SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 URLが変わりました。http://sshouko.net/

    ヘッドライン

    勇者「滅びた後の世界で」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/03(日) 22:02:19.10 ID:IMIN4WEW0
    ハゲが目を覚ますと、辺りは見渡すかぎり黄金色の原野だった。
    地平線から朝陽が見える。なるほど、朝の陽ざしで黄金色に輝いているのか。

    ハゲは裸だった。一糸まとわぬ姿は、生まれたての赤子を思わせる。
    髪の毛すら一本も生えていない。妙に頭が涼しいのは、そのせいだろう。

    彼が立ち上がると、ザワザワと雑草が揺らめいた。
    俺は何者なのだ。なぜ裸で草原に寝転んでいたのか。
    そもそもここはどこなのか。

    歩いてみる。湿った土が気持ちいい。
    足の裏が少し沈み込むくらいか。毒のある虫や鋭い石も見当たらない。


    女騎士「くっ、コロッケ!」オーク「あいよ」

    1: ◆abOm3V2QdA 2018/06/18(月) 01:32:07.45 ID:kZ8Mm73/0
    オーク「ちょっと待ってなすぐに揚げちまうから」

    女騎士「…っ」

    女騎士(また、やってしまった)

    女騎士(誇り高き騎士であるはずの私が、オークの料理を求めるようになるとはっ)

    女騎士(あの時、山賊退治の後に仲間と逸れ疲労で朦朧としながら彷徨っていたところをコイツに見つかりさいしなければ)

    女騎士(あの時、コイツに看病さえされなけば。あの時、あの肉粥を食べさえしなけば!)

    女騎士(私の家は曾祖父の代から家畜の肉を食べていない。家畜の肉を食べると肉体と精神が弛むという曾祖父の教えからだ)

    女騎士(その教えのもと生きてきた私がだ、疲弊していたからしかたがなかったとはいえ家畜の肉を食べてしまった)

    女騎士(初めて食べた家畜の味に私の肉体は震え、頭の中は白色へと染め上げられた)

    女騎士(それからというもの、私はおかしくなってしまった。きっと家畜の肉に身も心も穢されてしまったからだろう)

    召喚士「なにこのキモい生き物!失敗した!」 ぽまいら「余に従え」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/17(日) 15:53:54.474 ID:r2C5Vpg+0
    召喚士「きもいきもい!」

    召喚士「一生に一度の大召喚なんだから、かっこいいドラゴンとか美しい精霊を召喚したかったのに!」

    召喚士「こんなきもくて臭くてきもい生き物がこれから先のパートナーなんてイヤ!」

    召喚士「あんた知性はあるの!? なんかしゃべってみなさいよ」

    ぽまいら「>>5

    勇者「仲間がガチャでしか手に入らない?」

    1: ◆zWpfY3dApA 2017/06/19(月) 20:49:34 ID:joScwyuc
    ===========================================
    ……ファーストタウン"冒険者の酒場"

    勇者「どういう意味ですかね」

    店員「ですから、仲間はランダム排出制となっております」

    勇者「いや、意味が分からないんですが。そもそもガチャって何ですか」

    店員「先ほども申し上げた通り、1回ガチャを行うとランダムで仲間が決まる仕様の事です」

    勇者「……あ、あの。冒険者の酒場なのに、ランダムとは何故でしょうか」

    店員「さぁ、私に申されましても……」

    勇者「ここって冒険者の酒場なのに、好きな仲間を選べないとか冒険させる気ある?」

    店員「そ、それも私に申されましても……」

    勇者「せっかく魔王との最終決戦なのにキートン山田のナレーションがマジで邪魔」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/13(水) 21:19:50.98 ID:co9H5t5U0
    勇者「魔王を打倒するため旅を始めておよそ半年……」

    勇者「やっとここまでたどり着いた……」

    勇者「間違いない! この扉の向こうに魔王がいる!」

    勇者「魔王を倒し、囚われの姫を救い、世界を平和にしてみせる!」

    キートン山田「ずいぶんと独り言の多い男である」


    奴隷商人「やっべえ、奴隷を大量に誤発注しちまった!」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/02(土) 03:13:13.121 ID:2GfPt/P50
    この国では、身分が最下層の民は人として扱われず、“奴隷”として気軽に売買され、

