SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 URLが変わりました。http://sshouko.net/

    ヘッドライン

    学年で一番可愛い女の子「おはよー! 俺君!」ニコニコ 根暗ゴミオタクぼっち俺君「……おはよう」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/20(水) 23:09:53.696 ID:fyE9Lzbj0
    女の子「俺くーんテスト何点だった?」ニコニコ

    俺「……」

    女の子「俺君?」

    俺「……見せたくない」

    女の子「フフッ、化学苦手なのかな?」クスッ

    女の子「ほらっ、私も苦手なんだぁ、実は。エヘヘ」サッ

    俺「……ふーん」

    キーンコーンカーンコーン

    俺「……」ガタッ

    女の子「あっ、私が見せたんだから俺君のも見せてよお!」

    図書館勉強俺「…」ギャル「あ、俺君勉強してるんだwまじめ~w」俺「…」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/20(水) 11:55:05.069 ID:uD4qH8KQa
    ギャル「ね、隣座っていい?wてか勉強教えてw」(隣スワリー

    俺「…」

    ギャル「あれ?ここ違くね?答え『3x』でしょw間違ってんじゃんw」

    俺「!!?」

    ギャル「俺君真面目なのにwおっちょこちょいwww大丈夫、アタシが教えてあげっからw」

    俺「…」

    後輩♀「なんですか先輩?私のお弁当そんな風にみつめてもあげませんよ?」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/17(日) 18:27:01.011 ID:r2C5Vpg+0
    後輩♀「今日は私の好物ばっかりなんです」

    後輩♀「甘酢たれを絡めた鶏の照り焼きに、アスパラのベーコン巻き、だし巻き卵、味薄めのきんぴらごぼう」

    後輩♀「全部うまくつくれました」

    後輩♀「先輩にはあげません」

    後輩♀「先輩はどんなお弁当ですか?」


    どんな弁当?>>3

    隣室の美人JD「あの…肉じゃが作り過ぎちゃったんですけど…」

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)21:12:44 ID:wSI
    JD「頑張って食べました!」

    2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)21:13:02 ID:RoS
    かわいい

    3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)21:13:17 ID:DES
    えらい

    4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/04(月)21:13:40 ID:LER
    すごい

    女「遭難しちゃいましたぁ~」テヘッ 登山家「山をナメるな!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:30:55.17 ID:2Vjy3LUF0
    山岳救助隊詰め所――

    隊員「はい、もしもし」

    隊員「え、遭難してしまった!?」

    隊員「場所は……うむむ、かなりの難所だな。なんでそんなところへ女性一人で……」

    隊員「とにかくすぐ向かいます!」

    登山家「私も手伝おう」

    隊員「あ、あなたは……!」


    男「上司の飲みの誘いを断る方法を教えて下さい」女上司「それ私に聞いちゃうんだ?」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/05(土) 19:24:39.48 ID:zjqAvrC50
    女上司「ちょっとあなた! こっちに来なさい!」

    部下A「は、はい……」

    女上司「これはどういうこと? 私に相談しないで進めて、こんなにこじれさせちゃって……」



    同僚「……お、始まったぞ」

    男「……」


    隣のお姉さん「あの…肉じゃが作りすぎちゃって…」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/01(火) 05:32:42.432 ID:XtB6FrCb0
    隣のお姉さん「良かったら食べませんか?」

    隣のお姉さん「そ、そうですよね…いきなり言われても…」

    隣のお姉さん「でも…私、○○さんのこと心配で…」

    女の子ホームレス「なにかください…」男「マリオカートやる」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/05(木) 02:43:54.622 ID:z6Mt3ArD0
    男「>>5やるから」

    女ホームレス「えっ?>>5ですか?」

    5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/05(木) 02:46:21.685 ID:YwJnHz220
    マリオカート

    9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/05(木) 02:46:55.977 ID:2Q/DjOUDa
    いつの時代のマリオカートによって対応が変わるな

    石油王「ボクと結婚して下さい!」ブス「えぇ~っ!?」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/10(火) 03:15:18.068 ID:9oNhqX6m0
    <会社>

    ブス「……」ムスッ


    同僚男「見ろよ。相変わらず、すげえ顔してんな~」

    同僚女「機嫌が悪いと特にすごいよね」

    同僚男「立てばみぎわ、座ればジャイ子、歩く姿は花沢さん、ってとこか?」

    同僚女「やだ、ウケる~!」


    ブス「……」ギロッ

    男「ドラッグストア楽しすぎwwwww」女「ドラッグストア便利すぎwwwww」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 21:19:27.24 ID:R3T0sGGl0

    テレビ『現代においても、治療困難な病は存在します……たとえば……』

    男「こえ~……」

    女「ねえねえ、そんな辛気臭い番組見てないで、お菓子でも食べようよ~」

    男「お菓子?」

    女「ポテトチップスがあったじゃん」

    男「ああ、あれ? 全部食っちゃったよ」

    女「なにそれ~! じゃあ買いに行こうよ」

    男「今から!? 近所のスーパーは閉まるの早いし、コンビニは近くにないんだよなぁ」

    女「じゃあ、ドラッグストア行こうよ! 駅前にあったでしょ!」

    男「ドラッグストア?」


    男「この夜は僕らのもの」

    1: HAM ◆HAM.ElLAGo 2018/04/07(土) 21:20:03 ID:8uyxuEAo

    カランコロン

    BARの扉を開けると、小気味いい音が響いた。

    何度となく聞いた音だ。

    僕は今日も、この音を聞いて気を引き締める。

    「やあ、隣いいかな?」

    僕は今日も、彼女に声をかける。

    男「ヤンデレ娘かメンヘラ娘と付き合いたいな!」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/19(木) 21:10:49.472 ID:c8NsorK60
    神「その願い叶えてやろう」

