SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 URLが変わりました。http://sshouko.net/

    つぶやき&最新記事一覧
    ヘッドライン
    TweetsWind

    戦士「ダンジョンでこんなん拾ったんだけど」女魔導士「なんですかこれ、あぶない水着?」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/21(土) 00:28:44.540 ID:QA0HKzPx0
    僧侶「う、うん…宝箱の中にはいってたんだ…」

    武道家「…う、うん、そう…オイラ…オイラが見つけたんだ…、……へへ…」

    女魔導士「へえ、そうですか…はじめてみましたよ、こんなの……え、……で?」

    戦士「いや…、お前にやるよ。俺たち装備できないし」

    女魔導士「いやもちろん、そうでしょうけど…、まあ…ありがたく受け取っておきます」

    女騎士「くっ・・・殺せ」オーク「殺さない、お前はオークの首領になってもらう」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/22(日) 02:27:08.760 ID:HdG21iaYd
    森の中

    女騎士「くそっ、この私が単独でオーク退治だと?」

    鳥「ピーピー」

    女騎士「大臣め、あの程度の横領でキレやがって・・・くそっくそ」

    鳥「ピーピー」

    女騎士「なんだ?あの鳥」

    女騎士「ずっと私をつけてくるな」

    オーク「今だ!捕まえろ!」

    女騎士「な、なに?」

    オーク2「気をつけろ!魔法剣をまずは取り上げろ!」

    女騎士「くっ、剣が・・・嘘だろ?オークに捕まった女の末路は・・・」

    鳥「ピーピー」

    オーク「偵察ご苦労、鳥」

    学生「資格欲しいし、教習所通って勇者免許を取るとするか!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 19:55:30.63 ID:JEegxkeW0
    学生「そろそろ就職のこと考えなきゃいけない時期だし、なんか資格欲しいな」

    友人「だったら勇者免許なんかどうだ?」

    学生「勇者免許?」

    友人「国や人々を守るための≪勇者≫を名乗るための国家資格だよ」

    友人「もちろん履歴書には書けるし、勇者免許必須の職業も多い」

    友人「教習所みっちり通えば、わりとすぐ取れるらしいし」

    友人「優れた勇者は≪神勇者≫だなんて呼ばれて、すっげえ年収稼いでんだぜ」

    学生「取って損はなさそうだな……よし、勇者免許を取るとするか!」


    勇者「ノーイベント、ノーライフ」

    1: ◆CItYBDS.l2 2018/03/30(金) 23:30:07.44 ID:hRbC8D020
    吟遊詩人「もう!勘弁してくれよ!」

    勇者「急にどうしました?」

    戦士「何か問題でもあったか」

    僧侶「特に思い当たりませんが」

    吟遊詩人「そういうところだよ!お前ら、ちょっと真面目過ぎやしないか!?」

    勇者「真面目・・・だめですか?」

    吟遊詩人「よくないね!全然よくない!」

    吟遊詩人「ぶっちゃけ、俺としては商売あがったりなわけよ」

    戦士「話が見えんな」

    僧侶「そうですね、具体的にお願いしたいところです」

    吟遊詩人「俺はアンタらの仲間になるにあたってさ、一つだけ条件を出したよな!覚えているか?」

    勇者「それは、もちろん」

    勇者「私たちの魔王討伐の旅を、詩にして遍く世界に届けたい。でしたよね?」

    吟遊詩人「覚えてんじゃねえか!」

    勇者「・・・何か問題が?」

    吟遊詩人「この道中、イベントが!ハプニングが!一切、起きてねえんだよ!」

    僧侶「そうですっけ?」

    戦士「そんなことは無いと思うぞ、立ち寄った村で魔物退治を請け負ったり。盗賊団と対峙したりしてるじゃないか」

    勇者「恙なく世界を救っていますよね」

    吟遊詩人「それが問題なんだよ!」

    勇者「最強の魔法を手に入れた」

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/03/19(月) 20:30:54.17 ID:i8SJSUQSD
    魔法使い「本当なんですか? それ」