    見世物にされたり過酷な労働を強いられていた……。





    奴隷商人「ヒ~ッヒッヒ、そろそろ作物の収穫などがあるから、奴隷を売るのにもってこいの季節だ」

    奴隷商人「さっそく奴隷を捕まえる業者に、奴隷を発注するとするか」

    奴隷商人「人数は……10人くらいでいいだろ」

    女騎士「王女様と仲良くなりたい、欲を言えば性的な関係になりたい」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/25(金) 00:19:31.19 ID:+jIiDZ0iO
    女騎士「例えばそう、森深い湖の畔にて姫様が心清らに歌われるのだ」

    女騎士「そこに逸れた子狐が一匹迷い込む」

    女騎士「姫様は子狐に気付き、抱き上げられるのだ」

    女騎士「私が御洋服が汚れますと言うのも聞かず、姫様は子狐を愛でられる」

    女騎士「だが我が愛馬の嘶きに子狐は逃げ出す」

    女騎士「私は姫様の泥の付いた御洋服を見て『だから申し上げたではありませんか』と苦笑する」

    女騎士「すると姫様は無邪気に笑い、湖に飛び込まれるのだ」

    女騎士「清廉な姫様を彩るように水飛沫が上がり、私は一瞬見惚れてしまう」

    女騎士「慌てて駆け寄る私に姫様は言うのだ、『これで綺麗になりました』と」

    女騎士「私は姫様を引き上げようと手を伸ばし、泥に足を滑らせる」

    女騎士「湖に落ちる私、ずぶ濡れの二人、絡み合う手と手……」

    女騎士「私は姫様の瞳に吸い込まれるように近づき、そして唇が触れ合い、二人は湖の中で密やかな秘め事を……」

    女騎士「ああ! ああ! 私は! 私は姫様とそんな関係になりたい!」

    女騎士「……いけない、姫様への想いが口から漏れ出していたようだ」

    女騎士「ふっ、もし誰かに聞かれていたら大変な事に」 王様「分かる! 分かるぞ! その想いよく分かるぞ!」


    女騎士「くっ……殺せ!」 悪い権力者「クックック……」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/25(金) 10:25:37.058 ID:ZRHGBX2S0
    悪い権力者「威勢だけはいいな……だがしかし貴様らはもう」

    女騎士「くっ…殺せ!」
    女忍者「生き恥など晒さぬ!」
    女暗殺者「どんな拷問だろうと口は割らん」
    女盗賊「くっそー覚えてろよ!」
    女用心棒「今殺しておかないと後悔することになるぞ?」
    女探偵「絶対に許しません!」
    女勇者「ボクはお前には屈さないぞ!」

    悪い権力者「え?多くない?」

    冒険者「お、スケルトンか。倒しておくか」 骸骨「>>3」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/11(金) 01:32:42.625 ID:yFcrozW8a
    貴方はダンジョンを徘徊するスケルトンです。

    貴方の前に冒険者が現れます。

    冒険者「お、スケルトンか。倒しておくか」

    冒険者は貴方の同族を倒した経験が豊富にあるようです。

    そこで貴方は>>3の行動を選択しました。

    コンビニ店員俺「ここは…?」エルフ「大丈夫ですか?」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/09(水) 12:45:29.137 ID:fJhxvIsO0
    俺「イテテ…なんだここ…」

    エルフ「ここはあらゆる種族が集うギルドの街ビップ共和国ですよ」

    俺「…夢か…そういえばここのところ働きっぱなしで疲れが溜まってたな」

    エルフ「疲れているのでしたらお食事でも一緒にどうですか?」

    俺「それより寝たい…」

    エルフ「まぁまぁ!精がつきますよ!」

    俺「(夢なのに寝たいって…)まぁいっか、こんな美少女エルフと一緒にいられるなら」

    エルフ「?さぁ行きますよ!」

    魔王「魔王の座を狙う輩を捻り潰す日々」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/10(木) 16:02:05.31 ID:eh31vneio
    側近「魔王様、今日も不届き者が来ております」

