから…さ、サンチュでこうして……ええい、マヨもつけてやる…フヒヒ」ハムッ

    乃々「ご飯に乗っけて…七味をパッパッして…」パクッ

    まゆ「それじゃあ、まゆはシンプルにお塩とレモンで…」モグッ

    輝子「フヒィ!!」

    乃々「焼きにくぼですけどぉ!」

    まゆ「ふわあぁぁぁ!」





    ちひろ「さっきからプロデューサーさんの足元から美味しそうな匂いが絶え間ないんですけど…」クギュルルー

    P「ハハッ、だから気のせいですってば」クギュゥゥゥ!

    ちひろ「…今日上がったら牛角行きません?」

    P「…クーポン確認しておきます」

    27: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/23(水) 01:47:24.19 ID:CncXWNNd0
    まゆ「この辺で少し変化球いってみましょうか」

    輝子「フヒ?」

    乃々「ぼの?」

    まゆ「はぁい、豚トロ焼きますよー」ジュゥゥ

    輝子「お、おぉ…!牛から豚、だと…」

    まゆ「豚カルビもいきますねぇ」

    乃々「豚ゾーンに突入ですね…」

    まゆ「某焼肉店を参考にカルビ用に生卵もありますからねぇ」

    輝子「い、いけない…これは、ご飯が足りなくなるぞ…ボノノさんや」

    乃々「か、確実に足りないですね、キノコさん…」

    まゆ「豚はすぐに火が通りますから焼きすぎないように気を付けて…はぁい、もう大丈夫だと思いますよ」

    輝子「フヒ…じゃあ、早速……はふっ!」

    乃々「豚トロのこのサクサク感が!脂のサクサク感が最高なんですけど!」

    まゆ「卵割っておきますねぇ」

    輝子「まゆママ…!」

    乃々「まゆお母さん…」

    まゆ「まゆですよぉ?ちゃんとまゆの分も取っておいてくださいねぇ」

    輝子「ま、まゆママご飯おかわり…」

    乃々「まゆお母さんおかわり…」

    まゆ「と、取っておいてくださいね!?」

    輝子「ぶ、豚焼肉もいいな…こってりした脂が、これもご飯がどんどん進むぞ…」

    乃々「もりくぼは溶き卵でいきます……はふぅ…、卵に絡めて食べるお肉、幸せの味です…すき焼きの味です…」

    まゆ「ちゃんとサラダも食べて栄養のバランスとってくださいね?」

    輝子「…」ガツガツ

    乃々「…」モッモッ

    まゆ「お野菜っ!」



    28: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/23(水) 02:06:10.37 ID:CncXWNNd0
    まゆ「サラダが嫌ならこれならどうですか!えいっ、スライスカボチャ!」

    輝子「おぉ…甘くてホクホク…表面はこんがりパリパリ…」

    まゆ「えいっ、タマネギ!」

    乃々「塩もイケますけどタレもいいですね…」

    まゆ「ニンジンっ!」

    輝子「こ、これも甘いな…たっぷりタレをつけると…ご、ご飯のオカズになる」

    まゆ「とうもころし!」

    乃々「い、今…」

    まゆ「とうもろこしっ!」

    乃々「あ、はい……甘くておいしいです」ハグハグ

    まゆ「エリンギ!シイタケ!マイタケ!」

    輝子「ノォーーッ!!フレーーンズッ!?」

    まゆ「ピーマン!」

    乃々「あ、いいです」

    輝子「結構です」

    まゆ「んーーーっ!!」



    まゆ「じゃあそろそろ鶏肉ゾーンにいきましょうか…あ、でもその前にちよっと片付けましょうか」

    乃々「お肉の空パックとか、お皿も溜まってますけど…」

    まゆ「それじゃあ一旦持って行っちゃいますね?ついでに飲み物も持ってきましょうか」

    輝子「じゃ、じゃあ私はその間に網を綺麗にしておくぞ…」

    乃々「で、ではもりくぼはそんなキノコさんを綺麗にします…」ゴシゴシ

    輝子「んぶぶ」

    まゆ「じゃあ、ちょっとだけ待っていてくださいねぇ?」ゴソゴソ



    まゆ「んしょっ」ニュッ

    まゆ「足元お邪魔しますねぇ」

    P「あ、はい」

    まゆ「~♪」トコトコ

    ちひろ「…あれだけのものをこの空間の中にどうやって?」

    まゆ「また足元失礼しますねぇ」モゾモゾ

    ちひろ「あ、はい」

    P(今日はパステルピンクか…)

