FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    女勇者「ひぇ…目が覚めたら体に猫が生えてた…」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 02:15:53.991 ID:GT8X2mro0
    女勇者「ひぇ…目が覚めたら体に>>3が生えてた…」

    女勇者「どうしよう…これじゃ宿屋から出る事もままならないよ…」

    3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 02:16:56.478 ID:O1PQ5lCf0

    7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/03(金) 02:17:36.424 ID:HJQ9f9060
    にゃんてことだ……

    魔法使い「魔法を間違えて>>4が大変なことになってしまったわ」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/01(水) 23:23:48.597 ID:DkcFr+X00
    魔法使い「どうしようどうしよう」

    勇者「なにオロオロしてるんだよ」

    魔法使い「魔法を間違えて>>4が大変なことになってしまったわ」

    リザード兵「魔王の便所フン争記」

    1: ◆cZ/h8axXSU 2018/07/29(日) 22:48:56.28 ID:Kh/CYPFP0
    魔王「……」

    リザード兵「俺からは以上だ。何か質問があれば受け付ける」

    魔王「……」

    側近「問答は不要でしょう、十分に説明が行き渡っています。お疲れさまでした」

    魔王「……」

    リザード兵「そいつはどうも……ん?」

    魔王「……」

    エルフ「さーて、アタシはもう仕事ないし、兵の訓練にちょっと付き合おうかな。アンタは?」

    リザード兵「あ、ああ……これから魔王と一緒に昼飯行くからパス」

    エルフ「そっか。ホント仲いいね二人とも」

    魔王「……」



    勇者「休暇?」女神「異世界転生しすぎです、勇者さま」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/28(木) 01:29:50.85 ID:tw4cR42z0
    勇者「ふんっ!」

    魔王「ぐぉ……、がぁ……っ」

    勇者「…………」

    勇者「終わった……」

    勇者「…………」

    勇者「……はぁ」

    ――――

    勇者「…………」

    勇者「…………」グッグッ

    勇者「…………」ボー

    勇者「…………」



    ガタンッ

    勇者「新状態異常・熱中症」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/22(日) 19:50:46.42 ID:mfEeZRU50
    勇者「あ~……暑い……」

    女戦士「はい、勇者! 100Gね!」

    勇者「あ、しまったっ! ……くそっ!」チャリンッ

    魔法使い「この箱の中にも、だいぶお金が貯まったね」ジャラジャラ

    女僧侶「なにしろ“あの言葉”をいったら、100Gの罰金ってルールですからね!」

    女戦士「だけどこう気温が高いと、みんなあの言葉をいっちゃうのも無理ないよ」

    勇者「もう……やめにしようか、このゲーム」

    三人「賛成!!!」

    勇者「うーん、強敵が増えてきたな」闇の商人「そこの人……ドラゴンに対してとても効果があるドラゴンキラーはいかがかな?」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/21(土) 22:51:29.291 ID:004kYW3j0
    勇者「ドラゴンキラーだって?」

    闇の商人「ドラゴン種に対して特効が付いた剣ですよ……しかももし斬りつけた相手がドラゴンじゃなかったら教えてくれます……返品はできませんがね……」

    勇者「うーむ、まぁドラゴンは強敵だからな……よし、買った!」

    闇の商人「ひひひ……まいどあり……」

    勇者「よーし、これで怖いものなしだな――!? モンスターか!」

    リザードマン、アリゲーター、スネークハンドが現れた!

    勇者「おぉ、慣らし運転にはちょうどいい敵だ!」

    女騎士「くっ、洞窟に閉じ込められた!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/14(土) 17:07:34.92 ID:qNmPIHDn0
    騎士団長「こんなところに洞窟があったとは……」

    女騎士「団長、よろしければ私が調査して参りましょうか?」

    騎士団長「一人で大丈夫か?」

    女騎士「はい、狭そうな洞窟ですし、大人数ではかえって危険かと」

    騎士団長「たしかにそうだな。分かった、調査してきてくれ」

    騎士団長「ただし、くれぐれも無理はしないように」

    女騎士「はっ!」


    オーク「もう姫騎士と関わらないようにしよう」

    1: ◆8PvrU9Ob/. 2018/07/08(日) 17:36:11.69 ID:wh4JBXu80
    オーク族が暮らす村に、不幸な一家がありました。

    父親であるオークは姫騎士と関わり、私を殺せとせがまれ続けてノイローゼにかかり、床に臥せるようになりました。

    母親はその看病をしながらも、「人間の女に唆されたダメな亭主」として周囲のオークに詰られる日々です。

    一人息子であるオークは、そんな親を見ながら育ち、人間に、とりわけ姫騎士という存在には決して近づかないように決めたのでした。


    俺「おいおーい、冒険者ギルドはテメェみてぇなクソガキがくるとこじゃねーぞ!ギャハハハハ」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/10(火) 02:03:44.765 ID:+sWJqWzz0
    なろうチート主人公「ふん」(チート能力