    勇者「ああ、お前が長年の魔術研究の蔵書を詳細にまとめてくれたおかげだ。俺はついに最強…だと思う呪文を習得できた!!」

    戦士「どんな呪文なんだ、それ? 炎なのか、氷なのか?」

    勇者「まだ実際に発動してないから詳しくは分からないが、俺が把握している分にはこれは爆発、つまりイオ系に近い呪文だ」

    賢者「でも、そういう系統ならイオナズンやマダンテなど強力な呪文がたくさんあるけど?」

    勇者「いや、そんなものとは比べものにならない威力がある…と思う。とにかく実際にやってみせよう。ルーラで砂漠に飛ぶぞ」

    勇者♀(15)「あの・・・パイスラッシュという技を覚えたいのですが」 戦士「!!!!!!」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/18(日) 17:30:00.820 ID:C88A9cuo0
    戦士「ど・・どこでその技を知ったのかね」

    勇者「古文書でみつけました。とある種族のオスのみに効果があり、ある部分を硬質化させて弱点化する技らしいのですが」

    戦士「で、パイスラッシュを習得したいと?」

    勇者「はい」

    戦士「キミに素質があるか確認してみるので、まずは脱いでみなさい」

    魔王「ククク……異世界へ侵略を開始するか」

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/14(水) 20:29:30 ID:8R5ifUHc

    側近「かっこよく決めたいのは分かりますけど」

    側近「実際はこの世界の勇者(職業:ニンジャ)に」

    側近「勝てる見込みが無いからですよね……」

    魔王「身もフタもない言い方をするでない」


    魔王「……戦う前にちょっと聞いていいか?」

    魔王「ニンジャ怖い」


    部下「魔王様、並びに側近様」

    部下「異世界への道が開かれました!」

    魔王「やれやれ、ボクは人里の離れでひっそり暮らしているだけなんだけどね」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/25(日) 00:56:20.165 ID:vW5155pYp
    縄で拘束された俺「くっ…」

    魔王「先祖様が人払いの結界を張っていたのに、効力が薄まったのかな?」ズズー

    魔王「ボクは魔王の中でも無害で内気でかわいい方だから、そっとしておいてほしいと願っているのに」

    魔王「それにしても、たった一人で乗り込んでくるなんて、いつの時代の英雄譚だい? 一周回って興味深いよ」

    俺「…………」

    魔王「今は戦争なんて、魔導兵器で全部片がついちゃうんだろう?」

    魔王「ボクら魔族の優位性なんて、とっくになくなってる。手品が得意で寿命が長いってとこくらいさ。あとの特徴と言えば、生殖頻度が極端に低い欠陥人種じゃないか」

    俺「……随分と、卑屈なことで」

    魔王「ははは、やっとまともに言葉を返してくれたね」

    俺「…………」チッ

    魔王「ま、ほら、ボクはずっとここで一人だから、書物の知識としてしか知らないんだよ。だから自分とは関係ないというか、俯瞰的に見れるのだろう」ズズー

    魔王「あ、紅茶出そうか? 安心しなよ、お伽噺みたいに、蛇の生き血とか入ってないから。まったく、人種差別の偏見だよね」

    俺「…………」

    魔王「つれないな。初めてのお客さんだから、これくらいのサービスはただでやってあげるよ。コーヒーやハーブティーもあるけど、不愛想だからもう紅茶にしちゃうから。ちょっと待っててね、逃げないでね、君くらいの魔力じゃ絶対無理だろうけど」トテテ

    魔女「あ、友魔女」友魔女「おお魔女か」ガヤガヤ

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/18(日) 21:56:45.78 ID:AI0fjqWC0
    魔女集会第103回目


    魔女「久しぶり」

    友魔女「久しぶりだな。前の魔女集会以来だ」

    魔女「こんな集会でもないと会えないものね」

    友魔女「元気にしてたかい?」

    魔女「よっぽどのことが無ければ死なない私たちに、そんなの訊く意味ある?」

    友魔女「ははは。まあ、ただの定型句さ」

    魔女「ふん……人間かぶれしちゃって」

    友魔女「ふふ」


    勇者「作者ぶっ潰す」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/12(月) 21:12:44.95 ID:suExRNDO0
    魔王「お前は勇者かー」

    勇者「そうだぞー」

    僧侶「俺もいるぞー」

    魔王「よくぞここまで――」

    勇者「おら」ズバシュ

    魔王「ぐわーやられたー」

    勇者「俺強いわー、魔王一瞬で倒したわー」

    魔王「わ、我は水を汚した時、また現れ――」

    勇者「うるせぇしね」ズバシュ

    魔王「ギャー」

    勇者「作者ぶっ潰す」の続きを読む

    勇者「どんでん返し」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/15(木) 19:03:41.75 ID:phEWIcXp0
    勇者「くそ...ここまでか...」