    魔王「良い。通せ、捻り潰す」

    側近「はっ、しかし今日はなかなか手強い能力を持っている者かと」

    魔王「ほう? どんな能力だというのだ」

    側近「はっ、それが>>2の能力を持っていると聞いております」


    総騎士団長「くそ!なんて魔物だ!100人軍隊を持ってしても倒せねえ!」俺「あ、ちょっと通ります」グシャア魔物飛び散って肉片と化す

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/10(木) 12:52:28.781 ID:sv3YPuZGa
    総騎士団長「な!?100人がかりでも倒せなかった魔物をまだ成人していなさそうな子供があんなあっさり…」

    俺「ん?なんかあったの?」

    総騎士団長「傷を負うどころか余裕の表情…お主、何者だ!」

    俺「え?一般人だけど?あんた誰?顔色悪いけど大丈夫?」

    総騎士団長(一般人…!?そんな馬鹿な…こやつもしや…神の使徒…いや、神そのもの…)

    俺「おっさん大丈夫?固まっちゃってるけど」

    総騎士団長「す、すまん…気を取り乱してしまって…」

    騎士A「報告します!後方より先ほどの魔物の大群が押し寄せてきます!!」

    総騎士団長「なんだって!?あの魔物が数十…いや100はいる…!ここまでか…!」

    俺「ひょいっ」

    ズドゴーン!!!!!

    総騎士団長「なに!?あの魔物の群れが一匹残らず蹴散らされた…!!」

    俺「え?なんかあったの?」

    終わり

    魔女娘「あたしを弟子にして下さい!」手品師「なんで!?」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/30(月) 19:04:57.39 ID:bJSsrpC50
    ― バー ―

    手品師「今、私の右手にはコインが握られております」グッ…

    手品師「これがなんと!」パッ

    手品師「左手に瞬間移動しちゃいました~!」



    シーン…

    「でさぁ~!」 「マジでぇ~!?」 「例の件だけどさ……」



    店主「ご苦労さん。はい、今日のギャラ」

    手品師「どうも……」

    女騎士「尿が泡立つんだ……」オーク「なに……!?」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/29(日) 22:22:57.109 ID:rJx/0Znm0NIKU
    ~拷問室~

    女騎士「城下の酒場で聞いたことがある、尿が泡立つのは糖尿病のサインらしい……」

    女騎士「つまり、私は糖尿病というわけだ……」

    オーク「いつから泡立つんだ?」

    女騎士「お前らに捕らえられ、牢に入れられてから……気付いた……」

    オーク「じゃあ、ここに来るまでは泡立ってなかったのか?」

    女騎士「分からないんだ! だって、城のトイレは外の貯水池に垂れ流しだから……普通自分の尿なんて見ないだろ!?」

    女騎士「牢のバケツに放尿して、初めてまじまじと見たんだ……じ、自分の尿を! そしたら、凄い泡立ってて!」

    女騎士「糖尿病って、食事制限とかあるんだろう!? た、耐えられるわけがない……!」

    女騎士「もう私に生きる希望など無いのだ! さあ殺せ! 待ちうける惨めな人生を考えたら生きる希望なんて無い!」

    女騎士「私を殺せーっ!」

    オーク「ばかーっ!」

    バキッ

    女騎士「うっ!」

    ドタンッ

    オーク「命を粗末にするんじゃない!」

    女魔導士「魔物が吐いた消化液で装備してたローブが溶かされてしまいました…」戦士「まほうのビキニならあるけど…」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/27(金) 21:29:38.669 ID:yUPz39Cp0
    女魔導士「へっきし!どうしましょう…このまま毛布にくるまってたんじゃあ冒険になりません…何か変えの装備品はないでしょうか…」

    戦士「まほうのビキニならあるけど…」

    女魔導士「え?」

    戦士「まほうのビキニならあるけど…」

    勇者「伝説の剣が増殖しまくってるぅぅぅぅぅ!!!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/10(火) 20:00:09.46 ID:37CMdaXG0
    勇者「……これが伝説の剣か?」

