FC2ブログ

    SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    提督・不知火「「不知火(司令)は俺(不知火)のことを嫌っている」」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/13(金) 23:49:07.77 ID:Xa6md7m40

    提督「…………」カキカキ

    不知火「…………」ソワソワ

    提督「…………」カキカキ

    不知火「…………」ソワソワ

    提督(不知火がずっとソワソワしている……あれか?『仕事遅すぎです。早く休みたいんですが』ってことか!?それなら先に休むように言うか……)

    不知火(司令が一心不乱に仕事をしています……仕事をしている姿も素敵ですが、なぜ頼ってもらえないのでしょうか……はっ!もしや、知らないうちに何か落ち度を……?)

    提督・不知火「「あの」」

    提督「お先にどうぞ」

    不知火「いえ、ここは司令が先に」

    提督「…………」

    不知火「…………」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426258147


    【安価】提督「添い寝屋、はじめました」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/01(金) 08:08:03.81 ID:2JX7jesz0

    前作→山城「海の底から」扶桑「目蓋の裏へ」

    前々作→提督「山城がグレた」


    前作が暗い話だったのでバカな話が書きたくなりました。
    適当に書きます。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467328083


    山城「海の底から」扶桑「目蓋の裏へ」

    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/30(木) 11:53:11.58 ID:GurctrU60

    私が腰のあたりまであった髪の毛を切ったのはいつの日のことだったろうか。
    姉様に憧れて伸ばしていた髪の毛だ。
    その髪の毛を、切った。
    憧れだった姉様と、自分は違うのだと、ある意味当たり前なことに気付いた瞬間だったのだ。

    「不幸だわ・・・。」

    口癖のように呟く。事実口癖ではあるのだが。
    私と姉様は似ていた。
    姿形。高く聳え立つ艦橋。そして、不幸なところ。
    けれど、違うところがあった。
    髪の毛の長さ。たれ目とつり目。
    そして何より、心が違った。
    姉様の心は私と同じ不幸に蝕まれながらも、それでもなお気高かった。
    私が不幸を嘆いている間に、姉様は不幸に打ち勝つ術を身に付けていた。
    そして私にこう囁くのだ。

    「山城、自分のことを不幸と嘆くのはおやめなさい。」

    あなたは、強い子なのだから、と。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467254901


    提督「山城がグレた」

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/20(月) 15:01:20.83 ID:4KsW49wZ0

    提督「こんなとこでなにやってんだ?なあ、山城。」

    山城「提督には関係ないじゃないですか。」

    提督「よりによってパチソコって・・・パチソコって!」

    山城「いいじゃないですか!私がパチソコ打っても!」

    提督「・・・結果は?」

    山城「聞く必要がありますか?」

    提督「・・・すまん。」

    山城「いいから提督は帰ってください。提督がいると当たるものも当たりません。」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466402480


    提督「山城がグレた」の続きを読む

    提督「今夜自室に一人で来てくれ」 曙「(もしやこれは夜戦ックスのお誘い!?)

    2: ◆eexBJ.ebGqks 2016/02/19(金) 22:51:24.16 ID:dZFR5CCK0

    ~執務室~

    曙「ふ、ふん! なによ偉そうな事言って(やったやった! ついに!ついに夜戦だ! 間違いないわ!)」

    提督「あぁー…いや、すまんな。無理にとは言わn」

    曙「仕方ないから行ってあげるわよクソ提督! 感謝してよね!(えへへへへ///)」

    提督「お、おう。夕飯以降はずっと自室に居るから都合のいい時に来てくれ」

    曙「解ったわ。それじゃまた後で(今日は念入りにお風呂入って…下着はどれがいいかな)」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455889827


    提督「俺の鎮守府が雰囲気悪くて笑える」

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/26(土) 01:22:25 ID:HKLUlxKc

    提督「電と吹雪が怒鳴りあったり」

    提督「金剛が笑顔で紅茶を鳳翔さんに叩きつけたり」

    提督「俺用の机に花瓶おいてあったり」

    提督「食堂に何十人もいて一言も無いし」

    提督「ホント笑える」










    呉提督「いや、笑えねぇよ」


    夕立「提督さん、ご用事はなぁに?」【艦これ】

    3: ◆pG/vw.lNn6 2015/05/31(日) 22:33:43.33 ID:UF10knBD0

    夕立「白露型駆逐艦の四番艦、夕立です」

    提督「俺がここの提督だ。よろしくな、夕立」

    夕立「第三次ソロモン海戦では、けっこう頑張った――」

    提督「ほう」

    夕立「――っぽい?」

    提督「……ぽい?」

    夕立「ぽい」

    提督「……そうか、頑張ったっぽいのか」

      (この娘、大丈夫か……?)

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433079140


    提督「左遷(なが)されて」港湾棲姫「港町」

    1: 1 2015/11/23(月) 12:53:31.96 ID:zOZIxuWw0

    !!注意!!

    *本作は、【以下の過去作の設定を引き継いでいます】本作を読む前に二作目の『北方島』だけでも読まれるのを強く推奨いたします。
     読まずに本作から読み始めます場合、2レス目に過去作の最低限のあらすじを書いておきますので
     そちらだけでも読んでいただくと、最低限の引き継ぎ要素は把握できると思います。


     重ねていいますが、本作は以下の過去作の続編です、その点にご注意ください。


    一作目、【艦これ】劇糖バレンタイン~提督脂闘編【SS】


    二作目、提督「ながされて」ほっぽ「北方島」


    三作目、本作(二作目の直後からの時系列)


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448250811


    【艦これ】龍驤さんの無限の可能性

    1: ◆wWS/LadavY 2016/07/27(水) 01:24:13.84 ID:YreVXoz70

    【艦これ】提督「最高練度に達した艦娘が、ことごとく無気力になっている」の設定を使用しています。

    独自の設定がいくつかありますが、気にしないでください。よろしくおねがいします。
    小料理屋”鳳翔”でぐだぐだするだけの内容です。

    登場人物
    龍驤:軽空母。今日の主役。
    提督:提督ちゃん。ヘタレと評判。
    鳳翔:軽空母。小料理屋の女将さん。
    爺:漁師のおっさん。”鳳翔”の常連。
    若:漁師のあんちゃん。爺の船に乗る。

    参考資料「軽空母・龍驤(27才)」(御免なさい様)


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469550253


    【艦これ】提督「最高練度に達した艦娘が、本気を出すそうだ」【それゆけ朝潮型】]

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/11(月) 02:24:54.75 ID:buzch6Qc0

    【艦これ】提督「最高練度に達した艦娘が、ことごとく無気力になっている」の設定を使用しています。

    独自の設定がいくつかありますが、気にしないでください。おねがいします。

    ・人は艦娘を恐れる。
    ・金剛型は人と仲良くしようとして、出来なかった。
    ・霞と霰は、空からの攻撃にトラウマあり(でも覚えていない)。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1468171494