SS宝庫

    SS宝庫はSS専門のまとめサイトです。 オリジナルSS 版権SS 名作SS 良作SS おすすめSS いろいろあります。

    ヘッドライン

    ギャルゲーMasque:Rade 智絵里√

    1: ◆TDuorh6/aM 2018/02/01(木) 15:34:24.83 ID:Zw2GoZ6SO


    これはモバマスssです

    ギャルゲーMasque:Rade 加蓮√
    ギャルゲーMasque:Rade 美穂√
    の別√となっております
    共通部分(加蓮√81レス目まで)は上記の方で読んで頂ければと思います
    また、今回は智絵里√なので分岐での選択肢で1を選んだという体で投稿させて頂きます




    関連記事

    ギャルゲーMasque:Rade 美穂√

    1: ◆TDuorh6/aM 2018/01/21(日) 02:24:12.62 ID:77J8pJwM0

    これはモバマスssです

    ギャルゲーMasque:Rade 加蓮√
    の別√となっております
    共通部分(加蓮√81レス目まで)は上記の方で読んで頂ければと思います
    また、今回は美穂√なので分岐での選択肢で2を選んだという体で投稿させて頂きます


    2: ◆TDuorh6/aM 2018/01/21(日) 02:25:38.52 ID:77J8pJwM0


    P「四人で遊園地に行ったんだよ」

    加蓮「いいなー、アタシも連れてってくれれば良かったのに」

    P「体調悪かったんだろ? あと俺、北条の連絡先しらないし」

    加蓮「あ、そっか。それじゃHR終わったらライン交換しよ」

    P「だな、連絡相手は多い方が良いぞ」

    加蓮「で、誰と行ったの?」

    P「いつもの二人……李衣菜と美穂。あと智絵里ちゃんの四人」

    加蓮「ふーん……そっか」

    P「……そう言えば、金曜の事なんだけどさ」

    加蓮「あー、あれ?上手かったでしょ、アタシの演技」

    P「演技でキスまでするか普通……」

    それに、確かあのラブレターは。

    俺の見間違いでなければ……

    加蓮「……ま、お互いの思い出って事で。別に忘れても良いけど」

    P「……なぁ、北条」

    加蓮「なに?……あ、そろそろ急がないとマズいんじゃない?」

    P「それもそうだな。ま、今話すことでもないか」

    加蓮「…………うん、そうだね。あ、私保健室行ってマスク貰ってくるから先生に伝えておいて貰っていい?」

    P「あいよ、任せとけ」

    加蓮「それじゃ……じゃあね」

    関連記事

    ギャルゲーMasque:Rade 加蓮√

    1: ◆TDuorh6/aM 2018/01/02(火) 22:23:20.36 ID:w5LZSvi60

    これはモバマスssです
    かなりの独自設定があります


    2: ◆TDuorh6/aM 2018/01/02(火) 22:25:52.29 ID:w5LZSvi60


    ピピピピッ、ピピピピッ

    P「うぅーん……朝か……」

    朝が来てしまった。

    何故、朝はくるんだろう。

    そもそも、朝が来たら起きなきゃいけないと誰が決めたんだろう。

    そうだ、別に朝が来たからって起きなきゃいけないわけじゃない。

    もう一眠りしよう。

    「おはよー」

    ……もう一眠りしよう。

    「P、寝てるの?」

    聞こえない、何も聞こえない。

    何か声がしたような気もするが、きっと本の妖精とかだ。

    うちは古書店だし、居たっておかしくないだろう。

    「……よーし、それじゃ今のうちに顔に落書きを……」

    P「待て待て待て!起きてる、起きてるから!」

    目を開ければ、目の前にはクレヨンが構えられていた。

    俺を絵画にでもするつもりか。

    あとなんでクレヨン持ってるんだ、画家志望か。

    李衣菜「あ、やっぱり起きてるじゃん。おはよ、P」

    ちょっと涙で滲む目を擦れば、制服姿の李衣菜が笑っている。

    まったく、こいつはいつも勝手に俺の部屋に……

    P「……待てよ?李衣菜が居るって事はもう時間が……」

    李衣菜「あ、それなら大丈夫。私もPの朝ご飯に肖りに来ただけだから」

    そうか、それなら良かった。

    いや、良くない。

    よくよく考えれば、なぜこいつはいつも当たり前のように朝食をたかりに来ているんだ。

    李衣菜「あと美穂ちゃんも来てるよ。Pがちゃんと起きられるか心配だ、って」

    そうか……美穂も起きるの苦手なのに……

    李衣菜「あと朝ご飯食べに、だってさ。Pは料理上手いからね」

    感動が少し薄れた。

    いやまぁ、期待してくれてるのは嬉しいけど。