    29: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/23(水) 02:16:28.93 ID:CncXWNNd0
    まゆ「お待たせしました。じゃあ鶏肉エリアに突入しますねぇ」

    輝子「ま、まゆさんウーロン茶入れておくぞ…?」

    まゆ「うふ、ありがとうございます」

    乃々「まゆさんのご飯、よそっておきます…」ペタペタペタペタ

    まゆ「茜ちゃん盛り!?」

    輝子「ボノノさん…鳥だぞ、鳥が焼けるぞ…」

    乃々「鳥が焼けますねキノコさん…」

    まゆ「もも肉とぼんぢり焼いていきますねぇ」

    輝子「ヒャッハァー!!ぼんぢり!ぼんぢりィィ!!」

    乃々「鶏の尻尾の付け根のお肉ですね…」

    まゆ「あ、ごめんなさい。今日は手羽先は無いんですよぉ」

    乃々「もりくぼ=手羽先では無いんですけど」

    輝子「…ち、違うのか?」

    乃々「違いますとも!?」

    まゆ「みちるちゃんはパン、法子ちゃんはドーナツ、輝子ちゃんはキノコみたいに乃々ちゃんは手羽先だと、まゆもてっきり…」

    乃々「そんな訳あるかなんですけど」

    まゆ「あ、いい感じですねぇ」

    乃々「まだひっくり返すの早いんですけど」

    輝子「ボノノさんは焼肉に拘り強いな…」

    乃々「す、すみません…もりくぼ如きが差し出がましい真似を…」

    まゆ「もも肉、もうそろそろでしょうか。乃々ちゃんお皿いいですか?」

    乃々「それじゃまだ中は生なんですけどォ!」

    まゆ「ひぃっ!ご、ごめんなさい!」

    輝子「すみません!」

    乃々「こ、こちらこそ申し訳ございませんけど!」

    30: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/23(水) 03:12:01.07 ID:CncXWNNd0
    輝子「はぐはぐ…鶏と卵、ベストマッチ!!」

    まゆ「タレにつけてから卵に浸して……あぁ、こんなの間違う訳が無いじゃないですかぁ…」

    乃々「ぼんぢりは塩ですけど。ぼんぢりは塩なんですけど」ングング

    まゆ「…いいですねぇ、こうしてゆっくりとのんびりと平和にご飯が食べられるのって」グスッ

    輝子「ど、どうして泣くんだまゆさん!」アワアワ

    まゆ「ごめんなさい…まゆは今、幸せなんだなぁって、ふと思ってしまって…」

    乃々「ま、まゆさんもっともっと食べましょう。美味しいものまだまだいっぱいありますから…」

    まゆ「ぐすっ…」

    乃々「き、キノコさん、じゃんじゃん焼きましょう!お肉焼きましょう!」

    輝子「お、オーキードーキー!」ジュゥゥゥ

    まゆ「すんすん…ハズレの無いお食事会…」

    乃々「も、もう泣かないでください…みんなに笑顔でいてほしいんですけど…誰かの涙は見たくないんですけど」

    まゆ「グスッ…五代さん…」

    乃々「もりくぼさん家の乃々ですけど」



    まゆ「さぁさぁ!それじゃあどんどん焼きますよぉ!」フンスッ

    輝子「ひ、一頻り撫で撫でしたら復活したな…」

    乃々「プロデューサーさんだったら一撫でで済むんでしょうね…」

    まゆ「それじゃあそろそろ…希少部位シリーズにいきましょうか」カッ!

    輝子「フォォッ!?」クワッ!

    乃々「ばっちこいですけど!」ドンッ!

    31: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/23(水) 04:19:07.89 ID:CncXWNNd0
    まゆ「ではまずは一頭から2Kgしかとれない超希少部位、みすじ!」