    魔王「お前はこの城が墓場となるのだ」

    勇者「黙れ!父さんの敵を取るまでは、俺は死なない!」

    魔王「違う」

    魔王「私がお前の父だ」

    勇者「え!?」

    魔王「そして元は女だ」

    勇者「え!?」

    魔王「生んだのも私だ」

    勇者「え!?」

    魔王「つまり私はお前の母だ」

    勇者「え!?」


    勇者「どんでん返し」の続きを読む

    魔王「望み通り、乗ってやろうぞ…!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/13(火) 18:40:29.43 ID:USLL3AaX0
    魔王と勇者のSSになります

    呪文はドラゴンクエストシリーズ準拠です


    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/13(火) 18:40:57.80 ID:USLL3AaX0
    「よくぞ ここまで きてくれた!
     ゆうしゃ よ!


    「おまえは きづいて いないであろうが
     わたしは おまえの たびを
     さいしょから みていたぞ

    「こどくに たえながら
     よくぞ ここまで たたかいぬき
     たどりついた ものよ…

    「このせかいの だれより
     わたしは おまえを みてきたのだ


    「ゆうしゃ よ!
     わが てで けしさって しまうには
     とても おしい!

    勇者「魔王に勝つには…美少女の黒パンスト脚に練乳を塗りたくるしかない!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/07(水) 22:59:01.05 ID:J3xdItWRO


    女戦士「えっ、なんだって?」


    勇者「だーかーら!黒パンストだよ黒パンスト!
    魔王の圧倒的な力を現在進行形で目の当たりにしてんだろ!
    これもう勝つためには、美少女の黒パンスト脚に練乳を塗りたくる他ねぇんだよッ!!」


    僧侶「よくわからんが、美少女の黒パンスト脚に練乳を塗りたくれば我々の勝機が見えるんだな!
    ならば僕が時間を稼ぐ!お前たちはその隙に美少女の黒パンスト脚に練乳を塗りたるんだ!!」


    勇者「すまねえ恩に着るぜ僧侶!ここは耐えてくれぇ!」


    女戦士「僧侶がそれでいいなら良いんだけど、あの、いやホントにいいの?」


    僧侶「僧侶に二言はない!さあ来い魔王!」


    魔王「僧侶風情が一人で余の相手とは笑わせよる…!ダークネスカッター!」

    ザクザクザクー!
    僧侶「ぐわあああああああああ!!?」


    勇者 女戦士「「そ、僧侶ォォォオーー!?」」

    魔王「勇者が来たから、第二形態どうするか考えなきゃ!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/05(月) 22:09:34.13 ID:A3dt2/9No
    側近「魔王様、大変でございます!」

    魔王「なんだ?」

    側近「勇者がこの城に侵入したという報告が入りました!」

    魔王「な、なんだと!? 予想よりずいぶん早いな!」

    側近「幹部たちが応戦していますが、ここまでたどり着くのも時間の問題かと……」

    魔王「ならば、急いで考えなければなるまいな」

    側近「勇者との戦い方をですか? あるいはまさか……撤退を?」

    魔王「いや……第二形態をどうするかをだ!」


    お見合い勇者

    1: ◆gxgeF/n1Es 2018/02/03(土) 21:07:29 ID:gd5tB6sc
    王様「緊急に呼び戻してしまってすまなかった。」

    勇者「いえ、しかしどうしたのですか?」

    王様「勇者よ、旅はどのあたりまで進んだ?」

    勇者「現在魔王城の手前の村でいつ攻め込むかと会議を行っていたところです」

    王様「そうか。タイミング的にはちょうどよかったな」

    勇者「?」

    王様「勇者よ、実を言うと魔王から和平の申し入れがあった」

    勇者「!そ、それは本当ですか!?」

    王様「ああ。しかし・・・和平とするには条件が・・・」

    勇者「条件・・・なるほど・・・いえ、しかたがありません。いくら戦争とはいえ一国の王を討伐しようとしたのです。私の首でよければ喜んで・・・」

    王様「何を勘違いしている。あっちの出した条件は姫を・・・我が娘を魔王の息子、魔王子の嫁にすると言う事だ」

    勇者「な!?姫を・・・魔王子の嫁に・・・」

    王様「・・・」

    勇者「・・・」

    王様「・・・」

    お見合い勇者の続きを読む

    勇者「実は恋人の魔法使いが死んだと思っていた弟で現魔王!?」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/04(日) 15:52:44.20 ID:wwxGJ3jCO
    勇者「なんでなんだ・・・なんでなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」

