FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    男「グヒヒ、エルフの奴隷を買って無理やりご奉仕させちゃうぞ!」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31(金) 01:14:00.79 ID:Lro4kOxQ0

    ――奴隷市場


    男「グヘヘ……奴隷を買いに来たぞ」

    商人「これはこれは。ようこそおいでくださいました。
    ささ、どうぞ、こちらが我が商館よりすぐりの奴隷たちでございます」

    男「ここにいるので全部かな?」

    商人「そうですね。これ以上になりますと、管理が大変なもので……お気に召さない場合は誠に申し訳ありません」

    男「いやいや、じっくり選ぶよ~、ゲフフ」

    エルフ「……」グッタリ

    男「……ん?」

    商人「おお、お気に召されましたか?」

    男「いや?こいつは元気がないんだな、と……」

    商人「おやぁ……?これはこれは……」

    エルフ「……」

    商人「オイッ!!お客様がおみえだぞ!!立て!!」

    エルフ「……ッ!」バッ


    魔王の娘「よくも父上をころしたな!」死にかけ勇者「…。」

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/06/29(月)22:35:38 ID:4ry


    勇者(最後の戦いで力を使い果たしてしまった…
    自分が殺した仇敵の子どもに殺されるのか…
    仕方ない…子どもにとっては、親は親だもんな)

    魔娘「おいおまえ…勇者と言ったな
    父上のかたきだ!
    のどをかっ切ってはらわたを引きずりだしてやる
    それとも生きたままじごくのごうかであぶってやろうか」

    勇者(ん…この子の目…似てる…)

    勇者「…姫様…」

    魔娘 「!?
    何故お前が母上の名前を知っている!?」

    勇者(姫様の…娘…?)

    勇者「姫様は…私の…妻だ…
    君は…姫の…娘なのか…?」


    魔王「勇者の仲間として潜り込み裏切る」

    2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/09/30(金) 05:57:13 ID:choL98w6

    側近「魔王さま。人間で勇者システムという暗殺者養成の作戦が生まれ5年たちます」

    魔王「うむ」

    側近「とうとう、占いでここまでたどり着いてしまう勇者が現れるという結果が出てしまいました。非常に危険です手を打たなければなりません」

    魔王「ほうほう」

    側近「スパイによりますと…………王が魔王に懸賞金をかけているため。大金持ちの夢として人気のようです」


    王「勇者のためにセーブポイントを設置してまいれ」村人「頑張りますだ!」

    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/08(水) 12:00:34.63 ID:5AeAPs/90

    ― 城 ―

    王「おぬしが王国主催の体力テストで、トップだった村人か」

    村人「そうですだ」

    王「では、その身体能力の高さを見込んで、おぬしに特命を申しつける」

    村人「は、はいっ!」

    王「近々、魔王討伐のために、勇者が仲間とともに出発することになっておる」

    王「しかし、その旅は困難が予測される。おそらく幾度となく難所にぶつかり、つまずくことだろう」

    王「そこで、おぬしに勇者のためにセーブポイントを設置してもらいたいのだ!」

    村人「セーブポイント……?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1578452404


    女騎士「私は女であることなど捨てたのだ」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/02(金) 20:29:57.88 ID:jPmLl0LF0

    騎士「くっ……」

    魔物「くはは、兜を外してみれば、まさか貴様が女だったとはな」

    騎士「黙れ」

    魔物「女の貴様が! 私に敵うとでも思っているのか!!」

    騎士「ええい、黙れ!!」

     ブチブチブチッ

    魔物「!! 貴様、自分の髪を…!!」

    騎士「つァ!!」

     ザシュッ

    魔物「あ゛……」


    錬金術師「経営難に立ち向かう事になった」新人鉱夫「その3!」

    1: ◆qqtckwRIh. 2014/12/04(木) 21:30:11 ID:qzw0FWDc

    ■前回のあらすじ!

    バターピーナツ器が爆発した。

    ワイドレンジピーナツ器が誕生した。



    前作1→錬金術師「面倒だけど経営難に立ち向かう事になった」

    前作2→錬金術師「経営難に立ち向かう事になった」女店員「その2!」