    輝子「うぉぉ…!蕩ける、肉が蕩ける…!口の中までトロけちまうぜェーーーッ!!」

    まゆ「続いて肩から腕にかけての霜降り、さんかく!」

    乃々「プルプルの触感、トロトロの舌触り…まさに肉の大トロと言われるだけのことはあるんですけどっ!」

    まゆ「赤味の中の赤身。形が似ているからというネーミングだそうです、とうがらし!」

    輝子「霜降りと違ってサッパリしてるな…でも、しみじみと美味い…絶対にハズレない美味さだ…!」

    まゆ「牛の部位の中で一番の霜降り部分、ざぶとん!」

    乃々「イリーガルデーモンスパイダーは関係ないんですけど…お寿司やお刺身にして生食されるだけあってとんでもない柔らかさです…!」

    まゆ「お尻のお肉、イチボです!」

    輝子「霜降りと赤味の良いとこどりって感じだな…ぜ、ぜいたくな味だ…たまんねェ!!」

    まゆ「貝の形だからだそうです、ヒレ肉付近から左右1対しか取れない希少部位、カイノミ!」

    乃々「脂の入りと柔らかさのバランスが最高です…焼肉にするために存在するようなお肉です…」




    まゆ「…食べ過ぎちゃいましたねぇ…けふっ」

    輝子「ひ、一月分くらい肉食べた気がするな…けふっ」

    乃々「もりくぼがもちくぼになったんですけど…けふっ」

    まゆ「お肉、まだ残ってますけどどうします…?」

    乃々「さ、流石に無理です…お腹はち切れちゃいます…パーンしてしまいます…」

    輝子「私も、お腹もうパンパンだ…フヒ、ほ、ほら…」ペラッ

    まゆ「はしたないですよ輝子ちゃん」

    まゆ「……肉汁とタレが染み染みになった溶き卵ご飯にかけたら食べます?」

    乃々「…」

    輝子「…」

    乃々「いただきます…」

    輝子「い、いただきます…」

    まゆ「それじゃあご飯よそいますねぇ」



    32: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/23(水) 05:01:16.03 ID:CncXWNNd0
    ----------------

    P「んー…あやめはやっぱSDガンダムかな…」カタカタカタカタ

    まゆ「Pさん足元いいですかぁ?」

    P「ん、どうぞ」ガタッ

    輝子「お、お邪魔します…」ゴソゴソ

    乃々「お邪魔します…」ゴソゴソグイッ

    P「またデッカい七輪だな…また焼肉?」

    まゆ「この前出来なかったホルモン焼こうと思って。Pさんも来ませんかぁ?」

    P「ハハッ一応仕事。だから足引っ張らないで森久保」

    まゆ「残念です…じゃあ、ちょっと失礼しますね?」モソモソ

    P(今日はショッキングピンクか…)

    P「また今日もスーツクリーニング出さないとだなぁ」


    ジュゥゥゥ… ヒャッハァーハラワタァー! マダハヤインデスケドォ! ヒィィッ!


    P「…今夜も焼肉行こうかなぁ」クギュゥゥ

    かな子「あ、Pさんパンケーキ焼きたいんですけど空いてますか?」

    P「空いてないよ」

    かな子「えー、残念です」トコトコ

    P「…」カタカタカタカタ

    七海「炉端焼きしたいんれすけど空いてるれすか?」

    P「空いてないから炉端でやりなさい」

    七海「残念れすー」トテトテ

    P「…」カタカタカタカタ

    肇「プロデューサーさん、ろくろを回したいのですが…」

    P「俺のデスクの下は一体何なの!?」





    アッキー「終わりだ」

    優「何かお肉食べたくなっちゃったねアッキー」

    アッキー「優待券があるぞ」

    33: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/23(水) 05:05:33.07 ID:CncXWNNd0
    タン塩を忘れるという致命的なミス…焼肉食べたいですタレでガッツリ食べたいですお金ないので代わりにこうして発散…出来ません肉食べたい。
    「たまにはまゆを幸せにしてさしあげろ」というお言葉があったのとアンダーザデスクで何か書きたかったのでこうなりました。ご飯ネタ多いな俺…。
    そのうちウサミンもどこかに載せるつもりですがあまり気にしないでください埼玉県民は基本的に1年中五月病です。転職シターイ


