FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    DIO「目が覚めたら身体が幼くなっていた」部下「」

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/06(土) 12:52:47.09 ID:lKM0mGPh0



    エンヤ婆「DIO様。日が落ちましたぞ…そろそろお目覚めの時間ですじゃ」


    DIO「ン~……」


    エンヤ婆「…?(何だか声が若若しい気が・・・)」


    DIO「……おはよう、エンヤ婆。」


    エンヤ婆「ヒェッ」ズデッ


    DIO「・・・?何を腰を抜かしている?私の顔に何か付いているのk…」


    DIO「…………手が……小さい……だと……?」


    同僚「やめとけ!やめとけ!キラークイーンじゃあオレには勝てないぞ」【ジョジョss】

    1: ◆7KR.e180t. 2016/09/23(金) 17:30:48.28 ID:PvGf1gJzO

    同僚「やめとけ!やめとけ!あいつは付き合いが悪いんだ」

    女子「…………………」

    同僚「『どこかに行こうぜ』って誘っても楽しいんだか楽しくないんだか…」

    同僚「“吉良吉影”33歳独身」

    同僚「仕事はまじめでそつなくこなすが今ひとつ情熱のない男…なんかエリートっぽい気品ただよう顔と物腰をしているため女子社員にはもてるが会社からは配達とか使いっ走りばかりさせられてるんだぜ」

    女子「………………」

    女子「なんでそんなに詳しいんですか…?」

    同僚「あいつとは同期だからな。何だって知ってるさ」

    女子「そ…そうなんですか………」

    これは…仮にあったかもしれない別世界のお話である

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474619448


    ラスボスのスタンドがDIOを倒すために集結したようです

    1: ◆zuGQQ/lbZc 2014/05/17(土) 17:48:44.46 ID:SvclQias0

    警官A「こらッ!起きろ、空条!釈放だ!お母さんが迎えに来てくれたぞっ!」

    承太郎「なんだ…おふくろか…悪いが俺はここから出るつもりはない…」

    ホリィ「どうして!?承太郎…帰りましょう!!」

    承太郎「俺には『悪霊』がとりついている…そいつの正体が判明するまで檻から出すな…」

    警官A「悪霊ぅ~?お前、頭は大丈夫か?」

    承太郎「だったら…見せてやる!」ド-ン!ギャ-ン!ブチッ!

    警官A「ほ、本官の銃が宙を浮いて!空条の手にッ!?」

    警官B「た、大変だぁ!しかも、銃口を自分の頭に向けている!?何をする気だ!」

    空条「悪霊そのものは見えねぇようだな…これならどうだッ!!」ガーン!!

    警官B「弾が途中で止まってやがる!」

    承太郎「これが悪霊だ…!しかもこいつは…!俺に数秒先の未来のことを教えてくれる…」

    警官A「み、未来予知だとッ!?そんな馬鹿な!!」

    囚人「こ、こいつの言ってることは本当だっ!俺が新入りにヤキを入れようと殴りかかったら!全ての攻撃を完璧に見切られちまった!
       反射神経が良いとか場慣れしてるとか……そんなチャチなもんじゃあ…断じてねぇ…!もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…!」

    ホリィ「ジョセフおじいちゃんも…不思議な力を持ってるけど…!わ、私の息子は一体…!?」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400316514


    ディオ「ジョースター家……いずれ、僕のものになる……」女ジョナサン「?」

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)16:42:00 ID:g6Q

    ディオ(その筈だったァァーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ)

    ディオ(なんだこれはッ!? 手違いだッ! それは分かる! 理解できるッ! しかしッ)

    ジョナサン「……? どうされたの? ディオ・ブランドー様」

    ディオ(「何故こいつは女なんだッ?」)

    ディオ「んん、じょ、ジョースター卿。一つ質問をしてもよろしいですか?」

    ジョースター卿「おお、何でも聴いてくれたまえ。なんでもな」

    ディオ「……これは、ジョナサンくんの妹? それとも姉さんですか?」

    ジョナサン「いえ」

    ジョナサン「わたくしが、ジョナサン・ジョースターで御座います。これからよろしくお願いしますね?」

    ディオ「どぉぉいうことだァーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ」


    ジョセフ「お前がディオ・ブランドーか」ディオ「そういう君は

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/16(金) 10:32:05.00 ID:kyP49X9w0

    ディオ「そういう君はジョセフ・ジョースター」

    ジョセフ(何だか随分気取った野郎が来ちまったな)



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376616724


    DIO「ディアボロを許してやれ」ジョルノ「イヤです」

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/06(火) 19:09:21.27 ID:4N9cf/zP0

    DIO「ディアボロ、本当に反省しているのか?」

    ディアボロ「している…信じてくれ…」

    DIO「おいジョルノ」

    ジョルノ「何ですか?」

    DIO「ディアボロも反省している、『GER』の能力を解除してやれ」

    ジョルノ「いやです」

    DIO「貴様の仲間達が犠牲になったのは聞いている、だがもう許してやれ」

    ジョルノ「………」

    ディアボロ「頼む、『GER』の能力を解除してもらえないか…辛くてな…」

    DIO「どうした?弱音を吐くなど貴様らしくないじゃないか」

    ディアボロ「百万回以上も死んだら、吐くものは弱音しか残っていない…」

    DIO「………」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399370961