    俺「ギャーーー」(即死

    受付嬢「こ、この力は…ッ」

    冒険者(♀)「どうして私のスキル"お色気"にばっかり振るの!」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/10(火) 00:36:33.675 ID:4KcBSopf0
    冒険者「ひどいよ! 私は剣スキルに振ってソードマスターになりたいのに!」

    冒険者「このままじゃ遊び人になっちゃうよ!」

    剣技 2P 習得済み:なし
    格闘 0P 習得済み:なし
    魔法 0P 習得済み:なし 
    色気 4P 習得済み:投げキッス
     
     残り 5P

    冒険者「やめて…お願いだよリーダー……剣スキルを育てたいよぉ…」

    お前らの采配>>4

    お前らスライム「ぷるぷる…」冒険者♀「なんだこのスライムは 新種か?」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/05(木) 21:05:46.209 ID:WbVJsgjz0
    お前らスライム「ぷるぷる…」

    冒険者♀「初めて見るスライムだな…倒したらギルドに報告しておこう」

    お前らスライム「ぴぎっ!?」

    お前らスライム「>>4

    魔王お前ら「よくぞここまで辿り着いた勇者よ」勇者♀「貴様の悪行もここまでだ!」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/04(水) 20:43:55.239 ID:FGhRUW+X0
    魔王お前ら「オマエのような若者が来るのを待っていた」

    魔王お前ら「もし俺の味方になれば世界の半分をオマエにやろう どうだ?」

    勇者♀「ふざけるな!貴様は私が討つ!今日!ここで!」

    魔王お前ら「そうか…残念だ…」

    魔王お前ら「ならば>>4だ」

    魔王俺「世界の半分をやろう」勇者お前ら「もう一声」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/04(水) 23:15:48.562 ID:9Yu+q/Pfa
    魔王俺「よくここまで来たな勇者よ。褒美として我が軍門に下れば世界の半分をやろう…」

    勇者お前ら「>>4

    4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/04(水) 23:16:19.953 ID:akojbfTe0
    もう一声

    7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/04(水) 23:17:01.883 ID:NLi5BrJy0
    欲深でワロタ

    9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/04(水) 23:17:55.210 ID:+nSPLBTD0
    さすが俺らwww

    王様「勇者よ。世界を救った褒美としてきゃらめるをやろう」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/04(水) 16:59:51.383 ID:vMMTFlOqM
    大臣「なんとも気前の良い」

    大臣「まさか>>3を勇者に与えるとは・・・」

    王様「ありがたくうけとるがよい」



    3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/04(水) 17:00:56.606 ID:w8dsQ5edp
    きゃらめる

    女勇者(Lv.15)「やだ…どうして仲間やめるなんていうの…ボクなにかした?」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/04(水) 00:52:21.110 ID:vAAV+UDQ0
    女勇者「君がパーティからいなくなったら困るよ…」

    女勇者「ボクひとりじゃこの先の旅を続けられない…」

    女勇者「ねぇどうして……?」

    女勇者「いきなりパーティ抜けるなんて言わないでさ、ちゃんと話しようよ…」

    女勇者「ボクのどこがダメだった…?」

    お前ら(Lv.33)「>>4

    女騎士「くっ、殺せ」俺ゴブリン「ぐへへ、どうしてやろうか」お前らゴブリン「結婚して下さい」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/30(土) 22:56:56.369 ID:V6NGGxHv0

    女騎士「くっ、殺せ」

    俺ゴブリン「ぐへへ、どうしてやろうか」

    お前らゴブリン「>>5
    >>5

    5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/30(土) 22:57:25.660 ID:ZCAhfJV2a
    結婚して下さい

    6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/30(土) 22:57:42.086 ID:weIIhV+z0
    ラブラブ路線か いいぞ

    7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/30(土) 22:57:57.430 ID:gfNHtv+Za
    よし!
    いままでにない好調な出だしだ!

    剣闘士「剣闘士は戦うだけが仕事じゃないってことさ」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/28(木) 18:33:14.99 ID:5WDqyBzc0
    第一話『剣闘士の仕事』



    ― 闘技場・試合場 ―

    ワァァァ……! ワァァァ……!



    剣闘士「うおおおおおおっ!」

    敵選手「なんのっ!」

    キィンッ! キンッ! ――ガキンッ!

    敵選手「ぐっ……ま、参った!」

    剣闘士「よし……勝った!」



    ワアァァァァァ……!


    奴隷少女「ご購入ありがとうございます。ご主人様」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/23(土) 21:25:49.413 ID:BNWl2HSw0
    奴隷少女「ご命令をどうぞ」ペコリ

    >>3

    3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/23(土) 21:26:17.727 ID:Mkw8R8iX0
    帰れ

    5: VIP哀戦士 2018/06/23(土) 21:26:29.156 ID:QeEEl9FK0
    山口メンバーだった

    6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/23(土) 21:26:40.791 ID:0wFS9yZd0
    ちょっとワロタ

    9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/23(土) 21:27:20.375 ID:tF9+QFVO0
    なんかクソワロタ