FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    ミレイ・アッシュフォードの秘めたる想い

    1: ◆.a46lvF.pU 2013/09/01(日) 03:09:37.32 ID:REr0tt/r0

    この話は、R2の12話
    キューピットの日の後の話。

    アニメだと、キューピットの日が終わってすぐにミレイがニュースキャスターになってるけど
    その前にあった出来事を書いたものです。

    よろしければ、暇つぶしにお付き合いください。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377972577


    C.C.「ルルーシュ見ろ、スカートをはいてみたぞ」

    115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/13(月) 15:20:02.93 ID:0xxfQYZ30

    C.C.「おい、ルルーシュ」

    ルル「なんだ」

    C.C.「暇だ」

    ルル「そうか、俺は忙しい」

    C.C.「だからどこかへ連れて行け」

    ルル「人の話はちゃんと聞け。俺は黒の騎士団に関する事で手がいっぱいだと…」

    C.C.「そうだな、どうせ連れて行かれるなら今日はショッピングモールあたりがいいか」

    ルル「おい」

    C.C.「そうと決まれば善は急げだ。 20分後にはしっかりエスコートの準備を整えておけ」

    ルル「一人で勝手に行ってこい。 押し切られる前に言っておくが俺は行かんぞ」

    C.C.「玄関前で待っているぞ、ルルーシュ」

    ルル「………」


    C.C.「名前を呼べ。大切に、優しく心を込めてな」ルルーシュ「ああ」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/25(水) 19:24:56.37 ID:2tyS403r0

    C.C.「私の名前を呼べ。大切に、優しく心を込めてな」

    ルルーシュ「分かった」

    C.C.「一度でいい。頼むぞ」

    ルルーシュ「全く、我侭な奴だ」

    C.C.「ふん」

    ルルーシュ「確か……ゆかな。だったな」

    C.C.「違う」

    ルルーシュ「ああ、悪い。野上ゆかな、だったな」

    C.C.「全然違う」


    ルルーシュ「世界よ…我に従え!」スザク「」

    1: 彡 ⌒ ミ ◆Cm9I7n0NmE 2013/12/26(木) 20:02:44 ID:NxZnJhAc

    .
    ■最終話 ダモクレス制圧直後 ─────

     ルルーシュ「我が覇道を阻む者はもはや存在しない……」
            「そう、今日この日、この瞬間を以て、世界は我が手に落ちた!」

     ルル「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる……」
        「世界よ……我に従えッ!」バッ!!

     ジェレミア「オール・ハイル・ルルーシュ!」

     ブリタニア軍「オール・ハイル・ルルーシュ!」
             「オール・ハイル・ルルーシュ!」
             「オール・ハイル・ルルーシュ……」


    ルルーシュ「僕が外から変えて...」スザク「俺が中から壊す」

    2: ジャガー大佐 2016/09/10(土) 21:42:12 ID:sAMdtomQ

    タイトルからわかる通り、入れ替わりものです。
    時間軸はナリタ戦前です。
    足りないところが幾つかあるかもしれませんが、それでも宜しければ、どうぞ。


    ルルーシュ「もうすぐクリスマスだな」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/16(水) 19:20:22.76 ID:q5mYFIZf0

    C.C.「あぁ、大昔の人間の誕生日か」

    ルル「見も蓋も無い言い方を……」

    C.C.「つがいの男女が発情する日と言った方が良かったか?」

    ルル「……全く、サンタクロースというものもあるだろう」

    C.C.「さんたくろーす?」

    C.C.「……何だそれは?」


    カレン「なぜ」スザク「誰も」ユフィ「助けに」ルル「来ないッ!」

    1: 彡 ⌒ ミ ◆Cm9I7n0NmE 2014/05/09(金) 00:12:14 ID:enlQbE2Y

    .
    ■神根島にて ─────

    ハドロン砲の一撃でスザクやゼロを消し飛ばしたシュナイゼル!
    だが、ユフィまで巻き添えになったことを、後から知った(?)彼は……


     シュナイゼル「……ユフィもいたのかい?」

     ロイド「あー……そうです、殿下……」

     カノン「……」

     セシル(殿下、苦悩されてるみたいだわ……)
         (……やはり、ユーフェミア様の事は殿下にも想定外だっt)


    ジェレミア「ルルーシュ様、そろそろお見合いでもどうでしょうか?」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 14:44:27.71 ID:GTWTfwCZ0

    ルルーシュ「なに?」

    ジェレミア「お見合いです。結婚を前提とした―――」

    ルルーシュ「意味は知っている。唐突にどうした?」

    ジェレミア「いえ。私も明日への希望が欲しいのです」

    ルルーシュ「希望?」

    ジェレミア「はい。ルルーシュ様が戦争の前線に立つ以上は、万が一のことも考えなくてはなりません」

    ルルーシュ「確かにな……」

    ジェレミア「もしも!!ルルーシュ様が子種の一つも残せぬまま爆散してしまったときが、怖いのです!!!」

    ジェレミア「私は!!私は仕える主君を失ってしまうのですぅ!!!ルルーシュさまぁ!!!!うおぉぉぉ!!!!」

    ルルーシュ「……それで、お見合いか」

    ジェレミア「はい」