    妖精「そうよ! 神界の言い伝えによれば、どんなものでも切り裂けるとか!」

    魔法使い「さっそく地面から抜いてみて下さいよ、勇者さん!」

    勇者「ああ、分かってる」ガシッ

    勇者「よいしょぉっ!」グイッ

    ズボッ

    勇者「……抜けた! 結構あっさりだったな」

    戦士「ダンジョンでこんなん拾ったんだけど」女魔導士「なんですかこれ、あぶない水着?」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/21(土) 00:28:44.540 ID:QA0HKzPx0
    僧侶「う、うん…宝箱の中にはいってたんだ…」

    武道家「…う、うん、そう…オイラ…オイラが見つけたんだ…、……へへ…」

    女魔導士「へえ、そうですか…はじめてみましたよ、こんなの……え、……で?」

    戦士「いや…、お前にやるよ。俺たち装備できないし」

    女魔導士「いやもちろん、そうでしょうけど…、まあ…ありがたく受け取っておきます」

    女騎士「くっ・・・殺せ」オーク「殺さない、お前はオークの首領になってもらう」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/22(日) 02:27:08.760 ID:HdG21iaYd
    森の中

    女騎士「くそっ、この私が単独でオーク退治だと?」

    鳥「ピーピー」

    女騎士「大臣め、あの程度の横領でキレやがって・・・くそっくそ」

    鳥「ピーピー」

    女騎士「なんだ?あの鳥」

    女騎士「ずっと私をつけてくるな」

    オーク「今だ!捕まえろ!」

    女騎士「な、なに?」

    オーク2「気をつけろ!魔法剣をまずは取り上げろ!」

    女騎士「くっ、剣が・・・嘘だろ?オークに捕まった女の末路は・・・」

    鳥「ピーピー」

    オーク「偵察ご苦労、鳥」

    学生「資格欲しいし、教習所通って勇者免許を取るとするか!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 19:55:30.63 ID:JEegxkeW0
    学生「そろそろ就職のこと考えなきゃいけない時期だし、なんか資格欲しいな」

    友人「だったら勇者免許なんかどうだ?」

    学生「勇者免許?」

    友人「国や人々を守るための≪勇者≫を名乗るための国家資格だよ」

    友人「もちろん履歴書には書けるし、勇者免許必須の職業も多い」

    友人「教習所みっちり通えば、わりとすぐ取れるらしいし」

    友人「優れた勇者は≪神勇者≫だなんて呼ばれて、すっげえ年収稼いでんだぜ」

    学生「取って損はなさそうだな……よし、勇者免許を取るとするか!」


    勇者「ノーイベント、ノーライフ」

    1: ◆CItYBDS.l2 2018/03/30(金) 23:30:07.44 ID:hRbC8D020
    吟遊詩人「もう!勘弁してくれよ!」

    勇者「急にどうしました?」

    戦士「何か問題でもあったか」

    僧侶「特に思い当たりませんが」

    吟遊詩人「そういうところだよ!お前ら、ちょっと真面目過ぎやしないか!?」

    勇者「真面目・・・だめですか?」

    吟遊詩人「よくないね!全然よくない!」

    吟遊詩人「ぶっちゃけ、俺としては商売あがったりなわけよ」

    戦士「話が見えんな」

    僧侶「そうですね、具体的にお願いしたいところです」

    吟遊詩人「俺はアンタらの仲間になるにあたってさ、一つだけ条件を出したよな!覚えているか?」

    勇者「それは、もちろん」

    勇者「私たちの魔王討伐の旅を、詩にして遍く世界に届けたい。でしたよね?」

    吟遊詩人「覚えてんじゃねえか!」

    勇者「・・・何か問題が?」

    吟遊詩人「この道中、イベントが!ハプニングが!一切、起きてねえんだよ!」

    僧侶「そうですっけ?」

    戦士「そんなことは無いと思うぞ、立ち寄った村で魔物退治を請け負ったり。盗賊団と対峙したりしてるじゃないか」

    勇者「恙なく世界を救っていますよね」

    吟遊詩人「それが問題なんだよ!」

     | HOME |  古い記事へ »

