SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    彡(゚)(゚) 「はあ…人生やり直せたらなあ…」

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/31(土)19:35:38 ID:v7Q

    彡(゚)(゚) 「ワイはいつも虐げられてばかりやった」

    彡(゚)(゚) 「気がつけばこの狭い部屋の中で仕事もせず匿名掲示板に張り付く日々」

    彡(゚)(゚) 「せめてこんなワイに一回だけでもチャンスをクレメンス…」

    パアアアア

    彡(゚)(゚) なんや!?いきなり神々しい光が…!

    関連記事

    イチロー「エヴァンゲリオン?」

    1: ◆TTtxpqNzhE 2018/03/29(木) 02:40:53.50 ID:qR45x3zkO
    イチロー「ここが第3新東京市立第壱中学校か」

    イチローは2週間の臨時講師を頼まれここへやってきたた。


    関連記事

    彡(゚)(゚)「学校の七不思議?……続」

    関連記事
    彡(゚)(゚)「学校の七不思議?」
    彡(゚)(゚)「学校の七不思議?……続」

    18: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)00:40:14 ID:el9
    第六夜 貧乳マンション 19:45

    彡(゚)(゚)「(ここは………ちゃんと言わなアカン…)」

    彡(゚)(゚)「あのな、貧乳……………」

    貧乳「……………………?」

    彡(゚)(゚)「ワイは…………………………」

    彡(゚)(゚)「お前のことが…………………」

    彡(゚)(゚)「>>25なんや………」

    関連記事

    彡(゚)(゚)「学校の七不思議?」

    関連記事
    彡(゚)(゚)「学校の七不思議?」
    彡(゚)(゚)「学校の七不思議?……続」

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/08(木)23:43:25 ID:QxJ
    おーぷん高校

    彡(゚)(゚)「なんか最近暇やな、部活入って無いから放課後も休日もスッカスカや」

    (o'ω'n)「野球部に入ればいいおん」

    彡(゚)(゚)「ワ、ワイは応援専門なんや、別にスポーツが苦手とかじゃなくてやな…」

    (o'ω'n)「ふーん…じゃあさこの学校の七不思議について調べてみようおん!」

    彡(゚)(゚)「七不思議?」

    3: 名無しさん@おーぷん 2018/03/08(木)23:47:26 ID:QxJ
    彡(゚)(゚)「七不思議ってなんやねん」

    (o'ω'n)「どんな学校にも決まって怪談話が語り継がれてるんだおん。大抵はそれが7つあるから、まとめて7不思議って言うんだおん」

    彡(゚)(゚)「面白そうやな、調べてみようや」

    (o'ω'n)「確か隣のクラスの>>5がオカルトに詳しいらしいから話を聞きに行くおん!」



    5: 【77】 2018/03/08(木)23:48:34 ID:MLo
    貧乳美少女

    関連記事

    【けいおん!SS 】唯「みんなのいいトコわるいトコ!!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 16:37:26.12 ID:UpgebP2f0
    ―ぶしつ!!―

    さわ子「みんな最近たるんでるわよ!!」バンッ!!

    律「そ~かな~」ダルーン

    唯「そんなことないよ~」ダルルーン

    さわ子(か・・・完全に堕落している・・・)

    さわ子「い・・・いい!?みんな聞きなさい。今の軽音部は毎日部室でお茶してるだけの馴れ合いの集団に成り下がっているわ」

    澪(う・・・確かに)

    梓(私も最近全然部室でギター弾いてない・・・)

    さわ子「そこで、コレよ!!」ババンッ!!

    律「これは・・・ただの紙じゃん」

    さわ子「この紙に匿名でお互いのいいところと悪いところを書きなさい!!」


    関連記事

    グラン「ファンタジー世界に推理ミステリーモノは合わないッッ!!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 19:46:29.35 ID:RRxtgYu10
    ★注意☆


    ・グランブルファンタジーSSです

    ・キャラ崩壊注意

    ・グラン=団長と表記します



    以上がダメな方はブラウザバック推奨です




    関連記事

    学生「みんなは筑波研究学園都市を知っているかい」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 19:50:07.56 ID:x6eKRD140

    学生「筑波研究学園都市とは、茨城県の筑波台地に位置する、国立の研究・教育機関が集合した日本唯一の研究学園都市なんだ!」

    学生「人口はおよそ22万人で、もともと住んでいた人を除き、研究目的で居る学者や学生の出身国数は200カ国もあるんだ!」

    学生「そして僕は去年、生まれた地の沖縄から離れ、偏差値68の茨城県立竹園高校の普通科に進学することができた!」

    学生「今日は、謎の多い筑波研究学園都市で、僕が驚いたことをわかりやすく紹介していくよ」


    関連記事

    「からかい下手の高木さん」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/29(木) 18:33:19.01 ID:ZcjdFu2O0
    やあ、オレは西片。どこにでもいる中学一年生。


    ここは学校、いつもならオレはもう10回は高木さんにからかわれてもおかしくないけど…


    どうやらオレは今、夢を見ているらしい。


    え?何で夢だと分かるって?