    魔王「ごめんね・・・勇s・・・お兄c・・・なんて呼べば良い?」

    勇者「勇者でいい・・・じゃねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!え?何?恋人と思っていた魔法使いが実はある性転換魔術によるもので?性転換する前は死んだと思われていた弟で?その弟は水面下で魔物達を操っていた魔王?知らねえェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ!!!!」

    魔王「ごめんね勇者、私、いや、俺魔王だったんだ」

    勇者「なんで?なんでそんなことしたの?てか盗賊(女)と商人(女)が魔物を逆レイプしてテクノブレイクしたってのもお前の仕業?」

    魔王「いや、あれはマジ。わたs・・・俺は何もしてない」

    勇者「私って言い間違えるの女だった頃の名残?一人称が私の魔王も少なからずいると思うけど。むしろ一人称が俺の魔王の方が少ないと思うけど」

    魔王「あ、俺っていうのは弟の頃の名残」

    勇者「・・・あっそう」

    勇者「って違ァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァうッ!!俺が聞きたいのはそゆことじゃねェェェェェェェェェェェェェェェェェェ!!」


    魔王「勇者を育てて自分を討伐させる!」

    1: ◆gxgeF/n1Es 2018/02/01(木) 20:34:29 ID:fCWfJJqA
    魔王「はぁ~・・・俺が魔王になってどれくらいだろうか・・・」

    側近「一千年と少しくらいですね」

    魔王「この世界を統一してしまうともうやることないよな~」

    側近「一応魔王様を倒そうとする勇者がたま~に来るじゃないですか」

    魔王「その勇者が前に来たのはいつだっけ?」

    側近「二百年くらい前ですね」

    魔王「もう人間どもは諦めて魔族と普通に交流してるし・・・そもそも俺を倒そうとしていた神々が俺を崇めている状態だからな~・・・」

    側近「魔王様でなければ世界は幸せにできませんでしたよ」

    魔王「あ~・・・俺はなんかこう・・・ものすごく戦うのが好きだった気がする・・・」

    魔王「だから戦って戦って戦って・・・いつの間にか魔王になってた」

    側近「なにかものすごく省略された気がしますけど」

    魔王「だってしょうがないじゃ~ん・・・もうよく覚えてないんだもの」

    魔王「あ~あ・・・今日もこの異世界から来た漫画とかいうのでも読んで無駄に生きるか・・・」

    側近「でしたらこれが昨日発見された新たな漫画でございます」

    魔王「そこに置いておいて~・・・あとなんか飲むもの持ってきて~」

    少年「薄氷の僕ら、無人駅」

    1: ◆XkFHc6ejAk 2018/02/01(木) 20:04:24.28 ID:3pcH/mqD0
    少年(僕の住む村は、人里から離れた、集落のように小さな村だ)

    少年(気候は常に寒い。夏冬関係なく、ほぼ一年中雪が降っている)

    少年(人口はそんなに多くない。むしろ村の面積に対して少ないくらいだ)

    少年(そして)

    少年(この村には掟がある)

    少年(それは、村の外に出てはいけないと言う事)

    女騎士「くっ、ころsay!」

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/13(土) 00:28:45 ID:pUU8TggQ
    女騎士「say,say,say!」

    勇者「パーティが無防備過ぎて困る・・・」

    1: ◆gxgeF/n1Es 2018/01/27(土) 20:53:37 ID:R26B6nbc
    商人(女)「勇者、おっはよ~!」

    勇者(男)「ひっつくな商人!」

    商人「えぇ~、朝の挨拶は全身でやるのがモットーなのよ」

    勇者「そんなモットー捨ててしまえ!!」

    商人「それを捨てるだなんてとんでもない!!」

    魔法使い(女)「おはよ~・・・二人とも朝から元気ね~」

    商人「おはよ~、魔法使い。今日もエッチな下着が覗いてるね~」

    魔法使い「あらあら・・・はだけちゃってた。でも仲間の前だから恥ずかしくないわね」

    勇者「恥ずかしがれよ!僕は男だ!」

    魔法使い「勇者は男でも仲間だから恥ずかしくなんかないの」

    勇者「どんな理屈だよ・・・」

    僧侶「お、おはようございます。準備してたら遅くなっちゃいました」

    商人「あ、僧侶おはよ~」

    魔法使い「おはよう」

    勇者「僧侶、君からも言ってくれ・・・仲間内でももっと羞恥心を持って・・・バフ・・・」

     | HOME |  古い記事へ »