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    スポンサードリンク

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    オリジナル (487)
    男女 (35)
    幼馴染 (12)
    兄妹 (17)
    姉弟 (2)
    姉妹・女女・百合 (10)
    父母・夫婦・子供・家族 (16)
    男男・兄弟・友・男の娘 (3)
    俺・友・○○女・職業等 (114)
    勇者・魔王・ファンタジー・異世界 (64)
    神・幽霊・妖怪・歴史・不思議・奇妙 (54)
    擬人化・人外・動物・ロボット (43)
    著名人 (15)
    ブーン系 (9)
    おんJ・なんJ (93)
    アイドルマスター (415)
    シンデレラガールズ (272)
    ミリオンライブ (63)
    シャイニーカラーズ (8)
    相棒 (5)
    アナザーエデン (1)
    アンパンマン (1)
    異世界食堂 (2)
    犬夜叉 (1)
    ウルトラマン (1)
    Angel beats! (2)
    カイジ (2)
    ガヴリールドロップアウト (27)
    ガールズ&パンツァー (41)
    かぐや様は告らせたい (6)
    がっこうぐらし! (1)
    仮面ライダー (2)
    からかい上手の高木さん (12)
    艦隊これくしょん (76)
    きららファンタジア (1)
    機動戦士ガンダム (13)
    キノの旅 (3)
    キルミーベイベー (1)
    きんいろモザイク (1)
    グランブルーファンタジー (2)
    クレヨンしんちゃん (2)
    けいおん! (1)
    ゲゲゲの鬼太郎 (1)
    月刊少女野崎くん (14)
    けものフレンズ (8)
    コードギアス (2)
    孤独のグルメ (2)
    ゴシックは魔法乙女 (1)
    この素晴らしい世界に祝福を! (1)
    このはな綺譚 (1)
    ご注文はうさぎですか?? (3)
    咲-Saki- (1)
    サザエさん (3)
    ジブリ (2)
    STEINS;GATE (6)
    少女終末旅行 (4)
    ジョジョの奇妙な冒険 (2)
    進撃の巨人 (3)
    新世紀エヴァンゲリオン (5)
    スクールガールストライカーズ (2)
    SKET DANCE (2)
    涼宮ハルヒの憂鬱 (1)
    スロウスタート (2)
    生徒会役員共 (1)
    ソードアート・オンライン (1)
    ゼノブレイド2 (13)
    ダーリン・イン・ザ・フランキス (1)
    ダンガンロンパ (3)
    ちびまる子ちゃん (3)
    刀使ノ巫女 (2)
    とある魔術の禁書目録 (6)
    となりの柏木さん (1)
    ドラゴンボール (19)
    ドラえもん (3)
    とらドラ! (1)
    NARUTO-ナルト- (2)
    にじさんじ (1)
    NEW GAME! (3)
    のんのんびより (1)
    バイオハザード (1)
    刃牙 (2)
    HUNTER×HUNTER (2)
    バンドリ! ガールズバンドパーティ! (11)
    BEAT LESS (1)
    彼岸島 (1)
    ヒナまつり (1)
    ファイアーエムブレム (7)
    Fate (13)
    BLACK CAT (2)
    フレームアームズ・ガール (2)
    ペルソナ (2)
    ポケットモンスター (36)
    Baby Princess (1)
    ポプテピピック (2)
    魔法少女まどか☆マギカ (4)
    ボボボーボ・ボーボボ (1)
    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 (2)
    マリオ (1)
    名探偵コナン (9)
    メイドインアビス (2)
    モンスターハンター (2)
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (9)
    遊戯王 (10)
    結城友奈は勇者である (24)
    ゆるキャン△ (6)
    ゆるゆり (8)
    ラブライブ (43)
    リトルバスターズ! (1)
    りゅうおうのおしごと! (1)
    ルパン三世 (2)
    るろうに剣心 (11)
    ローゼンメイデン (2)
    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (7)
    笑ゥせぇるすまん (3)
    ワンピース (5)
    バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 (2)
    ゲーム (5)
    その他 (16)
    みたいなのどうよ (3)
    まとめ依頼 (1)
    管理人 (1)
    未分類 (18)

    タグクラウド


    RSSリンクの表示

    QRコード

    QR

    スポンサードリンク