    それは、普段ならありえないことが起きてるからさ。


    確かにいつもと同じ授業、同じ教室、そして隣には高木さん。


    これらは何ら不自然なことではない。


    では、なぜそれだけで夢だと結論付けたのか?その答えはすぐに分かるだろう。


    高木さん「あ…あれれぇ?おかしいぞぉ…?」


    この高木さん…ちょっぴりおバカさんなんだ。


    関連記事

    穂乃果「凛ちゃんと花陽ちゃんがキスした次の日って必ず晴れてるよね」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 06:54:14.89 ID:QbIWTBe20
    りんぱな「へっ!?」


    穂乃果「2人のおかげで今日も屋上で練習ができるよ!ありがとう!」


    りんぱな
    百合


    関連記事

    【ゆるキャン△】なでしこ「リンちゃん! ポッキーゲームしよう!」

    1: ◆mL2ZRk1cK. 2018/03/29(木) 23:49:50 ID:zPsjWL5A
    ――ある日の本栖高校図書室。


    なでしこ「リンちゃん! ポッキーゲームしよう!」

    リン「――っ!?」

    なでしこ「……あれ? 反応がない。……聞こえてなかったのかな?」


    なでしこは深く息を吸うと、さっきより大きな声で。


    なでしこ「リンちゃん! ポッキーゲームしy」

    リン「わ、分かったから! 分かったからちょっと静かにしてっ!」///

    なでしこ「分かった!」

    なでしこ「(゜H゜)」

    リン「……なんでいきなりポッキーゲームなんて言い出したの?」

    なでしこ「ああ、それはね……」

    関連記事

    宇宙飛行士「地球は……すごく青いです!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/29(木) 17:00:50.95 ID:VhESgGbG0
    リポーター「それではスペースシャトルの宇宙飛行士さん達と中継が繋がっています!」

    リポーター「こんにちは~!」

    宇宙飛行士『こんにちは!』

    後輩『こんにちは~!』

    リポーター「宇宙はいかがですか?」

    宇宙飛行士『無重力で体がふわふわして……とても気持ちいいです!』

    後輩『まるで自分の体が自分のものじゃなくなったみたいでーっす!』


    関連記事

    メリーさん「私メリーさん、スマホに買い替えたの!」

    1: ◆9isO1MiEwMGC 2018/03/28(水) 23:50:02.65 ID:rdx0RHsU0
    メリーさん「今ケータイショップの前にいるの!」

    プッ、ツー、ツー…

    男「なんかメリーさんからメッチャウキウキで電話来た」


    関連記事

    八幡「俺、警察官になろうと思う」いろは「・・・ほぇ?」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/28(水) 13:30:32.38 ID:ldfSkK+I0


    生徒会室にて

    いろは「最近、やけに力仕事手伝ってくれますよね?先輩」

    八幡「まあな。そろそろ進路も決めねえといけねえし。それに、体力もつけねえと」

    いろは「もう先輩そろそろ先輩は三度目の受験生になる訳ですし」

    八幡「おい。俺は中学受験してねえから二度目だ」

    八幡「後な、俺は三年に上がっても受験生じゃない」

    いろは「?」クビカシゲ

    八幡「かわいいなおい」

    いろは「ちょっ急になに口説いてるんですかそんな甘い言葉をかけて私を籠絡で切ると思ってるんですかもう既に籠絡されているのであんまりときめきませんごめんなさい」

    八幡「俺は何回振られればいいんだよ(全然聞き取れねえよ)」


    関連記事

    【からかい上手の・・・】 ちー「このハンカチなに?」 お母さん「それは・・・」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/28(水) 00:39:53.16 ID:EsXdGqf30
    ~ある一家の家~

    お母さん「どうしたのそれ?」

    ちー「くつしたさがしてたんすのなかさがしてたらみつけた」

    お母さん「もーだめじゃないあんなにぐちゃぐちゃにして・・・後で片付けようね」

    ちー「えへへ、ごめんなさーい」

    関連記事

    野崎「そういえばどうしてマミコと鈴木は髪を染めているんだ……」宮前「えっ」

    1: ◆LYNKFR8PTk 2018/03/28(水) 20:04:10.15 ID:jX4GYmVr0
    野崎「いや……そういえば金髪にした理由って……黒髪だと地味になるからってだけなんですよね」

