FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    まどか「なにィ、魔法少女だァ?面白そうじゃねぇか!」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(京都府) 2011/03/15(火) 00:40:35.55 ID:BOx6xQCC0

    QB「じゃあ僕と契約してくれるかい?」

    まどか「おう、断る理由なんてありゃしねぇ!
         面白そうなことには全力でぶつかってけって、父ちゃんがよく言ってたんだ!」

    QB「君の願いを叶えてあげられるけど、何がいい?」

    まどか「金、酒、男! あとは美味いモン食えりゃそれでいい!」

    QB「君ほど欲望に正直な人間は初めて見たよ。
       じゃあ契約を始めるよ」

    まどか「おう、ちゃちゃっとやってくれや!」


    贖罪の物語 -見滝原に漂う業だらけ-

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:54:12.33 ID:heb+2RdAP


     お前たちは恥ずかしくないのか
     自らの希望の代価を、たった一人の少女に押し付けて後ろめたくないのか


     円環の理は、神じゃない


     人間だ


     お前たちの何も変わらぬ、ただの普通の女の子だ


     なぜ、自分たちが罪深い存在だと気付こうとしないのか
     なぜ、自分たちの業と向き合おうとしないのか


     無責任な自己満足の円環を巡り続けることをやめないならば
     全ての魔法少女に教えてやろう


     希望も絶望も、愛の前では塵芥だと



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446558852


    杏子「そうしてお姫さまは泡となって、」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍) 2011/03/16(水) 05:37:04.02 ID:ljOC3djs0

    杏子「綺麗で滑らかな尻尾の鱗は」

    杏子「一枚、また一枚と剥がれ落ち」

    杏子「ひらり、ひらりと辺りを舞いました」

    杏子「水面から射し込む陽の光を照り返して」

    杏子「輝く鱗は宝石のようでした」


    まどか「マミさんが簡単な英語しか喋れなくなっちゃった……」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 21:24:30.63 ID:W2KDtIdX0

    マミ「Hey!Listen!」

    まどか「うぅっ、マミさんどうしてこんなことに……」ブワッ

    さやか「きっとあの魔女に食べられそうになったショックで……」ブワッ

    ほむら「悲観しても仕方ないわ、体も頭もソウルジェムも無事なのがせめてもの幸いね」

    マミ「Hey!」