FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    風間「しんのすけ、お前大学はどうするんだ?」

    1: ◆sAadE8Q4lRV0 2016/12/06(火) 23:24:17.85 ID:BLqyrokw0

    北与野博士「つ、ついに完成したぞ!私の長年の研究が実を結んだんだ!バンザーイ!」





    とある高校の放課後

    しんのすけ「トオルちゃん、一緒に帰ろ~」

    風間「分かったからその気持ち悪い口調をやめろ!」

    しんのすけ「もう、素直じゃないんだから」

    風間「ったく……そういやしんのすけ、お前大学はどうするんだ?」

    しんのすけ「ずいぶんと唐突だな風間くん」

    風間「それを言うなら……って合ってるか」

    しんのすけ「え、ていうかなに、真面目なおはなし?
    やめようよ辛気臭いしオラの父ちゃん足臭いし」

    風間「たまにはクソ真面目な話したっていいだろ?」

    しんのすけ「オラなんかそういうの苦手。照れくさいしオラの父ちゃん足くさいし」

    風間「でも必要な話だよ」

    しんのすけ「ほーい」

    風間「だって、僕らもう高3、しかももうすぐ12月だぜ?そろそろ志望校決めないと……」

    風間「……ってあれ、しんのすけいない」汗

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481034257


    しんのすけ「あと……どのくらい生きられるのかな?」

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/03(日) 18:28:53.84 ID:POpkLing0

    ………
     
    しんのすけ「な~んちゃって////」
     
    みさえ「このおバカッ!!」
     
    みさえのゲンコツが繰り出される。
     
    それはしんのすけが入院してから一週間目の話だった。


    【クレしん×ハリポタ】 しんのすけ「スリザリンのデカブツだゾ!」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/28(水) 15:31:50.59 ID:pktL+PS90

    TV「助けて、アクションか~めん!!」

    アクション仮面「待っていろ、みみこ君! さぁ魔法怪人デス・イータ、今日こそは逃がさんぞ!」

     ピッ!


    しんのすけ「あ~母ちゃん、いい所だったのに~~消すなんて酷いゾ!」

    みさえ「あんた、ホグワーツから帰ってきてから、テレビしか見てないじゃない!」

    しんのすけ「オラが帰ってきても、ずっとゴロゴロしてる母ちゃんに言われたくないゾ・・・」

    ゴチン! みさえの拳骨が炸裂する!

    しんのすけ「ブラッジャーより母ちゃんの拳骨の方がキョーレツだゾ・・・」ヒリヒリ

    みさえ「掃除機かけるから、部屋に行って勉強でもしてなさい!」

    しんのすけ「ふー、まったく、これだから大人は・・・」ヤレヤレ


    しんのすけは10歳の時にあたえられた自室に、しぶしぶ向かった。




    前作→しんのすけ「ホグワーツにいくゾ」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498631510


    しんのすけ「ホグワーツにいくゾ」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/22(木) 16:37:53.58 ID:hmu+sZiK0

    ハグリッド「おまえさんが怖いと思ったとき、助けてほしいと思ったとき何か不思議なことがおこりゃせんだか?」

    ハグリッド「そうとも、しんのすけ・・お前さんは魔法使いだ。」

    しんのすけ「え~ どうせならオラもえPよりアクション仮面の方がよかったゾ」

    ひろし・みさえ「気にするのはそこじゃないだろ」

    ひろし「大体魔法だなんていきなり言われても信じられねえよ。何か証拠を見せてくれよ」

    ハグリッド「ほんとはつかっちゃなんねぇんだが、この際仕方ない。」

    ハグリッドは杖をひろしの靴に向けて唱えた 「スコージファイ 清めよ」

    野原一家「!!」

    みさえ「嘘でしょ・・ あんなにしつこかった臭いが消えてるわ・・」

    しんのすけ「魔法ってスゴイゾ!!」

    ひまわり「パパの靴下の方もお願いしたいわ」

    ひろし「ちょっと、悔しい。」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498117073


    しんのすけ「ひまわり!早く起きなさい!」ひまわり「ええ……まだ眠いよ……」

    1: ◆YAe/qNQv0cvW 2014/08/14(木)21:38:05 ID:1O7mcjVGu

    ――ひまわりは眠い目を擦り、ゆっくりと上体を起こした。

    「まだ眠いよ……」

    「文句言わない。ほら、仕事に遅れるぞ?」

    「うぅ……分かったよ……」

    不満そうにふてくされ、着替えはじめる。
    彼女は去年から会社勤めを始めている。と言っても、朝は弱いし夜更かしも止めない。ちゃんと教育してきたつもりなんだけどな。

    がさつで大雑把……ひまわりは、間違いなく母ちゃんの娘だな。

    「――お兄ちゃん!行ってきます!」

    「こらひまわり!ちゃんと父ちゃん達に挨拶したのか!?」

    「えええ!?時間ないよ!」

    「時間がないのはお前のせいだろ!ほら!さっさと挨拶する!」

    「……分かったよもう!お兄ちゃんは変なとこだけ真面目なんだから!」

    ひまわりはスーツ姿のまま、仏壇の前に手を合わせる。

    「――お父さん!お母さん!遅刻しそうだけど行ってきます!」

    そう叫ぶやいなや、ひまわりは忙しく玄関を飛び出していった。

    「……ほんと、騒々しい奴だな……」

    窓から走っていくひまわりを見送った後、今度はオラが仏壇の前に座る。

    「……父ちゃん、母ちゃん。ひまわりは今日も元気です。――行ってきます」

    窓の外から、家の中に暖かい日射しが射し込んでいた。


    マサオ「あれ?ネネちゃん意外と力弱いんだね…?」ネネ「!」

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/26(金) 04:27:11.644 ID:tU5KxB9g0
    ネネ「ちょっと離しなさいよ!」グイッ

    マサオ「あっ!ごっごめん!!」パッ

    ネネ「リ、リアルオママゴトなんだからしっかりやってよね!!今日はしんちゃんも風間くんもボーちゃんも風邪でお休みなんだから、アンタがちゃんとやらなきゃダメなんだからッ!」激怒

    マサオ「ひぃぃ~!は、はい!ごめんなさい~!」

    マサオ(もしかして……ぼくネネちゃんより強い……?)

    野原しんのすけ「この素晴らしい世界にオラだゾ!」

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/07/23(月) 01:53:50 ID:RXfjyCUQ
    しんのすけ「おっ、ここはどこだゾ?」

    ジャイアント・トード「」

    しんのすけ「おぉ、でっかいカエル!」

    ジャイアント・トード「」アーーーン

    しんのすけ「オラを食べる気ぃ~?」


    ?「あ、危ない!? ン狙撃ッ」パシュ

    しんのすけ「ねえ父ちゃん、母ちゃんとひまはどこいったの・・・?」

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)13:20:21 ID:WAt
    ひろし「ふへへ・・・みさえとひまかぁ」

    しんのすけ「そうだゾ」

    ひろし「>>4だよ」