FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    岡部「なんてこった、俺が……女?」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 21:28:44.11 ID:qhPO+eYh0

    岡部「最初に違和感を覚えたのは、隣を歩くまゆり」

    岡部「俺はラボへ帰る道を一人で歩いていたはず」

    岡部「次はまゆりの背丈、普段なら軽く見下ろす身長差なはず……がそんなに変わらなかった」

    岡部「違う、まゆりの身長は変わっていなかった、俺が低くなっていたんだ」

    岡部「そして胸に慣れない感触」

    岡部「見下ろすと微かな膨らみ」

    岡部「恐る恐る触れてみる……脂肪の塊」

    岡部「最後に……」

    岡部「股間に生じた喪失感」

    岡部「なんだよこれ、あるはずのものがない、なんなんだよ……」



    岡部「なんてこった、俺が……女?」


    まゆり「あなたは誰ですか?」岡部「……ッ」

    1: ◆/CNkusgt9A 2018/11/20(火) 21:21:46.61 ID:TX6juVmuo
    ※オリキャラ注意  

    第一章 反復強迫のエムプーサ 

    steins;gate world line 1.048596
    2011年夏 未来ガジェット研究所



    紅莉栖「――というわけで、私のおかげであんたはこの世界線に居られます」ドヤッ


     この不遜な顔が、こんなにも安心感を与えてくれる。


    岡部「……助手風情に助けられてしまうとは、な」

    紅莉栖「助手ってゆーな!」


     このやり取りも懐かしい。いや、体感では大した時間は経過していないのだが、もうここへ戻ってくることもないと覚悟していたものだからそう感じてしまう。
     これがシュタインズゲートの選択か。


    岡部「フッ。破廉恥な手段を使いおってからに」ニヤリ

    紅莉栖「バッ!? そ、それは海馬に強烈な記憶を植え付けるために仕方なくだな!」テレッ

    岡部「この俺、狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶真のファーストキッスの記憶を書き換えるとは、とんだマッドサイエンティストが居たものだ」ククク

    紅莉栖「だあああっ!? い、言うな、バカッ!」


    【シュタインズ・ゲート】岡部「このラボメンバッチを授ける!」真帆「え、いらない」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/01(日) 03:12:25.12 ID:lo4gwy6N0
    シュタゲSSでございます

    ・SG世界線到達後
    ・比屋定真帆が主人公で彼女がラボメンになるまでのお話
    ・当然ながらネタバレ注意です
    ・捏造設定の嵐なので 苦手な方はご注意を
    ・スレたてとか初めてなので失礼あれば指摘してやってください
    ・ゼロの真帆ルートを知っていたほうが少しだけ分かりやすい部分があるかも?
    ・気が向いたとき更新タイプです

    真帆「私の裸を見たからには結婚して子作りしてもらうわ」岡部「!?」

    1: ◆/CNkusgt9A 2018/07/09(月) 02:55:21.54 ID:p2s2WRm8o

    ※アニメ組はネタバレ注意!

    フェイリス宅


    岡部「いや、あの、その、申し訳なかったとは思うが、不可抗力というかだな、って、結婚!? 子作り!?」

    真帆「比屋定家には代々そういうシキタリがあって……」

    岡部「なん、だと……」

    フェイリス「キョー、じゃなかった、オカリン。ここは男らしく責任を取るニャ」

    岡部「フェイリスまで!?」