    男「あ、あんたは……」

    神「わしゃ神じゃよ、気まぐれでお主の願いを叶えようと思ってのぉ」

    男「マジ?やったー」

    神「して、どっちと付き合いたいのじゃ?」

    僕「・・・だって」女「だってじゃない!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/05(木) 13:38:43.75 ID:nLolHde40
    僕「痛い・・・痛いよぉ・・・」グスッヒッグ

    女「僕、また虐められたの?」

    僕「・・・ぅるさい」グスッヒッグ

    女「情けないわねぇ・・・うわ!肋骨まで青黒くなってる・・・僕、あんたが言い返さないと、何も変わらないのよ?」

    僕「・・・だって」

    女「だってじゃない!」

    僕「!?」ビクッ

    女「言い返さなきゃだめ!先生にでもチクっちゃえばいい!」

    僕「・・・」


    後輩「私実は世界を救う勇者なんですよ」先輩「はいはいエイプリルフール」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/01(日) 16:53:59.81 ID:koW1GDW4o
    後輩「いやいや本当ですから。ほら、この前とかあのー、この部室爆発するの食い止めましたからね私」

    先輩「嘘が雑すぎる」

    後輩「小学生の頃とかスライム倒しまくってましたからね」

    先輩「スライムか。俺は作ってたな」

    後輩「まさか……先輩……魔王の手先……!」

    先輩「理科の授業だよ」


    男「この結婚式をぶっ壊す!」花嫁「来てくれたのね!」花婿「オーマイゴッド!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/21(水) 20:38:53.86 ID:p2Pb0ORt0
    ― 教会 ―

    神父「新郎新婦よ、永遠の愛を誓いますか?」

    花婿「誓います!」

    花嫁「……誓います」



    嫁父「おめでとう! よい旦那を見つけてくれて、ワシは嬉しいぞ!」

    嫁母「あら……涙が……」グスッ

    青年「おめでとうございます!」

    独身女「ふんっ! 結婚なんて下らないわ!」プイッ

    男「おまえがおれん家に来るたびにおれのパンツが一枚消えるんだがなんで?」女後輩「そ、そ、そそそうなんですか」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/16(金) 21:52:08.262 ID:edbEVZNH0
    男(怪しい)

    女後輩「ほ、ほらお茶が冷めますよ!」

    男(いまこうして女後輩の家に邪魔してるんだが・・・)

    男(この反応からしてこいつがおれのパンツを取ったことは間違いない)

    男(問題は証拠を掴まねば・・・)

    男(つまり俺の取られたパンツたちを回収する)

    男(それだけではない!その上でこいつのパンツを盗む!これで対等だ!)

    男(さてどうしたものか)

    僕は彼女と共に生きていく

    1: ◆gxgeF/n1Es 2018/03/10(土) 21:17:14 ID:YGJv1n3M
    今日僕は、彼女と入籍した

    彼女が16歳になるこの日をお互いに待ちわびていた

    少女「お兄ちゃん・・・やっと出来るね」

    僕は彼女を押し倒しキスをする

    少女「んん・・・お兄ちゃん・・・大好き・・・」

    僕達はその日、1つとなった

    ゴスロリ女「ごめんね……こうしないと〇〇君は、ボクのこと見てくれないから……」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/07(水) 02:34:00.882 ID:U7P3C1U+p
    俺「や、やめろ、俺を拘束してどうするつもりだ!」

    女「ごめんね……こうしないと〇〇君は、ボクのこと見てくれないから……」

    俺「まさか、俺の郵便受けに虫の死骸やらを入れてたのも、夜に俺の女友達の腕を斬りつけたのも、毎日わざわざ鍵を開けたのも……」

    女「そうなの。ごめんね? 怖かったよね? 気持ち悪かったよね?」

    女「でもボク、〇〇君の生活にね、関わりたかったの」

    女「ボクが虫を入れたことで、驚いて悲鳴上げてる〇〇君が、凄く可愛かったから……」

    女「嫌、だったよね? こんなのする女の子、気持ち悪いかな?」

    男「ずっと前から好きでした!」 後輩「……誰?」

    1: ◆TMTTBwd/ok 2016/10/24(月) 19:26:44.76 ID:QHQ2PhI60
    男「えっ……」

    後輩「どこかでお会いしたことありましたか?」

    男「中学の時に同じ部活でしたけど……」

    後輩「ということは、陸上部の方ですか?」

    男「そうですけど……。僕のこと覚えてない?」

    後輩「はい。先輩のことなんて知りません」

    男「……」



    女(本当は魔物)「ねえ、どうしてボクのことを教会に売ったんだい、ねぇ?」拘束された俺「……」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/25(日) 02:34:06.218 ID:vW5155pYp
    女(本当は魔物)「ねえ、どうしてボクのことを教会に売ったんだい、ねぇ?」

    拘束された俺「……」

    女「死んじゃったよ。まだ二歳になったばかりの、ボク達の娘、あいつらに殺されちゃったよ、ねぇ? どうして、こんなことができたんだい…?」

    女「ボクが人間じゃないから? 嫌になったの? 人間の子の方がよかったの?」

    俺「……」

    女「っ! 黙ってないで、答えろよ! 殺してやる、殺してやる……この、最悪の裏切りものが!」ガッ

    女「楽に殺さない……ボク達の、ボクの娘がどんな目に遭ったか、君の身体に刻んでやる!」ボロボロ

     | HOME |  古い記事へ »

    文字サイズの変更

    検索フォーム

    リンク