    野崎「なんか二人の性格だと髪染めてるのに違和感が……」

    宮前「……そうだ、夢野さん」

    野崎「なんですか?」

    宮前「今度の話はそれでいきましょう」

    野崎「えっ……?」

    宮前「鈴木とマミコが金髪にしてる理由ですよ」

    野崎「!」



    関連記事

    俺「お前髪伸びすぎ、女にみえるぞwww」 弟「っせーな、そのうち切るよ」 俺「縛ってみ絶対かわいいからwww」 弟「しね」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/28(水) 15:30:28.111 ID:6mdbs9yI0
    弟の部屋

    弟「かわいいとか…キモいだけだし……」

    弟「……」

    弟「……」カミノケシバール

    弟「……かわいい…のかな…///」

    俺「おーい、あ」ガチャ

    弟「!!!きっ急に入ってくんな!」バッ

    俺「あー解くなよかわいかったのに」

    弟「!///し、しね!」

    関連記事

    医者「不健康トーナメント開幕ッッッ!!!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/27(火) 20:31:56.16 ID:hqMh3ZAj0

    看護婦「さぁ、今年で第70回目を迎える不健康トーナメントッ!」



    医者「今年も健康診断で引っかかりまくった、不健康な奴らが集まってくれたぜ!」



    医者「全選手入場ッ!!!」


    関連記事

    野原ひろし(45)「人生疲れたなあ…」喪黒「おや、お困りのようですね」

    1: 千夜 ◆IcOqx/MIMjrm 2018/03/27(火) 09:14:45.792 ID:lJkKbDc50
    私の名は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん。

    ただのセールスマンじゃございません。

    私の取り扱う品物は心、人間の心でございます。ホーホッホッ……。

    この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり。そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。

    いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。

    さて、今日のお客様は……。

    ------------------------------------------------------------------------------------

    ひろし「はぁ…また会社で失敗か…みさえにもそんなんだから課長止まりって言われんのかな」

    ひろし「しかしあいつはいいよな。いつも家にいるだけで威張れるし…」

    ひろし「そもそもなんで男ばかり辛い世の中なんだ?おまけに息子は勉強せず女の先生に痴漢するし
    娘はまだ10歳なのにハンサムな先生と関係を持とうとしていた…」

    ひろし「あーあんな家族じゃなかったらなー!…はぁ、なんか人生疲れたなあ」

    喪黒「おや、お困りのようですね?」

    関連記事

    私「ドッペルゲンガー?」級友「それはあたしのことですー」

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/25(日) 20:29:21.43 ID:nh9Xbzc20
    私「級友さん、昨日美術部に行くって言ってましたよね?」

    級友「うん、展覧会近いからねー、追い込みー」

    私「ですよね、あれー?」

    級友「どうしたの?」

    私「昨日の帰り、級友さんを街で見かけたんですよ」

    級友「見間違いじゃない?」

    私「いや、あれは間違いなく級友さんでした」

    級友「何が言いたいの?」

    私「いや、何が言いたいっていうか、なんか不思議だなって。こういうのなんて言うんでしたっけ?」

    級友「ドッペル、ゲンガー?」

    私「そう、それです!」

    級友「君はあたしのドッペルゲンガーを見たって言うのかい?」

    私「いや、そんなことありえないですよね、ごめんなさい。変なこと言っちゃって」

    関連記事

    【艦これ】艦娘落語「しばふ浜」「禁酒艦屋」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/26(月) 00:45:17.98 ID:jMQx/ZfK0
    谷風「お久しぶりだねぇ、谷風さんだ」

    谷風「酒なんてのは不思議なもんで、笑いだしたり泣きだしたり、人と空気で具合が違う」

    谷風「どんな呑み方もそれぞれ自由だが、忘れちゃいけないのは人に迷惑をかけないことかね」


    武蔵「どうした相棒、さっきからちっとも呑んでいないじゃないか。まさかたったそれだけで酔ったなんてことはあるまい」

    清霜「ねぇ武蔵さん、酔っ払うってどんな感じなの?」

    武蔵「そうだな清霜……あそこに大和が二人いるだろう、あれが四人に見えるのが酔うということだ」

    清霜「でも、うちの大和さんは一人だけだよ」


    谷風「まぁ、少なくともこんな面倒臭い酔っ払いは一人で十分だ」