    オツカーレ



    引用元: 乃々「ひっくり返すの早いんですけど」

    関連記事

    コメント

    1. 以下、SS宝庫がry-

      乙かーれ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    スポンサードリンク

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    オリジナル (770)
    男女 (62)
    幼馴染 (14)
    兄妹 (21)
    姉弟 (2)
    姉妹・女女 (9)
    父母・夫婦・子供・家族 (28)
    男男・兄弟・友・男の娘 (3)
    俺・友・職業等 (207)
    勇者・魔王・ファンタジー・異世界 (92)
    神・幽霊・妖怪・歴史・不思議・奇妙 (94)
    擬人化・人外・動物・ロボット (70)
    著名人 (25)
    ブーン系 (12)
    おんJ・なんJ (131)
    アイカツ! (1)
    アイドルマスター (862)
    シンデレラガールズ (606)
    ミリオンライブ (119)
    シャイニーカラーズ (38)
    相棒 (5)
    アナザーエデン (1)
    アマガミ (8)
    アンパンマン (1)
    異世界食堂 (2)
    犬夜叉 (1)
    ウルトラマン (2)
    Angel beats! (2)
    おそ松 (1)
    カイジ (3)
    ガヴリールドロップアウト (57)
    ガールズ&パンツァー (80)
    かぐや様は告らせたい (6)
    がっこうぐらし! (2)
    仮面ライダー (5)
    からかい上手の高木さん (12)
    艦隊これくしょん (113)
    きららファンタジア (1)
    機動戦士ガンダム (23)
    キノの旅 (3)
    キルミーベイベー (2)
    きんいろモザイク (1)
    グランブルーファンタジー (4)
    金田一少年の事件簿 (1)
    クレヨンしんちゃん (5)
    けいおん! (2)
    ゲゲゲの鬼太郎 (2)
    月刊少女野崎くん (28)
    けものフレンズ (8)
    コードギアス (3)
    孤独のグルメ (2)
    ゴシックは魔法乙女 (1)
    ご注文はうさぎですか?? (8)
    この素晴らしい世界に祝福を! (11)
    こち亀 (2)
    このはな綺譚 (1)
    小林さんちのメイドラゴン (1)
    斉木楠雄のΨ難 (1)
    咲-Saki- (3)
    桜trickSS (2)
    サザエさん (4)
    ジブリ (3)
    STEINS;GATE (12)
    少女終末旅行 (4)
    ジョジョの奇妙な冒険 (3)
    進撃の巨人 (5)
    新世紀エヴァンゲリオン (6)
    スクールガールストライカーズ (5)
    SKET DANCE (2)
    涼宮ハルヒの憂鬱 (7)
    スロウスタート (2)
    生徒会役員共 (2)
    ソードアート・オンライン (1)
    ゼノブレイド2 (13)
    ダーリン・イン・ザ・フランキス (1)
    ダンガンロンパ (7)
    ちびまる子ちゃん (5)
    刀使ノ巫女 (5)
    とある魔術の禁書目録 (8)
    となりの柏木さん (1)
    ドラゴンボール (30)
    ドラえもん (3)
    とらドラ! (1)
    NARUTO-ナルト- (4)
    にじさんじ (1)
    NEW GAME! (5)
    のんのんびより (1)
    バイオハザード (1)
    刃牙 (3)
    化物語 (1)
    ハリーポッター (2)
    HUNTER×HUNTER (3)
    バンドリ! ガールズバンドパーティ! (29)
    BEAT LESS (1)
    彼岸島 (3)
    ヒナまつり (1)
    ファイアーエムブレム (7)
    Fate (15)
    BLACK CAT (2)
    プリキュア (6)
    Baby Princess (1)
    フレームアームズ・ガール (2)
    べるぜバブ (1)
    ペルソナ (3)
    ポケットモンスター (62)
    ポプテピピック (2)
    ボボボーボ・ボーボボ (1)
    魔法少女まどか☆マギカ (7)
    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 (2)
    マリオ (3)
    名探偵コナン (12)
    メイドインアビス (2)
    モンスターハンター (2)
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (11)
    遊戯王 (19)
    結城友奈は勇者である (26)
    ゆるキャン△ (18)
    ゆるゆり (12)
    ラーメン大好き小泉さん (1)
    ラブライブ (86)
    リトルバスターズ! (2)
    りゅうおうのおしごと! (1)
    ルパン三世 (2)
    るろうに剣心 (11)
    ローゼンメイデン (2)
    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (8)
    笑ゥせぇるすまん (22)
    ワンピース (11)
    バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 (4)
    ゲーム (17)
    その他 (24)
    みたいなのどうよ (7)
    まとめ依頼 (1)
    管理人 (1)
    未分類 (1)
    ウマ娘 (3)
    はたらく細胞 (2)
    志衛 (5)
    BLEACH (1)
    リトルウィッチアカデミア (1)
    BLACK LAGOON (2)
    ぼくたちは勉強ができない (17)
    あそびあそばせ (1)
    中二病でも恋がしたい! (2)
    少女 歌劇 レヴュースタァライト (3)
    イナズマイレブン (2)
    School Days (1)
    魔法少女俺 (1)
    邪神ちゃんドロップキック (1)
    キン肉マン (1)
    ゾンビランドサガ (1)
    銀魂 (1)

    タグクラウド


    RSSリンクの表示

    QRコード

    QR

    いろいろ

    スポンサードリンク