FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    魔法少女テルマエ☆ロマエ

    2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2012/05/04(金) 21:04:39.53 ID:HT1UI5+w0

    古代ローマ 公衆浴場(テルマエ)内

    売り子 「菓子はいらんかね――ッ!」

    垢すり屋 「ダンナ! 随分出ますね!」

    脱毛屋 「脱毛! ワキの下綺麗に脱毛しますよッ!」

    マルクス 「ハーイ、ハイハイッ。俺脱毛頼みます!」

    ルシウス (友人のマルクスに連れられて来たが……いつ来ても騒々しい浴場だ。
          ……風呂はリラックスする為のものである筈なのに……)

    ルシウス (建国から約800年……。確かにこのローマがかつてこれだけ豊かだったことはないだろう。
          ……一体ローマ帝国の境界線はどこまで広がったのであろうか……)

    ルシウス (世の中は景気が良くても私にとっては住みにくくなるばかり……実際先程失業したばかりだ……)

    ルシウス (アテネにまで赴き最高の建築技術を習得してきた設計技師のこの私がだ……ゴポゴポッ)

    ルシウス (こうして湯の中に潜らなければ静けさを感じられないなんて、とんでもない浴場ではないか……。
          私ならこんな浴場は設計しない……もっと趣のある浴場を……)

    QB 「その言葉は本当かい?」


    ほむら「まどかが天才になった」

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) 2011/06/22(水) 20:05:18.41 ID:syzN5A080



    ※このまどかは別に男の子ではないです※



    先生「転校生を紹介しまーす!」

    ほむら「暁美ほむらです。よろしくお願いします」

    ほむら「チラッ」

    さやか「わ、こっち見たよまどか」

    まどか「フッ」

    ほむら(……! あのまどかは……何!?)

    ほむら(銀ブチメガネでオールバックだわ)

    ほむら(あれではまるで…… 頭のいい人だわ!)



    マミ「ラノベ作家になるわ!」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/12(金) 20:33:22.52 ID:AJW910kK0

    マミ「もうすぐ夏休みだし、この夏中にラノベを書き上げてラノベ作家デビューよ!」


    QB「願いをひとつ」 まどか「たけのこの里をたくさん食べたい!」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍) 2011/03/14(月) 19:31:42.57 ID:9ZqSkVJd0

    QB「た、たけのこの里?」

    まどか「うん、たけのこの里!」

    QB(たけのこの里ってなんだろう……まあいいや)

    QB「これで契約成立……」

    ほむら「それには及ばないわ」シュンッ

    QB「!?」

    まどか「ほむらちゃん! ……うわっ! すごい! ほむらちゃんのスカートの中から大量のたけのこの里が!」

    ほむら「鹿目まどか、たけのこ派の同志として忠告しておくわ……
         絶対にキュゥべえと契約しないで。たけのこの里ならいくらでもあげるから」

    まどか「うん! しない!」

    QB「わけがわからないよ」


    マミ「あの、私のパンツを一万で買いませんか?」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/29(火) 20:42:52.44 ID:fOeUEyaRO

    マミ「今穿いてるやつなんです……」

    マミ「買っていただけるんでしたらこの場でお渡ししますよ」

    マミ「丁度ですね、ありがとうごさいます」ニコッ

    スルスル

    マミ「はい、お好きなように使ってくださいね」


    ほむら「悪魔ってなんなのよ…」

    2: ◆PBEgZx6.Rk 2014/03/21(金) 04:03:39.14 ID:nQrYk9UJ0

    第1話  天使と悪魔(サボり)



    ───見滝原市某所、何処かの鉄塔上───



    ズシャア!!  ゴッ!!  バキッ!!      イクヨッ!  ゴシャアアァッ!!!

    さやか「………」

    ほむら「………」

    さやか「ねえ」

    ほむら「なに?」

    さやか「助けに行かなくていいの?」

    ほむら「…必要だと思う?」

    さやか「…いや、うん、ごめん」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395342012


    まどか「他の女の匂いがするよ…」ほむら「え…?」

    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/24(日) 09:13:49.74 ID:mV98zTcr0

    まどか「ずっと私のためにがんばってきてくれたんだよね・・・?」

    ほむら「まどか・・・」

    まどか「全部わかったの、今までほむらちゃんが見てきた世界が」

    ほむら「・・・・・・」

    ほむら(全部・・・だと・・・?)



    まどか「魔法少女まどか☆マギカ」(日曜朝8時30分)

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 21:33:18.89 ID:InHRuxA/0

    ほむら「ま……か!貴女を必ず救い出すからっ!」

    ほむら「全て、取り戻すからっ!!」

    まどか「うん、ここで待ってる。ずっと……それじゃ、また」

    ほむら「……またっ……必ず!」

    まどか「行ってらっしゃい、ほむら……」

    ―――――――――――――――――――――――――

    ジリリリリリリリッ

    まどか「うぇ?……夢?」

    詢子「おーい、まどか?アンタまだ部屋にいるの?遅刻するよっ」

    まどか「なんだろ……なにか大事な夢……見てたような……」ポケー

    詢子「まどかー!?」

    まどか「!……ああああっ!?もうこんな時間!?着替えなきゃっ」トテトテ