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    スポンサードリンク

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    オリジナル (335)
    男女 (26)
    幼馴染 (7)
    兄妹 (12)
    父母・夫婦・子供・家族 (7)
    俺・友・○○女・職業等 (84)
    勇者・魔王・ファンタジー・異世界 (48)
    神・幽霊・妖怪・歴史・不思議・奇妙 (33)
    擬人化・人外・動物・ロボット (30)
    著名人 (14)
    ブーン系 (8)
    おんJ・なんJ (66)
    アイドルマスター (307)
    シンデレラガールズ (198)
    ミリオンライブ (50)
    アンパンマン (1)
    異世界食堂 (2)
    Angel beats! (2)
    ガヴリールドロップアウト (22)
    ガールズ&パンツァー (29)
    仮面ライダー (1)
    からかい上手の高木さん (7)
    艦隊これくしょん (61)
    機動戦士ガンダム (11)
    キノの旅 (3)
    月刊少女野崎くん (11)
    けものフレンズ (8)
    ゴシックは魔法乙女 (1)
    この素晴らしい世界に祝福を! (1)
    ご注文はうさぎですか?? (3)
    サザエさん (3)
    STEINS;GATE (2)
    少女終末旅行 (3)
    進撃の巨人 (3)
    新世紀エヴァンゲリオン (4)
    スクールガールストライカーズ (1)
    生徒会役員共 (1)
    ゼノブレイド2 (13)
    ダンガンロンパ (3)
    ちびまる子ちゃん (3)
    とある魔術の禁書目録 (3)
    となりの柏木さん (1)
    ドラゴンボール (17)
    ドラえもん (1)
    NARUTO-ナルト- (2)
    NEW GAME! (3)
    のんのんびより (1)
    バイオハザード (1)
    刃牙 (1)
    HUNTER×HUNTER (2)
    バンドリ! ガールズバンドパーティ! (10)
    ファイアーエムブレム (7)
    Fate (11)
    ペルソナ (2)
    ポケットモンスター (24)
    魔法少女まどか☆マギカ (3)
    マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 (2)
    マリオ (1)
    名探偵コナン (6)
    メイドインアビス (2)
    モンスターハンター (2)
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (7)
    遊戯王 (6)
    結城友奈は勇者である (24)
    ゆるゆり (6)
    ラブライブ (29)
    ルパン三世 (2)
    るろうに剣心 (11)
    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (6)
    ワンピース (4)
    バーン「ハドラーよ、今季アニメのオススメは何だ?」 (2)
    ゲーム (5)
    その他 (14)
    みたいなのどうよ (2)
    まとめ依頼 (1)
    管理人 (1)
    未分類 (13)
    コードギアス (2)
    このはな綺譚 (1)
    ソードアート・オンライン (1)
    咲-Saki- (1)
    笑うセールスマン (1)
    ジョジョの奇妙な冒険 (2)
    スロウスタート (1)
    かぐや様は告らせたい (6)
    ウルトラマン (1)
    きんいろモザイク (1)
    SKET DANCE (2)
    BLACK CAT (2)
    フレームアームズ・ガール (2)
    りゅうおうのおしごと! (1)
    彼岸島 (1)
    ポプテピピック (2)
    姉妹・女女・百合 (5)
    相棒 (4)
    姉弟 (1)
    犬夜叉 (1)
    ローゼンメイデン (2)
    男男・兄弟・友・男の娘 (2)
    クレヨンしんちゃん (1)
    ゆるキャン△ (1)
    グランブルファンタジー (1)
    けいおん! (1)
    カイジ (2)
    ボボボーボ・ボーボボ (1)
    孤独のグルメ (2)
    ジブリ (1)

    3D球体タグクラウド

    RSSリンクの表示

    QRコード

    QR

    スポンサードリンク